日本は医師不足といわれいますが、日本における脳外科医の数はずば抜けて多く「世界一である」という統計がありました。
「脳神経外科の専門医の数は日本が6220人、米国4000人、ドイツ800人、英国200人」だそうです。

私の知識では、「死」を扱わない、開業すると儲かりやすいなどの理由から眼科医や皮膚科医のほうが人気があるのだとおもっていました。
どうして、日本の脳外科医はこんなに多いのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

参考URLhttp://wcsadmin.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onai …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

脳外科医は確かに多いですが脳外科が診る領域が


世界的にずば抜けて多いと言えます。
海外では神経内科が見るような、脳梗塞患者なども
当院の脳外科で見ていますし、脳内疾患と思われるすべての救急患者を脳外科が診ており、労働量に対して人材は不足しているといかいえません。
過剰労働を少しでも減らすため、もう少し専門領域のすみわけが出来ればよいと思います。

ちなみに皮膚科、眼科医局の人気はすごいものがあります。
確かに症例もある意味多いですが。
    • good
    • 0

キツイ仕事が嫌われるようになったのは最近の話で


ほんの10年ほど前までは ハードワークを勲章と
勘違いしてる若い医者は少なくとも今より多かったです
(僕にもそういう時期がありました)
ここ数年の減り方はすごいですね

脳外科医の多さと守備範囲の広さ
どちらが原因か結果かわかりませんが
日本は救急医や神経内科医が他国より圧倒的に少ないのも事実です
そこらへんを足した総和はたいして他国と変わらないと思います
他国の神経外科医はホントに手術だけしてるとこが多い様です
    • good
    • 0

本来の「脳外科医の専門性の高い仕事」だけをすればいいというわけではないからです。


たんすの角に頭をぶつけて頭痛がする、という人も脳外科の外来を訪れる国ですから、その仕事を請け負う人が必要になるのも事実です。
また、専門医のとり方も国々で異なりますので、そのあたりも影響しているでしょう。

仰るとおりの人気という意味では脳外科は下がっています。卒後臨床研修制度導入以後は右肩下がりの業界になっていることも事実ですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールなどで質問を受けている脳外科の名医

僕は頭がい骨を骨折していて、地元の医療では治せないと言われました。
そこで、脳外科の名医に自分の怪我は治せるのか、聞きたいのですが、メールで質問を受けつけている脳外科の名医を探しています。
ちなみに福島孝徳先生にはもうお聞きしたので、それ以外のかたでお願いします。

Aベストアンサー

福島先生の回答で納得できないなら、
どの先生に診て貰っても納得できないと思います。

セカンドオピニオンをして、きちんと診てもらいましょう。

Q脳外科医や心臓外科医より美容外科医の方が儲かるっておかしくないですか?

近々廃止されるようですが長者番付に登場する医師や医療関係者は例外なく美容整形外科医です。当然美容外科は健康保険が効かずすべて自由診療ですのでいくら値段をつけようがかまいません。自分の技術が100万だと思えば100万円、200万円と思えば200万円付けられます。資本主義としては何も間違っていません。しかし人命に関わり更に高度な医学知識、技術が必要な脳外科医や心臓外科医の方が収入が低いというのはおかしくないですか?日本の医療は国民皆保険制度という社会主義の公的価格で運営されているのは分かります。それでしたら国が技術をきちんと評価しそれなりのお金を支払うべきです。それが出来ないのでしたら市場に委ね適正な報酬(少なくとも美容外科より高くなければおかしい)を得られるようにすべきだと思います。自分は‘私の心臓外科医としての腕は日本でも5本の指に入ります。手術を受けたければ5000万円お支払いください‘という事があってもおかしくないと思います。平等に医療を受けさせる為に価格を無理矢理抑え続ける日本の医療制度は歪みがでてくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学できちんと形成外科の研修を受けていますが、美容だけではやっていけず、内科や皮膚科などの病気の人も診療しています)。若いうちは良くても、年をとったら独立しないと勤務できないような気がします。今が一番いい時期なんじゃないでしょうか。
臨床医については、脳外科医、心臓血管外科に限らず医療の保険点数が低いのはそのとおりです。ただし、単一に報酬を上げるのではなく、個々の医師の技術をきちんと評価して、メリハリをつけるシステムにしないとお金がいくらあっても足りないです。
たとえば日本では医師になって、希望すればどの科にでも入れます(一部の人気のある病院を除く)。それに対してアメリカでは医師になるのも他の学部を卒業してからですし、厳しい研修制度を終えて、専門に進むときも、実力が無ければ希望の科に進めないことも多々あります。うまく進めても、本人の実力が無ければ、独立後も患者が集まらないので満足のいく報酬は得られません(自由診療なので患者も保険会社もシビアです)。
今の日本はみんな横並び、超一流の人が診察しても、研修医が診察しても診療報酬は同じですから、アメリカほどの差はつかない、いわば資本主義の中でも社会主義に近いですよね。それでは点数を上げるのは難しいのではないでしょうか。

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学...続きを読む

Q脳外科 入院中の食事。 

私が形成外科で入院中の時、同じ病室の脳外科の患者さんの食事に必ず「和菓子」やお菓子の「クラッカー」がついていました。

手術を受けた方受けない方共にです。

脳外科の患者さんが「何で脳外科の患者には和菓子やクラッカーが出るんだろう」と話していました。

和菓子やクラッカーが出るのかご存じですか?

Aベストアンサー

去年のお盆の時に、脳外科で入院して、お盆明けに神経内科に変わりましたが
そんなことはなかったですね。でも、人によってメニューが違ってたかも。

わたしがたびたび入院する精神科では昼食にデザートが付きます。

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Q新潟脳外科病院の今

脳梗塞の症状に似たようなのが出始め、脳外科を受診しようと思ってます

そこで地元の新潟脳外科病院を考えているのですが、10数年前に母親が朝イチに行って会計を済ませたのが夜遅かったのを覚えているのですが、2014年現在でも、そのように丸一日かかるのでしょうか?

事情があり、丸一日家を空けるのは難しいのです

最近、新患受診をされた方、おられましたらお教えください。

また、別の脳外科でお勧めがありましたら、そちらも御案内いただけると助かります

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

いち、看護師です。
私は下越なのですが、予約をとると、個人の病院なら早めに診察が終わると思います。
でも、市民病院や県立病院では、1日かかります。
先生もオペに入っていたりすると、診察もできないので…。
まだ、脳梗塞と診断されたわけではないので、個人の病院でCTやMRI検査を受けることをお勧めします。
そこで異常が見つかれば、仕方がないので1日かかる覚悟で大きな総合病院への紹介状を書いてもらい、それを持っていくといいと思います。
脳外科の先生はプライドが高い方が多いので、口コミや近所のウワサなどを参考にしてみてもいいかもしれません!

早くよくなることを祈っております。

Q他のカテゴリーである回答者から「今時外科医を目指すなんて医師の世界では

他のカテゴリーである回答者から「今時外科医を目指すなんて医師の世界では時代遅れも甚だしい」と言われました。
しかし、外科医が時代遅れというのは初耳で意味が分かりません。
これは本当なのでしょうか?
本当だとして、なら現在医療業界志望の人は何を目指すのでしょうか?
私の恋人が医学部に通っていて外科医を志望しているのですが、彼に聞いてみても周りに外科医志望は多いと聞きますし、時代遅れだなんて疑問なのですが。

Aベストアンサー

医師の間では、どの科が花形とか時代遅れというのはありません。多くは自分のやりたい事をします。ただ、需要・供給のバランスは変わってきてはいます。例えば、狭心症の手術は昔は開胸してバイパス術しかなかったですが、今は大部分の症例は内科的な手技でできるようになっています。だからといって、心臓血管外科医の需要が減った訳ではありません。

金銭的な面でいえば、眼科が花形(楽な手術で稼げる)かもしれませんが、各医師が自分の好きな道を選びます。TVなどでドラマにしやすい科をあたかも”花形”と見ている一般人はいるかもしれませんが、そういう一般人の目を気にして自分の道は選びません。

ただ、救急・時間外を避ける傾向は強いです。小児科でも、NICUを専攻したい医師はほとんどいなくなり、発達障害とか救急の少ない部門を専攻する医師が増えています。内科でもそうで、救急が少ない代謝内科や糖尿病を選ぶ医師が増えています。ただ、外科系だと、どの科も救急を担当しないわけにはいかないのでそういう意味では外科系を選ぶ医師は少なくなりつつあります。

Q脳外科と神経内科の相違

家族が急に脳の症状ともはれる病気で倒れた場合脳外科か神経内科か
どちらの病院を選ぶべきでしょうか。

Aベストアンサー

急に倒れたら救急車という事になるのでしょうから、
救急隊員が搬送先を探してくれると思います。

神経内科は非観血的治療をします。
脳神経外科は観血的治療をします。

Q外科医は内科医を軽く見てる?

日本では外科の方が偉いみたいな風潮がわたしにはありますが、薬の処方は難しいし、内科医が医療では最も重宝されなければいけないと思います。

外科医として総合病院で働いてきた者が外科医院を開業し、高血圧、糖尿病の患者に対して的確な処方が出来るのでしょうか?

高血圧の薬を三種類位確実に出します。

内科は、診察して薬出しといたらええねんとその医師はゆうてました。

血圧160の患者にエカードHDを処方して血圧が急降下し80になりLDに変てました。薬の処方に関して外科医はその程度の知識しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

外科医と言っても専門分野が色々有ります。
消化器外科医、心臓外科医、血管外科医、肺外科医など、それぞれ得意分野が有ります。
内科医と比べても、消化器外科医は消化器の薬に関しては十分な知識があります。
心臓外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識があります。
肺外科医は呼吸器の薬に関しては十分な知識があります。
と言うことは、消化器外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識が有るとは限りません。
同様に、心臓外科医は消化器の薬に関しては十分な知識有るとは限りません。
心臓外科医が外科医院を開業したら、高血圧の治療はかなり的確に出来ると思われます。
但し、消化器の治療はかなり怪しいかも知れない。
また、一般の病院では患者はまず内科を受診します。(外傷などは別)
そこで検査をして、手術が必要と成れば、外科に「手術をお願い」をします。
その時、血圧や血糖、喘息など手術に支障の有りそうな合併症が有れば、その是正を内科に指示します。
緊急で無い場合は、合併症を是正しない限り手術はしてくれません。
何故なら、是正しないで手術をすると患者に危険があるからです。
手術をするかしないかの決定権は外科医に有り、内科医には有りません。
内科医はどんなに逆立ちをしたって、手術は出来ませんから。
また、比較的急性の炎症性疾患(急性胆嚢炎、虫垂炎など)を内科医が治療している場合、土日や連休間近に成ると、休み中内科医が楽したい(?)為か患者を外科に回してきます。
外科医は仕方がないから、時間外に手術をします。
外科医としては、「内科医の後始末をしてやった」位の気にはなりますよね。
これらの辺りから外科医が偉そうに見えるのかも知れません。
外科・内科医に上下、優劣は有りません。

外科医と言っても専門分野が色々有ります。
消化器外科医、心臓外科医、血管外科医、肺外科医など、それぞれ得意分野が有ります。
内科医と比べても、消化器外科医は消化器の薬に関しては十分な知識があります。
心臓外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識があります。
肺外科医は呼吸器の薬に関しては十分な知識があります。
と言うことは、消化器外科医は血圧や心臓の薬に関しては十分な知識が有るとは限りません。
同様に、心臓外科医は消化器の薬に関しては十分な知識有るとは限りません。
心臓外科医が...続きを読む

Q脳外科医が多い理由について

日本は医師不足といわれいますが、日本における脳外科医の数はずば抜けて多く「世界一である」という統計がありました。
「脳神経外科の専門医の数は日本が6220人、米国4000人、ドイツ800人、英国200人」だそうです。

私の知識では、「死」を扱わない、開業すると儲かりやすいなどの理由から眼科医や皮膚科医のほうが人気があるのだとおもっていました。
どうして、日本の脳外科医はこんなに多いのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

参考URLhttp://wcsadmin.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/uraomote/418063

Aベストアンサー

脳外科医は確かに多いですが脳外科が診る領域が
世界的にずば抜けて多いと言えます。
海外では神経内科が見るような、脳梗塞患者なども
当院の脳外科で見ていますし、脳内疾患と思われるすべての救急患者を脳外科が診ており、労働量に対して人材は不足しているといかいえません。
過剰労働を少しでも減らすため、もう少し専門領域のすみわけが出来ればよいと思います。

ちなみに皮膚科、眼科医局の人気はすごいものがあります。
確かに症例もある意味多いですが。

Q認定医・専門医・登録医・指定医?について

認定医・専門医・登録医・指定医って、それぞれの違いを教えてください。

Aベストアンサー

分かる範囲でお答えします。
認定医や専門医などは、今麻酔科や内科など
この制度を設けて、更新するときの条件が定められて、
医師の質の向上を計っています(医師会で行う)
両者の違いは、麻酔科の指導医として認定されるなど、
専門医は内科の中で消化器など細かく専門分野を分けるような場合という言葉の違いと考えて良いと思います。
 登録医は病院で(麻薬など)県に届けが必要な時に、
それを使う許可を登録するときにもらうものです。
指定医も保険医など届けが必要なことに対し、県や国に指定を受けて取るときに使うものです。(県知事などが行う)
これだけでお分かりになるでしょうか。


人気Q&Aランキング