痔になりやすい生活習慣とは?

ミニ四駆のループ付きコースをもらったので、実践してみたく
車両を一台買ってきて(ハリケーンソニック600円)、マブチ130モーターを取り付けて、乾電池で走行させてみました。
そうしましたら、1回転するはずのループを登ってくれません。
いざ、デジカメのNi-Mh2100の電池に取替え、これでどーだと意気込んでみましたが、登りません。
私はおやじです、子供のためにもらってきたコースは、いまでは、
ループを取外し、クロス部分を残し、単なる1周コースです。
おもしろくもなんともないです。子供も、10分で飽きてます。
このループ(直径40cm程度)を登るための改造箇所を教えてください。
最低限の投資でお願いします。
モーターとタイヤ交換でなんとか登ってくれますか。
コースは、「W四駆コース」という商品です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイヤはハリケーンソニックに付いているノーマルの物で大丈夫だと思い


ます。実はタイヤに関してはキットに最初から付いているものがかなり使え
ます。オプションパーツでスポンジタイヤなどもあり、私も使ってましたが
今ではノーマルに戻ってきています。

ちなみに書き忘れましたが、モーターを変え、モーターやシャーシの慣らし
もちゃんとやると、個人で買えるような小さなコースでは、コーナーで減速
しきれずにコースアウトするようになってくると思います。
実はこうなってから、直線では速く、コーナーではコースアウトしない
セッティングを探るのが面白かったりするんですが。

この回答への補足

トルクチューンモーターを買ってみました。
マブチ130との差はかなりあり。(ビックリ)
内側コースは正常にループ1回転するも、カーブでコースアウト。
外側コースは頂点で落下、逆走する始末。
または、タイヤ外れ、分解!!
奥が深いミニ四駆ですねー。

補足日時:2007/08/29 09:16
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ノーマルタイヤも、結構ゴム質が柔らかいとは思ってました。
スポンジタイヤもラインナップされてるわけですね。
タミヤの昔のサンドイッチタイヤを思い出しました。(ラジコンのね)
数少ない模型店を探して、モーターを買ってきます。
っていうか、いまさらミニ四駆の部品って売ってるかが心配。
今回の車体ハリケーンソニックだって、売れ残り品のような、、、、。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/28 17:27

先の回答に補足しますが、ニッケル水素電池は普通の電池の電圧1.5Vより


も低めな1.2Vしかないそうなので、ミニ四駆には向かないようです。
アルカリ単3電池を使うか、思い切ってニッカド充電池を買ってしまった方
が良いでしょう。両方ともタミヤ純正品が出ているので、これを買えばまず
間違いはありません。アルカリ電池などは100円ショップなどでも売って
いますが、それなりにミニ四駆にはまっている人は手を出さないようなので
やはり性能差があるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アルカリ電池はやっぱり100円で買ってしまいますよね。
ダイソー銘柄でなく、ダイソーでも日本企業のSANYO銘柄あたりで
探してみたいと思います。
ところで、タイヤはノーマルで登っていけるのでしょうかね?
馬力が上がったら、滑って登れないことになりそうな、、、、。
タイヤのことが分かる方いましたら、教えてくださいまし。

お礼日時:2007/08/28 14:44

組み立てたミニ四駆は、キットを買ってきて説明書のとおりそのまま組み


立てたのでしょうか?またモーターはごく普通のマブチ130モーターで
しょうか?
だとすると一般的にレースなどで走らせているミニ四駆よりもかなりパワー
不足だと思います。たぶんコースをかなり安定して走行しているのではない
でしょうか?
ミニ四駆を速くさせるためには色々とありまして、それこそミニ四駆が好き
な人たちが日夜セッティングに苦労しているワケですが、最低限この程度は
しておいた方が良いというパーツ交換と手順がありますので、それを試して
見て下さい。

1.モーターの交換
流石に普通の130モーターではパワー不足かと思います。モーターを
タミヤのトルクチューンモーターかアトミックチューンモーターに買えま
しょう。トルクチューンはトルク重視タイプ。アトミックチューンは、今回
お薦めしないレブチューンモーター(回転数重視タイプ)とトルクチューン
の中間タイプで、ミニ四駆ブーム初期~中期の頃はトルクチューンが、最近
はアトミックチューンが良く選ばれるモーターになっています。
実際にはこれよりも高価で高性能なモーターが沢山ありますが、これらは
扱いも難しく慣れが必要なのでお薦めしません。

