貧乏揺すりと言われる足先を微動させる運動があります。
それにはストレス解消効果があると聞きましたが、

これをを科学的に説明するとどうなるのでしょうか?
また他の効用があったら教えてください。

A 回答 (2件)

新幹線の座席では貧乏ゆすりが出来ないことを発見したstomachmanです。



寒いとき、考えがまとまらない時などによく行います。寝ころんでいても足首だけ揺らしていたりすることもある。
すねとももの筋肉を使い、主に足の裏もしくはアキレス腱の緊張感をフィードバック信号として、基本振動数の整数倍で振動するようです。つまり基本貧乏揺すりに対して、倍速モードがあります。(三倍速以上は確認していません。)股関節・膝関節・足首の関節にそれぞれ適切な角度と荷重の条件があるようで、新幹線の座席のように低いいすに深くこしかけると発生しません。
生理的には、血液循環を改善する。リンパ液を流す効果、運動によって暖を取る効果もあるし、脳に常時刺激を送って覚醒レベルを維持する効果もあるでしょう。
 明らかに、後天的に訓練によって身につける癖です。たぶん小学校低学年ぐらいだったと思いますが、stomachmanは「貧乏ゆすり現象」を偶然発見して、面白くて練習し、得意がって親に見せたら怒られたんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいことばかりなのに変なネーミングがついてしまったもんですねー。(^ー^)
名前のイメージ以上のものはあると言うこと勉強になりました。

お礼日時:2001/01/29 18:41

他にも効用があります。


いらついてるぞ、という事を無言で相手に伝え、威圧することができます。
見るからに鬱陶しい癖なので、美男美女がやると異性が寄ってくる頻度を多少とも下げる効果があります。
震度1程度の地震には気が付かず、いちいち驚かずに済みます。
(誰かツッコミ入れてよ~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>震度1程度の地震には気が付かず、いちいち驚か
ずに済みます。

←ほんとかいな(^_^)

お礼日時:2001/01/31 08:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ

【科学】科学は自然科学・人文科学・社会科学の3つに分類される。医学も物理学も化学は自然科学の一分野だ。

人文科学・社会科学って何ですか?

工学も自然科学の1つ?

どういう細分化されているのか教えてください。

Aベストアンサー

自然科学は、自然を観察する事により得られる科学分野で、通常は物理学・科学・生物学・地学(地球科学)・天文学です。
自然科学で無いのは、数学・哲学などの抽象的学問ですね。
人文科学は、広義には、人間が為した文化等を研究する分野なので、社会科学を含みますが、社会のみを研究分野とする場合は、社会科学は人文科学と分離されます。
その場合の人文科学は、哲学(倫理学・論理学・数理哲学)・歴史学(考古学)・文学・芸術学(美学)・宗教学・文化人類学(民族学)・教育学・心理学などです。
社会科学は、政治学(政策科学)・経済学(経営学)・法学・社会学などです。
上記を見ると、数学が入る場所がありませんが、便宜上は形式科学ですが、大学などでは自然科学分野との関わりが強いので、自然科学の分野に加えられています。

Q科学を万能とおもっている似非科学者たちへ~科学不万能論~ 人間の意志を科学的に証明してください。幽霊の科学的意義 

人間が豊かになったのは科学のおかげでもあります。科学の功績は偉大?なんでしょう。

しかし、幽霊の存在を全く無視する科学者の皆様に意義を唱えたいのであります。

そもそも人間自体も科学で分析すれば単なる物質および原子の集まりに過ぎないと科学万能論科学者はいうでしょう。しかし、人間には意思がありこれは魂でもあると昔の人は考えました。意思の存在が科学的に解明されていないのに、幽霊の存在は全く無であるとなぜ科学者は豪語するのでしょうか?そこまで豪語するならば、科学者自身が、人間の意志はどうしてあるのか?を科学的に立証してほしいものです。科学者の考えだけで人間を考えると、単なる原子・分子・物質のあつまりであり、意思などないはずです。その辺の石と同じ存在となるはずです。しかし、人間には欲望もあれば意思もあり思惑もあります。この存在は霊とイコールといってもいいような気がします。植物にも意思があるかもしれません。

そんなことも解明できていない人間は、クローン生物だの遺伝子組み換え生物(植物)などをつくり、食用にまでしようとおもっています。神への冒涜と訴えられてもしょうがない気がします。

世の中のことを科学(あるいは他の分野)がすべて解明しなければ、それらへの手はとるべきではないとおもいます。

いったい、科学者は何を考えているのか!私のもやもやをとってください。

人間が豊かになったのは科学のおかげでもあります。科学の功績は偉大?なんでしょう。

しかし、幽霊の存在を全く無視する科学者の皆様に意義を唱えたいのであります。

そもそも人間自体も科学で分析すれば単なる物質および原子の集まりに過ぎないと科学万能論科学者はいうでしょう。しかし、人間には意思がありこれは魂でもあると昔の人は考えました。意思の存在が科学的に解明されていないのに、幽霊の存在は全く無であるとなぜ科学者は豪語するのでしょうか?そこまで豪語するならば、科学者自身が、人間...続きを読む

Aベストアンサー

科学者は何を考えているのか?

それを端的に理解できる方法は、あなたが科学者に比するほど科学を研究することでしょうね。
それでなければ水掛け論。
科学者は霊の存在を疑わない者の心境がわからないし、霊の存在を疑わない者は、科学者の心境がわからない。

ちなみに僕は科学者ではありませんが、霊の存在を客観的に証明出来ないので、霊は存在しないと決めています。
その存在が客観的に証明出来れば、霊は存在するのでしょう。
ぼくにもその存在を証明してほしいなぁ

Q「科学には国境は無いが、科学者には国境がある」これは誰の(科学者)名言でしょうか?

「科学には国境は無いが、科学者には国境がある」これは誰の(科学者)名言でしょうか?
 何かのセミナーで聴講した記憶があるのですが、あまりに内容が一般的すぎて対象を特定できません。どうかご存知でしたら、誰の名言かその科学者の名前を教えて下さい。何とぞ宜しくお願い致します。
 こういうのは検索エンジンでは、調べられないのですよね。
 Wikipediaでも調べられない!! どうかお助けをお願いします。
 あまりにも有名な科学者だったことは覚えているのですが。

Aベストアンサー

科学者には「祖国」がある・・・

この科学者はパスツール。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB

Qお料理レシピを科学的に説明できないのか?

「料理・グルメ」カテに行けと言われそうですけど、ちょっと話を聞いてください。

僕は料理のレシピなどをみてイラつくことが多いです。
食材の分量が書いてありながら、調味料は「適量」だの「少々」だの「お好み」だの、結局どれぐらい入れて良いのかの規準が分からなくてロクな仕上がりにならないのです。
先ほども某サイトの特集記事で「美味しい焼きそばの作り方」とあったんですけど、途中で「ここで麺を入れてください。麺は引っ付きやすいので注意しながら炒めてください」とありました。

注意しながら~?
どう注意すれば良いんじゃい!?
何がどうなったら引っ付くのかもわからんのに、注意して引っ付くところを確認したところで対応なんかできるかボケーッ!

と思ってしまいました。
正直、世の男性で料理に挫折する人って、こういう曖昧な部分にではないでしょうか?
男ってだいたいはっきりとした数字が大好きですよね。

料理って科学だと思うんですよ。
熱を加えて調味料と化学反応を起こし、一つの結果に持っていく。

レシピに「適量」やら「少々」やらの言葉が使われるのも分かります。
気温や食材の大きさ温度、体調による味覚の変化などを考えると「これ」という数字を出せないのでしょう。
個人の好みもあるでしょうから「お好み」ともするんでしょう。

でもね、それならそれで、気温は何度、食材の大きさは何cm角で温度は何度、これに対して塩○グラム・・・とか、先生の感覚で一つの基準は決められると思うんですよ。
味の好みに個人差があるって言ったって、「先生はこの味を完成品とした」という一つの基準を示せると思うんですね。
あとはその数字を基準に、各々でそれこそ「好みの味」に調整すれば良いだけで・・・。
でも、適量だの少々だの、ましてはお好みだのでは、どこから始めて良いか分からないわけです。

「料理研究家」なんて名乗ってる人が多いですけど、科学の研究者みたいな本格的なものじゃないですよね。

どなたか理系研究者で、料理を科学的に研究している方はいらっしゃらないんでしょうか?
道具の使い方から・・・例えば、鉄のフライパンを使う時には「油返し」というのが必要なんですけど、「これは鉄の分子が・・・」とかその仕組みと必要性を説明できるような研究をしてる人とか。
料理やってる人はこの油返しが必要とは言っていても、なぜそれで食材が鍋肌にくっつかなくなるのかとかまでは説明できないんですよね。
食材が焦げ付く仕組みとか、フライパンに入れる油がなぜ大さじ○杯なのかの理由と調整するための条件とか。

こういうこと細かな部分を科学的に説明してくれるような、「科学者が教える料理教室」みたいなサイトでもあれば、料理に挑戦しようとしている男性は喜ぶと思うんですけど、どなたかやってもらえないんでしょうか?(^_^;

宇宙だとか環境エネルギーだとか、もう本当にすごくて人類にとって必要な研究がたくさんあることは分かりますよ?
でも、こういう一番身近なことに目を向けて研究してくださる科学者の方がいても良いと思うんですけど・・・。

料理は科学的に説明できないものでしょうか?
科学であるための条件の一つに「再現性」というのがあると聞きました。
料理はまさにこれがないとダメなのに、レシピは不充分に感じることが多い。
感覚的なものにばかり頼っているからだと思います。
男も料理をして当たり前の時代、料理の世界にも科学の協力が必要なんです。
できないもんですかねぇ・・・?(^_^;

「料理・グルメ」カテに行けと言われそうですけど、ちょっと話を聞いてください。

僕は料理のレシピなどをみてイラつくことが多いです。
食材の分量が書いてありながら、調味料は「適量」だの「少々」だの「お好み」だの、結局どれぐらい入れて良いのかの規準が分からなくてロクな仕上がりにならないのです。
先ほども某サイトの特集記事で「美味しい焼きそばの作り方」とあったんですけど、途中で「ここで麺を入れてください。麺は引っ付きやすいので注意しながら炒めてください」とありました。

注意しながら...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、その質問には共感しますね。少々とか適量とか言われてもよく分からないし、焦げないように注意って、具体的にはどうすればいいんだって感じです。

しかしながら、質問者様の質問文は技術と原理の問題が混同しています。
少々や適量について、具体的な目安が欲しいとか焦げないための具体的な方法というのは調理技術の問題ですね。
科学原理の問題ではありません。一般レベルの料理マニュアルなら科学原理は不必要でしょう。

ちなみに、人間が美味しいと感じる塩分濃度は1パーセントくらいで砂糖は7~10パーセントくらいという統計的なデータがありますので、調味料の量に迷った時は私はこれを目安にしています。
食品工業の世界では貴方の求める料理の科学が極めて厳密に研究されてますので専門書を探されてはどうでしょうか?
かなり詳しくのってますよ。

Q「催眠術」は科学的に説明ができるのか?

テレビなどで時々ある「催眠術」は科学的に説明ができるのでしょうか。

「暗示」や「思い込み効果」などという物があるのは分かるのですが「催眠術」はそういったものが全てなのでしょうか。

「催眠術」ができる人とできない人の差はなんなのでしょうか。「喋り方」だけなのでしょうか。

おしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

催眠術は、第2次世界大戦でアメリカの将兵がノイローゼになり、これの治療に使われるようになりました。このため、催眠術は心理学の分野で進歩を遂げました。

催眠術師として、有名なのはヒットラーでしょう。彼は夕方オープンカーでやって来て、サーチライトでクローズアップして、聴衆はその時点で恍惚状態になり、すぐに催眠状態です。このように、催眠術をかけると言わなくてかける催眠術が真の催眠術師でしょう?。

パチンコ店でも、ライトを煌煌とつけているのは、客を催眠状態に陥れているのです。スーパーなどもそうです、スーパーに入ってきた瞬間に瞬きが少なくなり一種の催眠状態です。

催眠術は、勿論治療に使われています。
小生も必要に駆られて、催眠術をマスターしました。40年前のことです。今は、使っていませんが、従兄弟から是非かかってみたいと言われて、かけた事があります。60歳の婆さんがかかるものかといいながらかけたら、いとも簡単にかかりました。これには小生もビックリ仰天!

催眠術を知っていて良かったことは、

その1
「家内のツワリ」のときでした。料理していると「ゲーッツ」・・・・・これには閉口しました。そこで小生の出番です。その後けろっとして、料理を始めました。彼女いわく「ツワリは1週間で終わりよ」ですって!

その2
これまた、40度の高熱、震えだしていました。夕飯の準備の時間です。これまた、いとも簡単に、熱が下がり、かけてから5分も経たなくて夕飯の準備です。これまた、ビックリ!!

これまでに、500人以上の人を催眠術にかけました。いや、1000人かな?覚えていません。

gooで「催眠術」で検索したら沢山ヒットしました。皆さんやっていらっしゃいますネ!小生もまた、始めるかナ?
体験談を、参考まで。

催眠術は、第2次世界大戦でアメリカの将兵がノイローゼになり、これの治療に使われるようになりました。このため、催眠術は心理学の分野で進歩を遂げました。

催眠術師として、有名なのはヒットラーでしょう。彼は夕方オープンカーでやって来て、サーチライトでクローズアップして、聴衆はその時点で恍惚状態になり、すぐに催眠状態です。このように、催眠術をかけると言わなくてかける催眠術が真の催眠術師でしょう?。

パチンコ店でも、ライトを煌煌とつけているのは、客を催眠状態に陥れているのです。ス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報