去年の12月にサボテンを貰いました。室内においていたのであまり日光にはあてていませんでした。全く水をあげないと1ヶ月後くらいから触わるとふにゃふにゃした感じで柔らかくなってしましました。切りぶき10回位の水をあげたり、昼間は外にだしたり、日のあたる窓辺に置いて日光にあてたりしましたが元気になりません。水はここ半年で3回くらいしかあげていません(切りぶきで少し程度)やはり水が足りないのでしょうか?水はどれくらいの量あげたらよいのでしょうか?コップであげてもいいんでしょうか?それとも日に当てる量が足りないのでしょうか?あるいは栄養不足なんでしょうか?ちなみに肥料は一度もあげていません。
ふにゃふにゃのままではありますが、貰った時より茎(?)の部分が伸びていて丈が少し高くなっている状態です。
友人から貰ったものなのでどうしても元気にしてあげたいです!どうすれば元気になるでしょうか?サボテンを育てていらっしゃる方、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 春と秋は成長期ですから、水は必要ですね。

室内の温度変化についていけなかったのかもしれません。日に当たるのは光合成のため出来れば午前中がいいようです。

参考URL:http://www4.synapse.ne.jp/fseguchi/saboten.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!HPも参考にさせて頂きました。ほとんど水をやっていなかったのでやはり、水が足りなかったのだと思います。今日さっそくあげて日光の当たるところに出してきました。

お礼日時:2002/06/26 09:58

サボテンは育てるのが簡単だと言いますが、その気候に合えば簡単に育つのですが、合わないとなかなかうまく育たず、枯らしてしまうことがあります。



私の部屋にはたくさんのサボテンがありますが、やはり日当たりの良い窓辺において育てています(部屋は西日がさす夏場はかなり暑い部屋)。冬は部屋はかなり寒くはなりますが、全く影響はありません。ウチワサボテンは外に置いて、冬はビニールをかけてあげるものの、今の時期は雨に当たりっぱなしですがすくすく育っています。

サボテンがふにゃふにゃになるということは中が腐っているということが考えられます。上は健康でもだいたい、下から腐っていきます。一度そうなってしまうとサボテンが復活することは難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雨に濡れてもすくすく育っているなんて凄いですね!うちのサボテンは茎(?)の部分は固いのですが葉っぱ(の様な)上の部分が柔らかくなっているのです。水をやらなくても腐ったりするんでしょうか・・・。もう少し日に当ててみたりして頑張ってみます。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/06/26 13:05

うちのサボテンの場合:


砂で育てていたのですが、乾ききったっと思ったら水をあげてました。(サボテンが浮くぐらい)
また、乾ききるまで放ったらかしで、乾いたら水をやるって感じで。
これで何とかリカバリー?して花まで咲かせてくれました。

肥料をあげたこともありませんでした.

うちのサボテンは強かったのか???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

花まで咲いたなんですごいですね!私もたくさん水をあげて、乾くまではあげない、というのをやってみます。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/06/26 10:22

私もサボテンを育ててました。


(今は日本にいないので、母に任せてますが・・・)

私は結構水をあげてましたね。結構っていうのは量のことです。
月に1回くらい、鉢の底からこぼれるくらいたっぷりあげてました。
私も友達から誕生日プレゼントにもらったものなので、
大切に育ててました。私のはもう3年以上になりますね。
随分大きくなってくれて、何度も鉢を変えました。

サボテン君、元気になってくれるといいですね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水は鉢からこぼれるくらいあげてもいいものなんですね。砂漠に生えているから水はほとんどいらないのだと思い込んでいました・・・。ご回答ありがとうございます!うちのサボテン君も元気になってくれる様がんばります!

お礼日時:2002/06/26 10:01

下記URLは参考になるでしょうか?



参考URL:http://www.saboten.co.jp/qandoa/meisai/byouki.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!参考になりました。

お礼日時:2002/06/25 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサボテンに詳しい方。コレは何って名前でしょうか?

サボテンに詳しい方。コレは何って名前でしょうか?

