ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ポメラニアン、生後、11ヶ月の時に前足を骨折して金属プレートをボルトで止める手術をしました。

手術をしてもらった先生は昔は取らない方が多かったけど最近は取る方が多いとか。

別の先生は取らなくても良いんじゃないか。

冬場に金属が冷えて違和感があるらしいですが室内犬なんで問題ないと思うんです。
成長は止まっています。
この半年間、体重は変わっていません。
現在1歳4ヶ月で1.4キロです。

私としては、出来るなら金属を取る手術はしたくはありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

獣医師です。


骨折時のプレートやピンなどは、骨が元に戻るまでの
「一時的な」道具です。
骨が元に戻ったら、摘出するのが普通です。
体内に残したままだとどうなるか?
異物が体内に残っているので、異物反応が起こる
「可能性」があります。
骨に対する異物反応が起こった場合、骨自体が融解します。
実際にそうなってしまった症例は、学会などで数多く報告されています。
現在では、体内に残存する「異物反応」は、プレートやピンなど
金属のみならず、縫合糸に至るまで、神経質に対応するのが普通です。

しかし、実際にはプレート摘出手術に同意を得られないことが多いのも事実です。
私の病院でも、プレート摘出率(変な言葉ですが)が非常に低いのが現状です。
手術をするのかしないのか、最終的に決定するのは飼主さんですから、感情論だけではなく、こういったリスクも考慮していただきたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

見た目が普通に元気にしているだけに手術と言うのが迷います。

お礼日時:2007/08/09 22:01

うちも(トイプードル)11ヶ月の時に骨折しプレートで固定し、今もプレートは入っています。


来月にプレートを除去する予定です。

確かに昔はプレートを取らない事がほとんどだったようですが、骨融解するらしいです。
(はっきりわからないので、獣医さんに聞いてください)

小さい子にまた手術をするのは心配でたまりませんよね・・・

その不安を獣医さんにご相談されてはどうでしょうか?
もし、獣医さんに100%の信頼がおけないなら、他の獣医さんの意見を聞くのがいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

周りにもプレート入ったままのワンちゃんは数匹いるんですが元気なんですよ。
獣医さんに相談してみますね。

お礼日時:2007/08/09 21:56

犬の場合はどうか知りませんが、私の場合は金属のねじが2本でした。


冬に違和感どころか、皮膚が腐ってきました。その経験から取らない、
ということが、ちょっと信じられないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
人間の場合は取りますね。
年齢が高い場合は取りませんが。

犬の場合は金属を入れたままにしておくことは結構あるみたいです。

お礼日時:2007/08/05 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛犬(トイプードル、オス、2歳)が骨折してしまいました。

GW中は実家に帰省しておりまして、本日帰宅した矢先でした。
いつものように愛犬を抱っこして家に入れようとしたとき、腕からするっと抜け出して変な姿勢で着地。悲鳴(>_<)をあげ右前足がダランとなっていまして、慌ててかかりつけの動物病院へ走りました。

レントゲン撮影の結果、右前足の骨2本(トウ尺骨?)が完全に折れていました。緊急入院で明日にも手術・その後リハビリとのことでした。

愛犬を飼いだして2年弱。病気は勿論下痢もしたこともなく、いつも走り回って健康そのもので、こんな経験は初めてで戸惑っています。

そこで、同様の経験をされた飼主様がいらっしゃいましたら是非ご教示いただきたいのですが、
(1)トウ尺骨?の骨折は厄介だと聞きましたが、そうなのですか?
また、全治期間はどのくらいでしたか?

(2)手術後のリハビリについて、先生からは「患部の絶対安静を心がけてください。再骨折することもあります」と言われています。
できる限り一緒にいるようにするつもりですが、寝るとき・やむを得ず留守番させるときなどに工夫されたやり方があれば教えてください。

(3)総費用(手術・入院通院費等)はいくらくらいかかりましたか?

ご回答よろしくお願いします。

GW中は実家に帰省しておりまして、本日帰宅した矢先でした。
いつものように愛犬を抱っこして家に入れようとしたとき、腕からするっと抜け出して変な姿勢で着地。悲鳴(>_<)をあげ右前足がダランとなっていまして、慌ててかかりつけの動物病院へ走りました。

レントゲン撮影の結果、右前足の骨2本(トウ尺骨?)が完全に折れていました。緊急入院で明日にも手術・その後リハビリとのことでした。

愛犬を飼いだして2年弱。病気は勿論下痢もしたこともなく、いつも走り回って健康そのもので、こんな経験は...続きを読む

Aベストアンサー

私もトイプードル♂2歳がいます。
1年前に骨折しました。

参考になればいいのですが。
(1)うちの場合は開放骨折だったため、期間はかかりますと言われ、結局全治5ヶ月でした。
   回復の早い年齢でしたが、結構かかって長くて辛かったです。

   治療方法によっても回復期間がかわります。
   一番早いのはプレートです。
   ギブスだともう少しかかります。

(2)術後は絶対安静です。
   手術後1週間で退院しサークル生活でしたが、私が家にいるとどうしてもサークル内で動いてしまい、
   プレートが歪み、再手術をすることになってしまいました。

   プードルだと二足歩行でピョンピョンしませんか?
   そこが一番の難点でした。(うちの場合、後ろ足の骨折でしたので)
   そのため小さくて屋根付きのケージで安静にさせていました。
   うちは留守番は大人しいのでずっと寝ているのですが、私が家にいる時はケージから出たがって動くので
   私もあまり部屋をウロウロしないようにしました。

(3)総費用は25万くらいでした。
   手術3回(うち1回はプレート除去)と入院総日数2週間ちょっと。
   あとは最初の2ヶ月くらいは2週間に1回通院、その後1ヶ月は3週間に1回、そして月に1回と回数は減っていきました。

とにかく医師の指示通り安静中は必要以上にしっかり管理された方がいいです。
早ければ1ヶ月くらいで少しずつ運動を始められます。

退院直後は本人も元気がないかもしれませんが、3日くらいすると痛みがなくなり
治ったと思って動きたがるので要注意です。

早く良くなられますように・・・

私もトイプードル♂2歳がいます。
1年前に骨折しました。

参考になればいいのですが。
(1)うちの場合は開放骨折だったため、期間はかかりますと言われ、結局全治5ヶ月でした。
   回復の早い年齢でしたが、結構かかって長くて辛かったです。

   治療方法によっても回復期間がかわります。
   一番早いのはプレートです。
   ギブスだともう少しかかります。

(2)術後は絶対安静です。
   手術後1週間で退院しサークル生活でしたが、私が家にいるとどうしてもサークル内で動...続きを読む

Qトイプー7ヶ月 前足を骨折しました

こんにちは。土曜日にうちのトイプーがソファから飛び降りた際に着地失敗し前右足の真ん中あたりをきれいにポッキリ折ってしまいました。すぐにかかりつけの獣医に連れていきましたが検査し骨折と判明すると(診察時間内でしたが)週末だから月曜にまた連れてきて手術ということになりました。
土日痛みで鳴き続ける犬をどうすることもできず見守っていましたが、今日金属の棒を骨に沿って埋め込む手術をしていただき、一晩入院となっています。
医師は手術すれば元通りになるといっていますが心配でたまりません。ケースバイケースなのは分かっていますが、今まで飼い犬を骨折されたことがある方、今後のケアで気をつけた方がいいことなどありましたら教えて下さい。
あと、病院の対応として、骨折してから2日間、手術しなかったことの影響はないでしょうか?一応抗生剤と痛み止めの注射を打って添え木みたいのはあててくれたのですが・・。
なにかアドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

外に骨がとびでたりする複雑骨折じゃなければ、普通の骨折なら、すぐ手術はしないようですよ。
化膿止めの薬や注射をして、骨折による炎症や化膿がないか数日予後をみてから手術するのが普通らしいです。

骨が完全に元に戻るまでは、普通は3ヶ月ほどかかるようですが、骨折の箇所や靭帯をいためたり、その個体差によって半年や1年以上かかることもあるようです。
金属によって固定されれば、よほどのことがなければちゃんとまっすぐ戻るはずですが、もっと幼い成長期の子犬では骨も成長するので手術できません。
ギブスだけだと固定がうまくいかず、治りも悪いうえに骨が曲がってしまうことも多々あるようです。

今後は完治するまで補助する固定する添え木などを外さない様、また外れてもすぐに付け直すよう心がけてください。
自分で固定したテープなどを噛んでとってしまわないよう、よく監督してください。
せっかく治りかけた骨にひびでも入ったら、その方が治すのが時間もかかって大変らしいですよ。
お医者さんのOKがもらえるまで、なるべく走りまわったりしないようケージや一部屋だけとか狭い範囲にとどめ、あまり上り下りさせないよう安静にするように心がけてください。

外に骨がとびでたりする複雑骨折じゃなければ、普通の骨折なら、すぐ手術はしないようですよ。
化膿止めの薬や注射をして、骨折による炎症や化膿がないか数日予後をみてから手術するのが普通らしいです。

骨が完全に元に戻るまでは、普通は3ヶ月ほどかかるようですが、骨折の箇所や靭帯をいためたり、その個体差によって半年や1年以上かかることもあるようです。
金属によって固定されれば、よほどのことがなければちゃんとまっすぐ戻るはずですが、もっと幼い成長期の子犬では骨も成長するので手術できま...続きを読む

Q子犬の骨折、退院後

生後4ヶ月のメスのフレンチブルドッグです。抱っこをしている時に暴れて落ちてしまい、左前足の付け根部分を骨折させてしまいました。
プレートを入れる手術をし、入院して5日目にはギプスも取れ、6日目には退院しても良いとの事でしたが、念のため更に6日間入院させ、術後12日目で退院させました。ゲージに入れて安静にして下さいと言われたのですが、何せやんちゃな子でじっと出来ないだろうと思い、ギブスを付けて下さいとお願いしたのですが、その必要はないとの事でしたので、そのまま連れて帰りました。
が、案の定ゲージに入れると「出たい!出たい!」と両前足でかきまくり、それでは余計に足に負担がかかるのではと思い、ゲージから出したのですが、軽くジャンプをしながら飛びかかってきたり、骨折した方の足をグニッと曲げながら寝転がったりと四六時中はしゃぎまくりで、見てて不安でたまりません。
びっこをひいたり、痛がったりする様子は全くないのですが・・・
やはり、完璧に骨がくっつくまでせめてあと2週間位はもう一度入院させた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

入院させていた時の状態をご覧になっていらしゃると思いますが、その時もケージの中で過ごしていただけだったと思いますが?

自由に遊ばせると、弾みがついて思わぬ力が患部に掛かる事があります.瞬間的な力と言う物は予想以上に大きい事も有ります.この事を防ぐ為の処置ですから指示道理になさった方が良いと思います.

入院させてもケージの中と言う事に変わりないのですから、自宅の方がストレスも軽減できると思います.
全く出すなと言う事ではなく少し興奮しない程度に相手をしてあげる事は出来ますのでストレスを溜めない程度のことは出来ると思います.

ここで考えなければいけない事は、犬にとって一番大事な事は何かと言う事です.その時に大事な事は、時として残酷な様に見えたり過酷とも言える事も有ります.しかし、本当に動物のことを考えた時に必要であれば、どんな事であっても見守る勇気が必要です.見ていてつらい事から逃れる為に見ていられる(軽減できる)状態を選択する事は飼い主としては、してはならない行為です.
後になってこうしておけばこのような状態に成らなくても済んだでは遅いのです.

動物病院にその責任を転化する事も同様です.
きつい事を書いている事は承知しておりますが、飼い主に成ると言うことはそれ程の重責を担うと言う事だと思います.重責を担う事でいっしょに事故を克服していると言う事に少しでも繋がると思います.この事で互いの信頼関係も生まれますし、主従関係も築く事が出来ます.

今この責任を果たすことなく完治しても、他の事で問題を抱える事になると考えます.勝手な事をとお考えでしょうが、犬を飼うことは、或る意味自己との戦いです.
今、やんちゃで手に負えないと言うならば、将来この子を責任持って飼えないと言う事にも成りかねません.
今は大変でしょうが、将来を見据えて本当の飼い主に成る為の試練だと考えて頑張ってみてはどうでしょうか.

こんにちは。

入院させていた時の状態をご覧になっていらしゃると思いますが、その時もケージの中で過ごしていただけだったと思いますが?

自由に遊ばせると、弾みがついて思わぬ力が患部に掛かる事があります.瞬間的な力と言う物は予想以上に大きい事も有ります.この事を防ぐ為の処置ですから指示道理になさった方が良いと思います.

入院させてもケージの中と言う事に変わりないのですから、自宅の方がストレスも軽減できると思います.
全く出すなと言う事ではなく少し興奮しない程度に相手をして...続きを読む

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Qチワワの骨折

1歳になるチワワが骨折しました。二回も連続してです。今は自宅療養中です。ゲージの中にキャリアを入れて寝かせています。かわいそうですが安静にしていなければならないのでしょうがないと思っていますしかも「夜泣き」ならぬ一日泣いています。色々な方法を試しましたが利かず困っています。近所の方にも迷惑を掛けています。どうしたら泣きやむのでしょうか?また怪我している手で「ガシャガシャ」をしたり自分で包帯をとったりしています。病院に入院させたいのですが1回目の入院で30万程かかり、今回で手術費ですでに10万円もかかっています余裕はありません。どなたか「無駄吠え」と「カシャカシャ」を治す方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

レントゲンも、折れ方も見ていない上での助言ですし、悪い言い方をすれば自分の事ではないので言いたい放題、という言い方も出来ます。あくまでも私個人の考え方で判断は718さんにお任せします。

あの場所の骨折は確かになおりにくい場所で、私もかなり苦労しています。治療する場合でもくっつかない可能性や再骨折の話はします。ある意味では万が一の言い逃れ、でもあります。

極めて普通のチワワ(足が長いという事も含めて)の普通の骨折と仮定しての話です。

ピンニングした場合、2ヶ月の入院は考えられません。3週間もあればくっつくはずです。通常はしっかりしたピンニングなら2週間で普通に歩きます。ケースによりますが1ヶ月ならもう、ピンを抜く時期です。

同じ足を同じような場所で再骨折するのはやっぱり何らかの影響が最初の手術によって生じている、という事ではないでしょうか?また、ピンニングでうまくいかなかった(同じような場所で再骨折している)のであれば、別の手術法を選択すべきです。(プレート法、外固定など。)

