1、衆議院の解散について
2、違憲立法審査権について   この2つについて。
 何でもいいので、教えてください!!宜しくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.衆議院の解散について


衆議院の解散の意味は、ほかの回答にもあったとおり、衆議院議員の任期満了前にその全員の身分を失わせることで、その目的は、国政に関する重大問題につき、総選挙という方法で国民の意思を問い、それを反映させるようとすることです。
この衆議院の解散については、その解散の根拠をどこに求めるかで、学説が分かれています。その学説には、7条説、69条説、65条説、制度説、自律解散説などがあります。詳しい、これらの学説については、憲法の概説書に譲りますが、これらの説の意味と批判についてまとめらればよいのではないでしょうか。

2.違憲立法審査権について
違憲立法審査とは、議会の制定した法律や行政がした行政行為などが、憲法に違反していないかどうかを裁判所が判断することです。この審査制度には、具体的付随的違憲審査制と抽象的違憲審査制の2つの類型があります。
前者は、具体的争訟において、付随的にその事件の範囲内において違憲審査ができるとするもので、アメリカなどでとられている制度です。この審査は、司法裁判所で行なわれることから司法審査制とも言われます。
一方、後者は、具体的な事件性がなくとも、違憲審査を提起することができるとするもので、これは、特別の憲法裁判所を必要とすることから憲法裁判所制ともいわれます。ドイツなどがこの制度をとっています。
かような違憲審査制の類型をおさえたうえで、日本の違憲審査制がいずれの制度を採用しているのかを明らかにした上で、どのようなものがその審査対象として認められるのかについてまとめられればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげで何とかまとめる事が出来ました!!分かりやすく教えてくれてありがとうございました!!

お礼日時:2001/01/24 17:17

1、衆議院の解散について



第7条の3

これが抜けてました。
ニュースで見ていると忘れがちなポイント
# おかげで自分も書き忘れた。(爆)
    • good
    • 0

1、衆議院の解散について



第45条・第54条・第69条

2、違憲立法審査権について

第81条

日本国憲法の各条文をお読み下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2001/01/24 17:21

衆衆議院の解散


議院の解散とは、衆議院議員の全員について任期満了前に議員の資格を失わせることです。

衆議院が解散されるのには主に2通りの方法があります。
一つは憲法69条に基づく解散。
内閣不信任決議案が可決、または信任案が否決された場合、内閣は10日以内に解散するか、衆議院を解散しなければならない。
吉田茂内閣と大平正芳内閣、宮沢喜一内閣がこの解散を経験しています。

もう一つが憲法7条による解散。
内閣の助言に基づく天皇の国事行為としての衆議院の解散です。

違憲立法審査権
違憲立法審査権とは,文字どおり,憲法に違反した法律を作っていないかどうかを審査する権利で,裁判所が国会に対して持っている権利です。
確かに,憲法を無視して,勝手に法律を作られてはたまりませんね。この権利は,最高裁判所だけでなく,すべての裁判所が持っていますが,最終的には,最高裁判所で判断されるので,最高裁判所のことを憲法の番人と呼ぶことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!簡潔にまとめられていて分かりやすかったです!!

お礼日時:2001/01/24 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターネットで見る衆議院委員会中継

windows 7, ie 11です。
adobe flash playerは最新のものですが、

海外からだと音声だけで画像が映らないのでしょうか?

Aベストアンサー

衆議院インターネット審議中継の事だと思いますが、国内・海外での視聴範囲は書いてないようですし問題なく見られるはずですよ。
ただ、配信自体がストリーミング再生のようですから、音声のみになる場合は、映像情報が上手く読み込みできていない可能性が高そうですね。
(映像より音声の方が容量が小さいから音声だけ先に読み込みできたって印象があります)

何かエラーとかって出てたりしますかね?出てないなら一度通信環境とかを見直してみるのも良いと思いますし、出てたら見た内容をサイトのお問い合わせ窓口等で聞いてみるのが良いかと思いますよ。