知り合いの知り合いから巡って回って貰ったサボテンがあります。
これは何という名前のサボテンでしょうか?

また、持ち帰る際に土がサボテンにかかってしまい、サボテンの刺に土が少々、絡まっているのですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

画像も無い。特徴も書かれていない。何も書かれていないのですから、
名前を答えられる人は居ないでしょうね。
大きさや色や形などを書かないと、名前は誰も答えられませんよ。

一つだけ答えますが、サボテンの表面に土がかかっても、吹き飛ばして
しまえば何の問題もありません。根が浮いているようなら、時期的には
可能ですから植替えをして下さい。

Qサボテンが元気がありません

サボテンが元気がありません。薄い葉が(ソーセージのように)連なっているタイプなのですが、葉がしなびてくったりしてきています。日に当てても水をあげてもダメ。どうしたらいいのでしょう?

Aベストアンサー

生きている部分を挿し木しましょう。"サボテン 挿し木"で検索してやってみてください。

サボテンだって水は必要です。カクタスペアとピタヤを育てていますが夏の暑い時期には毎日水やりをしていました。サボテンだって水を全くやらなければしおれます。

Qサボテンが攻撃してくる?

カテゴリーがわからずここにしてしまいました。違っていたらすみません。
私の友人の1人がかなり前に行っていたことです。
子どもの時におばあちゃんちに行くと、鉢植えの大きなサボテンがあったそうです。大きい棘があるのでいつも「いやだなー」と思っていたそうです。
ある時遊びに行きサボテンを見て「この棘が気に入らないなー」と思いつつ横を通り抜けようとしたら棘が刺さったそうです。友人は絶対にサボテンには触れてないと言い張り「いっつも嫌だって思ってたから絶対攻撃されたんだ。サボテンは棘を吹き矢みたいに飛ばすんだ」と言うんです。
そんな話聞いたことがないし、第一サボテンがそんなことをしたら危なくて花屋さんが店頭に並べて置けないじゃないか?と言っても「あの種類のサボテンはやるんだ!」と譲りませんでした。今、本人はいい大人になってますがまだ「サボテンは気に入らない奴を攻撃する」と言っています。
仲間内では「絶対近寄りすぎてうっかり刺さったんだよ」と言ってます。本当にサボテンが棘を飛ばすなんてしないですよね???

Aベストアンサー

サボテンの針と言われる部分は葉が変形したもので、
これを飛ばすといった事はありません。

サボテンの種によっては針が長く、先端に行くにつれて
非常に細くなっている品種があります。気をつけて見ないと
ぱっと見では分からない位置まで針が伸びていることがあります。

我々は目で見た情報だけで距離感を測っていますから、
サボテンの横を通り過ぎたと思っていても、針と接触可能な
距離であった可能性があります。

ちなみにゲームやアニメ・特撮などの世界では
なぜかサボテンが針を飛ばします。強力だという事ですね。

Q元気のなくなったサボテン(セレウス)

元気のなくなったサボテン(セレウス)
2年ほどまえに小さなサボテンをもらったのですが、植物を育てること自体に慣れていないため月を追うごとに元気がなくなっていって1年くらい前から色も茶色くなってきてしまいました。
もうだめかと思いましたが捨ててしまうよりはと思い6月ごろにネットの情報と園芸のお店の人のアドバイスを元に鉢と土を替えました。
元は小さなガラスの鉢に樹脂のような土(?)に入っていたのを、素焼きの鉢にサボテン用とされている土に変えています。

その後様子を見ていると、先っぽのほうに緑色の小さな芽のようなものが出てきました。
これはこの後育ってくれるのでしょうか。

Aベストアンサー

頂いたサボテンは栽培が目的ではなく、インテリア小物として販売されて
いた物です。その証拠に本来は鉢底穴が開いている鉢に植えますが、その
時にはガラス容器に植えられていました。また土を固められていましたか
ら、この事からインテリア小物の一つだった事がわかります。

画像を見る限りではサボテンの表面が茶色になっていますが、見た目が悪
いのですが生きたいと思う強い意志が感じられます。その証拠に新たな芽
が出ていますので、環境を改善しながら管理を続けられたら元気になると
思います。

植替えを6月に行われたのは適切でしたが、サボテンの場合は素焼き鉢は
不適切です。素焼き鉢にされたのは店の方のアドバイスでしょうか。もし
そうであるなら、店の方がサボテンに対して知識が乏しかったとしか言え
ません。売るだけの商売で、鉢は何でも良いとしか思われていなかったの
だろうと思います。
素焼き鉢の特徴は、水遣りをしても鉢自体が水分を吸収してしまい、他の
駄温鉢(ホームセンターや園芸店で売られている鉢で、淵に釉薬が塗って
あって茶色になっている)と比べて用土の乾燥が極端に早い事です。
同じサイズの駄温鉢と素焼き鉢を用意し、同じ土を同じ量を入れ鉢底穴か
ら水が十分に出るまで与えて、どちらが早く用土が乾くかを試されて下さ
い。間違いなく素焼き鉢の方が早く用土が乾いてしまうでしょうね。
水分量は多少は用土に残らなければいけませんが、素焼き鉢は残さなけれ
ばいけない水分まで鉢が吸収して、外に蒸散させて逃がしてしまいます。
また駄温鉢よりも通気性が良過ぎるので、サボテンの栽培は難しくなりま
す。駄温鉢より低い温度で焼かれた鉢ですから、軽いのですが割れやすい
のが難点です。また苔が生えやすいのも特徴です。
一般的には洋ラン鉢の代用品としても使われているようです。

経験上から申しますと、サボテンに最適な鉢は駄温鉢、朱温鉢、サボテン
鉢、テラコッタ鉢、朝顔鉢(駄温鉢と素材は同じだが、全体的に丸くなっ
ているのが特徴)で、焼き物鉢には劣りますがプラ鉢も使えます。
素焼き鉢は水管理が大変で、管理に苦労した経験があります。生育も思わ
しくなかったため、現在では全く使用していません。

サボテンの多くは暑さ乾燥には非常に強いのですが、寒さには敏感で場合
によっては凍傷になったり凍死して枯れます。春から秋までは活動をし、
冬場は休眠します。休眠中に水遣りが多過ぎると、決まって根腐れを起こ
して枯れます。夏場は多くの水分を必要としますが、用土の乾きを見なが
ら与えないと冬場と同じに根腐れを起こします。
サボテンの水遣りは、鉢土が完全に乾いてから更に1週間程度経ってから
鉢底から水が流れ出るまで与えます。冬場を除く期間は、この方法の繰り
返しになります。冬場は1ヶ月に1~2回ですが、場合によっては3回に
なる事もあります。
置き場所は年間を通して日光が十分に当たる場所に置き、真夏だけは日光
が強過ぎるので、明るい日陰かレースのカーテン越しに起きます。
暑さは30℃以上になっても大丈夫です。むしろその気温の方が喜びます
が、寒さには非常に弱いので最低でも5℃以上は維持出来る場所に置いて
下さい。エアコンや暖房器具の熱風がガンガン効いている場所や、直接に
温風が当たる場所は絶対に避けて下さい。冷房は特に厳禁です。
肥料は5~9月の間に、置き肥として緩効性化成肥料を与えます。その他
の時期は何があっても与えてはいけません。
植替えは5~9月の間の内で、梅雨時期と猛暑時期を除いた時期に行うよ
うにします。植替え時は古い土は全て落とし、根を1/3~1/2切って
から植替えます。古い土は再利用は禁物で、新しい土を使用します。

その他に分からない事とがあれば補足質問をして下さい。

頂いたサボテンは栽培が目的ではなく、インテリア小物として販売されて
いた物です。その証拠に本来は鉢底穴が開いている鉢に植えますが、その
時にはガラス容器に植えられていました。また土を固められていましたか
ら、この事からインテリア小物の一つだった事がわかります。

画像を見る限りではサボテンの表面が茶色になっていますが、見た目が悪
いのですが生きたいと思う強い意志が感じられます。その証拠に新たな芽
が出ていますので、環境を改善しながら管理を続けられたら元気になると
思います。

植替...続きを読む

Q埼玉県内のおすすめのとんかつ屋を教えて下さい!

とんかつを食べたくなりました。埼玉県内のおすすめのとんかつ屋を教えて下さい!できればさいたま市から近い場所がベターです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さいたまでは有名な、「がってん寿司」はごぞんじでしょうか。
その系列で、「かつ敏」というのがあります。
http://www.gatten.co.jp/contents02/09katsutoshi/
埼玉で展開していますが、大宮近くでは、東大宮や岩槻にあります。
店舗一覧は、
http://www.gatten.co.jp/contents/map/

新宿のとんかつサボテンは、新都心のけやきひろばにあります。
http://r.gnavi.co.jp/g586305/

あちこちにあるのが、とんかつ和光。
与野のイオンにもあるし、コクーンにも、浦和の伊勢丹にも、まあ、主だった駅ビルにははいってます。
リーゾナブルに、ということですと、「かつや」。
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/index.html
豚カツもいいですが、カツ丼が低価格でおいしいと評判です。
自動車でのアクセスがよいところに多いので、大宮だと、駅からはとおいです。
http://ff.gnavi.co.jp/shop/98/4005050.html

さいたまでは有名な、「がってん寿司」はごぞんじでしょうか。
その系列で、「かつ敏」というのがあります。
http://www.gatten.co.jp/contents02/09katsutoshi/
埼玉で展開していますが、大宮近くでは、東大宮や岩槻にあります。
店舗一覧は、
http://www.gatten.co.jp/contents/map/

新宿のとんかつサボテンは、新都心のけやきひろばにあります。
http://r.gnavi.co.jp/g586305/

あちこちにあるのが、とんかつ和光。
与野のイオンにもあるし、コクーンにも、浦和の伊勢丹にも、まあ、主だった駅ビ...続きを読む

Qこのサボテンを元気にしたいのですが

家のサボテンの葉が茶色くなり、全体的に元気がなくなっているような
状態になり、成長の方が殆ど見られません。何とか元気にしたいのですが、
どのようにすれば回復するのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

土が乾ききっている感じに見られます。水はあげてますか?
これはシャコバサボテンかと思います。水をあげて様子を見る、植え替えるの他。
まだ元気な上部の葉を数節切って土にさして下さい。運が良ければ増えます。

育て方↓
http://yasashi.info/shi_00019g.htm

Q冬のサボテン…水遣りについて

一目惚れしたサボテンが有り…初めて、サボテンを育てる事にしたのですが、分からないことがあります。
サボテン用の土の袋に、[サボテンは、冬の間、水をあげてはいけない]と、書いてありました。
本当に、冬の間は一切、水をあげないで良いのでしょうか?
その袋には、[夏は週に2回くらい]と書いてありましたが…あるサイトでは、[細く小さな根は、水が無いと枯れてしまうので、水を完全に切らしてはいけない]と書いてありました。
サボテンの水遣りなどの管理は、どうしたら良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイズが小さいもので最低温度が5℃を保てるのでしたらごく少量水を与えても大丈夫ですが直径が
5cm以上あるのでしたらお彼岸まで断水が無難です。
小苗でも水を与えて光量が不足だと徒長してしまい
全く価値がなくなってしまいます。
根が成長を始めるのが最低温度と最高温度を足して
15度くらいです。全く水を切らすとマイナス3℃くらいまでは耐えられますが水を与えてる場合は0℃で枯死します。短毛丸だとするとサボテンの中でも
寒さには強いほうです。

