トキワマンサク白花の生垣を約15m程、植栽したのですが、現在スカスカの状態です、できるだけ早く密に茂るようにしたいのですが、良い方法を是非教えてください。ちなみに、白花は赤花より、育ちが悪いと言われてます。
a.植木苗は現在1.6m高さ位
b.植えて約6ヵ月
c.花が多く咲かなくても、かまいません。
d.生垣は南向きと西向き道路沿いで、日当たり良好
e.ただし土壌はあまり良くない。
f.植木苗の間隔は約30cm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。

我が家(福岡県)の生垣はありふれていますがカナメモチを植えました。この木は成長が早いのですが、やはり3年かかりました。その間は、別に3段積みのブロックの上に高さ50cm程のアルミフェンスがあるので、それに小さいすだれを棕櫚縄でくくり付けて目隠しにしました。20~30枚ほど必要でした。(2年は持ちました)目隠しが目的なら板塀やラティスが必要でしょう。ラティスは価格は安いのですが、見た目があまり良くないですよね。スペースが許すなら、一時的な目隠しと考えずウエスタンレッドシダー等の2×4材で塀を自作するのも家の外観が変わって良いかもしれません。質問の内容とかけ離れてすみません。

この回答への補足

私のところも、2段化粧ブロック+60cmフェンスがあるのですが、
ラティスは見栄えが良くないため、あとで取り外せる板塀を思考しております・・どう取り付けるかをです・・・

補足日時:2007/06/07 21:10
    • good
    • 2

各枝を出来るだけ伸ばし、枝の頂芽を摘み側芽を出させるしか有りません。

(適当な位置で分枝させるしかありません)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/12 23:27

花後の6月くらいに剪定してやれば、新しい枝が伸びるのではないでしょうか?でも、密になるには2~3年はかかると思いますよ。



参考URL:http://yasashi.info/to_00009.htm

この回答への補足

2~3年が待てないのですが、それまでは、目隠しのため、木の塀またはラティスなどに頼るしかないのでしょうか。

補足日時:2007/06/06 21:04
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤葉のシュウカイドウを探しています

皆さんこんにちわ。

通常シュウカイドウは、葉の表は緑で
葉裏が赤いことが多いと思うのですが、
表の葉(もしくは茎も葉も全部が)が赤系の物を、探しています。
紫葉とか赤葉とか葡萄葉とかで検索したのですが、ヒットしません。
探しているのは、たとえば
トキワマンサクとかカタバミの紫葉(赤葉)みたいな葉の色なのです。
矮小のベゴニアでは該当するような色の物があるのですが、
シュウカイドウでは探し当てられませんでした。

すごく探しております。
情報を頂ければとても嬉しいです。

Aベストアンサー

そう言うのを 銅葉 って言ってますね

銅葉の ベゴニアと言うのなら かなりの種類があると思います
ただ シュウカイドウ 単独の種の中ではどうだろうか?

どうしてもと言うのなら 自身で交配して作り出しては?
銅葉の球根ベゴニア や センパフローレンスとシュウカイドウを交配して・・・・

ベゴニアの育種は以外と簡単
花も大きくて構造も簡素だし 交配 種取り 種まき 早けれは半年 遅くても2年くらいで花が見られる

Qトキワマンサクの生垣について

ブロック塀フェンスに沿って、トキワマンサクを植えたいと考えております。ブロック塀フェンスは、ブロック2段に80cmの金網のフェンスがついております。

塀からどの位離して植えたらよいか?植え付けの間隔は?成長のスピードは?

