ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんばんは。30代前半独身登山未経験女性です。

タイトルの通りです。

時期は8月始めで、時間帯は早朝から(河口湖)登り始めて夕方から夜にかけて下山の予定です。
だいたい道具は揃え始めていますが、スパッツで迷っています。
メーカーはモンベルにしようと思っていますが、セミロングかロングでとても迷っています。
どちらが良いのでしょうか?
この時期にロングだと暑く蒸れるのではないか、と思って迷っています。
冬に登山の予定はしていないので、セミロングで十分でしょうか?
セミロングでもずり落ちて来ませんか?

どなたか詳しい方、ご意見いただけますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ズボンは何を履きますか?



ふくらはぎは膨らんでますか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富士登山にゲイターは必要?

8月27,28日で富士登山を予定しています。 予定では27日の夕方からの夜間登山で、御来光を拝んでから下山の予定です。
昨年秋頃から山登り(といっても丹沢周辺だけですが)を始めた初心者です。 冬山は経験はありません。 ウェアや道具類は多少は揃っているのですが、ネット等でいろいろ調べていたら、富士登山では砂や小さな石ころが靴の中に入ってくることがあるので、ゲイター(=スパッツ?)があるといいようなことが書いてあるのですが、やっぱりゲイターはあったほうがいいのでしょうか?
また、ゲイターがあったほうがいい場合、ゲイターにはショートタイプとロングタイプがあるようですが、どちらの方がいいのでしょうか? 私のイメージではロングタイプは雪山用で、夏の富士登山ならショートタイプでいいんじゃないかと思うのですが・・・? オススメのゲイターがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

登山ルートによるとおもいます。
富士宮口から登る場合は、無くても問題ないでしょう。
それ以外の、登山ルートは下山道に多数の小石があり、多くの人が回答しているように下山時に靴の中に小石が入り込む可能性が非常に高いです。

ゲイター(スパッツ)がロングかショートかということですが、砂走りがあるルートでしたらロングをオススメします。(私はロングを使用しています。)

小石が入ることはありません。

ただ、単純に靴に小石が入るのを防ぐだけでしたら、ショートでも十分だと思います。

ショートは丈が短いため、それ以上深い砂走りではズボンの裾がすれたり汚れたりする可能性がありますがその程度です。

メーカーによっては、ミドルのゲイターもありますが、それはやめたほうが良いでしょう。
ふくらはぎでしまる為、かならず下にずり落ちます。

参考URL:http://fujisan.rash.jp/motimono/spats.html

Q富士山 登山靴必要!?

富士山に今度5合目から頂上まで1泊2日で河口湖コースから登ろうと思っています。
今後、人生で登山なんてあまりしないと思うのでわざわざ登山靴を買う必要があるのかなと思います。
20代なのでスニーカーでも登れるかと。
あと、登山靴が普段の靴としても使用できるなら買ってもいいと考えています。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きましょう。(2)下りで小石や砂がシューズに入るので,気になるならときどき靴の中
を払いましょう。
 以上です。富士山は独立峰なので,遠く九州の低気圧の影響まで受けて山が荒れることがあります。スニーカーで良いですから,雨具(下からまくり上げるような風,洗面器をぶっ掛けるような雨→カッパに限ります)と防寒衣類と現金(山小屋でいろいろ買えます)を持って,登りましょう。
 昨年登ったときは,背広のネクタイに革靴にカバンという人を見かけました。しかし,何か考えがあってそうしているようで,登坂力はありましたね。
 それから私は,富士登山競走で2回使ったシューズもあります。今は記念品として永久保存していますが,そんなにシューズがガタガタになることはありません。富士山は日本一の標高を持つ山ですが,外国に行けば富士山より高い山はたくさんありますし,標高5,000mを自転車でいける道もあります。
 どうぞ,慎重に準備されて,楽しい登山をしてきてください。

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きま...続きを読む

Q女性の方へ。初めての山小屋泊!必要なものは?

教えて!goo より、こちらへ移りました。
こちらでは初めての質問です。よろしくお願いします。m(__)m

今度初めて山小屋に泊まることになりました。
女性のみなさん、何を持っていってますか?

体力的にも荷物はなるべく少なくしたいのですが
最低限の基礎化粧品や着替えなど結構重くなってしまって。
特にパジャマなどはどうされているんでしょう?
山登りの格好のまま寝るの?着替えるとしたらどこで?

また、Tシャツってそのまま1枚で着ていますか?
それとも下着(キャミなど)つけていますか?

初めてのことで楽しみな半面、いろいろ不安です…
女性の方からの山小屋話をお聞きしたいです。
アバウトな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます。着替えは降雨防寒・汗濡れ対策に機能性下着(ユニクロの冬用長袖 )を1セットのみを携行します。寒いときは予備下着・雨具まで着込んで寝袋・布団に入ることもあります。
 ・肌着に綿は忌避です。汗が乾きにくく冷えるためです。大抵スポーツブラ+ユニクロ機能性Tシャツ+長袖ポロシャツ(+雨具)。薄手で乾きのよいものを重ね着します。
 ・布団の清潔さが気になる人は、シュラフシーツ(薄布一枚の寝袋:2-3千円?)を持参することもあります。
 ・山小屋は、混むと男女でも相部屋雑魚寝です。緊急対策として宿泊を断れないため。
 ・恥ずかしい話ですが。雑魚寝を良いことに女性の布団に手を伸ばす不埒な輩も居ます。寝るときは女性で固まる等、自己防衛してください。
 まぁ初めてでご不安であれば、余力の限り荷物を持ち込むのも、一つの経験です。楽しんでください。

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます...続きを読む

Q近々富士山に登るのですが、トレッキングポールを購入するかどうかで迷って

近々富士山に登るのですが、トレッキングポールを購入するかどうかで迷っています。ためらう理由としては、一万円の出費、いままで登山をしていて必要性を感じていないこと(7時間程の日帰りが主)、ちょっと恥ずかしい、があります。ただ残雪期に山に挑戦できること、ひざへの負担軽減を考えると持ってもいいのかな、という気もしていて、なかなか決断できません。どなたかアドバイスをいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

知人5人と富士登山をしましたが1人だけポールを使用してました。それ以外の登山(日帰りや縦走)でも私を含む4人はポールを使いません。
私(30代後半女)の場合持たないのですが、手がいつでも使える状態が良いのと、膝の負担が感じられないからです。また、残雪期にはピッケルを使います。使わない時はザックと背中の間に収めるのですぐに手が空きます。
登山中の膝の故障は多いみたいですから、不安があれば折り畳みのポールを購入されては如何でしょうか?

Q富士登山はスニーカーのがよくないですか

この夏、3回目の富士登山を予定しています。過去2回はトレッキングシューズをはいていきましたが、富士登山の場合、スニーカーのほうがいいような気がしています。
 この夏、予定しているのは吉田口から登り、大砂走りで御殿場口へ降りるルートです。特に大砂走りは、富士登山マラソンを見ると、スニーカーの方が正解かな、と。
 皆さん、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

 正解とはもちろん言えませんが、間違いとも言い切れません。
 靴に限らず、道具は何がベストでどこまでが許容範囲か、というのは人によってまちまちだからです。

 マラソンだと確かにスニーカー(正確にはトレイルランニングシューズ)が正解でしょうが、砂が遠慮なく靴の中に入ってくるので一般的にはベストな選択だとは思えません。
 また、そのようなカットの浅い靴で登山をするには強靱な足腰が必要です。
 トレッキングシューズは地面からの衝撃をやわらげることによって疲れを軽減し、また足首をホールドすることによって捻挫などを防止しています。
 カットの浅いトレイルランニングシューズには、それらの機能はほとんどありませんから、靴のサポートなしでも足を支えられる強い足腰がなければ必要になります。ましてトレイルランニング用ですらない普通のスニーカーでは、最低限のグリップ力すらない靴が多々ありますから、危険はより大きいと思ってください。

 別にどこでも何でもトレッキングシューズがベスト、というわけではありません。本当は剱岳や槍穂高のような「岩場が多い山」はビブラムソールのトレッキングシューズよりローカットでクライミング向けのソールを張った靴の方が遙かに歩きやすく安全だったりします。
 ただ、そういう靴は剱や穂高でもよく出てくる雪渓には無力です。ですから、総合的に考えるとよほど雪上歩行技術に優れた人でない限り、トレッキングシューズがベスト、ということになるわけです。
 富士山の場合は砂の斜面が多いですから、まずソールはパターンの深いラグソールの靴がベストです。なので通常は普通のトレッキングシューズ、ということになるでしょう。

 まあ夏山に限って言えば、ビブラムのラグソールと深いカットの、ふわゆる「トレッキングシューズ」は、どんな路面や状況にも大きな破綻なく対応できる「無難な靴」ではあっても、砂や雪の斜面を除いては決して「ベストな靴」ではありません。
 ですが、その他の靴は限られた状況にはベストですが、その他の状況に対しては大きく破綻する危険性が高い靴となります。
 それをきちんと自分で判断できる人であれば、トレッキングシューズ以外の靴を選択するのもありだとは思います。まあそういう人は「自分で判断する」ので人には質問しないのですが。

 正解とはもちろん言えませんが、間違いとも言い切れません。
 靴に限らず、道具は何がベストでどこまでが許容範囲か、というのは人によってまちまちだからです。

 マラソンだと確かにスニーカー(正確にはトレイルランニングシューズ)が正解でしょうが、砂が遠慮なく靴の中に入ってくるので一般的にはベストな選択だとは思えません。
 また、そのようなカットの浅い靴で登山をするには強靱な足腰が必要です。
 トレッキングシューズは地面からの衝撃をやわらげることによって疲れを軽減し、また足首を...続きを読む

Qどのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきました。

・防水性20,000以上、透湿性10,000以上
・フードのフィット感などを試着していいものを選ぶ
・デザインも楽しみたい
・金額は、ジャケット単体なら23,000円くらいまで
・比較的軽量

ストームクルーザーがとてもいいのは理解しているのですが、
とりあえず一度、候補から外してみたいと思っています。
(ただし、ジャケット単体で購入した場合は、
高いので、パンツはモンベルにするつもりです)

【質問1】
既述の条件で、おすすめのレインウェアを教えて下さい。
【質問2】
もし、既述の条件以外に、追加した方がいい基準がありましたら教えて下さい。
もしくは、変更した方がいい箇所があればご指摘下さい。
【質問3】
これからの時期に買うとしたら、ジャケットとレインウェアと兼用で
使えるものをお店の人に薦められました。
私は、レインウェア自体が最初の購入ですし、
まずは、季節を問わず軽量でレインウェアとして単体で機能するものをと考え、
寒さ対策はその分着込むと考えているのですが、どう思いますか?

モンベルとパタゴニアはアフターケアが信頼できる、
日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない、
という情報を頭に入れていたつもりだったのですが、
今のところ私が選んでいるのは、ノースフェイスだったりします。。

http://item.rakuten.co.jp/spotaka/csltnfwmn034/

コロンビアはまだあまり見たことがないので、今度みてみようと思っています。

以上、長々と申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきま...続きを読む

Aベストアンサー

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら思います。
 私は個人で使うものは数年前に2着買いましたが、後はストームクルーザーは避け続けていますが、それはもう好みでしかありませんから。

 質問者さんの条件ですが、重量は設定すべきでしょう。
 ジャケットで23,000円ということは、上下で35,000円くらいまでは考えておられるのでしょうが、その価格帯でレインウエアを選ぶなら、カタログ値で上下で600gは最低ラインでしょうね。実測値はまた別ですが、例えばモンベルだとMサイズの平均重量と明記されているので、そのカタログ値での話です。例えばパタゴニア等のアメリカサイズで販売されているウエアでは、同じMサイズでもパタゴニアの方が一回り大きい(パタゴニアのMはモンベルのL相当)ので、重量を比較するときに補正は必要ですが。

 ゴアテックスが抜群の耐久性を誇るのは事実です。
 私は30年前のゴアテックスのオーバーズボンをまだ持っています。シームテープは全て剥がれ、ポケット等も取れてしまってウエアとしてはとっくの昔に寿命を迎えていますが、ゴアテックスの生地そのものは防水性も透湿性も落ちていません。
 私はゴアテックスのシュラフカバーも持っていますが、これも25年使用していますが、レインウエアほど使用頻度は高くないにせよ、これも今でも普通に使用できます。性能はまったく落ちていません。
 ゴアテックス以外の防水透湿性素材には、ウレタンコーティング系のものがあるのですが、これはコーティングですので必然的に経年劣化します。

 ゴアテックスウエアは、きちんとメンテナンスする限り一生モノとすることも十分可能なのですが、まあ確かに20年同じウエアを使うことはないですよね。私も30年前のモノを持ってはいますが、今じゃ雪かきにたまに引っ張り出すくらいですから。カミさんはつい最近まで20年前のレインウエアを使ってましたが。

 モンベルとパタゴニアのアフターサービスがずば抜けているのも本当です。
 酷い破れでも、何年前のモデルでも修理を受け付けてくれますよ。パーツのばら売りもしてくれますし。
 パタゴニアも同様です。パタゴニアはテクニカルウエアについては永久保証です。私も2年ほど使用したレインウエアを半ば自分のミスでダメにしたとき、全額返金してもらったことがあります。明らかに自分のミスならダメだったでしょうけど。

 アメリカ製が粗悪というのはそれこそ偏見でしょう。
 まあ日本メーカーのものでも最近はほとんどが中国製です。これだけ経済がグローバル化している現状で「○○製」を気にするのはほとんど意味がないでしょう。要は、設計や仕様がどれだけきめ細かいか、またそれらを製品化する際の技術がどれだけ確かか、ということしかなく、それは実際の製品を見て確かめるしかありません。耐久性のように何年も使用しないと判らないこともありますし。

 耐久性といえば、モンベルの弱点は縫製ですね。製法技術というか、凝った製法はたくさん考案していますが、解れのトラブルはモンベル製品は多いです。補修してくれるので私は気にしていませんが。

 ノースフェースについては、私はウエアやウエア以外のギアをいくつか購入して使用したことがありますが、どれも気に入りませんでした。
 まあ、本家のノースフェースとはほとんど関係がなく、日本のノースフェースはほぼ「ゴールドウイン」と言って良いブランドなのですが、ゴールドウインがノースフェースのバッジを付けずに自社ブランドで勝負していたら、今のような人気は出なかったでしょうね。また、こんな強気な値付けもできないでしょう。
 つまり、「スポーツ量販メーカーのアウトドアブランド」という意味ではタラス・ブルバ、オンヨネあたりと同じ立ち位置にいるブランド、ということです。
 アメリカノースフェースも、造りは非常に丁寧ですよ。パタゴニアもアメリカブランドですが、造りは日本のノースフェースよりよほど丁寧です。

 ノースフェース(ゴールドウイン)も、別に致命的に劣るとか良くないとかいうことはないですが、積極的に薦めるような製品は見あたりません。

 質問者さんが購入を考えているドットショットジャケットですが、これはハイベントというノースフェースオリジナルの防水透湿性素材を使用したウエアです。
 このハイベントですが、いわゆるウレタンコーティング系の防水透湿性素材です。これは性能そのものは一概には言えませんがゴアテックスと比較して決定的に劣るというわけではありませんが、コーティングなので耐久性ははっきり落ちます。

 何よりウレタンコーティング系の防水透湿性素材は「安価」が売りなんですよ。
 モンベルでいえばスーパーハイドロブリーズと成り立ちも実際の性能も似たところにある製品ですから、この価格は高すぎです。バーゲンで半額になっていれば、デザインが気に入れば買っても良いな、と思う程度の製品です。
 どれだけデザインが気に入っても、私ならハイベントに2万円も出す気はしないな・・・

 最初のレインウエアは1万円クラスの安価なモノ、という考え方はあると思います。モンベルだとスーパーハイドロブリーズ、オンヨネのブレステック系など、安価で性能も良いモノはたくさんありますから。ノースフェースのハイベントも本来はこのクラスなんですけどね。

 ですが、3万円クラスを購入対象にするのなら、最初はストームクルーザーを強くお奨めします。
 これを使い込めば、レインウエアに対する自分なりの「基準」ができますから、そうすると次はいろいろ独創的な選び方ができると思いますよ。

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら...続きを読む

Q富士山五合目の気温と服装について

来月富士山五合目までバスツアーで行きます
8月の富士山は気温、天候は如何でしょうか?
初めて五合目まで行きますが、観光する様な所は有りますか?
ご存知の方お教え頂きたいのですが...
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

鹿児島県在住です。
去年の8月下旬に家族旅行でいきました。8月末までは5合目まで自家用車の乗り入れが出来ない為、下場の大駐車場からバスでの送迎(有料)のみでした。
http://www.fujisanchou.com/

その駐車場では半袖、短パンでチョット暑い(普通の気温)でしたので何も考えず5合目へ向かいました。当日は晴天だったのですが、5合目はかなり霧も出ており風が強かったです。恐らく体感気温では10~15度位だったと思います。(冬くらい)自然の厳しさを身を持って体験し、次のバスで早々と下山しました。なお、5合目付近の方は長袖、長ズボンジャンパーを羽織っている人ばかりでしたので、自分は浮いているなぁ~~~^^って感じたことを今でも覚えています。従って、行くときは『長ズボン、長袖のシャツやトレーナー』であれば、ジャンパーを持参しておけば少々風が強くても調節ができるのでは?と思いますよ。時間的にもバスで制限されるので十分に時間に余裕を持っていかれることをオススメします。♪
観光地は富士山頂神社くらいですね・・。馬引きをやってますが、う~~ん?!って感じです。後は土産物屋とビジターセンターですかね・・・。べたですが、、下場では河口湖や富士急ハイランド、富士樹海の氷穴でしょうか?http://blog.drecom.jp/negozio/archive/102尚、道路沿いで売られているとうもろこしは是非食べてみて下さい!美味しかったです。とうもろこしの産地らしいですよ^^

参考URL:http://www.geocities.jp/lilium19999/sub4-5.html

鹿児島県在住です。
去年の8月下旬に家族旅行でいきました。8月末までは5合目まで自家用車の乗り入れが出来ない為、下場の大駐車場からバスでの送迎(有料)のみでした。
http://www.fujisanchou.com/

その駐車場では半袖、短パンでチョット暑い(普通の気温)でしたので何も考えず5合目へ向かいました。当日は晴天だったのですが、5合目はかなり霧も出ており風が強かったです。恐らく体感気温では10~15度位だったと思います。(冬くらい)自然の厳しさを身を持って体験し、次のバスで早々と下山しま...続きを読む

Q初めての富士山登山 他の山で練習すべき??

初めての富士山登山 他の山で練習すべき??

7月中旬~下旬に、サークル仲間で富士山に登る企画を立てている、大学生です。

初めての富士山で、普段登山自体も全くせず、体力の事が気になり、今回質問をさせていただきました。

サークル内で参加者を募集するのですが、体力が無い子が参加を希望した時、どう配慮すれば安全に楽しく登山ができるだろうと気になっています。

「富士山を登る前に、2000m級などの山で練習をした方がいい」とか、「普段から運動をしているなら体力的には大丈夫」など、各サイトによって若干書かれている内容が違います。

私としては、予定がいっぱいなので、他の山には行かず、いきなり富士山に行ければいいな、と思っています。(体力は結構自信あり)

1泊か日帰りか、まだ決めてきません。(なるべく一泊するつもりです)
また、ご来光にはこだわりがありません。頂上じゃなくても見れたらいいかも♪という気持ちです。


・体力に自信があっても、素人は前もって登山を経験・練習をしないと登頂は難しいのか。
・体力に自信が無い子の、富士山登山は危険なのか。


※「体力に自信が無い子」とは体育の授業でしか運動をしない、運動が苦手な子だと思ってください。

初心者でも楽しく安全に登頂できるよう、経験者の方、是非アドバイスをお願い致します。


本来なら自分で調べるべきなのですが、時間がなく、質問をさせていただきました。
まとまりのなく、わかりにくい文ですが、ご回答よろしくお願いいたします。

初めての富士山登山 他の山で練習すべき??

7月中旬~下旬に、サークル仲間で富士山に登る企画を立てている、大学生です。

初めての富士山で、普段登山自体も全くせず、体力の事が気になり、今回質問をさせていただきました。

サークル内で参加者を募集するのですが、体力が無い子が参加を希望した時、どう配慮すれば安全に楽しく登山ができるだろうと気になっています。

「富士山を登る前に、2000m級などの山で練習をした方がいい」とか、「普段から運動をしているなら体力的には大丈夫」など、各サイトによっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。時間がなくとも企画者の貴殿は一度くらいどこか登ったほうが良いと思いますよ。平地と山の違いを経験されたほうが登頂の確立はあがるでしょう。
体力があるに越したことはないですが小学生だって登れますからね、基本的には先の方々が述べられているとおりだと思います。
富士登山では高度順応が大事ということです。ほぼ海抜付近に住んでいる人がいきなり5合目2500m(富士宮、富士吉田口の場合)に行く訳でそれだけでも身体は高度に順応できていません。
どんなに体力があっても睡眠不足やハイペースな登りは失敗する可能性が高まります。また、人ごみの中を自分のペースで登れないことは体力、精神的にもダメージが大きいです。
2000m級の山に行くのは高度になれるための下準備の意味があります。あとは可能性の問題ですね。
晴天時であればほぼ問題ないでしょうが雨天、最悪の場合雷雨や暴風雨のときに適切な判断ができるかどうか?脅かすつもりはないけど去年のシーズン初めに山頂付近にて強風で飛ばされて死亡遭難事故が発生しています。山は平地とは全く異なる気象条件です。しかも富士山の場合、森林限界を超えた隠れ場所のない(小屋はいっぱいあるけど)独立峰なので他の山ともちょっと違うし。
最後に個人的なお勧めは7月下旬の梅雨明け直後の平日で須走口からです。添付のサイトは参考になると思います。

参考URL:http://www.tozan.org/

こんにちは。時間がなくとも企画者の貴殿は一度くらいどこか登ったほうが良いと思いますよ。平地と山の違いを経験されたほうが登頂の確立はあがるでしょう。
体力があるに越したことはないですが小学生だって登れますからね、基本的には先の方々が述べられているとおりだと思います。
富士登山では高度順応が大事ということです。ほぼ海抜付近に住んでいる人がいきなり5合目2500m(富士宮、富士吉田口の場合)に行く訳でそれだけでも身体は高度に順応できていません。
どんなに体力があっても睡眠不足やハイペー...続きを読む

Q7月富士山登山のズボンはどの様なもの?

登山初心者にです。教えて下さい。
今年の7月に富士山登山を計画しています。
いろいろと準備しているのですが、困っているのがズボン(パンツ)です。スポーツ用品店を覗いたりしましたが、種類が豊富で、富士山登山に適しているかが分かりません。
詳しい方に教えていただきたいのは、具体的なパンツのメーカーと型式です。
・あまりお高くないもの(1万円以内。できれば5000程度)
・ストレッチ性のあるもの
ネットで検索したところmontbellが適切かと思いましたが、生地など適しているのかが分かりません。
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

汗や雨で濡れることを考え、生地は基本的に乾きやすい化繊のも中心に選ぶのが基本です。あたし個人的には化繊100%は肌に合わないく、綿の方が暖かく感じるので、化繊に綿が少し混じった物を選ぶようにしています。モンベルなら↓これでもいいと思います。

http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=61000

モンベルなら詳しいスタッフがいると思うので、聞いてみるといいですよ。アンダーにはユニクロのヒートテックなどお勧めします。安いし温かいのでお勧めです。頂上付近はアウターにゴアテックスの雨具を着れば大丈夫でしょう。寒がりの方は一、二枚増やしてもいいとおもいます。

Q下山時に足の親指の爪が痛くならない工夫

最近、山歩きを始めましたが、下山時に足の親指の爪が痛くなってしまいます。爪というか爪の付け根あたりです。

最近テニスをするときもそうだったんですが、今回は特に痛くなってしまいました。

たぶん足の親指が他の指よりも出ているためと思います。

登山靴を大きくすればブカブカになってしまうと思いますので、テーピングとかそういう方法で工夫することはできないでしょうか?

同じような悩みをもっていらっしゃる人で何か良い方法があったら教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

私は長年使っていて問題なかった登山靴が、下山中に爪先があたり、痛めるようになりました。歳を取ると土踏まずが崩れて足が扁平になり、少し長くなることが原因らしい。靴ひもをしっかり締めるなど、いろいろやったのですが効果はありませんでした。履き慣れた靴で、捨てるのももったいないので行きつけの登山店で聞いたところ、足首が細いので紐がしっかり締まらず、下りで爪先が当たってしまうと言われました。それを防ぐため、薄い靴下をはいて、足首の前面に厚めの靴下を切断した物をあてがったところ、靴ひもがしっかり締まり、爪先が泳がないようになりました。かなり効果があったと思っています。お試しになったら如何でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報