AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

はじめまして
DELL Dimention E520 にインストールされておりました Vista Home Premium を削除(HDDをフォーマット)し、Windows XP HOME(正規版)をインストールし直して使っておりましたが、この度 HDD を増設し、そこへP.Cに添付されておりました Vista の再インストール用 DVD からインストールしようと致しましたところ、掲題のエラーが発生し、インストールする事が出来ません。操作内容は下記の通りです。

1,起動時に f12 を押して DVD からの起動を選択。
2,Windows Vista のインストール画面となり、「今すぐインストール」をクリック
3,インストールの種類では「カスタム」しか選択できないので、それをクリック。
4,Winodws のインストール場所を選んで下さいでは、増設してパーティションを切ったドライブ(ディスク1のパーティション1)を選択
※ドライブの構成
 ディスク0のパーティション1 74.5GB プライマリー ← 既存 XP
 ディスク1のパーティション1 78.1GB プライマリー ← 増設 HDD
 ディスク1のパーティション2 75.3GB プライマリー
5,インストール画面となり、「Windowsファイルのコピー」がはじまるが、しばらくするとという下記のような画面となる。

インストールは取り消されました.
ドライブ文字をディスク0のパーティションに割り当てられませんでした。
コンピュータのシステムボリュームの準備中にエラーが発生しました。
エラーコード:0X80004005

Microsoft のサイトでエラー番号で検索しましたが、同じような事例を見付ける事が出来ずこちらへ相談へ伺いました次第です。
どうにかデュアルブートの環境で Vista を使いたいので、ご指導のほど、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ドライブ文字をディスク0のパーティションに割り当てられませんでした。


もしかしたら・・・P.Cに添付されておりました Vista とありますのでDELLのOEMのvistaでCドライブ以外にインストール出来ないのか、PCチェックで増設HDがひかかっているのかも?
XPを増設HDへインストしてvistaをCドライブにしてはいかがでしょうか?

この回答への補足

hiromi4040さん
早々にコメント頂戴し、ありがとうございます。

Vista の DVD は購入時にプリインストールされていたもの(正規版 Windows Vista)で、ラベルは「再インストール用」となっております。
Cドライブ以外にはインストールできないのかは DELL に問い合わせてみようと思います。(平日のみのサポートですので、明日以降)
前回書き忘れましたが、1度だけ XP 上(XP が起動されている状態で Vista の DVD を挿入し、デスクトップで起動されたインストール画面からの作業)でインストール作業を行った時は、ファイルのコピーも行われ再起動となったのですが、再起動後にエラー(詳細失念)が起こり完了できませんでした。
現在もその残骸が残っているのか、P.C を起動させますと「Windows ブートマネージャ」が起動し「以前のバージョンの Windows」と「Windows セットアップ」という画面が表示され「Windows セットアップ」を選択しても、結果は同じ 0X80004005 のエラーで終わってしまいます。

増設HDD が D,Eドライブ となって、CD/DVDドライブが F となるのが普通のように思えますので、現状の CD/DVDドライブが D となっている SATA の接続も疑っております。

XP を増設HDD にインストというのは、各アプリケーションも入れ直さなければならないで少々怖じ気づいております。

引き続きましてご教示を宜しくお願い致します。

補足日時:2007/04/30 10:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows7がインストールできない

Windows7をインストールしようとしても、HDDの設定場面でインストールできません。

”ディスク0未割り当て領域”を選択しますが

”このディスクにWindowsをインストールすることはできません。(詳細の表示)”

と表示されます。

詳細をクリックすると、

”このディスクにWindowsをインストールすることはできません。このコンピューターのハードウェアでは、
このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります。コンピューターのBIOSメニューで、この
ディスクのコントローラーが有効になっていることを確認してください。”

と表示され先に進めません。

BIOSの設定の問題なのかもしれませんが、マザーボードの説明書が全文英語のためどうすればよいのか分かりません。

解決方法を教えて下さい。

お願いします。

ハードウエアーは下記の通りです。

CPU…インテルCore 2 Duo 2.0G
マザーボード…TYAN S5220AG2NR/Toledo q35T
SATAにHDDとBRディスクがそれぞれ1本、計2本接続されています。

Windows7をインストールしようとしても、HDDの設定場面でインストールできません。

”ディスク0未割り当て領域”を選択しますが

”このディスクにWindowsをインストールすることはできません。(詳細の表示)”

と表示されます。

詳細をクリックすると、

”このディスクにWindowsをインストールすることはできません。このコンピューターのハードウェアでは、
このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります。コンピューターのBIOSメニューで、この
ディスクのコントローラーが有効になっている...続きを読む

Aベストアンサー

自分も、原因は違うかも知れませんが、同じ症状に悩まされたことがあります。その時解決した方法を以下に書きたいと思います。

うまくいかない可能性も十分ありますが、他に方法が見付からなかったらやってみて下さい。HDDのパーティション情報は全て削除されます。CDを一枚焼ける環境が必要です。

ハードウェア等が原因であり、パーティションが原因ではない場合は、以下の方法では解決出来ないと思います。

まず、「MBM」(mbm039.zip)というソフトをダウンロードし、解凍しておきます。
http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se035596.html

次に「fdtoiso」(fdtoiso_gui.lzh)というソフトをダウンロードし、解凍します。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/3686/fdtoiso.html

その中にある、「fdtoiso.exe」を起動します。

出た画面に、先にダウンロードしておいた、MBMのフォルダの中にある「BIN」フォルダの中にある「MBM.144」を、マウスでドラッグアンドドロップします。

「ISOイメージ作成画面へ」をクリックします。

保存先を指定する画面になりますので、デスクトップ等の分かりやすい場所を選び、「mbm.iso」と入力して保存します。

「実行!」をクリックします。

成功のログが表示されたら「閉じる」をクリックします。

「終了」をクリックして、fdtoisoを終了します。

次に、出来たISOファイルを、ISOファイル対応のライティングソフト(DVD Decrypter等)で、ISOファイルを書き込むモードで、CDに書き込みます。

DVD Decrypterの場合は、DVD Decrypterをインストール後、PCにCD(空のCD-R等)を入れて、「mbm.iso」を、DVD Decrypterのアイコンにドラッグアンドドロップして、出た画面で左下のカラーになった画像を押せば、すぐに書き込めると思います。

書き込みが完了したら、MBMの起動可能なCDの完成です。

そのCDを、WindowsをインストールするPC(パーティションを編集したいPC)に入れ、そのPCの電源を入れ、作成したCDから起動します。

「MBM R0.39 diskette image mode」という画面が表示され、「choose operatin (1-5) =」と表示されます。

「2. Edit partition table」と表示されていると思うので、「2」と打ち込んで、Enterキーを押します。

すると、ディスクの編集画面が表示されます。

「Capacity」のところを見て、実際に編集したいHDDの容量に近いものを選択します。

例えば「250GB」のHDDなら、実際より少し少なく表示され、「233GB」程度で表示されると思います。

容量が全然違っていたら、もう一度「F10」キーを押し、別のディスクを選択します。(ディスクが一つしか接続、或いは認識されていない場合は選択出来ません。)

「Capacity」の数値が実際の内蔵HDDの容量に近い編集画面が出たら、編集作業を開始します。

パーティションの編集が不安な場合は、表示された数値をメモしておいても良いと思います。(「 1 | 07:NPFS/NTFS | 0 | 1234」等)

全て削除されてもよいHDDの場合はメモの必要はないかと思います。

編集画面で、1~4の項目を上下キーで移動出来ると思うので、「1」の項目に合わせて、「0」キーを押し、続けてEnterキーを押します。

すると、その項目が消えます。これは、一つ目のパーティション情報が削除された事を意味します。(データ自体は消えてはいません。)

もし、一番目の項目の下にも項目が存在する場合は、そのHDDに複数のパーティションが存在するということですので、HDD内を全てのパーティションを削除してもよい場合は、同じ処理を、2番目の項目、3番目の項目、4番目の項目にも行って、全てを消去します。

もしかしたら、新品のHDDや、データ消去済みのHDDの場合、先述した1~4の項目は、全て空欄の可能性もあります。その場合、上記の作業は必要ありません。

全ての項目を消去したら、「1」の項目の上で、「07」と打ち込みます。「07」はNTFSのパーティションであることを意味します。

続いて「→」キーを押し、「Start Cyl.」の下の項目が選択されているのを確認したら、「0」キーを押し、続けてEnterキーを押します。

すると、その項目が「0」になり、次に「End Cyl.」の下の項目が選択されているはずです。

続けて、「9999999999」と9を10回程度入力し、Enterキーを押します。すると、最大サイズの数字が自動で入力されます。

一つ目の項目が、「07:NPFS/NTFS | 0 | ○○○○○ | ○○GB」となっていればOKです。(○に入る数字や桁は環境により異なります。)

「一つ目のパーティションは、NTFSで、最初(0)から最後までの領域がその範囲だ」という意味になります。

「Esc」キーを押し、続けて、「Y」キーを押します。(ここで警告が出た場合は「N」キーを押し、編集を中止してください。)

CDを取り出し、PCの電源ボタンを押して電源を切ります。

以上の操作で、HDDの全領域を使って、一つのNTFSパーティションが作成されているはずです。後はWindowsのインストールを行います。

MBMは、使い方を間違うと、パーティション情報が削除されたり、OSが起動出来なくなる危険性がありますので、使い方をマスターしないうちは、現在使用中のPCでは使用しないで下さい。

新規にOSをインストールする、データが全て消えても構わないPCでのみ使用して下さい。

自分も、原因は違うかも知れませんが、同じ症状に悩まされたことがあります。その時解決した方法を以下に書きたいと思います。

うまくいかない可能性も十分ありますが、他に方法が見付からなかったらやってみて下さい。HDDのパーティション情報は全て削除されます。CDを一枚焼ける環境が必要です。

ハードウェア等が原因であり、パーティションが原因ではない場合は、以下の方法では解決出来ないと思います。

まず、「MBM」(mbm039.zip)というソフトをダウンロードし、解凍しておきます。
http://www.vector....続きを読む


人気Q&Aランキング