等について、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

トキワマンサクは比較的成長の早い樹木ですので、3年~4年ほどで樹形は整うかと思います。
放置すると3mほどまで伸びます。
全体に広がったような形となります。
萌芽性が強いので刈り込んでやれば綺麗な生垣になります。
どの位密に仕上げるかですが、30cm~50cm程度の間隔で宜しいかと思います。
狭いと弱い木が負けてしまいますが、周辺が覆われて目立たなくはなります。

フェンスとの距離ですが、お庭側とフェンスの外側の日当たりの差に注意して下さい。
日当たり側に旺盛に伸びますので、外側の方が日当たりが良ければ、50cm程度離して置いた方が樹形は整えやすいかと思います。
但し、お庭側が狭くなりますので、詰められても構いません。

お住まいが関東地方よりも北で冷涼な場合には冬越しが難しいので注意して下さい。
植え付け直後は水切れに注意して下さい。
根付けば丈夫ですので、余り神経質になられる必要はありません。
剪定は1m以上に育ってからにして下さい。
育つまでは、支柱で支えてやって下さい。
主幹が出来れば丈夫ですので、あまり気にしないで下さい。
主幹がしっかりしていれば切り戻して高さを調整できるようになります。
剪定時期は5月中旬~6月中旬ぐらいが宜しいかと思います。

トキワマンサクは比較的成長の早い樹木ですので、3年~4年ほどで樹形は整うかと思います。
放置すると3mほどまで伸びます。
全体に広がったような形となります。
萌芽性が強いので刈り込んでやれば綺麗な生垣になります。
どの位密に仕上げるかですが、30cm~50cm程度の間隔で宜しいかと思います。
狭いと弱い木が負けてしまいますが、周辺が覆われて目立たなくはなります。

フェンスとの距離ですが、お庭側とフェンスの外側の日当たりの差に注意して下さい。
日当たり側に旺盛に伸びますので、外側の方...続きを読む

Q赤葉わた・・・綿になる前に落ちます・・・

こんばんは。
よろしくお願いします(^^)

春に播いた赤葉わた。
15コほど、種を蒔き、8割方芽が出ました。
が・・・新芽のうちに、ナメクジにやられてしまい
1株しか、残りませんでした(;;)

現在、6号鉢に植え付けて、
ぼかしの入った綺麗な花を愛でていますが、
自家受粉をして、(多分)結実するのですが
小さいうちに、落ちてしまいます。

アオイ科系植物はお日様が好きだと
あるサイトで知ったので
なるべく日の当たる所に置いているのですが・・・
(半日は、日が当たっていると思います・・・
 少ないでしょうか・・・)

他に考えられる原因はありますか?

Aベストアンサー

栄養が多すぎても育たないかもしれません。
田舎で野菜を育てていた母が、肥が強すぎて野菜が枯れたことがありました。

我が家は、花壇に植えたら追肥はしていません。

タチアオイにしても、北側に植えて時々残飯を埋めるくらいで大きく育っています。
北なので、西日が少しだけあたる状態です。
あまり大事にしすぎてもいけないのかも?

あとは地域差があると思います。
東北の友人は綿が育たないと嘆いていました。
ここは温暖な地域です。

自信無に訂正します。

Q植栽(生垣)を植えるのに適切な時期

自宅の植栽(主に生垣)を、業者様に植え替えして頂く予定にしております。
具体的に言いますと、サザンカ&ヒイラギを抜いて、全てレッドロビンに植え替える予定です。

そこで質問させて頂きたいのですが、
植栽を植え替えるのに適した時期というのがあると思うのですが、これからの時期の植え替えは、いかがなものでしょうか?

1年を通して、植えるのに
○「絶対適切でない時期」
○「あまり適切でない時期」
○「適切な時期」
を具体的に教えて頂けると助かります。

当方 近畿に在住しております。
ご存知の方、どうか御教授頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レッドロビンはモチノキ科の常緑小高木で、基本的に3m以上には生長しま
す。英字が使われていますが原産地は日本で、正しくはベニカナメモチノキ
と言います。暖地性の樹木ですが、意外と寒さには強い樹木ですから、関東
から南の地域でしたら問題無く生育します。もちろん生垣も適しています。