2.モーターの慣らし運転
実際の自動車でも新車を買った直後は慣らし運転しておくとエンジンが長持
ちしますが、同様にモーターも慣らし運転しておくと本来の性能を100%
引き出せるようになります。
やり方は、モーターをミニ四駆のシャーシに組み込まず、ビニル線などで
新品の単3マンガン電池と繋いで、電池が無くなりモーターが停止するまで
そのまま空転させます。大体4~5時間くらい放置することになるかな?
地味ですが、これをやるかやらないかで結構違いがありますよ。

3.シャーシの慣らし運転
モーター同様、ミニ四駆のシャーシもギアを使って4輪を回転させている
ワケですから、当然慣らし運転が重要になってきます。シャーシの慣らし
運転の場合は、ちょうど今お持ちの130モーターをミニ四駆に組み込み、
ギアボックス内のギアにグリスを少量塗り(多すぎると抵抗にしかなりま
せん)、その状態で電池(これも普通のマンガン電池でOK)を入れて
1時間程度空転させます。
その後停止させてギアボックスを開けると、ギアボックスの内側に跳ねとん
だグリスを拭き取ります。

以上の後、慣らし運転の終わったモーターをシャーシに組み込んで走らせて
みて下さい。最初に走らせた時からかなりスピードが上がっていると思いま
すよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解しました!!
まずはトルクチェーンモーターを入手します。
そして、慣らし空転ですね。4~5時間とは、いささか待ち時間が長いですね。
ギヤの慣らしも行ってみたいと思います。
ありがとうございました。
しかしながら、奥が深いミニ四駆なんですね。。

お礼日時:2007/08/28 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたのミニ四駆の最凶改造法を教えてください

 お世話になります。ちょっと友人達の間でミニ四駆が再加熱「ダッシュ!四駆郎」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」両方を見ていた世代なものですからみんな本気です(笑)
 それで今度仲間を集めてノールールで勝負することになったのですが、私もミニ四駆全盛の頃の記憶をたどって改造するもののなかなか早くなりません。あの頃のほうが早かったようにすら感じます↓↓
 今回はノールールということで私の記憶にある裏技改造は「ミニ四駆を二駆にする」「電池の所の金具を二重にする」「モーターをいじる(タミヤ以外のメーカーの千円モーターにする)」程度です。
 インターネットでも探してみたのですが、セッティングが中心でなかなか裏技改造までは見つかりませんでした。ですから、「他にもこんなトンでも改造がありますよ」というのがあれば教えれください。ちなみに私が主に使用しているのはレイスティンガーです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミニ四駆ですか、懐かしいですねぇ。私が小学生の頃に人気のピークだったのでハマってました。

>裏技改造

シャーシをアルミ?だったかで出来た高強度のものにするというのもありましたね。これを使うと標準シャーシより重いけど重心が低いのでコーナーで安定します。1つで千円くらいするし公式レースに出れないのでやる人は少なかった記憶がありますけど。最近はミニ四駆なんて聞かなくなっていたし売ってる店は無いだろうなぁ。

あとは、1レース持てば良い程度の短時間用の裏技ですが。通常のミニ四駆は単3電池2本を直列につないでいるのでモーターは3.0Vの電圧で動いています。これを単4電池3本に改造するんです。モーターの回転数やトルクは電圧を上げることで一時的に強化できます。ただし、元々高回転のモーターは発熱などが原因で1レース持たずに壊れるかも。おすすめはトルクチューンモーター?とかいう名前の300円台でトルク重視のモーター。千五百円のモーターと良い勝負でした。

ちなみに、私のおすすめはフロントにモーターを搭載するタイプのマシンですね。モーターをトルクチューン、ギアは超速ギア?(ベアリング入りのオレンジっぽいやつ)、リアにローラーステーを付けてフロントとリアにアルミベアリングローラー、サイドはスタビライザーポール。タイヤはナローワンウェイ、車軸は全部ボールベアリング使用。こんな感じのシンプルな設定で結構速いです。友達と一緒に行ったイベントの公式ルールを使った非公式レース(たしか何かのイベントのオマケ)で決勝まで残って6台中2位でした。

基本は回転する部分は全てボールベアリング入りを選ぶことですね。回転する時の抵抗が少ないのでコーナリングがスムーズです。後はフロントやリアにバネなどで衝撃を吸収する系統の部品は使わないことです。安定性は上がるけど勢いが殺されるので微妙に速度が落ちます。安定性ならサイドにスタビライザーポールを立てるだけで十分です。

なお、千円を超えるようなモーターは回転数だけを見れば非常に速いですが速すぎるのでコーナーで吹っ飛びますよ。ローラーなどを安定性重視にしないとまともに完走できないので結果的には300~600円クラスのモーターを使う場合との差はあまり無いです。

ミニ四駆ですか、懐かしいですねぇ。私が小学生の頃に人気のピークだったのでハマってました。

>裏技改造

シャーシをアルミ?だったかで出来た高強度のものにするというのもありましたね。これを使うと標準シャーシより重いけど重心が低いのでコーナーで安定します。1つで千円くらいするし公式レースに出れないのでやる人は少なかった記憶がありますけど。最近はミニ四駆なんて聞かなくなっていたし売ってる店は無いだろうなぁ。

あとは、1レース持てば良い程度の短時間用の裏技ですが。通常のミニ四駆は...続きを読む

Qもっとミニ四駆を速くしたいのですが

ミニ四駆上級者にお伺いします。
ミニ四駆のセッティングをプロとほぼ同じにしても、プロの約3分の2のスピードしか出せませんでした。シャーシはVSを使用し、車重約118g、大径ノーマルホイール、軽量超速ギヤー、アトミックチューンモーターを使用し、電池はタミヤニカド1000、モーターとギヤーのブレークインもしっかりやっています。電池がいけないのでしょうか。加速力を落とさず、最高速度をもっとあげるには、どうすればいいのですか。

Aベストアンサー

ゴールドターミナルを使ってみてください。コレをつけたら速くなります。それとモーターボックスとターミナルの間にスポンジ(ゴールドターミナルについているやつかベアリングについてるやつ)をはさんでみてください私の場合は接触がよくなったのか速くなりました。
ホイールは大径の前輪をフロントにもリヤにも付けて下さいタイヤはノーマルのゴムがいいです。
これは効果があるかどうか分からないけれど軸受けの所に皿型ワッシャー(19mmベアリングローラーについているやつ)を入れてみてくださいこれはちゃんと入れないと抵抗になります。
コースで走らせるのならフロントもリヤも横幅を100mmぐらいに伸ばしてみてください。これを105mmまでやってしまうと安定はしますがストレートでは結構抵抗になります。
伸ばすためのパーツは何でもいいですが一番おすすめなのはFRPです。アルミでもいいんですがコースアウトした時、壁とかにぶつかって角度がしょっちゅう変わるのでお勧め出来ません。
ローラーは9mmベアリングがいいです。フロントシングル、リヤダブルで行って下さい。
それとスピードチェッカーは余り信じない方がいいです。25キロのアトミックが40キロぐらいのプラズマといい勝負をすることもしばしばあります。チェッカーの上で速さを競うよりどんどんコースを走らせてやっていくほうがいいと思います。
私もこんなことしか言えませんががんばってください。

ゴールドターミナルを使ってみてください。コレをつけたら速くなります。それとモーターボックスとターミナルの間にスポンジ(ゴールドターミナルについているやつかベアリングについてるやつ)をはさんでみてください私の場合は接触がよくなったのか速くなりました。
ホイールは大径の前輪をフロントにもリヤにも付けて下さいタイヤはノーマルのゴムがいいです。
これは効果があるかどうか分からないけれど軸受けの所に皿型ワッシャー(19mmベアリングローラーについているやつ)を入れてみてくださいこれはち...続きを読む

Q620ベアリングが回りません。

こんにちは。

今、ミニ四駆の軸受けに620ベアリングを装着しているのですが、うまく回りません。

ベアリングの回転がかなり悪かったので、新しい620ベアリングと交換して内部のオイルを抜き取ったのですが、新品だというのに4つとも回転が悪いです。

620ベアリングは丸い穴をしていますので、シャフトだけが空回りしているだけで、ベアリング内輪は全く回転していなく、ベアリングの意味がありません。

どうすればよく回るようになるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

普通に脱脂するだけでは回りません。
脱脂する前に620をマシンにつけてとろとろと1時間ぐらい
走らせてやってください。
また、脱脂する際にシールをはがしてないと回りません。

