初めて水槽台を買おうと思っています。
60cm水槽を上下2段に置けるスチール製の物を探しているのですが、水槽台として売っている物ならどれでも大丈夫と考えてはいけないのでしょうか。

というのも、楽天で感想を読んでいると、「過去に台が斜めになり水槽が水漏れした」とか、GEXのあるモデル(どれなのか不明)はグラグラ揺れるとか書かれていて、心配になってしまいました。

また、ニッソーの水槽台は、お店によっては適応水槽が書かれていて、メーカー推奨外製品同士を組み合わせで使用された場合、水槽、水槽台とも変形、破損、水漏れ等の原因となります。
などと書かれていたりします。60cm水槽ならどれも大きさは同じような物だし、そんなシビアな耐過重設計をしているとも思えないですし、そんな事を言っていたら水槽台を使えない水槽がいっぱい出ちゃいますし、これは万が一の時の逃げ文句であって、基本、どのメーカーのものでも同じと考えていいですよね。

ただ、水漏れ、ぐらぐら揺れるなんてことは経験したくないので、この水槽台でこんな経験をしたとか、こんな話を聞いたというのでも構いませんのでアドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

お早う御座います。



私の以前の経験談を書かせて貰います。参考程度に思って下さい。

メーカー等は忘れました(ホームセンターで購入)。今でも同等の商品を見掛けます。
10数年位前の経験です。
1年位使いました。

感想
最初は、上段のみ水槽を置いて使用していましたが、横揺れは酷かったです。前揺れも有りましたがまだマシに感じました。
1月程してから下段も置いて2段使用しましたが、横揺れは大分マシになりましたがそれなりに揺れています。
しかし、荷重には耐えれてもやはり地震などの場合、中の水の影響(水が揺れだすと力が増える?)も加わり転倒までいかなくても危険は有るかと思います。
(阪神大震災の地域(ど真ん中では有りませんが)に住んでいます。丁度その頃の話ですが流石にあの時は台・水槽共木端微塵でした)

実際の所 置かれる床などにも問題は有るかと思います。
60cm規格水槽を2段で置けば約100kgが床に掛かります。
これは普通の床構造なら 荷重的には全然問題は有りませんが、コンクリートに直接仕上げ材を施工している床では無く、数センチでも空間(根太組やパネル工法等有ります。要は高床式みたいな構造です。木造は多いです)の有る床構造ですと、水槽の前に大人が立ち屈伸でもすれば水槽台はかなり揺れます(床材共に揺れています)水面を見れば分かると思います。
これも一時的ですから直接の問題は全く有りません。
ただ これらを繰り返すと水槽台の組み立て部分の緩みにも繋がります。ですから、定期的にビス(ボルトナット)の緩みの検査をして増す締めをする方がいいと思います。
この辺から考えても水槽を置いた後でも増す締めの出来る構造がいいのですが、台の構造上と設置上(壁側は手が入らない)ドライバーが回せずといって事が有ります。

それと横揺れ防止としまして 私は、
台の後ろ側(水槽の後ろ側)のみコンパネ(9mm)をビス10本位にて固定しました。長方形の板を充てる事で台が長方形から平行四辺形になりにくく出来ます。後ろ側(壁側)ですので美観を損ねる事も無く、強度補強は出来ました。
問題の感想ですが、横揺れはピタッと止まりました。
少し手間が要りますが、簡単です。

私は建築の職人をしていますので経験談を書かせて貰いました。
条件や環境は全く違うと思いますので参考程度に捉えてください。

この回答への補足

お早うございます。

上段だけだと重心が高すぎて、やはり難しいようですね。
ふと思ったのですが、日常、地震などがなくてもグラグラ揺れると言うのは、どういう時にどんな風に揺れるのでしょうか。

>(阪神大震災の地域(ど真ん中では有りませんが)に住んでいます。丁度その頃の話ですが流石にあの時は台・水槽共木端微塵でした)

阪神大震災は大変でしたね。流石にあれほどの地震では例えどんな水槽台でもダメでしょうね。仮にキャビネットでも、水槽は滑り落ちて木っ端微塵ですよね。さすがにそこまでは求めてないです。

地震の際は、しっかりした場所でさえ、かなり揺れて水がこぼれる事もありますからね。確かに水の質量が加わって水槽は大きく動きますよね。慣性力と質量の関係とかになるんですかね。大きな地震では、その力に台が耐えられず歪んで水槽が落ちるということもありえるのかも知れませんね。転倒まで行かなくても・・・というのは歪んでしまって、その後水平で無くなる、いつか崩壊の危険性がということでしょうか。

それと絡むのですが、実は台の剛性以外にもう1点、気になっていることがあって、それは台から水槽が滑り落ちないかと言うことなのですが、スチール製の写真を見るとツルツルだし、地震などで強めに揺れたら数センチ滑って、棒の無いところに水槽の角が移動してバランスを崩すってことは無いですかね。他の3角と辺には棒があるから大丈夫なのか・・・うちは免震?構造の為か、かなり揺れるので、少し気になります。そういった心配は自分で滑り留め等をつければ大丈夫ですかね。



確かにある程度の床の強度も必要なのでしょうね。私は底面濾過好きなので、たぶん、150kgくらいはあると思います。まあ、フローリングだし、人間でも100kgを越える人はいますからその程度では問題ないと思いますが。畳は論外ですよね。

>数センチでも空間(根太組やパネル工法等有ります。要は高床式みたいな構造です。木造は多いです)の有る床構造ですと、水槽の前に大人が立ち屈伸でもすれば水槽台はかなり揺れます(床材共に揺れています)水面を見れば分かると思います。

No.3に書いたよう、建付けの家具の上の水槽の前で屈伸をしてみましたが、水槽などが揺れてる感じはありませんでした。これはしっかりした台だからで、スチールの水槽台でやれば隙間だらけという構造が加わり、揺れると言うことで良いでしょうか。
ボルトで止めたりする物は確かに緩んだりするので、増し締めをした方が良いでしょうね。

>この辺から考えても水槽を置いた後でも増す締めの出来る構造がいいのですが

この点も含めて、水槽台を売るに当たって情報が少なすぎますよね。どういう形でパーツを嵌める・固定するのか、各パーツの太さ、スチールの厚みは幾つなのかなど全く開示されていないので、どれが丈夫そうなのかを比較する事ができません。

>台の後ろ側(水槽の後ろ側)のみコンパネ(9mm)をビス10本位にて固定しました。長方形の板を充てる事で台が長方形から平行四辺形になりにくく出来ます。後ろ側(壁側)ですので美観を損ねる事も無く、強度補強は出来ました。

9mmというのは凄いですね。
ちなみにコンパネはどうやって取りつけるのでしょうか。柱を貫通させてボルトとナットで固定されたのでしょうか。やはり柱にドリルなどで穴を開けないと無理ですよね。私はドリルを持ってないので。。でも黒いプラ版を付けられれば、バックスクリーンも兼用できて良いですね。

実は、私も水槽台を買うなら部材の間につっかえ棒でもしようかと考えてました。そう言う意味でもニッソーのこの商品は筋交いがたすき掛けに入っているので、他のより丈夫じゃないかなと思ってましたが、仮に他の部材がどこのメーカー商品も似たり寄ったりなら、この製品が一番丈夫と言うことになりますよね。似たり寄ったりならですが。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12446/

補足日時:2007/07/15 10:09
    • good
    • 0

木製箱型を長年使ってて気まぐれにスチール製買うとなんじゃこれみたいな気持ちがするくらいチープですね。


上から垂直に押さえる力(重力)にはまずまず強いかも知れませんが、
横からの力にはまるでだめです。
子供が誤って台にもたれ掛ったらグチャと倒れるでしょう、多分。
箱型は形が歪まないので横から押しても水槽は全く揺れません。
使い方さえ問題なければグラグラでも使えることも事実なので継続して買う人もいるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに高級感は木製の方がありますよね。木製でも手頃な値段で、2段置けるものも販売してくれると嬉しいんですけど。

>上から垂直に押さえる力(重力)にはまずまず強いかも知れませんが、横からの力にはまるでだめです。

たぶん、水槽の重さを支える為に柱の上部・下部にパイプを合わせるから横方向の剪断力に極端に弱いんでしょうね。横からの力を分散する意味でも、縦に数本ずつ棒を足すと良いと思うのですが、何故かそういうのが無いんですよね。

>子供が誤って台にもたれ掛ったらグチャと倒れるでしょう、多分。

そんなに弱いのですか?グラグラはしているのですね。
スチール製のラックはどれくらいの期間使われているのでしょうか。

お礼日時:2007/07/14 12:30

私は60cm水槽用に、3000円台位で買った安物スチール水槽台x2


(古いのでメーカーを忘れましたが、見た目から恐らくニッソーのST-602)にGEXやNISSO製の物を3台乗せ、10年以上使用していますが
これと言って問題は起きていないですね。少し錆びていますが…

水槽台の多くは組み立て式なので、水平を調べつつ
しっかり組まないとネジが緩んで揺れたり、傾きで水槽に余計な負荷がかかって
水漏れしたりと言う可能性はあります。

使用した経験から、個人的には余程の粗悪品や不良品でも無い限りは
使用に問題はないと考えていますが
水が漏れると、場合によっては取り返しのつかないことになるので
水槽台選びは慎重に行うべきですね。

アングル台は持ってないので主観ですが
スチール台を購入するなら、個人的にはアングル台より
鉄板+補強リブで構成された台の方が安心感があって良いと思います。
マットを敷いてオールガラスも置けますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりニッソーの適応水槽というのは建前なのでしょうね。逆に適応水槽で水漏れしたら保証してくれるのか?と思ってしまいます。

水槽台の1台は上下だと思うのですが、もう1台は上段のみに乗せているのでしょうか。私も上段だけにはかなり不安を覚えるのですが、それで10年問題が起きていないのであれば、構造的にもしっかりしているのかなとも思えますね。揺れはどうですか。

確かに組み立て方が不充分で、天板部分が水平になっていないことに気付かないから・・・ということもあるかもしれませんね。レビューでも結構、かたくて嵌らないなどと書かれてるので。組み立て後、天板部分に水平器を置いて水平になっていることを確認すれば良いのかもしれませんね。
私はいつも水槽は床か、建付けの出窓(株に壁?がある)に置いてきたので経験無いですが、水漏れをしたら大変ですよね。今は、建付けのローボード?の上に数年間置いてますが、問題ないように思えます。

アングル台と言うのは、楽天では引っかからないのですが、一般的な商品なのでしょうか。グーグルで検索すると、材質はスチールだったり鉄だったりして、スチールラックと似たような物で、柱の数が多かったり、同じような物だったりするのに、値段が恐ろしく高いです。2段は置けませんが、木製の水槽台が数台買えてしまいます。
アングル台の定義って何なのでしょうか。

鉄板+補強リブで構成された台とは、ニッソーのスチールラックに鉄の天板がついて、さらに接合部を溶接したものと言うことで良いでしょうか。

水槽台選びは本当に慎重を期すべきなのでしょうね。
ただ、定義もわからないし、検索してあるホームページ・ショップでアングル台などが売られていても、それがどんなものなのか判断する指標・数値がまったくないので困ってます。水槽台もなんですが。

アングル台やそういったものが検索・比較できる楽天みたいなサイトって無いでしょうか。

お礼日時:2007/07/14 12:15

実際のところ、水平な場所に、60x30x36/cm水槽を2段置けるスチールラックでも問題ないです。


歪んだりって言うのは、水平に見えて、実は床が歪んでた方が気づかず言いふらしてるのでは?
ニッソーのスチールラック使ってましたが、いたって良好でしたよ。
60cm2段でもちゃんと支えてましたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

グラグラ揺れたりはしませんでしたか?
また、どれくらいの期間、上下2段に水槽を設置されていたのでしょうか。

お礼日時:2007/07/14 11:36

はっきり言って、組み立て式のスチール台は、全て水槽台としては、落第だと思います。

少なくとも溶接仕上げのアングル台か、キャビネット型で、構造材の壁で加重を受けれる製品で無いとお勧めできません。

水物業界は、メーカーのモラルが低いので、メーカーに期待してはだめです。今までに設計ミスや製造ミスによる不良品を何回か出していますが、公開して回収した例は一度もありません。

たとえば60センチ水槽にしても上下にプラスチックの枠があるだけで後は、たった3ミリのガラス板です。昔の水槽は、ステンレスの丈夫な枠にガラスが取り付けられていましたが、その時でも同じ3ミリのガラスを使用していました。

ガラスの強度が強くなったわけではありません。本来なら5ミリでも足りないところですが、法律があるわけではないので、だれも丈夫な物を作りません。1年持てば良いとの認識で作られています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽天のレビューを読んで、粗悪な物もあるのだろうなとは思ってますが(それで質問した訳ですし)そんなに粗悪なんでしょうか。組みたて式のスチール台は、どれも水槽が歪み水漏れする可能性があると言うことでしょうか。結構買ってる人もいるとは思うのですが、全部が全部、そこまで酷かったらもっと問題になってるかなぁと、私なんかは思ってしまいます。

キャビネット型というのは木製のヤツですよね。あれだとやはり値が張るし、水槽が1本しか置けないのでちょっと考えてません。インテリア的目的ではなく、スペース確保の為に上下2段にしたいので。溶接仕上げのアングル台というのはどういうものなのでしょうか。
構造材の壁で加重を受けれる製品というのは、やはりキャビネットのことですよね。

確かにアクアリウム関係の商品は、価格設定が高いなぁとは思いますが、水槽が壊れた経験はありません。一番古い60cm水槽は、私が子供の頃、親が使ってたものなのでたぶん、20年くらい使ってるんじゃないかと思います。それでも全然使えてますよ。

>今までに設計ミスや製造ミスによる不良品を何回か出していますが、公開して回収した例は一度もありません。

例えば、上部フィルターや外部フィルターのモーターなどの機械的な設計ミス等は想像できるのですが、水槽台や水槽など単純な物は、よほどの事がなければ設計的ミスというのが想像できません。確かに水槽の接合部のシリコンをケチって水漏れという話しはネットで見た事はありますが。

一体、どんな事があったのでしょうか。

お礼日時:2007/07/14 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽でアクアリウム

アクアリウムに興味があり、60センチ水槽か それより小さい水槽で初めようと思っています。

水草や石、流木などがある水槽が単純に好きなのもあり、基本的なアクアリウムで行きたいのですが、
余裕が出てきたら熱帯魚やエビにも手を出したく思います。

そこで質問なのですが、アクアリウムに影響が出ない、つまり、水を汚さない熱帯魚や、お勧めのエビなどを教えてください。

Aベストアンサー

■魚を入れる...というか、餌をやる以上、餌の量に応じて水は汚れます。
従って、この回答はとても単純に「簡単に増えない」「小型の魚」を「少数」「餌を控えめに」飼えば良いのです。

まあ、このお約束を ほとんどの入門者が守れないのです。(泣)
お店に行く度に、あれも飼いたいこれも飼いたいというのが次々に出てくるのが普通ですので。

エビはそれほど水を汚さないので、特に気に掛ける必要はありません。
ミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプなどは増えますのでオススメです。

■スペースがなくて手軽に...小型水槽なら?というのは良くありますが、
スペースがあるのであれば、少々無理しても60cm水槽にした方がよいです。
機材の種類が豊富で、価格もこのサイズだけ安価で、維持が簡単だからです。

【小型水槽のデメリット】
・夏期の最高水温が高くなる。(場合により致命的,特にエビ)
・気温の急変の影響を受けやすく、病気などが出やすい。
・水の蒸発の激しさによる手間。
・入門者にとって耐え難い誘惑「魚を増やしたい...」を自制できるか?
(ヘビースモーカーに禁煙を勧めるようなものかもしれません)
・小競り合いが起きた場合、逃げ場所がなく、ストレス→病気→病気蔓延の連鎖が非常に起こりやすい。
(仲間がいなくて可哀想...むしろ逆のケースが非常に多い)
・小型水槽に似合う小型の水草というのは種類も販売店も少なく入手難。
・ヒーターなどの機材の隠し場所に困る。
・高さが低い水槽が多く、トリミングなどメンテナンスが手間。
・奥行きがないとレイアウトで見せることが難しい。
・ライトが本体,交換球ともに高価。

とまあ、今の段階ではピンと来ないかもしれませんが、かなり厳しい条件が並びます。
特に夏場水槽を冷やすのはどうするのか、考えておく必要があります。
30℃を超えていく高水温ではエビはもちろんのこと、魚も死にますし、多くの水草が枯れたり調子を崩します。
それで殆どの方が、大きな水槽に買い換えられる(本当は水槽の数が増える)のです。

初心者こそ大きめの水槽(60cm)というのは経験則です。
しかし、今の主流は、60cmなんて大きすぎる!小型水槽を ってところでしょうか。
60cmを無理に勧める気はありませんが、上記のことは覚悟する必要があります。
そのうえで、それでもとおっしゃるなら、30cmキューブ水槽以上でしょう。

■ご予算1万円で、というのは買えますが、色々と力不足な設備です。
設備は生命維持システムなのですから、経験者なら初期投資を惜しまず、ランニングコストを惜しみます。
入門者は逆をやって、初期投資を惜しんでランニングコストを掛けてしまいます。

水草レイアウト水槽というのは、アクアリウムの中でも、ある程度 お金が掛かりますし、難度も高めのジャンルです。

フィルターに関しては、上部は魚のためのシステムですので、外部が定番です。
魚が少ないのであれば、水流を作りさえすれば良いので、内部フィルターでも良いくらいでしょう。

水草と石は基本的には相性が悪いと思って下さい。
弱酸性,低硬度で育つ水草が非常に多く、一方で石は弱アルカリ性,高硬度にしてしまうものが多いです。
従って水草を中性~弱アルカリ性に堪えられるものを選ぶか、
石をカルシウムの溶け出さない(硬度を上げない)ものに選ぶ必要があります。

CO2は発酵式(ググってね)で添加と言うことで問題ないでしょう。
酸欠に関しては、さほど心配する必要はありません。
水草の作り出す酸素の方が、呼吸よりもよっぽど多いですから。
ただし、水草が元気に成長できない条件(水質,光量)では、この限りではありません。
基本的なスタンスとして、水草を育てる以上に、水草を応援してコケの発生を抑制するために添加します。
そのためには、水草が育つだけ光量を持つライトが重要となります。(魚の観賞用だと不足)

趣味ですので、ご自身の思うとおりにされたら宜しいのですが、
入門者が難度の高い選択肢ばかり選んでしまうと苦労されるかもしれません。
http://homepage2.nifty.com/solecism/

■魚を入れる...というか、餌をやる以上、餌の量に応じて水は汚れます。
従って、この回答はとても単純に「簡単に増えない」「小型の魚」を「少数」「餌を控えめに」飼えば良いのです。

まあ、このお約束を ほとんどの入門者が守れないのです。(泣)
お店に行く度に、あれも飼いたいこれも飼いたいというのが次々に出てくるのが普通ですので。

エビはそれほど水を汚さないので、特に気に掛ける必要はありません。
ミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプなどは増えますのでオススメです。

■スペー...続きを読む

Q2段式水槽台の下段の水槽は、どうやって泥抜きしますか?

60x45x45の水槽に適合する水槽台を使用し、
現在上段に60x45x45オールガラス水槽(コトブキ)を、
下段にL水槽(ニッソー)を2つ置いております。

さて今回、少々手狭になってきましたので、下段の水槽
2つを統合し、上段と同じ60x45x45水槽を置こうと思っています。

そこで問題なのが、サイホンを利用したプロホースの掃除です。
上段ではコリドラスを飼育しているのですが、濾過は大磯細目+
ニッソー底面フィルターで行なっています。
2週間に1度、泥抜きとして、プロホースで底床の1/4ほどを
ざくざくしています。コリドラスは大食漢なので、結構汚れが
(硝酸塩が)たまります。

しかし、下段に60x45x45水槽をおいた場合、サイホンが効かない
可能性が高いです。それが質問の趣旨です。
どうすれば、プロホースを下段で使用して泥抜きをできるでしょうか?
下段でプロホースざくざくやれている人はいますか?

それとも、下段水槽は水作エイトMx4など投げ込みで濾過して、
底床自体を薄く2cmほどに抑えるほうがよいでしょうか?
底砂は大磯細目を使う予定で、もう買ってあります。

60x45x45の水槽に適合する水槽台を使用し、
現在上段に60x45x45オールガラス水槽(コトブキ)を、
下段にL水槽(ニッソー)を2つ置いております。

さて今回、少々手狭になってきましたので、下段の水槽
2つを統合し、上段と同じ60x45x45水槽を置こうと思っています。

そこで問題なのが、サイホンを利用したプロホースの掃除です。
上段ではコリドラスを飼育しているのですが、濾過は大磯細目+
ニッソー底面フィルターで行なっています。
2週間に1度、泥抜きとして、プロホースで底床の1/4ほどを
ざくざく...続きを読む

Aベストアンサー

掃除屋さんなどの電動底床クリーナーが使えるかと。
ネットでゴミだけ濾すという仕組みの付属品があるのは興醒めですが。
水槽内に病原菌を撒き散らしてどうしようと言うのか、私には理解できません。
そんな代物ですが、高低差のない状況での水替えと泥抜きには使えると思います。
-
余談ですが...

60×45×45なら、プロホースより同じ水作のジャリクリーナーの方が使い易いのではないでしょうか?
プロホースでは掃除できる面積が狭すぎませんか?

> 結構汚れが(硝酸塩が)たまります。

掃除していらっしゃるのは、バクテリアそのものやバクテリアが分解し切れていない有機物です。
底面式はこれらが溜まりすぎると瞬時にして崩壊してしまう危険性もありますが、
やり過ぎるのも水槽の調子がイマイチ上がらない原因になります。
もし、活性汚泥(浮泥)のことを硝酸塩と誤解されて掃除されているようであればご注意下さい。

Qアクアリウムのソイルの量について 21ℓの水槽を使っていて、底の面積は52×21です。 ソイルは何リ

アクアリウムのソイルの量について

21ℓの水槽を使っていて、底の面積は52×21です。
ソイルは何リットル入れるべきでしょうか?

Aベストアンサー

水草の植え方や、観方の好みもあると思いますが、

最低6㎝から10㎝程度の厚みで良いと思います。

ですので、平均10㎝厚みとしても、10ℓあれば十分かと思います。

但し、前景部分を薄く、後景部分を厚くする場合、10ℓプラスアルファと考えて、

ソイルを敷きながら、正面から水槽をのぞき、水草の繁茂するイメージをうかべ、増減することが大事かと
思います。
(少ないとまた買い足ししなければいけませんが、多めに持っていると、後日、追加も出来ますので・・・)

ソイル敷は後々の水景に多大なる影響を与えますので。慎重に作業してみてください。

Q40cm水槽から60cm水槽への引っ越し

こんにちは。
20cmほどのマナマズを一匹飼育しています。
現在40cm水槽で、外掛け式フィルターを使っています。
水槽が手狭になってきたので、大きい水槽にお引っ越しさせてやりたいと思い、
60cm水槽と上部式フィルター(GEXデュアルクリーン600SP)を買ってきました。
40cm水槽で使っていた砂利と水(半分ほど)に、新たに砂利と水を追加し、フィルターを空回ししています。
(今書き込みしている時点で、丸一日経ちました)
ナマズを移動させるのは、いつぐらいにすれば良いでしょうか?

水合わせの方法も教えて下さい。
ショップで購入した時のようにビニール袋に入れて、ちょっとずつ合わせていけばいいのでしょうか?

ご回答、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スグに移動されても構いませんよ。
濾過バクテリアは、魚や餌から出てくるアンモニアがあって繁殖しますので、魚のいない
水槽で増えていくことはありません。
(砂利を移されていますし、カルキ抜きした水の水質も今までと同じものですから環境の
急変ということもないので、あまり空回しする必要もないですね。)

できれば、魚の移動とともに外掛けフィルターの濾材も上部のマットの上に移してあげて
ください。

そして水合わせもおっしゃる通り、購入時と同じように1時間くらいかければ良いです。
(15分おきくらいに元水1/4捨てて、新水槽の水と交換)
 →大変かもしれませんが40cm水槽と60cm水槽との水交換でも良いですね。

Q初心者のアクアリウムに最適な水槽のサイズと、掛かる費用について

綺麗な熱帯魚を飼いたくて、アクアリウムを始めようと思っています ネットで調べると、小さい水槽は手入れが大変だとのことでした 最初なので、20センチくらいの水槽から始めたいと思っていたのですが・・ あと、どんどんお金が掛かるという意見も沢山見掛けました 費用は、毎月どれくらい掛かるのでしょうか 以前に金魚を飼っていたので、今回は熱帯魚にしようと思っています 宜しくお願いします

Aベストアンサー

> 最初なので、20センチくらいの水槽から始めたいと思っていたのですが・・ 
・「くらい」って事は、マダ変更可能という事でしょうか。
ならば、幅と奥を10cm程大きくする事をオススメします。
幅と奥が10cm大きくなるだけで、水量はグンと増えます。
水量が多いと云うことは、短時間での水質変化や水温変化が起こりにくく、安定した飼育環境が構築出来ると云うことです。

*幅30×奥30×高40cmの水槽の体積は36リットル、実水量は底砂無しで35リットル。
http://e-aqua.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=3754
*幅20×奥20×高25cmの水槽の体積は10リットル、実水量は底砂無しで9リットル。
http://www.gex-fp.co.jp/genoah/200.html

何より、20cm(10リットル)水槽では体長3cmの群れる魚が6匹程度しか飼育出来ません。
30cm(36リットル)水槽ならば、体長3cmの群れる魚が20匹程度飼育出来ます。

次に維持費について。
30cm(36リットル)水槽で計算します。
・ヒーター(100W)、関東平野部、26℃、冬場12時間稼働として。
100W×12時間×31日=37200Wh=37.2kWh//
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1123000000&itemId=15463
・水草も育てるため明るめの照明(24W)、一日8時間稼働として。
24W×8時間×31日=5952Wh=5.952kWh//
http://item.rakuten.co.jp/chanet/16754/
・フィルター(エーハイム2211最大5W)
5W×24時間×31日=3720Wh=3.720kWh//
http://www.eheim.jp/2211.html
・エアポンプ(水心SSPP―3S/2.8W)
2.8W×24時間×31日=2083.2Wh=2.0832kWh
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1121050000&itemId=12666

電気料金単価を1kWh辺り23円と仮定したとき。
∴真冬の尤も電力使用量の多い季節の合計48.9552kWh×23=1126円/月
∴真夏の尤も電力使用量の少ない季節の合計11.7552kWh×23円=270.4円/月

なお、電気代以外に水道料と餌代が掛かります。
水槽は下記のようなセットがオススメです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/avel-net/1190006300.html

これ以外に、底砂、濾過材、エアチューブ、エアストーン、逆流防止弁、水草、流木などが必要です。

> 最初なので、20センチくらいの水槽から始めたいと思っていたのですが・・ 
・「くらい」って事は、マダ変更可能という事でしょうか。
ならば、幅と奥を10cm程大きくする事をオススメします。
幅と奥が10cm大きくなるだけで、水量はグンと増えます。
水量が多いと云うことは、短時間での水質変化や水温変化が起こりにくく、安定した飼育環境が構築出来ると云うことです。

*幅30×奥30×高40cmの水槽の体積は36リットル、実水量は底砂無しで35リットル。
http://e-aqua.jp/index.php?...続きを読む

Q120×60×60水槽を設置したいんですが・・・

120x60x60水槽を購入したいんですが、水を入れると大体重さはどれくらいになるのでしょうか?

重さからアクリル製で考えているんですが、さすがに2階に置くのは強度的に厳しいでしょうか?
2階の場合も床の補強は必要なんでしょうか?

120x45x45なら板をひいて重さを分散させれば大丈夫って言われてますが、60x60になると危なくなるんですかねぇ~

ちなみに家は一軒家の築10年くらいですかね
床はフローリングです

あと補強が必要な場合はいくらぐらいかかるでしょうか?

Aベストアンサー

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床の接地面積が大きい程負担は小さいです。

補強ですが水槽の置く場所によっても全然変わってきます。
基本的に壁面に置くと思いますが、部屋の真ん中に置くとなると床の強度はかなり下がります。

築10年フローリングなどの条件だけでは補強が必要かどうかは答えにくいですね。木造なのかRC造か等 色々と関係してきます。ただ一般的にはお勧め出来ません。

RC造で直床ならば別ですが、私なら絶対にしません。

設置当初は大丈夫でも1年後などには床が撓んでいる可能性も大いに有ると思います。それらが蓄積されてくれば…

どうにか1階に置く方法を考えます。(床下補強して)

それと床下補強と言うのは基本的に1階の場合です。和室やキッチンの床下収納庫などから床下に容易に入れるから補強が出来る(簡単)ので有って2階となると床下(1階の天井裏)に入る事が難しいです。
どうしても補強するなら水槽の下の部屋の天井をめくって補強しますが、恐らく大掛かりな工事になるかと思います。
1階は床下全てが地面とかなので簡単ですが、2階は1階が部屋なので空洞となります。故 壁から壁へ橋渡し的に補強する事になります。

この手の工事は後からするのは難しいです。家を新築する時が一番理想です。若しくは大改装が必要になります。
予算的にも恐らく30万円は下らないと思いますよ。

建築関係の仕事をしておりますので参考になるかと思います。

水槽の水張り後の重量は体積ですので120x60x60の計算式そのままです。(100%水を張った場合です。最後に1000で割って下さい。)
計 432リットルの水が入ります。水432リットルは単純に432kgとなります。
ただ これは水だけの重さです。これに水槽やポンプに濾過槽(オーバーフロー等なら下段のサンプ)などなどの容量分も足さないといけません。
恐らくNO.1の方が書かれていますが総重量500kg位にはなると思います。

床の強度ですが、高さ(水槽)が高くなればなるほど負担が掛かります。同じ重さでも床...続きを読む

Qアクアリウム水槽90センチ水槽 水槽立ち上げて4日目なのですが (水槽の中はプラチナソイル、流木4本

アクアリウム水槽90センチ水槽
水槽立ち上げて4日目なのですが
(水槽の中はプラチナソイル、流木4本です)
生体、水草、何も入って無いです。
水は水槽の半分です(カルキ抜きはアクアxプラス)
1日で流木に白いモヤがつきます。(水カビ)
毎日歯ブラシで磨いています。
(流木は鍋で煮ました、そのままバケツで3日間つけてます外部フィルター2個
上部フィルター3個ブラックホール入っています
おそらくアク抜けてると思うのですが
水温は27度位です。
どうしたら水いモヤが発生しないようになりますか?
根気良く歯ブラシで磨いた方がいいですか?
それとも自然消滅してくれるのですか?
まだバクテリアは発生して無いと思います。
すいませんが教えて下さいお願い致します。

Aベストアンサー

他に魚を飼育していてその水を転用するリカバリー以外では最低でも20日が過ぎないと安定はしませんし、バクテリアはリカバリー以外の水では短期間にはできません。活性炭、麦飯等に頼る場合は水の状態が好ましい状態で10日までがリカバリー、リセットの立ち上げの時の限界であり、これを過ぎると吸収していた物を排出して前よりも悪い状態になります。

 例えば金魚の水槽を立ち上げる場合はメダカ、川魚等の飼育している水を半分以上入れ、生体を入れ無い状態で大体15日程度、生体を入れた状態で10日程度でバクテリアが発生し、環境に適合した水槽になります。

  後は何を飼育するかで指導する条件も異なりますし、熱帯魚、金魚等では全く内容も異なりますのでその事が解らないと回答はできません。

Qアパートで120×60×60の水槽を置くには?床が抜けない対策は?

二階建てのアパートの一階でアロワナを飼いたいと思っています。最初は90×45×45で始めたいと思っていますが、最終的に120×60×60の水槽台付きのしっかりとした水槽(重さ250から300)くらいのをおきたいと考えていますが、床が抜けない対策があったら、経験者のかたや情報通のかた、どなたでも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

その大きさだと400キロを超えるのではないですかね?
築10年近い木造アパート(1階)で90*45*45を置いていましたが
それすらも冷や汗もの(心配性かも?)でしたし、撤去した際には床が歪んでいました。
(水替えの際に零れた水の影響もありますが)

木造住宅の床面耐荷重は180kg/平方mと言われます。老朽化していれば更に弱いでしょう。
そのアパートの構造(軽量鉄骨/鉄筋/木造)にも寄りますが、補強無しで
120*60*60は危険だと思います。
特に高さ45センチと60センチでは大違いですからね・・・

「床が抜けるのではないか」と冷や汗を掻きつつ過ごすのはイヤなものですから
まずは床の構造だけでも大家さんに聞いてみてはどうでしょうか。
補強工事の承諾は貰えるか分かりませんが・・

アロワナの飼育で重要なのは高さより奥行きなので
120*60*45で考えるべきかもしれません。
設置する際は水槽台と床の間にコンパネを敷くと良いです。
スペースを作れるなら、水槽より大きく、厚いものを敷くと
さらに重みが分散されるので効果アリです。

その大きさだと400キロを超えるのではないですかね?
築10年近い木造アパート(1階)で90*45*45を置いていましたが
それすらも冷や汗もの(心配性かも?)でしたし、撤去した際には床が歪んでいました。
(水替えの際に零れた水の影響もありますが)

木造住宅の床面耐荷重は180kg/平方mと言われます。老朽化していれば更に弱いでしょう。
そのアパートの構造(軽量鉄骨/鉄筋/木造)にも寄りますが、補強無しで
120*60*60は危険だと思います。
特に高さ45センチと60センチでは大違いですからね・・・

...続きを読む

Qこの石みたいなやつは泥岩か粘土岩かどちらですかね?水槽に入れてたら溶けてなくなりますか?アクアリウム

この石みたいなやつは泥岩か粘土岩かどちらですかね?水槽に入れてたら溶けてなくなりますか?アクアリウムに使用したいです。
使えるのあればアク抜きはどうしたらいいですか。わかる方教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

水には溶けないでしょう。そこいらの岩のかけらですから。
綺麗に洗って煮沸してから使うのが安心でしょう。

Qテトラ社製とGEX製の水槽、どちらが良いか。

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/13782/
観賞魚水槽セット AG―41GF

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/17265/
GEX  ジェノア水槽セット235H


上記商品のどちらかを近くのホームセンターにて購入したいと思っているのですが
どちらのほうがお勧めなのでしょうか?
(値下げ価格で、テトラ…1480/GEX…2000でした)

現段階では、ヒメダカか+ヒーターを購入しグッピーもしくはテトラなどの小型の魚を飼いたいと思っています。

価格と容量的にテトラ社のほうがいいのかなと思うのですが
他の方のアドバイスなどを拝見していると、
どうもフィルターがあまり良くないとの印象を受けました。
改良すれば大丈夫とのアドバイスもありましたが、改良の方法がわかりません;
(生物ろ過に問題があるようなので、それをカバーするようなろ過材をつめればよいのでしょうか?)

ジェノアのフィルターについてはよいのか悪いのかは分からないのですが
照明付というところに惹かれています。

場所と予算があればどちらも買いたいのですが…;
買うとしたらどちらのほうが良いのかアドバイスいただけたらと思います。

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/13782/
観賞魚水槽セット AG―41GF

tp://item.rakuten.co.jp/chanet/17265/
GEX  ジェノア水槽セット235H


上記商品のどちらかを近くのホームセンターにて購入したいと思っているのですが
どちらのほうがお勧めなのでしょうか?
(値下げ価格で、テトラ…1480/GEX…2000でした)

現段階では、ヒメダカか+ヒーターを購入しグッピーもしくはテトラなどの小型の魚を飼いたいと思っています。

価格と容量的にテトラ社のほうがいいのかなと思うのですが
他の方...続きを読む

Aベストアンサー

#なんか心当たりあるなー。 ; =_=A
勉強机?なら学生さんですね?それなら予算に制約がありますよね。

■テトラのフィルターはなかなか良いですよ。
モーターも比較的静かなアタリが多いですし、使っている人も多いと思います。
OT-30,45,60は、改造したときに ろ材が多く入れられるため人気がありました。
次に出たAT-20,30は、ろ材部の容積は減りましたが、吐水口が波形になっていて外掛けの欠点のひとつである、水流が強すぎる点が解決されています。
GEXのeフィルターのことは、私は使用していませんので分かりません。

どのメーカーにしろ、外掛け式は改造しておいた方が良いです。
交換パックを2週間毎に替えるよりよりはコスト安になりますし、そのままで安心できる濾過能力ではありません。
※できましたら、メーカーさんに、(人間の観賞面以外の理由で)交換パックを交換しなければいけない理由を聞いて欲しいです。

■外掛け式の改造は下記のURLをご参照下さい。
http://www1.bbiq.jp/hiropion/goods/roka/roka.html
http://nettaigyo.yoijouhou.info/kaizou.html
何をどうやっても構いませんが、仕切りを作って、水が下から上に流れるようにすれば良いです。
意外と強力な能力になりますが、それも水槽設置後50日後くらいからの話で、生物濾過の立ち上がりは遅いですので無理をなさらないで下さい。

ただ、外掛け改造には当然コストが掛かります。
ろ材を買わないといけませんし、物理濾過部がなくなるので、専用のストレーナーもあった方が良いです。
ストレーナーを買うのなら、表面積重視で小粒、買わないのなら、小型リングのガラス系ろ材が良いです。
なお、これらのろ材に数ヶ月で交換なんて寿命(説明書に書いてあっても)はありません。

------------------------
ジェノア水槽セット235Hですけど、本当にライト付きでしたか?
ライトなしのセットもあるのですが、ライト付き2000円なら破格に安いです。
予算に制限があるのでしたら、ライト付きは捨てがたい魅力でしょう。
ライトのあるなしは水草の生育に関わり、水草を入れると水質の安定度がかなり違います。

逆にライト付きでなかった場合は、テトラの方を私なら選択します。

それ以上の大きさの水槽は制約がある以上、仕方ないじゃないですか。
初心者に小型水槽は避けた方が良いと言われるのは、知識なしに始めて殺してしまわれる方が非常に多いからです。
60cm水槽には、初心者のミスを許してくれるだけの優しさ?があります。
十分に下調べして始めれば、小型水槽でも維持できます。
冷却ファンは来年の夏に買えば良いでしょう。

■グッピーもヒメダカも増えると途方にくれる場合がありますので、私なら小型カラシン(テトラ)を飼育すると思います。
グッピーは特にギャンブルで、運が良ければ全部生き残りますし、運が悪ければ手の施しようなく全滅を食らう魚です。
http://dragonoo.hp.infoseek.co.jp/gaisan.htm

あと、上記の安価な魚は、特に「死ぬ前に売ってしまえ」という乱暴な店も多いので、ホームセンターで買うことはお勧めしません。
死んだり病気になれば、初期投資を大幅に上回る支出を強いられること必須です。
5000円で魚を飼い始めたが、1ヶ月後には2万3万を費やして、まだ水槽は不安定のまま...は良くあることなのです。
慎重にいきましょう。

■魚に拘らないなら、アカヒレという手もありますよ。
冷房も暖房もいらない(あっても良い)安価で強い、軽視されがちだけど飼い込めば美しくなる魚です。
http://plaza.rakuten.co.jp/machima/diary/200507080000/
可能であれば、この魚を2匹程度(100円で5匹でも2匹だけにして貰う)から始めると良いと思います。
彼等なら、秋まで飼っているうちに、簡単に魚が死なない水槽環境が出来てきます。

間違っても10匹980円のネオンテトラなんて最初から買ってはいけませんよ。
上記の容量なら、水槽設置初期には多すぎる数,水槽が落ち着いても大きくなる(5cm)と過密になってしまいます。

とにかく、焦らずに徐々に徐々に、急ぎすぎると失敗します。

#なんか心当たりあるなー。 ; =_=A
勉強机?なら学生さんですね?それなら予算に制約がありますよね。

■テトラのフィルターはなかなか良いですよ。
モーターも比較的静かなアタリが多いですし、使っている人も多いと思います。
OT-30,45,60は、改造したときに ろ材が多く入れられるため人気がありました。
次に出たAT-20,30は、ろ材部の容積は減りましたが、吐水口が波形になっていて外掛けの欠点のひとつである、水流が強すぎる点が解決されています。
GEXのeフィルターのことは、私は使用していません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報