こんにちは。
僕はごく普通の高校3年生で、大学進学を控えています。
付属校なので、このままいけば大学には何もしなくてもいけるのですが
小さい頃から外交官や国際公務員、法律などに興味があり
アメリカの大学に留学したいと思っていました。
両親も一定の理解を示してくれています。

ただしどのようにしたらアメリカの大学にいけるのか?
まったく分からないのです。
留学エージェントみたいなものが存在するのでしょうか?
国内で英語学校に通うべきなのでしょうか?
とりあえず以下に僕の現状と疑問を箇条書きにします。

 ・成績は中くらい 立教大の付属高校の3年
 ・英語は英検2級レベル
 ・アメリカの大学に留学したい
 ・特に国際関係学に興味あり
 ・留学するならある程度レベルの高いところに行きたい
 ・でも留学準備をどこから手をつけたらいいのか分からない
 ・日本で英語学校や留学エージェントのようなものがあるか?

こんな僕ですが熱意は持っているつもりです。
なのでどなたか具体的なアドバイスを宜しくお願いします。
(あと近く米国大学機構の説明会にいってくる予定です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

留学 説明会」に関するQ&A: 長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

A 回答 (7件)

全米共通のSATかACTを受けてください。

その点で先行きがわかります。SATやACTが共通の入試のようなものだと考えてよいと思います。並み以上の大学は、ほとんど、どちらかを必要としますので。どちらも、年、数回、受けられます。

TOEFLは、あまりにも英語の点数が悪くて変なので、”外国人です”という良い訳としてのテストです。SATの英語の部分でアメリカ人並みの点数を取れれば、不要です。

並みの大学は、SAT I のみを必要とします。上位の大学ならSAT I とSAT II から1~3科目が必要がです。

TOEFLだけでOKという所、というのは、アメリカ人なら無試験で誰でも入れる下位の大学・短大(コミュニチーカレッジ)です。残念ながら。

SATは偏差値で評価されます。最高800点で、平均500点です。アイビーリーグや、他の有名大学では、平均750点取ってから、応募手続きを開始した方が良いです。私は、SAT I 英480、数680、SAT IIの数学 I は720、 数学 II は770でしたので、当然ハーバードや MIT には合格できずボストン大学(Boston University)へ行きました。

当時、いわゆる留学生で、学生ビザで入国したので、Financial Aidは皆無でした。結婚して永住権を取ってからは、Finanncial Aidに応募できるようになりました。留学生は、学生ビザを発行してもらうために、金銭的裏づけが必要です。前払いか、後で払えるという証明=銀行の残高証明を出さないとビザがもらえません。というわけで、学生ビザで滞在している学生は、アメリカの Financial Aid とは縁無き衆生です。
    • good
    • 16

exodusと申します。

アメリカの大学が応募者の合否を決める際の重要な指標は、応募者の英語力です。TOEFL CBT250点以上があるか?、SAT Reasoning TestのCritical Reading、Writingで各々500点以上あるか?です。高校3年の夏休み前までに、TOELとSATで、どこまで点数を伸ばせるかで、応募先の大学がほぼ決まります。
日本人はSAT Reasoning Testで点が取れず、名門大学への道が閉ざされているのが実情です。
    • good
    • 6

米国の国際関係大学院を卒業したものです。


質問者さんは国際公務員か外交官になりたいとのことですが、このいずれを希望するにしてもUndergraduateの留学は必要とされていません。たとえば国際公務員ですが、この職に就くための最低学位はM.A.かPh.D、それも一流大学院(国際関係のM.A.なら質問者さんの挙げているGeorgetownのMSFS、Johns HopkinsのSAIS、TuftsのFletcher、Ph.DならHarvardなどのアイビーリーグ)の学位が求められます。国際関係の学部・大学院は数多ありますが、国際機関への就職の足がかりとして通用するのは上記を含めほんの数校です。また、外交官もその試験の性質上、日本の大学に通った方が近道です。外務省に入ればそれなりの確立(5割強)で英語圏の大学院への留学はできますし。
質問者さんの現在の英語力は英検2級レベル、GPAも際立ってよいわけではなさそうですから、大学で留学するよりも、まずは国内の大学に進学して英語力とGPAの向上に努め、大学院で留学した方がいいのではないかと思います。

最後に。厳しい言い方になりますが、業者を利用して留学するようでは先々辛いです。入学に必要な情報はすべて各大学のHPに載っており、それをきちんと読めば業者を利用する必要などありません。それすらできない英語力では、留学しても右目的を実現するのに必要な学問的吸収を望むのはほぼ不可能でしょう。
    • good
    • 9