植栽時期は4月から5月上旬と、9月から10月上旬が最適です。一番良い
時期は4月から5月上旬です。日当たりと排水性と保水性の良い肥沃な場所
を好みます。現在植えてあるヒイラギとサザンカを撤去したら、バーク堆肥
を多めに混ぜて良く土と混ぜて土壌改良をしてから植え付けます。
適切な時期は上記に書いた通りの中で4月から5月上旬で、あまり適切では
ありませんが植栽は出来る時期は9月から10月上旬と考えて下さい。
それ以外の時期は不適切だと認識して下さい。
レッドロビンの場合は冬場は休眠するので、休眠から覚めて活動を再開しよ
うとする前に植栽をした方が、良く根張りをするからと言うのが理由です。

植栽をする時に常に考えて欲しいのは、失敗を少なくするために植栽時期は
必ず守る事、植栽前には必ず土壌改良をする事、樹木に最適な場所に植える
事、元肥を入れる時は必ず被せ土をする事、穴を掘って埋めれば勝手に育つ
とは思わない事、苗の場合は必ず支柱を立てる事です。

生長して生垣に仕上がった時の状況を予め予測し、最初から狭めて植えない
事です。サツキやタマツゲのような低木は30~40cmの間隔で十分です。
レッドロビンのように2m程度の生垣にするような樹木は、70~80cmは
間隔が必要です。また支柱は必ず必要で、180~200cmおきに杭を打ち
込む必要があります。その杭を利用して竹を横にして固定し、この竹に苗の
幹をシュロ縄で縛って固定します。
杭や支柱が必要な理由は、風が吹いて根が踊って(根元がグラグラする事)
しまい、活着(根張りの事)が悪くなり根付かなくなるので必要な訳です。
完全活着までは2~3年は必要です。完全に活着すれば杭も支柱も不要にな
りますから、完全に活着すれば取り除かれて構いません。杭は確実に打ち込
む事が必要です。杭と竹は釘で固定しますが、竹と苗の固定は結束帯を使用
して、軽く締めるようにすれば楽だろうと思います。

まだ苗は購入してませんよね。もし購入しているなら、今は植栽が出来ませ
んので、とりあえずは仮植えにして植栽時期まで管理をします。
まず庭の何処でも構いませんから、浅い溝を苗が入る長さ分だけ掘ります。
苗の根に麻布が巻いてある時は、麻布を取らないで穴に入れて土を被せて下
さい。ポットに入っている時は、ポットのままで埋めます。
時期が来たら掘り起こして上記に書いた方法で植栽をします。
麻布は既に朽ちていますから、取り外さなくても鎌みませんが、ポットは腐
りませんので、必ず取り外します。
まだ苗を購入していないなら、購入店に3月下旬頃に注文をして、4月上旬
の植栽に間に合うように仕入れて貰います。この方が確実です。

元造園土木の会社に勤務していて、その時の経験から回答させて頂きました
が、分かりにくい点があれば再び質問をして頂けたら、その事に対して回答
をします。

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レ...続きを読む

Q白花トキワマンサク大量購入

生け垣に白花トキワマンサクを植えようと思っています。
東・南・西の隣地境界約40mに、30cm間隔で植えるとすると、約130本必要になる計算です。
苗の高さは0.8m~1.0mで考えています。
苗が必要となる時期(竣工時)は9月末~10月初になります。
植える場所は静岡県になります。

このようにまとまった数の苗を予約販売してくれる園芸業者或いは生産者をご存じの方、情報をお寄せいただけると幸いです。

Aベストアンサー

トキワマンサクは日本での自生地は3ヵ所しかないのだそうですね。
しかも、そのうちの一つが静岡県だとか。それなら静岡県の花市場に
相談されてみてはいかがでしょうか?
ただいきなり行っても入れませんので、事前に問い合わせが必要です。

