親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは

自分は音楽が大好きなのですが、
何度も疑問に思うことがありますそれは、
ビートとは??
拍子とは??
こんなこと分からなくとも音楽家には成れるといわれましたが、自分はそうは思わなく、どうすれば分かるようになるのか分かりません。
疑問なのは物凄くゆっくりなリズムだと心配になります。
これって4拍子より遅くない??と思うときがほとんどで音楽を楽しめなくなってしまいます。
洋楽のアラジンの音楽ホールニュー何だか、という音楽は何時でも4拍子より遅いのではないか??
と思ってしまいます。
本当に困っていて大変です、自分はこのままでは音楽恐怖症に一歩ずつ近づいてしまいます、
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

拍子は英語のビートを訳したものだから、この2つは同じものです。



meldy様が言うビートというのはきっと、最近よく言われるBPM(beats per minute)のことでしょうか。つまり、1分間に何拍打つかということです。もちろんBPMが増せば増すほどスピードが上がるので、BPM=曲の速さと言っていいでしょう。

そう考えると、4拍子は楽譜的に1小節に4拍打つという意味でしかありませんから、同じ4拍子でも、先ほどのBPMの違いでいろんな速さがあるということです。

恐怖症にならないでくださいね(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

naokeymさんこんばんは。

済みませんお返事遅れてしまいました。
本当に済みません。
そうですか
1分間に何度打つかということですか、でも自分は
楽譜の読み方使い方が分からない
助けようの無いような物です。
済みません。

音楽は大好きなくせに楽譜が読めない使えない、読みたいようになりたいけどどういうサイトを見つけたらいいか分からない。
正直自分は馬鹿です。(これは認めます)

naokeymさん自分はmelody.ではなく
meldyですよ(笑
これで自分の好きな歌手分かってしまいましたね。(恥

お礼日時:2007/08/13 19:26

ビートとは


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC% …
多分かえって分かりにくいんじゃないでしょうか。自分もそうです。

他の方が言われるように拍子を英訳すると beat です。これがまた混乱のもとです。さらに「8ビート」や「16ビート」時には「12ビート」の曲も楽譜では普通「4分の4拍子」で書きます。これでは混乱するなという方が無理です。

「4分の4拍子」「4分の3拍子」「8分の8拍子」などの記譜法は長い時を経て西洋音楽の世界で作り上げられたものです。昔(俗に言うクラシック)は4拍子なら4つ、3拍子なら3つ、2拍子なら2つ一小節内に「拍」が存在するのが当然と考えられてきました。
しかし、ジャズ、ブルース、ロックンロールなど新しい音楽が誕生するといろいろ特徴をもったリズム形が出来上がってきました。4ビート、8ビート、16ビート、12ビート(ロッカバラード)などです。4ビートは4拍子で一小節に拍(ビート)が4つあるのでいいのですが、それ以外のビートは本来なら「8拍子」「16拍子」「12拍子」で楽譜を書くのが本来の楽譜の役割ですが、楽をして(?)またはそれまでクラシックではあまりなじみのない拍子は知らないので、4拍子で済ませるのが習慣になったのではないでしょうか。

以上から「ビート」とはリズム形のこと、リズム楽器の楽譜の最小単位が8部音符か16分音符かなど(本当はもっと複雑ですが、長くなるので)、拍子とは楽譜の記譜上のこと、ポピュラー音楽では必ずしも実際には正しくないが4拍子のことが多い。一方でクラシックの場合は拍子と実際に感じる拍が一致している、ように理解しています。

もう一つのご質問
>これって4拍子より遅くない??

