こんにちは。

駐車違反と放置駐車違反の、罰金と点数は違うのでしょうか?


駐車違反をした時、出頭しないと放置駐車違反となり、
放置違反金を払えば点数は加算されないと判りました。


警視庁 交通違反反則金一覧
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/noufu/h …

駐車違反の反則金と、放置違反金は同じだと聞いていたのですが、
放置違反金の方が高いです。
当然だとは思いますが、聞いていたのと違かったので、
最近、なにか変わったのでしょうか。
それとも元々金額は違かったのでしょうか。


警視庁 交通違反点数一覧
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menky …

また、警視庁の点数一覧を見ると、
放置駐車違反にも点数が書かれています。
もしかして、放置違反金を払っても、
点数が加算されてしまうのではないでしょうか。

A 回答 (4件)

「駐車違反」と「放置駐車違反」を誤解しています。



>駐車違反をした時、出頭しないと放置駐車違反となり、
>放置違反金を払えば点数は加算されないと判りました。
まず、これが間違い。

・駐車違反とは
駐車禁止場所に駐車して、摘発時にすぐに移動出来た場合。

例えば、パトカーが来て拡声器で「車両ナンバー○○の運転手さ~ん、ここは駐車禁止で~す」と注意され、すぐに飛んで行って車を移動させた場合、放置ではなく「すぐに移動出来た」ので「駐車違反」で切符を切られます。

・放置駐車違反とは
駐車禁止場所に駐車して、すぐに移動出来ない状態だった場合。

例えば、パトカーが来て拡声器で「車両ナンバー○○の運転手さ~ん、ここは駐車禁止で~す」と注意されて、誰も出て来なかった場合。

例えば、駐車監視員に違反処理された場合。

つまり「普通、駐車違反と言っている違反は、放置駐車違反」の事です。

レッカーされた、ステッカー貼られた、ワッカ付けられた、などは、どれも「放置駐車違反」です。

誰が出頭したかで「駐車違反」になったり「放置駐車違反」になったりはしません。

「ごめんなさ~い、その車、今、どかしま~す」の時だけ放置が付かない。それ以外は全部、放置が付く。と覚えて下さい。

で、点数が付くかどうかですが、以下のようになります。

・点数が付く場合
「違反した運転者が出頭して、自分の違反を認めた」場合、出頭者に点数が付きます。

・点数が付かない場合
「違反した運転者が出頭しない」場合、点数の付けようがありません。

なお、再三の出頭命令に背いて出頭せずにいると、確かに点数は付きませんが、逮捕されます。逮捕後、すぐに違反を認めて「ごめんなさい」すればすぐに釈放されますが、やはり、点数が付きます。

出頭もせず逮捕後に違反を認めない場合、通常裁判となり、判決が出るまで長期拘束される場合があります。
    • good
    • 8

更なる追記。



>放置駐車の違反者本人が出頭せず罰金を払わない場合、車両の所有者が罰金を払わなければならなくなった
この場合の「車両の所有者」とは、一般に言う「持ち主」の事で、「車検証等の車両登録上の使用者」の事です。「車検証等の車両登録上の所有者」とは違います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

No.3、No.4のご回答、ありがとうございました。

すごくスッキリしました。
ありがとうございました。

ここまで丁寧に詳しく教えて頂けると、
本当に理解が深まります。

感謝してもしきれないくらい、
本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/04/27 09:58

>そうすると、大抵みんな放置駐車違反になって、


>駐車違反って数少ないんでしょうね。

そうです。その通り。運転手が車から離れてる場合に取り締られたら「放置駐車違反」ですから、一般に言う「駐車違反」の殆どは「放置駐車違反」の切符を切られます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%90%E8%BB%8A
の「駐車とは」に
2.運転者が車両を離れて直ちに運転することができない状態にあること(放置駐車)
(停止の理由や時間を問わず駐車となる。)
と書いてあります。

厳密には「運転者が車両を離れて直ちに運転することができない状態」になった瞬間に「放置駐車」です。運転手が車から降りて姿が見えなくなったら、って事ですね。

昔は、警官がタイヤにチョークで印と時間を書き、5分後にまだ駐車したまま移動した形跡がなければ「放置駐車」でした。なので、昔は、タイヤにチョークで印と時間を書かれ、5分経つ前に戻れば「放置駐車違反」ではなく「駐車違反」になっていました。5分間の猶予があったのです。

現在は「駐車監視員」の導入と同時に「5分待たずに、最初に発見された時、運転手が居なかったら、即、放置駐車違反」になっています。そのため、今では、運転者が車から離れた駐車違反の殆どが「放置駐車違反」として取り締られます。

が、前回の回答にあるように「ステッカー貼る前だったら、本当は放置駐車違反なんだけど、お目こぼしで、放置じゃない駐車違反にしてくれる時がある」のです。滅多にない事例になりましたが。

現在、この「5分間の猶予」は「五分を超える荷物の積みおろし」に残されました。

>以前の俗に言う駐禁とは、駐車違反か、停車違反かに
>別れてたと思いますが、
>それが新しくなり、簡単にいうと、
>駐車違反か、放置駐車違反となったという
>ことでしょうか。

違います。

放置駐車違反は「駐停車禁止場所、駐車禁止場所で、車から離れちゃったら」です。
駐車違反は「駐停車禁止場所、駐車禁止場所で、放置駐車じゃない駐車をしたら」です。
駐停車違反は「駐停車禁止場所で、駐停車をしたら」です。

駐停車違反とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%9C%E8%BB%8A
にある「駐停車を禁止する場所」で車を停車させた場合です。運転手が乗っていても「停めちゃダメな場所」で停めちゃったら違反です。
例えば、交差点の側端の5メートル以内で、同乗者が乗り降りする為に停車させたら違反。
駐車違反とは異なります。

今と昔で違うのは
・5分間の猶予があったのが、無くなった
・放置駐車の違反者本人が出頭せず罰金を払わない場合、車両の所有者が罰金を払わなければならなくなった(昔は、所有者が罰金を払わせられる事はなかった。違反者が出頭せずバックレるのが多かったので、罰金だけでも所有者から取ろう、と言う事になりました)
です。

今も昔も「放置駐車違反」「駐車違反」「駐停車違反」はありました。
    • good
    • 5

因みに。



パトカーに拡声器で注意されたり、車のそばに監視員や警官が居るのに気付き、すぐに車の所に飛んで帰って「すぐに移動可能です」と主張しても

ステッカー貼られた直後
ワッカ付けられた直後
監視員が端末入力した直後
警官が路面にチョークで現認時間を書いた直後

だった場合は手遅れで「駐車違反」にならず「放置駐車違反」になります。

すぐに車の所に飛んで帰って

ステッカー貼る前
ワッカ付ける前
監視員が端末入力する前
警官が路面にチョークで現認時間を書く前

だった時は、運が良ければ「放置駐車違反」にならず「駐車違反」で勘弁して貰える事があったりなかったりします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

No.1、No.2での丁寧なご回答、ありがとうございます。

私が、勘違いしてたんですね。

駐停車禁止場所に普通車を止め、
戻ってきた時に黄色いステッカーが貼ってあれば、
放置駐車違反(駐停車禁止場所)となり、
出頭すれば、3点と18,000円になる、ということですよね。

そうすると、大抵みんな放置駐車違反になって、
駐車違反って数少ないんでしょうね。


ちょっとここからうろ覚えなんですが、
以前の俗に言う駐禁とは、駐車違反か、停車違反かに
別れてたと思いますが、
それが新しくなり、簡単にいうと、
駐車違反か、放置駐車違反となったという
ことでしょうか。

お礼日時:2007/04/26 14:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放置車両監視機関の駐車違反ステッカー

