ネットが遅くてイライラしてない!?

こんばんは。
いつもお世話になっております。

大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線「西長堀駅から心斎橋経由の梅田駅」の定期を持っているのですが、この定期で千日前線を利用して「西長堀からなんば経由の梅田駅」まで乗車できるのでしょうか?
なんばで改札は出ずに、乗り換えしようと思っています。
心斎橋経由となんば経由とでは、定期券の値段が違うので使えないのか気になっています。
まだ一度も、千日前線を利用したことがないのですが、平日8時半~9時半までは混みますか?
「西長堀⇔心斎橋⇔梅田」と「西長堀⇔なんば⇔梅田」ではどちらが乗り換えしやすいのでしょうか?

それと、使用前の地下鉄定期券を払い戻しする場合、「払戻額=定期料金-手数料」と記載されていたのですが、手数料はいくらかかりますか?
どなたかお返事よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大阪地下鉄は、途中駅で下車しない限り、券面表示と異なる経路で乗車できると言う制度があります。

従って、ご質問通りの乗車は可能となります。念のため申し添えると、大阪地下鉄以外では(ばれるかどうかは別として)券面表示以外の経路は原則禁止されていますのでご注意下さい。

なお、乗換ですが難波での千日前線→御堂筋線梅田方面は階段(エスカレーター)を登れば、当該ホームへ、御堂筋線天王寺方面→千日前線は階段(エレベータ)を少し登り、別の階段(エスカレーター)を降りれば千日前線ホームへ到着するので、心斎橋乗換よりは楽です。(いずれも階段等を間違わなかった場合)
当該時間帯の混雑具合はわかりません。他の方の回答を期待します。

払い戻し手数料は、定期券の場合300円のようです。なお、「ご本人が確認できる証明書が必要です。(運転免許証など)」とのことです。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/
乗車券及び乗車料金のご案内→各種取扱い→乗車券の払戻しの順にクリックすると確認できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
いつも回答してくださり、どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/06/26 22:35

大阪市営地下鉄の定期券では、途中乗降しない限り指定経路外を乗車できます。

従って、西長堀~なんば~梅田と乗車することは可能です。
【高速鉄道及び中量軌道乗車料条例施行規程54条(4)】

千日前線の混雑は申し訳ありませんが分りません。

払戻しの場合は、払戻額=発売額-{(使用した期間を1ヶ月単位に切上げた場合の定期料金)+300円}です。
例えば、6ヶ月定期を4ヶ月+α日経過してから払い戻す場合の計算式は、払戻額=(6ヶ月定期の料金)-{3ヶ月定期の料金+(1ヶ月定期の料金)×2+300円}になります。
【高速鉄道及び中量軌道乗車料条例施行規程96条】
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
いつも回答してくださり、どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/06/26 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納得いかない定期券の払い戻し

大阪市営地下鉄の6ヶ月定期を2ヶ月と4日使用して払い戻しました。
私の計算では「1ヶ月分」+「1ヶ月分」+「往復料金×4」+
「払い戻し手数料」の合計を引いた分が戻ってくると思っていたのですが、
実際は「3ヶ月分」+「払い戻し手数料」の合計を引いた分しか
戻って来ませんでした。その場で金額を確認すればよかったのですが、
確認したのは帰宅してからでした。これでは、4日しか使用していないのに
1ヶ月分の料金が取られたのと同じです。駅員に聞いても「規則だから」とか
「一旦払い戻したものを取り消すことはできない」と言われました。
払い戻しの計算方法については、定期券発売所にも大阪市交通局のサイトにも
記載してありません。この場合、私はあきらめるしか方法はないのでしょうか?
なお、定期券は使用しなくなったので払い戻したのですが、まだ4週間も
使える(言いかえれば4週間後に払い戻しても同じ)ということなので、
それならそれで有効に使う手段があったのにもったいなかったな、ということです。

Aベストアンサー

結論から言うと、仕方ないと思います。
解約に当たっては、どのように計算すると言うことが、約款にのっているはずです。普通はそこまで確認しないままに、双方が暗黙のうちに了解していることを前提にしているわけです。あなたが説明を求められれば、当然説明がされたはずです。
電車に乗る場合も、旅客輸送の約款があって双方が改めて確認しないままに、了解事項として切符を買って、電車に乗っているわけです。あなたが料金を払われるかわりに、電鉄会社は安全にあなたを乗せて目的地へ走るわけですが、普通はいちいち、言葉や書面で契約したり確認したりはしませんが、双方がそれを承知の上で、れっきとした契約を結んで乗車していることになります。
定期券を買う行為も、長期にわたって利用しますから、ということに対して、それなら料金を格安にしましょう、といった、相互の約束(契約)によって成り立っています。それを、あなたの方から一方的に契約を破棄する申し出をされたわけですから、ある程度の負担はやむを得ないと思います。

Q大阪市営地下鉄の定期について教えてください

こんばんは。
大阪市営地下鉄の定期について質問です。

長堀鶴見緑地線・西長堀駅⇔御堂筋線・梅田駅の定期(心斎橋経由)を持っているのですが、この定期を利用して長堀鶴見緑地線の京橋駅や御堂筋線なんば駅、千日前線野田阪神駅に追加料金なしで行くことはできますか?
初めて定期を購入したのでわからないのですが、定期に記載されている西長堀⇔梅田の区間にある駅しか利用できないのでしょうか?
もし、この定期で利用できる路線・駅がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の運賃が必要となります。
従って、ご質問の
難波には心斎橋-難波間の運賃(200円)が
野田阪神には西長堀-野田阪神間の運賃(200円)が 
必要となります。

ちなみに 大阪地下鉄の通勤定期は、どこでも好きな区間で購入でき、一定の条件下で遠回り経路の定期券(う回定期)を購入できます。しかも、途中駅で降りない場合は指定経路以外の経路で乗車しても構いません。(通学定期の場合は自宅最寄り駅-学校もより駅間に限り、う回定期は発行不可です。また、大阪地下鉄以外の鉄道はたとえ途中で降りなくても指定経路以外の経路は利用不可です。)

もし、難波に何回も降りるのであれば、千日前線-難波-御堂筋線経由のう回定期を買えば、下車できます。心斎橋(長堀鶴見緑地線)経由と同額(9110円)です。この場合、難波に降りないときは長堀鶴見緑地線経由で利用しても問題ないし、心斎橋では指定経路に重なりますので下車可能です。

また、野田阪神に行くことも多いのであれば
野田阪神-千日前線-難波-御堂筋線-梅田
のう回定期(10210円)を購入すればよくなります。この場合も定期運賃が高くなる分と野田阪神の精算運賃×想定利用回数で比較して判断すればいいでしょう。差額が1000円程度ですので月に5回利用するかどうかで判断すればよいでしょう。

地下鉄の定期運賃(普通運賃も)は下記で検索できます。経路がいくつか表示されたうち、希望経路で「定期券料金」をクリックすると希望経路の定期券料金が表示されます。(普通運賃は梅田経由以外は最短経路で計算した運賃が表示されますが、どの経路でも利用できます。)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/

老婆心ですが、勤務先で通勤定期が支給される場合、(差額を利用者本人が負担するとしても)上記う回定期や利用区間を拡大した定期を実際に購入(支給)できるかどうかは、勤務先担当部署の考えによって異なりますので、まずは勤務先に相談する必要があります。

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング