3年ほど前、京都の古本屋で「幕末の暗殺者」という本を見つけました。ハードカバーの本で、章ごとに違う人物を取り上げた歴史小説だったと思います。思います、というのは、最終章しか見ていないからなんですが・・・。その最終章は、元新撰組三番隊組長斎藤一が、明治になって藤田五郎と名を変えたあとの話でした。
その時は、ほしいと思ったのですが、大量の荷物を抱えていたこともあり、ハードカバーを買う気になれず、「たぶん文庫が出ているだろう」と思って買いませんでした。今思えば買っとけばよかったのですが・・・。それからしばらくして、タイトルだけを頼りに探したら、角川文庫の目録か何かに出ていて、確か作者は船橋聖一氏だったと記憶しています。ところが、もう絶版しているらしいのです。何で知ったかは忘れてしまいましたが、とにかく絶版ということを知ってショックを受けた覚えがあるんです。(教えてgooを知って、聞いてみようと思うまで忘れていたのでなにぶん記憶がはっきりしていなくて申し訳ないんですが・・・。)
どこか入手できるところはありませんか?私は愛知県の名古屋に近いところに住んでいますが、大きい古本屋がどこにあるかもよく知りません。誰かご存知の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。打っている場所に限らず、タイトル違うよ、とか、作者はこの人だ、とか、その本のことなら何でも結構です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

古本の検索ができるサイト(参考URL参照)で検索してみたんですが、それらしい本は「定本 幕末の暗殺者/船山 馨/広済堂出版」だけでした。


読んだ事はないので、この本がお探しの本かどうかは分かりません。

参考URL:http://www.books-records.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくこのHPに行ってみました。おそらくこの本に間違いないです。ありがとうございました!

お礼日時:2001/01/22 01:25

penitaさんが「船橋聖一氏」とおっしゃ多分「船山馨氏」の作品で


間違いないでしょう。今でも新刊で手に入りますね。

参考までに、「幕末の暗殺者」という同名タイトルで「早乙女貢」氏が
1979年に「青樹社」から出版している本もありますよ。こちらは絶版
ですが、興味があれば探してみてはどうですか?
また「邦光史郎」氏も「田中新兵衛・幕末の暗殺者」という本を「勁文社」
から出してますよ。

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろお勧めくださってうれしいです。ぜひ読んでみます!

お礼日時:2001/01/22 01:19

『幕末の暗殺者』の作者は船山馨です。


角川文庫からは昭和56年に出ました。
下記URLでは、中古本の検索が出来ます。先ほどこの書名で検索すると、状態の違うこの文庫本が3種類HITしました。

現在流通しているものですと、99年に埼玉福祉会から上・下巻で、ハードカバー本が発売されているようです。このURLで検索してみて下さい。
http://www.books.or.jp/

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenj …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくこのHPに行ってみたんですが、何分待ってもつながらなかったので検索は失敗してしまいましたが、今後も利用していこうと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2001/01/22 01:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTV新撰組の、沖田総司の病気って何ですか?

新撰組の、沖田総司の病気って何ですか?
そして今でいうなんという病気ですか?
病名が思い出せない・・
ろう・・なんとかだったかな・・。
お願いします!

Aベストアンサー

「労咳(ろうがい)」でしょうか。「肺結核」のことですね。

Q講談社学術文庫や岩波文庫が置いてある古本屋

文京区本郷から神保町の範囲において、講談社学術文庫や岩波文庫を多く取り扱っている古本屋、ご存知の限りで教えてください。

Aベストアンサー

三省堂の近くに有名な「文庫川村」という古本屋さんがあります。

http://himawari823.no-blog.jp/unchiku/2007/10/post_394d.html

講談社学術文庫はあまり置いてないかも知れませんが、岩波文庫と岩波新書は半端なく置いてます。
ていうか、ほとんど岩波文庫と岩波新書です。

Q新撰組 沖田総司について

こんにちは。
今日、古本屋で「天まであがれ!」が100円均一で売っていて思わず買ってしまったのですが、読み終わってふと思いました。

沖田総司は結局病死したわけですが、なぜ病気療養中に襲撃を受けなかったのでしょうか??
病気で新撰組を抜けたような扱いだったとはいえ、勤皇派を斬った数もハンパではなく、官軍のブラックリストにトップで載っていてもおかしくない人物ではないでしょうか。
「結核で死んだ」よりは「療養中に暗殺された」方がなんだかしっくりくるような気がするのですが・・・。

どうかわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

写真もなくテレビ報道もない時代です。
現在は有名になった歴史上の人物も
当時は名前が売れていた人でさえ
実際にどういう顔かたち風貌なのか
判別できる人は面識がある僅かな人だけでした。

近藤勇はかなりの有名人でしたが
彼が捕まったのもばれないと思って
敵の陣営に行ったからです。
このときは偶然、面識がある人物がむこうにいて
露見しましたが、多くの場合、
誰が誰だか見ただけではわからなかったのです。

ですから、名乗ったりしなければ
あえて捕まることはないですし
沖田総司の場合、江戸で匿われていたので
見つかることもありませんでした。
他の生き残りの新撰組隊士も特別な詮索はうけていません。

また暗殺する必要はそもそもないでしょう。
個人的な恨みあったなら敵討ちを公表しないと
あだ討ちになりませんし、
功名心から明治政府に罪人としてつきだすなら
暗殺したら意味がありません。
新撰組が荒らしまわった京都と違って
江戸では、佐幕派は人気がありましたし
相手が元新撰組でも殺人は殺人なので、
そんなことしたら暗殺したほうが罪人になってしまいます。
戦場で殺せないなら、捕まえないと意味がないのは明らかですよね?

写真もなくテレビ報道もない時代です。
現在は有名になった歴史上の人物も
当時は名前が売れていた人でさえ
実際にどういう顔かたち風貌なのか
判別できる人は面識がある僅かな人だけでした。

近藤勇はかなりの有名人でしたが
彼が捕まったのもばれないと思って
敵の陣営に行ったからです。
このときは偶然、面識がある人物がむこうにいて
露見しましたが、多くの場合、
誰が誰だか見ただけではわからなかったのです。

ですから、名乗ったりしなければ
あえて捕まることはないですし
沖田総司の...続きを読む

Q講談社文庫と新潮文庫と角川文庫の違いは?

広告賞に応募しようと思っているのですが、あまり本を読まないので出版社ごとの違いがわかりません。
それぞれのサイトを見ても、同じように思えてしまいます。
どなたか、個人的なご意見で構わないので、講談社文庫と新潮文庫と角川文庫の特徴をお伺いしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新潮文庫は古典的名作が多い感じがします。
(それだけではありませんが)

新潮文庫と角川文庫は海外文学のラインナップがありますが、
講談社文庫はそういう感じではないかな・・・・

実際に本屋に行って文庫本コーナーの本棚を眺めてみてはどうでしょう?
こんな感じかーと。

角川文庫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB
新潮文庫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB
講談社文庫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB

Q大河ドラマ「新撰組!」の沖田総司の医者役は、誰ですか?

田中哲司さんのような気がするのですが...。気になっています。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり田中哲司さんのようです。↓

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/3876/cast.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/3876/cast.html

Q題名、作者の分かる方(創元推理文庫)

何年か前に読んだ文庫がもういちど読みたくなったのですが、題名、作者が思い出せません。創元推理文庫だったのは確かです。
(うろ覚えの)あらすじ:
主人公はなにかの国際機関に勤めていた。旅行中に、物腰柔らかでかつ毅然とした雰囲気の年上の婦人と会う。旅行者同士少し話をして、そのまま別れたその婦人はうらぶれた場所でむごい殺され方をする。亡くなる直前に会った人間として遺族とかかわるうちに、彼女はそんな死に方をするような人ではないという思いを強くし、死の真相を探っていく。

話が進むうちに、主人公が自分の人生ほっぽってまで、たった一度言葉を交わしたきりの女性についての真相を知ろうとのめり込んでいく様子が怖くなったのを覚えています。
でも、真相とラストが思い出せなくて気になっているのです。心当たりのある方、教えてください。

Aベストアンサー

R.ゴダードの「永久に去りぬ」ではないでしょうか?

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9974485363

Q新選組 沖田総司の小説

最近新撰組に興味を持って
沖田総司の小説を読みたいと思ったんですが、
タイトルに沖田総司と書かれた小説はたくさんありました。
沖田総司が主人公の小説で一番お勧めなのはどれですか?

Aベストアンサー

大内美予子さん著の「沖田総司」はどうでしょう?
私も最近興味を持ち始めたので、多くの本を読んでいるわけでは決してないのですが、自分の持っている沖田総司像に一番ぴったりときた小説です。
漠然とした歴史の人物に少し触れることができるような、そんな感じがしました。
人それぞれ好みが違うので絶対の自信はありませんが、読んでみる価値は十分にあると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/440402813X/qid=1075817453/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-7545873-7268334

Q『ビーンズ文庫』と『角川つばさ文庫』の違いは?

先日『ビーンズ文庫』のシリーズ(現在18冊(新刊含む)刊行)をオークションで15冊セットで(残りの3冊は新品を書店で)購入しました。
購入した後に『角川つばさ文庫』で出し直しされてるのを知りました。

ビーンズ文庫の方では未だシリーズは続いています。
「つばさ文庫」で出し直しされる意図はなんなのでしょうか?
大きく違いがあるならそっちを購入した方がよかったのかなぁ…と少し不安になってきました。

オークションなので正規の値段で買うよりは安かったとはいえ、数千円はしましたし、送料も文庫1冊分の値段になりました。
つばさ文庫の新装版を買うべきか買わざるべきかで悩んでいます。

皆様のご意見お聞かせ下さいm(__)m

Aベストアンサー

「身代わり伯爵シリーズ」のことですよね?
つばさ文庫側は、現在の最新刊で刊行終了とのことです。
つばさ文庫は、児童向けの文庫ですので、漢字をあまりつかわなくしたり、表現をわかりやすくしているのではないかと思います。

Q新撰組の・・・

皆さんのオススメの新撰組関係の
漫画を教えてほしいデス。
ちなみに私は[新撰組異聞ピースメーカー]という
漫画が好きです☆隊士は沖田総司が好きです。

Aベストアンサー

今、手に入りやすいものとして、皆さんが挙げてないもので言えば、
(1)岩崎陽子「無頼」「無頼・魔都覚醒」ASUKAコミックス
(2)和月伸宏「るろうに剣心」ジャンプコミックス
(3)石渡治「はっぴいマン」双葉社
(4)木原敏江「天まであがれ」秋田出版文庫版
(5)きら「だんだら」集英社マーガレット
(6)壬生ロビン「バラ餓鬼」集英社
(6)もりやまつる「疾風迅雷」小学館
(7)山崎晴哉「総司!」集英社
(8)島崎譲「風の如く火の如く」講談社
(9)車田正美「あかね色の風」集英社
が手に入りやすいかと思います。
(6)(7)以外は古本屋が手に入りやすいです。
ホモ系でもいいのなら
(10)生嶋美弥「そして春の月」芳文社が切ないです。
(4)は新撰組名作中の名作です。

もし、あなたが古本屋を何ヶ月も通ってもいいくらい、お金を出してもかまわないというのなら
(11)和田慎二「あさぎ色の伝説」白泉社
(12)望月三起也「俺の新撰組」「ダンダラ新撰組」
この2冊は感動モノ。一度見たらもう手放せない名作です。

もし笑いたいのなら(13)山科けいすけ「サカモト」竹書房。シリアス総司なら(14)JET「ウエスタン武芸帳」ソラノマ。この2冊も古本屋系。

他にも「パタリロ1巻」、水木しげる「沖田総司」など書ききれないくらいあるし、どれも新撰組が好きならお勧めです。
NO.5さんのあげてた「とっても土方君」はブックオフではよく棚に並んでました。ただ6巻だけがなかなか入ってきませんでした。気合で見つけてみてください。

今、手に入りやすいものとして、皆さんが挙げてないもので言えば、
(1)岩崎陽子「無頼」「無頼・魔都覚醒」ASUKAコミックス
(2)和月伸宏「るろうに剣心」ジャンプコミックス
(3)石渡治「はっぴいマン」双葉社
(4)木原敏江「天まであがれ」秋田出版文庫版
(5)きら「だんだら」集英社マーガレット
(6)壬生ロビン「バラ餓鬼」集英社
(6)もりやまつる「疾風迅雷」小学館
(7)山崎晴哉「総司!」集英社
(8)島崎譲「風の如く火の如く」講談社
(9)車田正美「あかね色の風」集英社
が手に入りやすいかと思...続きを読む

Q絶版になった本の探し方

すでに絶版になってしまった辰巳浜子さんの「娘につたえる私の味」という本を探しています。(料理の本です)
できたらネットで探したいのですが、よいサイト等、ご存知の方がいらしたら教えてください。
また、もし古本屋を回るとしたらどんなところを回ればいいでしょうか。
近くの古本屋(漫画等の多い普通の古本屋)では、見つかりませんでした。
どうしても見つけたいんです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.kosho.or.jp/index.html
こちらで古書の検索ができます。
登録しておけば、見つかった時に連絡してくれます。

参考URL:http://www.kosho.or.jp/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報