Q違憲審査権と違憲立法審査権の違い

こんにちは、ご閲覧有難うございます。

タイトルの通りです。

http://dictionary.goo.ne.jp/ goo辞書で調べますと、

違憲立法審査権
"
一切の法律、命令、規則または処分が憲法に違反するか否かを審査する裁判所の権限。具体的訴訟事件の取り扱いにおいて行使され、裁判所は法令等が違憲であると判断するとき、その無効を宣言することができる。法令審査権。"

とあります。
同じく違憲審査権と検索した所、出てきませんでした。

この2つは同じ物を指すのでしょうか?
どうぞ宜しく御願致します。

Aベストアンサー

わが国の違憲審査制度の一般的名称は、『違憲立法審査制』と呼ばれ、その独立した審査権を「違憲立法審査権」といいます。(他の呼び名もあるようです。)

諸外国の同制度と、それらと区別するため、『違憲審査制度』「違憲審査権」と使い分けているかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%86%B2%E7%AB%8B%E6%B3%95%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E6%A8%A9

使い分け、言い分けについては、師事する博士の解釈により異なりますので、統一された学問として意味づけはないと思いますよ。

Q衆議院中継を録画したい

 衆議院のインターネット中継のサイトでみることができる
映像をファイルとして記録したいと思います。

 どのような方法があるでしょうか。

 録画したいのは↓ここで公開されている映像です。
http://www.shugiintv.go.jp/video.cfm

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 そのサイトでの配信形式はRealPlayerとWindowsMediaPlayerですね。

 それらのストリーミングコンテンツを録画したいという話は、もうこのサイトで何度も出ています。

 ↓こちらを参考になさってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=13770
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=56897
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=65025
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=73181
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=73397

Q違憲審査と違憲立法審査の違い

 よろしくお願いします。
中学社会の参考書を見ると、『違憲審査を違憲立法審査とも言う』と書いてあります。
しかし「違憲審査は内閣に対して、違憲立法審査は国会に対して行われる事」なら、両者に違いがあるので、「違憲審査を違憲立法審査と言い換える事は出来ない」と思いますが、間違っていますでしょうか?

Aベストアンサー

間違ってません。

確かに、
・内閣←(違憲審査権)←裁判所
・国会←(違憲立法審査権)←裁判所
が普通ですが、内閣も「立法」作用を行うこと(政令・省令の制定)が例外的に認められているので、『違憲審査を違憲立法審査とも言う』という記述がなされるのでしょう。

ただ、#1のとおり、あまり見聞きしたことはありません。
内閣に対しては、「違憲(法令)審査権」というのが一般的でしょう。

Q衆議院国会中継の録画再生が途中で止まります

衆議院国会中継(録画)の再生していると数分で止まります。近所の知人の家(プロバイダが違っています)でも同様に途中で止まってしまうとのことです。

衆議院の国会中継のメニュー http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
動画再生ソフト Windows Media player
エラー表示 『不明なエラーが検出されました』 です。

なお、参議院の国会中継の録画再生は止まりません。

解決策を教えてください。

Aベストアンサー

そうなんです。私もなります。

国会中継は菅政権に不利なことばかりですので事務方に圧力かけて放映させないようにしていると思います。

参議院は野党が強いので正常に見れますよ。

Q違憲立法審査権の意義(司法権に関する)

憲法の規定する司法権について論じる問題で、とりわけ裁判所の行使する違憲立法審査権の意義や機能について論じよとあったのですが、違憲立法審査権の司法権における意義とは何なのでしょうか?