Q棘の鋭いサボテンの植え込み道具を探しています、掴むハサミが有りますか?サボテンの直径が15センチあ

棘の鋭いサボテンの植え込み道具を探しています、掴むハサミが有りますか?
サボテンの直径が15センチあります。

Aベストアンサー

>商品価値が無くなるのでやめました。

趣味のガーデニング用とかではなく、商品としての取扱いですか。
園芸業者・専門家用の道具に関する情報はないのでしょうか。

バラの棘防止の手袋などは園芸店にあるようですが、サボテンに有効かどうかはわかりません。
トングの先にスポンジを巻き付けるなどの手も考えられますが、一口にサボテンと言ってもいろいろな棘がありますから、棘を折らずに刺されずに、大きくて重い本体をつかんで持ち上げるのはなかなか難しそうです。

耐突棘防止(重言のような気がする)をうたった作業用手袋があります。
何用かは不明ですが「注射針などの細く鋭利なものに対し」とあるので、サボテンの棘には充分かもしれません。


Hex Armor 耐突棘防止手袋(特殊生地3枚)
http://amzn.asia/c3UrCQk

商品の説明
 アメリカで特許取得の特殊生地を三層重ねることで注射針などの細く鋭利なものに対し、優れた耐切創性を発揮します。
 ISEAテスト レベル5 (5段階の最高値)
Amazonより
 ●特殊生地を3層使用! より強力な耐突刺性を目指した

>商品価値が無くなるのでやめました。

趣味のガーデニング用とかではなく、商品としての取扱いですか。
園芸業者・専門家用の道具に関する情報はないのでしょうか。

バラの棘防止の手袋などは園芸店にあるようですが、サボテンに有効かどうかはわかりません。
トングの先にスポンジを巻き付けるなどの手も考えられますが、一口にサボテンと言ってもいろいろな棘がありますから、棘を折らずに刺されずに、大きくて重い本体をつかんで持ち上げるのはなかなか難しそうです。

耐突棘防止(重言のような気がする)...続きを読む

Q株分けしたサボテンについて

最近サボテンの株分けに初挑戦したのですが、サボテン用の土がどこにあるのか分からず、とりあえず親サボテンの土を使っています。まだひと月程しかたっていないので枯れた様子はありませんが、根が生えた様子もありません。それで少し、不安になってしまいました…。やはり土はどこかで購入した方がいいのでしょうか。

近所の花屋さんにはサボテンの土は置いていなかったように思います。なるべくネット通販じゃない所で購入したいのですが、大体どの辺りで購入すればいいのでしょうか。また、株分けしたばかりの小サボテンにとっていい土とはどういったものなのでしょう。

分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

サボテンは丈夫なので 砂のみでも育ちますが

サボテンが自生している地域って意外と土は養分が豊富なの
もとは森林だったところが 極度の乾燥化のため サボテンに進化したのみ生き残った という土地なので 土には腐葉土に富みます

サボテンの愛好家は 砂に 腐葉土 モミ殻燻炭 蠣殻 などをまぜて植えています

サボテンはカルシュームを補給したほうが生長が善いので 蠣殻など カルシューム源を少しませるといい
鳥系を扱っているペット屋さんに売っているかも

大変なときは 山野草用 のてもいいかな

Qサボテンは夜に水をやる?

サボテンについてのもう一つ質問のほうでもちょこっと書いているのですが、いちおうちゃんと聞きたいと思って。

サボテンを育てているんですが、あるサイトに『サボテンの生理として夜に水をやる。』と書いてあったのを見てから夜に水をやることにしていました。
鉢の底から水が出るくらい水をあげて、しばらく外に置いてから家の中に入れる、といいうふうにしていました。

しかし、夜には水をあげないほうがいい、というのもよく聞きます。

サボテンは朝、夜、どっちで水をやればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.shizukichi.com/Saboten/care.htm
ですね。
サボテンのような多肉植物は暑い日中に給水すると鉢の中で根がゆだってしまうことがあるので、ご質問文内のアドバイスにつながるのかと思われます。

サボテンの栽培業者さんのハウスをお邪魔することがありますが、タイマーで屋根を開けたり、給水したりする設備があるにもかかわらず、実際の給水は「労働時間内(つまり日中)」に行われます。
ま、この程度で根が湯だって枯死してしまうような個体は商品にならないという判断の元でわざとそうしているのかもしれませんけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報