例えば、アンパンマンを善、ばいきんまんを悪とした場合、この仮定は
本当に成り立つと思いますか?ばいきんまんは、自分の利益のために人に悪いことをしますが、アンパンマンは人を守って、ばいきんまんを退治してくれます。しかし、これには落とし穴があると思うのです。アンパンマンは、アンパンチすなわちパンチをすることでばいきんまんを吹き飛ばして退治してしまうのです。つまり、ばいきんまんはアンパンマンに暴力を振るわれるのです。この場合の暴力は善として見ていいのですか?また、少し前にイラク戦争がありましたが、この場合、戦争をしかけたブッシュが善、戦争されたフセインが悪としていいでしょうか?
大量破壊兵器は見つかりませんでしたが。アンパンマンでもブッシュさんでもいいので、悪と善の関係について教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

善と悪の関係については 出来るかぎりに事実について調べ 全情報を公開し 皆で知恵を出し合って 判断するということだと思います。



前のお二人の回答にわたしなりに補足させていただくかたちで 上の結論の根拠を次のように考えます。(すでに回答したもので 抽象的ですが)。

まづ 《絶対》の問題だと思います。

人間は 絶対の存在ではないという意味です。

そうすると 人間が《絶対》に対してどういう関係にあるかという問題になります。

絶対とは 人間が考えても 分からないことです。分かるか分からないかが 分からないことがらです。

したがって それに対する人間の態度は 《考える》以外の精神および身体のあり方ということになります。一般にこの態度を 《信じる》と言います。

従って 《絶対》に対する人間の関係としての《信じる》には その絶対の存在を《信じる》場合と《信じない つまり 信じないと信じる》場合とがあります。

仮りに《絶対》を《神》と表わすなら 有神論と無神論とです。どちらも じつは 信仰なのです。神は存在すると信じる場合と 存在しないと信じる場合とです。

そこで 善悪の問題は つぎのように考えられます。

絶対の存在 もしくは 絶対との関係にある人間の存在 これを善と規定することから始まります。生命のことと言ってもよいはづです。

したがって 存在あるいは生命 これを保持し――主観的にせよ――良く保つことは 善です。人間の社会的な行為なり人間どうしの関係なり そのような領域においても 互いの存在と生命とその保持・向上となることは 善です。

ところで 人間は 相対的で時間的にして有限な存在です。精神・知性にも 限りがあります。したがって この上に見た《善》という事柄を まちがって捉えることもあれば その善じたいを わざと 失おうとすることさえありえます。

《善》が欠けた状態 これが 《悪》です。《悪》が初めにあるのではなく はじめの存在とその能力などを まちがって使ったり 捨てたりすることが 悪だと考えられます。絶対の善ではないから そのようなまちがいが生じます。

・・・したがって まちがいを犯しうるわたしたち人間は 一人ひとりの存在に信頼をおき 互いにその知恵と能力にもとづいて 議論をつくし 善悪を見分けていく必要があります。そういう思想と社会のあり方としての民主主義という歴史の段階に至っています。

実際には 多数決という味気ない結果を招くことがあるでしょうし あるいは 悪と見なした事柄に対しては 止むを得ず その悪にかかわる存在をも抹殺するという手段(つまり最大の悪)によっても おおやけの善を守るという行動を起こすこともあると されて来ました。さて 今後は いかがなるでしょう・・・?
    • good
    • 0

人は絶対を認識できない。

 
というのも人間の特徴です。

何故イラク戦争をアメリカが始めたのかは、絶対を認識できないし、決定もできないとても限りのある私から見える風景ですが、、、、

アメリカの衰退を免れるには資源が必要です。
アメリカは石油が取れますが、十分国力を維持するには全然足らない。

サウジの王室と親密になり石油を輸入していたわけですが、サウジの方もどんどん値段を吊り上げてきた。
高い石油を買い続けることは、それだけアメリカの経済を圧迫していき、経済が停滞するばかりか麻痺しだす。
なによりアメリカ国民が政府に対して「なんとかしろ」と生活苦を訴えだし、自分達を支持しなくなってしまう危険がある。

国民の支持を得るためには国民と一致団結してあることをする必要があった。

第二の埋蔵量を持つイラクを国民と一致団結して乗っ取る というもの。

だけど、「のっとりましょう」と国民に行っても「そんな悪事できません」と協力してもらえない。

ではどうすればいいか。
パパブッシュの時代にイラクに核兵器の製造情報を流しておく。
そして計画にのっとってその数年後、子ブッシュがそれをネタにイラクを襲撃する。
「もっているはずだ」と強く言い張れた理由は、なによりパパがやっていたことをパパから教えてもらっていたから。

その通り。
パパブッシュから情報をもらっており、イラクは核兵器を作っていた。
だが、湾岸戦争で「石油問題でクエートに制裁を与えようと思いますが、ここでクエートに侵攻したとしたら アメリカはどのように動きますか?」と打診したところ、アメリカは「同種族同士の争いには不介入です」と答えた。
それで、イラクはクエートに制裁を加えた。
だが、なんと「不介入です」と言ったイラクが「正義の鉄建だ」と叫び、イラク兵をたちまち鎮圧してしまい、油田を破壊し海に流し、今回のこととは関係の全く無いイギリスで起きたタンカーの映像をもってきて、「イラクはこんなことまでしました。 100年は海は綺麗になりません。」など自分達がやった工作をイラクのせいにした。

イラクはここでアメリカが二枚舌を使うということを知ったわけです。

これじゃ 今後 アメリカはイラクに対してどういうことをするかわからない。
核兵器の製造方法を教えた理由も何かある と気づき核兵器を捨てた。


イラクが気づいたことを知らないアメリカは「イラクは核兵器を持っている」と言い張る。
やっぱり・・・・・・・。
10年以上前から計画されていた乗っ取りが開始された。

「イラク国民による当たらし政府を作ります」と言うが、そのイラク国民代表者はアメリカの息がかかった人たちばかり。
実質 アメリカ政府によるイラク政府です。


アンパンマンよりばいきんマンの方が子供達に人気がある。

ばいきんマン 名前はよくないが、菌が悪かというとそうじゃない。
善玉菌 悪玉菌。 悪玉菌も無いと人間の健康は維持できない。

両者がバランスよく存在してこそ、人間は生命を維持できているわけです。

子供に清潔状態をキープさせると、子供は抗体を作れず、人がかかっても殺せる菌も殺せず感染して発病してしまう。
弱い子供、生命力が小さい子供に育ってしまうわけです。

ということでバランスを欠くと人は病気になる。

アメリカはあんぱんマンなのか ばい菌マンなのか。

私から見ると悪者はアメリカ。

ところがアメリカは世界の中枢 つまり心臓部分の役割をもつまでになっている。
だから アメリカ経済が衰退すると 他の器官も弱ってしまう。
それじゃ 困るということで、各国もイラクに泣いてもらうしかないと アメリカを応援した。
日本もそう。
日本も悪者。


あくまで絶対を認識できない私の目から見たものですが。
    • good
    • 0

種々の行動は個別に善と悪の判断をされるので、トータルで見て善と言われたり、悪といわれたりしますね。


その判断として絶対的な善と絶対的な悪という定義や、世間的な善と悪なども存在します。
絶対的な悪というと、人に迷惑をかけることなどですので、ばいきんまんは悪ですね。人助けなどは絶対的な善なのですが、その方法が世間的に悪とされる暴力なので、これが説得で改心させるなどの方法であれば、完全にあんぱんまんも善になるのでしょう・・・。

アメリカが戦争を仕掛けた理由は基本的には他国に悪さをするイラクを懲らしめるというものですが、方法は戦争でした。
一般的に戦争は暴力ですので、非難もされます。
つまり一つの行動の理由と手段が相反する2つの評価を受けます。
※リアルな背景は無視して書いてますので、悪しからず。

つまり全ての意思を持った行動には複数の側面があり、それは個々に善悪を判断される可能性もあります。
ですので、彼は善で、彼は悪です、のように一概に表現するのは厳密にはオカシイのですが、
なんらかの意思を持って実行された事が多く共感を得られた(多くの人が善だと思う)場合に、それは善と言われ、そうではない場合が悪だと言われるのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマトリックスのテーマの「信仰と哲学」

マトリックスのテーマの「信仰と哲学」というのがよく分からないのですが
つまりどういうことですか?

Aベストアンサー

 ネオの死亡とともに、スミスも、そのコピーもすべて光となり、砕け散り、起源(ソース)に戻る。これは、ソース=マシンの内面が「光」であったことを意味する。
 人間にとって悪の権化と思われたマシンの内面は、実は「光」=「もっともピュアな存在」であった。
 人は逆に不完全で、欲望と怠惰を内包した存在。マシンには感情も欲望も怠惰もなく、もっとも純粋な、無駄のない存在。
 人がどんなにマシンを嫌っても、唯一の居住区「ザイオン」も、マシンなしには(飲料水の浄化システム、エアシステムなど)生きていけない。
 また、マシンも、どんなに人間を嫌っても、人がいなければ電源供給が絶たれ、マシンも停止するしかない。
 人とマシンが互いに、互いを必要としているように、ネオにとってのスミスも、いやおうなく、融合することが唯一の解決策であることに気づかされる。
 これらの背景にあるのは、人が「自由意志」だと思って行動していたことが、実は「必然的な選択」ではなかったのかという「自由意志への懐疑」。
 デカルトからカントに受け継がれた知覚主義、意識と懐疑、“選択する”ということの意味への考察、原因と結果の因果関係論などの思想。
 そのほか、哲学者ボードリヤール、ショーペンハウアーの考え方、ニーチェの超人哲学、仏教、密教なども随所にマトリックスの中に取り入れられている。
 マシンは、ネオとの合意形成によって、マトリックスの全システムがリセットされ、無事に再起動をはたす。ラストシーンで、日の出を作り出し、「預言者」と一緒に見る少女が、ネオに続く次の救世主となったことが示される。
 このように哲学以外にも、人の脳神経には、重力も、物理的な制限もいっさいないため、日の出を作り出したり、現在の人類には信じられないようなスピードで早送りしたり、検索したり、データマッピングさえできる可能性なども示されている。

参考URL:http://www.fujigoko.tv/rev/prof/doc6/index.html

 ネオの死亡とともに、スミスも、そのコピーもすべて光となり、砕け散り、起源(ソース)に戻る。これは、ソース=マシンの内面が「光」であったことを意味する。
 人間にとって悪の権化と思われたマシンの内面は、実は「光」=「もっともピュアな存在」であった。
 人は逆に不完全で、欲望と怠惰を内包した存在。マシンには感情も欲望も怠惰もなく、もっとも純粋な、無駄のない存在。
 人がどんなにマシンを嫌っても、唯一の居住区「ザイオン」も、マシンなしには(飲料水の浄化システム、エアシステムなど)...続きを読む

Q善い悪い判断する過程も善い悪い判断?

 刺激を感じて、その刺激を過去の記憶などから善い悪いと判断するに至る過程も刺激だからそれも善いか悪いか生物は判断しているのでしょうか?

Aベストアンサー

>反射で、足がピクッと動いたりすることはその足がピクッと動くのが善いとDNAに書き込まれているからなのでしょうか?

DNAによる反射は主に生命を守ろうとする働きです。反射で足がピクッと動いたりすることは、DNAにそれが善いと書き込まれているからです。ですが、現在ではそれが善いとも限らないことがあります。

例えば、バレーボールのスポーツなどで速いボールがきたら、反射的に体をよけることは善いことではありません。その反射とは逆にボールに体を当てていかなくてはなりません。これは練習や訓練によって条件反射がつくられてできることです。

現在、この条件反射の方がDNAによる反射よりも善いということも、場合や状況によってはあります。

Q哲学の研究テーマ

バカボンのパパは、バカ田大学の社会学部哲学科を首席で卒業しました。専攻もしくは研究テーマは何だつたのですか。


[1] 「これでいいのだ」に代表される、言語による世界の肯定
[2] 太陽は東からのぼるといふ事例での、帰納法の制約
[3] 天才とバカは紙一重であることの証明

Aベストアンサー

バガボンに付いては漫画の主人公らしいと言う事と、これでいいのだ、と言うフレーズを知っているだけですが、そのパパはバカ田大学の社会学部哲学科を首席で卒業した、と言うのであればこれはもう「井戸端会議の地域社会に於ける有用性に付いて」が研究テーマであった筈です。

Q悪は 善のへそ曲がり・善の損傷行為である。

 悪は 善のへそ曲がりであり 善の損傷行為である。

 だから 悪は ない。存在しない。

 善が傷ついたことを 悪と呼ぶに過ぎない。

 またその傷つける行為のことである。

 善とは ふつうに日常生活をじみちに生きることである。


 これを問います。

Aベストアンサー

こんにちは。


☆悪は 善のへそ曲がりであり 善の損傷行為である。
◇ということを前提にして、すこし考えてみます。

美しい女の人、イケメンを見て、
性的な気持ちをおこすのは、人間本性でしょう。
これにしたがい行動をすることは、
本来、否定されるものではない。

であるとするならば、
結婚している人の場合、
不倫や浮気はどうなるのか。

不倫したい、浮気したいという気持ちや、その行動を抑えることは、
人間の善性を歪めることではないのか。
当事者(浮気・不倫をする男女)間の合意は最低限、必要ですが、
この同意があれば、
浮気や不倫をしないことが、悪ということになりはしまいか?

浮気や不倫をするときに《やましさ》を感じるとしても、
これは、
旦那さんならば奥さん、奥さんならば旦那さんへの背徳行為、
その信義則、婚姻という契約の不履行に対する罪悪感であり、
たぶんに後天的なもの、社会的なものでしょう。
人工的なものです。
自然に反している、と言ってもいい。

この件について、
いかがお考えですか?

つまり、
《不倫・浮気》をすることが、善性のへそ曲がりとして《悪》と規定されるのか、
そうではなく、
《不倫・浮気》をしないことが、善性のへそ曲がりとして《悪》と規定されるのか?


もちろん、
善のへそ曲がりとしての《悪》と、
社会的に取り決められた《わるい行為》を、
別なものとして、分けて考えることもできますけれども・・・。

こんにちは。


☆悪は 善のへそ曲がりであり 善の損傷行為である。
◇ということを前提にして、すこし考えてみます。

美しい女の人、イケメンを見て、
性的な気持ちをおこすのは、人間本性でしょう。
これにしたがい行動をすることは、
本来、否定されるものではない。

であるとするならば、
結婚している人の場合、
不倫や浮気はどうなるのか。

不倫したい、浮気したいという気持ちや、その行動を抑えることは、
人間の善性を歪めることではないのか。
当事者(浮気・不倫をする男女)間の合意は最低限、必要...続きを読む

Q厚生経済学 政治哲学について(卒論テーマ?)

カテ違いでしたらすみません。

今度大学の授業で発表があり、そのための資料を作らなくてはなりません。
内容は特に指定はありませんが、できれば将来卒論で扱いたいテーマに関するものを…とのことです。
卒論を書くまではまだまだ時間があるので、これで確定というわけでは全くないのですが、どうせなら自分の興味あるものを少しでも深く勉強したいと考えています。

個人的には厚生経済学や政治哲学などに興味があり、ミルかロールズについて勉強していきたいです。
どちらかといえば、その人の思想についてを研究のテーマとするよりは、何らかの社会的な問題や事象と結び付けて考えてきたいと思うのですが・・・。
ただ、これらの人の思想と具体的な事象をどう結び付けていけばいいのか分かりません。
そういう方向に興味はあるけど、具体的にどんなテーマを扱いたいかが自分でもよく分からないのです・・・。

厚生経済学若しくは政治哲学の分野で、テーマを決める糸口のようなものを与えてくれる文献等ありましたら教えて頂きたいです。
また、「最低限これくらいは読んでおくべき」といった本も教えていただければと思います。

本来であれば先に自分が調べたいテーマを持っておくべきだと思うのですが・・・。
自分が何をすべきなのかが分からず、行き詰っています。
どなたか知恵を貸してください。よろしくお願いします・・・。

カテ違いでしたらすみません。

今度大学の授業で発表があり、そのための資料を作らなくてはなりません。
内容は特に指定はありませんが、できれば将来卒論で扱いたいテーマに関するものを…とのことです。
卒論を書くまではまだまだ時間があるので、これで確定というわけでは全くないのですが、どうせなら自分の興味あるものを少しでも深く勉強したいと考えています。

個人的には厚生経済学や政治哲学などに興味があり、ミルかロールズについて勉強していきたいです。
どちらかといえば、その人の思想につ...続きを読む

Aベストアンサー

アマルティア・センの著作は目を通しておくのがいいと思う。
ミル、ロールズに関心が高ければ、勁草書房Webサイトでダウンロード配布している『現代リベラリズムとその周辺 ブックガイド』も役に立つだろう。
また、日本の海外支援活動のなかで、その地の安定した生活に大きく寄与した例がいくつかあるから、そういうのも切り口のヒントになるだろう。たとえば、次の二人。
ブータンの農業の父西岡京二
アフガニスタンに用水路を通して緑化した中村哲医師

Q欲望には悪と善の因が。 善の方はしかし?

欲望は 自我の殻の内側に人を閉じ込めさせます。

そこから悪としての争いの因が生まれたりします。 

しかし 同時に 欲望は、それをよく見つめることで  感性を深める道にも通じ それによって感性が深まれば自我は突き破られ  人への善の真心も生まれます。

そのへんの善の方の因果を なぜかあまり聞きません。

解ると思える人がおられましたら、 是非御回答をお願いします。

反論でもいいです。 欲望なんて悪の因しかないというふうな。

それなら議論しましょう。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
批判的な内容も書きましたが、それらは質問者さんを非難するものではありませんから、誤解なきようお願いします。ロジックの目の付け所に感心したというのが回答の動機です。そこで無理に綺麗なパラドックスに仕上げようとされるのは自滅的に思われ、私なりの整復術を試みたくなった次第です。

無意味に評論を加えれば、欲望を精神活動の原理に加えて、肯定できる面を見出されようとされた結果の発明とでも言えますでしょうか。質問者さんの仮説は、面白いですし、大発見につながる分岐点かもしれません。

発想力の賜物ですね。能力を活かして詩や小説を書かれた方が建設的に思います。何事も施行するのは簡単です。有益に機能しなくてもいいのですから。手がけた構造の良し悪しを追跡評価しない専門家は結果無視の自己肯定を続けられるでしょう。
欲望によって人間が自我を突き破って善へと導かれる感動作を、哲学という有害ゴミの袋に入れてしまうのは勿体ないんですよ。あまりにもドラマチックです。俗に言う芸術的才能を感じました。欲望は、人を殻に閉じ込めさせるなんて語り口は詩ならば最上級ですよ。その後、パラドックスが放つ左右のフックで、ノックアウトされます。
くらった私は野暮な整合性を打ち返したまでです。曲がりなりにも新興宗教文学を創作するカテではありませんので、回答者のする隠喩などを質問者側がするのは解決を遠ざける色事になります。

制約の多い質問文の方が自由奔放な回答文よりも難しい作文になるのは承知しています。無理や気負いをなさらず、ぜひ論理的にもさっぱりしているまことの素描を求められてください。

お礼ありがとうございます。
批判的な内容も書きましたが、それらは質問者さんを非難するものではありませんから、誤解なきようお願いします。ロジックの目の付け所に感心したというのが回答の動機です。そこで無理に綺麗なパラドックスに仕上げようとされるのは自滅的に思われ、私なりの整復術を試みたくなった次第です。

無意味に評論を加えれば、欲望を精神活動の原理に加えて、肯定できる面を見出されようとされた結果の発明とでも言えますでしょうか。質問者さんの仮説は、面白いですし、大発見につながる分...続きを読む

Q哲学の事で

まだ高校3年なので、国語能力がないですし、専門用語も全くわからないので質問も幼稚になってしまうのは大目にみてください。質問が多すぎるので暇などある時に回答してくると幸いです。

1.あやふやなんですが、哲学は考えや思想とは違って、決めたテーマの根本的な理由の事だとどこかの本で読んだような気がしたんですけど、哲学は考えないと哲学になりませんよね?なので哲学が考えと違うといのはありえないと思うんですがどうでしょうか??

2.ある人が言った言葉なんですが、水をテーマにして、「乾いた時代だったり乾いたシーンが多いけれど、そうゆうことではなくて、もっと潤った気持ちで人を愛したり、人に愛されたりする時代に、僕達は入らなければいけない」という事を言っていたんですが、これは哲学ですか?

3.哲学は理系と文系どっちに入るのでしょうか?

4.哲学はどこからが哲学なんでしょうか?例えば、神はいるのか?をテーマにして、「自分が見たことがないのでいない」というのも哲学なるんでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

1. 私もそう思いますよ。考えることですね。
2.それも考えた末のことでしょうから哲学ですね。
3.全部を含んでますね。どこから入っても哲学。
4.どこから入っても哲学。思考と気づきは無限だけど同時にどこにも結論はあるからね。誰にでもわかるのも哲学、より深遠さを求めるのも哲学。

Q善は善にして常の善にあらず。「老子」

受け売りでし。
(ヒマな時にでも)

Aベストアンサー

言うまでももないか、あるか、
元は、
老子第一章
道は道にして、常の道にあらず、名は名にして常の名にあらず、無を天地の祖に名付け、有を大地の母に名付く。
もって無はその檄を現さんと欲し。有はその嬌を誇示せんとす、
第荷二章
人々は、善は善である、と考え、善が悪である事を知らない。美は美であると考え、美が醜である事をしらない。
・これら相い対峙する二つのものは、否定、対立しあいながらも、一つの統一体をなすものである。
と、ヘ-ゲルの弁証法、もしくは、色不異空、色即是空、が述べてあります。
老子の考え方を現代風、あるいは私流儀で説明すると、
善=善 である、しかしそれは、善-善=0 と言うのと同じであり。一つの単位としての統一体
、もしくは、存在、とはならない。ある、ためには。善×1/善 =1 でなければ、ならない。
善と(1/善)は表裏であり一体である。(1/善)は悪と名付けられる、常でない善となる。
道は道にして常の道にあらず。という世界の在り方は、名、妄想、の在り方、起こり方とも一致する。
となるのでしょう。米粒の在り方、法則生、も米俵の在り方法則性も同じである?

言うまでももないか、あるか、
元は、
老子第一章
道は道にして、常の道にあらず、名は名にして常の名にあらず、無を天地の祖に名付け、有を大地の母に名付く。
もって無はその檄を現さんと欲し。有はその嬌を誇示せんとす、
第荷二章
人々は、善は善である、と考え、善が悪である事を知らない。美は美であると考え、美が醜である事をしらない。
・これら相い対峙する二つのものは、否定、対立しあいながらも、一つの統一体をなすものである。
と、ヘ-ゲルの弁証法、もしくは、色不異空、色即是空、が述べてあり...続きを読む

Q医師が哲学博士号を持っていることが多いのはなぜ?

1)医師がM.D.の他にPh.D.の称号を持っていることを
よく見かけますが、M.D.がとるPh.D.の博士論文の
テーマはどんなものがあるのでしょうか?
また、論文をネット上で読むことができるのでしょうか?

2)医師がPh.D.の称号を取る理由は人の命を扱い、
死に対しての哲学的な考えをもっている必要があるという事でしょうか?

3)大学生用の哲学の教科書を半分ほど読んでみましたが、
古代の哲学・神学・自然科学など、分野がばらばらで
なかなか理解できません。教科書には「哲学は進歩しない
学問である」「時代によって哲学のテーマが変わる」と
書いてありますが、まずはこの教科書「哲学の概論」と
「哲学の展開」を読み通してからもう一度考えるべきでしょうか?
4)「私が人生に付いて悩んでいる」という相談を知り合いをD.D.S.にしたところ、哲学を学べと勧められました。
正直言って哲学の教科書は読み通すのがつらいのですが、
もう少し砕けた哲学についての本があったらご紹介ください。

Aベストアンサー

具体的な番号が思い出せませんが、同じ意味の質問がありました。それとは別に、Ph.D. と哲学博士は同じものではありません。

Ph.D. Doctor of Philosophy は、直訳すれば確かに哲学博士になりますが、意味が違い、理系・文系を問わず、学位一般に使われます。日本語で言う、医学博士、理学博士、文学博士、全てが、英語にすると Ph.D. になります。この辺りの経緯が、以前の質問の回答にあったように記憶しています。

基礎医学の研究論文で医学部から学位を授与されると、日本では 「医学博士」、これを英文表記するときは Ph.D. (medical Science) のように括弧書きを加えることもあります。

U.S. では、医学教育は、日本と違い、4 年生大学を終了後 Medical School に入り、修業年限も長いため、日本でいう大学院 (博士課程) 相当になり、医師となるものが多いために、M.D. が Title になります。この制度上の違いもあり、日本人で日本の医師免許を有しているものは、U.S. での M.D. に相当するものと (認められてか、勝手にか、は知りませんが) して、医学博士ではなくとも M.D. を称号にしているケースがあります。ここまでは、経験者としての回答です。以下は、経験者としてのアドバイスです。

>「私が人生に付いて悩んでいる」という相談を知り合いをD.D.S.にしたところ、哲学を学べと勧められました。

哲学とは、自分の生き方、価値観です。一貫した自分の価値観を築き上げるためには、まず自らで考えることが必須です。そのときの方法論、他人の考え、自分が考えたことの妥当性の評価、などのために、先人の考えを学ぶことは必要でしょう。決して、過去の哲学者の所見を、受験勉強のように覚えることではありません。助言された方も、多分その意味で言われていると思います。まず自分で考えることから始めるべきで、その上で読めば、どんな哲学者の本も、そう難しいものではありません。

具体的な番号が思い出せませんが、同じ意味の質問がありました。それとは別に、Ph.D. と哲学博士は同じものではありません。

Ph.D. Doctor of Philosophy は、直訳すれば確かに哲学博士になりますが、意味が違い、理系・文系を問わず、学位一般に使われます。日本語で言う、医学博士、理学博士、文学博士、全てが、英語にすると Ph.D. になります。この辺りの経緯が、以前の質問の回答にあったように記憶しています。

基礎医学の研究論文で医学部から学位を授与されると、日本では 「医学博士」、これを英文...続きを読む

Q善と悪 どうして悪のほうがつよいのか

善と悪 どうして悪がつよいのでしょうか

Aベストアンサー

お疲れ様です!
人間は互いに影響を及ぼしあって存在していて、
人間関係が疎ましいと感じて単独で暮らしても伝染します。
なぜなら鬱憤を晴らすのに人間を必要にするのが人間らしさで、
人間を必要としない場合は感情のない個物であるから。
人間から感情をなくせたら悪も善も感化してゆかない道理です。
理性は個物としてではなく人間として感情を抑える働きがありますね。

善人であれ、恐れや嫉妬などから救いや見返りを求めてしまい
それが悪意の理由というものですが、
理性で抑えるとそこから被害が伝染していかなくなる。
これが善の負けるが勝ちになります。


人気Q&Aランキング