10日ぐらい前にバラの花束をもらって花瓶にさしてるんですけど、つぼみのまま枯れてしまいそうです。
どうにか花を咲かせる方法はないでしょうか?
野バラのような割と小さめなバラです。葉っぱも枯れてきつつあります。ご存知の方法があればぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

切り花が長くもつと言われている方法くらいですが



水切りをよくすること
(水切りとは、枝の断面を、水につけたまま切ることです。斜めに切ると効果が高いです。)
毎日水をかえること
花瓶の水に氷をいれる、もしくは冷たい水をいれること
花瓶の水に漂白剤を1滴いれること

がありますが、
逆に、そのままドライフラワーにして
保存、ということも可能ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
斜めに切ること、氷を入れるを試してみました。
今朝はちょっと茎がしっかりしてきたような気がします。
水切りのちゃんとした方法がわかってうれしいです。
あと、ドライフラワーの方法はわからないのですが、茎が割としっかりしてるので、挿し木とかでは育たないのかなとも考えています。
ともあれ、正しい知識をありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 10:03

つぼみを咲かせるには


栄養として砂糖を入れて
砂糖をいれると雑菌がつきやすいので
ブランデーなどを数滴いれてあげると
いいと聞いたことがありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。書込みが遅くなってすみませんでした。
砂糖+ブランデーと言う方法ははじめてです。残念ながらもうつぼみの方まで枯れてきているので・・・。
今度もし、こういう機会があったら是非参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 13:52

ひょっとしたらあんまり大きく花が開くタイプのバラではないのかもしれませんが・・・。



水あげをしていますか?
お花は水をかえて花瓶にさしているだけでは自分で水を吸い上げる力がだんだん弱くなります。そこで水あげをしなくてはいけません。
一般的なやりかたは、バケツや洗面器に水をはり水の中に茎の先をいれます。その中にはさみを入れ、水の中のまま茎を切ります。だいたい3センチから5センチぐらいは切ります。
また、花瓶にいける場合は水につかる部分の葉を全部取らないとはやく腐ってしまいます。

今からでも遅くないかもしれません。水あげをしてあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
早速、昨晩水あげしました。今朝みてみたら茎がしっかりしてきたような気がします。
今まで水あげのつもりで、茎を1cm程度ずつ切っていたので効果が無かったのかもしれないですね。
葉っぱの事も良い勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 09:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切花が咲かない?

時々切花を買ってきたりするんですが、蕾のままで枯れてしまうことがあります。
直射日光に当てず、(程よい明るさ)部屋の換気はまめにしてます。後、水にちゃんと栄養?なのかな?花が長持ちする薬を適量入れてます。水の交換は二日に一回位?(毎日変えるべきでしょうか?)
なのに時々枯れます。
部屋が暖かい時があるのですが、それが駄目なのでしょうか?でも、それほど暖かい訳では無い気がするし・・・・。ちなみに、香りの良い花のお勧めあったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

水切りとは水中で茎をきることです。
水中で茎を切ることにより、切られた断面に空気が入らず、水の浸透性がよくなります。空中で切ると切り口に空気の玉が入り、水が花の上までいかなくなります。

「茎を焼く」
切り口にライターなどの火をあてて切り口を焼きます。
理由は、切り口の消毒のためです。
バラは、やや水揚げしにくので、私は、水切りをしたあと、茎の2/3くらいまで、水にいれます。(花びらには水がつかないようにします)。

水はできれば、毎日取り変えるのがベストです。
また、水温が高いと花にダメージをあたえ、同時に、水の入れ替えがないと、雑菌の繁殖の原因になります。
暖かい日は、水を朝晩かえるとか、氷を入れてあげましょう。
また、花瓶の洗いが不十分だと、雑菌が繁殖します。
花が終わったら、きちんと洗いできたら、殺菌しましょう。
(ハイターとか、ブリーチなどで漂白します。)

また、茎の水切りは、最初だけでなく、ときどき行ってあげてください。時間がたつと切り口がふやけて、水の吸収率がさがるようなきがします。水切りをし直してあげると、水の吸収率が良くなる気がします。

以上、こまごまとかきましたが、実は私もすべて実行しているわけではありません。(笑)
できる範囲で取り入れていただければ、幸いです。

水切りとは水中で茎をきることです。
水中で茎を切ることにより、切られた断面に空気が入らず、水の浸透性がよくなります。空中で切ると切り口に空気の玉が入り、水が花の上までいかなくなります。

「茎を焼く」
切り口にライターなどの火をあてて切り口を焼きます。
理由は、切り口の消毒のためです。
バラは、やや水揚げしにくので、私は、水切りをしたあと、茎の2/3くらいまで、水にいれます。(花びらには水がつかないようにします)。

水はできれば、毎日取り変えるのがベストです。
また、水...続きを読む

Qつぼみのままで咲きません、、(切り花)

ほとんどつぼみの切り花を買い
咲くのを楽しみにしていました。

買ってきた状態で3cmほど水切りをして
毎日水を取り替えていたのですが
1週間経った今、つぼみのまま咲きません。
悲しいことに、とうとう乾燥してきました。
つぼみはぐったりと下を向いています。

花の種類がわからず、特徴を申し上げますと、、
●椿っぽい。
●咲くと3cmくらいの大きさ。
●花びらが少しホワホワっとした感触。
●丸い白い花びらが6枚くらい。
●葉がクローバーのギザギザしたような形。

以前、小さいバラを買った時も
つぼみのまま咲かないことがありました。
高かったのに、、。

今からでも咲く方法がありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の時期ですのでたぶん秋明菊ですね。
風当たりや日当たりが強かったり、温度が高すぎると、吸水する水の量より、蒸散する水の量多くなり「水落ち」状態となります。これが長く続くと水の収支バランスがマイナスとなり、しおれ枯れてしまいます。
また、切り口に雑菌が繁殖すると水のとおりが悪くなりやはり吸水不足になります。
ですので、水替えと同時に少しずつきれいな刃物で切り戻します。
さらに、蒸散量を減らすために葉の「間引き」も行いましょう。バランスが崩れないように、葉の量を3分の2から2分の1程度まで減らします。

なお、植物は根から必要な養分を吸収して成長し、つぼみも養分を得ながら肥大し開花します。
切り取られてしまうと、養分が足りませんので、購入時に咲いていた花(畑で必要な養分を得て大きくなった花)ほど、切花の状態でつぼみから咲いた花はきれいではないことが多いです。
日本人は異常に「つぼみ」の花が好きな民族ですが、花本来の美しさは、もっと遅くに切り取られある程度咲いた状態で流通している欧米のほうが上です。

少しでもつぼみの花をきれいに咲かせたければ、切花用の延命剤を利用しましょう。雑菌の繁殖を抑えるものと、栄養を補給する成分が配合されています。
最後に、秋明菊やカーネーション、トルコキキョウやスプレーバラの固すぎるつぼみは咲きませんので取り去りましょう。そのほうが水揚げがよくなりますよ。

今の時期ですのでたぶん秋明菊ですね。
風当たりや日当たりが強かったり、温度が高すぎると、吸水する水の量より、蒸散する水の量多くなり「水落ち」状態となります。これが長く続くと水の収支バランスがマイナスとなり、しおれ枯れてしまいます。
また、切り口に雑菌が繁殖すると水のとおりが悪くなりやはり吸水不足になります。
ですので、水替えと同時に少しずつきれいな刃物で切り戻します。
さらに、蒸散量を減らすために葉の「間引き」も行いましょう。バランスが崩れないように、葉の量を3分の2から2分...続きを読む

Q日なたに置いてあるバラのつぼみが黄ばんで落ちる なぜ?

今年オールドローズの鉢植えを買いました。
開花株で、数輪咲いていてつぼみもたくさん付いた状態でした。
とても元気そうで期待していたのですが、

購入してから二週間程の現在
株そのものは元気なのですが
最初咲いていた一番花の下にあるつぼみたちが元気がありません。
黄ばんで来て、みずみずしさが無いのです。
また、さわるとぽろっと落ちたものもありました。

日なたで管理し、水もきちんと与えていました。
環境の変化のせいでしょうか?
それとも半日陰で管理した方が良かったのでしょうか?

以前、購入した鉢植えのオールドローズも同じような事で
開花が見られなかったので何か原因があると思います。
(※このときの株はその後の生育は順調です)

どなたかお知恵をお貸しくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

水はきちんと与えているとのことですが、水が多すぎて根腐れ気味の
可能性はありませんでしょうか?

また、根詰まりを起こしている場合もつぼみのまま落ちたりしますので
鉢がちいさい場合は思い切って土を新しくして一回り大きい鉢に
変えてみてもいいのではと思います。
購入時にすでに根が詰まるほど鉢にたいして株が大きい事もありますので。

それからふと思ったのですが、二週間ほど前に購入との事
オールドローズは基本的には春咲きですので、気温が高くて暑すぎて
うまく開花しないという事も考えられますね。
お住まいの地域によっても気温差ありますしなんともいえませんが。

私も庭でバラを育てていますが、つぼみ全てが開花するわけでなく
ちょうど下部のほうだけは 日向においていてもうまく陰になっていて
開かなかったりもしています。
肥料不足や根詰まり、根腐れ、病害虫など原因が色々なので
一言では言えませんが、落ちてしまったところはそのままにせず
ハサミで青い茎から切っておくのがいいと思います。

根詰まり程度の簡単な症状で、また来年キレイな花を咲かせてくれると
いいのですけれどね、バラはとってもキレイなのでつぼみが出来ると
本当に期待してしまいますよね!
あまり参考にはならないかもしれませんが、キレイなお花が咲くように
お祈りしていますね。

はじめまして。

水はきちんと与えているとのことですが、水が多すぎて根腐れ気味の
可能性はありませんでしょうか?

また、根詰まりを起こしている場合もつぼみのまま落ちたりしますので
鉢がちいさい場合は思い切って土を新しくして一回り大きい鉢に
変えてみてもいいのではと思います。
購入時にすでに根が詰まるほど鉢にたいして株が大きい事もありますので。

それからふと思ったのですが、二週間ほど前に購入との事
オールドローズは基本的には春咲きですので、気温が高くて暑すぎて
うまく開...続きを読む

Q花瓶の花を長持ちさせる方法は?

花瓶にいけた切花を長持ちさせるために、花瓶の水の中に何か(酢とかそれに近いモノだったような記憶が・・・)を入れるとよい、と聞きました。が、その何かが何なのかを忘れてしまいました。教えてくださいませ。

Aベストアンサー

過去の似たgooの質問(下のページ)をごらん下さい。ヒントがあるかと思います。
私は「漂白剤」派です。お砂糖より溶けやすいし、台所でなにしろ目の前にありますので(笑)西友あたりでカジュアルフラワーの花束を買うとお水に入れる「長持ちシール」がついてきます。(各店実施かどうかは自信なし)お花の種類によっては切り口を焼ききるという方法もあるようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=32474

Qバラの枝が折れてしまいました

せっかく元気に成長していた新株のバラですが不注意で枝を根本から折ってしまいました。
三本のうちの一番若い芽で、元気に育って蕾も秋に向けて切ったところで本当に残念です。今年は花はダメでしょうか?
また折れた後の必要な処置があれば教えてください。

Aベストアンサー

一番若くて元気な新しい枝をシュート芽と言います。
この枝はこれから良い花芽がつく大切な芽なのですが、切ってしまったとの事ですね。
すこしでも枝元が残っていれば脇枝がでてくると思いますがなければ諦めてください。
まだ購入されたばかりと思いますが、、、
叉切りカブに腐り止めとしてロウなどを塗って置いてください。残りの2本の幹が若ければ花枝をつけてくれると思います。古株はあまり良い花がつきませんし、枝の勢いも悪いです。花付きが悪くなったら元から切ってください。
接木のバラは台木を使ってますから、花をつける幹とは違います。
花が5分咲きになったら枝を切るのくり返しで夏でも我が家は今だにバラが咲いています。
接木の木は挿し木での可能性は少ないのですが、中には挿し木が出来るバラの種類も有ります。
叉今年の枝を挿すより前年度の枝をさしてみたら良いと思います。必ず一晩水コップに漬けてから挿し木して下さい。肥料は必ず骨粉が入ったものを与えてください。

Q鉢植えのバラが枯れたのを復活させる方法

鉢植えのバラ(つる性)を購入し、水のやりすぎに注意するように言われました。
これから花が咲き、その後、花壇に植え替える予定でいました。

しかし、ふと気が付くと、枯れたような感じ(茎は青々としているんですが、葉がしおれ、カレカレになっているところも多い)になってしまったんです!
もちろん、土は乾いています。。。

おととい気が付き、水は欠かさずやっていますが復活する兆しがありません(泣)

どうしたらいいのか、何か方法がありましたら教えていただきたいのです。
復活は無理でしょうか??

Aベストアンサー

水のやりすぎかもしれません。表面が乾いたら下から水が流れるくらいたっぷりとやってください。どのくらいの大きさの木かわかりませんが枯れかかっていると思われます。えだを30CMくらいまで切り詰めた上で新しい鉢に植え替えて、来年の芽ぶきを期待しましょう。

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。

四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。
昨年2月に四季咲きのつるバラ「アメリカ」の長尺大苗を購入し露地植えにしました。ベイサルシュート1本、サイドシュート3本が3m以上伸びましたので、昨年の12月にオベリスクに螺旋状に誘引しました。
今年の4月初旬からサイドシュートが3本勢いよく伸び始めたので真直ぐ上に誘引していますが、現在120~140cmほどの長さに伸び先端が2~3本に分かれ、それぞれに房状の蕾を沢山付けた状態てす。

そこで質問ですが、
(1)つるバラのシュートは、教科書通り「ピンチせずに上に上に伸ばす」というように育てていますが、四季咲き性の強いものでもこれでよろしいのでしょうか?

(2)このようにシュートの先端が箒状になった場合の処理を教えて下さい。
花がらを早めに取り、房が全部咲き終わったら分かれた枝の下でカットしようと思っていますが、これでよろしいでしょうか?

初めてのつるバラで、昨年のシュート先端はこのようにならなかったためチョット戸惑っています。
どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は咲かせず 1/3に切りますが ツルバラでも 花は咲かせず 少し切り 長くしたい時はそのまま1~2本の腋芽を伸ばし いるだけの長さを確保する




サイドシュート  幹から伸びた強い腋芽   

サイドシュートにばかり栄養が行くと 他の腋芽(開花枝)が貧弱 伸びなくなるから
強過ぎる腋芽は 有る程度伸びたら角度をキツめにつけて誘引すべきだろう
そうすれば枝の伸びは押さえられ さらに腋芽が伸びて それに咲くはずだ

花が咲いたのなら せっかくなので咲きおわるまで鑑賞して 花茎がでたところは切って 直に誘引
今の時期は 枝の付け根で裂けやすいので 針金などで補強してから行うといい

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は...続きを読む

Qピエール ド ロンサールのことで困っています!

バラ、全くの初心者です。

ピエールを今年地植えにして、育て始めました。
夏にはシュート(っていうのでしょうか)も凄く伸びて1階の窓の上までとどいてしまうくらいでした。
ちょうどそのころ台風がきたり、強風の日が続いて枝が折れそうになってしたので、主人がフェンス伝いによこに止めました。そうしたら沢山の枝が垂直に伸びてきて、どうしたらいいかと思っているうちに、葉も沢山しげってきたのでそのままにしてしまいました。

最近、この時期に横に倒してはいけないと、そうすると来年の花が咲かないということを知りました。
ちゃんと調べてからすればよかったのですが、もうあとの祭りです。

そこで、どうか教えて下さい。
いまから脇からでた枝を切って最初に伸びたものをまたまっすぐしなおしたほうがいいのでしょうか?それとも、脇からのものは切らないほうがいいのでしょうか。

どうしたらいいのか困っています。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんにちは(*^^*)
ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように短く剪定してしまったとしても咲きます^^;
それに、例えば植えつけて3年もするとものすごく太いシュートがひと夏で3m以上伸びるようになりますから、それを冬になってから横に誘引するのは困難です(枝が硬くてまがりません)。そういう場合は枝を伸ばす時に仮止めしながら誘引します。つまり秋にはすでに仮に横に誘引された状態!

さて、今は倒してしまって、しかも既に芽が伸びてしまった枝ですが、当面はほかっておくしかないと思います。そして剪定の時期になったら、横に倒した枝から伸びてしまった新芽すべてを、枝元から3芽残して(枝元の芽は見えずらいので、長さで言うと付け根から約2~3cmぐらい上あたりの芽で)切ります。そうすれば春にその芽から新芽が伸びて花が咲くはずです。
水平に誘引するというのは、花をたくさん咲かせるためです。誘引しなければ、枝の頂上付近からさらに上に伸びた枝にのみ花がつきます。つまり、各枝の頂上の芽に花が咲くんですから、横に倒した枝から出た新枝すべてに、咲いた時に格好よくなると思われる位置で、頂上の芽を作ってやればいいんです。
他の方法としては、倒したあとに伸びた新芽が十分に長くなれば、その伸びた枝を冬期に水平に誘引すればよいでしょう。枝を全部残さなくてもいらない部分は切っちゃえばいいですし。

難しく考えることはありませんよ。芽が残っていれば多かれ少なかれ花は咲きますから、いろいろ試して自分の好みの誘引方法を見つけてください^^

こんにちは(*^^*)
ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように...続きを読む


人気Q&Aランキング