きょう娘が監視員による放置駐車違反の黄色いステッカーを貼られてしまいました。
そのステッカーに書かれている内容についてですが、、、。

駐車違反 速やかに移動してください。
この車は”放置車両”であることを確認しました。この車の使用者は、
○○公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります。
なお、この標章が取り付けられた日の翌日から起算して30日以内に、
この車を運転し駐車した者がこの違反について反則金の納付をした場合又は公訴を提起され、
若しくは家庭裁判所の審判に付された場合は、この限りではありません。
取扱者 放置車両確認機関 ○○・○○(名前)

というものです。

放置違反金の納付を命ぜられることがあります。
というのは命ぜられないこともあるのでしょうか。
それから、放置車両監視員に貼られても
警察に貼られても同じことでしょうか。

娘にはできるだけ早く罰則金を払いに行くように話しましたが、
ちょっと疑問に思ったので、、、。

Aベストアンサー

まず、命ぜられないこともあるのかという点については、まずないと思っておいたほうがいいでしょう。。。

民間の駐車監視員でも警察官でも取り付けられたあとの処理は同じです。

昔も今も本来違反をした違反者は警察署などに出頭して青キップの手続きをすることに変わりはありません。

ただ、新たに加わったのは持ち主の責任で、当時の違反者に責任を取らせることができなかった場合、持ち主は「放置違反金」の納付命令を受けることになるのです。

この放置違反金で支払った場合、違反者も持ち主も点数がかかることはありません。

ただし放置違反金納付命令(納付していても)を半年間に4回以上受けると車両の使用制限の対象となります。(まあ人に点数かけない代わりに車にポイントをつけたという形でしょうか)

まあ本来は青キップの手続きですが。。。

Q改正道路交通法の駐車違反で所有者に反則金!違反点数は?

駐車監視員制度がはじまりましたが反則金、違反点数はかわってないようです。駐車違反したものがすなおに切符をきってもらって反則金をはらうと違反点数もひかれますよね。そうじゃなくて違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。その時違反点数はなしですか?所有者の点数がひかれるのでしょうか?所有者が免許もってないこともありますよね。誰か知ってたら教えてください。なぜなら違反点数がひかれないのであれば出頭せずに所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。所有者と運転手が一緒の場合です。

Aベストアンサー

>違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。

違反者が出頭しないときに所有者に払わせるのは「放置違反金」です。

>所有者の点数がひかれるのでしょうか?

所有者に点数はつかないです。

>所有者が免許もってないこともありますよね。

一般論を言えば、免許を持っていなくても点数がつく場合はあります。
(「無免許運転」の点数もばっちり定義されている)
それとは別に、所有者に点数はつきません。

>所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。

…と、よく言われていますが…

違反者が反則金を払わなければ、従来どおり刑事処分の対象になります。
放置違反金の制度はこのことに何の影響も与えません。

実際には、もしかしたら警察は放置違反金を払えばそれ以上の追及はしないかもしれません。
しかし、それは法律上保証されたことではありません。

今見逃してもらっているからといって、
今後も見逃してもらえる保証はどこにもありません。
1台前の車が見逃してもらったからと言って、
次の車も見逃してもらえる保証はどこにもありません。

警察は「見せしめ捜査」「見せしめ逮捕」もけっこう好んでやります。
今回、言い逃れようとする運転者が増えれば、突然やるかもしれませんし、
誰がそのターゲットになるか分かりません。しかし、
「違反になるようなことをしなければ、あくどい捜査を食らうこともない」
とはいえます。

>違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。

違反者が出頭しないときに所有者に払わせるのは「放置違反金」です。

>所有者の点数がひかれるのでしょうか?

所有者に点数はつかないです。

>所有者が免許もってないこともありますよね。

一般論を言えば、免許を持っていなくても点数がつく場合はあります。
(「無免許運転」の点数もばっちり定義されている)
それとは別に、所有者に点数はつきません。

>所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。

...続きを読む

Q放置車両確認標章について

ふと街で民間監視員の方が駐車車両にシールを貼っているのを見かけ、少し気になったので自分なりに調べてみました。

すると、放置車両確認標章を付けられたドライバーには2通りの選択肢があり
(1)正直に警察署に行き、駐車違反を認める
(2)出頭しない
とありました。

(1)の場合、違反キップを切られ、反則金の納付書を渡される
(2)の場合、車両持ち主のもとへ「弁明通知書」と「放置違反金」の納付書が届くものの
車両持ち主が放置違反金を払った場合、所有者に対しても違反者に対しても違反点数がつくことはないとのことだったのですが…

事実でしょうか?正直に出頭すると損するような法律じゃないですか?

Aベストアンサー

こんにちは

>事実でしょうか?

事実です。

>正直に出頭すると損するような法律じゃないですか?

平成18年6月1日より道路交通法が改正されましたが改正前の方が正直者がもっと損をしていました。

運転者が車両を離れており直ちに運転することができない状態にある放置車両の取締りについては、違反行為を現認していないため、違反者の特定が困難であるという根源的な問題があります。
改正前は、車両の使用者等に連絡を行っても、誰が運転していたか分からないなどと申し立てる事例が多く、違反者の特定に至らない場合があり、このことが違反点数のみでなく反則金も払わない『逃げ得』という不公平を招いてました。
改正後は違反点数は不公平はありますが、放置違反金という反則金と同額を支払うことで、少しは改善されたと思いますよ。(実際は車両の運行を管理している使用者の責任を強化することですが・・・)

個人的な意見ですが(駐車違反をしないのが一番ですが)
出頭しなかった場合は使用者に違反点数をつけることも良い方法だとも考えましたが、必ずしも使用者が有効な運転免許証を所持しているとは限りません。
そこで、放置違反金の方は反則金よりも高くする。または、前歴や納付命令の回数とは関係なしに、すぐにでも車両の使用が制限されれば『正直に出頭すると損する』と思わなくなるのではないでしょうか。

こんにちは

>事実でしょうか?

事実です。

>正直に出頭すると損するような法律じゃないですか?

平成18年6月1日より道路交通法が改正されましたが改正前の方が正直者がもっと損をしていました。

運転者が車両を離れており直ちに運転することができない状態にある放置車両の取締りについては、違反行為を現認していないため、違反者の特定が困難であるという根源的な問題があります。
改正前は、車両の使用者等に連絡を行っても、誰が運転していたか分からないなどと申し立てる事例が多く、...続きを読む

Q駐車違反の反則金と点数

先日、1時間30分程路上駐車をして駐車違反の黄色のシールを貼られてしまいました。
そこには『放置車両確認標章』と赤文字で書いてあります。
その他『この車は”放置車両”であること確認しました。この車の使用者は○○県公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられる事があります』
『なお、このこの標識が取り付けられた日の翌日から起算して30日以内に、この車を運転し駐車した者がこの違反について反則金の納付をした場場合又は公訴を提起され、若しくは家庭裁判所の審判に付された場合は、この限りではありません。』
反則金の方は払うつもりなんですが、点数はどうなるのでしょうか?2点加点されると免停になるもので悩んでおります。
知ってる方教えていただけませんでしょうか
前に似たような質問があったんですが、点数の件がよく解らなかったんで質問しました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

30日以上ほっといてください

そーすると、弁明通知書と、「放置違反金」の仮納付書が郵送されてきます。
そしたら、それでお金を払ってください、反則金と同額です。

点数は引かれません、2点が残るということです(^_^)v

Q監視員による放置駐車違反について

先日、監視員による放置駐車違反の黄色いステッカーを初めて貼られてしまいました。そのステッカーに書かれている内容について解らないことがあるので投稿いたしました。ステッカーに書かれている内容は下記のとおりです。

駐車違反 速やかに移動してください。
この車は”放置車両”であることを確認しました。この車の使用者は、○○公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります。なお、この標章が取り付けられた日の翌日から起算して30日以内に、この車を運転し駐車した者がこの違反について反則金の納付をした場合又は公訴を提起され、若しくは家庭裁判所の審判に付された場合は、この限りではありません。

違反内容は、
放置駐車違反(駐車禁止場所等)禁止場所放置[4分]間
取扱者 放置車両確認機関 ○○・○○(名前)

「放置車両確認標章」という黄色いステッカーがたった4分駐車している間に貼られていただけです。
上記に記したように文章のなかに「警察署に出頭」命令等がありませんのでしばらくこのままほおっておこうかと考えていますが、反面心配なので質問させていただきました。
私はどうしたらよいのでしょう?
良きアドバイスお願い致します。

先日、監視員による放置駐車違反の黄色いステッカーを初めて貼られてしまいました。そのステッカーに書かれている内容について解らないことがあるので投稿いたしました。ステッカーに書かれている内容は下記のとおりです。

駐車違反 速やかに移動してください。
この車は”放置車両”であることを確認しました。この車の使用者は、○○公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります。なお、この標章が取り付けられた日の翌日から起算して30日以内に、この車を運転し駐車した者がこの違反について反...続きを読む

Aベストアンサー

標章が取り付けられた日の翌日から起算して30日以内に、この車を運転し駐車した者がこの違反について反則金の納付

ってかいてありますよ。
放っておいたら
その車の使用者であることがナンバーから照会され、使用者として「放置違反金 」(反則金と同額)を徴収される
ことになります。

「放置違反金」の納付を拒めば、車検の更新ができなくなる。警察は年利14.5%の利息をとって財産を差し押さえることもできる。
となります。

Q昨日、駐車違反の場所に原付を停めてしまい、放置駐車違反ステッカーを貼ら

昨日、駐車違反の場所に原付を停めてしまい、放置駐車違反ステッカーを貼られてしまいました・・・
違反内容を見ると、放置3分間と書いてありました。
5分以内なので停車だったと弁明することはできませんか?

Aベストアンサー

昔の警官が取り締まりをやっていた時代は、
地域性とか、近隣のお付き合いとかの要素が
ある程度加味されていたし、時間も十分余裕がありましたが、
制度が変わり駐車違反専門の方がやるようになってからは
車体から離れたり、寝ていたり等、すぐ発進できない状態があれば放置ですから、
おおむね何分なんて判断条件はありません。
だいたい、原付にまで適用する理由がどこにあるのか(自転車と比べて)
と愚痴のひとつもいいたくなりますが。
自転車のレッカー代の数倍と思い、持っていかれなかっただけでもと
諦めるしかないですね。(しかし、悔しい!ですね)

Q駐車監視員について

駐車監視員=有資格者募集と、時々目にしますが、駐車監視員の資格取るのは、かなり難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

研修を受講し 眠らずに聞いていれば 殆んどの人は試験に合格します。

Q放置駐車違反と駐車違反の違い

 うかつにも、駐車禁止違反の道路に車を止めてちょっと離れていたら(30分ぐらい)、青切符をくらってしまいました。

 まあ、「駐車違反なら、1点+1万円だろうな」と思っていたら、15000円支払えとのこと。青切符を見たら、「駐停車違反」の欄ではなく、「放置駐車違反」の欄にチェックが入っていました。

 「え、こんな分類ってあったの?」と思いつつ家で見たら、「放置駐車違反は2点+15000円」と、駐車違反よりも処分が重いです。

 それにしても、放置駐車違反と駐車違反の違いって何でしょうか?おそらく、車から離れている時間の違いかと思いますが、基準は何でしょうか?30分離れていたら放置駐車違反、5分程度なら駐車違反とか?

Aベストアンサー

駐車違反時に、運転者が車内にいるかいないか? で違うようですね。

車から離れていてステッカーなどを貼られた場合は「放置」です。

参考URL:http://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/FAQ/ihan-tyuusya.htm

Q民間委託駐車監視員は公妨の逮捕権あり?

非常に初歩的な質問ですが・・・。

今年から駐車違反のステッカー貼りが民間人に委託されています。
監視員は民間人でも、
監視員に暴力を振るったり、
強引に車を発進させて監視員に怪我をさせたりすると
公務執行妨害罪が適用されるそうですが、

民間監視員には当該罪について現行逮捕権があるのでしょうか?

暴行を受けたりはねられそうになった場合、
車をドアを壊したり、窓を叩き割って犯人を取り押さえても
問題はないでしょうか?

Aベストアンサー

>取り押さえ時の物品の破壊行為が皆無とは言えないような気がします。

それは、「意図的に破壊する」というよりも、逮捕の流れの中で「うっかり壊した」というだけの方が多いでしょう。その場合、故意を欠くので器物損壊罪は成立しません。意図的に壊したとしても、現行犯人逮捕における有形力の行使として相当であるならば、正当行為であり、器物損壊罪にはなりません。

>器物損壊罪等が「親告罪」であり、悪い事をした後ろめたさがあるので、

時にそれもあるかもしれませんが、それ以前に「故意を欠く」「逮捕時の有形力の行使として相当」のいずれかで器物損壊罪自体が成立しない方が多いと思います。

>ラーメン屋のオヤジが交通違反しているチンピラの車の窓を、
ゴルフクラブを振り回して割ったという件を見たことがありますが、
お巡りさんは何も言わずに帰っていった
(以下略)

これは器物損壊罪なのはほぼ確実です。
ひょっとしたら、その場はともかく後で取調べなりがあったかもしれませんし、それこそ、被害者の方が「自分が悪かったから文句は言わない(=つまり告訴する気はない)」とか言ったのかもしれません。
この辺は、警察官も含めた当事者のみぞ知る事情によって決まるので本当のところは何とも言えません。

なお、現行犯人逮捕において逮捕にかかわる者が二人以上いる必要は、法律上ありません。行為者が多い方が、後で現行犯人の逮捕と言えるかどうかが問題になったり、その際の有形力の行使の相当性が問題になったりしたときに証言の信憑性という点で有利ということはあるかもしれませんが、それは別に現行犯人の逮捕に限った話ではありません。一人でいるところで暴漢に襲われて逆に取押さえた場合に、現行犯人逮捕が認められないなどという理不尽な話は法律は無論、常識でもありません。

>取り押さえ時の物品の破壊行為が皆無とは言えないような気がします。

それは、「意図的に破壊する」というよりも、逮捕の流れの中で「うっかり壊した」というだけの方が多いでしょう。その場合、故意を欠くので器物損壊罪は成立しません。意図的に壊したとしても、現行犯人逮捕における有形力の行使として相当であるならば、正当行為であり、器物損壊罪にはなりません。

>器物損壊罪等が「親告罪」であり、悪い事をした後ろめたさがあるので、

時にそれもあるかもしれませんが、それ以前に「故意を欠く...続きを読む

Q駐車違反 加点 放置違反金

あの…質問なのですが...今日駐車違反の黄色いステッカーを貼られてしまいました...あと、2点加点されると免許停止になってしまいます...なので、出頭はしないで使用者でお金を払って加点されないようにしようと考えていました。しかし、3月12日に車の車検が切れてしまい、このままでは、車検が取れなくなってしまいます...30日過ぎないと納付書は送られて来ないのでしょうか?警察に催促とか...?納付してから、車検が取れるようになるのにも時間がかかると聞いたのですが...どうすればイイでしょうか?誰か、助けてください…

Aベストアンサー

あなたが駐車違反をした車両の持ち主だが、
今日の駐車違反の時は友人が運転し、
あなたは運転手ではなかったでいいですね。
そうでなければ、違反逃れの方法を聞いていることになり、このサイトの違反行為です。
その場合は直ちにこの質問を閉じてください。


現時点では警察は違反者は車の持ち主かどうか特定できません。
従って加点は誰もされません。
車検は先に通しても何の関係ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング