新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

毎日ミネラルウオーターを2リットル以上ガブガブ好んで飲んでいます。

初めは軟水を飲んでいたんですが、最近は硬水(コントレックス)を飲むようになりました。
知人に硬水ばっかり飲んでると『胆石たまるよ!』といわれました。

硬水を飲み続けると体内に胆石が蓄積するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下、Wikiから抜粋です。


参考になりましたでしょうか?
これ読む感じ、カップメン食ってるほうがよっぽど危険ですよw

胆石の最大の原因は、肝臓から送り出された胆汁が胆管で固まり、結石になってしまうことである。その固まる原因としては、コレステロールが挙げられる。コレステロールは体内の液に溶けにくいため固まってしまうことが多い。だが、栄養分を吸収し、老廃物を除去するレシチンと胆汁に含まれる胆汁酸がコレステロールの含んでいる胆汁を固まらないようにする作用が起き、十二指腸に液体のまま送られる。しかし、胆汁の中のコレステロールが急上昇すると、レシチンと胆汁酸とのバランスが悪くなり、胆汁が固体の状態で胆管などの臓器に溜まる。また、朝食を抜いた生活を続けていると、胆汁が胆嚢や胆管に留まり、胆汁は固まる場合がある。

日本おいては最近、胆石患者が急激に増え始めている。特に高齢者の胆石の所持者が多く、性別で見ると、女性の方が胆石所持の割合が多い。原因として女性ホルモンのバランスが崩れることによって、胆石が出来やすいとされている。また、糖尿病患者や肥満体質の人にも出来やすいとされる。日本は昔から、穀物や野菜、大豆類を主食としていたため、胆石所持者は少なく、胆石症の人は極少数だった。だが、第二次世界大戦後、胆石患者数が大幅に増えはじめ、無症状胆石の人も多くなり始めた。その要因として、肉やパンなどの脂肪分の多い食品を主食とした欧米化が最大の原因と言われている。アメリカでは元々、日本に比べて、胆石症の患者が多いことで知られている。ほかの原因として、アルコールの大量摂取や疲労によるものもある。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

胆石の主な原因はコレステロールですね!

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 22:32

#2です。


専門家ではありませんので不確かですが。常識で考えても2リットルの硬水は多すぎるのではないでしょうか。その硬水にどれだけミネラルが入っているか知りませんが、続けた場合、人によっては尿路結石になる確率はゼロではないと思います。

間違っていたらごめんなさい。

この回答への補足

私が毎日飲んでる水です

『コントレックス/Contrex』
栄養成分表示
100ml当り

エネルギー 0 kcal
たんぱく質 0 g
脂質 0 g
炭水化物 0 g
ナトリウム(Na) 0.9 mg
カルシウム(Ca) 48 mg
マグネシウム(Mg) 8 mg
カリウム(K) 3 mg
pH 7.3      
硬度 1551 mg/l



尿路結石についてこんなページみつけました。http://www.kiichi.com/hinyouki/stone/stone.html
なかなか奥が深いです。

補足日時:2007/07/10 20:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何事もほどほどということですね!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/10 19:57

胆石ではなく、尿路結石のことではないでしょうか。

この回答への補足

ということは尿路結石の可能性があると言うことですね!?

補足日時:2007/07/09 22:27
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコントレックスを毎日飲むのって体に悪いの?

コントレックスを毎日飲むのって体に悪いの?

ネットを見ているとコントレックスを毎日飲むとヒ素が体に貯まるとか色々賛否両論ですよね。
でも実際のところどうなんでしょう?
毎日飲むと将来的に健康を害する可能性が高いものでしょうか?
どこのショップでもとても売れてますけど、健康被害にあった例は多いのでしょうか?
検索しても悪い例ばかりヒットしますけど、ネットは意見が偏りがちに思いますし、悪い噂は一人歩きして注目されがち。
だからこそ実際のところが知りたいです。
コントレックスを毎日飲むことは害が大きいでしょうか?

Aベストアンサー

No1の回答者です。

ヒ素は、陸地の動植物より、淡水・海水の生物の方が多く含まれると聞きます。

貝や海草、エビ等でしょうか。無脊椎動物に多いと言われ、
陸上の動物の10倍~100倍は多く含んでいると聞きます。

これは水に含まれるヒ素が生物の体内に入ると、排出されずそのまま留まるためと思います。

10倍~100倍もヒ素が含まれるんなら、もう魚介類は危ない!!
と言う話ではないですし、10倍~100倍と言っても、まだまだ、ごく微量です。
0歳から貝しか食べたことのない人間がいれば危ないかも(笑)と言うレベルです。

同じように、コントレックスも水道水よりもヒ素が多くてもやっぱり、影響ない量ですので
一日100リットルを何十年も飲むとかならば、影響が出そうですが、
たいして、気にするほどではないです。

そんなこと気にする方がよっぽどストレスで体に悪いです。
基本的に、衛生基準クリアしているもの(売られているものほとんど)なら、気楽に飲んで食べてして下さい。

Q硬水を飲み続けると体内に石?

硬水(コントレックス)を10年以上愛飲しています。
先日、「日本人に硬水は合わなく体内に石ができやすい」
とテレビでやっていたよ、と友達に注意され
気になっています。

ミネラル補給と味が好きなので飲んでいるのですが
実のところどうなのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

硬水地域に住んでいる日本人のほとんどは体内に石ができてる??

石灰分が多いというので’石灰石’と結びついているのでしょうね・
たしかに白くマークが残ったり、やかんにはスケールがこびりついていますよね。
でもそんなことは無いです。

人間の身体は老廃物を体外に吐き出していますのでよほどのことが無い限り蓄積をして内臓などに支障がきたすことは無いです。
胆石や尿結石などは有名ですよね。

Q胆石の人も食べれる料理の味付け

母が胆石があり、脂質・塩分・乳製品・卵・鉄分といったの摂取を控えるように病院から言われています(手術はしましたが、まだ胆石は残っている状態です)。けれど母も私も料理のレパートリーは少ないので、それらのものを避けた料理のパターンは決まってしまい、母も飽きがきているようです。

そこでお伺いしたいのですが、上記の脂質などを避けた簡単な味付けの方法を教えていただけないでしょうか。料理のレシピ自体は調べればどうにかなるのですが、味付けに関しては醤油などを使う場合が多くて他の方法が思いつきません。味付けに変化をつけることができれば、同じ食材や調理方法でも飽きずにおいしく食べられるかと思うので知りたいです。

ネットで検索はしましたが、食べてはいけないものや茹でるなどの調理方法といったことはわかっても、味付けに変化をつける具体的な方法が分かりませんでした。なので、知っている方がいらっしゃれば教えていただきたいです。お願い致します。

Aベストアンサー

油と塩がダメとなると、後は、、、

・出汁のバリエーション
・香味野菜に変化をつける
・良い肉や魚、新鮮な野菜を使う
・ごはんをおいしくする (何もなしで食べれるくらい)
・香辛料 (ニンニク、胡椒、ガラムマサラ等、質の向上も含めて)

この辺りですかね。

薄味の場合は、思い切って良い材料を使うと、それだけで新鮮な気持ちでおいしくいただけますよ。

野菜は、ネット通販で即日送ってくれるところもありますのでそういうのを利用するといいです。

パスタやパンも工夫するといいですね。

Q尿管結石の初期症状を教えてください。

経験者にお伺いいたします。
最高潮に達するとお産なんかの数倍痛いと言われる尿管結石ですが、
1.最高潮に達する前の初期段階には、どのような症状が現れるのでしょうか?(違和感があるとか・・)
2.再発はしましたか?
3.再発されたかたは最初の時から何年後でしたでしょうか?

なんか今そんな感じのする痛みがあって、40を越えた今、そろそろかなぁと心配するお年寄りです・・(^_^;)
どうぞ経験談を!

Aベストアンサー

症状の現れ方は、人それぞでみたいですが、突然痛みが生じるのが胸痛みたいです。
私の場合、痛みもなく血尿が出ました。
その数日後、腹部から背中にかけての痛みが生じました。
その時は、痛いことは痛いのですが、まだ余裕がありました。
最高潮は、腹部全体(どこが痛いかわからない)が激痛って感じです。(のたうち回る感じ)
造影剤検査などして、数ヶ月薬を服用していたのですが、激痛の後、痛みが消え、尿として出たのかなと思っていたのですが、定期的の造影剤検査をしたところ、石が大きくなり尿管に詰まり痛みが麻痺している状態でした。
危なく水腎症になるところでした。
衝撃波で砕き5年以上経ちますが、再発はありません。
一応、参考まで。

Q胆嚢を全摘出しましたが、その後の後遺症や注意しなければならない事項など

胆嚢を全摘出しましたが、その後の後遺症や注意しなければならない事項などありますでしょうか?
すい臓がんになりやすいとも友人から聞いたこともあるのでこわいのですが。。

ご指導お願いします。

Aベストアンサー

胆嚢の全摘出手術は大変でしたね、後遺症はあまり無いようです。
注意しなければならないのは「油分」です。
最初は控えて徐々に慣らしていくことぐらいでしょうか。
今では年間20万人の方「胆嚢の全摘」を受けているそうです。

Q痛みのない3センチの胆石 手術するべきか

母が3センチの胆石があるとの診断を受けました。
痛みは全くありません。
お医者さんからは、痛みのないうちに内視鏡手術により摘出したほうがよいと
言われました。

痛みがなくても手術して摘出するのがよいのでしょうか?
胆嚢壁についている人は、手術をしないほうがよいと聞きました。

手術された方、手術を見送られた方、専門的なアドバイスができる方よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

胆石はある程度の年齢になれば、できてしまうものだそうで、ほとんどが気が付かなかったり、胆石があるから、即手術というものではないそうです。なくてもよい
臓器で(基本的には胆汁を濃縮してためておくたけ)手術も簡単なので外科医は手術したがるようです。私も昨年胆嚢を取りましたが、胆石ではなく胆道奇形で開腹手術だったのでnorurunさんのお母様とはちと状況は違うのですが、胆嚢を取った経験をお話しますと。
無症状だったので手術!といわれ悩みましたが、医者曰く、今は無症状でも20、30年後に症状が出るから不安抱えてるよりも、取ったほうがよいとのことで手術しました。
胆嚢を取ったこと:後の後遺症は特になく、油ものを食べ過ぎるとおなかを壊しやすくなるので注意!ぐらいなので、食事制限もしてません。通院もしてません。

手術について;私は開腹手術だったので、回復にかなり時間がかかり大変でしたが、病室がほとんど内視鏡で胆嚢をとる人だったのでそのときの話をしますと。手術自体はお腹に1cm位の穴を3ヶ所穴空けるだけで取れるので、さほど痛くないようです。翌日から食事もできてました。検査で1週間かかってましたが、手術の翌々日にはみな退院(抜糸は通院で)してました。

内視鏡で取った方みなが、ほかの病気で検査して、胆石が見つかって、無症状だけど、簡単に取れるからほかの病気の治療前に切るとのことでした。
ほかにお体の具合が悪いところがなければ、取るのも何かな?と思いますが少しでも健康に不安があるなら、体力があるうちに先の保険と思って手術したほうがよいかと思います。
超音波で砕く方法もありますが、やっている病院も少ないし、胆石の大きさに上限があったと思います。
内視鏡での手術なら、かなり高齢でもできるので特にあせる必要はないと思いますが、納得いくまで医者の話を聞いてご決断されたほうがいいと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

胆石はある程度の年齢になれば、できてしまうものだそうで、ほとんどが気が付かなかったり、胆石があるから、即手術というものではないそうです。なくてもよい
臓器で(基本的には胆汁を濃縮してためておくたけ)手術も簡単なので外科医は手術したがるようです。私も昨年胆嚢を取りましたが、胆石ではなく胆道奇形で開腹手術だったのでnorurunさんのお母様とはちと状況は違うのですが、胆嚢を取った経験をお話しますと。
無症状だったので手術!といわれ悩みましたが、医者曰く、今は無症状でも20、30年後に症状...続きを読む

Q胆石症を手術するべきか

15年くらい前から、脂っこい物を食べたり暴飲暴食をすると夜から朝方にかけての強い痛みが数ヶ月に一度あり、今年の人間ドックで胆石と診断されました。現在内視鏡手術をする方向で、手術前の検査を受けています。

内科では、MRIで胆嚢壁が厚くなっているので手術を薦められ、その後外科に相談したのですが、外科の先生は痛みが我慢できるなら、様子を見てもいいといい、はっきり手術するべきだとは言いません。他の外科の先生にも相談したところ、「手術した方がいいとは思うが、経過観察でもいいと思う」との曖昧な意見でした。

秋から家族の都合で2年ほどアメリカに行く予定です。向こうは、脂っこい食べ物が多いため、日本にいる今より胆石痛が起きる頻度が増すと思います。
また、言葉の不安があり、手術するなら日本でしてしまいたい気持ちがあります。
いつ急性胆嚢炎になり、救急で運ばれるか分からないのも不安です。

けれども、今の予定だと手術後ひと月ほどで海外に行かなくてはならず、後遺症が心配です。海外で後遺症に悩まされるより、食事療法や痛みをブスコバンでコントロールしながら、経過観察した方がいいのでしょうか。胆石手術経験者の方や、医療関係の方のご意見を聞かせていただきたいです。

(今手術するメリット)
日本語で受けられる。
健康な今のうちに胆嚢摘出すれば、開腹手術にならずに済む。
胆石痛がなくなる。
アメリカで胆石の心配をしなくて済む。
日本の生命保険(医療保険?)が使える。

(今手術するデメリット)
術後の後遺症が心配。
本当に胆嚢を摘出するほどなのか?
手術の痛みが怖い。
身体にメスを入れるのに抵抗がある。

来週、手術前の検査結果を兼ねて、先生と相談する予定です。先生は気が変わったら手術を辞めてもいい、と言っていました。

15年くらい前から、脂っこい物を食べたり暴飲暴食をすると夜から朝方にかけての強い痛みが数ヶ月に一度あり、今年の人間ドックで胆石と診断されました。現在内視鏡手術をする方向で、手術前の検査を受けています。

内科では、MRIで胆嚢壁が厚くなっているので手術を薦められ、その後外科に相談したのですが、外科の先生は痛みが我慢できるなら、様子を見てもいいといい、はっきり手術するべきだとは言いません。他の外科の先生にも相談したところ、「手術した方がいいとは思うが、経過観察でもいいと思う」と...続きを読む

Aベストアンサー

数年前に胆石症で、胆嚢を切除しました。
質問者さんも、内視鏡手術をする方向で検討されているということですが、そのまま手術されることをお勧めしたいです。
特に、将来海外に行かれるということですので、今のうちにやっておくと、あとあと安心ではないでしょうか。
手術のメリット・デメリットを書かれていますが、メリットはその通りとして、デメリットに対するわたしなりのコメントをしたいと思います。

○術後の後遺症が心配。
医師から、後遺症があるとの説明でも受けたのでしょうか?
わたしは胆嚢切除しましたが、後遺症などは何もありませんでした。
それどころか、便秘がちだったのが改善し、手術前より体調は良くなって、本当に手術をしてよかったと思っています。

○本当に胆嚢を摘出するほどなのか?
それは医師ではないとわからないと思います。
ですが、わたしはそれ以前の痛みや、今度のことを考えると、躊躇せずに手術を選びました。
臓器がひとつなくなる抵抗もありましたが、医師の説明を受け、今後の生活に支障がないと納得できましたので、心配なら納得するまで説明を受けられるといいと思います。

○手術の痛みが怖い。
痛みが怖いとは?
手術中は麻酔をしているので、痛みなんてチクリとも感じませんよ?
わたしは麻酔を打たれ、まばたきの間に手術が終わっていました。
いえ、ほんとに手術が終わって麻酔が覚めたとき、看護婦さんに「これからですか?」と聞いたくらいなんです^^;
「もう終わりましたよ」と言われたときはびっくりしました。

○身体にメスを入れるのに抵抗がある。
気持ちはわかります。
ですが、胆石は自然になくなることはないので、これは気持ちの切り替えようだと思います。
逆に考えると将来開腹手術するより、今内視鏡手術をしたほうが、体の負担や傷のアフターケアを考えると、内視鏡手術ができる今が一番かなと思います。
内視鏡手術の場合、傷は4ヶ所ですが小さい傷なので、そんなに悩むほどの大傷でもないですよ。
わたしは内視鏡手術後、一週間で退院し、それからはなんの不具合もなく健康にやっています。

ここまでいろいろ書きましたが、ほかにも気づいたことを書いておきますね。
わたしは以前から油っぽい揚げ物とか好きだったんですが、手術後はあまり食べられなくなりました。
胆嚢がないせいで、やっぱり体が自然に受け付けなくなってるみたいですね。
まあ、ダイエットになるし、特にそれで困ることもないので全然OKですが。
胆石の当時は、あの痛みに苦しめられて本当に辛かったです。
今はその痛みから解放されてよかったと思うので、苦しんでいる方にはぜひとも早く良くなって頂きたいですね。

数年前に胆石症で、胆嚢を切除しました。
質問者さんも、内視鏡手術をする方向で検討されているということですが、そのまま手術されることをお勧めしたいです。
特に、将来海外に行かれるということですので、今のうちにやっておくと、あとあと安心ではないでしょうか。
手術のメリット・デメリットを書かれていますが、メリットはその通りとして、デメリットに対するわたしなりのコメントをしたいと思います。

○術後の後遺症が心配。
医師から、後遺症があるとの説明でも受けたのでしょうか?
わたしは胆...続きを読む

Qコントレックスの飲み方について

2ヶ月ほど前から、通信販売でコントレックスを買い、週3~4本くらい飲んでいます。が。。。
あまりにもまずい。
皆さんのメールを見ていると、ある程度飲むとあの味に慣れてくる・・・
とかいてありますが、私にはできそうもありません。
実は今は濃縮のリンゴ酢に薄めて飲んでいて、これだとジュースのように
おいしく飲めるのです。
しかし、欠点は値段が高いこと。
コントレックス1.5Lが2本で800円くらいのリンゴ酢代がかかってしまいます。
正直言って、あまりコントレックスの効果も感じられないのですが、
(便秘とかダイエットのために飲んでいるのではなく、
健康おたく、ということで飲んでいます)
1年くらい続ければなんかしらいいことあるかも・・・とがんばっています。
そこで質問なのですが、
皆さんはどのようにコントレックスを飲んでいるのでしょうか?
どんな飲み方でもいいので、経験者の方、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も5~6年前ですが、半年ほど、コントレックスを飲んでいました。
同じようにダイエットのためではなく、他の水とどう違うのかな?と思い、購入したのですが、
やはり、私にもおいしく感じられない上、特にこれといった効果も感じられず、自然にやめてしまいました。
おいしくないだけに、なんかありそう!と、期待しましたが・・・。

私の場合は、直接飲む以外に、料理などにも多少使っていましたが、
単価が高いし、他の水と、自分にとって効果が変わらないのなら、
これじゃなくても・・・、ということで、やめましたが、

あなたも、特にダイエットや便秘などの理由がないですし、効果が感じられないのであれば、
他の健康食品や、深海水などの新しい商品に、トライしたほうがいいのではないかしら?
と、思いました。
でも、効果のほどは、人それぞれですね。

氷を入れて飲むと、少し飲みやすくなったかな?
いいのかどうかは別にして、ジンで割ったりもしました(酒飲みなので)。
・・・参考にならなかったらごめんなさい。

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む

Q胆石はまた出来る事があるのでしょうか?

胆石症で胆嚢全摘手術をしました。経過は今のところ順調です。胆嚢が無くなっても脂肪を消化する胆汁を十二指腸へ送るのは支障なしと説明されました。その時は「なるほど~」と納得していたのですが、もしかして、また胆石が出来るという事はないのでしょうか?例えば肝臓とか胆道に。それとも胆汁が溜まった状態でなければ胆石は作成されないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

手術後の経過は順調とのこと、お喜び申し上げます。

さて、厳密に言いますと胆石(胆嚢結石)は胆嚢を取ってしまえば再び出来ることはありません。

しかしご心配なさっているように、胆道(総胆管、肝内胆管)に結石をつくることはあり得ます。

肝臓で作られた胆汁が胆管を通って排出されるわけですが、その下流に近い総胆管内に石ができると、胆汁の出口(十二指腸乳頭)にひっかかることがあります。胆汁が肝臓の方に逆流し、黄疸や感染を引き起こす可能性があります。治療は上部消化管内視鏡を用いて行われる内視鏡的総胆管結石除去術という方法がもっとも一般的ですが、内視鏡で石がとれなかったりすれば外科での開腹手術の可能性もあります。

なお、上流の肝内胆管に石ができることもありますが、多くの場合は無症状で、石を取らなければならない状況になることは少ないですが、感染を繰り返す場合には内視鏡又は開腹手術で石を取ることがあります。

胆嚢の手術をなさっている方は世の中に沢山おられますが、その中で総胆管に石が出来て、かつ症状を起こす人は確率としては多くはありません。
石の出来やすい体質の方は、印象として確かにおられますし、高脂血症など何らかの病気をおもちの場合はそちらの治療もお考えになったほうがよいとは思います。もしそのような原因がないのであれば、術後もバランスの良いお食事を心がけて、無理のない生活をなさるのが一番かと思います。

術後の順調な回復をお祈りしております。

手術後の経過は順調とのこと、お喜び申し上げます。

さて、厳密に言いますと胆石(胆嚢結石)は胆嚢を取ってしまえば再び出来ることはありません。

しかしご心配なさっているように、胆道(総胆管、肝内胆管)に結石をつくることはあり得ます。

肝臓で作られた胆汁が胆管を通って排出されるわけですが、その下流に近い総胆管内に石ができると、胆汁の出口(十二指腸乳頭)にひっかかることがあります。胆汁が肝臓の方に逆流し、黄疸や感染を引き起こす可能性があります。治療は上部消化管内視鏡を用いて...続きを読む


人気Q&Aランキング