ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

家族のために手に入れた車両にフォグランプを増設しようと思っています。
メーカーオプションでフォグランプが付くタイプの車種なのですが、
わたしの車両は前期型なのでフォグランプは付いていません。
そこで後期型の純正フォグを手に入れました。
バンパーそばまで電源ハーネスが来ているかと思い調べましたが、
オプションで設定されたのが95年からなので、94年登録の私の車にはありませんでした。
そこで順当に行けば、
室内にスイッチをつけて電源はイルミネーション連動のどこかから(ヒューズボックス内)とる。
フォグランプ側はリレーとヒューズををかませてバッテリーから電源を取り結線、となるのですが、
それ以外の方法を思いつきました。
こんなことが可能かどうか教えてください。
リレーもスイッチも使わない方法です。
(1)スモールランプの配線から直接電源(+)を取り出し、結線。アースする。
(2)ロービーム側の配線から直接電源(+)を取り出し、結線。アースする。
(1)の場合は合計40Wとなります。
(2)の場合は合計115Wとなります。(現在ロービームはハイワッテージのH4バルブで、ロー側は80Wです。)
純正のフォグランプ35Wを割り込ませてもノーマルの配線は大丈夫でしょうか?
車両は94年式の初代ワゴンRです。
室内のヒューズを見ると、
ヘッドライト右 15A
ヘッドライト左 15A
フォグランプ 15A (付いていないのに、、、)
となっていて、スモール/ロービーム/ハイビームという風には分かれていません。
素人考えでは15A→180Wくらいまでは大丈夫なのかなと安易に考えています。
フォグはライトに連動して常時点灯で構いません。
ですからスイッチは必要ないかな、、、と思い簡単な方法を考えました。

どうも電気関係は経験がものを言うようで、、、、。
どなたかアドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 (2)の場合の消費電力は合計115W(つまり約10A)で、ヘッドライトのヒューズの電流値(15A)を下回っているので、一見大丈夫そうに思うかも知れません。


 しかし白熱電球の場合は、一般に電源を入れた瞬間は定常状態よりもかなり大きな電流が流れます。白熱電球のフィラメントに電流が流れて温度が上がり光を発しはじめるのに従い、流れる電流は所定の値に落ち着きます。おそらくこの間は、1秒よりもかなり短いでしょう。
 問題は、電源を入れた直後に流れる電流がどのくらいの値に達するのか(所定の2倍か3倍か)と、ヒューズがどのくらい過剰な電流が流れたら、どのくらいの時間切れずに持ちこたえられるか、です。これはテストで確かめるなどしないと、まったく分かりません。
 うまく行くかも知れないし、ほんの一瞬の出来事のためにヒューズが飛ぶ可能性も捨て切れません。やってみるしか、ありませんね。リレーをひとつ設けて、バッテリーから(必ずヒューズをかませて)フォグランプの電源を取るのが確実でしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。めからうろこです。
回答をいただいてからオートメカニックを読んでいたらこんな記事がありました。
ヒューズの溶断時間について、
定格電流の135%で、0.75秒。
定格電流の200%で、0.15秒。
瞬間突入電流は、ハロゲンランプ類で最大200%とありました。

純正でハイビーム側60W,
ノーマルポジション(スモール)ランプが5W,
合計65Wで約6Aあれば十分、瞬間突入電流が倍の130Wと考えれば安全を考慮して15A,確かに理が通ってますよね。(これであれば100%以下なのですね)

ということで、リレーをかませて電源はバッテリーから取ります。
いやはや大変いい勉強になりました。
また何かのときはよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/08/05 15:19

リレーもスイッチも使わない方法です。



これは違法で車検通りません

したがって、通常やっている

・バッテリーから直接電源を取ります
・途中にリレーとヒューズを入れます
・リレーから室内に配線してON、OFF用にします
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
車検が通らないのは承知しています。
もちろんその時は外しますが、、。

あまり姑息なことを考えずに素直にセッティングしてみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/05 15:03

私はそのような経験はありませんが、数多くの電装品を取り付けてきました。


スモール連動で常時点灯であれば、スモールにリレーを付け、バッテリーから電源、が簡単かつ安全だと思います。

35Wのフォグランプだとかなり熱を持ちますし、
しかもご家族の車となると、大惨事になってからでは遅いのでは・・・。

少なくとも1の方法はスモールのヒューズが切れると思います。
2の方法はいけない事もなさそうですが、肝心のヘッドライトが暗くなったり、フォグも十分な明るさが出せない可能性があります。

リレー一つであれば数百円ですので、ここは安全第一で取り付けを行った方が良いと私は思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんですよね。
スイッチを引き込むことばかり気を取られていて、スモール連動/ヘッドライト連動固定で良いなら、リレーをそこに割り込ませれば良いんですよね。
灯台下暗しでした。(ちょっと違うか)

いずれにせよ直接電源を分岐してそこから取るのはNGですね。
hideto0605さんのいうとおり、リレーを使って取り付けます。
スイッチを車内に引き込むかどうかはちょっと考えますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/05 15:00

容量が大きいのでバッテリー端子から摂るのが常道です. 他からではヒューズが持ちません.

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですよね。
一番安全な方法はわかっているのですが、ついつい横着で考えてしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/05 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォグランプの電源をとる場所はスモールからでOKですか?

フォグランプの電源をとる場所はスモールからでOKですか?
社外品のフォグランプを購入し。取り付けはなんとか終えたのですが電源をとる場所が・・・。
ディーラーに聞いたところ電流は12vだから一緒。スモールランプにかませればOKと教えてもらったのですが、スモールランプの線は細く何か頼りなさそうな気がしてなりません。フォグランプのw数は35wです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

エーモンのリレー図で説明します。図の青線のスイッチはスモールの配線とお考え下さい。
リレーにも用途に応じて種類があります。この場合は4極リレーを使います。


青線をスモールライトの+に配線に割り込ませる。
黒 アース
赤 バッテリーの+に
黄の配線を室内まで延長しスイッチを付ける→→→→フォグの+に

スモールライトをONにすると青線に電気が流れ、リレーがONの状態になります。ONになった状態は赤のバッテリに繋いだ12Vがリレーを通り黄色の配線に流れます。
このま直にフォグに繋ぐと、スモールライトを点灯するとフォグまで一緒に点灯しますから、それを防止するために黄色の配線とフォグの間にスイッチを設置します。

この様に配線することで、フォグのスイッチがONの状態ままでもスモールをOFFにすれば一緒にフォグも消えますし、スモールを点灯していない状態ではフォグも点灯しません。フォグの消し忘れ防止にもなります。


      リレー側 --赤--ーヒューズーー12V バッテリ+
           --黒ーーーアース
           --青ーーースモール線+
           --黄ーースイッチーーー+側フォグ -側 アース
      
スイッチは2極のものは入る出るです。
LED等でON状態が分る物は3極の物がありますが、その場合は1極はアースです。くれぐれもアースの接続を間違わないように。

室内に取り込む配線はエンジンルームから室内に純正の配線を取り込んでいる所があります。通常運転席助手席足元辺りにあります。
そこのゴムパッキンの横からでも通してやれば良いでしょう。

では、がんばって取り付けて下さい。

エーモンのリレー図で説明します。図の青線のスイッチはスモールの配線とお考え下さい。
リレーにも用途に応じて種類があります。この場合は4極リレーを使います。


青線をスモールライトの+に配線に割り込ませる。
黒 アース
赤 バッテリーの+に
黄の配線を室内まで延長しスイッチを付ける→→→→フォグの+に

スモールライトをONにすると青線に電気が流れ、リレーがONの状態になります。ONになった状態は赤のバッテリに繋いだ12Vがリレーを通り黄色の配線に流れます。
このま直にフォグに繋ぐと、スモール...続きを読む

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Qポジションランプから電源を取りたいのですが

よろしくお願いいたします。

初歩的な質問なのですが、

1・ポジションランプに連動した電源を取り出したい場合、

プラスとマイナスの純正の配線からプラスを分岐するのは当然なので分かるのですが

マイナスの配線はそのポジションのマイナス線ではなくボディアースやバッテリーのマイナスに

繋ぐという取り方でも大丈夫なんでしょうか?

極端な話、プラスだけポジションから取ってマイナスを違うところ、例えばヘッドライトのマイナス線か

ら取ったら連動しないなんて事はあるんでしょうか?