これ、分かります。どうやら人により「1拍」と感じる長さに違いがあるらしく、自分にとっての1拍を基準で考えると拍子やビートが「?」ということになってしまうのです。
自分のテンポ(パーソナルテンポ)に違いがあるのは当然なのでそれを悩む必要はありません。質問文にあるようような「?」な曲を聴いたらその楽譜を見てください。そうして「この作曲者はこれを1拍と感じたんだ。自分とは違うな」と理解すればいいのです。もっとも、どのようなテンポで、また何音符を1拍とするかは作曲者の自由なので全てがパーソナルテンポの反映ではありません。

余談ですが、1拍を感じる速さは時代とともに速くなっているようです。#2さんが挙げられた「G線上のアリア」は元の楽譜を見たことのない人に聞き取らせて楽譜を書かせるとおそらくバッハが書いたものより小節の数が2倍になるでしょう。
また「トッカータとフーガ ニ短調http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83% …」のよく使われる最初の有名な部分はたった2拍です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

trgovecこんばんは。
失礼しました遅れてしまい済みません。

ありがとうございます。
自分には16ビート以外聞いたことがありませんです。
済みません。

4拍子より遅いと思うのは自然のことですか。
ありがとうございます。

時代とともに早くなるテンポ、時代とともに新たなジャンルが出てくる。
自分にとっては最悪なことですね。
音楽は最高にいいけど、リズムが上手く刻みたい、楽譜が読めたい自分には致命的損傷です。

お礼日時:2007/08/13 19:35

質問の趣旨と違うかもしれないので、こんなこともあるということで。


4分の4拍子は普通1小節で4つのビートを感じます。しかし遅いテンポの曲では4つのビートではなく8つのビートを感じて演奏することがあります。
4分の4拍子の曲で「G線上のアリア」(バッハ作曲)というのがあります。楽譜上は4分音符で1つのビートですが、聴くと8分音符で1つのビートを感じると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

naokeymさんこんばんは。

遅れてしまい誠に済みません。
4拍子は人に早歩きのリズムと聞きましたが本当かどうか分かりません。
それに自分は救いようの無い御地です。
音痴克服のために日々歌や、音楽を歌ったり聞いたりしているのですが
なかなか回復しません。
どうにか成らないかな?
と思っていますがなかなか良い方法が見つからず
焦ってしまう一方です。

小学校のときに合唱団に入ってれば良かったと思っても
時がたつのは早くもう高校3年です。
ダンサーになりたい自分には致命的なものですね。

なんとしてでも克服しなければなりません。

お礼日時:2007/08/13 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拍子とビートの違い

拍子とビートの違いってなんですか??
ロックは8ビートっていわれますけど、楽譜にすると4/4拍子のような気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

Wikipediaに

ビート (音楽) - 音楽における拍子・リズム感のこと。
  ドラム・ビート - 上記のうちドラムスによって生み出されるもの。

とあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88

なので
拍子のことを「ビート」と言うこともできるし
ロックの8ビートなどは「ビート」の中でも「ドラム・ビート」ということなのかなと思います。

8ビート、16ビート…などはドラムの基本パターンをイメージして、その中にハイハットがいくつ入るか…と考えるとわかりやすいのではと思います。
同じ4/4拍子でもハイハットが8つ(8分音符)で刻んでいたら8ビートだし、16コ(16分音符)で刻んでたら16ビート…みたいな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88

Qビートってなんでしょうか?

こんにちわ。
よく音楽で8ビート、16ビートってありますよね。
この○○ビートはどういう風に判断するのでしょうか?

2ビート(漫才師ではありません)、4ビートの曲ってどんな感じの曲なのでしょうか?

恐れ入ります。
音楽は超のうえに『ど』のつく初心者ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは♪

まずは理屈抜きに聴いてみて!

