あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私はあることで悩み、不安と闘っています。
うつ病とも闘いっています。

経緯から話します。
私は会社をやめ、親戚の家へ1ヶ月前に行きました。
理由は「いろいろなことで悩み、とりあえず実家ではどうしようもなかったことから親戚がクリスチャン(牧師)なので行くことになりました。
でも、あくまで療養するために環境を変えようといったのですが・・・・。

1ヶ月たった今日「君は20何年間悩みつづけてきて、これからも悩み抜いて、苦痛を味わうだろ、でも家族(両親)も君を助けることができなく、牧師である私も君を助けるのに限度がある。生まれ変わって新しい自分として再出発しなさい」と言われました。

ここで注意していただきたいのは「親戚(牧師)は、お金もうけのためではなく、ここで奉仕しなさい」と言っているのではありません。
純粋にクリスチャンにならないか?と言っているのです。

本音「これ以上他の物に頼りたくない、自分の力でなんとかしたい」
「日本のこの世の中、クリスチャンって言うだけで、変な目で見られる。」「教会通いはいやだ、恋人もできなくなる、結婚できたとしても子供をクリスチャンにさせたくない」「葬式は仏教式でした」←私の親戚はクリスチャンが何人かいて葬式になると違ったムードで嫌だった経験がある。

迷っています。ホントに・・・。
今まですごく苦しんだ分、もう終わりにするためにここへ(親戚)の家へ来たのだから・・・・実家に帰るときはうつ病からも解放されて、あれていたときから解放された状態で帰りたい」葛藤です。

どなたでもかまいません。クリスチャンであるか否かは問いません。
どうかここでご意見、アドバイスをお願いします。

年齢は20代後半、男です。無職(3ヶ月)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

こんにちは。


はじめまして***

>>「これ以上他の物に頼りたくない、自分の力でなんとかしたい」という質問者様の気持ち、以前私も持っていました。
強くなりたいと思って、強い=人に迷惑をかけない、弱みを見せないということだと思っている時期がありました。

でもある日ふと、自分の限界に気が付きました。その当時自分の持っていると思っていた強さは、私の努力(といえるほどのものではありませんでしたが・・)の上に成り立っていて、その努力をひとたび止めてしまえば、もろくも崩れ去るのだということに気が付いたのでした。(がんばってダイエットしても、その努力をやめればリバウンドしてしまうような、そんな不安定さににた気持ちかも*)

今までの私の人生に本当に必要だったもの~家族、友達、経験、選択肢、チャンスその他もろもろ~は私の努力によって得たものではありません。努力によるものではないので、私はこれらを失うことはない。ということを知ったとき、わたしは努力をすることをやめました。(なまけるという意味ではなく、あがくのをやめるという感じ。)
自分の弱さを周りの人に見せられるようになって、わたしはすごく解放されました。

そのころから聖書を学ぶようになりました。聖書に出会ってから4年半。イエス様のことを知りたいと真剣に思うようになってから1年半後に私は洗礼を受けました。

なにも焦ることはありません。授洗したからクリスチャンになるのではありません。イエス様との関係ありきです。

私がイエス様(存在するのかしないのか、ものすっごく疑いをもちながら)をまだ知らなかったころ、半信半疑で、毎晩お祈りをしていました。とても簡単なもので、毎日~Thank youありがとう~。~Sorryごめんなさい~。~Pleaseお願いします~。この三つをお祈りしていました。
神様今日こんなことがありました。ありがとう。今日こんなひどいことを言ってしまいました。ごめんなさい。明日謝るきっかけをください。おねがいします。こんな感じでスタートしました。

必ずイエス様は私たちの祈りを聞いていてくださいます。
イエス様、あなたのことが知りたい。あなたは本当にいるの?その気持ちが少しでもあれば、必ずいつかイエス様は示してくださいます。

イエス様を知ったとき(感覚で分かります。必ず。)イエス様を知って喜びに満ち溢れたとき、だれかにイエス様のことを伝えたくなったとき、洗礼はそれからでも十分だと思いますよ**大切なのはカタチではなく関係ですから**

確かにクリスチャンということで偏見をもたれることもあります。でも、イエス様は私たちが乗り越えられないような試練はお与えにはなりません。大丈夫です**


かなりあいまいな意見ですみません**
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いえ。
ご意見まことにありがたいです。

お礼日時:2007/07/24 15:32

No.16です。



最後です。

聖書のイエスが起こしたとされる奇跡物語。
これをどう捕らえるか なんですが、<イエスは魔法使いだった>とするのか、我々と同じ人間だった とするのか。

キリスト教はイエスを神だったとします。
考えてみてください。
「イエスは水の上を歩いた 信仰があれば私達も水の上を歩けるはずだ」と。

じゃあ 信仰があるかどうかは、信者に水の上を歩けるかどうか、実際にやってもらえばいいわけです。
全員 信仰が無いことが証明されてしまう。


もし、水の<上>ではなく<際>であったらどうでしょう。
「イエスは湖の際を歩いた」 
これなら、人間でもできます。

ヘブライ語は子音のみで22文字です。
写字生が点一個写しそこなっただけでも、あるいは写本が古くなって点が消えてしまっただけでも、別の意味になってしまう。

<際>という字も点が無ければ<上>になってしまう。


足のなえた男のエピソード。
イエスが歩けない人を歩けるようにした という話。
実際は歩けるのに、歩けないふりをしていたとイエスが見抜いて「天国にいけないぞ」と脅したことで、「こりゃたまらん」と歩けるので歩いてみせたのか。
それとも麻痺して歩けない人を、魔法を使って治療したのか。
信仰を持てば麻痺した足が治るのなら、クリスチャンで足が麻痺している人は信仰が本当は無いことになってしまう。



もう一つ。
多くの人が集まって腹をすかせた状態の時、パンが7つしかない。
それのみで4千人を満腹にさせたというエピソード。

やはり、ヘブライ語でこの文章を理解しようと試みてみましょう。
パンを意味する文字は、もう一つ別な意味も持っている。
財産。

7人分の財産で4千人が生きる。

人によって能力に違いがある。
年間1億稼げる能力のある人もいれば、体が不自由でどうしても労働ができない人もいる。
日本でその労働ができない人は飢え死にをしているか?

稼げる人が納税するお金が、稼げない人を生かして、稼げる人も稼げない人も供に実存的に生きている社会。
これが今の日本です。


仕事を失った人も失業保険で、期限を設けて探せる期間もヘコんで絶望することなく、就職活動ができるようなシステムになっている。

それでも働けないと仕事を探そうとしなければ、イエスの叱咤が飛ぶ。
「歩ける能力がありながら、いつまで歩かないつもりか。」


福音書作家が、パンを裂く つまり 財産を裂く つまり 稼げる人は多くを納税し、それで稼げない人を養い、納税していた人が稼げなくなった時、また稼げるようになるまで稼いでいる人からのお金で生活をし続ける社会を目指そうって頭の中で構想していたとしたら。

「正義により迫害された人は幸いである。 天の国は彼らのものなり」

誤訳です。
<正義>じゃなく 本来のヘブライ語の意味は<救い>
<迫害>じゃなく、本来の意味は<追い求める>

訳しなおしてみましょう。
「救いを追い求めるものは幸いである、天の国は彼らによって構成されている」

恵まれて能力がある人が多くを納め、能力に恵まれず餓死寸前の人も生きて、恵まれた人も恵まれない人も伴に生きれる社会を希求する人たちがいる社会が天国である。

って意味じゃないかと。


今の日本がそれに近い。
天の国在住の感想はどうですか?
既に恵みがあなたにきていますが。


福音書作家は 現実実現不可能な妄想を書いていたわけじゃない。
現実可能な理想社会を構想していた。

と私は考えるんですね。


私達は実存社会の内部で実存的に生きるしかないんです。
じゃあ もってくるのは現実可能なもの。
現実実現不可能なものを やれると言われても無理です。
やれないのは信仰が無いからだって、、、それ違う。

福音書作家の言葉を間違えて捕らえてしまっているのがそのそもの恵みが訪れているのに訪れていないと思っている原因。

それが不幸。
    • good
    • 0

洗礼を受けたら変わる?はっきり言って変わりません


そうではなく洗礼を受けると言う意味その意味を理解しなくてはならない。つまり自分のイエスの関係を理解して初めて聖書の言葉が理解でき
その言葉が生きてくる。

後あなたは誰かと比較してませんか?僕はすごい良い境遇だと思う
今何もしていなくてもいずれ社会に戻る事が出来る。これがうつ病です
逆に言うと本当に何もしない。これが治る秘訣。今油切れの状態で動きましょう。治しましょう。じゃなく動きたくなるときまで待つ。
後は家庭がいかにりかいしてくれるのか?ここが一番のポイント
もう3ヶ月休んだから仕事にいけるだろう。と言われたらアウト
そうではなく仕事というものをなぜしなくてはならないのか?
なんのためにするのか・・・・明確な意思決定する必要がある
そうしないと頭の中で空回りするだけだからね。
まずこれは僕が実行した事だから参考にだけしてほしい
まずノートに今出来る事を書く
そして出来そうな事を書く

明日からではなく今日から「書いて」出来る事をスケージュルとしてやってごらん 書く事によって頭が整理しだすからね
後100マス計算を毎日 朝昼晩同じもので良いからやってごらん
2ヵ月後にわかるはず。 後鬱になってもあわてない あわてて動いたり不安になるからわからなくなりパニックになる。1ヶ月もたてば元に戻るんだから休もう。そんな境地になればいいかな?
今でもなるけど何もしないよ・・そのうちに治るということを知っているから、僕の場合英語を勉強したよ

洗礼を受けたから治るというのではなくあなたが本当に救い主イエスを
あなたの主として認め受け入れたときだね。これには主の「時」というものが必要、
神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

あなたのためのイエスですね。神はあなたの心をノックしています
静かに心を開きまねき入れましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。信じてこそ、信仰心があってこそですもんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/22 17:31

いや、あのね、


20年間、人生の大半、心の病と苦痛を背負われている聖人にむかって、
「生まれ変わって新しい自分として再出発しなさい」っていうご親戚のほうが、
よっぽど病気だって。

この回答への補足

「生まれ変わって新しい自分として再出発しなさい」っていうご親戚のほうが、
よっぽど病気だって。

まぁ、それは言いすぎなのでは。

補足日時:2007/07/22 17:31
    • good
    • 1

>牧師が言った内容をまとめますと「すべての病、悩みから解放される。



牧師のところに信者からいろいろ悩み事がもたらされているという現実があります。
信者になったということは洗礼を受けてクリスチャンになった方々ってことですよね。
牧師の言うとおりなら、悩み事は持ちかけられないハズですよね。
現実は持ちかけられ牧師は奔走しているはずです。

その現実があるのに、何故牧師は現実を無視してあなたにクリスチャンになれば幸福になると言えるのでしょう。

その牧師が悩みを持ちかける信者に「クリスチャンだから悩み事は無いはずでしょ」って言っているとしたら、それネグレクトです。


生きているってことは喜怒哀楽の感情を伴いつつ生きているわけですよね。
人の痛みがわかるから、手が差し伸べられるわけです。
わからなければ、人が悲しんでいることなど気づくこともなく、手を貸すことも無い。


実存的に生きるとはどういうことでしょう?

空想の世界に生きたところでそれは幻ですよね?

クリスチャンになったら悩み事が無くなる ってのは空想の世界ですよね。
喜怒哀楽がなくなるってことは 死人ってことですよね?
人のと交わりもなく、他人によって悩まされることもない死人。
自分自身の痛みも感じられない。 これが死者。永遠の至福といえば至福。


私は2年ほど前 ネットである言葉が書かれているのを読み、誰の言葉だろうと思って調べたんですね。

コヘレトの言葉(旧約聖書) でした。


空しい 空しい と書かれている。
欲望に任せてやりたいこと全てをやっても、 空しさは消えなかったと作者は述べている。

財を成すものは眠れない。
何故なら財を成すものは、減ることを恐怖に思うわけです。
失うことを恐怖に思い、他人に取られるんじゃないかと懐疑的になり、夜も眠れない。

失うものが無い人ほど強い。
失うんじゃないかという幻に悩まされることはないから。



その書には、善人が裁かれ、悪人が生き延びると言っている。 
現実そういうことありますよね?

善人すぎるな 悪人すぎるな と言っている。


  全ての事には定められた時がある。

  生まれる時、死ぬ時、

  泣く時、笑う時、

  愛する時、憎む時、

  戦いの時、平和の時。


この空しい 空しい のオンパレードな作者が着地したポイント。

財産も幻、肩書きも幻。
なにもかもその幻を追い求めることは、風を追うようなもの。

じゃあ 人は何も神から許されていないのか?


作者は一つだけ許されていることがあると言う。

それは、<自分がやった労苦に満足をすること>


今あなたは労苦していますよね。
いつかその労苦に満足する時、その時があなたの幸福の時。


労苦を否定して不満足なので、それが不幸の源になってしまうのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
何かたくさんのことを感じさせられます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/22 13:25

カトリックの信者です。



はっきり言います。
洗礼を受けたら奇跡が起こり、
「うつ病が治って、就職も決まり、すべての悩みから解放される!」
なんてことはないです。

洗礼を受けても人間である以上、やはり悩みはありますし、
人生の問題には、自分ひとりで立ち向かっていくしかないです。

信者であるわたしがこんなことをいってしまうのもなんですが、
どんなに祈ったところで、神様はなにもしてくれません。

もし質問者さんが、信仰にすべての悩みの解決を期待しているのでしたら、
洗礼は受けない方がいいのではないかなと思います。
たぶん、期待を裏切られることになると思うので。

信仰に頼るのは、自分のやるべきことをやった後でも遅くありません。
今、質問者さんのなすべきことは、
きちんと医者にかかり、処方された薬をのみ、ゆっくと休養することではないでしょうか。

洗礼については、心が落ちついてから考えた方がいいと思います。
ご親戚の牧師の方は、好意からおっしゃっているのでしょうが、
ご自身が納得できないのでしたら、この際、その言葉は無視しちゃいましょう。
NOということは相手を傷つけることではないですし、悪いことでもないです。
無理だと思ったら、拒否してもいいんですよ。
今はご自分の心を一番大切にしてあげてください。

質問者さんが洗礼を受けるように計画されているのなら、
質問者さんに一番いい時、一番いい形で神様が導いてくださるはずです。
今は難しいことは考えずに、ゆっくり休んで焦らずいきましょう。
急がば回れです。

これは、ある神父さまから聞いたお話なのですが、
神様は、洗礼を受けている受けていないに関わらず、すべての人を愛しているんですって。
だから、質問者さんもなにも心配しなくて大丈夫ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「NOということは相手を傷つけることではないですし、悪いことでもな
無理だと思ったら、拒否してもいいんですよ。
今はご自分の心を一番大切にしてあげてください。
質問者さんが洗礼を受けるように計画されているのなら、
質問者さんに一番いい時、一番いい形で神様が導いてくださるはずです。
今は難しいことは考えずに、ゆっくり休んで焦らずいきましょう。
急がば回れです。」
↑大変ありがたいお言葉です。感謝します。

「信者であるわたしがこんなことをいってしまうのもなんですが」
↑ 貴殿は信者であるにも関わらず、本心を打ちあけてくださいました。ありがとうございます。
コメントに対し心苦しい思いもあったでしょうが、ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/22 13:28

>私は間違った考えをしているのでしょうか?



何をもって間違っているとするかは難しいところです。
私はあなたの考えが「間違っている」「正しくない」などとは言っていません。
ただ、「現実に即していない」と言っているだけです。
それは「間違っている」とは別次元の問題です。

個人的な意見であってほしいと思うかもしれません。
しかし、では集団的な意見なら鵜呑みにするのですか?
みんなが言っているから正しいということにはなりません。
確かに私のような主張をする人は多くはいないでしょう。
でも、だからといって間違っているということにはなりません。

私の書き方が断定的に感じられるのは、抽象的な言い方になりますが、あなたにもあなたなりの思い込みの枠組みがあって、私がその枠組みの外側で主張しているからだと思います。あなたは自分の思い込みの中で生きているので、その外側での主張などとても信じられない。
でも、私が随分と自信があるかのように語っているように思われる。あなたは私の方こそ思い込みの枠組みがあるのではないかと説明することによって、自分の思い込みの枠組みを守ろうとしているのではないでしょうか。
これは別に攻撃や非難の意図を持ちません(私にはそのようなことをする必要性がありません)。ただ状況を分析するとこのようになると思われるので書き留めておいたまでです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は今まで自分自身で決断したっていうことはあまりなかったように感じます。いつも他の人に意見を求めたりしていたような気がします。
ですから、自分って枠組なんてあるのかな?とは思いますが・・・
自分という人間がわからないんですね。

お礼日時:2007/07/22 13:31

>「現実から乖離した思想は、現実を離れた人間を育てます。


>現実を離れた人間は、現実に勝てません。
>理想やら願望やらは、現実を生きるには邪魔になります。」
>これは個人的見解があるのではないでしょうか。
>私はそのようには思いませんが・・・・・。

そのように思わないのもまたあなたの個人的見解。
何かを嫌だと思ったところで、そのものは現実にある。
だったらその何かを消すのではなくて、嫌だと思うことをやめる方が現実に向き合っている。
現実というものは、「嫌」だとか「こうしたい」とかに対して容赦なく「知ったこっちゃない」と言ってきます。
死にたくない人だって死ぬし、健康でありたいと思っても病気するし。
だから、「こうありたい」などという現実に即さない欲望は、人を苦しめるということです。

>「本当にうつ病から解放された時、当たり前ですがあなたはきっと解放されたいなどと思っていないはず。
>なら、うつ病が治っているかのように、解放されたいなどと思うのをやめてしまうことです。」この意味が理解できないのですが。
>うつ病が治ったときが始まりでまた新たな悩みが来てそれから解放されたいと思うときが来るっていうことでしょうか?

いや、違いますね。文章そのままです。
あなたがうつ病から立ち直ったと仮定してみてください。
もううつ病は治っています。その時には「うつ病を治さないと」などと思ったりしないはずだということです。なにしろ、うつ病は治っているのですから。
ということは、逆に言えば(この論法がおそらくついていきにくいのだと思いますが)、「うつ病を治さないと」と思っている限りは、うつ病は治らないということです。
だから、「治さないと」と焦るのをやめれば、気付いた頃に治っているのです。
つまり、一番早いのはうつ病であることを忘れることですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとございます。
私は間違った考えをしているのでしょうか?
これが個人的な意見であるならいいのですが、断定的なものになっているので・・・・。私自身判断できかねます。

お礼日時:2007/07/21 11:54

No.8です。




>ではクリスチャンは間違った物を信じてしまってると率直に感じました。
>では、らはなぜそれを本物の神、転地万物を創造されたと言っているのでしょうか?

まず、天地創造をその通り起こったと信じている信者はほとんどいないでしょう。
アンケートを取ったところアメリカ人の90%は神の存在を信じている、が、天地創造の部分は本当にそういうことが起こったとはほとんどの人が思ってはいなかったらしいです。

「アナタハ カミヲ シンジマスカ?」
宣伝カーでそう宣教師の人は叫びます。
私それを聞くたび いつも思うんですよ。 意味わからない と。
どうして正しい日本語を宣教師の人に教えてやらないのか と。

「あなたは 神が存在するとことを信じますか?」だと思うんですね。


信者が期待しているものは何か?
アンケートをとったかどうかしりませんが、推測ですがキリスト教の最大の売りである<奇跡>が自分の身に起こることを期待している と思うんです。

「イエスは奇跡をいくつも起こし、死をも克服した」と教えています。

でも イエスを神だとしたら、神だからできたわけで、人間はできないですよね。

でも、イエスに好かれたら自分にも奇跡が起こるかもしれない、信仰が救ったと言っているので、信仰しさえすれば救われるはずだ と。


では、どう信仰すればイエスの言った信仰による救いが来るというのか?


「目が見えない人が目が見えるようになる」
ケチだった人が、イエスの説教により、物欲が無くなりイエス教団に気前よく全財産を寄付してので、目が見えるようになった、つまり気前がいい人になった という意味なのか。



「心が貧しい人は幸いだ」
恐らくクムランの教えだと思います。

心が貧しい人とは一体どういう人なのか?

マルコ:「エロイ エロイ レマ サバクタニ」

マタイ:「エル エル レマ サバクタニ」

ギリシャ語の新約聖書において、この部分だけ前者はアラム語、後者はヘブル語になっている。

どっちがイエスが本当に言ったことかと物議をかもし出した箇所。

エリアの到来をイエスが期待したという解釈から、後者だと言う見解が強いです。
(エリアは預言者で、没年が書かれていなかったので、再来すると信じられていた。だからエリアかって言われたって聖書に書いてある。)

いずれにせよ これ 詩篇の中に書かれている言葉です。

「神よ 何故私を見捨てたのですか」

この情況が 心が貧しい状態。
絶望の淵に立っていて、もう何も無い状態。
打ち砕かれてもう神にすがりつくしか残されていない状態を心が貧しいという。

終わりの際で、涙も鼻水もダラダラ流して、地べたを転がりながらもがき苦しみ、神の救いしかないからどうにかしてくださいよ と言っている状態。

これが心が貧しい状態で、もうできることは信仰しか残っていない状態。
ここで神が存在するわけです。

孤島に流れ着いた(現実あった)話を映画にしたキャスト・アウエイ。
主人公はバレーボールをこの世で唯一無二に友人とした。
これによって自殺をしなかった。
これが心が貧しい状態と同じ状態。


あなたの文面を読むと、とてもこの心が貧しい状態とはほど遠い状態にあると思えます。
あなたが心が貧しければ、すぐになりふりかまわず飛びついたでしょう。

何故ないのか。
土壌が違うから。

キリスト教国の人は生まれた時すぐ洗礼を受けます。
スタートの時点でその世界に置かれるわけです。
だから 放蕩息子生活をしていても、帰れる場所があるわけです。

でも、この放蕩息子の物語は、あれ? 旧約にあったかな?
他のユダヤ文書だったかな?
忘れた・・・ 笑

ま、とにかく、イスラエル人は元は一つの国家だったわけです。
ですが、北と南に別れ、同じユダヤ教なのに、違う道を歩むことになった。
北は多神教的になり、南に住む人から軽蔑されていた。
でも 同じイスラエルの子らなんです。
ディアスポラでイスラエル人はイスラエル以外に散っていった。
各地にイスラエル人の拠点ができ、ギリシャ方面は母国の何倍ものユダヤ人がいた状態。
もう ヘブライ語もアラム語も喋れない。

神から離れてしまったので放蕩息子みたいな状態になっていたわけです。
ヘブライ語を喋れなくなり、ユダヤ教の教えから遠のいても、神が選んだ生まれながらの神の民であることに変わりは無いってことだったようです。

で、福音書作家が言わんとすることは、神の元に帰還しろ ってことだと思うんですね。
各地に散らばった神の羊たちを神の民に帰還させる運動。
これが起こったんじゃないかって思うんです。

新約聖書は神の民の範囲を拡大して全人類になったと勝手にしちゃいました。
律法を否定しました。
神様が新しく契約してくれたので、律法はもういりません としました。

一つの民族の証である生活規定の書でもあり、他者が外見では区別がつかなくても、行動を見ればイスラエル人だとわかるこの律法を取り払ったわけです。
神様 もう誰が自分の民かわからなくなっちゃいましたね。


だんだん ヘレニズム化していき独特の文化が廃れていき神の民の純度が失われていった時代、神の民に帰還することが求められたんだと思うんですね。

ですので、福音書作家が書物を書いた目的は、各地に散ったイスラエル人へのイスラエルの民に帰還させる運動だと思えるのです。

良き友人としてサマリア人を福音書作家は例えていますよね?
異邦人? いえ サマリア人もイスラエル人。
神の民。

神の民である特徴を排除することは、神の民ではなくなってしまうわけです。

で、キリスト教は何を勘違いしたか、律法を排除して、ギリシャ哲学の正義の解釈をもって新約聖書物語を解説してしまいました。

確かにヘレニズムの人にとっては、こっちの哲学の方がなじみがあり理解しやすいし受け入れやすいと思います。

でも別なもの・・・・・。
別なのにユダヤ哲学をベースにしつつ、一切を無視してしまっては、なんのために聖書の中にユダヤ哲学を入れているのか。

アメリカでは多くのキリスト教系の学校は旧約聖書を教えていません。
矛盾するからでしょう。
新しい契約としたもののみ教えているので、バリバリのキリスト教徒なあるアメリカ人は、創世記の物語を知りませんでした。

彼の聖書は新約のみ。
ですが、新約聖書を理解するには、旧約を理解していないと理解できない。
でも旧約を深くしるほどに、新約の存在が希薄になる。
なにより 古い契約で今では改正されているので、改正前のものを学んでもテストに出ないってカンジらしいです。
だから旧約を読まない。
だから新約を理解できない。


と つらつら書きましたが、、、


ふと思ったのですが、あなたはキリスト教に何を期待して入ろうか悩んでいます?



ニーチェは「神は死んだ」と言いました。
参考になるリンクです。
http://okwave.jp/qa2821689.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
結局貴殿は神は存在しないという結論になるのでしょうか?

「ふと思ったのですが、あなたはキリスト教に何を期待して入ろうか悩んでいます?」
これに対してですが、私の親戚が牧師になるわけです。私は実家へいてもうつ病、恋人とのわかれ、その他就職活動中であること、そして将来が定まらないことで頭がいっぱいで休養しようと遠い親戚の元へ来たのです。環境を変えることで何かをつかんで帰れるのではないかと、もちろんクリスチャンと接することにより何か自分の中で変わることがあるのではないか?と。
しかし、現状そんな簡単には変わらないわけです。
そこでたまたま、牧師に「クリスチャンにならないか?・・・・・」と言われたんです。
牧師が言った内容をまとめますと「すべての病、悩みから解放される。」
私はクリスチャンになることでそうなるのではないか?そうなるというより、考えかたが変わり煩いから離脱することができるのではないか?そう思ったのです。

お礼日時:2007/07/21 12:03

僕クリスチャンですが教会に行ってませんね。

(笑い)後仏式の葬式も可能です。ヨーク聖書を読むといいらしいと書いてますしまた
毎週教会に行きなさいと聖書の中では書いていない

もし親戚にいるのなら一日中静かな場所で聖書を読んで見ませんか?
僕と話するのでもない。牧師と話するのでもない。聖書の言葉と会話するの。落書きしても良い いいなあと思う言葉に線を引いてね
「神様があなたの心を見 貴方の心が癒されますように」

良いなあと思うところを見ましょう
心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。 (ヤコブの手紙1:21)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうです。貴殿の言う通りです。
ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/22 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の人と結婚したらどうなる?

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、私自身キリスト教系の学校に通っていた為、なじみが全く無いわけではありません。特にキリスト教に対する偏見などもありません。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。
またクリスマスもやはり毎年ミサに参加しているそうで、「良くある『ホテルで2人でディナー』とかは出来ないの?」と聞くと「親戚とか集まるからクリスマス位は・・」ということでした。イヤ特にホテルのディナーに行きたいわけではありません。私も去年のクリスマスは子供と一緒に近所の教会へ行ってみたほどなので。ただそういった「宗教的行事」などは強制参加になるのでしょうか?

お付き合いしていく分には特に支障はないようなのですが、今まで自分が当たり前にやってきた宗教行事(お葬式、法事等)とかけ離れた世界の事が日常的に繰り広げられてるようで結婚後の想像がつきません。
また宗教が違うと結婚の際もめたりする事は考えられるのでしょうか?何か体験談等ありましたらお聞かせください。

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、...続きを読む

Aベストアンサー

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・)

と、言うように一般にクリスチャンといっても千差万別。また、カソリックやプロテスタントとの違いもあります。彼はミサというのでしたら、カソリックでは?プロテスタントではミサとは言いません。

彼と彼の家族がバリバリのクリスチャンだったら、あなたと子どもさんも宗教行事に参加でしょうね。でもあくまで自由参加。私の夫も行ったり行かなかったりです。でも教会の人達は「ご主人も参加してもらおうね」とか言ってきます。心の中で「大きなお世話!」と言ってしまっている私がいます。(主よ お許しください)その辺を彼がどう思うか、彼の家族がどう思うかによって変わりますよね。

具体的に話が進んで行っているのですね。お幸せに。

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む

Qキリスト教の食事の前の祈り

キリスト教の食事の前の祈り…(十字架を書いて)なんですが、どういう意味を込めてなんでしょうか?
同時に祈りの文章を一緒に戴けたら幸いです☆

Aベストアンサー

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手中指を胸の辺りに移動して止め「子と」と言葉に出し、(3)次にその手中指を左腕の付け根辺りに移動させて止め、「聖霊のみ名に」と言いながら
(4)右手中指を右腕付け根あたりにて止めた時には「よって」と言い、
(5)最後に両手を合わせ「アーメン」と言います。

続けて言いますと、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
また、声に出さなくてもよいのですが出せばベストですね。

「父と子と聖霊」は三位一体といって
神様=「父と子と聖霊」
ということを意味します。

●私の場合の食事のお祈り
(1)食事を頂くとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、あなたの慈しみに感謝してこの食事をいただきます。
ここに用意された物(食物)を祝福し、私達の心と身体を支える糧としてください。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」

(2)食事を終えるとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。
あなたの慈しみを忘れず、全ての人の幸せを祈りながら。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
私の場合ここで再び両手を合わせ「ご馳走さまでした。」と言います。

以上参考になりましたでしょうか

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手...続きを読む

Qキリスト教信者の夫と結婚し洗礼予定です。

プロテスタント(改革派)信徒の夫と結婚して2年になります。昨年娘を授かりました。
このたび、娘が幼児洗礼を受けることになりました。その時に同時に私の洗礼もすることになりそれについて悩んでいます。
主人の実家は義父に彼の母方の祖父、叔父がプロテスタントの牧師家系です。主人自身は大学生の時に信仰告白をしました。私のほうは父方が浄土真宗の仏教ですが、実家が自営業で家に神だながありえびす信仰ではないですが、商売繁盛などのお札があって神棚を拝むような家でした。しかし、幼稚園はカトリックの幼稚園で七五三などは教会で子ども祝福式としてやったり・・・といろいろ混合した典型的日本人です。住んでいた場所も神社仏閣が多く、遊び場はお寺だったり神社だったり教会だったり・・・
そんな環境ですごしたため、八百万の神様だったり阿弥陀様だったりイエス様だったり見えないけどすべてに神様がいるという気持ちがあります。そういう感性を大切にしたいとおもっていました。
主人の実家は敬虔なクリスチャンホームではあるのですが、かなり柔軟な義母でクリスチャンホームの方々があまり行わないと言われる日本古来の行事(お食い初め、お雛祭り、七五三など)を行うことに否定的なことは言わないし、主人もライフイベントとして行うことに抵抗はないようです。(神社仏閣に行っても拝みはしないですが)
娘の幼児洗礼に合わせて私も洗礼を受ける予定だと先に述べましたが、主人は「娘のためにするものではないから、しなくても大丈夫だよ。」と言ってくれます。義実家にしても私の信仰に関してはなにも言いません。ただ、通っている教会からは無言のプレッシャーといいますか、遠まわしに言われまして、主人とずっと生きていくなら私もいつかは改宗しようと思っていたのでそれが少し早まったのだと思い、娘と一緒にしようと思い立ったのですが、勉強会の話になり思いが揺らいでいます。
結婚が決まってから今まで毎週日曜日(休むこともありましたが)礼拝にでています。子どものころはイエス様にお祈りをしてからご飯を食べるような幼稚園だったのでキリスト教に抵抗があるわけではないのです。
でも、上記に記載したとおり、私にとって八百万の神様もイエス様も同じなので、一神教であるキリスト教徒になるのはどうなのだろうか・・・・そういう思いが抜けません。
主人みたく神社仏閣に神様はいない!とは宣言できないのです。この気持ちがなくなってから洗礼をうけるのが筋なのではないか・・・・でないと、他の方々に失礼にあたるのではないか・・・・など色々と考え混んでしまっています。
やはり、まだ私は受けるべきではないでしょうか・・・・。これから物ごころがついていく娘にクリスチャンホームを守り教えていく母としてこのままでよいのでしょうか・・・・。(ちなみに主人と話、娘の宗教に関しては成人するときに自分で選ばせる予定ではあります。)
プロテスタント教徒の方、結婚を機にキリスト教徒になられた方などアドバイスを頂ければ幸いです。

頭の中がうまくまとまらず、読み難い文面や不快に感じる文面がございましたら申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

プロテスタント(改革派)信徒の夫と結婚して2年になります。昨年娘を授かりました。
このたび、娘が幼児洗礼を受けることになりました。その時に同時に私の洗礼もすることになりそれについて悩んでいます。
主人の実家は義父に彼の母方の祖父、叔父がプロテスタントの牧師家系です。主人自身は大学生の時に信仰告白をしました。私のほうは父方が浄土真宗の仏教ですが、実家が自営業で家に神だながありえびす信仰ではないですが、商売繁盛などのお札があって神棚を拝むような家でした。しかし、幼稚園はカトリック...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかどうかは判りませんが・・
私はカトリックです。中学洗礼でした。聖歌隊に属し、中高と聖書を学び、大学時代も近くの教会で聖書の勉強をしました。
その頃の神父様は比較的広い心を持ち、亡くなった人を送るための葬儀なのだからどの宗派でも出て構わないと教わりましたし、誰を祝うのかを考えれば七五三だろうと何だろうとやってもいいとおっしゃっていました。
「神(本来キリスト教では父とか主とか創造主と呼ぶべきものです。本来の神の意味とは違います)というものは一つしかない。言語や考えが異なっていても私達が主と呼ぶものも他の宗教で神と呼ぶものも、その実態は同じものだ」とおっしゃっていたのです。

細かい事を書くと長くなってしまうので結論だけを申し上げれば
納得できなければ洗礼を受ける必要は無い・・そう思います。
それは人に失礼とか言うのではなく、自分自身の問題です。
揺れる心を洗礼によって固めるのも一つの手でしょう。しかしそれは悪くすると恐怖心による束縛にしかなりません。
洗礼を受けたんだからと疑問を解く事無く信じ込むことは自分にとっては大きなマイナスになります。
それなら洗礼を受けずに信仰を学んでいたほうが遥かに尊いと私は思うのです。

よく出される疑問ですが、「洗礼を受けて悪行を働き、告白によって許されたものと、洗礼を受けずに清浄な心を持ち、知らずの内にキリストの教えに即した人生を送ったものでは、どちらが天国に近いのだろう」
後者であれば洗礼の価値がなくなります。しかし前者であれば告白が免罪符となり、洗礼の価値がなくなるのです。
洗礼を受けるということは神の道を知ることです。むしろ神の道を知りながら悪行を行う事は知らずに犯す罪より重い。私はそう考えるのです。
洗礼者ヨハネの洗礼はそれまでの価値観や基準を180度替える為の洗礼です。許しを得るためのものではありません。
それほど大きな人生の転換を、「とりあえず受けましょう」とは言えませんよね。
だから私は幼児洗礼も否定します。実際私は子供達に洗礼を受けさせていません。
洗礼を受けるというのはそんな軽いものじゃないと思っているからです。

貴女は充分に信仰の道を進んでいると思いますよ。でも心が揺れているなら辞めておくべき事だと思います。
あと一歩踏み出せば、キリスト教の道を進める。そのときこそ洗礼を受けるときでしょう。
そして貴女の周りにはそれを教えてくれるご主人屋家族がちゃんと居ますから大丈夫だと思います。

私はカトリックですが妻の家は浄土真宗なんです。
義父の葬儀に先立ってお坊様と話をしていて、浄土真宗の考えは実に素晴しいと思いました。
日本の仏教は日本における人間の生き方を説いています。だから中国やインドの仏教徒は解釈が違って当たり前。
日本の風土に合った生き方を説いているんです。
その教えはキリスト教の中でも充分生かされるものだと私は思います。
それが見えてきてからでも、洗礼は充分に間に合うのではないでしょうか?
いつでも相談できる人がいる事は実に素晴らしい事です。だから家族に相談しながら自分を高めて行って下さい。
そして納得したら脇目もふらずに飛び込んで行って下さい。

参考になるかどうかは判りませんが・・
私はカトリックです。中学洗礼でした。聖歌隊に属し、中高と聖書を学び、大学時代も近くの教会で聖書の勉強をしました。
その頃の神父様は比較的広い心を持ち、亡くなった人を送るための葬儀なのだからどの宗派でも出て構わないと教わりましたし、誰を祝うのかを考えれば七五三だろうと何だろうとやってもいいとおっしゃっていました。
「神(本来キリスト教では父とか主とか創造主と呼ぶべきものです。本来の神の意味とは違います)というものは一つしかない。言語や考えが...続きを読む

Qクリスチャンになるにはどうしたら・・・・・・

クリスチャンになるには、どうしたらよいのでしょうか?地元の教会の門をたたいてみるのがいいのでしょうが、そこがカルト的な教団だったらと思うと積極的になれません。信徒として教会に所属するとなると、その場合、どのようなことが要求されるのでしょうか。その奉仕は自分にも可能なものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉仕があります。
まず献金。什一献金といって、聖書(マラキ書)に基づいて収入の1/10の献金を勧められます。その他には礼拝毎に礼拝献金、会堂維持献金、特別献金、特別事業献金など、いくつもの献金袋が回ってきます。原則として献金をするしないは個人の自由ですが、「献金は信仰のバロメーター」を合い言葉に、教会内には信仰の厚い人なら、何をさておいても献金をするはずだという風潮が満ちています。私の教会の信徒さんを例に挙げれば、ご主人には月500円しか献金していないと嘘を言い、実際は毎月2万5千円を捧げている方がいます。これをどのように解釈されるかは質問者さんに任せます。
献金以外には掃除、草刈り、各種集まり(交わりといいます)の際の厨房係(人数が多いので大変です)、冠婚葬祭のお手伝い、教会の修理(ペンキ塗りとか)などが一般信徒に要求される奉仕です。
役員(執事)となると教会運営のための会議や、教会員のケアなどが求められます。教会には役員会の他に様々な委員会があり、よほど大きな教会でない限り役員と委員は兼任ですので、会議に出席するだけでも結構大変です。教会員のケアとは主に信徒の方からの愚痴や相談などに対する対応です。
これらの奉仕が質問者さんに可能かどうか、それは質問者さんにしかわかりません。そして、こうした奉仕を通して、質問者さんが喜びを得られるかどうかも質問者さんにしかわかりません。しかし、イエスはその人が負いきれない荷物は負わせないと言います。そして、イエスが負わせる荷物は軽いとも言います。この意味をお知りになりたければ、お近くの教会の門を叩いてみてください。

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉...続きを読む

Qクリスチャンになった私 お墓参りは? 仏壇は拝む?

イースターに受洗しクリスチャンになりました。

家にも実家にも仏壇やお墓はないので、何の不都合もなく過ごして
きましたが、お盆時期に夫の実家へ帰省するにあたりどうしようか
悩んでいます。

夫の実家は東北地方の閉鎖的な環境にあり、親族でクリスチャンは
誰もおりません。親族が町内にまとまっているので帰省した時は
顔見せ挨拶がてら仏壇に手を合わせて拝んでいました。
クリスチャンとしては手を合わせて拝むことはしないでしょうし
田舎の親類の手前拝むべきなのか...。
今年からはどうしたものかなぁと思っています。

夫の実家にあるお墓も掃除をしてお寺の位牌堂で拝み墓前で果物や
お菓子を食べる風習があります。

掃除は良いとして、位牌堂で拝んだりお墓で手を合わせることが
どうなのか悩んでいます。

元々、仏壇もお墓も馴染みのないものなのでクリスチャンになった
今、余計に悩んでいます。

黙って手を合わせて今で通りしていれば良いのかも知れませんが
一大決心をしてクリスチャンになった私の信仰心や誇りを自分の
中で無視することは出来ません。

クリスチャンのみなさんはどうされていますか?
教会の牧師や伝道師に尋ねようと思っていたのですが、それが
出来ないうちに出発となりそうです。教会員の方に電話をかけ
て教えてもらえるような知り合いもなく困っています。

帰省も目前にせまっているのでこちらで尋ねようと思いました。
アドバイスお願い出来ますか?
よろしくお願いします。

イースターに受洗しクリスチャンになりました。

家にも実家にも仏壇やお墓はないので、何の不都合もなく過ごして
きましたが、お盆時期に夫の実家へ帰省するにあたりどうしようか
悩んでいます。

夫の実家は東北地方の閉鎖的な環境にあり、親族でクリスチャンは
誰もおりません。親族が町内にまとまっているので帰省した時は
顔見せ挨拶がてら仏壇に手を合わせて拝んでいました。
クリスチャンとしては手を合わせて拝むことはしないでしょうし
田舎の親類の手前拝むべきなのか...。
今年からはどうし...続きを読む

Aベストアンサー

フィリピンなどから出稼ぎに来ている人たちが
仕事場で悩むことの1つに
「朝礼で神棚に手をあわせることを強制される」
というのがあります

彼らは敬虔なカトリック信者で
「わたしたちは神棚の信仰はない」
と悩んでいました

そこで神父さんが言った一言
「その神棚の向こうにキリストを見るなら
あなたは立派なクリスチャンでしょう」
祈る対象は神棚そのものではなく
キリストであるということ

そしてキリスト教の信仰の大事なものは
他者を区別するのではなく
仲間として共有すること

信仰・希望・愛
このうち最も大切なのは
愛である

ってパウロも言ってますから

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Qキリスト教の洗礼を受けたいのですが問題があります

キリスト教の洗礼を受けたい軽度の境界性人格障害者(20代後半、女)です。

長く、また苦労自慢で恐縮ですが、私の背景をお話させてください。
幼少時は両親のネグレクトに耐え、ずっといい子 で成績もよく生徒会長もやり難関校への中学受験も余裕の判定を得ていましたが、両親の離婚からそれは叶わず、離婚直後精神の限界で3年間引きこもりになったものの、そこから死に物狂いで勉強し社会復帰をして、ある医療系の国家資格の全国模試の日本一位をとったり、自分の人生の苦労談の作文で県の文化勲章を貰ったり、勉強会で知り合った教授の紹介で東大大学院で私の選考分野の最先端を学び、現在は一流企業の研究者になりました。この春最年少の昇進も果たしました。

上記のように自分の人生を振り返ると人にはとても褒めて貰えます。
人格障害者ですが、被る仮面は完璧らしいです、人間性も良く褒められます。そのため、普段人には障害が気付かれません。(身体的な自傷行為はないからというのもありますが。)また、容姿は良いほうらしく人によく告白されます、けれどいつも私はすぐに別れてしまいます。婚約破棄も3回しました。

人に完璧と言われます。けれど私の心はとても空虚です。学問は奥深く私の苦しみを紛らわせる為にし続けますが、知識をつければつけるほど周りの全てがくだらなく思え、余計孤独になります。

前置きが長くなって申し訳ありません。

様々な宗教を哲学の延長線として勉強しました。
私はキリスト教がとても好きだと思いました。
私は、神様の愛が欲しいのです。
けれど地元のカトリック教会の神父様には人格障害者でとても苦しいから病の秘匿で洗礼を受けさせてくださいと言ったら、あなたは神を信じていない、教徒として生きるということは周りの教徒と共に生きることなのに人を見下している。洗礼を与えることは出来ないと言われました。私にも非はありますが、とても傷つきました。

神様を愛しています、完璧だからです。そんな神様を愛する資格が形として欲しいのです。

体が弱く、人格障害を隠して働いているので土日は衰弱して点滴を打ったりしています、ミサも必ずしも行けるわけではありません。

やはり、洗礼を受けることは無理でしょうか。1人、孤独に祈ることしか許されないのでしょうか。私は一日でも早く、洗礼名を頂き、神様に使える者として生きたいです。

酷い告白で大変恐縮ですが、ご指導ご鞭撻をどうか宜しくお願い致します。

キリスト教の洗礼を受けたい軽度の境界性人格障害者(20代後半、女)です。

長く、また苦労自慢で恐縮ですが、私の背景をお話させてください。
幼少時は両親のネグレクトに耐え、ずっといい子 で成績もよく生徒会長もやり難関校への中学受験も余裕の判定を得ていましたが、両親の離婚からそれは叶わず、離婚直後精神の限界で3年間引きこもりになったものの、そこから死に物狂いで勉強し社会復帰をして、ある医療系の国家資格の全国模試の日本一位をとったり、自分の人生の苦労談の作文で県の文化勲章を貰ったり、勉...続きを読む

Aベストアンサー

気になってもう一度来てしまいました(^-^;

神父さんに『周りの教徒と共に生きることなのに人を見下している。洗礼を与えることは出来ないと言われました。』
とのことですが、人を見下している、という問題は、洗礼を受けるに当たって、関係のある問題とは思えません。

他の回答者様も仰っていましたが、洗礼は、人との約束ではなく、神様との約束であると考えています。

質問者様は『私に非がある』と仰っていますが、私にはどうしても、質問者様に非を認めることが出来ません。

神様は、人の罪を裁かれる方ですが、同時に憐れんでくださいます。

憐れみ(質問者様にとっては、病気を神様に委ねる、ということ)を受けることに、何の非があるというのでしょうか。

私は、神様に誓って言います。
神様の憐れみを受けてはいけない人間など、この世にはいません。

そして、その憐れみを止める権利を持っている人間、聖職者はいません。というか、現実社会に居たとしても、神様はそれを許されないと思います。

使徒の働き8章26節ー39節の注釈では、宦官は、
『私がバプテスマを受けるのに、何かさしつかえがあるでしょうか。』
とピリポに話すと、ピリポは
『もしあなたが心底信じるならば、良いのです』
と答えると、宦官は
『私は、イエス・キリストが神の御子であると信じます。』
と言って、バプテスマを受けました。

聖書は真実の書です。
聖書に書いてあることを否定することは、私たちキリスト者には、出来ません。

よって、質問者様が洗礼を受けてはならない理由は、どこにも見つからないのです。

今日は教会へ行かれましたか?

私は質問者様のことを、神様にお祈りしてきました。

質問者様がいつまでも、神様と共におられることを願い、祈ります。

気になってもう一度来てしまいました(^-^;

神父さんに『周りの教徒と共に生きることなのに人を見下している。洗礼を与えることは出来ないと言われました。』
とのことですが、人を見下している、という問題は、洗礼を受けるに当たって、関係のある問題とは思えません。

他の回答者様も仰っていましたが、洗礼は、人との約束ではなく、神様との約束であると考えています。

質問者様は『私に非がある』と仰っていますが、私にはどうしても、質問者様に非を認めることが出来ません。

神様は、人の罪を裁...続きを読む

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Q精神障害者ってカトリックの神様は許さないの?

洗礼についてここで色々質問したのですが、私は躁鬱病で精神障害者2級なのですが、自殺未遂が4回あります。今後ないとも言い切れません。
ある熱心な信者様が、「カトリックで自殺は最大の戒律を破るものです。そのような方は絶対洗礼を許されません。」と言うのです。
それって精神障害者を差別してません? 自殺未遂はあくまで病気のせいで、正常ならそんなことはしません。

聖書によるとイエス様は、様々な病の方々を癒してこられたと言うことです。ならば躁鬱病も癒してください。私は救いを求めて、教会に通っているのです。それは許されないことでしょうか?

教会では洗礼を受けないと、一人前の信者として認めてもらえません。洗礼をしたら今までの罪は全て許していただけるとのこと、洗礼による戒律は強制的なもので、自殺など絶対にしないと断言できます。

自殺未遂をされた方で、洗礼を受けた方いらっしゃいませんか。出来ましたら、ご助言いただけますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

>ある熱心な信者様が、「カトリックで自殺は最大の戒律を破るものです。そのような方は絶対洗礼を許されません。」と言うのです。

その信者さんはカトリックの重要な教えである「洗礼を受けることによりそれまでの罪は全て赦される」というのを知らないのでしょうか。それと、自殺以上に重い罪は存在します。自殺未遂をしても破門になることは無いと思いますが、堕胎の罪を犯した場合、教会法上自動的に破門になってしまいます。

>自殺未遂はあくまで病気のせいで、正常ならそんなことはしません。

カトリック教会のカテキズムという本を読んでください。精神状態が正常でなければ罪はかなり軽減されます。
(決して自殺を勧めているわけではありません)
カトリックは懺悔制度のある宗教です。(自殺既遂をしたら当然懺悔はできませんが)

>ならば躁鬱病も癒してください。私は救いを求めて、教会に通っているのです。それは許されないことでしょうか?

教えを知らない信者ではなく神父様かカテキスタの方の相談してください。
また、貴方が自分から言っているのならともかく、普通の信者が他人の罪のことを聞くのはあまり感心されないことだと思います。(貴方が言いたければ、その信者のほうが罪を犯しているので告解してくださいぐらいのことは
言ってもいいと思います)

それとルルドの泉の奇蹟などはありますが、神父様に「洗礼を受けたら躁うつ病は治りますか」と質問すれば
「治りません。」と即答されると思います。病気を治すのは宗教ではなく医学の役割です。

>洗礼による戒律は強制的なもので、自殺など絶対にしないと断言できます。

それでも、受洗後に自殺をしてしまう信者はいます。そのせいで神父様が精神疾患に悩まされることもあるほどです。

>自殺未遂をされた方で、洗礼を受けた方いらっしゃいませんか。

私の住んでいる地域のカトリック教会は精神障害者もたくさん来ます。
自殺未遂の罪を悔いて洗礼を受けた人も多いと思います。

>ある熱心な信者様が、「カトリックで自殺は最大の戒律を破るものです。そのような方は絶対洗礼を許されません。」と言うのです。

その信者さんはカトリックの重要な教えである「洗礼を受けることによりそれまでの罪は全て赦される」というのを知らないのでしょうか。それと、自殺以上に重い罪は存在します。自殺未遂をしても破門になることは無いと思いますが、堕胎の罪を犯した場合、教会法上自動的に破門になってしまいます。

>自殺未遂はあくまで病気のせいで、正常ならそんなことはしません。

カトリッ...続きを読む

Qクリスチャンと恋愛・セックスについて

私は30代♀精神疾患ありの数年前に改宗し、洗礼したクリスチャンの者です。私には45歳になる同じ精神疾患ある、デイサービスの仲間の男性と、お付き合いしてます。ノンクリスチャンですが、少しご友人の勧めで別の教会に通っていた時期もあるそうで聖書も持ってます。今は通ってなく日曜日は、もっぱら友人らと普通に交遊してます。 私は付き合い始めは、今まで付き合い出した男性とは身体の関係あり次こそ止めよう!!と誓うなか欲求や雰囲気に負けていて、神様との関係のあり方から外れ罪を重ねてました。今回も最初は、彼に私がクリスチャンで結婚前までしたくないことを伝えました。彼も、その時は分かったと言ってくれましたが、キスやディープタッチのみにしてました。挿入をだけは、避けていたのですが、しかし彼も我慢しきれず、私もココロが揺れて遂に今回も、信仰の薄さ故に負けて身体の関係を持ってしまいました。私は正直sexは好きな方だと思います。それか普通か。でもクリスチャンとしては、異端者なのは判ってます。聖書の教えや、先輩の方は簡単にsex間違いという事も知りつつ、いつも男性と付き合うとクリスチャンと、sexの壁に当たり悩みます。結婚前のsexがダメなら私は一生、付き合う事を諦めて神様や弱い人を愛しボランティア的な生き方を決意しなければ負い目と苦しみの繰り返しの人生になるのではと思いもします。彼がいくら避妊してくれても、婚前前交渉には変わりないし、子供できる可能性もありますよね!?彼は、今は結婚は考えてないです。私は彼を選んだことから間違えたのでしょうか?最初からクリスチャン同士で付き合えばsexなどの障害は乗り越えて神様の前に忠実に、祝福され平和な付き合いができるのでしょうか?どうすれば、クリスチャンとしての苦しくない恋愛ができるのでしょうか?それとも私のような者は、ハナからクリスチャンにならなかった方が良かったのですか?私は施設に入居中で、彼は、生活保護で一人暮らしですが、医師から仕事は無理とのことです。結婚しても経済力は求めらられません。辛いです。先輩クリスチャン特に改宗してから、お付き合いされてる方やクリスチャンの性の悩みの経験のある方、この様な罪深く思慮の浅い、愚かな者ですが真剣に悩んでますので、長文と、まとまらない文脈ですが御教示の程お願い申し上げます。辛いです。

私は30代♀精神疾患ありの数年前に改宗し、洗礼したクリスチャンの者です。私には45歳になる同じ精神疾患ある、デイサービスの仲間の男性と、お付き合いしてます。ノンクリスチャンですが、少しご友人の勧めで別の教会に通っていた時期もあるそうで聖書も持ってます。今は通ってなく日曜日は、もっぱら友人らと普通に交遊してます。 私は付き合い始めは、今まで付き合い出した男性とは身体の関係あり次こそ止めよう!!と誓うなか欲求や雰囲気に負けていて、神様との関係のあり方から外れ罪を重ねてました。今回も最...続きを読む

Aベストアンサー

イエスも馬小屋で生まれました。
まずしくとも子育てはできると思いますが、クリスチャンとしてどうすべきなのでしょうか。
キリスト教では、堕胎も避妊も本来はタブーだと思います。
籍をいれるかどうかはともかく、彼と二人で神様に誓うことができるでしょうか。
できるのなら、そこに罪はないと思います。彼に誠意があるかないかということも、実は関係ないと思います。
イエスはユダもマリアも受け入れるわけです。
心穏やかにすごしたいなら、人を信じても頼りにはしないことです。
万が一子どもができて、彼が「一緒には育てられない」などと言いだしても、許すことです。
彼の悪意のなさを信じ、罪を許し、彼の罪を代わりに背負えば良いのです。
キリスト教徒なら、生まれによるわけ隔てなく子どもも受け入れるはずです。

実は、私は、以前教会で、尋ねたことがあります。
「結婚して母になる人と、聖職者になる人はどうやって決まるのですか??」
そして、今の私には明確な答えがあります。
行為の中に、彼しか見えていないなら、質問者様はますます辛い地獄に追いやられることと思います。
その一方で、母になるということは、我慢するということだけではなく、力を与えられることだと思います。
そして、質問者様は、授かろうとしているわけです。
今はまだ、彼のことしか見えないかもしれませんが、全ては、質問者様がこれから神様から授かるものにつながっていることと思います。それが、母になる喜びであるか、禁欲の果てに神に仕える喜びであるか、
まだ分からなくて当然だと思います。
質問者様の心の中にしか、答えはありません。

彼に何とかしてもらおうと思っている。その一点のみ。彼に罪を償ってもらおうと思っている。
大げさに言うと、彼の罪を許せずにいる。
その一点のみが、質問者様を苦しめているように思えます。

イエスも馬小屋で生まれました。
まずしくとも子育てはできると思いますが、クリスチャンとしてどうすべきなのでしょうか。
キリスト教では、堕胎も避妊も本来はタブーだと思います。
籍をいれるかどうかはともかく、彼と二人で神様に誓うことができるでしょうか。
できるのなら、そこに罪はないと思います。彼に誠意があるかないかということも、実は関係ないと思います。
イエスはユダもマリアも受け入れるわけです。
心穏やかにすごしたいなら、人を信じても頼りにはしないことです。
万が一子どもができて、彼...続きを読む


人気Q&Aランキング