最新閲覧日:

3年ほど前、京都の古本屋で「幕末の暗殺者」という本を見つけました。ハードカバーの本で、章ごとに違う人物を取り上げた歴史小説だったと思います。思います、というのは、最終章しか見ていないからなんですが・・・。その最終章は、元新撰組三番隊組長斎藤一が、明治になって藤田五郎と名を変えたあとの話でした。
その時は、ほしいと思ったのですが、大量の荷物を抱えていたこともあり、ハードカバーを買う気になれず、「たぶん文庫が出ているだろう」と思って買いませんでした。今思えば買っとけばよかったのですが・・・。それからしばらくして、タイトルだけを頼りに探したら、角川文庫の目録か何かに出ていて、確か作者は船橋聖一氏だったと記憶しています。ところが、もう絶版しているらしいのです。何で知ったかは忘れてしまいましたが、とにかく絶版ということを知ってショックを受けた覚えがあるんです。(教えてgooを知って、聞いてみようと思うまで忘れていたのでなにぶん記憶がはっきりしていなくて申し訳ないんですが・・・。)
どこか入手できるところはありませんか?私は愛知県の名古屋に近いところに住んでいますが、大きい古本屋がどこにあるかもよく知りません。誰かご存知の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。打っている場所に限らず、タイトル違うよ、とか、作者はこの人だ、とか、その本のことなら何でも結構です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

penitaさんが「船橋聖一氏」とおっしゃ多分「船山馨氏」の作品で


間違いないでしょう。今でも新刊で手に入りますね。

参考までに、「幕末の暗殺者」という同名タイトルで「早乙女貢」氏が
1979年に「青樹社」から出版している本もありますよ。こちらは絶版
ですが、興味があれば探してみてはどうですか?
また「邦光史郎」氏も「田中新兵衛・幕末の暗殺者」という本を「勁文社」
から出してますよ。

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろお勧めくださってうれしいです。ぜひ読んでみます!

お礼日時:2001/01/22 01:19

『幕末の暗殺者』の作者は船山馨です。


角川文庫からは昭和56年に出ました。
下記URLでは、中古本の検索が出来ます。先ほどこの書名で検索すると、状態の違うこの文庫本が3種類HITしました。

現在流通しているものですと、99年に埼玉福祉会から上・下巻で、ハードカバー本が発売されているようです。このURLで検索してみて下さい。
http://www.books.or.jp/

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenj …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくこのHPに行ってみたんですが、何分待ってもつながらなかったので検索は失敗してしまいましたが、今後も利用していこうと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2001/01/22 01:27

古本の検索ができるサイト(参考URL参照)で検索してみたんですが、それらしい本は「定本 幕末の暗殺者/船山 馨/広済堂出版」だけでした。


読んだ事はないので、この本がお探しの本かどうかは分かりません。

参考URL:http://www.books-records.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくこのHPに行ってみました。おそらくこの本に間違いないです。ありがとうございました!

お礼日時:2001/01/22 01:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報