安静に出来ないのは犬や飼い主の責任ではなく、安静に出来るはずのない子に安静が必要な手術法を選択したのは病院側の間違いとも言われても仕方ないでしょう。

50万円の治療費が30万円になると聞くとさらにその病院に対して疑問が出てきます。自分が自分の価値判断で50万円分の仕事をされたのなら、堂々と請求すればいいと思いますが。

いわゆるセカンドオピニオン、他の獣医さんに診てもらう事をお勧めします。
ただし、治療中に他の病院に移る事は勇気がいるし、次の病院もそういう飼い主さんにはかなり警戒してしまいます。ご友人とかに間に入ってもらって、病院を変わるとかいうのではなく、あくまでもセカンドオピニオンを聞く、納得すればもう一度元の病院に戻る、という方向で話しを持っていけばいかがでしょう?

あの場所はこじれてしまうとくっつかないケースも多く見られます。それだけに獣医師側も慎重になるべきだし、少しでも自信がなければ専門医を紹介するべきだと思っています。

レントゲンも、折れ方も見ていない上での助言ですし、悪い言い方をすれば自分の事ではないので言いたい放題、という言い方も出来ます。あくまでも私個人の考え方で判断は718さんにお任せします。

あの場所の骨折は確かになおりにくい場所で、私もかなり苦労しています。治療する場合でもくっつかない可能性や再骨折の話はします。ある意味では万が一の言い逃れ、でもあります。

極めて普通のチワワ(足が長いという事も含めて)の普通の骨折と仮定しての話です。

ピンニングした場合、2ヶ月の入院は考え...続きを読む

Q超小型犬の骨折 

1ヵ月半前に、飼い犬(ヨークシャテリア 2歳 体重一キロ)を、キャリーバッグから落としてしまい
骨折させてしまいました。
場所の名称がわかりませんが、手首とひじの間で、
太い骨と細い骨の二本とも、ポッキリ折れてしまいました。

たまたま、ヒート中だった為もあり
手術はせずにギプスで固定して治すことになり、一ヶ月半経ちました。

2週間前まで、いい感じで着いてきているということで、
2週間後にギプスを外します、とのことで、さっき病院に行ってきました。

おそるおそるギプズを外すと、骨はついていなくて、
ブラブラの状態のままでした。

先生も驚いたような感じで、
手術も考えに入れて、再検討しますとのこと。
犬は預けて帰ってきました。

今からでも手術をするべきなのでしょうか?

でも、これって医療ミスなんじゃないんでしょうか?

病院を変えたほうがいいのかとも、考えています。

どうやらその先生は、手術が好きではないようで、
前にも避妊手術をお願いしたところ、カラダが小さすぎるので
やりたくないと言われました。

1ヵ月半前に、飼い犬(ヨークシャテリア 2歳 体重一キロ)を、キャリーバッグから落としてしまい
骨折させてしまいました。
場所の名称がわかりませんが、手首とひじの間で、
太い骨と細い骨の二本とも、ポッキリ折れてしまいました。

たまたま、ヒート中だった為もあり
手術はせずにギプスで固定して治すことになり、一ヶ月半経ちました。

2週間前まで、いい感じで着いてきているということで、
2週間後にギプスを外します、とのことで、さっき病院に行ってきました。

おそるおそるギプズを外す...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師ではありません。
まずは痛々しく感じますね。早く回復してほしいものです。

ヒトが病気、事故にあった場合に、
その病気、事故以前の性質(性格や体質)によっては、
一般的な現代医療のスタンダードな検査や治療にそぐわない場合があります。

約4週間の(たぶん橈骨・尺骨でしょうか)単純骨折部ギプス固定で骨癒合が期待できるというのには、
エビデンスAクラスの誰もが認める手法だとも思います。
ヒート中であったこと、
麻酔による影響も含めての対策は、
現代の獣医療学では極めてスタンダードな解釈だろうと思います。
ましてや、
飼い主への説明と同意が伴っていれば、その時点では、整復固定などには獣医師の技量がだいぶ左右されると思いますが4週間後の骨癒合を期待できていたはずです。

さて、
今回の問題は6週間固定後にギプスを外したら期待していた骨癒合が得られていなかったことです。
骨折後4週目や、ギプス除去可否の判断にはX線が使われることが多いのですがそういう診断、判断はなかったのでしょうか。

簡単に書きますと
・骨癒合が期待できる4~8週間というのは一般的なデータであり、その個体の固定期間を示すものではない。
・整復固定、固定除去の判断は期間だけではなく、骨そのものの状況(X線など)で判断する
が獣医療のサイエンスであり、技術です。
もちろんこんなに簡単なことではありませんが基本的態度という意味ではこういう単純明快なものです。