静岡県花き園芸卸売市場
http://www.siz-sba.or.jp/flower/toiawase.htm

静岡県内の花屋さんです
http://www.siz-sba.or.jp/flower/many.htm

花市場のリンク集です。こちらはご自分で注文できそうです。
事前の登録が必要なようですが。
http://www.4hana.com/ichiba/ 

Q紅花トキワマンサクが枯れてきました。3年前に30センチ間隔位で35本程植えたのですが、今年に入り、2

紅花トキワマンサクが枯れてきました。3年前に30センチ間隔位で35本程植えたのですが、今年に入り、2本だけ葉はまだ落ちてはいませんが、徐々に葉が枯れかかっています。今はまだ枝に弾力も有り完全には枯れていませんが、葉は萎れて色が薄れていっています。
枯れさせないような対処方法や原因があれば知りたいです。
お願いします。
植えた時は1.5メートル位の樹高でしたが、今は2メートル位あります。根本近くの幹は25直径ミリ位あります。

Aベストアンサー

葉が落ちてからでは手遅れです。
切るならできるだけ早い方がいいと思うよ。

Q垣根にトキワマンサクを植えるのですが・・

家の垣根として、トキワマンサクを植えるつもりです。
青葉と赤葉があり、初めは赤葉がいいかな~と調べていたのですが、
写真では、なんとなくくすんだ緑系の赤って感じで生き生きした感じがしませんでした。
でも、色んなHP見ると真っ赤な葉の時もあるようで、実際はどんな感じなのかと思ってます。

赤葉と青葉、、決定的に違うものでしょうか?
これを植えた方はどちらにしましたか??
また赤花、白花がありますが、白花もきれいでしたか?

良ければ教えてください。 参考にしたいです。

Aベストアンサー

赤葉の場合、赤い色素と葉緑素の比率で色が変わります。赤は一定なので、葉緑素が少ない時期は真っ赤になりますが、増えるにしたがって、緑が強くなります。地の色が赤、という感じですね。レッドロビンではないカナメモチと同じような色を思い浮かべていただければいいかと。

Q枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわ

枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわたり端から枯れ始め、残っているものでも元気なものと、葉と枝の表面に白い粉がつき、上のほうを残して葉が落ちてしまっているうどん粉病のような状態のものがあります。これについては、最近消毒したところです。

枯れている紅カナメ(人の背丈ぐらいで、幹は10cm強)を抜いて、別のところにあったレッドロビンを移植しようとしたところ、枯れてから少なくとも2年は経っていて、枝は完全に乾いてパリパリなのに、根は幹よりも深くまだ湿っていて、かなり大きく掘って、根っこをのこぎりで切ったりして、幹に力をかけてようやく抜くことができました。でも深いところの根はとることができず、そのまま残っています。枯れている紅カナメの中には簡単に抜ける細いものと、このようにまだ根はかなりしっかりしている太いものがあり、このようななかなか抜けないものは、まだ生きていて復活させる方法はあるのでしょうか?枝は完全に乾いていて、このままでは葉の出てくる余地はないと思いますが、その場合はどうすればいいのでしょうか?

また、復活の可能性は低い場合、この木を抜くのにいい方法はあるのでしょうか?先の一本を抜くのに、相当な時間がかかったので、プロはどうしているのだろうと思いました。

アドバイス宜しくお願い申し上げます。

枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわたり端から枯れ始め、残っているものでも元気なものと、葉と枝の表面に白い粉がつき、上のほうを残して葉が落ちてしまっているうどん粉病のような状態のものがあります。これについては、最近消毒したところです。

枯れている紅カナメ(人の背丈ぐらいで、幹は10cm強)を抜いて、別のところにあったレッドロビンを移植しようとしたところ、枯れてから少なくとも2年は経っていて、枝は完全に乾いてパリパリなのに、根は幹よりも深くまだ湿...続きを読む

Aベストアンサー

ベニカナメモチとレッドロビンが別物のように言われて居ますが、全く同じ
物ですよ。モチノキ科のカナメモチと中国産のオオカナメモチをアメリカで
作りだした物がレッドロビンです。

