はじめまして。
先日部屋の掃除・模様替えをしたところ何か物足りなくなってしまいました。
そこで、魚好きな方からすれば言語道断なことかもしれませんが、インテリアということも含めて魚類を飼ってみようかなと思っています。
もちろん相手が生物だということは認識しているので、単なるインテリアとして・・・というつもりではありません。

さて、しかしながら私も最近仕事などが忙しく、中々まめに面倒を見ることが難しいかもしれません。
また、グッピーやメダカのような、あまりにもメジャーなものを飼っても余り面白くない気がします。(もちろん初心者向けだということはわかってはいますが・・・。)

そこでお聞きしたのですが、以下の条件にあてはまるような感じで飼おうとすると、どんな感じで買えば良いのでしょうか?
1・・・・・・いわゆる共生関係(というんですかね?)のような感じで、藻なども含めて水槽全体としてあまり頻繁に手を加えなくても良いようにしたい。
2・・・・・・中の魚はあまりメジャーすぎないものが良い。(もちろんマイナーすぎるものも買いづらいので・・・)
3・・・・・・60cmくらいの水槽を買うつもりです。(インテリアの大きさ的に丁度そのくらい)
4・・・・・・今まで魚類を飼ったのは、昔小学生の頃に読んでいた学研の本に附属してきたカブトエビ、その辺で捕まえたメダカやザリガニ、海でなぜか釣れたフグのちっこいの、くらいで海水魚も淡水魚もほとんど全く知識がないです。

何か補足が必要でしたら、仰ってください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

はじめまして


お手入れも楽で60cm水槽いいですよ
魚はお店で見て相談するのがいいと思います
数を少なめにゆったりさせるとお手入れが楽かと思います
水草を沢山入れれば充分素敵な癒しのインテリアの一つになると思います☆
後コケを食べてくれるオトシンや小型プレコやエビもお勧めです

親切に対応してくれる熱帯魚のお店で通販もやっています↓
・アクアフォレスト(新宿)
https://www.a-forest.jp/default.php?osCsid=e9228 …
魚や水草・器具とか色々豊富にあってお値段が安い通販サイトは↓

・チャーム
http://www.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping …
です。良かったらご覧になってみてください。
色んな魚屋水草がキレイな写真で載っていてみていて飽きないです
ただ生体の場合弱い種類は死着ということもありますので・・・
(数・種類によっては保証してくれます)
お互いにお魚ライフを楽しみましょう♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほどなるほど。最初は少なめの魚からはじめればいいんですね~。
お店の紹介までありがとうございます♪

お礼日時:2007/07/22 03:43

こんにちは



私は海水魚を飼い始めて10年が経ちますが、海水魚を始める前は金魚やオタマジャクシ、ザリガニ・・・を飼った事ぐらいでして、ほぼ774rr774さんと同レベル程度の知識しかなく海水魚を始めました。ですので、少し助言として

私の場合は、海水魚セット(60cm)を買ってきて、それにサンゴ砂、ライブロック、海水の素を買って来て始めました。(全部で3万円ぐらい)
3年ぐらいしてクーラーも手に入れて、同じ設備で10年が過ぎたと言った感じです。

海水魚の場合ですと、淡水に比べバクテリアが増える(繁殖)のに時間がかかるため、水槽内が安定(簡単に言えば汚れた水を綺麗に分解する)するのに時間がかかります。ですので、導入時期や水槽を立ち上げて6ヶ月とか1年間は魚を入れても病気になりやすいor★になってしまう魚も出て来ます。(病気になれば治療する必要があります)
ただ、バクテリアが繁殖して水槽内が安定すれば、病気が出る事は少ないです。(安定するまで我慢できるかも問題ですが)

塩ダレの問題ですが、塩ダレになる原因は水槽内の海水が飛び散って、水分が蒸発して塩ダレになるわけですから、海水が飛び散る原因(フィルターやポンプ、水換え時)を考慮して、対策をとれば塩ダレは少なくなります。

1,No.2の書かれているようにクリーナーと呼ばれる貝、エビ、魚がいますので、それを入れておくと良いと思います。私の場合はシッタカを入れてますが、効果抜群です!

2,海水魚については、色々な種類の魚がいますし、魚だけではなく、エビ、イカやタコ、サンゴ等、幅広いです

3,私も60cmの水槽ですが、入れる魚の大きさや魚の数には制限されてしまいますね

4,問題ないと思います。ネットや本で調べたり、ショップに相談しながら飼えばいいと思います。

私の周りに何名か海水魚を飼った方が居ますが、すんなり水槽を立ち上げてしまった方も居ますし、試行錯誤されてやっと水槽を安定された方も居ます。
ただ、今も飼い続けている方は、試行錯誤されて水槽を安定された方の方が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

んーと、やっぱり淡水と比べると海水のほうが難しいんでしょうか?
でも淡水魚より海水魚のほうが見てる分には楽しそうですよね。

お礼日時:2007/07/22 03:34

No.3です。



 また、書いてしまうんですが、インテリアとして考えると難しいけども、玄関先の水槽という感じだと、ある程度は出来るかな?とは思います。

 ただ、本気でやるとかでなくて、飼っていると色々と知らないと苦労する面が出てくるという事はあります。

 海水魚は確かに綺麗ですが、塩ダレという現象にどう対処するか?No.1の方はさらって書いてあるけども、その構成を見ているとかなりの初期費用を投入しています。この金額は想像されているよりも高いと思いますよ。

 No.2の方へのお礼を引用されてましたが、確かに淡水の熱帯魚の世界ではコケ対策にエビや貝を使うのですが、エビや貝にもケアするし、そして、それらは、ある程度状態が整っている水槽で効果があるという感じになるんですよ。

 やってみるのは全然いいと思います。でも、想像されているよりも苦労されるだろうなぁと思ったので書いてみました。イメージ通りには行かないだろうと思いますよ。書いてある条件を見るとと、ここまでの話を追ってみるとですが。

 生き物を飼うという感覚になって来ますから、そういうのが好きというのであれば、逆にお薦めしたいと思いますし。そうでないなら苦労するだろうと。見て楽しむという感覚だけだと、という事になるんです。

 本気でやるとか、関係なくて、やり続けるには知らないといけない事が結構多くあるので、という事なんですよね。

 状態が良く維持できると、部屋で色々して過ごしながら、ふと眺めるという事はそれはもう本当に楽しめると思いますよ。

 玄関先の水槽でも見てると、結構どんどん死んでいく水槽も多いのです。そういうのになると逆に辛いですから。それなりの向き合い方が必要になるんですよね。

 こういうのは老婆心ですかね。

 でも、好きになったらやめられないものではありますので、色々と自分なりでいいので、調べて、やってみるといいとは思います。

 たびたび、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まぁ玄関先の水槽感覚だと思います。用途はインテリアといえば聞こえはいいですけど、実際は部屋の隙間埋めですし・・・(大汗
それとやっぱり生き物が何かいないと心が荒んでくるのが問題だったり。
前はモモンガがいたり犬がいたりしてよかったんですけど、生き物がいなくなったとたん酒量が増えたり・・・。

まあお星様になりまくるのも問題ですけど、増えすぎるのもまた問題ですよね。
飼育の上手な方はどう対処してるのか、逆の方面も気にはなります。

お礼日時:2007/07/22 03:32

1の共生関係がネックですね。



 共生関係を水槽内で構成、構築、維持するのは大変に観察力とテクニックと、経験と、知識と、普段の細かいケアが必要です。

 そして魚類は、基本的に、こまめな管理をしないと、インテリアとして機能しないんです。

 つまり、どの水槽であっても、単独飼育であっても、共生関係的要素を持つので(ベアタンク=砂利を入れない水槽でも同じ魚を数匹入れれば共生関係となります。この意味はちょっと伝わらないでしょう。)、頻繁に手を入れないという点で、それが崩壊して、水槽はいつも悲惨な姿を見せるようになって来ます。

 正直言いますと、インテリアとして成立させたいならば、これぐらい事は自分で調べるぐらいのエネルギーを持っていないと難しいと言えるのがこの趣味だと思います。

 この趣味がマニア向けであるのは、そういう背景があるからですね。

 このままの気持ちで始められると、そのうち本気になって行くなら良い結果ともなりますが、このままだとすぐ止めてしまうのがおちでしょう。

 もう少し、自分でも調べてみてから、インテリアとして手間をかけずに成立するのかを考えてみる事が必要かなと思います。無駄な投資をしたくないならば、ですね。

 それと、グッピーは意外に難しいんですよ。なぜかは、調べ始めるとわかりますよ。

 この趣味は維持が一番難しいのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~~・・・・・・。なんとなくはわかります。
もちろん本気で色々とやる方もいらっしゃると思いますが、
例えば、

玄関先に小さな水槽を置いておいて、帰ってきたらエサを一握りあげる・・・。で少しだけ癒される~~。

みたいな飼い方してる人もいるとは思うんですよね~。

というか共生関係って言葉がやっぱ使い方間違ってる気がしてきました・・・。
例えば、No.2の方へのお礼でも言ってるんですけれど、例えば普通に水槽に水を入れて魚を入れてほっとくと藻が一面ビッシリになって水がどよんで・・・みたいな感じになっちゃうと思うんですよ。
なので、例えば魚と一緒に藻を食べるエビとか貝とかを入れたりして、まぁ多少なりと楽ちんできるようにしたいなーという感じですね。

うーん・・・。なんといえばいいんでしょう。。
もちろん本気になるかならないかはわからないですけど、とりあえずは気軽にはじめてみようかなーという感じでしょうか。

お礼日時:2007/07/21 03:48

藻を食べてくれるエビは知りませんねぇ~。


ハゼと共生するエビなら知ってます(全く関係ないね・・・)

海水の場合、藻を食べてくれる貝や、ヤドカリさんを入れておくと、
掃除してくれますよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海水だと貝やヤドカリなんですね~~。
調べてみたらエビはやっぱり淡水でした。なんとかヌマエビっていうらしぃです。

お礼日時:2007/07/21 03:34

私は海水魚飼ってるんですが・・・ベタにクマノミとか飼ってます。


照明のタイマーとか、餌やりのタイマー、水槽用クーラー等設備投資したので楽に飼えてますよ!!
そのおかげで1週間以内なら旅行にも行けます!!

世話というと2週間に1度水変えと半年に1回の大掃除ぐらいです。
ただ海水を作るのが多少めんどくさいかもですね!

どうですか?海水魚・・・キレイですよぉ~。癒されますよぉ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

そうですね~。確かに熱帯魚って派手で綺麗ですよね~~。
うちの父も昔から飼いたい飼いたいと言っていたのですが、母の許可が下りずw
私もまだ実家暮らしですが、半分間借り状態ですので自分のテリトリーは割と好きにやっちゃってます。

ただ気になるのが、昔何かの本で水槽にエビを放り込んでおくと藻を食べてくれるとかなんとか・・・。
そのエビって海水でも生きられるんでしょうか?

お礼日時:2007/07/20 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q魚のキレイな食べ方の写真があるサイト

魚の食べ方が汚いので、少し練習しようと思っています。
なので、食べ方を写真やイラスト付きで解説しているサイトがあったら教えてください。
文章で解説しているところはよく見つけられるのですが、なかなか写真やイラストは見つけられなくて…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらはどうでしょう。
http://www.matsuaz.com/kayoubi/2006/10/30/1162191802681.html

Q白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除

白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除も毎日していました。
昨日尾ビレの先に白っぽい線のような物を見つけ、今日になったら白点が沢山あり急いで淡水浴し、隔離しました。
やはり間違え無く白点再発ですよね⁈
水槽が余りにも小さい為(10L位?)横30縦24奥行き15です。
今飼育しているのは、この子1匹とスカンクシュリンプですが、53L水槽立ち上げ中です。
未だ4日目なので、この水槽が立ち上がるまで約1カ月位トリートメントタンクで(見ての通りの、1L位のプラスチックタンクです。)飼育した方が良いのでしょうか?
又白点治療で毎日淡水浴、オキシドールをして、前回は白点がなくなりましたが、今回も同じで良いか悩んでいます。
詳し方いらっしゃいましたら、アドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

魚さんの体力次第でしょうが、白点病予防に一番いいのは「殺菌灯」と聞いています。
白点菌は水替えで減少はしても、消える事はありません。
だいぶご苦労をなされている様ですが、新規水槽の立上り後も含めた上で、
殺菌灯使用してみては如何でしょう?
この小さなトリートメントタンクでは魚さんにストレスを与えそうです。

ご参考まで

Qこの古い絵本知りませんか?魚の絵本

ちいさなころ読んだのですが、
魚が主人公の本です。
弱虫でちいさい魚だったきがします。
ほかの魚たちにいじめられる感じの
キャラだった気がします。。

外国のものの作品で
日本語訳として出ていたものだった
きがします。

絵は、まさに外国の絵本の典型って感じで
ポップでカラフルで、けっこう細いとこまで
描いてるイラストだったきがします。
ペン画で、色つけて・・って感じだったような。
ほかにも、いろいろな種類で
魚とは関係ないので本があったきがします。

どんなことでもかまいませんので
タイトルなどの、情報おまちしてます。

Aベストアンサー

パッと思い浮かんだのは

「スイミー」

です。
小さい魚が集まって大きな魚の形になって・・・

という話です。
主人公の魚は赤かったので目のところにいました。

参考URL:http://www.kogakusha.com/leo/leo001.htm

Qコクワの部屋掃除

初のコクワの飼育です。越冬についての質問や回答があり、とても参考になりました。ですが、私には気になる事がもう1点、、、現在はケースの掃除を1ヶ月に2回程度していますが、冬眠中はどうしたら良いのでしょう?

Aベストアンサー

私は掃除なんてしたことありません。
ただ、小バエやダニがひどい時と、マットが水分でグチョグチョになった時だけマット交換はします。

冬場は冬眠しますので、あまり触らない方がいいでしょう。
小バエやダニも発生しませんので、掃除も不要です。
餌も必要ありません。
だから、うっかり忘れられてしまうってことが多々あります。
マットの乾燥だけは十分に気をつけて下さい。
初心者の飼育で冬場の死亡原因のもっとも多いのが乾燥です。
忘れずに時々覗いてやって下さい。

乾燥を遅くする方法です。
ケース上面とフタの間にラップを挟むといいですよ。
小さな穴をいくつか開けてね。
これでずいぶんと乾燥しにくくなります。

後は暖房が入らなくて、冷度以下にならないような場所に置いておけばいいと思いますよ。

Q白身魚さんのサイト

どなたかイラストレイターの白身魚さんのサイト(ブログ?)をご存じないでしょうか?
検索していても見つからないので、知っていたら教えてほしいです。

Aベストアンサー

★enfance
http://www.geocities.jp/dochibibi/
かも。

Q海水魚水槽の掃除屋

海水魚水槽が汚れて困っています。
ガラス面や、砂などをきれいに掃除してくれる生物がいれば教えてください。

Aベストアンサー

水槽の中の藻や苔はギンポの仲間のカエルウオやナンヨウハギ等のハギの仲間が良く掃除してくれます。
ギンポの仲間は縄張りを持ちますから同じ種類を複数飼育する場合は気を付けましょう。
またハギの仲間は海藻も好んで食べます。
ガラス面に付いた藻は巻貝のシッタカを入れておくとある程度綺麗になりますしシッタカは鮮魚店でも安く買えます。
貝の中でシッタカやクマノコガイ、マガキガイ、サザエなどが良く水底にある有機物や苔を食べます。
ただあまり大きな個体は見栄えが良くなくまたレイアウトを壊したりするので小型のものが良いでしょう。
エビの仲間は期待するほどコケを食べてくれないですがキャメルシュリンプは温和で同種でも喧嘩しない水底の掃除屋として重宝しますがハタタテダイの餌になるので注意しましょう。
アカシマシラヒゲエビとホワイトソックスは温和で喧嘩しないし魚に付いている寄生虫を駆除してくれるうえに水底の掃除屋としてはとても良いのですがほとんど同じ場所にいて移動することは少なく姿を見せないので時々生存を確認しましょう。

Qイラストを編集することはできますか?

http://www.otomiya.com/sozai/sakana/iso.html

↑のページにあるようなイラスト(魚)の色や形を変えることはできますか?

ソフトは、「ペイントブラシ」とホームページビルダー付属の「ウェブアートデザイナー」があります。

どなたかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> http://www.otomiya.com/sozai/sakana/iso.html​
> ↑のページにあるようなイラスト(魚)の色や形を変えることはできますか?

この参照先サイトの利用規程(下記URL参照)に「著作権は放棄いたしておりません。加工・改変については、2次加工用のバナープレート/ブランクボタンを除いてご遠慮下さい。」と明記してありますが、そこは運営者に連絡して特別に許可を貰われたりでもなさったのですか?
http://www.otomiya.com/sozai/index.html

> ソフトは、「ペイントブラシ」とホームページビルダー付属の「ウェブアートデザイナー」があります。

GIF画像なので、そもそも再加工を前提としていない形式です。色調やコントラストぐらいならPhotoshop等のレタッチソフトである程度いじれますが、大きさはについては、縮小はまあともかく、拡大はクオリティが落ちるだけですので考えない方が宜しいです。

Q海水魚の水替えの頻度について

 海水魚の飼育を始めて二ヶ月ほどたちました。最近水を測っても亜鉛酸や硝酸塩の濃度を見た感じ毎週水変えする必要はなさそうなのですが、ホームセンターの方が言うには「週に三分の一は換えなくてはならないそうです。
 ほんとに必要なんでしょうか?経済的にも毎週はつらいのですが・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
>週に三分の一は換えなくてはならないそうです。
水換えの目的はご存知ですか?
淡水も海水も殆ど同じですが、海水の方が濾過バクテリアの繁殖が遅いだけで、立上げてから淡水は1ヶ月半、海水は3ヶ月の水換えをしない方が良いと認識しております。

濾過不足によってアンモニアや亜硝酸が発生する可能性は有りますが、飼育数を極力減らすことで回避でき、アンモニアの発生は生体に大打撃を与えますが亜硝酸についてはスズメ類などはたいして影響の無い事は何度も経験しています。
亜硝酸濃度が高いからと水換えしては、これをエサとして分解する硝酸菌の発生が遅れ、いつまで経っても濾過が立ち上がりません。

海水の立上げは、濾過の立ち上がりを最優先に考え、水が汚れることでバクテリアが繁殖すると思って下さい。3ヶ月を経過すると飼育数に比例したバクテリアが繁殖しますので、それまでの我慢です。

水換えの目的は、生物濾過によってアンモニア→亜硝酸→硝酸塩の酸化作用により蓄積された硝酸塩の除去と、消費されたミネラル分の補給が目的となります。
このことは100本水槽があれば100通りの水換え時期があるということで、現在の飼育水や飼育状況を聞かずに「週に三分の一は換え」を教えることは間違いだと思います。

pHが7.9以上、硝酸塩濃度が30mg/リットル以下であれば換える必要はありません。

こんにちは。
>週に三分の一は換えなくてはならないそうです。
水換えの目的はご存知ですか?
淡水も海水も殆ど同じですが、海水の方が濾過バクテリアの繁殖が遅いだけで、立上げてから淡水は1ヶ月半、海水は3ヶ月の水換えをしない方が良いと認識しております。

濾過不足によってアンモニアや亜硝酸が発生する可能性は有りますが、飼育数を極力減らすことで回避でき、アンモニアの発生は生体に大打撃を与えますが亜硝酸についてはスズメ類などはたいして影響の無い事は何度も経験しています。
亜硝酸濃度...続きを読む

Qハンカチの柄を作るように、1つの図形(イラスト)を平面にいくつもムラ無く配置するソフトなどありますか?

いつもお世話になってます。

ハンカチの柄を作るような感じで。
1つの同じ図形(イラスト)を平面にいくつもムラ無く配置するようなソフトなどありますでしょうか?

ハンカチに上下左右を無くすために、魚やヒヨコなどの同じ絵が色んな向きで均等に配置されているじゃないですか。
そんなイメージです。

1つの図形だけでなく、2~3コでも対応できるソフトだと尚いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Adobe社のPhotoshopならできますよ

Q海水魚飼育経験者で魚のいじめを克服した方に質問です。

海水魚飼育経験者で魚のいじめを克服した方に質問です。
90オーバーフローでチョウチョウウオを飼育しております。
先日、セグロチョウ(5cm)を新入居させましたところ
先住のサントスバタフライが(6cm)一方的にいじめにきました。
セグロもサントスも若干似くさい模様なので3日ほどお見合いさせた
上での入居だったのですが、やはり甘かったようです。
このままではセグロが死んでしまうと思い、すぐサントスを
濾過槽に隔離しました。
現在、両方共、餌食いは良好なのですが、どのくらいサントスの
隔離期間をおけばよいのか悩んでいます。
隔離の期間やいじめ克服の方法を経験した事がありましたら
教えてください。
尚、水槽内に飾りサンゴを増量し、レイアウトはガラッと変更しました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海水魚飼育で良くある悩み所ですね。私もいつも大変でした。
新魚の追加時はほぼ間違いなく起こる上、一旦水槽に上手いこと馴染めてもある時突然勃発したりしますよね。完全に馴染んだ後なら一過性で終わりますが偶に1ヶ月に及ぶ事も…

スズメダイなどはハッキリ言って飼育者の対処の手段は無いと思っています。
ただチョウやヤッコ類はそうでも無いと思っています。

私の場合チョウよりヤッコ系で著書に現れました。
小型ヤッコも勿論そうですが、大型ヤッコでも同様でした。
混泳時の私の方法ですが、
(1)小型ヤッコには使えませんが2匹のサイズを大きく変える。
(2)一般的に言われている性格や相性を考慮して弱そうな個体を大きく選択したり、弱い個体を先に本水槽で泳がして縄張りを作らせてしまう。
(3)上記の逆にもなりますが、新魚追加時には1匹のみの追加にしない。チョウならチョウを複数匹同時に追加する。これにより新しい1個体のみが集中攻撃されにくくなります。案外これって今までの経験上有効でした。
(4)お見合いや隔離後(苛めている方を隔離することは正解だと思います)に混泳させる時ですが、飼育者にも負担は有りますが、真夜中の寝静まった時間帯(魚も寝ている時間)にこっそりと放流するのもいいと思います。昼間の時間に放流すると先住者がいきなり… でも夜中(勿論照明等は不点灯)などは放流しても先住者も寝ぼけたままって事でそのままにします。朝起きたら「いつのまに居たの?」みたいな感じですね。魚の負担も有り結構荒治療ですがこれも効果有りました。

私も質問者様と同じで隔離(どちらかと言うとお見合いさせたまま透明なプラケースなどを水槽に浮かべた状態の方が良い)させて対応しています。期間はいつも1週間前後でした。
苛められた個体が自力で何とか克服する率より遥かに効率がいいと思っています。激しく苛められたら★になる確立の方が…

私は上記の4種類の方法で何とか乗り越えています。
(現在は18cmサイズのヤッコ2匹 15cm2匹 10cm2匹 7cm2匹 全てタテキンやサザナミなどの大型系ヤッコです)

それと水槽内を過密にして同種以外(チョウとスズメにハギなど多種)なども追加し縄張りを作れない様にする事も有りでした。ただこれは管理上無理が有りましたが。

チョウではなくヤッコの経験からですが参考になればと思います。

海水魚飼育で良くある悩み所ですね。私もいつも大変でした。
新魚の追加時はほぼ間違いなく起こる上、一旦水槽に上手いこと馴染めてもある時突然勃発したりしますよね。完全に馴染んだ後なら一過性で終わりますが偶に1ヶ月に及ぶ事も…

スズメダイなどはハッキリ言って飼育者の対処の手段は無いと思っています。
ただチョウやヤッコ類はそうでも無いと思っています。

私の場合チョウよりヤッコ系で著書に現れました。
小型ヤッコも勿論そうですが、大型ヤッコでも同様でした。
混泳時の私の方法ですが、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報