人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

気象のカテゴリーが見つからなかったので一番近そうなここで質問します。

低気圧からは温暖前線と寒冷前線が伸びていますが、なぜ寒冷前線の方が進行方向が早いのでしょうか?

また、寒冷前線が温暖前線に追いつくと閉塞前線になり発達する力が無くなると聞いたのですが、
閉塞前線になり暖気が上空に追いやられるとなぜ発達が止まってしまうのでしょうか?

気象について詳しく書かれているサイトなどがありましたら紹介お願いします。

A 回答 (2件)

前線について、理論的に議論するには、本来、低気圧の発生論から論じなければならないこと取ろうと思います。

古くは、ロスビー等のノルウエー学派の大気の循環論である、ロスビー波と極偏東風の境界面に発生する渦ですよね。このことについて詳しく知るには、気象学の専門書を読んで頂くことにして、前線の進行速度の違いについて簡単に説明すると以下のようになるのではないでしょうか。
よく、温暖前線より、寒冷前線の方が、進行速度が速いといわれます。また、解説書にもそのような記述をよく見かけます。それは確かにその通りですが、果たして、温暖前線は進行しているでしょうか。よく観察してみると、温暖前線は、進行しておらずに、ほとんど停滞しているように見えます。それに対して、寒冷前線の方が、温暖前線に近づいています。温暖前線は動かないのに、なぜ、寒冷前線は動くのでしょうか。以下は私なりの解釈ですので間違っているかも知れませんが、よく吟味して下さい。

このことは、前線の定義を思い出してみれば、明らかなことです。前線というのは、「寒気団と暖気団の接触する境界面が地上面と交わる線」のことですよね。この、交わった線が動けば、前線が動いたことになるのです。
では、温暖前線について考えてみて下さい。温暖前線は、寒気団の上を暖気団が上っていきますが、この暖気団は、寒気団を押しのけてはいませんよね。交わった線が動かないのですから、前線は移動しないのです。
これに対して、寒冷前線の場合には、暖気団の下を寒気団がもぐっていきます、寒気団が暖気団を押しのけていますよね。この場合は、交わった線が動くので、前線が移動するのです。
という説明ですがどうでしょうか。結構、思いつきで書いた部分もありますので、「参考意見」とさせていただきます。
    • good
    • 4

温帯低気圧 で検索してみてください



例  下のサイト

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%B8%AF% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【中学理科】寒冷前線と温暖前線の速度

中2の理科の教科書に、「地上では、寒冷前線は温暖前線より速く移動する」という記述があるのですが、理由がわかりません。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

単純な物理的な問題として理解するのが簡単でしょう。
温暖前線は、暖かい空気が冷たい空気を押している前線ですよね。
暖かい空気と冷たい空気を比べれば、比重は冷たい空気の方が重い。
軽いものが重いものを押している。
逆に寒冷前線は、冷たい空気が暖かい空気を押している。
重いものが軽いものを押している。

重い物を動かすほうが速度が遅くなるのが自然なので、重い空気が動かされる温暖前線の速度の方が遅いと考えれば理解しやすいと思われ。

Q低気圧の風は、なぜ反時計回りに吹き込むのですか?

低気圧の風は、なぜ反時計回りに吹き込むのですか?
高校の地学の教科書には、風はコリオリの力(転向力)を受けて、北半球では進行方向に対して直角右向きに曲げられると書いてあります。
にもかかわらず、低気圧の風が反時計回りとは、左向きに曲げられていると思うのですが、どういうことなのでしょうか?
どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 下図をご覧ください。
 等圧線上のA点から吹き出す風は低気圧の中心に向かってB点のほうへ進もうとしますが、コリオリの力によって進行方向右向きにそらされC点に到達します。
 ここでも風は低気圧の中心に向かってD点に向かおうとしますが、コリオリの力によって進行方向右向きにそらされE点に到達します。
 これを繰り返した結果、風は反時計回り、つまり左回りに吹くのです。

Q気圧の変化はどうして起こるの?

台風の季節になりましたね。TVの天気予報を見ていて、台風が起こる仕組みを子供に説明しているうちに、そもそもなぜ気圧が変化するのかという疑問に至りました。

どうしてでしょうか?地球の自転とか、そういうことかな、とも思うのですが、どうも納得のいく答えが見つかりません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

空気は熱せられると体積が膨張しますよね。熱しても重さは同じなので,体積が増えると,比重が小さくなります。したがって,熱せられた空気は,周りの冷えた空気よりも軽いので上昇します。
低気圧の発生のメカニズムは,この空気の上昇によります。
逆に,上空で空気が冷やされると,比重が大きくなって,地表に下降します。これが高気圧の発生のメカニズムです。
すなわち,上昇気流により周りの空気を引っ張るのが低気圧,逆に地表に押し付けるのが高気圧です。

台風は,南の海上で熱せられた空気の上昇によって大型の低気圧として発生します。

Q停滞前線と閉塞前線

中学の理科で天気の部分があります
そのなかで停滞前線と閉塞前線の
違いというか
それは何?って感じで
いまいちわかりません…

わかりやすいサイトをご存知の方
ぜひおしえてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

 こんばんは。

○停滞前線
 寒冷前線と温暖前線の中間的な状態で、暖かい気団と冷たい気団が接触したままほとんど移動しない状態で、長く連続した雨が降ります。
 早く言えば、梅雨前線や秋雨前線のことですね。

○閉塞前線
 温暖前線の後ろから寒冷前線が追いついた状態で、温暖前線の前の寒気と寒冷前線の後ろの寒気とは、通常わずかながら温度差があるため、寒気同士が接触し、その上空に暖気が押し上げられ発生する前線です。

http://www1.neweb.ne.jp/wb/maruto/kishou/zensen.htm

参考URL:http://www1.neweb.ne.jp/wb/maruto/kishou/zensen.htm

Q検流計と電流計の違い

検流計と電流計は 道違うのですか?
教えてください><

Aベストアンサー

VANILOVEさん、今晩は。
基本構造は同じですが、目的が違います。
電流計は、電流量を定量的に測定する装置
検流計は電気がどっち向きにどのくらい流れているか調べる装置
です。針付きアナログメータでは、
検流計はセンターゼロ、電流計はゼロ点が左端にあります。
電子測定器なら正負は関係ありませんが、針付きアナログメータでは、電流計に負の(逆の)電流を流すと壊れると言われていました(ストッパがあるので本当に壊れるかは疑問)。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q台風はなぜ北上するのか?教えてください。

こんにちは。
台風はなぜ北上するのでしょうか?東西の動きは、気圧や風の影響などでまだ説明がつきますが、北上することについてはわかりません。
調べるところによると、コリオリ力によるものだとかありますが、実際ははっきりしているのでしょうか?
詳しい方、教えてください。よろしくお願いしいます。

Aベストアンサー

これは、台風だけでなく、ハリケーンやインド洋のサイクロンが、そもそもなぜ北上するのかと言う問題です。

実は、このことの理由はかなり難しいのです。
それで、簡単には、完全に正確ではありませんが、先ず次のように理解するのがいいです。

赤道から高緯度へ地球的な大きな大気の流れがあります。
台風はその流れのために北上します。
この北向きの流れの強さはその場所の偏西風の強さに比例します。
ですから偏西風の強いところで北行の速度は上がります。

少し厳密な説明を次に書きます。

実は普段、上述の大気の流れはなく、大気を北向きに流そうとする圧力があるだけです。この圧力があっても、地球が自転しているために力学上の理由(つまり、コリオリ力)で北向きの流れはできません。
台風があると、この北向きに流そうとする圧力で北行させられるのです。
この圧力の強さはその場所の偏西風の強さと一致します。
ですから、偏西風の強い所ほど台風を北行させる力が強いのです。
(この圧力から考えるのは難しいですから、上述のように単に流れがあるの理解でいいと思います、潜在的には流れはあるのですから。)

補足:
上層の天気図で偏西風のところで等高線が緯度線に平行ですが、その混み具合が、北向きに流そうとする圧力(気圧傾度力)であり、偏西風の強さでもある訳です。その混み具合は偏西風の軸(ジェット気流)に近いほど大きくなります。

これは、台風だけでなく、ハリケーンやインド洋のサイクロンが、そもそもなぜ北上するのかと言う問題です。

実は、このことの理由はかなり難しいのです。
それで、簡単には、完全に正確ではありませんが、先ず次のように理解するのがいいです。

赤道から高緯度へ地球的な大きな大気の流れがあります。
台風はその流れのために北上します。
この北向きの流れの強さはその場所の偏西風の強さに比例します。
ですから偏西風の強いところで北行の速度は上がります。

少し厳密な説明を次に書きます。

...続きを読む

Qなぜ標高が高いほど気温が下がるの?

 大気圏外、例えば宇宙空間や月世界では日向の温度は凄く高いと聞きました。

 では大気圏内では何故、標高が高くなるにつれて気温が下がるのでしょうか

 単純に考えると太陽に近づくから暖かくなるって思うのですが、、

 『人生半ばにして、馬鹿か?』と思われるかもしれませんが、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

太陽に近い、遠いの前に気圧が関係しています。冬に缶コーヒーの蓋を開けないまま直火にかけると強烈な音とともに破裂してしまいます。これは缶の中の空気や水分が暖められて膨張し体積を増して缶の中の圧力が高くなった結果です。破裂する手前で缶を冷やしてやると中の空気が収縮し圧力は低くなる。逆に気圧を変えても同じことが起こります。気圧を高めれば温度が上がり、気圧を下げれば温度がさがります。(ボイル.シャルルの法則)
高い山に登ると気圧が下がるため100mにつき0.5度C下がります。1000mでは5度Cも下がることになってしまいます。

Q標高が高いと温度が下がる理由は?

最近、海外の山を登り、とても温度が低かったので、気になりました。

似た質問が4月10日にありましたので参考にさせていただきましたが、まだ良く分からないので質問させていただきます。

標高が高いと温度が下がる理由は「太陽の光を大地が吸収して温かくなり、そのエネルギーで空気を温めている」ということですが、高い台地の上であれば、地面は台地の地面がすぐ下にあるため、地面が同様に太陽の熱を吸収するのではないかと思います。台地の表面が、低地の表面と同様に、太陽光を吸収して、空気を暖めないのはどのような理由でしょうか?(それとも、台地の上であれば、100メートルごとに0.6度づつ気温が落ちるということはないのでしょうか?上空だけでしょうか?)

また、「空気が薄いから」ということについても、例えば、大気のない月の表面では昼間は摂氏100度以上に達するということを聞いたことがあります。(夜はマイナス100度以下ですが)それであれば、標高が高い山の上は、昼間は地上よりも温度が高く、夜は地上よりも温度が低くなるのではないかと思いますが、実際はそうではありません。

こういう風に考えると良く分からなくて混乱してしまいます。どなたか、分かりやすい回答をいただけると助かります。

よろしくお願いします。

最近、海外の山を登り、とても温度が低かったので、気になりました。

似た質問が4月10日にありましたので参考にさせていただきましたが、まだ良く分からないので質問させていただきます。

標高が高いと温度が下がる理由は「太陽の光を大地が吸収して温かくなり、そのエネルギーで空気を温めている」ということですが、高い台地の上であれば、地面は台地の地面がすぐ下にあるため、地面が同様に太陽の熱を吸収するのではないかと思います。台地の表面が、低地の表面と同様に、太陽光を吸収して、空気を暖めな...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

問題のポイントは2つあります。

1つめは、地球大気の特に対流圏が、下にいくほど温度が上昇する(地面から熱をもらうから)という構造をしていることです。これは、地球大気が太陽光線のエネルギーのほとんどを占める可視光線をあまり吸収しないことが原因です。

2つめは、もし温まった空気が軽くなって上昇しても、断熱膨張というメカニズムで、温度が下がってしまうことによります。上にいくほど空気が薄くなるから単純に温度が下がるのではなくて、気体が周囲の気圧が下がることにより膨張するときに外に向かって仕事をするすなわちエネルギーを使ってしまうことが原因です。

ぜひ、ぜひ、下の参考URLを読んでみて下さい。

では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=842814

Q世界の気団のことを教えてください

中学校理科の教師です。
生徒に日本付近の4つの気団について教えたところ、「世界中にどんな気団があるのか」興味を持ち調べ始めた生徒がいます。主にインターネット上を探しているのですが、かなり時間がかかってもあまりいい資料に出会いません。
「先生、先生の言っていた『教えてgoo』で教えてくれる人いないかな?」
「おお、そうだね。」
という経過で質問にいたりました。
どなたか、ヒントを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

日本語情報がほとんどないころからインターネット使ってます。
英語を使いましょう。今でも世界のことは英語での情報量が多くあります。
気団は air mass , air-mass です。
寒気団は cold air mass 、大陸性は continental で dry などよくつけます。

固有名詞の入った Okhotsk air mass, Siberian air mass などは 日本ほど
使わないようで、Ogasawara air mass がぎりぎりで揚子江(長江 Chan Jiang ,
Yangze ) ですが、英語の気団名は不明。小笠原気団は、太平洋の暖気団
の一部、揚子江気団はユーラシアの南東部の暖気団の一部で、日本の気象
を説明するため限定したものでしょう。

地理・地形と違って境界が明確でなく固定されてませんから
Arctic air mass, polar air mass , tropical air mass, equatorial air mass
などでしょうが、各地域で便宜的にいろいろ地名つきがあるようです。
で、Mediterranean air mass 地中海気団 など日本名がないもの
知られていないものを生徒に名づけさせるのもいいかもしれません。
↓↓
hot(warm) Mexican air mass
subtropical-Atlantic air mass
polar Atlantic air mass
continental North American air mass
continental Antarctic air mass
north African air mass
European air mass
Alaskan Air Mass
dry cold Canadian air mass

日本語情報がほとんどないころからインターネット使ってます。
英語を使いましょう。今でも世界のことは英語での情報量が多くあります。
気団は air mass , air-mass です。
寒気団は cold air mass 、大陸性は continental で dry などよくつけます。

固有名詞の入った Okhotsk air mass, Siberian air mass などは 日本ほど
使わないようで、Ogasawara air mass がぎりぎりで揚子江(長江 Chan Jiang ,
Yangze ) ですが、英語の気団名は不明。小笠原気団は、太平洋の暖気団
の一部、揚子江気団はユー...続きを読む


人気Q&Aランキング