Media Playerをインストールされていれば、
以下のサイトで実際に8ビート、16ビートの代表例を聞くことができます。
4ビートとはようするにスローな曲です。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/suyakin/style.html

Q4/4拍子と2/2拍子のちがい

4/4拍子と2/2拍子のちがいなんですが、もちろん、4分音符が1小節に・・・・、云々といったことがわからないわけでなく、この二つの使い分けのおいての疑問なんです。

4/4拍子の曲で、テンポが、四分音符=70ぐらいのとき、
割と早めのフレーズうを記譜すると、楽譜が16分音符だらけになって見にくいですよね?そのとき、2/2拍子として、
記譜すると、8分音符主体で記譜できて読みやすいですよね?テンポがかわるわけじゃないのですから、こういう記譜の仕方でも問題ないのでしょうか?
実際問題として4/4拍子と2/2拍子のちがいとは、これだけのことなんでしょうか?
長くてすみません

Aベストアンサー

同じ「1小節に四分音符4つ」でも、
4分の4と2分の2はまるでちがいます。
というか、違う曲に使います。

2分の2はおおよそにおいて4分の4よりも遅いテンポ設定が多かったと思います。

曲想の違いです。
かかわるんです、テンポ。

ちなみに「4分の2」は「4分の4」より早いことが多いです。

・・・というのも、テンポ設定の表示が具体的に表されることになったのはごく最近の話で、
バッハやモーツァルトなんかの時代にはそんなものありません。
「アレグロ」より「プレストが早い」という規定ができたのもベートーヴェンくらいになってからです。
それまでは、曲の種類や拍子などでテンポを決めていました。
だから「楽譜を見て的確な速さがわからん人は一流ではない」という言葉が生まれたんです。
(たしかバッハの言葉ではなかったかな・・・)

・・・でも、なんだか質問文を読んでいると
「4分の2」と「2分の2」はどう違う?という方が合ってそうな気がしますね。
同じ2拍子ですが。違います。
うーん、上記のことに加えて、4分の2は「マーチ(行進曲)」になりますが、2分の2はならないでしょう。
1拍の重さが違うと言いましょうか。
2分の2の方が、一拍がより重かったり、より大きかったりします。

数値的なことよりも「拍感」にて
差が出るのだと思います。

参考までに。

同じ「1小節に四分音符4つ」でも、
4分の4と2分の2はまるでちがいます。
というか、違う曲に使います。

2分の2はおおよそにおいて4分の4よりも遅いテンポ設定が多かったと思います。

曲想の違いです。
かかわるんです、テンポ。

ちなみに「4分の2」は「4分の4」より早いことが多いです。

・・・というのも、テンポ設定の表示が具体的に表されることになったのはごく最近の話で、
バッハやモーツァルトなんかの時代にはそんなものありません。
「アレグロ」より「プレストが早い」...続きを読む

Qビートと拍子の違いがさっぱりで音楽が心から楽しめない。。。

毎日、日ごろから音楽を年中聞き、足や手でリズムを取り、音楽になれるようにしていますがいまいちです。

それとビートと拍子の違いがサッパリ。。
出来ればEXILEのEVOLUTIONの曲で何拍子、何ビートなどと言うことを教えていただけませんか

Aベストアンサー

ビートにも拍子にも色々な意味があり、一言でいうのは難しいですが、ポピュラー音楽での使い方としては、楽譜を見て、拍子記号が何分の何拍子になっているかを確認し、その拍子記号の分母がビート、分子が単なる拍子と思っていればだいたい大丈夫でしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88_%28%E9%9F%B3%E6%A5%BD%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%8D%E5%AD%90

音楽の知識は音楽をより楽しむためにあるのであり、それを考えて楽しめないのであれば考えなければいいだけのことです。聞いているだけなら、ビートも拍子も知らなくても楽しめるはずです。

Q4ビートと8ビートのちがい

4ビートと8ビートのリズムのとり方がよくわかりません。
感覚ではなんとなくわかるのですが、言葉で説明をとなるとうまくできません。四分音符でとるとき、八分音符のとき、三連符のときのとり方を教えてください。
また、それぞれの裏でのとり方もお願いします。

Aベストアンサー

言葉ではやっぱり難しいです^^;;
練習の仕方の一つとして、ぐらいに思ってください。(ウン十年前吹奏楽部打楽器担当)
左右の手でももの横でもたたきながら
(1)12341234とまず歩き…
一歩出すごとに一回たたいていく。(4ビート乗りの一歩手前)
(2)次に1234と数えたまま、
一歩出すごとに二回手をたたいていく。(8ビート乗りの一歩手前)
(3)その次は三回たたいていく。(おお!三連府)
(4)やれれば4回。(これができる、もしくはわかると裏打ち練習がラク)
 (打楽器奏者なら必須ですが)

(2)の時に、二回打つうちの初めをアクセントつけるのと後でつけるのと両方やる。
歩いてやってるとちぐはぐすることもあるでしょうが、アクセントを後ろでつける裏打ち練習は、ハラでやわらかくパルスをとおしてやると…ちょっと自分の世界に入って音楽聴いてるダンサーみたい?手だけでやると、修行僧の木魚っぽい(でも声にビートが出る)。椅子に座った管弦楽でも、上体が自然に波うちますよね。

(3)もちろんアクセント移動。初、後、中でやるとはじめはなぜか打ちやすい。
 アクセントにしていた部分を打たずに残りの2つを打つ。これもやる。

(4)これできたら、割と色んな音楽が体と頭に入りやすいので、ココロにパワーがはいります。どんどん細かくききわける・感じ分ける作業に進むこともあるでしょう。
無意識にあごや胸まで動いてたりしてると思いますが、その時は4ツ打ってるときの何番目?なんて観察するのも面白いかと。

あとできれば人にみてもらうか、足音を録音してみてください。
なめらかに二回ずつなめらかに打ってるつもりで二連打・三連打の頭にスキマがあったりとか、どちらの脚で歩いてるか手でうってるか丸分かりなほど、音色が違うとか。そもそも左右一定のテンポで歩いてなかったとか。

歩きながらの練習は普段から気負いなくできると思います。
いつもはどんな練習をしていますか?
それを質問に補足されたら、ピンときた専門家からいい方法が伝授されるのでは?
ずいぶん長い文ですみません。どこか参考になればいいのですが。

言葉ではやっぱり難しいです^^;;
練習の仕方の一つとして、ぐらいに思ってください。(ウン十年前吹奏楽部打楽器担当)
左右の手でももの横でもたたきながら
(1)12341234とまず歩き…
一歩出すごとに一回たたいていく。(4ビート乗りの一歩手前)
(2)次に1234と数えたまま、
一歩出すごとに二回手をたたいていく。(8ビート乗りの一歩手前)
(3)その次は三回たたいていく。(おお!三連府)
(4)やれれば4回。(これができる、もしくはわかると裏打ち練習がラク)
 (打楽器奏者なら必...続きを読む

Q【JAZZ】ツービートとフォービート

ジャズのツービートとフォービートですが、
それぞれがどういったリズムなのか違いが分かりません。
ツービートの代表曲はコレ、
フォービートの代表曲はコレ、
みたいな分かりやすい具体例ってありますでしょうか??

Aベストアンサー

ジャズのナンバーでは
 A Night in Tunisia(チュニジアの夜)
が好例だと思います。

2ビート(アフロ・ビート)と
4ビートが交互に現れます。

以下、
リズムの考え方について
多くのミュージシャンと語り合った内容を
私なりにまとめてみましたので
楽曲を聴く時にご参考にして下さい。

先ず
 ビートとは1小節の中で感じるモノ
と考えましょう。
また
 メトロノームのようなジャストは点
ですが
 ビートは点ではなく
 紙にインクを滲ませたような面積のあるモノ
と考えて下さい。

例えば
4ビートでは
 ベース・ランニングは
  1、3拍目はジャストに近く
  3、4泊目はジャストより突っ込んだカンジ
 ギター・バッキングは
  1、3拍目はジャストに近く
  3、4泊目はジャストよりためたカンジ
と感じる場合が多いです。

次に
 ノリとはビートとビートの間で感じるモノ
と考えましょう。

例えば
4ビートでは
  1拍(1ビート)毎に
  3連で譜面表記することが多い
 ですが
  テンポの違いや
  メロディーとリズムなどパートの違いなどで
  実際はハネ方が微妙に変わる場合が多い
と考えられます。
また
2ビートでは
  ツー・スリーやスリー・ツーを
  2拍3連を使って譜面表記することが多い
 ですが
  実際は2拍3連で割り切れない場合が多い
と考えられます。

このように
 ビートやビート間のリズムは
 譜面で正確に表現できない世界
なので
 多くの場合
 グルーブ感を形成する大きな要因になっている
と考えられます。

なお
感情移入とかソウルという言葉の裏側には
このようなリズム的な要素(音程以外の要素)
が多く含まれていると考えられます。
楽曲を聴く場合に感じてみて下さい。

では♪

ジャズのナンバーでは
 A Night in Tunisia(チュニジアの夜)
が好例だと思います。

2ビート(アフロ・ビート)と
4ビートが交互に現れます。

以下、
リズムの考え方について
多くのミュージシャンと語り合った内容を
私なりにまとめてみましたので
楽曲を聴く時にご参考にして下さい。

先ず
 ビートとは1小節の中で感じるモノ
と考えましょう。
また
 メトロノームのようなジャストは点
ですが
 ビートは点ではなく
 紙にインクを滲ませたような面積のあるモノ
と考えて下さい...続きを読む

Q8ビートと16ビートの違い

8ビートと16ビートの違いを言葉で表すとどんなんですか?曲を聞いただけで「これは8ビートだな」とかわかるようになりたいです。

Aベストアンサー

趣味でドラムをやっているものです。

聴き手にとってはフィーリングの世界の話です。
一般的に16ビートは、ハイハットを8回に対し、スネアが一回という
ちょっと昔に流行った音楽では多々ありました。
ドツツツタツツツドツツツタツツツ(一小節)
が16の基本です。
(ほら、音が一小節に対して16個あったでしょ。)
それに対し8ビートは
ドツタツドドタツ(一小節)
(こちらは一小節で8個)
が基本の型です。
注:ハット→ツ
  スネア→タ
  バスドラ→ド

で、リズムの話で細かく言えば曲のメインリズムパターンを構成している最小単位。
ということで日本の曲はほとんどのものが16ビートになってきます。
日本人が大好きなパターンで良くありがちなのは
(ドツタツドドタツ(一小節))
の、二回目のツと次のドの中間にスネアのタという音を入れる。
もう一つは同じく
(ドツタツドドタツ(一小節))
の始めのツと次のタの間にバスドラのドを入れて若干ハネさせるリズムです。
いずれも16ビートの部類に入ってしまいます。
↓わからなければ飛ばして結構です。

ビートとは体で感じるものなので、いくら曲がそうなっていようが、8ビートで感じれば8であるし、
16で感じれば16になるし、12に感じるのであれば12になってきます。
(12ビートって言葉はあまり使われませんね。)
ほんとに使われるこういったフィーリングなので、
気にしなくていいと思います。
今、ヒットチャートにあがるほとんどの曲がフィーリングで言えば8ビートで片付けられます。

言葉で音楽を表現したいのであればともかく、
8ビート、16ビートを聞分けられるより良い音楽を聞分けられた方がステキ度は高いです。
特に日本人は言葉で音楽をあらわしたい気持ちが強いらしく、
細かなジャンル分けや、つまらない感覚に囚われがちです。


↓それでもちゃんと聞き分けたい。
というのであれば、リズムの部分を良く聴いてください。
ドラムとベースの部分です。
基本リズムのベース音の中に16分音符で弾いている箇所があれば
16ビートの可能性大です。

趣味でドラムをやっているものです。

聴き手にとってはフィーリングの世界の話です。
一般的に16ビートは、ハイハットを8回に対し、スネアが一回という
ちょっと昔に流行った音楽では多々ありました。
ドツツツタツツツドツツツタツツツ(一小節)
が16の基本です。
(ほら、音が一小節に対して16個あったでしょ。)
それに対し8ビートは
ドツタツドドタツ(一小節)
(こちらは一小節で8個)
が基本の型です。
注:ハット→ツ
  スネア→タ
  バスドラ→ド

で、リズムの話で細かく言えば曲の...続きを読む

Q8ビートとは?

最近、ロック&ポップスを聴いていて、8ビートがだんだん判らなくなってきました。勿論、譜面も読めないただのリスナーですが、昔は、う~ん、エイト!!と、想っていたのですが、どんな曲のどんなフレーズをエイトと、云うのですか??

Aベストアンサー

 わたしは「さそり座の女」ですね(笑)今ちょうどテレビから聞こえてきたもので。

 実際にやってみるとわかりやすいんじゃないですか。
 まず右手で1,2,3,4と一定のリズムを刻みます(机かなんかを叩いてみてください)。
 そして右手の2と4に合わせて左手を叩きます。
 これが4ビートです。(イメージ:ツ、タン、ツ、タン)

 次に、左手は全く変えずに、右手のリズムを倍速にします。今まで
 いち、に、さん、し
と打っていたのを
 い、ち、に、い、さ、ん、し、い
に変えるのです。左手は「に」と「し」に打ちます。
 これが8ビートです。(イメージ:ツ、ツ、タンツ、ツ、ツ、タンツ)
 右手をさらに倍にすれば16ビートです。(イメージ:ツツツツタツツツツツツツタツツツ)

 ドラムではこうなる訳ですが、他の楽器のリズムが支配的であれば必ずしもドラムだけでビートがきまるものではないですし、ドラマーも例えば4ビートを叩きながらも心の中では8ビートのつもりでいる、なんてことも多いと聞きます。ロックを形式に無理にあてはめてもつまらないですしね。

 わたしは「さそり座の女」ですね(笑)今ちょうどテレビから聞こえてきたもので。

 実際にやってみるとわかりやすいんじゃないですか。
 まず右手で1,2,3,4と一定のリズムを刻みます(机かなんかを叩いてみてください)。
 そして右手の2と4に合わせて左手を叩きます。
 これが4ビートです。(イメージ:ツ、タン、ツ、タン)

 次に、左手は全く変えずに、右手のリズムを倍速にします。今まで
 いち、に、さん、し
と打っていたのを
 い、ち、に、い、さ、ん、し、い
に変えるのです。左手...続きを読む

Qハウスの四つ打ちって?

ハウスのリズムについての質問です。

ハウスの基本は「四つ打ち」って聞きますが、
この「四つ打ち」って言うのは具体的にどういう意味なのでしょうか?
おそらく、「ドンドンドンドン」と4つリズムを刻むことだと思うのですが、そうなるとハウスは4ビートなのでしょうか?
でも、カウントは普通だと「1・2・3・4・5・6・7・8」まであるんで、8ビートだと思いますが・・・
「ビート」と「打ち」の区別が付きません。

どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#1です。

まず、音楽は理屈ではありません。
理屈から入ると逆の方向に行ってしまいがちです。
それがテクノ・ミュージックです。

リズム・キープとテンポ・キープの2つがあると思ってください。

ローリング・ストーンズとかはテンポが狂ってもカッコイイのはリズムがいいからです。

逆にメトロノームにバッチリ合ってピアノが弾けたと
します。するとまるで機械ですよね。

簡単に解りやすく解説してみます。

8ビートの基本は1・2・3・4・1・2・3・4・の
2拍と4拍目にアクセントが来ると思ってください。
ドン チャ ドド チャ ドン チャ ドド チャの
チャが2拍目ですね。

16ビートは1・2・3・4・の・にアクセントが来ると解釈してみてください。
ツッ チャチャ ツッ チャチャ ツッ チャチャ ツッ チャチャ

この8ビートと16ビートを交互には不自然で出来ないのです。で、一度、ブレイクで音を切る。そして
ビートを変えるというやり方をしないといけないですが、テクノはテンポを合わせるためのメトロノームを基準にしていますので、自由自在なのです。

ドッ ドッ ドッ ドッ ドッ ドッ ドッ ドッ
ンチッ ンチッ ンチッ ンチッ ンチッ ンチッ
ンチッ ンチッ ツーツカ ツーツカ ツーツカ 
ツーツカ ンドーーーーーン  ンドーーーーーン

とブレイク無しで出来ますよね。

メトロノーム1回打ち、4つだと4つ打ちという解釈が解り易いと思います。

リズムも細かく書くとタイムだのミーターだの頭の中が錯乱してくるでしょうから避けましたが、奥深いのです。

でも深く考えず、音を楽しいんでいればいいのです。

ダンス・ミュージックは突き詰めると踊れるか踊れないかというだけですから。

#1です。

まず、音楽は理屈ではありません。
理屈から入ると逆の方向に行ってしまいがちです。
それがテクノ・ミュージックです。

リズム・キープとテンポ・キープの2つがあると思ってください。

ローリング・ストーンズとかはテンポが狂ってもカッコイイのはリズムがいいからです。

逆にメトロノームにバッチリ合ってピアノが弾けたと
します。するとまるで機械ですよね。

簡単に解りやすく解説してみます。

8ビートの基本は1・2・3・4・1・2・3・4・の
2拍と4拍目にアクセント...続きを読む

Q8分の6拍子、4分の3拍子のリズム感の鍛え方

8分の6拍子、4分の3拍子のリズム感の鍛え方を教えて下さい。

4分の4拍子などはメトロノームを裏で取る練習で大分鍛えることができました。
裏の裏で取ったり、ポリリズムを作ったりもできるようになりました。
ドラムの基礎であるチェンジアップも毎日やってます。

しかし、どうしても8分の6拍子、4分の3拍子のリズムが取れません。
ある程度は合うのですが、体の中に染み込んだリズムではなく
頭で考えながらやっている感じです。

手元のリズムの本によると、3拍子は1拍目がダウンビートで
2拍目は若干アップビートの性質を持ち
3拍目がアップビートであるとのことです。

なので4拍子と同じように、裏(つまり3拍目)で取ったりしてみたのですが
どうもうまくいきません。
何かいい練習方法があれば教えて下さい。

後、抽象的で構いませんので、どのように3拍子を
イメージすればいいのかも合わせて教えていただければ幸いです。

楽器は主にギターをやってますが、ベース、ドラムもある程度できます。

Aベストアンサー

>後、抽象的で構いませんので、どのように3拍子を
>イメージすればいいのかも合わせて教えていただければ幸いです。

ならば、S&Gのスカボロー・フェアを聴いてみてください。
アップとかダウンとか考えずにノッテみてください。

よく3拍子は三角形といわれますが、曲を聴いてみるとアコギのアルペジオにはカドがないと思います。なので、私はブランコの揺れを想像しています。イチ・ニ・サンじゃなく一気にワントゥスリーワントゥスリーです。
で、発展するとワン・・・・ワン・・・・と、とれます。

Yのつくサイトにもありますが、
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/SimonAndGarfunkel/
http://listen.jp/store/album_0371090000042.htm

6拍子は複合拍子なので、2拍子としてリズムをとってください。
http://www.mmjp.or.jp/music-access/contents/solfege/fukugohyousi/fukugohyosi.htm

>後、抽象的で構いませんので、どのように3拍子を
>イメージすればいいのかも合わせて教えていただければ幸いです。

ならば、S&Gのスカボロー・フェアを聴いてみてください。
アップとかダウンとか考えずにノッテみてください。

よく3拍子は三角形といわれますが、曲を聴いてみるとアコギのアルペジオにはカドがないと思います。なので、私はブランコの揺れを想像しています。イチ・ニ・サンじゃなく一気にワントゥスリーワントゥスリーです。
で、発展するとワン・・・・ワン・・・・と、とれます。

...続きを読む


人気Q&Aランキング