もし、
この単純明快なことが省かれていたら、
ああだこうだ言うかも知れません。

次に今度は、個体差というところで考えてみます。
愛犬ヨーキーちゃんには申し訳ないですが、
体重1kgヨーキーちゃんがスタンダードな治療から外れてしまう何らかな要因を持つ個体だと仮定します。
では、「そのヨーキーちゃんの骨折の固定期間は何週間でしょうか」「そのヨーキーちゃんの骨癒合を遅らせる原因は何でしょうか」という問題が出てきたら誰も答えることはできません。
そのヨーキーちゃんが骨折してはじめてトライアルできるものです。

骨折後に獣医師のところに運び込まれて、
緊急に対応すべき事はやったけれども、
個体特性のものがあり、
期待できる骨癒合は現時点ではまだ得られていない、
さて、他の方法はどうするか、
骨癒合が遅れる理由が何かあったのか、
ギプス固定そのものが下手だったのか、
いろいろ検討できることはあります。
「施設が変わろうが、獣医師が変わろうが、いまはヨーキーちゃんの骨折の治療期間である」ことには違いありません。

外科的対応になれば、麻酔もシビアなコントロールが必要かも知れません。
セカンドオピニオンを含めて、充実した施設への受診もご見当下さい。
それはできれば、
いまご不満の獣医師に砂かけて他の施設に行くという意味ではなく、
落として痛い目に遭わせてしまったヨーキーちゃんの身体を心配する飼い主のハートと思ってやっていただくと、
質問者さんの視野は広がるかなと思います。

骨折の状況も、
獣医師の説明もわからずに勝手に書きましたが、
獣医療過誤問題という叫ぶ前にやるべきことがたくさんありますよという回答でした。
お大事にしてください。

獣医師ではありません。
まずは痛々しく感じますね。早く回復してほしいものです。

ヒトが病気、事故にあった場合に、
その病気、事故以前の性質(性格や体質)によっては、
一般的な現代医療のスタンダードな検査や治療にそぐわない場合があります。

約4週間の(たぶん橈骨・尺骨でしょうか)単純骨折部ギプス固定で骨癒合が期待できるというのには、
エビデンスAクラスの誰もが認める手法だとも思います。
ヒート中であったこと、
麻酔による影響も含めての対策は、
現代の獣医療学では極めてスタ...続きを読む

Qトイプードルの安静としつけについて教えて下さい。

トイプードルの安静としつけについて教えて下さい。1歳半のトイプードル雄を元ブリーダーから引き取ったのですが
不注意で左前足を骨折させてしまいました。

病院へ行き太い曲がらないワイヤーでギブスをしてもらい(手術よりこちらで治癒する方が理想らしいので)
安静にとの事で家に戻ってきました。
そして安静にと言う事でゲージの中に入れて過ごして貰ってるのですが非常に泣き叫びます。
こちらが虐待でもしてるのかと言う位泣き叫びます。
しつけの為に鳴いてる最中は相手にしないと言う鉄則で対応してますがゲージの中でガタガタと安静にはしてない様な気がします。
人間の姿が見えている時は比較的早くおとなしくなるのですがいったん目の前から消えると数秒で鳴き、ガタガタと暴れるので
トイレに立つ事が困難です。
気になるのが何度も姿を見せたりするとその度にギャンギャンガタガタとするのでどうした物かと悩んでます。

飼い方の方向としてはずっと部屋飼いで日中は職場に連れて行きサークルに入れ過ごさせ(寝てる事が多いですが時々お客さんに遊んで貰ってます)
夜はゲージで寝て貰いたいです。
と言うのも私はベッドで寝ている為乗っておりると骨折の危険性がありその時だけはゲージで寝させたいのです。
今回の骨折も恐らくベッドから飛び降りたのでは?と思ってます。
(寝てる時に凄い泣き声で目が覚め足を痛がっていたので翌日に病院に連れて行った結果がこの質問の発端です)
寝る時意外は部屋で自由にさせたいのですが今は何より安静の為にゲージに入れてます。

骨折前の犬の一日ですが朝8時~9時の間に餌、日中は職場で過ごし、夜7時~8時の間に餌、就寝時にベッド脇のマットで寝させてました。トイレのしつけは来た時はできてなかったのでこの先ゆっくりとする予定で今は好きな位置でしてますがようやくペットシーツの上でしだしたかな?と言う程度です。散歩もウチに来るまでは経験がなかった為外は怖がりますが何度かは連れて行きました。

質問です。
(1)治療には後3週間ほどかかりますのでこのままですとこちらが寝不足で参ってしまいますので
泣き声が聞こえない位置にゲージを置いた方が良いのでしょうか?
(2階で寝てますので1階に置けば聞こえなくなりますがこの子に何か起こってもそれも分かりません)
起きて過ごす時は1階が多い為、ゲージに入れてても人間の姿が見え多少犬には安心ですが
犬を寝させる時は人間の気配がまったく無くなります。
(2)犬の安静はどの程度でしょうか?ギブスが床に付きますが多少なら歩かせても良いのでしょうか?
(3)小型犬を飼うに当たってベッドを辞める、スロープをつける、などの経験談があれば合わせて教えて欲しいです。
(4)犬の目の前からいなくなる事は何度もせず出来るだけ数を減らす努力をすべきでしょうか?他に対策があるのでしょうか?

トイプードルの安静としつけについて教えて下さい。1歳半のトイプードル雄を元ブリーダーから引き取ったのですが
不注意で左前足を骨折させてしまいました。

病院へ行き太い曲がらないワイヤーでギブスをしてもらい(手術よりこちらで治癒する方が理想らしいので)
安静にとの事で家に戻ってきました。
そして安静にと言う事でゲージの中に入れて過ごして貰ってるのですが非常に泣き叫びます。
こちらが虐待でもしてるのかと言う位泣き叫びます。
しつけの為に鳴いてる最中は相手にしないと言う鉄則で対応してま...続きを読む

Aベストアンサー

1、夜はクレートで寝かされるのも手。

クレートは、バリケンネルでもアイリス大山でもよいと思います。

理由1、クレートは犬が安心して眠るのに適しているからです。
理由2、クレートは軽いので簡単に移動できます。

2、日中は室内フリーでもよいのでは?

>安静にとの事で家に戻ってきました。

私は、「安静=ケージ閉じ込め」という等式は甚だ疑問です。別に、室内の放しおいても暴れないと思いますが・・・。「室内フリーでの歩行は厳禁!」-そういう術後管理が必要な処置なんでしょうか?一度、主治医にご確認を。なお、主治医から「安静=ケージ閉じ込め」という指示があっても、「無視をもって躾ける」に拘られる必要はないと思いますよ。時には、出して相手してやってストレスを軽減してやるべきです。今は、躾けに軸足を置くべき時ではありません。今は、あくまでも介護するという接し方で宜しいと思いますよ。

3、今後のしつけ。

(1)叱らず。
(2)命じず。
(3)従えず。

で、宜しいと思いますよ。

家庭犬ですから、貴トイプードルと質問者が楽しく共に暮らすのが一番かと思います。ただし、散歩不足によって骨と筋肉が弱っている様子。ですから、朝夕の散歩は重視されるべき。その場合も、リーダーウォーク云々に拘らずに、散歩を楽しまれることを一番の目標に。加えて、可能な限り、人や犬、そして車などを観察させることを心掛けられることをお勧めします。社会化訓練、馴致訓練の第一歩は、貴トイプードルに人の世を十分に観察させることです。

お大事に!

1、夜はクレートで寝かされるのも手。

クレートは、バリケンネルでもアイリス大山でもよいと思います。

理由1、クレートは犬が安心して眠るのに適しているからです。
理由2、クレートは軽いので簡単に移動できます。

2、日中は室内フリーでもよいのでは?

>安静にとの事で家に戻ってきました。

私は、「安静=ケージ閉じ込め」という等式は甚だ疑問です。別に、室内の放しおいても暴れないと思いますが・・・。「室内フリーでの歩行は厳禁!」-そういう術後管理が必要な処置なんでしょうか?一度、主治...続きを読む

Q助けて下さい!子犬が骨折しました

すみません。
精神的に弱っているので、支離滅裂な文章かもしれません。
ご覚悟の上アドバイス頂けたら幸いです。
先日、六ヶ月の愛犬が30センチの高さからうっかり手が離れてしまい骨折してしまいました。
何を言われようと結果、私の不注意です
ヒビ入っていて、ほんの少し骨がついているので、無理をすればポキリといってしまう
状況らしいです。
今、入院していて面会にこそ行けますが、鉄の檻 (病室)にずっと入れられている事を
思うと、もう気持ちが落ち着きません。
今でも引き取りに行きたい気分です。
辛くて、すごく辛くて、、、頑張ってる あの子を思うと余計辛くて、、、
もう涙が溢れ出て止まりません。
今、私は何をどうして過ごせば良いのでしょうか。

病院にいた方が安全ですか?面会時は、わかっていますが、
私の顔を見れば、胸にピタッとうずくまってきます。
早くお家に帰して、、、と私に泣いているように思えて辛い日々です。

パートも辞めて、24時間あの子と居たいです。
でも満足な治療を受けさせる事を前提に治療費を稼がなくてはと、
今、心がとにかく揺らんで引き裂かれています。

現在、入院 4日目で 一度帰宅しましたが、自宅でギプスがスッポリ外れてしまい
再来院し大事みて入院させてもらっています。
今の病院に少し猜疑心もあります。すぐに外れるギプス?
もうこうなると、どこの病院で初診してもらっても、心配で信用ならぬの性格の私は
なかなか一歩前に踏み出せません。

今一番辛いのはワンちゃんす。私もあの子を思うともうおかしくなりそうです。
どなたか、なんでもいいです。
アドバイス頂戴くださいませ。

一番何が辛いかというと、あの子が無機質な鉄檻で24時間過ごしていることです。
私を待ってずっと、ないている事です。
どなたか私に慰めの言葉をくださいませ!
明日からプラス思考で頑張れるような気もします。
お願い致します!

すみません。
精神的に弱っているので、支離滅裂な文章かもしれません。
ご覚悟の上アドバイス頂けたら幸いです。
先日、六ヶ月の愛犬が30センチの高さからうっかり手が離れてしまい骨折してしまいました。
何を言われようと結果、私の不注意です
ヒビ入っていて、ほんの少し骨がついているので、無理をすればポキリといってしまう
状況らしいです。
今、入院していて面会にこそ行けますが、鉄の檻 (病室)にずっと入れられている事を
思うと、もう気持ちが落ち着きません。
今でも引き取りに行きたい気分です。
...続きを読む

Aベストアンサー

30センチの高さで骨折ですか・・。
ものすごく小さいワンちゃんでしょうか。
運が悪かったのかもしれませんね。
うちの犬は4ヶ月くらいのとき1メートルの高さから落っこちましたが、
無傷でした。(小型犬です)
大きくなっても思わぬ事故はありますからね。
病院に置いておくことに関しては、
仕方ないと思いますよ。
ケージに入れて無理させないようにしておくのが一番だと思います。
別の病院で診てもらっても、結局また知らない病院で入院ということになったら
それもかわいそうですよね。
ワンちゃんも飼い主さんも寂しいでしょうね。
気持ちはすごーくよくわかります。
わたしは不妊手術で一晩入院させた時、
戻って来た犬がわたしにしがみついてきたことを忘れられません。
寂しかったのかなと思います。
でも将来的なことを考えれば、入院して飼い主と離れて過ごすことも
慣れさせておく方がいいと思いますよ。
いつ病気や怪我になって
入院することになるかわかりませんから・・。
トイレのことはどうかわかりませんが、
また教えればいいだけですし、
この先10年以上一緒に過ごすんです。
昔から「犬は三日飼えば一生恩を忘れない」って言います。
本当にけなげな生き物だと思います。
今何日か離れて過ごしてもこの先の関係に何の支障もないですよ。
入院から戻ってきたらそれまで以上に可愛がってあげればいいんですよね。
無事に治ってはやく退院できるといいですね。

30センチの高さで骨折ですか・・。
ものすごく小さいワンちゃんでしょうか。
運が悪かったのかもしれませんね。
うちの犬は4ヶ月くらいのとき1メートルの高さから落っこちましたが、
無傷でした。(小型犬です)
大きくなっても思わぬ事故はありますからね。
病院に置いておくことに関しては、
仕方ないと思いますよ。
ケージに入れて無理させないようにしておくのが一番だと思います。
別の病院で診てもらっても、結局また知らない病院で入院ということになったら
それもかわいそうですよね。
ワンちゃんも飼...続きを読む

Q小型犬の大腿骨骨折の術後について教えてください

ヨークシャテリアのオス5歳の子を飼っております。
高い所からの落下で後ろ右脚大腿骨を骨折してしまい、手術、10日間の入院を経て3日前に退院しました。
手術では、折れた骨の中にピンを通し両側の骨でとめているとの説明がありました。折れた骨によってまわりの筋肉、血管までも損傷があるくらいの複雑な骨折だったようです。
退院時は、手術部分が腫れていてギブスなどで固定できないらしく傷口に15cmくらいの白いテープがはってあるだけでした。
絶対安静といわれてましたので、ゲージにいれてできる限り安静にしておりましたが、今日深夜ピンが皮膚から飛び出しそうになっており慌てて病院に連れていくとピンがずれているので再手術だと言われました。
おしっこしたり寝るときに位置を変えようとしただけでもずれるといわれましたが、こんな事だけでずれるのであれば再手術の後、家でのケアがとても心配です。
担当医はよくあることだと言われてましたが、一般的にもこんなにすぐにずれたりするものでしょうか。家ではゲージの中に段ボールでスペースを狭くし、ぴょんぴょんさせたりも一切していません。
早めにギブスをしてくれていればこのような事はなかったのではないでしょうか。
病院が嫌いな子で入院中ほとんど食事をせず点滴をうってもらってました。退院後食欲はあったものの全く元気がありません。骨折だけでこんなにまで元気がなくなるものでしょうか。
どなたかこのような経験のある方、知識のある方、是非教えていただければと思います。よろしくお願いします。

ヨークシャテリアのオス5歳の子を飼っております。
高い所からの落下で後ろ右脚大腿骨を骨折してしまい、手術、10日間の入院を経て3日前に退院しました。
手術では、折れた骨の中にピンを通し両側の骨でとめているとの説明がありました。折れた骨によってまわりの筋肉、血管までも損傷があるくらいの複雑な骨折だったようです。
退院時は、手術部分が腫れていてギブスなどで固定できないらしく傷口に15cmくらいの白いテープがはってあるだけでした。
絶対安静といわれてましたので、ゲージにいれてでき...続きを読む

