最新閲覧日:

「唐」という文字のつく言葉はたくさんありますが、それが昔の中国(唐:とう)ではなく、朝鮮文化に由来する単語に「唐」とついているものが多くあります。例えば奈良県の遺跡「唐古」遺跡、岡山県牛窓の「唐子踊り」、三重県の「唐人行列」、そして「唐がらし」など。「とうきび」の「とう」も「唐」?
そのわけをご存じの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

三省堂の「新明解国語辞典」によれば



から
一[唐]「中国」の意の雅語的表現。
二[韓]「朝鮮」の意の雅語的表現。
{共に、昔は外国の代表とされた。一は、舶来の事物につけてよく使う}
とう[唐]
一.中国(外国)の。
(二と三は省略)

とあります。
「から」の読みの場合、二の意味で使われるものにも、面倒なので(?)一と同じ「唐」の字が当てられたのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報