マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ほんとにつまらない質問だ・・。
と笑う方もいらっしゃると思います。
少しばかり、安心できるような回答を望んでいますが、ぶっちゃけ言って頂いても良いです。
どうかアドバイス下さい。

以前に身内に裏切られたことがあって・・。
その中身は身内だからこそのトラブルです。
で、もう、裏切らないからと約束したのですが、私が・・今度裏切ったら病気になれば良いのよ。
と心の中で思っていました。
そしたら、見事に病気になって。
しかし、裏切ったのかどうかは分かりません。
ただの偶然だとも解釈できます。

自分が念じたから病気になった・・。というより、
また裏切ったのか・・、と決めてかかってしまって。

そんな念じて病気なんてないよ!
と思うのですが、あるのでしょうか?

念じた・・というより、思った、という方が正しいかも知れないです。



人を呪わば穴二つ、の言葉は知っているので、私も覚悟しています。

A 回答 (6件)

真面目に答えます。



貴方が頭の中で念じた結果相手が病気になったなら貴方から何かが相手に伝わっていなければなりません。
何かとはもちろん情報です、恨んでいるぞという。

貴方の恨みの気持ちが相手に伝わった場合他人から恨まれる事で神経を病んで結果病気になる、という事です。
相手が小心者で体調が良くなかった場合など特に考えられます。

で、問題はオカルト的な『科学では解明できない事柄』ですがこれは有り得ないと思います。
貴方の恨みが全く相手に伝わっていない場合、それでも病気になったらこれは偶然です、それ以外にありません。

何も伝わっていないのに貴方が原因で相手が病気になるなら世界中の病人は全部貴方の責任かも知れません、だって身内の人と世界中の病人はどちらも情報が全く伝わっていないという点で条件は同じでしょう?

こんな事を真に受けるならどんな難癖をつけられるか分かりません。名も知らぬ他人が病気になったのはpwhsh403さんのせいだ、なんて言われても困るでしょう?
この世の出来事は全て因果関係が有りますが貴方の件は恨みという情報が相手に伝わっていないのに病気になったなら完全に偶然か相手が貴方に対する贖罪感から勝手に体調を崩したのでしょう。

しかし情報が直接間接に伝わっているなら原因の一つに貴方が居るかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VIVA!!



これが精一杯です。
本当はいろいろと書きたいのですが、あえて避けておきます。
この「VIVA!!」という言葉で、どうか私の気持ちを感じて下さい。
ふざけているのではありません。
私も真面目です。

有難う御座いました。

お礼日時:2007/06/19 09:20

私も同じような経験があります。


小学生の時なんですけど、私の場合はどうなるだろうと思って実験的にやってみたら思った通りに嫌いな子がブランコから落ちましたので恐かったのを覚えてます。
それ以来あまり人に攻撃したりするような思いを持たないように極力勤めています。が、今でも、あの人嫌だなと思っていると、その人が急にいなくなったり、病気で入院したりする事があるので、否定的な思いは持たないように勤めています。
それだけではなく、何か欲しいものがあって、どうしようかと思っていると、それが偶然とおりかかったお店などで見つけて格安の値段で買うことができたりするような事もあります。
また、出かけたりする時に急に偶然に雨がやんだりする事もよくあります。

これって浅見帆帆子さんの本ではシンクロというそうです。
だから、このような経験をされている人も意外と多いかもしれないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浅見さんの本、持っています。
が、ペラペラと見ただけで読んではいません。
共感を得る部分もあるのですが、苦手かも・・と感じる部分もあります。

意味ある偶然、というのですよね。
確か・・。
昔々、ユングも読んだことがありますが、さっぱりでした。

否定的な思いを持たないように。
本当にそうだと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2007/06/19 09:10

ANo.2です。

アナタでしたか・・・・

正直私は呆れ返ってます。これは霊現象や怨念などの言葉に振り回されてるだけですね。一種のノイローゼだと思います。
何か実生活で大きな不安または不満、ストレスがあり、それを他の事象に転嫁させ安堵感を得たいという強い気持ちの顕われですね。
逃避するのは人間として誰もがする行動ですが、最終的な問題の解決にはなりません。一時的な緩和作用はあっても次回同じ困難にぶつかった時、また同じところをぐるぐる回ってるだけで抜け出せないと思います。

それから、私の回答を笑って済まそうとされてますが(まあ、半分はギャグですが)、論理的に考えればこういう回答は決して間違ってませんよ。



それと、「信じているのです」なんて真剣に言われても照れるなあ。
もっとお気楽に行こうではないか。とりあえずお返事しましたよ~ん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も何度も読み返しました。
「もっとお気楽に・・」
文章の中身より、最後のこの一言が私を解決へと導きます。

本当に感謝します。
有難う御座いました。
どうか、お友達になって下さい・・。

お礼日時:2007/06/19 09:02

あり得ません、ただの偶然です



と言いたいところですが、現在の科学では実証できない事が多過ぎますから・・・
取り合えずご質問者様が同じような現象を何度も経験されていないのであれば、ただの偶然と考えるのが一番です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です。
だから、ここに質問させて頂き、他の方の考えを聞きたかったのです。

偶然かも知れない。
そう思いたいです。

私に念じる力があるかどうかなんて、どうでもいい。
身内の人間が私を裏切ってしまったのかどうか、が問題なのです。

少し、気持ちの整理が出来ました。
私はどうやら、勘違いしているようです。
大切なのはここに質問することではなく、その身内本人と話し合うことなんですよね。

ですが、問題が解決するまで、開けさせて下さい。
身内のものと対決できるまで。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 17:32

100%あり得ます。

専門家の私が太鼓判を押すので、間違いありません。もっと感性を磨き厳しい修行を敢行し、ぜひぜひ、その潜在能力を開花させて下さい。これは全人類の願いです。

そして、銭湯や街の交番に貼ってある「この顔に見覚えあれば110番!」のポスター写真に向かって強く念じて下さい。
成功すれば警視総監賞などいくらでももらえます。一日署長もできるよ。いいなあ。

もちろんCIAにも報告し、アルカイダ組織を全滅させて下さい。成功を祈る。
ただし悪の秘密結社にはくれぐれもご用心。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
軽く流そうか・・とも思ったんですが。
前回の私の質問にお答え頂いていますよね。
私はとても励まされました。
本当に。

ただ、それだけ。

出来るなら、もう一度回答下さい。
私は信じているのです。
回答者様を。

お礼日時:2007/06/18 17:25

言霊というのをご存知でしょうか?


また、人間の能力は数パーセントも使っていないということも。

念と言うのは、実際に感じる人もいます。
背筋がゾクゾクッとする瞬間とか、あれです。
だからといって、念じたら必ずなるものでもないでしょう。
念の強さと相手の強さ、状況等によって違うと思います。
もちろん、裏切りの行為があったかどうかは分かりませんので、必ずしも念じたからとはいえない部分が多いと思います。
それ以前にそうなる運命だったのかもしれませんし、自ら招いたものだったかもしれません。

もしも、それで自分を責めているのであれば、それは違います。
責めていないのであれば、「そう言うこともあるんだ」くらいに思っていた方が、これからの行動に制限がかからなくていいと思います。
もしも深く考えていたら、次からそう言う事を思ってはいけないと、自分の考えを出せなくなってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言霊ですか?
よくは分からないのですが・・。
言葉というものは発した人間の意志は無関係に、歩き回るもんだなぁ、というのは経験上感じています。

あまり強く念じるというほどでもないです。
病気になりやがれ~、程度です。

自分を責めていません。
穴二つを覚悟の上です。
その病気というのは、熱を39度出した、程度です。

アドバイスを参考にして、
もう少し考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人を傷つけると傷つけた本人に返ってくるとある本で読みましたが、具体的な例を教えてください

人を傷つけると傷つけた本人に返ってくるとある本で読みましたが、具体的な例を教えてください。

Aベストアンサー

例ではないのですが。
それは誰もが持っている罪の意識のようなものが関係しているように思います。
だれかを傷つけた時、本音、心の奥底では潜在的に「傷つけてしまった、きっと自分も傷つけられる」・・と感じる人が多いからではないでしょうか。つまり良いことでも悪いことでも「なにかをした分何かを得る」と無意識に量りにかけて平衡化するような行為をしているという事。
そのような潜在的な心は、一般的な人間なら普通にあると思いますが、理性の大きさの違いはあっても凶悪な心の持ち主でさえある程度あるのではないでしょうか。全く無いのであれば人間ではないのではと思います。
で、人間というのは潜在意識と顕在意識の動物ですが、私たち人間が普段意識しているのは顕在意識です。よく氷山の一角に例えられますが、水上にちょこっと出ている部分が顕在意識で、水中の本体の部分が潜在意識という構造になっています。
潜在意識はあなたの主人で顕在意識は召使いという関係です。
例えばダイエットしたいという人が食事制限をしようと決意しますが、失敗する人がいますよね。そんな人は顕在意識では食事制限するぞ!と決意しても、潜在意識では食べたい!とか無理無理!!と思っている。顕在意識は潜在意識の召使なので体は潜在意識に動かされるままなのです。で結局食べ物の誘惑に負けてダイエット失敗となるわけです。
じゃあどうすればよいのかというと潜在意識を変えることなのですが、これが中々難しい。潜在意識=本音ですから、本音を変えないといけないのです。本音を書き換える一つの方法・例に「事の重大さ」があります。ダイエットしないと余命1年ですと医者に言われれば本音=潜在意識が書き換わり成功する人は多くなります。ダイエット失敗する人は太っている事は本当はそれほど重大に考えていないという事です。

前置きが長くなりましたが、つまり、人間は潜在意識、本音によって無意識的に動かされている・・のです。
潜在意識が考えている事を経験しやすいのです。
潜在意識は人間をあるときはゆっくり何年もかけて、あるときは物凄いスピードでその人間を潜在意識の考えに導く。

傷つけたから傷つけられる・・という本音があれば、潜在意識に導かれて傷つけられる事を体験する事になるんです。
顕在意識では自分が導かれているという事はほとんど感知する事ができないのでそれはあるとき突然やってくることになります。
「人を呪わば穴二つ」という言葉がありますが、人間はそういうからくりがあることを経験的に知っているのです。
だから豊かな心をもっている人は更に豊かになり、貧しい心をもっている人は持っているものまで奪われる・・という事になる。
マイナスの考えはマイナスに、プラスの考えはプラスに導かれるんです。
参考まで。

例ではないのですが。
それは誰もが持っている罪の意識のようなものが関係しているように思います。
だれかを傷つけた時、本音、心の奥底では潜在的に「傷つけてしまった、きっと自分も傷つけられる」・・と感じる人が多いからではないでしょうか。つまり良いことでも悪いことでも「なにかをした分何かを得る」と無意識に量りにかけて平衡化するような行為をしているという事。
そのような潜在的な心は、一般的な人間なら普通にあると思いますが、理性の大きさの違いはあっても凶悪な心の持ち主でさえある程度...続きを読む

Q人に恨まれると・・・

人に恨まれると・・・
小学生の頃、担任の先生が、「人に恨まれると、必ずいつか不幸がある。」と言っていました。
当時それは、人に恨まれるようなことはするな!という戒めで言っているのかと思っていましたが、
実際、私がひどいことをされて恨んでいる人間は、
交通事故にあったり等、不幸な出来事に遭遇しています。

私は本来、非科学的なことは信頼しない性質なのですか、
これって、偶然なのでしょうか??

Aベストアンサー

真面目に考えるなら事故の状況を詳しく説明して頂かないと答えにくいですが。

>私は本来、非科学的なことは信頼しない性質なのですか・・・

必ずしも非科学的とは言いきれない場合もあるかも。

例えば他人に恨まれるような事をする人間は気配りが出来ない、周囲に目を向ける事が苦手→結果赤信号でうっかり飛び出し事故に遭った。
または貴方にひどい事をした罪の意識で注意力が散漫になり事故に遭ったとか。

あるいは全くの偶然の出来事を貴方が恨みと結び付けて考えてしまった。
などなど何もオカルト的な話に持っていかなくても説明出来る場合が有ります。


実際貴方の知らない人々でも毎日沢山事故に遭っていますからね。

Q平気で人を傷付ける人間に罰はあたるか、あたらないか。

世の中には人に心情を話して分かる人間とわからない人間がいる事を知っています。理解できない人間には言うだけ無駄。言うだけ自分が悔しい思いするだけです。友達は、「人を傷つける人間は今罰が当たらなくてもいつかきっと罰が当たる」と言っていますが、私にはニュースや世の中見ていて、どうしてもそんな風には思えません。この世は公平ではなく、不公平だと思っています。むやみに人を傷つけて幸せな人生を送ってる人間が沢山います。皆さんは、どう思われますか?是非話を聞かせてください。

Aベストアンサー

当たりませんねー!
でも自分も知らず知らず傷つけちゃうこともあったかもしれないんで、いちいち神罰が下ったらコワイかなあ。

まあ、そういう人種の人達はそれでいいって人しか周りに集まらないし、他の人生を捨ててそれを選んでるんですから。うちの会社の人で、すごく他人にキツク当たる人がいたんですけど、携帯で話しているのを聞くと、他人にだけじゃなく奥さんにもキツイんですよ。あんなんでよく・・・。と思うけど、それでいいんでしょ、彼らは。ほっといて、温かい人間関係を私たちは築きましょうよ。

Q神様はちゃんと見ておられた!?★やっと、天罰!

言葉では表現しきれないくらい根性の腐った人間に、出合
った事ありますか?

人の足を引っ張るような事を繰り返したり、自分が気に
入らない事があると誰彼かまわず嫌がらせの限りをつくしたり・・・。

そんな人間に、私は一度だけ出合ったことがあります。
私だけではなく、周りの人も”あんな人間はそういない”
というぐらい根性の腐った男でした。
その人に恨みを持つ人達は口々に”いつか天罰が下る!”
と言っていますが、当の本人は天罰どころか昇り調子。

あれだけ人に恨まれても(本人は自覚してます)あの血色
の良さをみてると、生霊とか祟りとか天罰とかいうのは
本当はないのかも・・・っと思っちゃいます。

みなさんはどう思いますか?
天罰ってあると思いますか?
実際に周りで天罰下った人を見た事はありますか?

聞かせて下さい!

Aベストアンサー

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起きるかといえば、怒りが爆発して暴動・一揆・反乱を起こすか、全てを諦めて冷笑主義や虚無主義に走るか、無気力になり何もしなくなるかのどれかでしょう。少なくとも、世の中から活力が失われ、社会そのものが破綻するでしょうね。
 そういう事態を防ぐ為に作られたフィクションが天罰や地獄というものです。などと書くと宗教家の方から猛反発をくらいそうですが、悪い奴には天罰が下ると考えないと、辛くてやってられないのが人生です。散々良い思いをして、死後も悪い思いをする事が無いなんて考えたら、残るのは絶望だけですからね。
 ただし、天罰はありませんが、驕りはその人を破滅させますね。勘違いしている人間は、必ず墓穴を掘るときが来ますので。

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起...続きを読む

Q「人を呪わば穴二つ」←この言葉の意味を教えて下さい

タイトル通りなのですが、「人を呪わば穴二つ」と言う言葉の意味がイマイチ分かりません。
人を恨んではいけない、というニュアンスは含んでますよね?
「穴二つ」って何の穴・・・?

Aベストアンサー

初めまして。
正式には、「人を呪わば穴二つ掘れ」ですね。

誰かに呪いをかけて失敗した場合、その呪いは本人へはね返って来ます。
「穴」とは、「墓穴」の事ですね。
「人を呪う時は、相手の分と自分の分、二つの墓穴を掘っておけ」と云う意味です。
激しい怨念を抱いて誰かを呪い殺そうとするならば、それくらいの覚悟が必要なのだ、と。


鳥山石燕の「画図百鬼夜行」の「丑時参」に、以下の文面があります。

「丑時参(うしのときまいり)」

「丑時まいりは、胸に一つの鏡をかくし、頭に三つの燭を点じ、
丑みつの比神社にまうでゝ杉の梢に釘うつとかや。
はかなき女の嫉妬より起こりて、人を失ひ身をうしなふ。
人を呪詛ば穴二つほれとは、よき近き譬ならん」


参考にして戴けると幸いです(^-^


人気Q&Aランキング