また、司法権の他の公権力との関係についても論じよとあったのですが、調べてみてもよくわかりません。
どなたか教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

問1 憲法の規定する司法権について論じる問題で、とりわけ裁判所の行使する違憲立法審査権の意義や機能について論じよとあったのですが、違憲立法審査権の司法権における意義とは何なのでしょうか?
→□関係条文:憲法81条
 □参照テキスト:芦部信喜『憲法 第四版』(岩波書店)361ページ~(「2 違憲審査権の性格」「3 付随的違憲審査制の特質」)

問2 また、司法権の他の公権力との関係についても論じよ。
→□他の公権力:憲法41条・65条
 □他の公権力との関係:憲法81条,6条2項,59条(:裁判所・司法権は裁判所法等の法律により形作られる→76条1項),62条(:司法権と国政調査権),64条,76条1~3項,78条,79条1項
□参考参照テキスト:前掲書339ページ~(「三 司法権の独立」),同325ページ~(「4 司法権の限界」)

Qインターネット電話中継局オーナーについて

インターネット電話を主力とした某ベンチャー通信事業会社がインターネット電話中継局オーナーを募集しております。独自のデーター圧縮技術を使った一般電話と同レベルの音声品質を可能にして国内、国際、携帯電話等の通信サービスを手掛けている会社らしいのですが、インターネット中継局オーナーになる為には、加盟金及び設備投資に1000万程必要になります。イヌシャルコストは9ヶ月~14ヶ月ぐらいでPAYする事が可能との事ですが、私自身この業界にあまり詳しくありません。投資としては、リスクの大きいものなのかどうかの判断材料としてご意見をお聞かせ願いないでしょうか?、尚、会社概要に「一般第二種電気通信事業者」とあります。創立平成9年12月、資本金1000万、従業員数60名、売上高20億(01年7月期)中継局日本全国に35ヶ所、世界ではロサンゼルス、ハワイ、香港、韓国に設置開局実績があるとの事です。専門家の方も含め、アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リスクは大きいでしょう。

まず、このシステムは、フュージョンのシステムを
専用線(ファイバー)から、インターネットに置き換えただけの
システムです。
YAHOO!BBの電話とももちろん似ています。

そういった意味では、ありえないものではないと思いますが、

収支計算例は8回線の場合ですよね。電話線が8本(これが取引先の欄に
掛かれているNTT東西の事かも)の場合、実質的に稼動するのは2本程度です。
というのは、機器側の都合で話中となることを避けようとすると、
通信集中時に合わせて回線をつくらないといけないからです。
ここらへんは、トラフィック理論という学問が存在するぐらい
厄介な話なのですが。
2本*60*24*30*料率=8万6千円*料率
たとえば、1分20円の電話ばかりなら、収入は4円なので
36万8千円。
これが、すべてがうまくいったときの、毎月の収入です。
ここから8回線分の費用、インターネット側の回線費が出て行きます。
もちろん、機器の損料も。

普通、本当に儲かるなら、自分の会社で設備を作りますよね。
説明会をあちこちで開くぐらいなら、
回線を引いてパソコンを置くほうが簡単でしょう。
まして、加盟金なんて........

リスクは大きいでしょう。

まず、このシステムは、フュージョンのシステムを
専用線(ファイバー)から、インターネットに置き換えただけの
システムです。
YAHOO!BBの電話とももちろん似ています。

そういった意味では、ありえないものではないと思いますが、

収支計算例は8回線の場合ですよね。電話線が8本(これが取引先の欄に
掛かれているNTT東西の事かも)の場合、実質的に稼動するのは2本程度です。
というのは、機器側の都合で話中となることを避けようとすると、
通信集中...続きを読む

Q違憲立法審査権の発動

憲法の実質が骨抜きにされるような動きが目白押しです。そこで思い出すのは中学校の社会で習った「違憲立法審査権」です。三権分立で司法権が国会をチェックする仕組みだったと思いますが、法曹関係者は世論に訴えて、あるいはボランティアで、違憲立法だと提訴することはできませんか? それとも最高裁だけの権利でしたか? うろ覚えですみません。

Aベストアンサー

「違憲立法審査権」と言うのは、審査することができる権限を持った者を言います。
これは、最終的には最高裁ですが高裁でも地裁でも、その権限はあります。
ありますが、同裁判所は、あくまでも、憲法違反か否かの判断する権限であって、私達が「憲法違反だ」と言うことはできないことになっています。
「違憲立法だと提訴することはできませんか? 」と言いますが、これから立法しようとしている案件を「一寸まて」とは、国会議員でないと発言できませんし、法律が制定されているものを「この法律は憲法違反だ」と言うことも、私達個人でも法人でもできないことになっています。
できることは、具体的な案件があって、例えば「憲法違反だから無効だ。」「憲法違反だから〇〇万円支払え。」等々、その案件事実が憲法違反か否かの判断を求めることができるだけです。

QLANやインターネットの中継装置について

あまりにも基本的な質問かもしれませんが、
教えてください。

色々とLANについて調べていると、物理層で中継を行う
装置として「リピータ」やデータリンク層で中継を行う
装置として「ブリッジ」が登場しますが、
『〇〇層で中継を行う』という意味がよくわかりません。

例えば、パソコンA、B、Cの3台をリピータハブで繋いで
いる状態で、パソコンAからパソコンBにデータを送るとします。

1.
リピータハブで中継するのとブリッジで中継する
場合の違いは何ですか?
リピータハブあるいはブリッジのどちらで中継しても
パソコンAで送るデータはフレームの状態から電気信号になり、
ケーブルを通って中継装置まで届くわけです。

ブリッジで中継する場合は、データリンク層で中継する。
ということは、電気信号からパソコンAのデータリンク層で追加
されたものを読み取って??パソコンBにデータを送る、
ということですか? 
リピータで中継する場合は電気信号のままでよいということですか?

2.
ブリッジで中継する場合は、リピータは必要無いのですか?
またはリピータがあればブリッジは必要ないのですか?
つまり、LANの場合は物理層かデータリンク層のどちらか一方で
中継をすればいいということですか?

3.
インターネットの場合はネットワーク層の中継装置(ルータ)
とハブなどの中継装置の2つの中継装置が必要になるのですが、
LANとWANだからですか?

質問が分かりにくいと思いますが、宜しくお願いします。

あまりにも基本的な質問かもしれませんが、
教えてください。

色々とLANについて調べていると、物理層で中継を行う
装置として「リピータ」やデータリンク層で中継を行う
装置として「ブリッジ」が登場しますが、
『〇〇層で中継を行う』という意味がよくわかりません。

例えば、パソコンA、B、Cの3台をリピータハブで繋いで
いる状態で、パソコンAからパソコンBにデータを送るとします。

1.
リピータハブで中継するのとブリッジで中継する
場合の違いは何ですか?
リピータハブあるいはブリッジ...続きを読む

Aベストアンサー

>『〇〇層で中継を行う』という意味がよくわかりません。
簡単に言うと、どの階層のプロトコルを解釈して中継するかです。

1.
リピータは、IPプロトコルもEtherプロトコルも理解しないので、電気信号のオン・オフを中継するだけです。
ブリッジは、IPプロトコルは理解しないけど、Etherプロトコルを理解するので、MACアドレス何番からMACアドレス何番への通信と言うことで中継します。スイッチングハブ・LANスイッチとか呼ばれ、どのポートに何番のMACアドレスを持つ機器が繋がっているかを自動認識して、該当のポートにのみ中継します。
これに対してリピータハブだと、全部のポートに全く同じ電気信号が伝わります。

2.通信を中継するだけで良いならどちらか一方で良いです。普通はブリッジの方が効率が良くなります。

3.繋ぐPCが1台ならルーターだけで良いです。複数の機器を繋ぐなら、ハブを使うかハブ内蔵ルーターを使います。

Q違憲立法審査権について

 違憲立法審査権とは、裁判の公正を確保しようとするものである。
という正誤問題があったのですが、(正解は誤)
このことがよくわかりません。
裁判所が憲法にあてはまるかどうかを判断する、ということなので
結局、公正を確保する、ということではないのでしょうか。

Aベストアンサー

違憲立法審査権は、国会の作った法律が、憲法に反していないかどうか判断する権限を裁判所が持っているということです。
裁判を正しく行うためにあるものではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報