【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

突然、バッテリーがあがってしまい(ACデルコのインジケーターは緑・ok表示)、ジャンプスタートをして一時間ほど走行してみたものの、なお始動ができません(なぜかインジケーターは黒・CHARGE表示へ)。
オルタネーターが原因かどうか分からないため、とりあえずバッテリーを替えてみようと探してみましたが、フォードトーラスなど一部にしか使われていない特殊型番と連休のため、連休明けまでそのバッテリーが手に入らないとの事でした。国産車用と書かれた適当なバッテリーに交換しようと思うのですが、ショップではオススメできないと言われました。バッテリー容量や型番などを完全合致させないと、クルマのコンピューターや電装品などが誤作動を起こす可能性があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.4です。

所定の電圧に達しないとスターターを動かさないのは、電子機器等を保護するためではなく、「出先でバッテリートラブルに見舞われエンジンがスタートしないことは生死に関わる」という設計思想によるものです。
特に北欧では確かにそのとおりなのですが、経験者としては、出先でちょうど電圧の閾い値に抵触してセルが回らなくなる、という可能性もあるから困ったものですよね。まぁ普通に考えれば経年劣化したバッテリーの場合、出先よりも出発する時に閾い値に達する場合が殆どでしょうからその設計思想自体は間違ったものではないと思いますけど。日本人にはなかなか理解しづらい思想だと思います。
したがって外車ユーザーは、3年経ったらインジケーターがOKを示していてもバッテリーは新品に交換した方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

始動不能という状態に、外出先で陥るか外出前に陥るかの考え方の違いからなんですね~。でも、おっしゃるように、外出先で突然セルが回らなくなる可能性もあるので、閾値を設定することは両刃の剣ですね。

お礼日時:2007/05/03 13:23

オプティマは絶対止めた方が良いですよ。


理由はオプティマの場合どんなに充電してもキッチリ12Vですから。車の公証は12Vですが一般的なバッテリーは13.6Vなんです
なので、オプティマではちょっと電圧がドロップ下だけでアウトです。
オプティマは瞬発力が高くオーディオに良いとか言いますが、私の経験から言わせて頂けば
13.6Vのバッテリーにキャパシタやコンデンサー付けた方がいいですね(余談ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

理由は、そういうことだったんですね~。

お礼日時:2007/05/03 13:11

No.3 です。

 連投失礼します。
>90年代以降の電子制御を多用した…うまく作動しないかもと躊躇していました。
そうですね、バッテリーを外すと電子系のメモリがリセットされ面倒になる車種もあるようです。
バッテリーを外し電気供給が一時的に無くなる事について、ディーラーに確認する事を薦めます。
自分はこれが心配で、バッテリーを外す時は別電源をつないでいます。

>危険物であるバッテリーを液漏れさせずに配送してくれるのかが心配
バッテリー突然死がポピュラーなイタリア車に乗っています。 幸い経験していませんが、先の参考URLは経験者の方がお世話になり定評があり、配送も心配無いようです。 もう一つご参考まで: http://www.rakuten.co.jp/b-box/all.html 

No.4のご回答にある様に、バッテリーと言うより、車の要求電圧のしきい値が高い為に突然動かなくなる感じです。 自分の車はエンジンをかけずに走行すると (良くやっています;汗)、後付の電圧計で12.0V以下になるとスピードメーターも作動しなくなり、制御系の電子機器が作動していない様です…数Vで作動する設計にしてほしいのですが…。

何れにしても、しっかりしたバッテリーを積むしか無いようです。 ちなみに、ACデルコの品質は国産と同等かそれ以上と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。

完全密封型とは言え、通販では配送途上でバッテリー本体を傾けて液モレさせてしまいそうな懸念は拭えませんが、ショップよりもかなり(なぜなんでしょう)安価ですし、時期的にも在庫が確認できれば即買いするしかないかなと思います。

外国車には、NO.4様のご回答のように、バッテリー以外のパーツを保護するためなのか、困った機能が備わっているようですね。

お礼日時:2007/04/30 19:38

AC-DELCOのインジケーターはあてになりません。

しかしながら
私も色々とバッテリーを試しましたが。(国産・OPTIMA)結局一番良いのはAC-DELCOだと思います。
大排気量の場合、セルの勢いが違います。
それと高性能バッテリーほど、いきなり寿命がきますので注意。
質問者様の乗っていらっしゃる車種が分かりませんが。アメ車などでバッテリー上がりした場合に他の車と繋いでも直ぐには掛かりません。
繋いだまま20分ほどアイドリングさせてから掛けると良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ACデルコバッテリーの風評が賛否両論なのは知っていたのですが、純正指定であることもあり前回の載せ替え時はACデルコを選択しました。結果的に3年間は問題なく経ったところでバッテリー×となりましたが、アメリカ車には一番適合しているかなと思い、今回も同じくACデルコで対応しようと考えていました。しかし、時期的に入手まで時間がかかりそうなので、ボッシュかオプティマで互換のある在庫型番を見つけ、品質的に評価が高かったボッシュにしようと考えているところです。

お礼日時:2007/04/30 19:22

バッテリーは「突然死」せず、徐々に経年劣化していきます。


多くの外車は「所定の電圧」に達していないとスターターを動かさないように設計されており、これを以って「バッテリーが突然死した」と感じるわけです。
バッテリーについているインジケータは、あくまで比重、しかも6室あるうちの一つの比重ですので100%というわけではありません。

あと適合ですが、外車は国産車用とは台座の形状が異なりますので、危機脱出の応急用で無い限りオススメできません。サイズ、容量については(小さいと不都合あるでしょうが)多少異なっても大きな問題はありません。大きなカーショップに行けば在庫されていると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外車のバッテリーとスターターの関係って、そんな仕組みだったんですね。まさに、目からウロコのご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/29 18:52

この時期のバッテリー上がり・・・たいへんですね。



>ショップではオススメできないと言われました。バッテリー容量や型番などを完全合致させないと・・・

次の問題が懸念されます。 他人には「薦められません」としか言えないでしょう。
(1)物理的なサイズ。 大きいと収まらず付けられ無いですし、型が違ったり小さいと固定の心配があります。(器用な人なら工夫出来るでしょう。 重いモノでもあり、確実に固定しないと危険です)
(2)端子の位置と形状。 複数の型があるので、付かないと・・・使えません。(改造も出来ますが、大電流が流れるので、それなりの知識と工夫が必要になります) 

基本的に、この2つの問題をクリアできれば使えます。 (他に、室内搭載バッテリーの場合、完全密封タイプが条件)

>コンピューターや電装品などが誤作動を起こす可能性があるのでしょうか?
電装品は問題有りません。 規定の電圧と電流さえ供給されればOKなので。 そもそも、走行時の電気供給はオルタネーターが主ですし。
ドライバッテリーに変えたりとか、搭載位置をエンジンルームからトランクに変えたりとかで、バッテリーの容量や型番の変更は珍しくありません。  

ちなみに、バッテリーの突然死は良く聞きますが(国産車ではありません)、インジケーターは緑のまま、だそうです。

祝日は休業となっていますが、ご参考まで :http://www.vasques.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切なご回答ありがとうございます。

なるほど、加工次第で車載自体は可能なんですね。
国産車では何度か純正規格外品に積み替えましたが、90年代以降の電子制御を多用した外国車では、もしかするとうまく作動しないかもと躊躇していました。
ただ、ライトなどを点けっぱなしにもせず、わずか5日乗らなかっただけで、バッテリーが完全×とは、国産バッテリーに交換したほうがベターかと考えましたが、今回は素直を規格に適合互換するバッテリーを入手しようと思っています。
この時期、もっとも早く且つ安価に(なぜこんなに安いんでしょうね?)入手できるには通販のようですが、危険物であるバッテリーを液漏れさせずに配送してくれるのかが心配ですが。

お礼日時:2007/04/29 18:13

バッテリーには、寸法の規格と、電気を送り出す力の規格の、2つの規格があります。

ただ、この規格は、JIS規格な為、外車や、一部国産車(ユーノスロードスターやスカイラインGT-R等)では、日本の規格外のものが使われています。
JIS規格では、バッテリーの寸法と電気を送り出す力は、ほぼ比例していますが、外車の場合、縦長だったり横長だったり、高さが低かったりと、「単純に寸法が大きい=電気を送り出す力が大きい」とはいえないようです。外車には、やはり、車種専用のバッテリーをつける必要があります。
なお、日本国内では、外車用のバッテリーは、ACデルコのほかに、BOSCH(ボッシュ)という会社の物も、手に入ります。
なお、バッテリーはOKなのに、うまく電気が回っていないということになりますと、重要な配線や、ヒューズの異常が考えられます。バッテリーは安いものではないと思うので、一度、正規ディーラーで診てもらう事をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

GW中且つ端子がRのため、純正指定ACデルコもボッシュも1週間以上入手できないので、容量と端子の位置が近いだけのバッテリーを載せようと思っていましたが、やはり何か問題が生じる可能性が高そうですね~。

お礼日時:2007/04/29 14:45

バッテリーの寿命は2~3年ですから特殊なバッテリーは気をつけている必要がありますね.


容量と型番は必須です.探すと安い所必ずあります.
極端をいうと軽の車だと外車は繋いでもうんともスンとも云わないです.如何に容量が大事かです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
バッテリーって、突然ダメになってしますものなんですね。(替えてから、ちょうど3年でした。)
容量の近似するバッテリーを、バッテリーを乗せる台座を加工して付ければ問題ないと思っていましたが、やはり完全に合致させておかないとうまく機能しないのでしょうか?
あと、通販で購入すると安いみたいですが、そのバッテリーが劣化した売れ残りじゃないのか、希硫酸を自分で注入しないといけないかもしれない、不要バッテリーの廃棄の件などで、ためらってしまいます。

お礼日時:2007/04/29 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメ車のバッテリー上がりについて

初めて質問させて頂きます。
現在アメ車(カマロ90y)に乗っていますがバッテリー
上がりについて疑問があったので質問させていただきます。
1)バッテリーが上がった際、国産とのブースターケ
  ーブルでの接続でエンジン始動はいけないのでし
  ょうか?
2)またそれに伴って現れるトラブルなどありますか?

ちなみに1)は以前知人から聞いたのですがアンペアが違うからあまりやらないほうがいいといわれました。コレは本当でしょうか?
経験者の方の体験談等あればお願いします。

Aベストアンサー

90’年式であれば、マイナスアースなのでブースターケーブルの接続は通常の方法でかまいません。ただし、スターターモーターの起動時の電流がかなり大きなタイプ(通常の国産車と同じ程度の物もあります。見分けかたは、バッテリーのプラス側の太いケーブルが直接スターターモーターに接続されているか、スターターモーターとは別につけられたエンゲージリレーにつながっているかでわかります。前者であれば国産車と同等の起動電流ですが、後者であれば起動電流がかなり大きなタイプです)があるので、ブースターケーブルを接続してすぐに始動するのは困難な場合があります。このような場合は電力供給側の車両のエンジンを運転しておき、ブースターケーブルを接続して10分程度、バッテリーを充電してから始動すれば始動可能です。本来ブースターケーブルはこのようにして使うのが正しい使い方で、接続後にいきなり始動するのは好ましくない方法なのですが、それでも結構始動が可能なので接続後にいきなり始動する方が多いようです。こうすることによって電流容量が小さなバッテリーを搭載した車からでも始動が可能になりますし、供給側の車のバッテリーやブースターケーブル自体への負担も軽くなります。

市販の乗用車用のブースターケーブルは割と導体が細いものが多く、十分な始動電流を流せないものが多く、大きな始動電流が必要な車両をいきなり始動した場合、始動が困難なばかりではなく、ケーブルの発熱や焼損などのトラブルも起こりますので、先に述べたような方法で被供給側のバッテリーをある程度充電しておいてからの始動が好ましいのです。

最後にブースターケーブルをつなぐ場合は互いの車両のプラス端子同士をまず接続して、次に供給側の車両のバッテリーのマイナス端子にケーブルを取り付け、最後に被供給側の車両のエンジンのバッテリーからなるべく離れた金属部分(できるだけ大きな金属の塊のような部分で塗装が為されていない部分)に接続します。最後に接続するマイナスケーブルは絶対にバッテリーに直接接続してはいけません。これはバッテリーからは可燃性のガス(水素ガス)が発生するためで、接続した際の火花で引火・爆発する場合があるからです。もし爆発するとバッテリー内部の電解液(希硫酸です)が飛散し、火傷や失明など危険があります。車両からケーブルを取り外す場合は、まったく逆の手順で行い、火花が発生する場所をできるだけバッテリーから遠い場所に限定します。

