dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

こんにちは。
最近息子が少年野球のチームに入りました。
練習は頑張っていますが、
どうも投球も、バッティングもイマイチフォームが
か悪いと言うか…悪く言えば格好悪いのです。
やはり体が堅い(ホント子供とはいえないくらい
堅いんです(>_<)

やはりどんなスポーツにも柔軟性は必要なのでは
ないかと思うのですが、
どうしたら柔軟性をUPさせることができるでしょうか?
柔軟性を高める体操や方法を是非
ご伝授いただけたら幸いです。
その他野球少年におススメの練習法などなんでもいいので
アドバイスいただけるかたがおられましたら、
是非お願いいたします。

A 回答 (4件)

どんなスポーツにも、柔軟性は必要だと思います。


1)可動範囲の拡大(なめらかな動作、フォームにつながる)
2)ケガの防止
の2点が大きいですね。

柔軟性アップについては、地道に毎日柔軟運動を繰り返すしかありません。
各関節について全部はかけませんので、ストレッチの本をお買いになられるのがお勧めです。
ポイントは、
1)お風呂上りの、筋肉が温まり柔軟性が増している時に行う
2)ストレッチ中は呼吸をやめず、常に長い呼吸を意識して行う
というところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます(^v^)
お風呂上りにやってみようと思うので
ストレッチの本をさがしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/08 14:02

柔軟性は必要だと思います。

私は投手なので特に股関節の柔らかさは重要ですが、どこをするにもやっぱり怪我防止が一番大きいと思います。

柔軟性アップの方法として、前屈、屈伸、伸脚、座ってやるストレッチ等知っているストレッチで構いません。
風呂上りにでも毎日させてあげると良いと思います。
しんどいストレッチは必要ないです。できる範囲で毎日する事が重要だと思います。
やるときのコツとして、呼吸と意識です。
伸ばすときは呼吸を止めず、なるべく吐きながら。
伸ばしているときは伸びている部分に意識を集中する。
これだけで効果は全然違います。
子供さんには分かりにくいかもしれませんが、できるだけそうさせてあげると良いと思います。
    • good
    • 0

ある程度は必要ですが、それ以上は個性になってきます。

(体操競技とかそういう種類に比較してという意味です)
野球の場合は手首・腕・肩と腰を含めた下半身の柔軟性ですね。
だからと言って柔軟体操を厳しくやるのは、まだ子供さんですし面白くなくなってしまってもしょうがないので、ランニングとストレッチを取り入れてみてください。キャッチボール時にはステップをしないキャッチボール(距離はあまりとらないようにして下さいね)も効果的と思います。(内野の基礎練習でもありますが、外野手だってしちゃいけないなんて法はありません)
あと、気になるのは緊張症です。いくら柔軟な筋肉を持っていても、バッターボックスに立った瞬間や守備をしていてボールが飛んできた時に、気持ちが緊張すると、筋肉まで硬くなってしまいます。これは精神的なものですから「自分はできる」といかに思わせるかが重要です。

フォームは気にすることありませんよ。元中日で現横浜の種田選手なんてそれを言ったらプロ張れなくなってしまいますよ。子供さんにあったフォームを指導者の方が模索しながら練習を続ければいいと思います。
    • good
    • 0

あの、イチローは、実は意外と



体が硬いらしいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは、ホントに意外ですね!!
少しほっとしました。

お礼日時:2007/07/08 14:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!