3人の方にミミズクのことについて教えていただいたのですが、
母と相談してみると、また疑問な点が出てきてしまいました。ミミズクに
詳しい方や、現在飼っている方、飼ったことがある方などぜひぜひよろしく
お願いします。

分からないこと:大人になるとどのぐらいの大きさになるのか。
        (今は、20センチぐらい)

        餌はどのぐらい食べるのか?1回にどのぐらいか?
        一日にどのぐらいか?
        何肉が好みか?鳥?牛?豚?
        水分補給は度のようにしているのか?
        寒さに強いか?

などです。よろしくお願いします!

A 回答 (2件)

うーん、実はもう10年くらい前なのであまり良く覚えてませんが・・。


うちでは実家が古いので、屋根裏?からよくヒナが落ちてきたんですが(屋根裏に巣を作ってしまった)、飛べないししょうがないから飛べるようになるまで飼っていたのです。だから、大人になったらどれくらいになるのか実は良く分かりません。飛び立つような、羽をばたばたとさせるようなしぐさがあれば大人かも知れませんね。
あくまでうちの場合ですけど、餌は握りこぶし一個分くらいの合い挽き肉(安いので)をやっていたように思います。水は鳥用の水入れに入れていたけど、飲んでるかどうかまでは覚えてません。その辺の土を掘って、出てきたミミズを生きたまま割り箸でつまんで与えることもありました。寒さは、民家の屋根裏に巣を作るくらいだからやっぱり弱いんでしょうね。MAMA-7さんのおっしゃる通り、飼うのは難しいです。元々野生の生まれでしょうから。うちでも飛べるようになったら裏山に放しに行きました。というより、ヒナだったため親鳥が見張ってうろついていたので危ないから放したんですが・・・。
放しに行った時、姉は案の定親鳥に攻撃されて頭から血を流してしましました。
次の年(よく落ちる)は、二番目の姉が今度はヘルメットをかぶって挑戦しました。
それくらい危なかったということです。でも成鳥なら見張ってるほかの鳥が居ないだろうから大丈夫とは思いますが・・・。もし放すのなら、夕方くらいがいいと思います。夜行性だし、かといってあまり暗いと人間が危ないので。
・・・参考になりましたか?あんまり詳しくなくてごめんなさい。あくまで、うちでやっていたやりかたですので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みみずくを放すときのことがとっても詳しくてとても参考になりました!
注意します!!ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/20 00:06

最初にすいません。

あまり自信がないのに出てきました。
寒さにはあまり強くなかったと思います。かといって
暖房などは良くないので、暖房のない室内か、外で新聞や
布をかぶせていました。
飼っていたときは、死肉は厳禁と聞き、必ず生餌をあたえていましたが、これが大変で耐え切れずに近くの
鳥類センターに連れて行きました。
そこで聞いた話では、飼うのはむずかしい。近くの山に
住んでいる鳥なので、つかまえた場所で放すとよい。
成鳥で20センチ程度。です。
多分、現在20センチなら大人の鳥だと思います。
判断は、羽の色でするんだと教えてもらいました。
食べる量は不明です。与えるだけ食べてましたし、
馴れるまでは1週間ぐらい食べてなかったし・・。
たいして役にたてなくてごめんなさい。がんばってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番の疑問だった大人でどのぐらいの大きさなのがかが分かって、とってもすっきりしました。大変参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2001/01/20 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミニ豚飼いたい!!

なんか最近ミニ豚に興味あります。ミニ豚ってトイレは覚えてくれるのでしょうか?壁紙裂いたり、配線を噛みちぎったりはしないでしょうか?あと、散歩はどのくらい必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

ミニ豚、現在、飼ってます。体長85センチ、体重32kgまでダイエットしました。(ってことは、推定体重40kgに、たった1年で、なってしまう)ミニ豚は、大きくなりますか?の質問に、答えは、育て方次第としか言えません。人間でも、おすもうさんになるように、食べれば、150kgくらいの体重は当たり前ですよね。人間は、60kgと、一律では無いので、、、ちなみに、6卵性6世児である6つ子なんですけど、20kgから40kgまで、ばらばらですよ。同じ誕生日、同じ両親なのにね。

トイレは、ほぼ、覚えますが、いたずらで、わざと、トイレ以外のところでやったり、生理が、始まると21日周期で、臭い付けというか、オス呼びのために、わざと、トイレ以外のところで、したりします。でも、お互い、解るんですね。飼っていると、コラー、トイレへ行け!て、する前に叫んでいる自分が居るので、しぐさは、解ります。避妊、去勢すれば、トイレ間違いも減り、おとなしくなりますが、主人にかまってほしいときに、わざとするというのは、たまにありますよ。壁紙は、まず、ぼろぼろと思ってください。ベランダとか、豚部屋とか、内装が、壊れてもいいようにした部屋を用意するか、ベニヤ板で、予め囲う必要があります。ちょうど、引越し用のエレベーターみたいにね。配線は今のところ、無いというか、触れないので、経験が無いですが、ホームセンターで、カバーを買ってきて、着けた方が安心です。生まれて、約3年成長して、16年くらいの寿命です。

まずは、豚を診れる獣医さんを、予め、見つけておいてください。毎年、豚丹毒と日本脳炎の予防接種をする必要があります。

牙は、乳歯の時に切り、永久歯で、もういちど切るかですが、乳歯は、麻酔が部分麻酔でOKですが、大きくなると全身麻酔なので、大きい動物の麻酔機器がある獣医さんが、ベターかもしれません。

散歩は、飼う環境次第です、。豚舎が、3.6m×1.8mあって、50坪の庭がある状況ですと、散歩は、飼い主が気が向いたときだけでも、ストレスは少ないようですが、家飼いですと、毎日1回は、しないと、便秘になるかもしれません。散歩に行くと、排便をしたくなる。車に乗ると、排便したくなる。水の音を聞くと、おしっこしたくなる。みたいですね。

ちなみに、普通、豚は、500kgとかのオーダーですので、100kg以下の体重を、ミニ豚といいます。鼻の力は、豚の体重の2倍くらいと考えてください。豚は、さみしがりで、多頭飼いの動物なので、さみしいとぼくの布団で、一緒に寝ますけど、65kgの僕を鼻で追い出して、自分の寝る場所を確保しますよ。布団の中で、大小便はしない代わりに、したくなると、ドアを鼻で、ごりごりするので、開けてあげると、トイレへ直行します。

ミニ豚飼いさんのブログとか、たくさんありますので、覗いてみてください。

広いところがあれば、飼い主が、僕のように、ほったらかしでもOK。ですが、家飼いだと、それなりの、手間が、必要ですね。風呂も一緒に入りますが、40kg近くなると、結構大変さは、ありますよ。20kgまでは、持ち上げられるので、楽ですけど。。。今では、風呂も車も、はしごを渡って、自分で、入ってもらいます。

犬より体臭はありません。汗は、かきません。ふけが多いので、ブラッシングが必要です。(風呂場か、ベランダや、外がベター)あと、いろいろ、変わったことたくさんありますよ。(おもしろいです)

ミニ豚、現在、飼ってます。体長85センチ、体重32kgまでダイエットしました。(ってことは、推定体重40kgに、たった1年で、なってしまう)ミニ豚は、大きくなりますか?の質問に、答えは、育て方次第としか言えません。人間でも、おすもうさんになるように、食べれば、150kgくらいの体重は当たり前ですよね。人間は、60kgと、一律では無いので、、、ちなみに、6卵性6世児である6つ子なんですけど、20kgから40kgまで、ばらばらですよ。同じ誕生日、同じ両親なのにね。

トイレは...続きを読む

Qアベニーパファを初めて飼いましたが餌を食べてるのか・・

先日、「ふぐ太郎」という名前で売られていたアベニーパファを飼いました。
魚を飼うのは初めてだったのでネットなどで色々と調べて、餌として冷凍赤虫(UVタイプ?)を与えました。
赤虫を解凍して水槽に入れているのですが、全く食べる気配がありません。
餌を入れてから15分ほど見ていましたが全く食べないので観察をやめて、
2時間ほどしてから食べていない餌を引き上げています。
他の方の飼われているアベニーに比べるとスリムだと思いますが
お腹がえぐれるまではいってません。
飼って5日ほど経ちましたが、食べているところを見たことがないので
もうすぐ餓死するのではないかと心配しています。
何かアドバイスがございましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アベニーはとても小さいのですけど、実はかなり懐きます。
良く食べる子は人間の姿を見ただけで寄って来て、すぐに懐きだします。
フグ太郎、昨日改めて検索してみました。
高いですよね? 設備はとても悪く100均で揃えられるような物にアベニーのセットで。。

でも、アベニーは熱帯魚ですので、きちんとした温度管理が必要なのです。
あれでしたら、ベタをコップで飼うのと同じか、それ以上に苛酷な環境です。
ベタは水温18℃程度でも結構平気ですし、水質の悪化にも実は結構強いのですが、
フグの仲間は白点病になりやすく、お迎えしてすぐは神経質な管理をするものです。

最低17cm、出来ましたら30cm水槽で1尾で、水槽用ヒーターや底砂、水草を入れて
飼育なさるのがベストです。
5尾のアベニーには60cm水槽と言われているほどです。
ただ、気が荒いお魚ですので、1尾で30cm水槽での飼育が良いと思います。

参考までに。
30cm水槽で、底砂はソイルでも大磯砂でも結構ですけど、
セラミック砂利が初心者向きだと思います。
水草は1尾飼育でも入れてあげた方が良いです。
フィルターは砂利の下に敷く底面式でも投げ込み式や外掛け式(流量弱めにして)
でも結構ですけど、スポンジフィルターだとスポンジが齧られるかもしれません。
優良なショップさんでしたら、店員さんに相談なさるのが良いと思います。
あまり詳しくないショップさんでしたら、一般のフグ好きの方が詳しいと思いますけど。

本当は熱帯魚ショップで水槽セット一式を用意されて、更に1週間以上(できましたら1ヶ月)
されてからお迎えするのが一般的です。
アベニーの拒食はあまり聞きませんので、多分弱っている個体か
環境(水質や水温など)が悪いのかもしれません。


ヒーターと水槽、フィルター、砂利だけでもご用意さなって、
そちらに移してあげた方が良いと思います。
もし今回ダメでも(ごめんなさい)、新しい子を、今度は優良な熱帯魚ショップさんで
お迎えされてはどうでしょうか?
どちらにしましても、水温が低いのだと思います。
水質も良くなく、ろ過されていない為、かなり状態が悪いのかもしれません。

アベニーはとても小さいのですけど、実はかなり懐きます。
良く食べる子は人間の姿を見ただけで寄って来て、すぐに懐きだします。
フグ太郎、昨日改めて検索してみました。
高いですよね? 設備はとても悪く100均で揃えられるような物にアベニーのセットで。。

でも、アベニーは熱帯魚ですので、きちんとした温度管理が必要なのです。
あれでしたら、ベタをコップで飼うのと同じか、それ以上に苛酷な環境です。
ベタは水温18℃程度でも結構平気ですし、水質の悪化にも実は結構強いのですが、
フグの...続きを読む

Qハコフグを飼っている方にぜひお聞きしたいです!

はじめまして。
今、フグが飼いたいと思っていろいろ情報集め&勉強しています。

 はじめは淡水フグにしようかと思っていたけれど、調べている内に海水のフグもとっても魅力的だなぁと思い始めました。
 海水魚を飼うにはまだ自信がないので、これからいきなり・・・というわけではありませんが、今後の参考のためにいろいろ聞かせてください♪

 先日ショップでフグの事を聞いた時に、「海水魚は金がかかるだけですよ」って言われてしまったのですが、淡水魚とそんなにも違うものですか?
  (具体的に何にどのくらいかかるのでしょうか? 店員さんは「塩です」と言っていました)


 最後に、皆さんが使われている水槽の大きさや、飼育環境、そこで飼われてるフグちゃんについていろいろ教えてくださればうれしいです!


ちなみに、今我が家には90センチの水槽がありますが、そこには淡水魚を迎える予定で(前住人はアロワナでした)・・・残っている水槽が45センチ。
まずはこちらから海水魚を初めてみようかなぁとも思うのですが、45センチからでも始められますか?
 (希望は45センチ水槽でラクダハコフグ一匹飼育できればいいなって思っています)

 よろしくお願いいたします。

はじめまして。
今、フグが飼いたいと思っていろいろ情報集め&勉強しています。

 はじめは淡水フグにしようかと思っていたけれど、調べている内に海水のフグもとっても魅力的だなぁと思い始めました。
 海水魚を飼うにはまだ自信がないので、これからいきなり・・・というわけではありませんが、今後の参考のためにいろいろ聞かせてください♪

 先日ショップでフグの事を聞いた時に、「海水魚は金がかかるだけですよ」って言われてしまったのですが、淡水魚とそんなにも違うものですか?
  (...続きを読む

Aベストアンサー

> 先日ショップでフグの事を聞いた時に、「海水魚は金がかかるだけですよ」って言われてしまったのですが、淡水魚とそんなにも違うものですか?

・以前、アロワナを飼育されていたとの事なので、淡水魚飼育のイロハのイはご存知と思います。
拙宅では、W45×D30×H45cm水槽で、コンゴウフグ(ハコフグの仲間)とミドリフグの2匹を飼育していました。
人工海水で定期的に換水出来れば、飼育方法は淡水魚と同様です。
値段は、人工海水の元が25リットル用で500円ほど。
拙宅の場合、45cm水槽で週に一度、水槽水量の25%程度換水し、月合計50リットル海水を作っていたので、塩代は月額1000円。(年額1万2千円)でした。
その他設備(ヒーター、照明、濾過器など)の電気代は淡水魚と同様。

ところが、もし90cm水槽だと、塩代は月額4000円。(年額4万8千円)
しかも、大量の海水を作成する手間と時間で休日は潰れてしまいます。
そこで、中型水槽以上の海水魚飼育は無換水飼育法が一般的になります。
水換えを行わない飼育方法ですから、飼育水には目に見えない病原菌を含む様々な細菌やバクテリアが、うようよ大繁殖します。
病原菌を含む様々な細菌やバクテリアを繁殖させないために、海水飼育では、次のような特別な機器が必要となります。
・水中に溜まる「たんぱく質」を除去するプロテインスキマー。
・水中を漂う細菌やバクテリアを殺菌する紫外線殺菌灯。
・淡水よりも強力な濾過器。
当然、機器の費用も掛かります。
これら、特別な機器は簡単に換水出来ないがため必要になるわけです。
そして、これら特別な機器や海水の元の費用が、淡水飼育環境より高額という所以です。

以上より、45cm程度の水槽ならば、毎週、中型バケツ一杯程の人工海水による換水が(淡水飼育と同様に)続けられるのならば、特別な機器が無しにハコフグを飼育できます。
淡水同様、定期的な換水が出来れば、病原菌を含む様々な細菌やバクテリアの大繁殖の危険性は、ほとんど無い(海水は淡水よりも、むしろ低い)わけですから。
45cm程度の水槽ならば、濾過器は底面濾過器+外部濾過器がオススメです。

> 先日ショップでフグの事を聞いた時に、「海水魚は金がかかるだけですよ」って言われてしまったのですが、淡水魚とそんなにも違うものですか?

・以前、アロワナを飼育されていたとの事なので、淡水魚飼育のイロハのイはご存知と思います。
拙宅では、W45×D30×H45cm水槽で、コンゴウフグ(ハコフグの仲間)とミドリフグの2匹を飼育していました。
人工海水で定期的に換水出来れば、飼育方法は淡水魚と同様です。
値段は、人工海水の元が25リットル用で500円ほど。
拙宅の場合、45cm...続きを読む

Qタニシをザリガニの餌用・ザリガニの食べ残し掃除係として飼おうと思っているのですが、水合わせは必要なの

タニシをザリガニの餌用・ザリガニの食べ残し掃除係として飼おうと思っているのですが、水合わせは必要なのでしょうか?
また、タニシはザリガニの食べ残しだけでも生きていけるのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

タニシも、ザリガニも、雑食性です。
タニシもザリガニも、お互いを、襲うことは、有りません。
タニシの殻を壊し、ザリガニに、食べさせるのですね。
其の食べ残しをタニシに、始末してもらう。
水さえ腐らせなければ、何方も生きます。

Q生育期のコリドラスの餌、人工餌か冷凍飼料、どっちがいいですか?

8ヶ月前から飼い始めた赤・青のコリドラスですが、当初2cmほどだったのが、
4cm程度の個体(メス)もみられるようになり、順調に育っています
(特に青が成長が早い)。

赤コリも同条件の下で育成しているのですが、あまり大きくならず、
今3cmほどで、青コリより成長が遅いようです。

餌もいろいろ工夫していて、体色も赤・青ともにメタリックグリーンに
輝いていて状態は良いですが、これから長期にわたり飼育するので、
餌についてアドバイスくださればありがたいです。

飼っているのは青コリと赤コリ、14匹ずつです。
ガラス面はきれいで、週1回1/2水換えをしています。60x45x45水槽です。
濾過は底面バイオフィルター+大磯を基本に、補助として水作エイトMを2つです。
水草はマツモをどっさりと安い流木4本、ヒーターはサーモで24℃設定です。
同棲魚はアカヒレ8匹とミナミヌマエビ多数です。

今与えている餌は、冷凍赤虫・冷凍みじんこ・冷凍ブライン・
ビタミン乾燥糸ミミズ、補助でコリタブ(キョーリンひかりクレスト)です。
コリタブも餌食いは非常に良いです。

人工餌(タブレット)中心にしたほうがコスト的にも、栄養バランス的にも
良いのでしょうか?今は毎日冷凍餌ばっかりあげています。
よろしくお願いします。

8ヶ月前から飼い始めた赤・青のコリドラスですが、当初2cmほどだったのが、
4cm程度の個体(メス)もみられるようになり、順調に育っています
(特に青が成長が早い)。

赤コリも同条件の下で育成しているのですが、あまり大きくならず、
今3cmほどで、青コリより成長が遅いようです。

餌もいろいろ工夫していて、体色も赤・青ともにメタリックグリーンに
輝いていて状態は良いですが、これから長期にわたり飼育するので、
餌についてアドバイスくださればありがたいです。

飼っているのは青コリと赤コ...続きを読む

Aベストアンサー

餌やりの基本は幼魚、成長期、成魚を見極め1日の回数と餌の種類を変えることです。
幼魚 ブラインシュリンプの幼生が最高、次に生きイトメを最低3回/一日
成長期 生きイトメ、冷凍赤虫、人工飼料を2回/一日
成魚 人工飼料1回/一日
嗜好性はナマ餌、栄養的には人工飼料のほうが優れています。
私自身は食べれば何でも良いと考え、食べる時の魚の動きで調子を判断しますので一度に全部与えず、最初に7割、5分後に3割を与え、残り餌を絶対に出さないよう心がけています。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報