また、くれぐれもショートや極性(プラス・マイナス)の逆接をしないように、接続する部分以外にブースターケーブルの端子が触れないようにし、少しでも端子が他の部分と触れるような危険性がある場合はボロキレなどで保護するなどの手立てをとり、極性も十分に確認しましょう。もしショートや逆接させるような事があると、数千アンペアなどというとんでもない電流が瞬間的に流れて、ブースターケーブルやバッテリーの破損はもとより、車両回路の焼損や火災・バッテリーの爆発による重大事故の可能性があります。

正しい接続方法をとり正しい手順にしたがっていれば、国産、外車にかかわらずブースターケーブルによる始動は可能です。

90’年式であれば、マイナスアースなのでブースターケーブルの接続は通常の方法でかまいません。ただし、スターターモーターの起動時の電流がかなり大きなタイプ(通常の国産車と同じ程度の物もあります。見分けかたは、バッテリーのプラス側の太いケーブルが直接スターターモーターに接続されているか、スターターモーターとは別につけられたエンゲージリレーにつながっているかでわかります。前者であれば国産車と同等の起動電流ですが、後者であれば起動電流がかなり大きなタイプです)があるので、ブースター...続きを読む

Q輸入車に国産車用のバッテーリーは?

昨日新しいバッテリーを取り付けました。店員さんに、輸入車用の2万ちょっとのバッテーリーを勧められたのですがですが、主人が国産車用のバッテーリーならもっと安いと言い出しました。
それって問題ないんでしょうか?私としては、国産車用を付けたけどやっぱりダメでめで、また輸入車用を付けることになると嫌なので、結局輸入車用を取り付けました。
安く済むならそれに越したことはないんですが、国産車用でも本当に大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

輸入車用のバッテリは高さが国産車用より低く横方向に長くなります。
メーカ指定の容量と同じの国産車用バッテリをそのまま設置するには寸法的に難しいでしょう。体積比3倍とかのドライ・バッテリならば収まるかもしれませんが高額ですから選択肢に成り得ないでしょう。

設置・固定がかのうならば国産車用でも問題ないですが、バッテリの設置空間、固定金具の寸法を考慮するにポン付けできる輸入車はめったにありません。私は輸入車歴20数台ですが国産車用バッテリがポン付けできたのはレィンジ・ローバーだけでしたよ。

Qアメ車のバッテリー充電器について

現在使っているバッテリーは、密閉型「ボッシュ UPM-78DT」です。※容量不明
新品交換時期は今年の1月頃です。

毎年、冬場はあまり乗らないので、充電不足が発生します。
※極力、、車体(ー)極外し保管は避けたいので・・・
よって、バッテリー上がりの備えとして「充電器」の初購入を検討しています。
候補機種は
・セルスター
http://www.cellstar.co.jp/products/battery/drc-1/drc-1000.html
・ACDelco
http://www.axel-japan.co.jp/ac_delco/ad0002_1107.html

「UPM-78DT」との相性は如何なものでしょうか?
他に優れものが有ればお教え頂けると幸いです。
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結構容量でかいバッテリーですね。アメ車のシボレーあたりかな?
候補器はどちらも対応OKですね。
この2種なら、性能と収納のコンパクト性でセルスターDRC1000をチョイスしますけど。
セルスターのものは、「CTEK」バッテリーチャージャーを模した類似品ですね。
ACデルコも有名なバッテリーメーカーなので、性能は問題ないと思います。
機器も大柄で頑丈そう。

他社のお勧めは「CTEK」 US7002又は、 murti US4.3
いずれも並行品のUSで十分。正規品のJPと並行のUSは、コンセントプラグの形状の違いだけ。
JPだと倍ほど価格が違う。
セルスターとの競合価格帯的には並行品の US murti4.3 。

本体防水、車で踏んでも壊れない耐衝撃ケース。
付属の、バッテリーターミナル固定用コネクションコードを取り付けておけば、充電時にチャージャーとカプラーで接続。(セルスターには無し)
もちろん、通常通りのワニ口クリップでの充電もOK。

製品保証の面ではセルスターですね。
CTEKは正規品は代理店で対応だけど、価格の安い並行品だとアメリカ本国に送らないと保証は受けれない。

私はずっとCTEKをトランクに入れて携行しています。

結構容量でかいバッテリーですね。アメ車のシボレーあたりかな?
候補器はどちらも対応OKですね。
この2種なら、性能と収納のコンパクト性でセルスターDRC1000をチョイスしますけど。
セルスターのものは、「CTEK」バッテリーチャージャーを模した類似品ですね。
ACデルコも有名なバッテリーメーカーなので、性能は問題ないと思います。
機器も大柄で頑丈そう。

他社のお勧めは「CTEK」 US7002又は、 murti US4.3
いずれも並行品のUSで十分。正規品のJPと並行のUSは、コンセントプラグの形...続きを読む

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む

Q輸入車のバッテリー

輸入車のバッテリーについてお伺いしたいです。

今現在といいますか、新車で購入以来、ディーラーで扱っているACデルコを使い続けています。
2リッターのドイツ車です。

ディーラーで交換してた時は3万円近く交換費用を支払っていたので、すっごく高性能なバッテリーだと思い込んでいました。
バッテリーにも「プレミアム」なんて書いてあったし(笑)

ところがネットショップで同じバッテリーが1万5千円くらいで売ってました。
驚きました(^^;

まあバッテリー交換くらい自分で出来るので、これからはネットショップで購入してDIYでやろうと決めました。

それで質問なのですが、ACデルコのバッテリーって一般的にどんな評判なのでしょうか?
なんかすっごい安いので、交換するにも何か不安になってしまいました。
ボッシュのシルバーなんかよりも全然安いし。

ACデルコの値段でボッシュを選ぼうとすると「PPI」というカタログに載っていないプロユースの製品になってしまいます。

首都圏在住で、冬は毎週末スキーに行きます。

今までACデルコで何の問題も無かったです。
2年毎に交換していました。

何も問題なかったのなら、またACデルコにすればいいじゃん!となりますけど、より安心感がある製品を選びたいなぁと言う事です(^^;

比較としては↓

ボッシュ PPI
ボッシュ シルバー
ACデルコ MFプレミアム

まあシルバーは高いので、できればACデルコかPPIを比べて、「こっちの方がいいよ」というアドバイスを頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

輸入車のバッテリーについてお伺いしたいです。

今現在といいますか、新車で購入以来、ディーラーで扱っているACデルコを使い続けています。
2リッターのドイツ車です。

ディーラーで交換してた時は3万円近く交換費用を支払っていたので、すっごく高性能なバッテリーだと思い込んでいました。
バッテリーにも「プレミアム」なんて書いてあったし(笑)

ところがネットショップで同じバッテリーが1万5千円くらいで売ってました。
驚きました(^^;

まあバッテリー交換くらい自分で出来るの...続きを読む

Aベストアンサー

>一般的にどんな評判なのでしょうか?
AC Delcoでも補水タイプ(ケースが白いの)と無補水タイプ(ケースが黒いの)の両方がありますが、多分後者だと思うのでその前提で書きます。

私も使っていますが、いいです。
国産最上級クラスと同等と考えていいと思います。

ただ、今日本に入っているAC Delcoの産地は、多分韓国です。
無責任噂ですが、B社の製品(の一部)もAC DelcoのOEMだという話もあります。

という前提で、三者択一で私ならですが、(←バッテリ上がりの困り度によりますが)
ボッシュ シルバー or ACデルコ MFプレミアム なら、安い方です。
ボッシュ PPIがそれより三~四千円ほど安ければ、それも考えてしまいますね。
でも面倒くさいから、無補水を選ぶでしょうね。
五千円以上安ければ(一万円を大きく切れば)、お金を取ってPPIにするかも知れません。

但し、ホントに今後も二年毎に交換されるなら、値段だけで判断されてもいいと思いますよ。


因みに私の出入りしている某北欧車のディーラーのリプレイス用お奨めはAC Delcoですし、一部国産車メーカーの(準)純正バッテリはAC Delcoです。

>一般的にどんな評判なのでしょうか?
AC Delcoでも補水タイプ(ケースが白いの)と無補水タイプ(ケースが黒いの)の両方がありますが、多分後者だと思うのでその前提で書きます。

私も使っていますが、いいです。
国産最上級クラスと同等と考えていいと思います。

ただ、今日本に入っているAC Delcoの産地は、多分韓国です。
無責任噂ですが、B社の製品(の一部)もAC DelcoのOEMだという話もあります。

という前提で、三者択一で私ならですが、(←バッテリ上がりの困り度によりますが)
ボッシュ シルバ...続きを読む

Q車バッテリー、通販だとかなり安いですが大丈夫でしょうか?

バッテリーの通販サイトでボッシュやデルコなんかを見ていると、カーショップやホームセンターなんかより格段に安いですが、品質に問題は無いでしょうか?

楽天の中のランキング上位のショップなどなら、そんなに古いバッテリーが送られてく事も無いのでは…なんて思っていますが。

実際に買われた方、ぜひお聞かせください。

また、何故こんなにも価格差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、
品質には問題ないと思いますよ。
メーカー直販でしたらね

問題は、バッテリーは生ものって事なんですよ
バッテリー液別体で売っている物は、
最初バッテリー内が真空状態になっていてキャップを外すと空気を
若干ですが吸い込む音がします。

その状態で保管してあるのなら問題ないのですが、
液入りの状態の物は、液が入った時点から傷みが発生していきます
これは使用してもしなくても同じです。
使用しない分だけたちが悪いかもしれませんけどね
バッテリーは絶えず充電をして電気が入っている状態にしておかないといけないのですが、
そのまま放置しておくと、痛みますので本来ならたまに追加で充電とかをして
保存しておかないと痛みます。
知り合いのバッテリーを扱っている業者でも
最近のは液入りで在庫にしておくだけで傷みがでてしまうから
在庫にしておくと痛むし、在庫はおかないわけにはいかないしって
時間が経った物は、中古車を販売するときにくっつけて渡したりとか
しているようですよ

問題は、液をいれてからどのぐらいの期間置いてあったかどうかですね

実際にネットでタイヤですが、お店の仕切金額より平気で安く売っているところもありますよ
メーカーに直接毎月00000個は買うからって契約すれば
仕入れをやすくすることもできるでしょうしね
その代わりかなり個数がないと話にならないでしょうけどね

初めまして、
品質には問題ないと思いますよ。
メーカー直販でしたらね

問題は、バッテリーは生ものって事なんですよ
バッテリー液別体で売っている物は、
最初バッテリー内が真空状態になっていてキャップを外すと空気を
若干ですが吸い込む音がします。

その状態で保管してあるのなら問題ないのですが、
液入りの状態の物は、液が入った時点から傷みが発生していきます
これは使用してもしなくても同じです。
使用しない分だけたちが悪いかもしれませんけどね
バッテリーは絶えず充電をして電気...続きを読む

Q月極駐車場を借りたいのですが、わからないので質問します。

月極駐車場を借りたいのですが、わからないので質問します。

今度単身赴任で引っ越します。駐車場がない物件なので、近所の月極を借りたいのですが、契約はどのくらい前から電話で問い合わせておくのがいいですか?(契約までどのくらいの期間を要するか)
契約に必要なものはなんですか?
支払い方法なども教えて下さい。

Aベストアンサー

電話して、空いていれば、契約さえすれば、当日から使えます。
(駐車場探し)
ただし、一般的に使用したい日から1ヶ月前くらいに連絡をすると、いい駐車場が見つかりやすいです。ぎりぎりに電話すると、いい駐車場は埋まっている可能性があります。
このサイトが便利です http://www.monthly-p.com (月極駐車場どっとこむ)

(契約)
最短で当日手続きできます。長くても1週間かかりません。
駐車場の管理会社しだいです。
(支払い)
最近は現金が減ってきましたので、振込か口座振替が多いですね

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む


人気Q&Aランキング