Q四駆用モーターの改造

ミニ四駆に使うあのモーターの改造(トルクを上げたいんです)方法を教えてください。
自分でも探してみたのですがページのURLでも結構です。

Aベストアンサー

モーターが磁力による吸引と反発力で回転していることはご存知ですね。ならば、大きな力を出すにはこの磁力を大きくしてやれば良い事になります。電磁石の磁力の大きさはA・T(アンペア×ターン)と言う式で求められますが、これは電流とその電流が流れるコイルの巻き数を掛け合わせたものと言う意味です。したがってモーターの力を強くするにはモーターに流す電流を大きくするかコイルの巻き数を増やすかと言うことになりますが、ただ、まき数を増やすとコイルの電気抵抗も増えてしまうため、思ったように強い力が出てくれません。そこで巻き数を増やす場合は少し太いエナメル線を使って電気抵抗が大きくならないようにする工夫が必要です。また、太いエナメル線を使えば電気抵抗が小さくなるのでA(アンペア)が増えてまき数は同じでも強い力が出ます。

大まかに言うと上のようなことになりますが、モーターと言うのは単純に見えて実はかなり複雑な要素が絡んだ機会ですので、上の例はほんの一例に過ぎません。

Qミニ四駆 ベアリングの回転向上について

ミニ四駆での質問です。
現在、830、620、520等のベアリングを脱脂して使っています。
脱脂は、小瓶に洗浄スプレーの液をいれ放置→シャカシャカです。
830に関しては、脱脂後指で回して約30秒ほど回っています。
シーリングゴムは外したり、外さなかったりです。
色々ネットで見ていると、人によっては1分以上回る人もいるようです。私が行っている限りでは、ここまで回りません。

行き着いたのが、F-0という釣具のメンテオイルでした。
早速購入し、塗布してみると…全く回らなくなりました。(2~3秒で止まる)
慣らしをしても改善しません。
使い方が悪いのか、塗布量が多かったのか、高価な物だけに残念でした。結局、再脱脂で復活はしましたが。

そこで、60秒前後回るようにするにはどの様(脱脂とオイル挿し)にすれば良いかご教授下さい。

Aベストアンサー

わんばんこ← 質問者さん mini_ta3298さん

外は雨ばかりなので、最近ミニ四駆を作りました(暇つぶしに)
それ以上には興味は無いのですが、参考程度にラジコンで850ベアを
テストした内容です

ベア購入後、そのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
ほとんど回らない粘着ぎみ(ベアにさび止め油が大量付着)

ベアをマシンクリーナ(アルコール系)で洗浄にて脱脂後、乾燥
エアーブローにて、内部も乾燥させる
ベアをそのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
チャラチャラとかなり回るようになった

A.洗浄ペアに一般安物オイル(昔購入の残り物)を一滴散布する
B.洗浄ペアにメタルオイル(タミヤ)を一滴散布する
C.洗浄ペアに少し高値オイル(テフロン配合)を一滴散布する
散布直後
ベアをそのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
回転時間の長い順番は オイル無 > C > B > A の順番

次に、軽くエアーブローして余分なオイルを吹き飛ばす
まだ少しオイルの湿り気がある為、ドライヤーで軽く強制乾燥させる
回転時間の長い順番は C > B > A >オイル無 の順番に変化
Cはチャラチャラとは音無、スムーズに回転します
Bはチャラチャラとは音無、スムーズに回転しまが時間は短めです
Aはチャラチャラと音が少ししますが回転は良くなりました

低粘度オイルを少量散布して馴染ませ乾燥させるのがベストですね
F0オイルをスプレーで大量に吹き付け過ぎたのでは?
低粘度オイルは自然に揮発する為、定期的にメンテ少量補給すれば
良いと思います、それでもベアの動きが悪ければ交換ですね

値段が高いので、使用はしてませんが
YOKOMOから発売されてるドリフト車用として、F-0と言う
ベアリングオイルがあり評判は良い見たいです
>>F-0という釣具のメンテオイルでした。
と同じ用ですが、多少はラジコン用に改良されている?みたいですよ

わんばんこ← 質問者さん mini_ta3298さん

外は雨ばかりなので、最近ミニ四駆を作りました(暇つぶしに)
それ以上には興味は無いのですが、参考程度にラジコンで850ベアを
テストした内容です

ベア購入後、そのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
ほとんど回らない粘着ぎみ(ベアにさび止め油が大量付着)

ベアをマシンクリーナ(アルコール系)で洗浄にて脱脂後、乾燥
エアーブローにて、内部も乾燥させる
ベアをそのまま仮軸に取り付けでタイヤを手で回転させる
チャラチャラとかなり回る...続きを読む

Q前後のトレッド幅について。

普通、車のトレッド幅は前輪が後輪に比べて広くなっていますよねぇ。
それで前項輪とも面位置にしたくて同じ幅のスペーサーを使うとどうしても後輪が内に入り気味で格好悪いのですが、前項輪のトレッド幅を同じにすると何か影響はありますか?
特に4駆は前後トレッド幅に差がありますが、いったいトレッド幅とは何に影響するのでしょう。結構攻めた走りもするので、走りについての影響がどんなものか気になります。

Aベストアンサー

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なくなり、空気入りタイヤの特性上、左右輪の摩擦力の総和が大きくなります。
 これがナニを意味するか、と申しますと、カンタンに解釈するとトレッドを広げた方がカーブを曲がる時の遠心力に耐えるチカラの大きさが大きくなるという事です。
 特にフロントサスをワイド化した場合、車両の動きがよりクイックになる、直進安定性が悪くなる、などの変化が起こります。勿論、トレッドを狭めるとこの逆、よりダルになる、直進安定性が向上する、などです。
 ちなみに、フロントトレッドをホイールオフセットだけで変えると必ずハンドル手応え感が変わりますが、ノーマルの値からトレッドを広くしても狭くしてもだいたい悪化するので注意が必要です。

 で、リヤのトレッドがナゼ狭いか?の点ですが、通常の市販車では、例え静的に50:50の重量配分でも、旋回時の荷重移動量は、操舵による走行抵抗の増加やフロントまわりとリヤまわりのロールの硬さ(ロール剛性と言います)の違いなどにより、フロントの方が大きくなりがちです。これでは勿論アンダ・ステア(US)が強くなってしまいますが、そこで、このUSを弱める為に、リヤサスの限界を少し落としてやる必要があるワケです。

 よって、リヤトレッドだけを広げる行為は、力学的にはUSを強める方向となりますが(一方直進性は向上しますが)、但し、これが全て悪いかとゆぅとそぅでもありません。
 御質問の方はそれなりにハードに走られる方の様ですので、運転しやすいかどぅかは置いといて、とりあえず速いか遅いかで判断しますと、USが強い事が必ずしも遅いとは限りません。多くの方が思い違いをされていますが、クルマが速い/遅いは旋回しやすさだけでは決まらず、速く走る為にはまず1mでも前に出る性能が必要になります。実際、流体力学的に幼稚でタイヤもプアな'75~'76年頃までのF1では、コーナからの脱出加速でタイムを縮めなければならない為、リヤトレッドが極端に広く異常にテールヘビーな強USレイアウトとなっています(タミヤのプラモで観察出来ます。リヤウイングステイにオイルタンクとオイルクーラーを内臓したロータス72や、リヤトレッドに対して極端にフロントトレッドが狭いブラバムBT44Bなど、今日のF1ではまず考えられません)。
 この点、旋回しやすくチューニングされたマシンでは、前に出る性能(トラクション)が犠牲になっている場合が見受けられます。すばらしく曲がりやすいが、踏んでも踏んでも加速せずにイライラしているハチロクオーナーの方は、結構多いのでは無いでしょうか?

 御質問の様子では、恐らくリヤトレッドを拡大する、と言ってもせいぜい10~20mm程度ではないでしょうか?これがどの程度ハンドリングに影響するかは、駆動方式にもよりますし、実際にやってみなければ判りません(フロントに比べ、リヤトレッドの拡大は判りにくい、と言う事もあります)。自分の経験ではさすがに15mmも拡大すると差が判りますが、これはテストドライバレベルの話ですし(上級のテストドライバでは10mm以下の差でも感知します)、ご本人が気になさるかどぅか?も重要な要素です。
 尚、サスペンションは、実はエンジンのチューニングよりずっと危険な状態になりやすい要素を内包しており、運動力学的な検討を加えずにヤミクモにイジるのはお勧め出来ません(この点、ホイールベースとの兼ね合いやLSDへの負担等、トータルバランスを訴えられている他の方の御回答は、さすがgoo回答者となるほどの方、と申せましょう)が、この程度のトレッド拡大なら、クルマの限界特性をある程度以上把握されている方であればそれほど危険な事にはならないでしょう。

 長くなりましたが、左右荷重移動量の話が出たところでついでに。
 左右荷重移動量を増やすと旋回の限界が下がる事はご説明いたしましたが、シャシばねを固めてロール剛性を上げると、過渡的には左右荷重移動量が増加し、見かけ上、旋回限界が下がります。これは多くの方が思い違いをされており、意外な話かもしれませんが、物理的な法則ですのでサスのチューニングやタイヤの選択では越えられません。レーシングカーのばねがヤミクモに硬いのは空力的付加物(ウイングなど)によるダウンフォースが大きいからで、ダウンフォースがほとんど期待出来ないロードカーには当てはまりません。
 日本車では考えられない様な超高速を日常的に出さなければならない欧州車(ドイツ車に限らず、欧州車は旅行等でアウトバーンを走る可能性を考慮しなければなりません)のサスは、VWやオペルなどは勿論ポルシェやロータスでさえ意外なほどタップリとロールしますが、このシャシばねのヤワさはこんな事情からも来ています。

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なく...続きを読む

Qポリカボディーの塗装について

ミニ四駆のポリカボディーを塗装しようと思っているのですが、アクリル絵の具とタミヤカラースプレー(ポリカ用)は併用できますでしょうか?
アクリル絵の具自体は水には強いと思うのですが、カラースプレーの溶剤で溶けてしまうような気がしています。
大変お手数ですが、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塗料の基本や特性を理解していない回答あるね。
水性アクリル絵の具も、○○絵の具と謳っているだけで、厳密には塗料に分類される。

>アクリル絵の具とタミヤカラースプレー(ポリカ用)は併用できますでしょうか?
併用は可能。
基本、ポリカのクリアボディは、裏から塗装です。
塗装の基本として、シッカリと中性洗剤で洗って油分落として乾燥させることは必須。
アクリル絵の具の塗膜は固く柔軟性が無いので、ポリカに直に塗ると乾燥後はポロポロ剥がれ安い。
塗装の前に、下塗りプライマー代わりとして、タミヤポリカ用フラットクリアーを裏面全体に下塗りしておくと良い。
フラットクリアーは乾燥後の表面がザラ付いているので、その後に塗る塗料が定着しやすい。
アクリル絵の具でデザイン塗装?後、ポリカ用スプレーを重ねる際は、1~2回目の塗りは、極薄く染める程度にアクリル絵の具をカバーする塗膜を作る様にする。
その後は通常に塗れば良いです。心配なら、薄塗りを何度も繰り返せば良い。

注意:アクリル絵の具は水で薄め過ぎると、弾きが出やすくなる。チューブタイプの場合、薄めても5~10%希釈だと弾きや透けが出難い。
筆塗りなら、筆に水に含ませて水気をしごいたものに、絵の具を多めに付けてパレット上で混ぜる。
希釈する場合、出来ればタミヤアクリル塗料溶剤X20Aか、無水アルコールでの希釈が良いです。

タミヤのポリカ用スプレーは溶剤臭がきついので、屋外使用や換気に注意。
子供が使用する場合、マスクなどの保護具も併用するようにしてください。

塗料の基本や特性を理解していない回答あるね。
水性アクリル絵の具も、○○絵の具と謳っているだけで、厳密には塗料に分類される。

>アクリル絵の具とタミヤカラースプレー(ポリカ用)は併用できますでしょうか?
併用は可能。
基本、ポリカのクリアボディは、裏から塗装です。
塗装の基本として、シッカリと中性洗剤で洗って油分落として乾燥させることは必須。
アクリル絵の具の塗膜は固く柔軟性が無いので、ポリカに直に塗ると乾燥後はポロポロ剥がれ安い。
塗装の前に、下塗りプライマー代わりとして、タミ...続きを読む

Qピニオンギアについて教えてください

ピニオンギアとはどういったものでしょうか?できましたら、語源についても教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もうかれこれ10数年前に学生時代に勉強した知識のうる覚えなので間違っていたらごめんなさい。

ピニオン・ギアは日本語では小歯車と訳されています。(厳密な定義は難しいようです。学生時代、同様に先生にとただし事が有るのですが、「う~ん、難しいなぁ~」と交わされてしまいました。)
歯車の使用用途は主に減速に用いるので、自然駆動側は小さい歯車(高回転・小さな力)、従動側は大きな歯車(低回転・大きな力)になります。よって、ピニオン・ギア=駆動側歯車と解釈することが多いようです。kimgwaさんのマブチモータの例でも、駆動側(モーターのついている側)がピニオンです。対する側のラックは歯車をまっすぐのばしたもので、ピニオンの回転運動を直線運動に変換することができます。ハンドルの回転運動を、タイヤの方向を決めるバーの直線運動に変える訳です。

ちなみに英語の辞書で"pinion"を調べると、小歯車(=小さな輪状のもの。外側に歯がついていて大きな輪にフィットし、それを回したり回されたりする)の他に動詞で「誰かに対し、自由に動けないように手足を締め上げたりする事(自由を束縛する)」と有ります。また、鳥の翼またはその先端部分(風切り羽)を意味するようです。

もうかれこれ10数年前に学生時代に勉強した知識のうる覚えなので間違っていたらごめんなさい。

ピニオン・ギアは日本語では小歯車と訳されています。(厳密な定義は難しいようです。学生時代、同様に先生にとただし事が有るのですが、「う~ん、難しいなぁ~」と交わされてしまいました。)
歯車の使用用途は主に減速に用いるので、自然駆動側は小さい歯車(高回転・小さな力)、従動側は大きな歯車(低回転・大きな力)になります。よって、ピニオン・ギア=駆動側歯車と解釈することが多いようです。kimgw...続きを読む

Q弱くなってしまった磁石を復活させるには?

こどものおもちゃになればと思い、東急ハンズで、I型とU型の磁石を買ってきたのですが、日が経つにつれ、チカラが弱くなってきました。いまでは安全ピンすらくっつきません。これって、いったいどうしたら復活させることができますか?ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 日が経つにつれ、チカラが弱くなってきました。

「減磁」という現象ですね。I 型と U 型をお持ちなら,使用していないときは互いに接続させておき,磁気回路を作っておくと減磁が少なくて済みます。黒色のフェライト磁石は減磁はほとんどないのですが,銀色のアルニコ磁石は,磁気回路を作っておかないとどんどん減磁していくので,保存の際は注意が必要です。

> いったいどうしたら復活させることができますか?

再度磁化する以外に方法はありません。減磁の様子から,お手元の磁石は恐らくアルニコ磁石ではないかと推測しておりますが,アルニコ磁石はほどほどの磁場でも磁気飽和させることができます。大型のネオジム磁石などの強力な磁石を買うか借りるかし,これをお手元の磁石と接続させれば,ほぼ元の状態に戻るでしょう。接続時間は一瞬で大丈夫です。加熱も不必要です。

Qプラスチックギヤーの高速回転に適した潤滑剤

このカテゴリーでいいのかちょっと分かりませんが、質問させて頂きます。

かなり高速で回転するプラスチックギヤーに適した潤滑剤を探しています。(ミニ四駆*のギヤーに塗ります)
ミニ四駆*とは、モーターで走行する小さなレーシングカーです。(下記URL)
www.tamiya.com/japan/mini4wd/tv/tz_x/tzx
www.tamiya.com/japan/mini4wd/tv/19613blazing_pbs/pbs3.jpg
低トルクモーターの割にギヤー減速比が小さいので、潤滑剤だけで走行スピードが大きく違ってくると思います。
また、ギヤーの磨耗も少なくしたいです。

潤滑油(またはグリス)を使う場合は、超低粘度だとすぐに飛び散るので、「やや低粘度」くらいがいいです。

ちなみに、今僕がやっている方法は、フッ素コーティング剤(ドライ)を塗った後に潤滑油を注しています。

お勧めの潤滑剤について、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この情報はご存じでしょうか?
LPレコードスプレー フッ素皮膜 ナガオカの「スタットバン562」 塗った後に潤滑油は必要ないようです


人気Q&Aランキング