補足への回答です。



行きたい大学が決まっていて、経済的にも心配ないようでしたら、話は簡単です。その大学について念入りに調べ、留学生用のadmission requirementsを満たすよう努力するだけです。出願もすべてオンラインでできますから、志望校の公式HPを隅々まで読んでおくことは、留学の基本です。

あげられた二つの大学は確かにかなりレベルが高いです。もちろん可能性はゼロではありませんが、日本人留学生が高校から直接入学するには、それなりの努力が必要です。

高校での成績(総合GPAで判断されます。日米のサイトにGPAの出し方が書いてあると思いますが、満点は4.0で、このレベルですと、3.2~3.5以上の成績は必要になると思います)。しかし、もちろん高校の成績も重要ですが、アメリカの大学はそれだけでは判断しません。エッセイや推薦状、課外での活動なども充分考慮されます。それで成績を補えるケースもあります。

また、重要なのは英語の試験で、レベルの高い大学ですとTOEFLのほかに留学生でもSAT IやSAT II(アメリカの高校生にとってのセンター試験のような全米統一試験)の点数が要求されます。両方とも日本で教育を受けた高校生にはかなり難関ですので、この準備にはかなり時間をかける必要があると思います。(TOEFLは毎月受けられますが、SATは日本では年に4,5回しか行われない可能性もありますので、調べないといけません)

ちなみにジョージタウン大学(http://www.georgetown.edu/)の公式サイトで留学生用の出願要求は
http://www12.georgetown.edu/undergrad/admissions …
にあります。TOEFL、SATI、SATIIが必要です。

またジョージワシントン大学(http://www.gwu.edu/index.cfm)の留学生用出願については
http://gwired.gwu.edu/adm/apply/international.html
をご覧ください。やはり留学生でもTOEFLのほかにSATが要求されます。

このように、レベルの高い大学ほど留学生にもSAT(IだけだったりI,IIの両方)を要求します。これに自信がなければ、留学生にはSATを要求しない大学も多いですので、ランクを下げてもそうした大学に出願するしか無いでしょう)

高校の成績、これらの英語力のほかに自分が書く英文のエッセイ(かなり重要視されます)、高校の先生からの推薦状(1,2通)を願書と一緒に提出するのです。場合によっては、面接(電話や日本に住んでいる卒業生などとの面談に代えてもらえる場合も多い)も課せられます。

上記のことを秋~冬までにやりとげなければなりません。あなたの努力しだいだと思いますよ。
    • good
    • 0

業者を使うことは否定しませんが、進学留学の場合は、すべて自力で準備、手続きして正規留学する人もたくさんいます(もちろん可能です)。



まずは日米教育委員会のこちらのサイトを隅々まで読んでください。
http://www.fulbright.jp/study/index.html
留学準備スケジュールや、無料の定期説明会などの情報があります。
さらに本屋さんで売っている「アメリカ留学事典」などを1冊買って読んでみるのもいいでしょう。そこで、アメリカの教育制度や出願の仕組み、留学の基礎知識をある程度身につけてから、業者を使うなり、自力で準備するなりしたほうがいいです。くれぐれも何も知らない状態で業者に頼ることは避け、業者はあくまでも補助的に使うべきです。

上記サイトを読めばわかるのですが、正規留学には2通りの方法があります(どちらも充分可能です)。

(1)高3の秋にアメリカの4年制大学に直接出願する(出願時期は19月~翌年(留学する年)3,4月頃まで。大学によって異なる)。
(2)高校を出てからコミュニティーカレッジ(短大)に留学する(卒業後に進みたい4年制大学のある州のカレッジに入学する)

どちらを選ぶかは、あなたの英語力(TOEFLの点数)と学力(高校での成績)、および経済力(親の)によります。どれも充分にあるなら、(1)を選んだほうがいいです。コミカレ経由の留学は、英語力の無い日本人にとって「流行り」ではありますが、一長一短です。(上記「日米」のサイトにもその説明がありますから、読んでみてください)

なお、「米国大学機構」というのは、あくまでも「民間業者」です(公的機関ではない)ので、お間違いなく。
説明会に行くなら、「日米教育委員会」(公的機関)の行う無料説明会(6月は今週末に行われる)や相談会もはずせませんよ。
http://www.fulbright.jp/study/event/setsumei.html(東京)
http://www.fulbright.jp/study/service.html#sanka (全国)

アメリカへの留学を考えた場合に、まずとりかからなければならないのはTOEFLの勉強ですが、その説明も上記説明会で行われます。

この回答への補足

とても丁寧なご説明ありがとうございます!
夏休みなどを利用して頑張って調べてみます。
正規留学について2つの方法を教えていただきましたが、
僕の現状は

 まず経済力はなんとかなると思います。
 高校での学力は10段階で平均7.2と
 高くもなく低くもなくといったかんじです。
 TOEFLは未受験 英検は2級

です。アメリカの大学は高校の成績を重視するというのはよく聞きますが、
平均7.2はきついでしょうか?(文系はいいのですが理系で足を引っ張ってしまい…)
たとえば同じ成績でも、高校のレベルによって考慮されたりなどはあるのでしょうか?

国際関係学や政治に興味があるので東海岸の
ジョージタウンやジョージワシントンなどにとても興味があったのですが
どちらも名門中の名門ですよね…(^^;

また?だらけで申し訳ありませんが、ご回答いただけると幸いです!!

補足日時:2007/06/16 15:43
    • good
    • 0

入学時期は日本と違うから大学に入ってから考えても間に合うのじゃないですか? 情報も大学が持っていそうです。

わざわざ仲介業者儲けさせたいなら電話帳で探します。
大学も自力でなく外部の事業者(仲介業者)を利用します。

送られてきたパンフレットの「封筒が粗末」だったから不安になった人がいて(^^)利用経験者が留学の要領説明していた過去ログ(OKWAVE)もあります。

県立高校からマサチューセッツ工科大学に行った女子生徒いたときは(試験受けて合格した。おそらく日本人初です)大学の関係者が高校を訪問して教育環境調べてテレビのニュースにもなりました。
教員子弟枠で米有名大学に行き、卒業できなくても東京大学に編入学し卒業できなかったが中退で就職し、会社の金で英国大学に教員子弟枠で?行き、同期でただ1人修士取らずに帰国した女性もいました。
    • good
    • 2

普通はカレッジと呼ばれる2年生の大学に進学して、3年次に4年制大学に編入します。


日本の普通の高校からアメリカの4年生大学に直接入学するのは厳しいです。ただしアメリカの大学といってもものすごく多いですから、選ばなければどこかには入れるでしょうけど。
アメリカでは大学院に進学するのが普通なので(外交官などの専門職なら尚更)その辺りも考えたほうがいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Qアメリカの大学について質問です! こんにちは。 私は今高校3年で、アメリカの大学を目指していま

アメリカの大学について質問です!



こんにちは。
私は今高校3年で、アメリカの大学を目指しています。
今、考えている志望校は
Knox College
Augustana College
Grinnell College
Hobart and William Smith Colleges
Beloit College
です。
今の私の状況は
GPA3.3
剣道三年間(中学校)
放送委員会三年間 副部長 (中学校)
文化祭実行委員 (高校)
ディベート大会出場(高校)
などです。
小学生のときはガールスカウトをやっていて、ボランティア活動などをしていたのですが、これは実績にはいりますか??
また、漢検、数検なども実績にはいりますか?

これらの状況をみて、上記の大学に入学できそうか、また他にお勧めの大学がありましたら教えてください!それ以外にも、奨学金やアメリカの大学に関することなど、なんでもいいので回答お願いします!
LACを希望してます!

Aベストアンサー

アメリカのNICHE(学校等の評価会社)とUS New(情報や新聞等の出版社)の College Rankingを見ると、次のようになっています。
これ等のランキングから見ると、5校の中では、Grinnell College が抜き出ているようですね。

NICHE..US NEWS....College
84........72.............Knox College
115......105.............Augustana College
20........19..............Grinnell College
89........61..............Hobart and William Smith Colleges
73........61..............Beloit College

参照:(1)NICHE 「Best Liberal Arts College」:https://colleges.niche.com/rankings/best-liberal-arts-colleges/
   (2)US NEWS:http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/rankings/national-liberal-arts-colleges/data

又、参照サイト(1)で、学校の特徴がわかりますし、参照サイト(2)では、授業料や入学者数、合格率(2014年)、6年後の卒業率等も載っています。
ご自分で、調べてみて下さい。

又、補足に書かれているような事も、経験や実績の記入欄があれば、そこへ、無ければ自己紹介の中等で触れておくと良いのではないでしょうか。

それと、SATを受験して、スコアを得ておく事も、お忘れなく。

アメリカのNICHE(学校等の評価会社)とUS New(情報や新聞等の出版社)の College Rankingを見ると、次のようになっています。
これ等のランキングから見ると、5校の中では、Grinnell College が抜き出ているようですね。

NICHE..US NEWS....College
84........72.............Knox College
115......105.............Augustana College
20........19..............Grinnell College
89........61..............Hobart and William Smith Colleges
73........61..............Beloit College

参照:(1)...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の

高校卒業して指定校推薦でアメリカの大学に留学する場合、アメリカの大学の学費は日本の大学とは違うのでしょうか?ちなみに州立大学です。

Aベストアンサー

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含めて年間$10000程度
学生Visaはキャンパス内でしか働くことができないためほとんどアルバイトはしないと考えれば
お小遣い代として、それに$500-1000程度加算されると考えてください。

自分の通う予定の大学のホームページに行くと必ずAdmissionという項目があり、
そこからTuitionと書かれているところを探してください。
International Studentsとか書かれていたら、
1年間の大よその留学費が記載されているところがほとんどなので
よかったら参考にしてみてください。

はい。まったく異なります。
州立大学はその州に住んで、税金を納めていればかなり安い学費になりますが、
外国人留学生や、Out of State Studentsといって、その州以外から通う学生は
倍以上、下手すると10倍くらい高い学費を払うことになります。

どこの大学に通うかによってまったく違ってくるので一概にいくらとはいいづらいのですが
世間一般に言われている1年にかかる費用としては300万程度です。
学費が$10000-$15000程度
そこに寮、ホームステイ、アパートなどの諸費用、食費、光熱費、携帯代などを含め...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q日本大学卒業 アメリカ大学進学

来年大学を卒業する者です。
卒業後はアメリカの大学に編入しようと思っています。
ただGPAがあまりかんばしくなく、カリキュラム上あまり一般教養を取る必要がなかったためいきなり第二学士ではなくコミカレで1年半程最初に60単位ほど移行可能な単位を取る予定です。
ただ第二学士で入れる大学は限られており、なおかつ第二学士の受け入れ枠も小さいのではと思っているので日本での学歴を隠して一からコミカレに通おうと思っています。
もちろん日本の大学在学期間に空白ができるのですが、そこは理由を探して埋めたいと思います。
この方法でアメリカの大学が私の日本での学歴を突き止めるということはありえるのでしょうか?

Aベストアンサー

留学と言うのは日本で専門を勉強してもっと勉強したい人がすることです。
アメリカの大学院に入学するという方法はありませんか?それが出来なければ日本の大学院に入ってそこから留学する。
留学はしたけど何も勉強しなかったとなると最悪の結果です。特に語学留学なんて言ったらバカでボンボンだと思われますので止めた方が良いと思います。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Qアメリカの大学・大学院への進学について

私は、高校卒業後、大学へ進学しませんでした。
そのあと、働きながら、日本の公認会計士の資格をとりました。

今後、アメリカの大学・大学院で学びたいと考えています。
ハーバードなどレベルが高いところにチャレンジしたいと考え選択肢の1つとして考えています。

そこで、詳細を調べる前に、概要を教えて頂ければと考えています。

(1)日本の大学卒業の資格がなければ、一足飛びに、アメリカの大学院などへ進学できないでしょうか?
(2)(1)が一般的に難しい場合、日本の公認会計士という取得は、特例として認められる可能性はないでしょうか?難関資格なので、一定程度の学力レベルの証明になればと考えます。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

院進学と留学経験のある者です。研究機関に在籍しています。

働きながら公認会計士の合格とは凄いですね。

さて、なんのお勉強をしにいらっしゃるのでしょうか。大学院というのは、ただ単にあたまのいい人を入れるのではなくて、大学で幅広い教養と、ある専攻分野の土台を、いい成績で修めた人が行くところです。大卒の資格だけではなく、成績証明書や、指導教員の推薦状も要ります。

日本でもそうですが、どこの大学院も、募集要項の学部卒の資格のところに、「学士を持っていること、あるいは同程度の学力があると認められること」という一文を設けています。しかしこれは、たとえばMBAを取ろうとしているのであれば、ある程度一線で活躍してきた人で、もう学部卒の資格などあってもなくともどうでもいいほど凄い人を想定しているのだと思いますよ。しかも、あなたの行きたいのは難関中の難関大学や超有名大学院なんですよね。

いま、質問主さんが、どういった勤務についておいでかわかりませんが、世界に羽ばたく超有名企業で役員クラスで、まぁ勤務先や役職は二の次でも、仕事をしながら研究活動にも励み、国際学会でばんばん発表するくらいでないと、いくら超難関の会計士資格をお持ちでも、それだけでいきなり普通の大学院は受けられないです。超難関でなくとも。

難関大学でなくとも、とにかく院に入りたいのであれば、「自分はこういう資格を日本で持っていて、学部卒ではないけれども、受かる可能性はあるか」とかたっぱしから、小さめの大学院の留学生課か学務課にメールか電話かで聞いて回ることだと思います。

日本語でさっくり探したければ、費用はかかりますが、大手の、留学斡旋会社がやっている有料のカウンセリングを受けにいくと、実績があるかないかを教えてくれるのではないでしょうか。

院進学と留学経験のある者です。研究機関に在籍しています。

働きながら公認会計士の合格とは凄いですね。

さて、なんのお勉強をしにいらっしゃるのでしょうか。大学院というのは、ただ単にあたまのいい人を入れるのではなくて、大学で幅広い教養と、ある専攻分野の土台を、いい成績で修めた人が行くところです。大卒の資格だけではなく、成績証明書や、指導教員の推薦状も要ります。

日本でもそうですが、どこの大学院も、募集要項の学部卒の資格のところに、「学士を持っていること、あるいは同程度の学力が...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Qアメリカへの大学進学

男子高校生です。自分は帰国子女でもなく英会話スクールにも通ったことのない普通の学生です。ただ英語は独学で6年ほど勉強しています。
今ニュージーランドに1年留学をしています。最近日本語を使っていないので文章が変かもしれませんが、そうであれば申し訳ありません。実際どうやって書くものか少し考える時間がないと文章をつなげられません。。。

ニュージーランドに留学をしてから約半年が経った今、自分の英語力にも大分自信がつき、毎日をとても楽しく過ごしています。正直言って日本語よりも英語の方が快適にも感じます。かと言って英語を完璧ペラペラに話せるというわけでもありませんが。。 ただもっともっと英語の中で暮らしたい、学びたいという思いが強くなってきています。交換留学生なので来年3月には日本に戻らなくてはなりません。そして高校2年3年生を経て大学に進学するのですが、今僕が感じている事などから海外の大学に行きたいと感じています。まだまだ漠然とした思いなので質問するのもどうかと思ったのですが、早いほうがいいと思い質問させていただくことにしました。
実際アメリカの大学に関しては何も知らないと言っても過言ではないと思います。なぜアメリカの大学といって言っているのかというと、アメリカのに行きたいというこれまた漠然とした思いからであります。
実際アメリカの大学に行くのはどれほど難しいのでしょうか? TOEICのスコアなどはどれくらいいるのでしょうか? アメリカの大学を卒業した場合、日本や海外での就職率は日本の大学を卒業した場合と大差はありませんか? アメリカの大学を卒業した場合日本で就きにくくなってしまう職業はあるのでしょうか? 逆にアメリカの大学を卒業することでどんなことが有利になるのでしょうか? 
このように質問したとおり、僕は今僕が知りたいことについて何も知りません。
しかし、やはり行くからにはレベルの高い大学を狙いたいです。日本にも名の轟く有名校でなければ行こうとも思いません。可能であれば努力は惜しみません。実際TOEICなどは受けたこともないのでスコアも伝えられないのですが、唯一僕の英語力を示せるものとして伝えられるのは英検準一級はすでに合格範囲内にあると確信しているということです。
いろいろと意見がほしいです。ホストファミリーのPCを使っているということもあり時間もなく熟考した文章ではないので不足している点があると思います。その場合はどんどん質問していただいてかまいません。少しその質問に対する回答は遅れると思いますが、出来る限り早く答えるようにします。
時間がないので失礼します。乱文申し訳ありません。

男子高校生です。自分は帰国子女でもなく英会話スクールにも通ったことのない普通の学生です。ただ英語は独学で6年ほど勉強しています。
今ニュージーランドに1年留学をしています。最近日本語を使っていないので文章が変かもしれませんが、そうであれば申し訳ありません。実際どうやって書くものか少し考える時間がないと文章をつなげられません。。。

ニュージーランドに留学をしてから約半年が経った今、自分の英語力にも大分自信がつき、毎日をとても楽しく過ごしています。正直言って日本語よりも英語...続きを読む

Aベストアンサー

まずはアメリカ留学の基礎知識として、こちらを隅々まで読んでください。アメリカに正規留学したい人には必見のサイトです。
http://www.fulbright.jp/study/index.html

なお留学に必要なのはTOEICでも英検でもなくてTOEFLとSATです。
志望校選定も含めると(正規)留学準備には1年~1年半はかかりますので、今から徐々に情報を集め、日本に帰国したら上記サイトなどの留学説明会などに参加しつつ出願の準備を始めましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング