ブラジルポルトガル語の参考書などみていると、
voce(あなた)という意味の語句が3人称扱いになっています。
普通、話手が一人の場合1人称、 聴き手がいる場合の(あなた)は2人称
話し手、聴き手、第3者がいる場合(彼、彼女)は、3人称だと思うのですが、 ブラジルポルトガル語でのvoce(あなた)がなぜ、3人称扱いなのでしょう? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ポルトガルに限らずスペイン語でもあなた(usted,ウステー)は三人称扱いです。

ポルトガル語では二人称はtu, vosですがブラジルでは三人称のvoce, vocesが使われるようになりました。断言できませんが、社会制度、身分制度、人種構成などが影響して本国と違う呼称が定着したと思われます。

もともとusted やvoceは16-17世紀ごろまで使われていた古いスペイン語やポルトガル語に語源があり、昔はVuestra merced, Vossa Merceという三人称だったのです。意味は「あなたさま、貴殿」

スペイン語は中南米でtuは生き延びたが、その複数形vosotrosは使われなくなりustedes(ウステーデス)に置き換わりました。ポルトガル語は二人称は単複とも廃れて三人称のvoceが親しい人に使われるようになりました。

Usted, voceともに英語を先に学ぶ日本人にとって戸惑うところですが、スペイン語、ポルトガルごの特徴として早く慣れましょう。日本語の貴殿も奥方(奥さん)ももともとは三人称です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

martinbuho様
すごく丁寧な答えありがとうございます。
歴史的な言葉の使われ方で変化していったのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2007/07/15 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報