民族考古学と考古民族学の違いがイマイチ分かりません。それぞれこんな研究が進められているよ、という回答をよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

え~っと、まずはじめに民俗考古学と考古民俗学ですね。



民俗考古学は考古学の1分野です。考古民俗学は民俗学の1分野です。
これは学問ではよく使われる表記法です。
例えば物理化学というのは化学の領域の物理を扱うものであくまでも化学なのです。

そして考古学は遺跡などから発掘したものを研究します。民俗学は伝承などを研究します。

つまり民俗考古学は遺跡などから発掘したものを研究するために伝承を参考にする。
#こういった伝承があるからこの発掘物はこう使われたのでは?
考古民俗学は伝承を研究するために遺跡などから発掘したものを参考にする。
#こんな発掘物があったけど、この伝承の○○のことではないか?
といったものです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q考古学

僕は福岡県在住の考古学に興味がある中学一年生です。そこで、幾つか質問があります。

1.福岡県で今でも発掘作業が行われているところを教えて下さい!
2.福岡県で考古学が学べる大学はどこですか?
3.考古学でもたくさん種類があると思いますが、1番簡単な考古学と1番難しい考古学を教えて下さい!(エジプトの考古学みたいなことです)
4.考古学者の良いこと、悪いことは何ですか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

1.福岡県で今でも発掘作業が行われているところを教えて下さい!
 至るところです。
 現在は開発に先立って行われる発掘調査がほとんどなので毎日どこかで発掘調査は行われています。

2.福岡県で考古学が学べる大学はどこですか?
 日本考古学協会の情報http://archaeology.jp/academic/2011all.htmによれば
 ・九州大学
 ・福岡大学
 ・西南学院大学
 ・筑紫女学園大学
であれば本格的に考古学を学べそうです。

3.1番簡単な考古学と1番難しい考古学を教えて下さい!
 簡単と言うと難しいですが、「土器片を拾って集める」が一番簡単な考古学、一番難しい考古学は、「異物や遺跡に残らないことを解明する」のが一番難しい考古学かと思います。

4.考古学者の良いこと、悪いことは何ですか?
 良いところは学問的には比較的門戸が広く、かつ他分野に比べると民間や公務員での就職先があり、また発掘と言う手法で発見と言う喜びを得られること。
 悪いところは「職業的研究者」になるのは狭き門、また社会情勢によっては就職口や仕事が急激に減少すること、また知的欲求を満たすものでしかないので、批判的な人も少なくない。

1.福岡県で今でも発掘作業が行われているところを教えて下さい!
 至るところです。
 現在は開発に先立って行われる発掘調査がほとんどなので毎日どこかで発掘調査は行われています。

2.福岡県で考古学が学べる大学はどこですか?
 日本考古学協会の情報http://archaeology.jp/academic/2011all.htmによれば
 ・九州大学
 ・福岡大学
 ・西南学院大学
 ・筑紫女学園大学
であれば本格的に考古学を学べそうです。

3.1番簡単な考古学と1番難しい考古学を教えて下さい!
 簡単と言うと難しいですが、...続きを読む

Q考古学で有名な大学はどこがありますか?国公立、私立、どこでもいいです!また、考古学の研究に力を入

考古学で有名な大学はどこがありますか?
国公立、私立、どこでもいいです!
また、考古学の研究に力を入れているところや、おもしろい教授がいるところなども知りたいです!
できれば分野も教えていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

関東だと、私立で有名なのは明治大学と國學院大學です。あとは、慶応、駒澤、東海、立正、早稲田、国士舘、青山、大正、法政、日本 関西は立命館、大手前、天理、奈良 あたりでしょうか。国立だと京大、東北大、筑波大、茨城大、阪大、九大、岡山大、広島大、名大。
各大学が得意な分野というのは確かにありますが、考古学の基礎はどの分野でも同じですし、研究者の数も限られているので、自分がやりたい分野が見つかればどの分野でも調査して論文を書くことは出来ます。卒業論文が研究生活の第一歩で、その後はひとりの研究者としてなにがしかの研究をしていくので、自分で自分の道切り開いていく強さが必要です。どこの大学に行ったからどの分野をやるというものでもないことはご了解ください。

Q考古学史

日本考古学史について調べたいのですがいいサイトなどあったら教えてください。考古学の基礎から学びたいのですが、日本考古学の歴史や研究史について教えてください。

Aベストアンサー

考古学の基礎から学びたいのでしたら、サイトを検索するより、どこかの大学で参考文献にしているような書籍を購入されて勉強した方が間違いないですよ。

例えばですが、色々な大学で通信教育課程を設けていますが、この教科書が県立クラスの図書館などにおいてありました。これは非常に簡潔に考古学を通史的にまとめてあり、当時何も知らない私が読んでいても楽しいものでした。

また、考古学と言っても分野が色々です。
土器のこと、住居址のこと、平安や奈良時代etc・・・とにかく色々です。調査の方法も手段もまちまち。

もしも、具体的に知りたいことがまとまっているなら、その時代に関係した遺跡の資料を集めて勉強するのも良いと思います。色々な発掘現場で開催される現地説明会の資料なども参考になります。

なんでもそうだと思いますが、一冊の本の『参考文献』欄から次に自分の参考となる資料にめぐり合います。その積み重ねだと思います。
サイトを開いてそれで直ぐに分かるような簡単な分野ではないので、じっくり楽しみながら調べてみてください。

先ずは簡単なアドバイスまで。

考古学の基礎から学びたいのでしたら、サイトを検索するより、どこかの大学で参考文献にしているような書籍を購入されて勉強した方が間違いないですよ。

例えばですが、色々な大学で通信教育課程を設けていますが、この教科書が県立クラスの図書館などにおいてありました。これは非常に簡潔に考古学を通史的にまとめてあり、当時何も知らない私が読んでいても楽しいものでした。

また、考古学と言っても分野が色々です。
土器のこと、住居址のこと、平安や奈良時代etc・・・とにかく色々です。調査の方法も...続きを読む

Qエジプト考古学と考古学者について

エジプト考古学に興味があります。大学で考古学を学ぼうか迷っています。そこでいくつか質問なのですが、

1、早稲田大学では、実際にエジプトで発掘調査にかかわる様な事ことができるとgooの質問に書いてあったのですが本当なのでしょうか?また本当だとしたらどのようにすれば行けるのでしょうか?

2、実際に大学ではエジプトの考古学はどのようなことを教えているのでしょうか?

3、海外(たとえばイギリスなど)の大学に留学することはどのようなメリットがあるのでしょうか?

4、将来的にエジプトなど、現地で発掘にかかわることができるようになったり、学者になるのは実際どうすればいいのでしょうか。それはたとえば、早稲田大学→大学院絵と進み、さらに海外の大学に留学するなどしてもほとんど不可能なことなのでしょうか?

いくつもあってすみません・・・ どれか一つでも、どんなことでもいいので教えていただければ助かります! 

Aベストアンサー

「考古学者になる」という夢は大切にしてほしいところですが、きれいごとだけではすまないかと思いますので、実態を書かせていただきます。
少し覚悟して読んでください。




かつては「留学するだけ」でも「箔付け」にはなりましたが、昨今留学など普通のことになってしまっていますので「留学して何を学んだか」そして「留学経験を同学術研究に生かせるか」が重要になるでしょう。
もしかすると留学で一番のメリットは「海外の研究者との交流」かもしれません。

「考古学者」になるのはさほど難しくはありません。
民間企業に就職しても休日に現地調査に出かけたり、論文を学術雑誌に投稿することはできます。
けれど「考古学者を職業にする」のは相当難しいです。
大学院を卒業しても役所に就職して開発などで破壊される遺跡の調査や保護に携わる人がほとんどで、大学教員になれるのはごくわずかです。
ましてエジプト考古学になると日本国内では限られてしまいますので相当な研究実績を積むか、人脈を構築しないと厳しいです。

Q考古学と古生物学について

いつも気になってはいたのですが、古生物学というのは考古学とは違うものですよね?
人に恐竜の話をしたりすると決まって「あぁ考古学ね」と言われるのです。
確かに、猿人だとか原人だとか、そのへんは考古学でも古生物学でも良いと思うのですが・・・さすがに恐竜は違うのではないかなぁと。
????それとも恐竜って考古学なんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

恐竜を扱うのは、古生物学です。

考古学というのは、「遺物や遺跡によって、古代人類の文化を研究する学問」ですから、
研究フィールドは、あくまで人類誕生以降です。

古生物学は、過去に生きていた生物を研究するもので、カバーする時代は地球上に生命が誕生したときまでさかのぼります。
(生命の起源を宇宙に求めるなら、さらに広がりますが・・・)

▼考古学って何だ?
http://www.uraken.net/rekishi/reki-kodai01.html

▼古生物学とは?
http://www.paleo-fossil.com/paleo/paleontology/p_what.html

参考URL:http://www.uraken.net/rekishi/reki-kodai01.html,http://www.paleo-fossil.com/paleo/paleontology/p_what.html

Q考古学が学びたいです!

大阪府・奈良県・兵庫県・京都府の国公立大学で、考古学(日本ではない)が学べるところはあるでしょうか?考古学が学べる学部の名称が大学によって変わるので、途方に暮れています・・・。
お願いします。

Aベストアンサー

あなたが何時代やどこの国の考古学に興味があるのかが問題ですが…
とりあえず国公立で一番名前が高いのは京都大学文学部史学科考古学専攻です。京大の考古学研究室は日本でトップクラスと言っても過言ではないでしょう。
同じ京都だと京都府立大学の文学部歴史学科、私立だと同志社・立命館・龍谷などが著名です。
大阪では、大阪大学の文学部人文学科考古学専修が著名です。他にも大阪市立大学などにもあります。
奈良では私立の奈良大学。兵庫では神戸大学や関西学院大学などなど。

考古学を学べるところは、主に文学部や人文学科、歴史学科、史学科のどれかに所属していることが多いです。歴史学科があるからといっても必ず考古学が勉強できるわけではないので注意してください。

悔いのない選択をしてくださいね!

Q考古学って?

大学生です。
考古学についとのレポートを書かないといけないのですが、考古学とはどの範囲までのことをいうのでしょうか?
妖怪学を主とし、民俗学についてレポートを書きたいのですが、人骨を取り上げた説明をするだけでは考古学とは言えないでしょうか。
なんとなく考古学というと、遺跡や、陶器や農具等を研究するイメージがあるのですが、人骨の研究も含有しえるのでしょうか。

また、絵や陶器・像等の考察により歴史文化を推測する場合、美学美術史と考古学との違いはいったい何であるといえるのでしょうか。


ご存知の方、何卒ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答は完全な誤りです。
弥生時代どころか「近代考古学」という分野さえありますし、人骨そのものを研究するのは考古学ではなくて「人類学」です。ちなみに化石は「古生物学」です。

考古学とは「遺構と遺物から歴史を研究する」という学問です。よって人骨だけを取り上げただけでは考古学ではありません。
無論、「出土品としての人骨」は考古学的調査により得られます。

絵や陶器、像などの「美術的分野」に言及するならばそれは「美術史学」ですし、絵や陶器、像の「歴史的価値・意味」に言及するならば「考古学」あるいは「歴史学」です。
ただし、絵画は壁画などの遺跡から出土するようなものに限られ、油絵などは基本的には考古学の分野ではありません。
ただし、絵画から得られる情報を遺跡に投影して考察することはあります。

いずれにせよ妖怪学と民俗学から考古学に持っていくのはかなり難しいかと思います。

Q歴史学と考古学ってんなことを学べるの?どう違うの?

自分は歴史について興味をもっている
高校生なのですが・・
歴史学科と考古学科ってどう違って
どんなことが学べるのがわからなくて困っています。

Aベストアンサー

大学によっても特徴が違うので一概には言いきれません。

たとえば、歴史学科の中の一つに考古学専攻を置く場合もあるでしょうし、
古文書などの文献、西洋史、東洋史、日本史の歴史解釈を広範囲・多ジャンルにおいて紐解いていくものを歴史学科とし、発掘調査を主体として人々の生業を紐解いてゆく考古学科に分ける大学もあるでしょう。

歴史学は歴史とは何かの概論からはじまり、文献資料が中心となり、現物の資料も交えながら歴史解釈を研究されるものだと思います。ですからそこには広義の西洋史・東洋史・日本史が網羅されるとおもいます。

考古学は、歴史の中でも調査や研究の仕方が全く違っているので、あえて歴史学科とは別に設置されたのかもしれません。土の中から出た遺物・遺跡をもとに地質学や科学の力も借りて時代を分析するほか、遺物や遺跡の特徴を細かく拾い上げて時代考証をしていきますので、まずは発掘調査ありきみたいなところがあります。発掘調査の手法を習得するには時間がかかりますし、歴史学と別に置いたほうが、卒業時により実践的な技能が習得できることを狙ったのかもしれません。

Q理系から考古学に関わりたい・・・

連続での投稿すみません。
大学進学について悩む高校二年女子です。
ここで考古学について質問をさせていただき、私の学びたい分野の学校を探すことがとても難しいことがわかりました。
そこで視野を広げ、自分が今理系クラスにいて歴史の授業を受けていないことなどから考えやはり理系の大学に進学しょうかと考えています。
しかしやはり考古学への興味は捨てきれません。
理系から考古学へ関わることは可能なのでしょうか?
考古学は海外では理系とされているそうなのですが・・・。
文化財学や保存化学はみな文型ですし。。。
もしそのよな大学がないとしてのちのち考古学に関わるためには理系の何学部に行けばよいのでしょうか?
理系の方、考古学を研究している方などアドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考古学の世界で、理系の専門知識があることは大いに強みになります。理工学部もしくは理学部に進むのであれば、考古学的な分野とのつながりは保てると思います。
文化財学などを学ぶのであれば、文系・理系両方の学部を置いている総合大学に進んで、理系の学部に所属しつつ、他学部聴講をする、という手もあります。聴講とはいうものの、きちんと単位も認定されます。
工学関係の学部では専門課程に進むと実験が大変かも知れませんが、博物館学芸員の資格を取得することも考えておくとよいでしょう。文化財学や保存科学も学べますし、博物館実習で歴史・考古系の部門のある館に行くこともできるはずです。

Q考古学

現在縄文時代と弥生時代の時代区分は主に稲作伝わり、始まったかによって決められています。朝鮮半島から伝来し、九州の一部で稲作が始まったからといって日本全体の時代を縄文時代から弥生時代に変えていいでしょうか?九州の一部では稲作をしているが日本の大部分が縄文時代文化であるのに…。考古学における時期区分の問題点について教えてください。

Aベストアンサー

>考古学における時期区分の問題点
土器がすべて。これが問題点です。

縄文と弥生時代ですが。この時代は誰が何年に何をしたという文献資料がありません。

弥生時代には文献史料は若干ありますが、それだけで弥生時代の人類の営みをすべて解明する事はできません。

だから、この時代に関しては歴史学は残念ながら無力なのです。そこで物質資料によって人類史を再構成する事を目的とする考古学の出番です。

遺跡を発掘した際に、良く出土するものが石器と土器です。住居址などの遺構も確認できますが・・・。それで、骨角器や木器など、骨や木で作られたものというのは土と同化してしまい、のちのちの時代にまで残らないのです。

出土事例がすくない。すなわち、研究材料となる物質資料が少ない・・・。という事は無理に分類して、無理に論じようとすれば誤認が生じます・・・。

結局土器なのです。たいてい何処の遺跡でも必ずといっていいほど出土するのは土器なので、これを分類して、差異について論じて、時期区分すれば、絶対年代はわかりませんが、相対年代はわかります。

それで、縄文末期と弥生初期の土器が出土する遺跡同士を比較し、縄文から弥生時代への移り変わりをみていくしかないのでしょう・・・。

土器以外でも、住居址などの遺構を分類して、研究し、時期区分をする事ができれば、縄文時代から弥生時代への移り変わりの様相をもう少しは捉えられるようになるのではないでしょうか・・・。

>九州の一部で稲作が始まったからといって日本全体の時代を縄文時代から弥生時代に変えていいでしょうか?

それは誤解ですよ。昭和から平成にかわったように、明日から縄文から弥生になります。とか、そういう事が起こったのではありません。

縄文土器がでるから縄文時代。弥生土器がでるから弥生時代。土器による時代区分と稲作は別です。道具による時代区分と食生活による時代区分はまったく別物です。

主食が木の実から、米になったのと、土器を素焼きからかまどでつくるようになったのは別です。

全国の小学生全員が中学生になったとたんに、食生活が変わる事はないでしょう。(変わる人もいるかもですが。)

食生活の変化については考古学はちょっと、力不足です。っというのも食べ物は残りづらいからです。物質資料が少ないので、言及できないのです。これが考古学の弱点ですね。

最近、江戸考古学なるものがあって、トイレとか台所を研究する事で江戸時代の人々の食生活を再構成しようとしているようですが、興味があったら調べてください。

あっ。ちなみに、米が一般的に主食になったのは弥生時代の後期以降だと聞いた事があります。弥生時代になっても、大部分の人が土器に堅果類の木の実を保管して主食としていたのではないでしょうか。

稲作開始直後は米を食べたのは偉い方だけです。

>考古学における時期区分の問題点
土器がすべて。これが問題点です。

縄文と弥生時代ですが。この時代は誰が何年に何をしたという文献資料がありません。

弥生時代には文献史料は若干ありますが、それだけで弥生時代の人類の営みをすべて解明する事はできません。

だから、この時代に関しては歴史学は残念ながら無力なのです。そこで物質資料によって人類史を再構成する事を目的とする考古学の出番です。

遺跡を発掘した際に、良く出土するものが石器と土器です。住居址などの遺構も確認できますが・...続きを読む


人気Q&Aランキング