冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

勤務先のストックオプションの行使権を持っており、現在行使期間中です。また、数年前に取得した自社株の売却を考えています。
私自身は上級管理職についています。

3年ほど前、自社株を売却した際に、
上司の役員に「自社株を勝手に売るものではない」と戒められました。

私はこれにびっくりしました。
確かにまとまった量の株を売却することは
株価維持に悪影響を及ぼすのかもしれません。
しかし、「自社株の価格を上げるための努力を促す」ことで
会社の成績と従業員の利益を一致させるという、
ストックオプションや自社株取得優遇の目的が
優先させるのではないでしょうか。

どなたか、旧来の自社株売却に対する従業員の考え方をご存知の方などがおられましたら、アドバイスいただければ幸いです。

あるいは、私は自社株取得後に上級管理職となりましたが、
管理職なので特に会社の利益を個人の利益よりも優先することを
求められるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

事前申請して、インサイダーに該当しないことを確認していたのであれば、売却することには問題はないはずですね。



役員は、年中インサイダー(厳密にはそうでもない時期もありますが、あとで疑われる恐れがあるので、よほどのことがない限りインサイダーと思って行動しているはずです)ですので売れませんし、さらに役員持株会で給与天引きで株を買わざるを得ないでしょうから(いうまでもなく役員持株会での購入はインサイダー取引ではありません)、その上司の役員の方は、「売ってはならない」という先入観があるのでしょう。

将来、役員になるつもりがあるのなら、あまり売らずに持っておいたほうがよいと思います。役員選任の株主総会議案に所有株数が載りますから。ここで他の人より少ないと、掲示板に悪口かかれたり、場合によっては総会当日に質問・意見を言われたりします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

maru0001様
ご回答ありがとうございます。

>役員選任の株主総会議案に所有株数が載りますから。ここで他の人より少ないと、掲示板に悪口かかれたり、場合によっては総会当日に質問・意見を言われたりします。

なるほど、そういうことがあるのですね。
勤務先の株は簡単に売却するものではないことがよくわかりました。
そう心得ておきたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/31 16:48

自社株となると、インサイダー取引の可能性を疑われる可能性があると思いますので、事前に申請してインサイダーではないと確認をしてからならば問題はないと思います。

タブーではないと思いますが愛社精神が足りない!などと上から言われるかもしれません。
    • good
    • 0

専門家紹介

青木計成

職業:ファイナンシャルプランナー

トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)、相続診断士の青木です。
主な業務は皆様のマイホーム購入のサポートになります。
具体的には、ライフプランニング(人生の資金計画作成)からの住宅購入予算算出、ご予算にあったハウスメーカー、工務店等のご紹介をさせていただいており、その他にも、銀行・司法書士・土地家屋調査士・保険代理店等もご紹介をしております。 ご予算とライフプランの乖離がある場合は、生活費等の見直しを行ったり、収入を増やす方法を実践されるケースもございます。
皆さまの思い描く理想のご家庭を実現すべく、サポートさせて頂きます。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0120-753-648

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

創業者、または一族が会社のトップにいる場合は、タブーというより、愛社精神がない!と思われるのでは?という話も聞きますが、TOPの考え方でしょうね。

直接は聞きにくいですし。

私は小心者なので退職したとしても、後も一定期間は持つだろうと思います。(インサイダーの問題で)

今の株価上昇が始まる前に、数年間で大きく値を崩してまだ、当時ほどには戻ってませんし、
第一、仕事と関係ないところで他人に仕事の足を引っ張られるのも嫌なので。
住宅資金が必要になったら考えるかも知れませんけどね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

mapiosan様
少々立ち入った質問にお答えいただきまして
まことにありがとうございました。

>愛社精神がない!と思われるのでは?という話も聞きますが

先ほども同様のご意見をいただきました。
確かに、会社への忠誠を問われることはあると思います。
特に成長中の企業であれば、
今後も株価が上昇することを信じて
努力する姿勢を示すのは重要ですし。

>第一、仕事と関係ないところで他人に仕事の足を引っ張られるのも嫌なので。

ううむ~正直なご意見ありがとうございます。

回答してくださったお二人のご意見を伺った結果、
ストックオプションの行使期限までは
行使せずに様子を見ようかと考えるようになりました。
現在保持している売却可能な株についても
長期保有する覚悟を固めつつあります。

貴重なご意見をありがとうございました。

引き続き、経験者や同様の状況にいらっしゃる方のご意見を
幅広くいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/07/19 19:44

それぞれの企業の風土、習慣によって変わってきますし一概には言えないのですが、


本来の、アメリカ型ストックオプションなら、給与自体の金額は少なく、
株式の価値の上昇分が取り分となりますので、
多少でも売却しないと生活が成り立ちません。

本邦では、米国型はなじまないので、どうしても安定株主的要素があるのかもしれませんね。

会社のあらゆる情報を事前に知りうる立場なので、
市場で売却する際には、インサイダー取引の疑いを掛けられないように会社に事前申告するよう言われたことがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mapiosan様
ご回答ありがとうございます。

>本邦では、米国型はなじまないので、どうしても安定株主的要素があるのかもしれませんね。

なるほど。
ちなみに、実際に私が売却できる株式は
発行済株式の総数の0.1%にも満たないものです。

>市場で売却する際には、インサイダー取引の疑いを掛けられないように会社に事前申告するよう言われたことがあります。

はい、私も同様に公式な申請が必要です。

非公式にタブー扱いされるものかどうか…

mapiosan様も売却可能な自社株をお持ちの方のようですが、
売却されるご予定はありますでしょうか。
売却して転職するというのはよく聞く話ですが、
会社を辞めずに「全てを売却する」というのは
やはり気がひけますでしょうか。
例えば住宅取得のためというような目的がある場合など。

再びご意見をいただければ幸いです。

お礼日時:2007/07/19 17:52

会社によっては、売却・行使は当然!という企業もあるようですが、一般的には、自社株の売却・ストックオプションの行使は周囲の顔色を窺いながらすべし、自社株を売るのはマイホームを買うときとかだけ、というのが日本の会社の大多数だと思います。

この点は、一般にはヒラの従業員であっても、エライ人であっても同じでしょう。

変な話だと思います。個人的には、自社株の売却・ストックオプションの行使は自由に出来なければ無意味だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gookkj様
たびたびありがとうございます。

>一般的には、自社株の売却・ストックオプションの行使は周囲の顔色を窺いながらすべし、自社株を売るのはマイホームを買うときとかだけ、というのが日本の会社の大多数だと思います。

ううむやはりそうなのですか。
確かに、ストックオプションが付与された後に
自宅を購入したら「(ストックオプションの権利を受けたから)君もやっぱり買ったか~」と私におっしゃった方もいました。
ですが、まだ若い会社ですのでそういった「慣例」を知る従業員は少なく、外部から迎えた役員のみが口にしているという状況です。

個人ごとに付与条件が異なるためなかなか従業員同士で
確認しづらいのがつらいところです…。

お礼日時:2007/07/19 17:31

ストックオプションの行使、自社株の売却は、会社の利益とは教科書的には関係ないはずです。

すなわち売ろうが煮ようが焼こうが会社にどうこう言われる筋合いはないはずです。(インサイダー情報を知りつつ売るとかそういうのは除いて)

上司は、「愛社精神がない」などの見方しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gookkj様
ご回答ありがとうございます。
はい、おっしゃる通りだと思います。

また、所有していた自社株を(ある程度まとまった単位で)
売却することは
長期的に会社と自分の利益を一致させる理由を
自ら放棄する行為とみなされ、
すなわち「愛社精神がない」と解釈される可能性があると思います。

※売却する株の量は株価に決定的に影響を与えるとは考えられませんが、少なくともその日の価格に影響を及ぼすかもしれません。その点は素人ですので理解不足の可能性があります。

そのような解釈は、
日本の会社、特に上層部でどの程度共有されているものなのか
という点が最も気になる点です。

お礼日時:2007/07/19 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従業員の自社株の売却は、会社は把握できるでしょか?

勤務先の会社が一部上場会社で、私は自社株を持っています。
会社では、インサイダー取引防止のために株を売却するときは許可を得る手続きが必要となっており、許可が出てから売却期間は1週間以内との制約があります。
そのため、従業員の中には許可を得ずに売却している人もいるようです。
また、自分の部署、立場では100%インサイダー取引に該当するような情報を得ることはありませんので、煩わしい許可の手続きをせずに売却したいと考えています。
もちろん、会社で売却を禁止している決算の2週間前から決算までの期間の売却はしません。
無許可で売却した場合に、売却したことが会社に分かってしまうことは、あるものでしょうか?
もし、ご存知の方がおりましたら、教えていただきますようお願いいたします。

Aベストアンサー

会社法121条にて、会社には株主名簿の作成が義務付けられています。株主の名前・住所・株の種類・取得日・株券番号・・・が記載されます。そして125条にて、株主名簿は一定の条件に適った人に公開されています。ですので、貴方の取得日や株式数も全て他人に知れます。

こっそりやってもバレます。そういう事はやめといた方が良いですよ。

Q従業員持ち株会からの売買?

設立当初から、最大の目標であった株式公開が、現実味を帯びてきました。
そこで質問なのですが、約4年前からコツコツと毎月持ち株会に天引きで株を取得してきたのですが、いざ上場したときにすぐに売買しようと考えています。
このようなことを会社の人間に話すと「辞めるのかコイツ」と思われますので、
会社に聞けない気持ちをご察し下さい。
その場合、どのような手続きで、どのような方法で売買してどのように私にキャピタルゲインが得られるのでしょうか。株取引に関しては全く素人なので、仕組みが
全然わかりません。
HPなのでわからないなりに調べたのですが、エンジェル制度・・有利な源泉分離課税は、1年以内は使えないとか、まだはっきりと整理できていない状況です。
私の場合、一番最善の節税方法はどうすればいいのでしょうか?
昨今の経済状況ですから株長者なんていうのは夢の夢ですが、月に200時間以上のサービス残業をしてきた7年間の最後のゴールです。
どうかアドバイス宜しくおねがいします。
あっそれと株の売買した後のお金はどこに振り込まれるのですか?
初歩すぎる質問ご容赦ください。

設立当初から、最大の目標であった株式公開が、現実味を帯びてきました。
そこで質問なのですが、約4年前からコツコツと毎月持ち株会に天引きで株を取得してきたのですが、いざ上場したときにすぐに売買しようと考えています。
このようなことを会社の人間に話すと「辞めるのかコイツ」と思われますので、
会社に聞けない気持ちをご察し下さい。
その場合、どのような手続きで、どのような方法で売買してどのように私にキャピタルゲインが得られるのでしょうか。株取引に関しては全く素人なので、仕組みが
...続きを読む

Aベストアンサー

 残念ながら、正確なところは会社の持株会担当の方に問い合わせてみないと判りません。

 上場となると株を売りたいという人は結構いるでしょうし、株を売ったからといって辞めるものでもありませんし、問い合わせるだけでどうこうということはないのでは。

 これ迄の経験でお話しすると、持株会の保有株売買は結構面倒なのが普通です。
 持株会に入ったままの場合、売買に関しては持株会の方に申請せねば駄目で、しかもその時期は極めて限定された期間だけ、というところもあり、いつでも出来るけれど申し込んで持株会から売ってもらわねば駄目、というところもあります。単元株(単位株)単位で引き出しが出来るところもあるようですが。引き出した後は御自分で証券会社を通じて売買することになります(後述)。
 一方最近聞いたある企業では、上場後一年は株を売ってはいけない、ということになっているようです。真偽は不明ながら。
 そして持株会から退会した場合、おそらくは単元株に達している分については株券でもらえ、端数分については一定の時期に持株会の方で売却され、その分の金額をもらえる、という形になっています。これも絶対そうだ、と断定は出来ませんが。
 そう考えると上場前に退会するのは明らかに損になるでしょう。通常上場前の株はかなり割安に購入されている筈ですので。しかし、退会手続きは会社によってどの位かかるのか判りませんし、普通結構かかるものです。しかも上場時期には事務手続き上かなり大変な時期なので、受け付けてくれない危険性もあり得ます。

 いずれにせよ、会社に知られずに持株会の株式を売却することは不可能です。持株会は社内預金のようなものと考えればそれを引き出したからといって辞めると思う人間もいないでしょうし、素直に訊いてみるしかないでしょう。

 税制について言うと、未公開株式を取得された場合、一年以内の売却では源泉分離課税は使えません。
 書かれている「エンジェル制度」を使えれば結構減税になるようですけれど、対象企業にかなり限定があるようです。こちらが詳しくない上、既にお調べとのことですので蛇足ながら、下記URLを参考になさってください。これが持株会にも適用されるのかどうかも不明です。
 これが使えなければ、通常の申告を行なわれるしかないでしょう。

 株の売買代金については御自分で売却される際には証券会社の口座に振り込まれます。
 もし現在口座etc.お持ちでなく、今回の売買以降特に株式投資をするおつもりもないなら、適当な証券会社の窓口に行かれ、そこで口座を作って売却を依頼するのが一番楽です。印鑑と身分を証明できるもの(運転免許証etc.)があればすぐに作れます。しかも現金で欲しいと言えばその場でもらうことも出来ます。銀行の預金引き出しとほぼ同じ感覚です。
 この場合、すぐに現金化したければ成行きでの売り(いくらでも良いから売ってしまうこと-その時点の株価か近い価格で売れるのが普通です)を指示すれば、通常とにかく直後に現金化できます(その株がストップ高ストップ安etc.-値が付かない場合を除き)。もし売りたい希望価格があれば窓口でいくら(希望価格)以上で売ってください、とお願いすればそれを超えた時点で売却してくれます。もちろん、株価が希望価格を超えなければいつまでも売れませんが。その場合は金額変更の指示が必要です。
 これらの指示は店頭でも出来ますし、電話でも出来ます。電話だと正確に伝えないと間違って伝わる危険性もありますので、自信がなければ店頭での方が良いでしょう。

 但し、最近の情勢の中でこのパターンは最も手数料が高いので、もしそれが勿体ない、と思われる場合にはネット証券に口座を作る方が手数料は安く上がります。
 とは言っても、これは作るまでに結構な時間と手続きが必要ですし、その手数料も会社によってまちまちなのでその研究も必要になります。会社によっては窓口とたいして変わらないところもありますので。
 口座を開くまでに最低でも2~3週間は必要でしょうし、その上、持株会から株券を受け取ってそれを証券会社に送るという「入庫」、という手続きを踏む必要もあります。これにも結構日数を取られます。
 さらに売買は自分できちんと行なわねばならず、それも初めてだとちょっと戸惑われるかも知れません。
 仕事中に取り引きできるならまだしも、そうでなければ夜の内に注文をしておかねばなりませんし、翌日は果たして売れているのかいないのか、いくらになっているのか気になったりして仕事に差し支えてしまう危険性があります。
 勿論、その代わりに特に日中に取引が出来れば自分でここ、という時期狙った金額で売ることも可能ですからデメリットばかりではありませんが。さらにこの儲けをさらなる投資に充てたい、というおつもりならネット証券の方が断然お得ですし。

 投資されている金額も不明なので、この両者でどの位損得があるかは不明ながら、果たして手間に見合うだけ得になるのか良くお考えになってからお決めになった方が良いでしょう。個人的には一回切りのおつもりなら楽な方が良いとは思いますけれど。税金についても窓口なら相談することが出来ますし。

 なお、ネット証券の場合にはその作られた口座に入金されます。口座を作る際にそれとやりとりする銀行口座を指定しますので、出金手続きを行なえばその銀行口座に振り込まれる形になります。中には大和証券のように自分でカードを発行し、郵便局や大和の支店etc.のATMから直接引き出せるところもあります。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/rensai/stocks01/stocks1.html

 残念ながら、正確なところは会社の持株会担当の方に問い合わせてみないと判りません。

 上場となると株を売りたいという人は結構いるでしょうし、株を売ったからといって辞めるものでもありませんし、問い合わせるだけでどうこうということはないのでは。

 これ迄の経験でお話しすると、持株会の保有株売買は結構面倒なのが普通です。
 持株会に入ったままの場合、売買に関しては持株会の方に申請せねば駄目で、しかもその時期は極めて限定された期間だけ、というところもあり、いつでも出来るけれど...続きを読む

Qインサイダー取引の相談(退職後の自社株の売却)

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて、株の売買は自由にしたいと思います。
つきましては下記について知っている方はご回答いただけないでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?
  証券取引の下記PDFを確認したら、P17に事例が掲載されているだけで、
  そのような規定があるとは記載されていませんでした。
 <http://www.tse.or.jp/sr/comlec/b7gje600000067le-att/comlec_naibusya.pdf>

(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。
  訴えられたりすることがないのであれば、会社には申請せずに特に時期など決めずに指値取引により自由に売却したいと思います。

その他、参考になることがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?

金融商品取引法第166条をご理解されると良いでしょう。
退職後1年未満のものについても同様とすると定められています。

>(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。

5年以内の懲役もしくは500万以下の罰金、または併科(両方)、加えて課徴金の徴収、得た分の没収等です。

>しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。

そういう方もいるでしょうが、一応違法なので自粛したほうが良いでしょうという回答しか書けません事をご理解いただければ幸いです。

Q株の売却方法を教えてください。

以前勤めていた会社で持ち株制度を行っていました。(1000株有り単位株主です。)
子供の進学の為この株式を売却したいのですがどうすれば良いか全くわかりません。教えてください。株券は手元に有ります。株価は800円前後です。

Aベストアンサー

まず証券会社に口座を作り、そこへ株券を持ち込んで(郵送でも可)売り注文を出せばよいでしょう。株券が証券会社に到着しても何日かは(会社によりバラつきがあり)売れませんので、お金が必要なのであれば早めに行動した方がいいと思われます。またネット証券は口座を作るまでに数日かかりますのでご注意を。

Q役員は自社株を売買出来ない?!

社員が自社株を保有していることがよくあると思いますが、社員であれば会議へ出席することあると思います。
その際、自社の経営状態について良いも悪いも感じとることが出来ますし、明確な経営予想がつくこともあると思います。と言うことは会社でそれなりの地位にいる人は、自社株の売買イコールインサイダー取引なんでしょうか?
役員となると株価の上下があればインサイダー取引に自動的になると思うのですが・・・。詳しい方是非お教え下さい。

Aベストアンサー

役員でなくても重要事項を知って売買するのはインサイダ取引になります。役員が自社株売買は禁止ではありませんが報告義務があります

下記URLのQ9~Q11をご覧下さい。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/qa/03-0101.html#q9

Q自社株を売った場合、税金は・・・

今現在、小さな非上場会社に在籍しております。
株式化の際、数百万ほど自社株の購入をしております。

退社に伴い、会社(オーナー)に買取をお願いしています。

この際、株の売買は所得として税金がかかると聞きました。
購入価格での買取をして頂く予定ではありますが
税金により購入価格を大きく下回る様ですと大変困ります。

どのように処理して頂くのが良いのか?
お知恵を拝借出来ると幸いです。

Aベストアンサー

高く買取した利益分の20%です

例1000万購入 売却1100万 = 利益の20% =20万円

例1000万 売却1000万 = 20% =0円

Q非上場株の売却の件 教えて下さい!

父の残してくれた非上場会社の株式があります。聞くところによれば、会社に買取請求をすれば額面でしか買い取ってくれないとか。少しでも高く処分できる方法はないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

株価の売買価額は、売り手と買い手の相対の交渉で決まります。一応、株価算定を行う様々な計算式(純資産価額方式、類似業種批准方式、DCF方式などなど)はありますが、それらは価格を決めるための参考資料でしかありません。

よって、少しでも高い株価での処分を考えるのであれば、会社に買い取ってもらう場合には高い株価で買い取ってくれるよう会社と交渉するか、もしくは、もっと高く買い取ってくれる第三者を自分で探す、という方法しか現実的にはありません。ただし、交渉の結果、額面(商法改正によって額面という概念がなくなりましたが)以下になることもあります。

なお、今回のように株主の一方的な都合での、株式の会社への買取については商法上規定されているような株主の権利ではありませんので、買取請求を行ったとしてもその買取が必ず認められるものではありません。

そうなった場合には第三者に売却(譲渡)するという手段しか残されていないのですが、非上場会社の場合株式に譲渡制限がついていることがほとんどなので、当会社の取締役会の決議が必要になります。が、譲渡先をnantot2014さんが既に決めていて、会社に「譲渡承認請求」を行った場合には、会社は取締役会を開いて
1.譲渡を認める
2.その株式を買い取る
3.別の譲受人を指名する
のいずれかを2週間以内に通知する必要があります。これを行わなかった場合には譲渡が認められたとみなされ、nantot2014さんの希望する譲渡先に株式を譲渡することができます。

以上ですがご参考になりますでしょうか。

株価の売買価額は、売り手と買い手の相対の交渉で決まります。一応、株価算定を行う様々な計算式(純資産価額方式、類似業種批准方式、DCF方式などなど)はありますが、それらは価格を決めるための参考資料でしかありません。

よって、少しでも高い株価での処分を考えるのであれば、会社に買い取ってもらう場合には高い株価で買い取ってくれるよう会社と交渉するか、もしくは、もっと高く買い取ってくれる第三者を自分で探す、という方法しか現実的にはありません。ただし、交渉の結果、額面(商法改正によって...続きを読む

Q自社株の売買について

 持ち株会で積み立ててきた株を市場(?)に出し、売買できる状態になりました。主幹事以外の証券会社に株券は移しました。

 自社株を売ると、インサイダーになるというより「帰属意識がない」と言って会社での評価が下がってしまうことが心配です。

 「株を売ります」という届出は既に出しています。しかし、事情があって届出に出した期日には売買し損ねてしまいました。何度も「売ります」という届出を出すのは先ほど述べたような理由があり「気がひけてしまいます」

 株を売買すると、誰が何株売ったのかって履歴が分かってしまいますか?分からないようにする方法はありますか? 自分としては、1度は「売ります」っと届出を出しているので決算時の株主名簿に名前がなかったとしても問題はないと思っていますが。その途中の履歴が心配なんです。

 今の認識も間違っているかもしれません。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

周りの方はどうされていますか?
いまどき、株を売るだけで、帰属意識がない
とは普通思われないと思いますが
上司の方の考え方や、周りの状況ですので

上場会社だと、よっぽどの株主でなければ
信託銀行などに委託していますので
決算時以外には、会社が認識することは
ないとは思います。
ただ、履歴はわかります。
株券を保有している場合
株主名簿に記載されています。
それを売った段階で、名簿からなくなりますので
いつ売ったかはわかります。
ほふりを利用している場合
決算時などの権利確定日に、名簿をその都度
作成します。
いつ売ったかは、その名簿からはわかりません。
証券会社はわかりますが、それを会社が調べる
ことはしません。
ただし、インサイダーなどの犯罪が絡めば
証券監視委員会などの機関が調べます。

1ヶ月前に届けを出すのは、
インサイダーについてのためと思いますので
届けを会社に出しなおすのがいいとは思います。
市場価格が売却希望価格に至らなかったため
といえばおかしなことではないと思いますが・・・

周りの方はどうされていますか?
いまどき、株を売るだけで、帰属意識がない
とは普通思われないと思いますが
上司の方の考え方や、周りの状況ですので

上場会社だと、よっぽどの株主でなければ
信託銀行などに委託していますので
決算時以外には、会社が認識することは
ないとは思います。
ただ、履歴はわかります。
株券を保有している場合
株主名簿に記載されています。
それを売った段階で、名簿からなくなりますので
いつ売ったかはわかります。
ほふりを利用している場合
決算時などの権利...続きを読む

Q一般社員の自社株売買はインサイダーに当たりますか?

一般社員でもある期間、自社株を売買してはいけないと聞きました。


一般社員にインサイダーの制限はありますか?

Aベストアンサー

インサイダーに関して解釈が凄く曖昧な部分もあるので注意が必要です。
例として
M&Aに係わるポジションで業務をしている場合、
決算などの情報にアクセス出来る立場の場合、
全く異なる業務に従事していても、市場に対して発表する前に、社内で発表が行われてその情報を知り得た場合、
などなど
こんな場合は例え一般社員でもインサイダー情報を知り得たことになりますので、株式の売買をした場合には、インサイダーになります。

Q確定(約定)した金額はいつ振り込まれる?

楽天証券を使用しています。本日、午前中にある株を約定しました。

そのお金を銀行口座に移すのですが出金料金が足りませんみたいな事が

書かれています。

約定して楽天証券の口座には入っているのに・・・。

いつ銀行口座に出金できるのでしょうか?

Aベストアンサー

売った株の代金を手にできるのは、株約定してから、4日目(1から数える)、すなわち3日後(当日は0です)です。

最短のスケジュールはつぎのようになります。

1/26…1日目すなわち0日後
土日は数えません。
1/29…2日目すなわち1日後
1/30…3日目すなわち2日後。出金手続きをする。
1/31…4日目すなわち3日後。この日に現金化できます。

振り込みは1/31になりますが、振り込みの依頼(出金手続き)はその前日(1/30)にしなければならない証券会社が多いです。楽天証券もそうです。もし、当日(1/31)になってから依頼すると、振り込みはその翌日(2/1)になってしまいます。振り込みの予約を何日も前からできる証券会社もありますが、楽天証券はそうではなく、前日だけ依頼できたと思います。

すなわち、楽天証券だと1/30の15:15までに依頼する必要があります。そうすれば1/31のおおよそ午前中ごろには振り込まれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報