2・あと同じような質問なのですがLEDをウインカー連動で付けたいのですがウインカーも同じくプラ

スとマイナスありますがプラスだけ分岐してマイナスはボディアースもしくはその辺から出ているマイ

ナス線でも大丈夫なんでしょうか?

素人質問すみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合ってます。
で、LEDは、電球と違い+と-に向きが有るので、
点かない=配線ミスではなく、+と-の向きを、必ずチェックして下さい。
で、何処から獲るかですが、
車内なら、結構、ステレオの裏が簡単と思います。
配線が、来てますんで、ポジションランプ
純正なら、ディーラーに聞いて下さい。
何色の線かで、教えて貰えると思います。

外なら、エンジンルームの、ライトに近いとこから、取る事に成りと思います。

で、プラスは、取れましたが、
マイナスですが、適当に、ボディーアースでは、たまに、通電しない事有ります。
確実なのは、車内なら、座席のボルトとか、アクセルとかの奥に、何本かボルトが有るんで、
そこに、止めて下さい。
ただし、アクセルとか、ブレーキに引っかからないように、しっかりと、隠して、接続して下さい。
事故の元ですんで、、、

で、エンジンルームなら、ボディーアースしてるボルトと共締めが良いです。
一番確実なんで、、、
で、これも、エンジンの上とか、通さないようにして下さい。
でないと、線が、溶けたら、大変ですんで、
必ず、ボディーのサイド側で、タイラップを使い止めて下さい。
ブランブランは、NGです。

で、大体、ご理解頂けたと思いますが、、、

合ってます。
で、LEDは、電球と違い+と-に向きが有るので、
点かない=配線ミスではなく、+と-の向きを、必ずチェックして下さい。
で、何処から獲るかですが、
車内なら、結構、ステレオの裏が簡単と思います。
配線が、来てますんで、ポジションランプ
純正なら、ディーラーに聞いて下さい。
何色の線かで、教えて貰えると思います。

外なら、エンジンルームの、ライトに近いとこから、取る事に成りと思います。

で、プラスは、取れましたが、
マイナスですが、適当に、ボディーアースでは、たまに、通...続きを読む

Qフォグランプが点かない・・・

これまで問題なくフォグを使っていましたが2日前くらいにフォグランプを点けようとしたら点灯せずヒューズが飛んでいました。15Aヒューズなのですがその時は無かったので買いに行くまではとりあえず20Aを付けておきました。変えたその日は何事も無く点灯していましたが、昨日再びフォグが点かなくなりました。20Aヒューズは飛んでいませんでした。フォグのスイッチを入れてもメーター類は減光せずスモールも点灯しません。
何が原因でしょうか?バルブや電源はまだチェックしていませんがそれ以外に考えられることはありますか?よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大きなヒューズをいれた事によりバルブが切れることはありません。

ヒューズはそれ以降の回路にショートなど大電流が流れるようなトラブルが起きた時、回路全体を保護するために電流を遮断する物です。

フォグランプはスモールと連動しています。
フォグの方に大きなヒューズを入れたため、スモールの方のヒューズが切れたのではないでしょうか。

スモールのヒューズを調べて下さい。
フォグのヒューズははずしておきましょう。
そして整備工場で大電流の原因を調べてもらいましょう。

Q社外フォグランプ取り付け

社外フォグランプを取り付けたいのですが 純正フォグの配線はありません…

どう純正フォグを取り付ければいいのですか?
スモールランプ連動でフォグランプ取り付けは可能なのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

スモールランプ連動はできますが、スモールランプの配線をじかにフォグランプにつないではいけません。スモールランプの電源でリレーを働かせて、そのリレーでフォグランプをつけるようにする必要があります。

リレーやスイッチ、ヒューズなどの取り扱い方は判りますか?それから配線図は読めるでしょうか?
回路図が読めればカー用品屋などで売っているフォグランプ用のリレーセットを買ってくれば、回路図が付いています。

以下に一応文章で書いて見ますね。

フォグランプは単独でさせる回路にすると違法となるため、フォグランプ点灯した時は必ずスモールも付いていなければなりませんので、通常スモールランプの+側からの配線にフォグランプスイッチを入れてリレーのコイル端子につなぎ、リレーのもう一方のコイル端子はボディーアースにつなぎます。リレーのコモン端子はヒューズを介してバッテリーの+端子または十分に電流が取れる常時通電している回路につなぎ、リレーのメーク端子をフォグランプにつなげます。

使う部品は リレー 12V用 1M型 20A以上のもの、 ヒューズおよびヒューズホルダー 15A 
スイッチ これはリレーを働かせるだけなのでどれでもOKでしょう。 配線 フォグランプ~リレーとリレーからヒューズを介してバッテリーまで 1.25mm2 以上の太さのもの スモールランプ~スイッチを介してリレーまで と リレーのアース 0.85mm2程度のもの その他端子類 が必要です。

スモールランプ連動はできますが、スモールランプの配線をじかにフォグランプにつないではいけません。スモールランプの電源でリレーを働かせて、そのリレーでフォグランプをつけるようにする必要があります。

リレーやスイッチ、ヒューズなどの取り扱い方は判りますか?それから配線図は読めるでしょうか?
回路図が読めればカー用品屋などで売っているフォグランプ用のリレーセットを買ってくれば、回路図が付いています。

以下に一応文章で書いて見ますね。

フォグランプは単独でさせる回路にすると違法とな...続きを読む

Qフォグライト増設の電源の取り方

よろしくお願いします。
車両は「キャビーナ50」です。

この車種特有のヘッドライトの暗さに困惑しています。
マツシマのバルブに替えましたが体感できず・・・。

そこで、4輪用のフォグライト(55W)を増設しました。
電源はバッ直でトグルスイッチを付けて「オン/オフ」が出来るようにしました。
(ただ、常灯するとバッテリー容量不足なので
 どうしても暗い場合のみ、そして高回転の時にしか使いません)

最近、駐輪中に心ない人にトグルスイッチを
「オン」にされてしまい、車両に戻るとバッテリーは上がっていました。

そこで、イグニッション連動でトグルスイッチが有効になるように
フォグのプラス電源を取りたいのですが
どこから取るのがベターでしょうか?

小電力の小物パーツであれば、メーター部などから
エレタップで分岐してしまいますが
何分、取り付けるパーツが「55W」なので躊躇しています。

どんな些細な事でも結構です。
参考になる情報をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にはイグニッションから電源を取り、その電源でリレーを使用してバッテリーからフォグランプへ電気を供給するのが普通だと思います。イグニッションスイッチ本体から引くのが難しければ、イグニッションスイッチのonで電源onになる電装品なら基本的にどこでも良いと思いますが。
参考URLの配線図を見て、ACC電源と書いてある接続先をイグニッションonで電源が入る電装品に接続すればOKです。

リレーを使用しないとスイッチの焼損などが起こり、最悪車両火災に発展する可能性があります。気を付けてください。

参考URL:http://www.amon.co.jp/diy/diy_guest/Ehowto_foglamp.php

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Q常時電源とACC電源とイルミ電源は同じ電流が流れますか?

私が持っているカーオーディオには常時電源とアクセサリー電源とイルミ電源の三種類がついています。

質問です。この三種類には同じ大きさの電流が流れますか?それともイルミとアクセサリーはデッキがアクセサリーとか夜とかを判断する信号だけが流れますか?

このデッキの消費電流は10アンペアです。
バッテリーからのプラス電流(常時電流)は最大10アンペア流れるのは間違い無いと思うのですが。
アクセサリーとイルミにこれだけのアンペア流れるのかなぁ。と疑問に思いました。

Aベストアンサー

追記しますm(__)m

私の質問の解釈が変だったので
NO.1は忘れて下さい

消費電流10Aの機械は殆どがACCで使用されます
何故なら車の構造上常時電源は
時計などのメモリーに使うだけなんです

ですからオーディオの常時電源も
時計などのメモリー用の電源になります

通常の作動電源はACCから供給されます
イルミネーション電源は
イルミネーションのオンオフで夜間用の照度に変わったり
夜間用の照明が追加点灯されます

試しに常時電源とイルミネーションを
接続しないままスイッチ入れてみて下さい
普通に鳴りますから

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む


人気Q&Aランキング