元気な物を枯れている部分に移植をと考えているようですが、ベニカナメは
生長が早いのですが根が荒く根付き難い性質があります。一度でも移植をし
た物を別の位置に移植をしても、先ほどに書いた性質があるため根付かずに
枯れてしまう可能性が高いですね。
このような場合には枯れた部分を全て取り除き、土壌殺菌と土壌改良をして
から新しく購入した苗を移植します。何もしないで枯れた部分を取り除いて
移植しても、生育はしないまま枯れてしまうでしょうね。

地上部が枯れて根だけが生きている場合ですが、根をそのまま埋めていても
何れは枯れる運命です。不要な根が残っていると移植の邪魔ですから、不要
な根は残さずに取り除いて下さい。そうしないと殺菌や改良が出来ません。

造園土木の会社に勤務していますが、このような仕事の依頼があった時には
依頼者と相談して全てを撤去し、土壌殺菌と土壌改良をして仕立て直す事を
勧めますね。残った物の間に苗を移植しても、見た目が悪くなります。
無駄な経費と労力を使うより、新しく仕立て直した方が結果としては安上が
りになるからです。

ベニカナメモチとレッドロビンが別物のように言われて居ますが、全く同じ
物ですよ。モチノキ科のカナメモチと中国産のオオカナメモチをアメリカで
作りだした物がレッドロビンです。

元気な物を枯れている部分に移植をと考えているようですが、ベニカナメは
生長が早いのですが根が荒く根付き難い性質があります。一度でも移植をし
た物を別の位置に移植をしても、先ほどに書いた性質があるため根付かずに
枯れてしまう可能性が高いですね。
このような場合には枯れた部分を全て取り除き、土壌殺菌と土壌改良を...続きを読む

Qトキワマンサクの中心が枯れているのですが

生垣として植えて1ヶ月ほどの白花トキワマンサクですが、ほとんどが元気に育っているようですが、なかに1、2本、写真にあるような「枯れ」がみられます。

下のほうからは緑の葉がついた枝が伸びていて、上のほうも一部緑があるのですが、こういう場合、枯れた部分はどのようにしたらよいでしょうか。

枯れている部分の枝を根本から切るとしたら、ほとんど枝の残らない木になりますが・・・。

何が原因でしょうか。
枯れというより、古葉との入替わり(?)でしょうか?

また、トキワマンサクは消毒するのに何の薬がいいのか、登録がないようで調べても載っていないのですが、年に何回くらい、どういった薬を散布したらよいでしょうか。

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

画像で見る限り、その2本は元々根の張りや根の状態が悪かったとかの個体不良、あるいは植え付け不良です。
少なくとも、古葉との入れ替わりのような枯れ方ではありません。
外構工事屋=プロの業者と考えるのは早計です。私が見るところ植栽に関しては、大した業者でも無さそうです。

ここしばらく不動産業界の不況をかんがみるに、下請けのエクステリア業者も低予算、低コスト化でやる事をしいられているでしょう。
そこら辺の事情も、つまり常日頃あまり利益の出ない仕事ばかりやらされているといった事も、考慮しておかないといけません。

とにかく今は自分で手を加えず、その業者に電話して現状を見に来させ、別の苗を植えさせるなどの対処させた方がよろしいです。
まだ1ヶ月しか経っていないし、30本中2本の事だし、当然でしょう。

Q土地の乾きに強い生垣 大きくなっても2m程の木

土地の乾きに強い生垣を教えて下さい。
大きくなっても2m程の木が良いです。
落葉樹は御法度です。
防犯用も勿論兼ねていますので株近くの葉が空く物は選べません。

年を追うごとに暑くなる夏に家の生け垣が地面の乾きで次々枯れます。
当方砂地です。

御願いします。

Aベストアンサー

うこぎは如何でしょうか?

我が家も砂地ですが近所にウコギの生垣のお宅がありますので
多分土地の乾きには強いと思います

とげがあり防犯には最適ですし、春には新芽もたべられます
まさに一石二鳥だと思います。
参考まで

http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/okitama/325043/dentoyasai/ukogi.html

参考URL:http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/okitama/325043/dentoyasai/ukogi.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング