植物図鑑、ウエブ検索サイトなどでわからない植物を大学や植物園、博物館などで、同定をしてくれるのでしょうか?
標本は作りました。写真も多数あります。
・どの様に依頼すればよいのか
・その時の費用はいくらか。具体的な金額を

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大変厳しいことを言うようですが,数が多数あるのでしたら全くあなたの要望にはお応えしないと思います。

それらの施設に勤務する職員は全て公務員かそれに準ずる身分です。当然貴方の私的な要望にお応えする事は公務員として許されません。ご要望に応えることは違法なのです。ご自分で調べても2~3点同定できないものがあったのなら調べて答えていただけると思います。啓蒙や教育は使命の1つですから…当然無料で…

例外として,特定の地域の植物であるのなら研究と言うことで調べる場合があります。しかし,貴方の手元に戻るものは現物ではなく植物リストのみの可能性もあります。

この回答への補足

回答有難う御座います。点数は1点で個人的には
ある地域の絶滅危惧種の変種もしくはそれに順ずる個体と考えています。
勿論植物標本も作りましたが私としては名前など詳しいことが判れば
標本が帰ってこなくても良いと考えています。
しかるべき所で保存して頂けるのなら個人で持つよりベターと考えています。
問題は具体的に植物園なりに標本を持参すれば同定をしていただけるのか。。。今のところ総て「タライ回し」で何処も引き受けてくれません。(メールでのお願いで地方に住んでいますので持参はまだしていませんが)

補足日時:2007/07/10 00:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。あるツテを頼って専門機関に依頼した所引き受けてくれそうです。
 ただ私立の大学の先生なので 費用を確認してから依頼しようと思いますが。。
 この費用がどのぐらいか知りたかったのですが。。。

お礼日時:2007/07/11 22:09

No. 4です。

1点だけで、趣味の範囲内なら、博物館、植物園等の社会教育施設でやってもらえると思います。

お住まいの県に県立の自然誌(自然史)博物館はないですか?そちらに、同定が可能か問い合わせられてはいかがでしょうか。通常はやってくれるはずです。もし断られたら、地域でどこか同定依頼に対応してもらえる場所を教えてもらったらいかがでしょう。

それから、掲示板に画像を貼り付けると、熱心な愛好家が教えてくださるサイトがいくつかあります。たった1点ですから、そういう場所で聞いてみるのも手でしょうね。

・樹木鑑定サイト
http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/

・何でも百花店 花の掲示板
http://www3.ezbbs.net/29/wplan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。検索サイトでは結論が出なく
愛好家のレベルではなく
信頼できる専門機関で専門の方の同定を考えています。
 有難う御座いました。

お礼日時:2007/07/11 22:02

こんばんは。

おたずねの同定は、あなたの(あるいはあなたの属する企業なりの)ビジネスとしてなさるものですか?それから、点数はどのくらいでしょうか。

同定が、あなたの趣味の自然観察の範疇である場合、そして点数が数点である場合、植物園や自然史系の博物館等で学芸員さんに無料で同定していただくことは可能であろうと思います。植物園、博物館等は社会教育施設で、そういったサービスも仕事のうちですので、スタッフの時間が許せばそういったことはしていただける可能性がありますし、また夏休みの終わりごろには、子供対象の標本同定会などを開いているところもあります。

同定の必要があなたのビジネスの一部として発生している場合、あるいは点数が膨大である場合、一般論として大学、植物園、博物館等では対応していただけないのではないかと思います。もちろん、大学その他の研究機関等で、契約を結んだ委託研究として、当該調査地の植物リストを作成してもらう、ということはできる可能性があります。

特にビジネスである場合には、環境調査会社などに費用を払ってやってもらうことが可能でしょう。環境調査会社とは普段、環境アセスメント等をしている会社です。費用については、先方の見積もりをもらうということになろうと思います。環境調査会社といっても大企業もごく零細のところもあり、値段もまちまちだろうと思います。

この回答への補足

ご解答有難う御座います。
全くの私個人の趣味の範囲で点数は1点のみです
検索サイトなど何処に伺っても明確な個体名がでず
変種かそれに近い個体と
考えています。

大学にお伺いしても「植物園でお伺いしてください」との返事で
取り付くことも出来ません。何処も動いてくれそうにありませんでした。

補足日時:2007/07/09 23:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
検索サイトなどの趣味の範囲の愛好家の意見より
・公立の植物園や大学で同定をお願いしたときの費用。
・私立の大学の研究室などに依頼した時の費用

等が知りたかったのですが。。。

お礼日時:2007/07/11 22:17

> 検索サイトなどあらゆる方法で調べました


> 後は専門化の先生に聞く以外なさそうです

ですからここで専門家の方の回答を待てばいいのでは
    • good
    • 0

写真が多数あるのなら、ここでその写真を見れるようにして質問すれば、だれかが答えてくれる確率が高いのでは。

費用は0円です

この回答への補足

検索サイトなどあらゆる方法で調べました
後は専門化の先生に聞く以外なさそうです

補足日時:2007/07/09 06:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う。誰かが答えてくれるレベルではないのです。
専門の方の信頼できる方に、お願いしたときの費用が知りたいのです

お礼日時:2007/07/11 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大きな画像で見れる植物図鑑はありませんか?

大きな画像で見れる植物図鑑はありませんか?
ネット上で見られる植物図鑑はたくさんあるのですが、高解像度の画像で、植物の細部まで鮮明に見られるようなネット上の植物図鑑をどなたかご存知ないですか。

Aベストアンサー

こんなウェブサイトがありました。

知多半島植物図鑑
http://chitanavi.co.jp/picturebook/

ブラウザいっぱいに高解像度の植物の写真を表示します。
植物図鑑と言うには、掲載されている植物の数が少ない気もしますが、見た目は非常にきれいです。
あと、ズームレンズ機能みたいのも付いていますので、写真を部分的に拡大して見ることも可能です。

Q植物を生かしたままその植物から・・

 ある植物からその植物を生かしたまま、その植物から
エネルギー(例えば電力など)を取り出す事はできるでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言えば、できます。

例えば落ち葉を集めて、それを燃焼ないし発酵させて熱を取り出す、という方法もあるでしょうね。

また、ゴムの木から採れるいわゆる天然ゴムは、炭素と水素だけからできた高分子なので、これを熱分解(+水素添加など)してやれば、石油類似物質に変えることもできます。


ただ、実際に産業として成り立つか、となると、規模などの問題で、採算が合わないのではないかと思いますが・・・。

Qインターネット上で閲覧できる植物図鑑のサイトを教えて下さい。

名前がうろ覚えで申し訳ないのですが、枝も葉も食べることのできる食用植物「シズ」が写真入りで掲載されている、インターネット上で閲覧できる植物図鑑をご存知の方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

できれば、公式サイトを教えていただけると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「シズ」という和名や科名で調べてみたのですが見つかりませんでした。
インターネット上の植物図鑑を紹介します。

ハイパー植物図鑑
 http://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/plant/plant.html

デジタル植物図鑑
 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/96plant/new.plant.html

ガーデンエクステリア植物図鑑
 http://www.shinnikkei.co.jp/exterior/zukan/

Q脱分化の際になぜ植物細胞が要求する植物ホルモンは植物の種類によって異なるのか

植物細胞の脱分化の際になぜ植物細胞が要求する植物ホルモンは植物の種類によって異なるのか解りません。

現在ニンジンを使い、カルスを作ろうとしていますが2,4-Dだけでできるらしいのですが、サイトカイニン系のホルモンが必要ない理由が解りません。

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

植物については詳しくありませんが、そもそもホルモンとは、
その分子自体のケミカルな機能ではなく、生体の機能の
スイッチングのための“暗号”なので、変化に対する淘汰を
受けにくい(受容体との同時の変化が必要ですが)ので、
交配しなくなると(=種分化しなくなると)多様化しやすい
と言えます。
人類の言語が多様なのと同じです(ホルモンは細胞の言語)。

Q熱帯植物図鑑

日本語で書かれた熱帯植物図鑑(書籍)にはどんなものがありますか。できれば新しいのを紹介してください。

Aベストアンサー

「花図鑑観葉植物・熱帯花木・サボテン・果樹
(草土出版)2000.9」ISBN:4-7952-9570-0
などはいかがでしょう。

現実には、ほとんど刊行が無いですね。

国立国会図書館「NDL-OPAC」で
「件名」の欄に『熱帯植物』と入れてサーチしてみて
ください。
東京都立図書館も同様です。詳細検索にして「件名」から検索します。

 「件名」は図書館の図書分類で共通用語になっていますから、タイトルor書名で見つけられないときに使うテクニックです。

参考URL:http://opac.ndl.go.jp/Process

Q植物園で働きたいのですが・・・

 植物園(あるいは私物・自然系の博物館など)で働きたいと思ってい者ですが、博物館などの求人の情報はどのように得たらよいでしょうか?また、遠回りしてもかまわないので、どうやったら博物館などで働けるかアドバイスいただけたら嬉しいです。ちなみに学芸員の資格は持ってます。

Aベストアンサー

 学芸員の資格はお持ちということなので、講義の時に先生がおっしゃっていたかもしれませんが、自然科学系の募集は本当に少ないようです。(各博物館が毎年募集するものでもないですし。)なので、あったとしても、かなり狭き門になることは覚悟しておいてください。

 さて、求人の情報の得方ですが、実家の近所などで探したい場合は、おそらく一番有力なのがコネです。博物館(supepeさんの場合は植物園など)でボランティアの募集があれば、積極的に参加してみるなどでもよいかと思います。

 あとは、「学芸員募集の掲示板」というものがあります。かならずしも、全博物館を網羅しているわけでもありませんが、運が良ければ見つかるかもしれません。

参考URL:http://blog.mag2.com/m/log/0000104052

Q植物の図鑑

植物の図鑑で、いいものはないでしょうか?
子供向けというよりは、本格的なものです。

図は、写真のものでも、絵のものでもいいものがあれば教えてください!

Aベストアンサー

植物の図鑑といえば牧野先生でしょう。

北隆館という出版社から復刻も含めて出版されています。プロ使用に十分耐えます。

参考URL:http://www.hokuryukan-ns.co.jp/books/zukan.html

Q太陽の必要ない植物

太陽の必要ない植物はありますか?

Aベストアンサー

 直接に太陽を必要としないのであれば、ギンリョウソウのような、光合成をしない植物があります。
 しかし、そのような植物でも取り入れている養分のもとをたどれば
光合成によって作られたものにたどり着きますから、
まったく太陽を必要としない植物はないのではないでしょうか。
 深海の熱水噴出孔のまわりに生息している生物群は太陽エネルギーとは無縁の生活をしていますが、
いわゆる植物はその中にはいなさそうですね。
http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/paleo/topics/vent.html

Q植物図鑑を眺めたりする人と出かける場所について

友人で植物図鑑を眺めたり、釣をしたりするのが好き人がいます。
どういうとこに行ったりすると相手は喜ぶのでしょうか?
水族館とか博物館でも相手は喜ぶのでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

友人の方とは少し違いますが、私も釣りや昆虫が大好きです。

植物なら博物館か植物園で、個人的には都内なら夢の島熱帯植物園などがお勧めです。
遠出してもいいんだったら、近場の山や湿地などで珍しい植物を見るというのも面白いです。
釣りなら水族館でOKですが、海釣りをするのであれば地元の魚の展示が充実している江ノ島水族館などがお勧めです。
あと、食事などのついでに一緒に釣具店に行っても喜ぶと思いますよ。

こういう趣味を持つ人は、もちろん個人的に近場の博物館や植物園にすでに行っていると思いますが、何度行っても面白いと思いますし、結構いつでも期間特別展示なんかがやっていますので、それに同行しても喜んでもらえると思います。

面白い話が聞けるかと思いますので、是非楽しんでください!

Q植物は、養分は必要なんでしょうか?

植物は、養分を摂らないでも
水と二酸化炭素と太陽光だけで生きていけますか?
(増殖できますか)

Aベストアンサー

植物の体は光合成でできたアミノ酸と窒素、リン、カリウム(だったかな)からできています。
窒素、リン、カリウムは根から取り込む以外にはないです。
よって養分(窒素、リン、カリウムを指します)が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報