Aベストアンサー

まあよくあることですね。多少ゆるかったかもしれませんが、キルシュナー(ピン)の欠点ですね。あと、大腿骨の場合、ギブスはしないです。まず意味なしです。足を使わないように固定することはしますが、
安静でいられるなら、手術もしてるので、そのままにしたのでしょう。
それに元気がないのは、狭いところに閉じ込められてるからなのでは?
食欲もあるのなら、傷口がすごく痛くてというのはないでしょう(多少は痛いのでありましょうが)。再手術はどのような経緯で行ったかにも寄りますが、手術後10日入院してたので、骨は少しついてるのではないかと思われますので、ピンをまた少し埋め込んだだけでしょう。
犬やら猫(動物)の整形外科場合、手術、処置云々よりその後の経過がどうかで決まります。何もしないで、おとなしくしてて、大腿骨の骨折(まあ軽かったのだろうですが)を治してしまった犬もいたり、
1週間でピンが抜けてたが、骨がついてるので、無処置にした猫もいると。逆に跳ね回りすぎて、何度も手術した犬もいるぐらいです。言葉が通じないので、ほとんどは後者側に当てはまるのではないのでしょうか?もし傷口のある足がはれて、痛がるもしくは触らせないなら、病院へ。手術部位の多少の腫れはなおればよくなっていきます。

まあよくあることですね。多少ゆるかったかもしれませんが、キルシュナー(ピン)の欠点ですね。あと、大腿骨の場合、ギブスはしないです。まず意味なしです。足を使わないように固定することはしますが、
安静でいられるなら、手術もしてるので、そのままにしたのでしょう。
それに元気がないのは、狭いところに閉じ込められてるからなのでは?
食欲もあるのなら、傷口がすごく痛くてというのはないでしょう(多少は痛いのでありましょうが)。再手術はどのような経緯で行ったかにも寄りますが、手術後10日...続きを読む

Q小型犬の骨折

生後7ヶ月、体重2.5kg メスのトイプードルの右後脚を不注意で踏んでしまい、中手骨4本を足首近くで骨折させてしまいました。診断の結果、骨が細すぎてプレートやピンで固定すると、骨の再生を鈍らせるし、負担がががり、損傷させる可能性が大きい為ギブスで軽く固定、骨折の場所が悪く、レントゲン撮影できるギブスが使えないので、一週間ごとにギブスを付け替えと2ヶ月の絶対安静で様子を見ようとの事、頭では理解してるつもりですが、断脚の覚悟もと。健気に耐えている姿を見てると胸が痛く、もっと出来る事は無いか、少しでもストレスを取ってやれないかと。愚かな飼い主に良きアドバイスが有れば、お教え下さい。

Aベストアンサー

我が家のトイプードルも生後6ヶ月で前足を骨折しました。
(うちはギブスではなく、プレートをピンで固定しました)
トイプードルって小型犬の中でも、さらに骨折しやすい犬種みたいですね。
しかも、骨折という外傷はあっても、内臓的疾患があるわけではないので
もう元気!元気!で、獣医に絶対安静と言われても無理!って感じでした。
骨折から1週間は、病院で入院させてもらいました。
退院のとき、動物病院からはゲージレストを守ってください!と言われ、
それが無理なら、あと1ヶ月入院させたほうがいいとも言われました。
もちろん費用はかかりますが、さらなる損傷を繰り返したり、
断脚のとこを考えると入院ほうがいいという考えのようです。
でも、私は愛犬と1週間離れているだけでも辛かったので、
入院の延長は断り、自宅に連れ帰りました。

そして、獣医の言うようにゲージレストにしたのですが
ゲージの中で暴れる、暴れる・・・
なので、ゲージから出して、リビングにリードをつないで解放しておきました。
(リードは長さを50センチくらいに調節して動きを制限しましたが・・・)
そしたら、ワンコもかなり落ち着いたみたいで安静に出来ましたよ。
(リードでリビングのほうが閉じ込められた感覚がなくて、うちのコには良かったみたいです)

その後、固定してあるピンを2回にわけて外し、
最近やっと完治しました。その間、3ヶ月半です。

長期戦になると、飼い主さまも疲れると思いますが
ワンちゃんもストレスいっぱいだと思います。
動けない分、スキンシップを取ってあげてほしいです。
早く、治るといいですね!

我が家のトイプードルも生後6ヶ月で前足を骨折しました。
(うちはギブスではなく、プレートをピンで固定しました)
トイプードルって小型犬の中でも、さらに骨折しやすい犬種みたいですね。
しかも、骨折という外傷はあっても、内臓的疾患があるわけではないので
もう元気!元気!で、獣医に絶対安静と言われても無理!って感じでした。
骨折から1週間は、病院で入院させてもらいました。
退院のとき、動物病院からはゲージレストを守ってください!と言われ、
それが無理なら、あと1ヶ月入院させたほ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング