中学1年生の息子がクラブ(野球部)から帰ってくるなり、
『髪の毛を切れと言われた』と話しました。
よく聞くと、コ-チの方が『3mmか4mmにしてこい』と話されたそうです。
息子に聞くと、もう実際にやっている子もいるらしいのですが、大半が
まだやっていないそうです。
クラブの子は皆、mm単位ではないにしろ、長髪の子はいません。
息子は、野球は好きだが、髪の毛は切りたくないと言っています。
私自身の印象では最近は、高校野球などでも昔に比べると坊主頭の子が少なくなってきた印象を受けているのですが、
部活動に入る以上、決まりを守らないといけないのでしょうか。
以前、知り合いの話に中学の部活動では強制をすることは出来ないと聞いたことがあります。

息子には、大好きな野球を気持ちよくやらせてあげたいのですが、
決まりごとには従わないといけないのでしょうか。
クラブをやる以上は...という気持ちとそこまでしなくても...
という気持ちが混在しています。

皆様の経験や、教育現場の事情など、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

現実問題として。



髪の毛が長いと、汗で大変ですよ。
坊主頭なら、校内の水道で「ザザザッ」で汗も流せますし。
    • good
    • 0

>>部活動に入る以上、決まりを守らないといけないのでしょうか?



その通りだと思います。
「髪を切れ」と言う指示には法的には従う義務はありませんが、部員が指示に従わなければ、「指示に従わない生徒はレギュラーにしない」という権利が部側に生じます。

教育の現場では良くある矛盾ですが、特定の部員のみに強制しているのではないようですから、「守ったら楽しく部活動が出来るが、守らなかったらつまらない部活動になる」と言うことでしょう。

義務(髪型)を否定するなら、権利(野球)が制限されます。
    • good
    • 0

勿論学校側に強制力はありません。


部活だといっても同じことです。
部員同士が話し合って決めたものとも思えませんので、学校側(部活の担当教師)に何故坊主頭を強要するのか聞いてみたらいかがですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部活の髪型の強制について

中学の部活動のことで悩んでいます。中学1年の息子は運動部に入りましたが、そこで1cmのスポーツがりにしてくるように言われました。野球なら帽子をかぶったりする関係で理解できるような気はするのですが、そのようなことはないスポーツなので納得がいきません。息子はスポーツがりは仕方ないとしても、1cmまで切りたくないと言います。でも、そのスポーツは続けたい希望があるのですが、
従わなければならないのでしょうか?従わなければやめるしかないのでしょうか?このような軍隊のような習慣が存在することにただただ驚いています。主人は抗議するとまで言っていますが、息子が居心地が悪くなる可能性を考えるとどうしたらいいかと悩んでいます。このようなことは今現在も当たり前の様にあるのでしょうか?皆様のご意見をお聞かせください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

息子も昨年、中学サッカー部に入部後にボーズになりました。
理由は新キャプテンの方針だそうです。
結果、新1年生部員一人が拒否し1~3年生全員が従いました。
親の私は40年前の中学生、今でも精神論でボーズにすることがあるのか・・・・進歩していないなと思いました。

その後、全員が髪を元に戻しましたので殆どの子がいやだったのでしょう。
拒否した子には特にイジメはなかったようですが、集団の方針に逆らうとイジメに繋がります。
子供の世界も大人の世界も人と変わった考えや行動をすると非難されがちです。

私は遠征試合の車出しの件で質問中なのですが、どうしても改善しなければならないことは発言すべきだとは思います。
しかし経験上、親が出るとその反動は子供に掛かります。
我慢できる程度か改善すべきかを考えて出陣すべきと思います。
今回のボーズ頭についてはしょうがないな程度で従うほうがよいと思います。
他に何の問題もない部でしたらボーズ頭は笑って受け入れるのも手だと思います。
だけど、まだ色々ありそうですね。

子供が主役ですから、楽しい中学生活が出来るようにサポートしましょう。
でも辛いばかりの部活は大人になってスポーツ嫌いになります。
プロの夢破れ今はパチンコ店に漬かっている友人が何人もいます。

息子も昨年、中学サッカー部に入部後にボーズになりました。
理由は新キャプテンの方針だそうです。
結果、新1年生部員一人が拒否し1~3年生全員が従いました。
親の私は40年前の中学生、今でも精神論でボーズにすることがあるのか・・・・進歩していないなと思いました。

その後、全員が髪を元に戻しましたので殆どの子がいやだったのでしょう。
拒否した子には特にイジメはなかったようですが、集団の方針に逆らうとイジメに繋がります。
子供の世界も大人の世界も人と変わった考えや行動をすると非難さ...続きを読む

Q部活動で、坊主頭ペナルティーはご法度??

息子が私学の運動部を退部しました。その運動部は、いわゆる強豪部活
として有名で、レギュラー選手は、ほとんどが推薦入学です。もちろん、
私の息子は推薦ではありませんで、一軍未満、三軍以上の一般部員であり
ました。

校則違反で注意を受けた生徒数人に、監督がカミナリを落として、対象部員
は全員に坊主頭にするように命じました。私はてっきり息子が坊主頭にする
ものと思っておりましたら、レギュラーを除く生徒さんが一斉退部したそうです。
もちろん、その中に息子が入っておりまして・・・驚いています。

できれば、坊主になり監督に詫びて復帰して欲しいのですが、どうも一斉退部
なので、一人だけ裏切って坊主頭は友人を裏切るという思いが強いらしいです。
また悪いことに、その中の一部の親は校則違反の息子をそっちのけにして、
坊主頭強制を監督に抗議中とのことで、「時代錯誤の息子を裏切るオヤジ」として
反対に悲しい目で見られていて困っています。

もともと、違反をしたのは息子なので、監督に抗議する気持ちにはなれません。
また、坊主頭ごときで、二流選手が造反するなど、今後の人生で良いことなど
なにもないと思っていますが・・・これって時代錯誤なんでしょうか??
なお、坊主頭にして詫びた生徒は、復帰を許すと監督はおっしゃっているみたい
です。

息子が私学の運動部を退部しました。その運動部は、いわゆる強豪部活
として有名で、レギュラー選手は、ほとんどが推薦入学です。もちろん、
私の息子は推薦ではありませんで、一軍未満、三軍以上の一般部員であり
ました。

校則違反で注意を受けた生徒数人に、監督がカミナリを落として、対象部員
は全員に坊主頭にするように命じました。私はてっきり息子が坊主頭にする
ものと思っておりましたら、レギュラーを除く生徒さんが一斉退部したそうです。
もちろん、その中に息子が入っておりまして・・・驚いてい...続きを読む

Aベストアンサー

価値観が多様化しているので、
坊主頭とクラブを天秤にかけたとき、坊主頭の方が重い
ということもあるでしょう。
それは、それで良いと思います。

でも、問題をもっと本質から見るべきです。
価値観が多様化して、問題が複雑化してくると、
どうしても、問題を単純化して解決したくなります。
その方が楽ですし、かっこ良いです。

典型的な例が、小泉元首相の郵政問題やブッシュ元大統領の「悪の枢軸」
です。白黒をはっきりさせて、一つの問題が、あたかも全ての問題
解決に繋がるかのような、錯覚を起こさせる。

坊主頭にはなりなくない。
クラブもやめたくない。
友人を裏切りたくない。
校則違反をした生徒にはケジメをつけさせなければならない。
団体競技のスポーツは、目的の為に一致団結しなければ勝てない。
などなど、色々な問題が絡み合っているでしょう。
ならば、それを解決するための「場」が必要です。

「校則違反の息子をそっちのけにして、坊主頭強制を監督に抗議中」
抗議をするのは自由ですが、まずは、親でなく、
退部させられた子供が抗議するべきでしょう。
親が音頭を取るのは、過保護です。
同時に、クラブをやめるのはイヤだ、坊主もイヤだ、なので、
他の解決策はないのか、と考えるのが筋道です。
監督が頑なに、坊主にこだわるならば、それはそうなってから
考えれば良いことです。

私には、厳しい監督の方針を認めたくない親が、このチャンスに
監督のクビを切って、自分の子供たちを復帰させて、
試合に出られるようにしたい……と思っているようにしか、見えません。
だから、親同士の団結を呼びかけるのです。

また、「友人を裏切りたくない」というのは、ちょっと違うと思います。
裏切りたくないのではなく、自分が退部仲間から
仲間はずれになることを恐れている自己保身だと思います。
「裏切りたくない」というのは、本来は自己犠牲で、友人を助ける
ことですが、今回は、逆だと思います。

「坊主ごとき」と言うのも、問題だと思います。
子供には、子供の価値観があり、それを認めてやらなければなりません。
子供の価値観を認めてやれるのは、親だけです。
(その親が、自分の価値観にこだわり、子供の価値観を認めたくない
最右翼なのですが、親が子供を認めなくて、誰が子供を認めるで
しょうか……私自身、この問題で、日々、四苦八苦しています)
その上で、世の中は不公平にできている。
俺は親としてお前の価値観を認めるが、
世の中では、力のないものの価値観は認められない、
そして、人に、価値観を認めさせるには、必死の努力が必要だと
ということも教えるべきではないでしょう。

映画を2本紹介しておきます。
2本とも面白い映画で、名作の部類に入るので、
スムーズに観ることができます。
1回目は筋立てを面白く見てください。
2回目は「価値観とは何か」という視点で見てください。
自分の価値観を貫く、人に認めさせるということは、
どういうことなのか、と言う視点で観ると、
まったく違う映画に見えてきます。
だから、名作なのですが……
たまたま、2作ともクリント・イーストウッド監督の作品です。
「グラン・トリノ」
「インビクタス~負けざる者たち~」

ご参考になれば、幸いです。

価値観が多様化しているので、
坊主頭とクラブを天秤にかけたとき、坊主頭の方が重い
ということもあるでしょう。
それは、それで良いと思います。

でも、問題をもっと本質から見るべきです。
価値観が多様化して、問題が複雑化してくると、
どうしても、問題を単純化して解決したくなります。
その方が楽ですし、かっこ良いです。

典型的な例が、小泉元首相の郵政問題やブッシュ元大統領の「悪の枢軸」
です。白黒をはっきりさせて、一つの問題が、あたかも全ての問題
解決に繋がるかのような、錯覚を起こさせ...続きを読む

Q高校の部活での強制坊主はパワハラですか?

高校の部活での強制坊主はパワハラですか?

Aベストアンサー

髪の毛は頭を守る為生えています。その髪の毛は貴方の私用物なので、部活の規則でも規則自体がおかしいですね。

Q強制坊主させるのって法律的にどうなんでしょう??

先輩が後輩の態度がひどいからとか練習中だらしないからとかの理由で後輩を全員強制的に坊主にさせるというのは法律的観点から見てどうなんでしょう?
非常に納得がいきません。

Aベストアンサー

刑法208条の暴行罪の判例で人の毛髪を不法に裁断する行為は、暴行罪にあたる。と、いう判例がありますが…。
この件では、先輩による生活指導の一環とされたり、坊主にするかどうかの判断は最終的に後輩個人の意思であり、拒否することは絶対不可能ではない。
という相手方の反論が予想されます。
もうすでに坊主になっているのであれば民事で小額ではあるが慰謝料は請求できるとは思いますが、伝統とかしきたりを重視する野球での話ですから、争い自体が長期化する恐れもあります。
坊主にならない方法を探すべきでは?

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

Q体罰について

高校で校則違反(スカートが短かった)のため、罰としてロングの髪を
肩につかないくらいに切って来なさいと言われました。)
学校で計ってもらって買ったもので、スカートを短くしたつもりは
ないですが言い訳は通用しませんでした。
文部科学省の体罰の中に髪を切らせる行為(先生が切るわけではなく、
本人に切ってくるように言う)は入っているでしょうか?
校則違反は悪いと思いますが、そのような行為が体罰にあたるなら
学校に話そうと思います。その場合、髪を切らなくていい代わりに停学と
いうことにもなるものなのでしょうか?
詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、体罰には当たらないと思います。

でも、体罰に当たらないからといって、学校は生徒に何をしてもいいということにはなりません。学校がしたことが違法であれば、それは無効であり、停学処分も違法です。その場合には損害賠償責任を追及することができることにもなるでしょう。

この場合は、スカートが短かったから罰として髪を切らせることが違法か、また髪を切らなかったからといって停学にすることが違法か、ということが問題となります。

もし「髪を切るように強要するのはやめてくれ、停学にするのはやめてくれ」というのを向こうが素直にきいてくれれば問題ないですが、そうでない場合、違法かどうかを争うには、最終的には訴訟によることになります。

この場合、高校が公立学校なら地方自治体が責任者が被告となり、私立の場合は、その学校が被告となります。

公立高校の場合は、スカートが短いことの罰として髪を切らせたり、髪を切らなかったからといって停学にすることが憲法13条の幸福追求権に反するかが問題となります。

スカートが短いことを理由として髪を切ることを強要することが憲法13条に反するか、というのは争いになりそうです。つまり裁判をしてみなければわからないということです。

停学にすることは、少なくとも、校則違反とそれに対する罰があまりにも均衡を欠いていることになり、原告が勝てるのではないかと思われます。

一方、私立の場合は、このような校則が、生徒と学校の間の教育契約としては、公序良俗違反(民法90条)に違反して違法ではないかが問題となります。

この場合も、公序良俗違反と認められる基準として憲法が使われることがあります。ただ、私立の場合は、本人の意思であえてその学校を選ぶのですから、その分、被告の言い分(校則は問題がないとの主張)は通りやすくなります。

法律関係としては以上の通りです。ただ実際問題として、学校と法的に争うほど価値のあることか、ということを考えなければならないでしょう。

学校や教育委員会に異議を申し立てるくらいはいいでしょうが、裁判までするか、といえば、う~ん、質問者さんしだいですね。そこまでする価値のないことなら、相手からノーと言われた場合、悔しいけど黙って従うことになるでしょう。

多分、体罰には当たらないと思います。

でも、体罰に当たらないからといって、学校は生徒に何をしてもいいということにはなりません。学校がしたことが違法であれば、それは無効であり、停学処分も違法です。その場合には損害賠償責任を追及することができることにもなるでしょう。

この場合は、スカートが短かったから罰として髪を切らせることが違法か、また髪を切らなかったからといって停学にすることが違法か、ということが問題となります。

もし「髪を切るように強要するのはやめてくれ、停学にするのは...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q部活の先生のために家庭崩壊しそうです・・・

バレー部に所属する中2の女子の親です。(長文になります)

バレー部の監督教師は常軌を逸した言動で毎日が家庭崩壊の危機にさらされています。
その教師は体育教師ですが、とにかく暴言がひどく、それもバレーの競技の事なら多少の厳しい指導は仕方ないと思っているのですが、「お前達のバカ親が見に来ているぞ」とか自分の気に入らない3年生の先輩や同じ同期の児童を皆の前で批判して「明日からお前を○○(その生徒の名前)と呼んでやる」とか、これは最近の事ではなくもう何年も続いているようで、過去所属していた児童の保護者から聞いても同じような事があったようです。

一昨年はインフルエンザで学年閉鎖になった時、閉鎖されてない上級生を使って電話してきて「やる気があるなら出てこい」って・・・・信じられません。
法定伝染病で学年閉鎖で登校禁止になっているにも関わらずそのような事をさせるなんて・・。

今回うちの子が標的にされているのは、2学期の個別懇談(3者面談)があった時、多少前の人の時間が予定より延び私達の番がずれ込み、部活に遅れたのですがするとその監督は「アイツやる気がない、明日から覚えていろよー!」って部員の前で言ったそうで、その事を子どもが聞いて帰って言うので、監督に電話で「今日はすみません、時間が遅くなって・・」と批判ではなくそれとなくやんわりと言い訳をしたのですが、その事が発端となり毎日のようにうちの子が部活で「ママにまた電話してもらえや!」とか「お前のバカ親はな・・」とか毎日のように言われ子どもが「親のせいで毎日私は言われる!」と当たり散らして、それなら先生に言う!というと「それだけはやめて!、また言われる」の繰り返しで毎日が大ゲンカです・・・。

その先生は親の前ではネコなで声でゴマすりますが、子どもの前では手のひら返したように罵詈雑言の限りを尽くして言うようです。

過去には校長室にどなり込んだ親や教育委員会にも言った親があったようですが、現在の情況をみると効果がなかったようです。
校長や教頭も知っているのですが、その先生は在籍年数も一番古く、対処が難しいのか何の変化もありません(としか考えられない)。
担任の先生はいい人で相談も何回もしているのですが、「管理職で時々部活を観察するようにしおてます」という感じで、解決には至っていません。

教頭試験を何度も落ち、その度に「お前らみたいなバカを相手にしてるから落ちた!」と言うそうです。

他にも同じような被害を受けた保護者がいますが、何を言ってもダメなのでかえって子どもに被害が出るので同じ部活の保護者は「とにかくあと少し我慢して、引退まで辛抱」とか「相手はまともじゃないから知らぬ顔」とかが共通した認識です。
 大人社会のストレスを一番弱い子どもにぶつける卑屈な言動に腹が立ちます。

もうこれは病気としか言いようのない感じですが、このまま放っておいたら家庭崩壊しそうです。
かと言って町の教育委員会では話しにならないし、ほんと腹立たしく毎日が憂鬱です。

こんな場合どうすればいいのでしょう。
町ではなくもっと上部組織に言った方が良いのでしょうか・・・・・。


宜しくお願いします。

※長々と長文すみません。

バレー部に所属する中2の女子の親です。(長文になります)

バレー部の監督教師は常軌を逸した言動で毎日が家庭崩壊の危機にさらされています。
その教師は体育教師ですが、とにかく暴言がひどく、それもバレーの競技の事なら多少の厳しい指導は仕方ないと思っているのですが、「お前達のバカ親が見に来ているぞ」とか自分の気に入らない3年生の先輩や同じ同期の児童を皆の前で批判して「明日からお前を○○(その生徒の名前)と呼んでやる」とか、これは最近の事ではなくもう何年も続いているようで、過去所属し...続きを読む

Aベストアンサー

rikkuruudoさんへ
何でもなりすましに見えるようですね。どこがふざけた書き込みかサッパリわかりませんが、とにかく9回(10回?)も書き込みお疲れ様です(笑)

ついでなので、顧問の問題とは別に、お子様に対して回答します。

この時期の子供はこういった問題に限らず、勉強や交友関係でのイライラを親にぶつけて、子を思う親の思いもわからず、未熟な考えのもとに一人前な口を叩いては大人を批判したりするものです。

そういったお子様の態度に振り回されませんか?理不尽な暴言を吐く顧問に自分では一切反論出来ず、その鬱憤を親にぶつけてるだけって見方も出来ると思うんです。

家庭崩壊の危機…などと言わず、残り半年だろうと嫌なら退部する選択肢もあるのですがら、本人が続ける選択をした以上は「親にイライラをぶつけるな!」という毅然とした態度を取るのも一つかと思います。

もちろん、要請があればいつでも表に出て顧問と対峙する用意はある!必ずあなたを守る!という親としての覚悟は伝えてあげて、お子様自身に考えさせつつ、水面下で保護者間の意志統一等を進めて準備してください。

このような顧問(大人)がいるのは本当に残念です。でもそれ以上に、事なかれ主義に徹して見ぬ振りをする周囲の大人の存在も子供にとってはマイナスだと思います。


結果的に何も変わらなくても、質問者様の思いや覚悟は必ずお子様に伝わるはずです。
頑張ってください。

rikkuruudoさんへ
何でもなりすましに見えるようですね。どこがふざけた書き込みかサッパリわかりませんが、とにかく9回(10回?)も書き込みお疲れ様です(笑)

ついでなので、顧問の問題とは別に、お子様に対して回答します。

この時期の子供はこういった問題に限らず、勉強や交友関係でのイライラを親にぶつけて、子を思う親の思いもわからず、未熟な考えのもとに一人前な口を叩いては大人を批判したりするものです。

そういったお子様の態度に振り回されませんか?理不尽な暴言を吐く顧問に自分では一...続きを読む

Q部活に行きたがらない我が子

運動部に所属している中一女子の母です。
最近、部活がとても憂鬱なようで放課後の練習は仕方なく行っているようですが、朝練や土日の練習など家から部活へ向かう時など休みたがります。

少し前に足の痛みを堪えながら練習に参加していた時、ミスを連発して先生に怒られ、先輩には嫌な顔をされ、その頃から泣きながら「休みたい。練習に行っても足の痛みが酷くなって辛い。」と言うので「先生や先輩に足が痛いことを告げ、見学させてもらえば?」と諭しましたが、「そんな事言えない」と泣くばかり。その時は、休ませ病院へ行き疲労骨折手前の状態だったので、すぐに診察を受けさせなかったことを後悔しました。
ただ、それでも「先生へは言えないし、お母さんからも言わないでほしい」というのです。なので、私からも先生へは伝えていません。

その後、テーピングや湿布のお陰でだいぶ痛みも軽減し、部活へ対する気持ちも少し上向きになってきたかな?と感じていたのですが、今度は手のひらがあかぎれのようにパックリ割れてしまい、痛みでまたミスばかり・・・ 今までは、先輩も嫌な顔をするだけのようでしたが今は、いろいろと言われるようになってしまったようで、先日「自分のミスで練習がストップしちゃうし、先輩怖くて辛い。絶対行きたくない!」と号泣し朝練を休んでしまいました。
親として、「ここで休んでしまったら、もっと行きづらくなるよ。乗り越えてみよう!」と布団をひっぺ返して、行かせようとしましたが、あまりに嫌がる娘に、こちらも情けないですが泣けてしまい、その後どうすることもできませんでした。
学校へは気持ちを切り替えて行っていますが、今日、放課後の部活から帰って来た娘の顔は、泣いた後のようでした。
今日も何かあったのでしょう。私がさりげなく部活の話題を振ると「部活の事は聞かないで!」と言い、
早々と布団に入ってずっと友達とメールをし携帯を持ったまま寝てしまいまいた。

チームプレイの運動部。 娘が打たれ弱いだけなのかもしれません。親としてはどうにか乗り越えてほしいと思います。でも、娘の辛そうな顔や気持ちを想像するだけで、泣けてしまい・・・
娘は「先生には話さないでほしい」と言いますが、このままではズルズル休み出してしまいそうです。「辞めたい」と言いだす前に顧問の先生に相談するべきか、言い出してからこれまでのことを話すべきか娘の為にどちらがいいか迷っています。どなたか、同じような経験をお持ちの親御さん、お子さん、アドバイスお願いいたします。



 

運動部に所属している中一女子の母です。
最近、部活がとても憂鬱なようで放課後の練習は仕方なく行っているようですが、朝練や土日の練習など家から部活へ向かう時など休みたがります。

少し前に足の痛みを堪えながら練習に参加していた時、ミスを連発して先生に怒られ、先輩には嫌な顔をされ、その頃から泣きながら「休みたい。練習に行っても足の痛みが酷くなって辛い。」と言うので「先生や先輩に足が痛いことを告げ、見学させてもらえば?」と諭しましたが、「そんな事言えない」と泣くばかり。その時は、休...続きを読む

Aベストアンサー

高校3年生の息子を持つ母親です。
息子も運動部でした。

親ができることは、子どもの健康管理だけだと思います。
足と手のケアを、精一杯やってあげてください。

実は、息子はチームのエースだったことがあるのですが、そういう時って、どんなことがあっても弱音は吐かないんですよね。
過労で倒れても、次の朝練習に行きます。
試合の前日怪我をしても、チームメイトには言わずに、夜中ずっと氷で冷やして、次の日の試合でエースの役割を十分果たしたりするものです。

それがスランプに陥って、今まで通り練習しても上手くいかなくなってくると、少しずつ弱音を吐き出しますね。
あそこが痛いとか、ここが痛いとか。
体の苦痛は当人しかわからないので、本当のところは何とも言えませんが。

御嬢さんの今の状況が、いわゆる、へたれ、なのか、それとも心が悲鳴を上げている状態なのか、私には測りかねますが、しなくてもい良い苦労もあると思うのです。

>自分のミスで練習がストップしちゃうし
お母様の目から見て、御嬢さんはこの競技に向いていると思いますか?
万が一向いていないのなら、御嬢さんの視野を広げてあげて、今の部活にこだわらない方向で次の一手を考えるのも良いかと思います。

それから、人間関係ですね。
息子は、辛い時も苦しみを分かち合える仲間に恵まれたので、なんとか乗り切りました。
もし、部活全体が勝ちにこだわりすぎていて、チームメイトのいろいろな痛みに鈍感だとすれば、ただただ疲弊していくばかりかもしれません。
そういう場合も、次の一手を考えるべきだと思います。

的外れな回答だったらごめんなさい。
でも、少しでも参考にしていただければ幸いです。

高校3年生の息子を持つ母親です。
息子も運動部でした。

親ができることは、子どもの健康管理だけだと思います。
足と手のケアを、精一杯やってあげてください。

実は、息子はチームのエースだったことがあるのですが、そういう時って、どんなことがあっても弱音は吐かないんですよね。
過労で倒れても、次の朝練習に行きます。
試合の前日怪我をしても、チームメイトには言わずに、夜中ずっと氷で冷やして、次の日の試合でエースの役割を十分果たしたりするものです。

それがスランプに陥って、今まで通り練習...続きを読む

Q部活動の保護者会

子供がサッカー部に入部したのですが
「サッカー部の保護者会を開きます。」というお便りがきました。
会長、副会長など一人必ず一役お願いしますと
あったのですが、仕事の関係であまり協力できないし
困っています。
昔、私達の頃は部活動に保護者会なんてなかったし
親が部活に関わったことなどほとんどなかったのに
なぜ今は保護者会が必要になってしまっているのでしょうか。

Aベストアンサー

中学校で野球部の監督をしている教員です。

わたしが担当している野球部では、保護者会はありません。しかし、それは私自身が「下手でも一生懸命やればいい」という考えで、特に遠方のチームとの練習試合などに対して積極的ではないからです。
同じ学校の大会上位の実績のある部は、保護者会があり、大変熱心です。遠征や合宿などが頻繁で、保護者の出費も多いと聞いています。

中学校の部活動」と一口に言っても、千差万別です。「負けても一生懸命やればいい」というチームと「大会上位」が要求される部では、性格が全く異なります。保護者の熱意があればあるほど、「中学校の部活動」としては行き過ぎではないかと違和感を感じることも出てくると思います。しかしながら、自分の子どもの技量が高い保護者にとっては、スポーツで進路が決まることもあるくらいですから、「中学校の部活動」に求めるものも違ってくるのです。

現代の日本では「中学校の部活動は保護者に負担をかけない範囲で」というような社会的コンセンサスが出来上がっているわけではありません。「とにかく上手にさせたい。勝たせたい」という気持ちで、中学校の部活動に参加させている保護者もたくさんいるのです。もちろん、行き過ぎの部分もあると思います。しかし、学校というものは本来、保護者の願いによって成立しているものですから、それに応えようという方針をとらざるを得ないのです。

わたし個人としては、親に負担をかけない方向が望ましいと思います。ただ、保護者会は要らないという共通理解を図るのは困難ではないかと思います。

中学校で野球部の監督をしている教員です。

わたしが担当している野球部では、保護者会はありません。しかし、それは私自身が「下手でも一生懸命やればいい」という考えで、特に遠方のチームとの練習試合などに対して積極的ではないからです。
同じ学校の大会上位の実績のある部は、保護者会があり、大変熱心です。遠征や合宿などが頻繁で、保護者の出費も多いと聞いています。

中学校の部活動」と一口に言っても、千差万別です。「負けても一生懸命やればいい」というチームと「大会上位」が要求される部...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報