T-zoid pro のサンドウェッジのバンス角とロフト角を教えてください。約10年くらい使用しているのですが、ウェッジを買い換えようか悩んでいます。今はミズノのT-ZOID PRO を使用しています。何気なく使っていたのですが、ロフト56度とバンス12度が使いやすいと聞いたので、バンス角とロフト角はいくつなのか急に知りたくなってしまいました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご近所のゴルフショップにご持参下さい


相談かたがたSWのロフトとバウンス角が知りたいといえば
測定してくれます
普通、用品を購入すれば無料で測定してくれます
ロフト調整が必要かどうかの相談なら(バウンス角も変わりますので)
黙って測定してくれるでしょう
(頭を使うことです)

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。早速ミズノへ行って聞いてきました。

お礼日時:2007/08/27 11:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロフトにエアコンがついてる物件

ロフト付きのアパートで、ロフトにエアコンがついてる物件ってありえないですか?
夏もロフトに寝たいので、できればロフトにエアコンがついていれば最高なのでですが。

Aベストアンサー

賃貸アパートでロフトにエアコンがついているところは皆無だと思います。
室外機の設置スペースが取りにくい、設置コストが余計にかかるなど建物所有者にとってのメリットがありません。

Qウェッジ単品ではなく【 アイアンセットの 】バンス角について

よろしくお願いします。
ウェッジ選びの際のバンス角については、情報が多くあるのですが、アイアンセット選びについては今ひとつ解りませんでしたので、質問させて頂きます。

以下のサイトによると、http://golf.nikkei.co.jp/club/clinik23.cfm「5番で4度とかなり多めです」とあります。

日本の芝事情に合ったバンス角とは、一般的に各番手ごとに、どれくらいが適正?標準?なのでしょうか。冬用・夏用とか買い分けることは経済的に無理ですので、一般的なバンス角が気になります。

私が購入検討中のアイアンでは、#9で8度、PWで10度あります。ローバンスなのかハイバンスなのか、日本の芝事情に合った平均的なバンスなのか、よく解りません。


購入してから後悔しないためにも、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

PW以上のバンスはあまり気にすることはないと思います。
今のメーカセットの状態を見るとPW以上とウェッジと分かれています。
PW以上で気にするのは、アスリート系かアベレージ系かです。
これが、バンスにもある程度関係してくると思いますが、主に影響を受けるのはロフト角になります。
ウェッジではなぜバンスが影響するかというと、アプローチが主流になり自分がボールを置きたいところに打ちたいと思う気持ちが強くなります。
そうすると、芝の影響を考えなければならなくなります。
それに、ウェッジはバンカーにも多用しますから脱出効果もなければなりません。
バンスですが、貴方がどのように打ちたいかで決まります。
バンス角が小さいのは、フェースを開いたり閉じたりして自分で調整をしながら打つことをしますので、イメージがしやすくなります。
しかし、バンス角が少ないためバンカーでの脱出が難しくなります。(でも、目玉には効果があります)
一方、バンス角が大きいと普通にスイングすればクラブがボールの下に入り上手く打つことができます。
もちろん、バンカーでも脱出率も高くなりますが、目玉など難しい時は脱出ができないことがあります。
でも、目玉など難しい局面になることがどのくらいあるかです。
よって、一般的にはバンス角が少ないのは上級者,大きいのはアベレージと言われていますが、打ち方によっても変わると思います。
以上からPW以上ではどうでしょうか。
クラブが自然にボールの下に入るようになっていますか?
なっていませんし、なる必要性がないです。
PW以上の目的は飛距離を出すことですからボールの下にクラブが入り込むと上に上がりすぎて飛ばなくなります。
そのため、低重心設計となっています。
よって、PW以上は番手により10度以下にしていますが、ウェッジは6~13度まで自分で選択が出来るようになっています。
私は芝の影響についてパター以外は気にする必要性はあまりないと思います。
アイアンで芝の影響を受けるのはインパクトの本のわずかな時間ですので、芝の影響を受けにくいスイング(ダウンブロー)をすればクラブに頼る必要性がないと思います。
バンスについては私も悩みましたが、バンカーが苦手な人はバンス角を大きくし、得意な人は少なくても良いで選ぶのが手っ取り早いです。
なお、アプローチの球筋もかわりますのでラウンド前には十分練習して下さい。

PW以上のバンスはあまり気にすることはないと思います。
今のメーカセットの状態を見るとPW以上とウェッジと分かれています。
PW以上で気にするのは、アスリート系かアベレージ系かです。
これが、バンスにもある程度関係してくると思いますが、主に影響を受けるのはロフト角になります。
ウェッジではなぜバンスが影響するかというと、アプローチが主流になり自分がボールを置きたいところに打ちたいと思う気持ちが強くなります。
そうすると、芝の影響を考えなければならなくなります。
それに、ウ...続きを読む

Qロフトについて

ロフトを寝室にした場合、エアコンの効きが悪いのでは?冬は寒くて夏は暑い?今度初めてロフト付の家に住みます。子供がロフトに寝たいと言っていますが、ロフトの住環境を心配しています。ロフトをお使いの方のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ロフトが唯一の隠れ家になってる旦那です。(笑)
我が家では寝室の上にロフトがあります。
もともと私の書斎として部屋ほど大きなスペースはいらないけど
こぢんまりとした空間が欲しいという要求から作りました。
寝室が8畳のためロフトは4畳、琉球畳を敷きました。

ロフトで時間を過ごす上で注意しなければならないのは、熱対策です。
エアコンはロフト上部に設置しないと冷気が下に逃げるため、冷房が効きません。
真夏は屋根からの熱、室内の熱がロフトにたまるため、階下との温度差がすさまじいです。このため、ロフト上部に換気窓、換気扇を設置することをオススメします。

我が家ではロフト上部に押し開きの窓を2箇所、小さな換気扇(熱気とタバコの排煙用)を1箇所、エアコンを設置することで快適に隠れ家として利用しています。

ロフトは法律上、階下の床面積の1/2、高さは1.4mまでという制約があります。完了検査後に1.4mの天井を独自の判断で取っ払うというのも1つの方法としてありますが、あくまで違法建築として扱われるため回答者としてはオススメしません。ただし、高さが若干確保できるため、熱気をさらに上に持って行くことが可能になるとは思います。

窓とエアコンは可能な限りロフト上部への設置をオススメするという意味の主旨です。違法建築をしてくださいという意味ではありませんのであしからず…。(笑)

ちなみに、我が家ではロフトで熱源を発生するPCが3台動いてます…。
ロフトを計画している場合はくれぐれも熱対策に力をお入れ下さい。
ここまで熱対策をしましたが、それでも私自身はロフトで寝起きするのは正直つらいかな…、お子様なら耐えられるかもしれません。

ロフトが唯一の隠れ家になってる旦那です。(笑)
我が家では寝室の上にロフトがあります。
もともと私の書斎として部屋ほど大きなスペースはいらないけど
こぢんまりとした空間が欲しいという要求から作りました。
寝室が8畳のためロフトは4畳、琉球畳を敷きました。

ロフトで時間を過ごす上で注意しなければならないのは、熱対策です。
エアコンはロフト上部に設置しないと冷気が下に逃げるため、冷房が効きません。
真夏は屋根からの熱、室内の熱がロフトにたまるため、階下との温度差がすさまじいで...続きを読む

Qロフト角とバンスの関係

SWのロフトを少し寝かせたいのですが、バンス角はどう変わってきますか?

Aベストアンサー

ロフトとバウンス(バンス)のなす角度は一定で変化しません
(クラブヘッド=金属で出来たもの)
したがって、通常のロフトより寝かせる場合は
寝かせた分だけバウンス角が大きくなります

ところで、ロフトを寝かせるとバウンス角が大きくなるのは
既に述べた事ですが
角度が大きくなったと言う事は、リーデイングエッジの下側に
出っ張る部分が多くなったと言う事ですね
(これまで3mmだったものが、5mmほどになるということです)
バンカーならバウンスが多少出っ張っても脱出が容易になるだけで
問題は無いのですが
フェアウェイではリーデイングエッジが希望する高さに入らなくなります
(バウンスの分だけ高くなる:地面が硬いほうが影響が出ます)
したがって、Jimmy35さんのアドバイスにあるように
バウンスを削る事でリーデイングエッジの入る高さを
希望どおりに出来るわけですね

トレーリングエッジ=trailing edge
(リーデイングエッジと繋がったソールの部分)
が狭い場合はあまり影響を受けないのですが
特殊なウェッジでソールの幅がうんと広いものは
削り方が難しくなります

そのウェッジの使い方を良く考えてから
削るのか、別のものを追加して購入する方が良いのか
決断してください

アドバイスまで

ロフトとバウンス(バンス)のなす角度は一定で変化しません
(クラブヘッド=金属で出来たもの)
したがって、通常のロフトより寝かせる場合は
寝かせた分だけバウンス角が大きくなります

ところで、ロフトを寝かせるとバウンス角が大きくなるのは
既に述べた事ですが
角度が大きくなったと言う事は、リーデイングエッジの下側に
出っ張る部分が多くなったと言う事ですね
(これまで3mmだったものが、5mmほどになるということです)
バンカーならバウンスが多少出っ張っても脱出が容易になるだけ...続きを読む

Qロフト付きの部屋に引っ越します

ロフト付きの部屋(1K、木造アパート2階、ロフト部分窓なし)に引っ越すことになりました。
物置+ちょっとした生活空間(読書したり、パソコンしたり)として使うつもりです。
そこで、カラーボックスをロフトに入れて、普段使わない本・書類をすべてロフトに収納したいのですが、ロフトという環境上妥当でしょうか?
夏は暑いとか聞くので、湿気とか気温とか(あまり知識がないのでよくわからないのですが)そういったことをひっくるめて、ロフトに置いておいても大丈夫なもの、不向きなもの、等教えて下さい。

Aベストアンサー

実家がロフト付き(天窓あり)の部屋です。
確かにロフトの下の部屋より暑かったりしましたが、物は普通に保管出来ていますよ。

参考に私が今ロフトに置いているものは
本、ノートパソコン(現役)、服、ぬいぐるみ、CD、食玩、ポスターなどなど
色々置いていますが天窓ありなので日が直接当たらないようにする以外
服の虫などの対策で密封できるボックスに防虫剤と入れるなどロフトに限らず
基本的な対策だけで特にロフト用には何もしなくても15年以上経ちますが全然問題ないですよ。

住んでる地域や部屋の通気性など色々部屋でも違うかもしれませんが・・・

Q砂の固いバンカーとウェッジのバンス角

現在バンス角10度のサンドウェッジを使用しています。

このウェッジで砂の固いバンカーから打つと
地面に跳ね返されてよくトップしてしまいます。

ローバンスのものが固いバンカーには向いているみたいなのですが
一般的にローバンスとは何度くらいのものを指すのでしょうか?

またみなさんは砂の固いバンカーなどは
バンス角何度くらいのものを使用されていますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>砂の硬いバンカー
多分エクスプロージョンを試みられていると思います
砂の硬いところはクリーンヒットと教わりませんでしたか?
過去の質問でも皆さんの答えはそう申しておりますが

クリーンヒットだとバウンス(バンス)がどうあれ
ボールを上げたい角度と高さがそれを決める事になり
腕前によりバンスの使い方が決まる事になります

バンカーの硬さにも色々ありますが
バンカーに入った時にシューズが沈まないようであれば
私は、AW,PW,SWが選択肢になります
バンカーの淵がなく転がして上げられれば
パターも選択肢の一番になりますね

アドバイスまで

Qロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ドライバーでロフトが1度違えば飛距離がけっこう変わってくるものなのでしょうか。実測ロフトと表示ロフトは違うといったことやシャフトのことは抜きにして教えてくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるはずです。
一方、ロフト角が大きければ、バックスピン量も増え、上からすとんと落ちるような球筋で落下地点も手前で転がりも少なく、飛距離は少なくなるはずです。

ただし、あくまでも打ち出し位置と水平あるいは下がる様な落下地点での事であって、落下地点が高い位置に有るような打ち上げホールでは少し違ってきます。
ロフト角の少ない低い弾道であれば、早い内に地面に接触してしまい、転がりもそれほど期待できなくなります。
このような地形で有れば、ロフト角が大きくて高めの弾道が出るクラブの方が落下地点も先になりますので、結果ロフト角の少ないクラブより飛距離が出ることとなります。

あくまでも全く同じヘッドスピードとスイング軌道での話ですが、その人によってスイング軌道やインパクト時のヘッドの角度は人それぞれですから、自分のスイングに合った角度を選ばれることが大事です。
バックスピンの少ない放物線であっても、低く打ち出すスイングで早く地面に接触してしまう人は、ロフト角の大きい方が飛距離が出ることは納得できるはずです。
逆に、ヘッドスピードのある人が、ロフト角の大きな物を使えば吹き上がりも大きくなって、滞空時間の割には飛ばないことも起こります。

人によっては、そのホールの落下地点に合わせて打ち込むスイングでバックスピンを利かせ、落下地点で転がらないようにしたり、ややトップ気味で低く打ち出し転がりによって距離を稼ぐような打ち分けが出来る人もいます。
自分の力やスイングに合わせたクラブを選ぶのが一番大事と言うことでしょう。

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるは...続きを読む

Qウェッジのロフト角

スコア100程度の初級者です。

PWまでのアイアンセットに、単品のAW, SWを買い足そうと思っていますが、どのくらいのロフト角のものを選べばよいか迷っています。

PW のロフトは45°です。(09バーナーアイアン)
「クラブ間のロフト差は均等に」という話を良く聞くので、50°、56°くらいかなと思っているのですが、AW, SW の差は 4°くらいがよいので、52°、56°がいいという意見も聞きました。

一般的にはどのような選択がよいのでしょうか。

ちなみにバンカーが苦手なので、SW はバウンス12°位のものを選び、バンカー・アプローチ兼用にするつもりです。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

アプローチショットというのは全てコントロールショットですから、基本的にはフルショットではなく、スリークォーターショットでどのくらいの飛距離をカバー出来るかを基準にクラブ選択した方が良いでしょう。

基準になる距離は100~110y、80~90y、60~70y、あたりです。
私の場合はPWが48°、AWが54°、SWが58°でこの距離をカバーしています。PWとAWの差が6°、AWとSWの差が4°にはなっています。
この基準になる距離は必須なものであると私的には考えていますが、PWが45°では、3/4ショットでも120y少しばかり飛びそうではあります。考え方が古いかもしれませんが、少しばかりストロングロフト化の弊害ではありますね。
ウェッジは飛べば良いというものではありません。次打はグリーン手前、ピン手前から攻めてゆきたいものです。奥から攻めるのでは難しくなります。

PWが45°でしたら、AWは51°か52°、SWは56°あたりが良いのではないですかね。SWはバウンス角重視よりもソール幅の広いものをお勧めします、バンカーではリーディングエッジよりもソールを積極的に使っていゆきたい、これは深めのラフからでも使えます。グースも少しあった方が良いかもしれません。
後は手の延長のごとく使いこなすだけです。クラブを色々揃えたからといって、特にショートアプローチなどは、クラブがどうにかしてくれるものではありません。
フェースを開いたり閉じたり、ボールの位置や体重のかけ具合変えたり、ヘッドの侵入角度を変えてランを多目に出すのか少なめに出すのか。
とにかく使いこなしです、1年はかかるでしょう。ここら辺を勘違いしている人が多すぎます。プロは溝が減るから半年でクラブを替える?、馬鹿なこと言っちゃあいけません。アマはランを使って寄せる、入れるです。

人はボーケイやMTIのことばかり言いますが、テーラーのrac TP Wedgeもなかなか操作性の良いウェッジですよ。今みたら生産終了になっていますか、新品ならばZ TP Wwdgeという似たようなものもありますが。
クラブ選びはロフトやバウンス、シャフトなども考慮しますが、構えたときのフィーリングや形状の好みも大事です。後は使いこなすだけ。

アプローチショットというのは全てコントロールショットですから、基本的にはフルショットではなく、スリークォーターショットでどのくらいの飛距離をカバー出来るかを基準にクラブ選択した方が良いでしょう。

基準になる距離は100~110y、80~90y、60~70y、あたりです。
私の場合はPWが48°、AWが54°、SWが58°でこの距離をカバーしています。PWとAWの差が6°、AWとSWの差が4°にはなっています。
この基準になる距離は必須なものであると私的には考えていますが、PWが45°では、3/4ショットでも120y少しばかり...続きを読む

Qロフト付きのマンションに住んでいる方に質問です

1人暮らしする為、1K又はワンルームマンションを都内で探していて、出来ればロフト付きを希望しています。
ロフト付きを希望する理由は以下のような感じです。
・ 普段使わない荷物を置けたりして、押入れ代わりに出来る。
・ 突然友達が遊びに来た場合でも、散らかってる物は全てロフトへ運べるので、すぐ片付けられる。
・ 床面積はちょっとでも広い方がいい。
特にロフトで寝ようとは思っていません。上記のような感じで、主に物置などに使う予定です。

そこで質問なのですが、
●上記のような用途(物置など)で、ロフトを使っても特に問題ないですよね(使えますよね)?
●ロフトへ上がる為のハシゴ?は邪魔じゃないでしょうか?「ハシゴがあるせいで、そこに家具が置けない!」とかいう不満が出てくる事もありえるでしょうか?それともハシゴなんて、ほとんど邪魔にはならない程度の大きさ?ですか?
●ロフト付きマンションは、ロフト付きではないマンションより家賃は高めですか?
●ロフト付きマンションに住んでいる方、ロフトがついててよかった!って感じでしょうか?

Aベストアンサー

●物置にロフトを使うのは、一長一短です。

 長所は、ものをとにかくたくさん収納できることです。時期はずれの衣類や書籍、普段使わないものを収納できます。

 短所は、暑い空気が昇り、一年中暑いので、ものを片づけたりするのにロフトに上がると、蒸し風呂状態になりやすいです。特に夏は、少し上がるだけでも、汗をかいてしまうほどです。そのため、上がるのがおっくうになり、埃がたまりますし、整理整頓ができにくくなります。
 また、ハシゴの上り下りが面倒です。特に、荷物を持って上り下りするのは、しずらいです。
 また、私の場合ですが、収納スペースが広いということで、無駄なものを買ってしまいがちになります。

●ハシゴは、ハシゴの傾斜が、部屋により違うので、何とも言えません。

 私の部屋のハシゴは割合急なので、邪魔にはなりません。下に、小さなチェストを置けるくらいの傾斜です。
 傾斜がゆるいと、おそらく、邪魔だと思います。
 実際にその部屋のハシゴを見なければ、邪魔かどうかはわからないと思います。ハシゴは、動かせるのか、動かせないのか、手すりが付いているか、いないかなど、さまざまです。

●家賃は、ロフト付きでも、ロフトなしでも、違いはありません。

●私は、ロフト付きで良かったという感じです。

 収納に、助かっています。特に、衣類や書籍の収納に助かっています。

●物置にロフトを使うのは、一長一短です。

 長所は、ものをとにかくたくさん収納できることです。時期はずれの衣類や書籍、普段使わないものを収納できます。

 短所は、暑い空気が昇り、一年中暑いので、ものを片づけたりするのにロフトに上がると、蒸し風呂状態になりやすいです。特に夏は、少し上がるだけでも、汗をかいてしまうほどです。そのため、上がるのがおっくうになり、埃がたまりますし、整理整頓ができにくくなります。
 また、ハシゴの上り下りが面倒です。特に、荷物を持って上り下りする...続きを読む

Qウェッジのロフト角調整

ツアーステージのTW-01のSWを使用しています。ロフト56度、バウンス8度ですが、これを58度に変更した場合、バウンス角は何度になるのでしょうか?また、変更した際に起こる問題点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

単純にお答えすると
クラブのフェースとバウンスが同時に動いていくことに
なるためバウンス角は10度になります

バウンス角が大きくなるとダフる確率が高くなります
従って元の感覚を残したい人はロフトを増やした分
バウンスを削るケースが殆んどです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報