ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

6階建ての小さなビルを親戚一同で所有していますが、この度、エレベーターのモーターを交換することになったそうです。もう築25年以上なので仕方ないかと思いますが、交換費用が400万円ということでした。6人のりの一番小さいエレベーターですが、モーター交換の費用は400万もかかるのでしょうか?
吊りロープは少し前に交換したので、今回はモーター部分だけとのことです。エレベーター会社のHPを見ても価格などはのっていませんので、事情に詳しい方がいれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足に関して



制御部分も含む、モーター交換ですか?
それでしたら
単純にモーターを交換すると言うだけの作業ではなく
おそらく
“モダニゼーション”とか
“リニューアル”って言う
「大規模改修工事」を実施するということなのでしょう。

ただ・・・
モーターの音が五月蝿いから交換ってのも??
「なぜ五月蝿いのか?」
「どうして五月蝿くなったのか?」
現在の契約形態にもよるのですが、保守点検契約の範囲内で修理・交換は出来ないのですか?

もっとも
リニューアル工事をする事でビル自体の資産価値は改善されると思います
制御装置やモーターも新型に変りますので日常の電気代も安くなるでしょう
400万の工事内容をよく見て、よく考えて
ビルの資産価値と言う大局的な見地から考え、適切な判断をして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。ちょっと多忙でお礼が遅くなり、申し訳ありません。後日明細が来るそうですので、それを見て検討するということになりました。
資産価値ですかー。売るようなことも言ってますので、その為かもしれませんね。
いろいろとアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/13 17:05

一応・・・業界人ですが


営業は専門外なので何とも言いがたいのですが・・・・

築25年の6階床停止の6人乗りですよね
モーター交換で400万って・・・ 本当ですか?
ここで見積もりの明細を明らかにすると問題があると思いますので明言しなくても良いですが、その見積もりに対する詳細な説明は受けましたか?

まず、
本当にモーターを交換する必要があるのでしょうか?
主ロープは使用頻度により磨耗の加減が変ってきますので「耐用年数は〇〇年」とかって決まった物ではないですが、
こちらも使用頻度によりますがモーターって普通は結構長持ちしますよ?
なぜモーター交換をしないといけないか説明は受けましたか?


あと・・・・ 一つ確認したいのですが
保守点検契約はそのエレベーターの製造メーカー(系列含む)ですか?
それとも
点検専門の別の業者さんですか?

この回答への補足

ご丁寧な説明をありがとうございます。見積もりは今は叔父が持っているらしく、あまり正面きってきけないので、後日、明細をもらうそうです。
かなりモーター音がして、うるさいようですので、(私はここ何年もいってないので、母の言葉です)交換もしかたないかとか言ってます。

なにせかかわっているのが、私ではなく母親なので、ことは複雑でして、はっきりきけないようなんですよね。まー、母が亡くなれば、私がびしびしやりますけど。

とりあえず、制御部分も含まれているのでは?と言っておきました。
メンテナンスは、製造メーカーだそうです。

補足日時:2001/09/14 12:04
    • good
    • 2

一般的に新築工事の時は8掛けという場合があっても、交換修理の場合は定価的な数字のケースが多いと思います。



今回のモーターの件は、制御装置とかモーターより高価なものが当然含まれていると考えられますが如何でしょう。

私は設計関係で機械のことは分りませんが、まずは工事範囲と詳細な説明を聞くことが先決だと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレベーター補修工事の資産計上に「ついて

エレベーター補修工事の資産計上について
新設したエレベーターは法定耐用年数17年で建物付属設備で処理すると思いますが今回修繕を行い約150万円かかりました。この場合も建物付属設備で17年償却するべきなのでしょうか?そのほかの処理の仕方があれば教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エレベーターの維持管理や原状回復のために要したと認められる補修工事代金は、修繕費として損金算入が認められます。 しかし、その補修工事が、エレベーターの使用可能期間を延長させたり、エレベーターの価値を増加させる効果がある場合は修繕費とはならず、資本的支出となります。

以下、エレベーターの補修工事代金(150万円)が資本的支出に該当するものとして回答します。

(1)エレベーターに対して平成19年4月1日以後に資本的支出(150万円)を行った場合は、その資本的支出の金額を固有の取得価額として、エレベーター本体と同じ耐用年数を有する減価償却資産を新たに取得したものとして償却を開始するのが原則です。

ただし、次のような特例があります。

(2)特例

平成19年3月31日以前に新設したエレベーターに対して平成19年4月1日以後に資本的支出(150万円)を行った場合は、従来どおり、その資本的支出の金額をエレベーター本体の取得価額に加算して償却を行う方法も認められます。この方法による場合には、エレベーター本体の耐用年数及び償却方法に基づいて、加算を行った資本的支出部分を含めた減価償却資産全体の償却を行うことになります。(以下略)


つまり、今回修繕でかかった約150万円を建物付属設備で17年償却しても良いし、150万円をエレベーター本体の帳簿価額に加算して償却を行っても、どちらの方法でも構わないということです。

エレベーターの維持管理や原状回復のために要したと認められる補修工事代金は、修繕費として損金算入が認められます。 しかし、その補修工事が、エレベーターの使用可能期間を延長させたり、エレベーターの価値を増加させる効果がある場合は修繕費とはならず、資本的支出となります。

以下、エレベーターの補修工事代金(150万円)が資本的支出に該当するものとして回答します。

(1)エレベーターに対して平成19年4月1日以後に資本的支出(150万円)を行った場合は、その資本的支出の金額を固有の取得価額と...続きを読む

Qエレベータの耐用年数

マンションで修繕積立金の変更(大幅値上)がありました。

その中にエレベータをかけ替える為、というのがあり、耐用年数は30年でハコも交換と言ってます。
工事内容が分からなかったので、それを明確にしない限り反対、ということで決議に反対したのですが、
可決されてしまいました。
でも最後にハコ交換という説明だけちらっと出ました。

確かにロープや滑車は減ると思いますけど、果たしてハコの寿命ってどの位なのでしょう。
修理じゃ対応できないのでしょうか?

Aベストアンサー

Donotrelyさん こんばんは

昨年にエレベーターのリニューアル工事を実施しました。
使用28年です。
20年過ぎてから、管理委託会社がやいのやいのと言って
エレベーター会社の人を連れて説明に来ました。
結果としては、管理会社を通さず直契約しましたが。
管理会社も儲けをふいにされ、ふてくされていましたが。

私の住んでいるマンションのリニューアル工事は以下の内容です。
モータ、制御盤、操作盤、かご天井、かご内手すり取付、
乗り場表示器取り替え、地震管制運転P/S波、停電自動着床装置、
かご内仕上材交換、かご内化粧シート張替え、
美装工事(乗り場枠、乗り場扉、かご内扉)

以下部品交換はFM契約のため費用は発生していません。
メインロープ交換、トラベリングケーブル交換、リミットスイッチ交換

まず現状の契約が、POG契約なのかFM契約なのかでリニューアルの費用は
大きく違ってきます。
「POG契約」
 点検、故障対応の他、限定されたパーツ(P)の提供、オイル(O)、
 グリス(G)の給油を行う。
 
「フルメンテナンス契約(FM)」
 毎月の点検、故障対応の他、大まかな消耗部品も無償で交換するメンテナンス契約。
 大きなものにロープも含まれます。

ここから本題です。
かごは、普通にマンションで使われている場合は、そう簡単に悪くなりませんよ。
かごは美装で十分新品並みになります。

>議案書に書くととんでもない厚さになって説明できないみたいなことでした。
いえいえA4一枚の追加で済みますよ。
何をどう交換して費用はいくらと書くだけです。

築15年と言えば第1回目の大規模修繕工事が終わり積立金がなくなった頃ですね。
修繕積立金がどの程度大幅に値上げされたかは存じませんが、
貴マンションの修繕計画が甘いと感じます。
修繕は、管理委託会社の儲けの元ですからね。
管理費も修繕積立金も密に試算し行動すると余剰金は出ます。
年200万管理費から余剰金を出しました。
それをエレベーターのリニューアル費用に回すのは15年あれば
十分可能ですね。
修繕工事の相見積もり、管理会社変更等安くできるネタはいくらでもあります。
貴方が理事長になって管理組合を引っ張られたらいかがですか?
現状の理事会の運営がちょっと雑だと感じます。
管理委託会社任せかな?
ご自分の財産、資産は、管理組合の皆さんで守るものですよ。
お聞きになりたいことがあれば、補足で書いていただければ
再度ご返事をさせていただきます。

Donotrelyさん こんばんは

昨年にエレベーターのリニューアル工事を実施しました。
使用28年です。
20年過ぎてから、管理委託会社がやいのやいのと言って
エレベーター会社の人を連れて説明に来ました。
結果としては、管理会社を通さず直契約しましたが。
管理会社も儲けをふいにされ、ふてくされていましたが。

私の住んでいるマンションのリニューアル工事は以下の内容です。
モータ、制御盤、操作盤、かご天井、かご内手すり取付、
乗り場表示器取り替え、地震管制運転P/S波、停電自動着床装置、
かご内...続きを読む

Qエレベーター 巻上機 交換 メンテナンス 費用

こんにちは。

6階建て22戸のマンションに住んでいます。

今回、独立系のメンテナンス会社で、
エレベーターの巻上機を16万円で交換しましたが、
当初、作業員は4人で、10時から17時くらいまでかかると言われていたのに、
実際来たのは2人で、2時間で終わらせていきました。
エレベーターの形式により、工事の難易度に差があるとは聞いていましたが、

材料費が1万円との事でしたので、人件費が15万円という事になります。
特殊な技術が必要な工事だったのかもしれないとはいえ、
見積りのとはずい分差があるように思います。

2人で2時間で終わる工事にしては金額が高すぎはしないでしょうか?
それとも相場はこんなものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
巻上げ機の交換ですよね?文面からロープ式のエレベーターだと思いますが、巻上げ機(モーター)の交換が16万というのが安く思えます。
機器が1万というのも単に部品交換に思われます。
おそらく、4.5kとか小さくても3.7kもモーターですのでそんな価格では到底不可能だと思われます。

人件費は高いと思います。人命を預かっていることもあり、メーカーのメンテナンス会社は高いです。
特殊な業界ですからね。以前ニュースであったように故障は人命に関ります。9人乗りや11人乗りのエレベーターだと思いますが、メンテ費用、高くても年間40万~60万ほどだと思います。メーカーで。
後のトラブルを考慮すれば高くはないかなと思います。
以前メーカーで営業やってましたので参考にして下さい。

Qエレベーターのしくみについて

会社が持っているビルのエレベーターが老朽化しており、改修工事を考えております。この前エレベーター会社の方と話をした際、制御盤のサイリスタ方式・インバーター方式という言葉が出てきました。インターネットなどで調べてなんとなくの意味はわかるのですが、全く何も知らない人に説明するときにうまく説明できません。サイリスタ・インバーターの意味を簡単に説明する。もしくは何かに例えた話等ができる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが。おねがいします

Aベストアンサー

No.1の方の解答だ正解です。
電気に詳しくない方には、ちょっと難しい話かもしれませんので、
あえて、素人さん説明するのに嘘っぽいところもありますが、
説明してみましょう。
エレベータは定速度になるまでには、スムーズに加速、減速が
必要です。そのためには。速度を制御(変える)する必要があります。
駆動用の電動機(モータ)には、大きく分けて、直流用と
交流用があります。直流用は、模型のモータのように電池で動く
モータの大きな物のイメージです。
速度を変えるには、電圧を変えます。
交流用のモータは産業用には普通に見られるありふれたモータですが、
電源の周波数に依存した回転数でしか回せません。
速度を変えるには、電源の周波数をかえます。
大きく分けて、エレベータも、直流モータか交流モータかの
選定になります。直流モータでは、電圧を変えて速度を変えるので、
電力会社からの商用交流電源を変圧器とサイリスタを使い、
位相制御という方法で擬似的に直流をつくり、同時に電圧も変えます。
位相を制御するとは、交流の正弦波の一部を取り出して、整流する方法で
電力を取り出します。こうして造られた直流電源で電圧を制御しながら
速度を変えます。直流モータは構造的に、ブラシという部品が必要で、
消耗するため、メンテナンスが必要です。
もう一方の交流モータを使う方法はインバータという装置で、
商用周波数を、一旦直流に変換してから、また周波数のちがう交流に
変換する装置です。周波数を制御しながら、交流モータの速度を変えます。
交流モータは、構造が簡単で、ほとんどメンテナンスが不要で、
消耗する部品もないので、維持費が安くできます。
これからは、ほとんどがこのインバータと交流モータの組み合わせに
なっていくと思われます。電動機だけを考えれば、インバータと
交流モータの組み合わせが使いやすいのですが、
どちらを選択するかは、新設か改修か、建物の構造、階数、使用頻度、
最高速度の制限、人数、騒音、機械室の設置スペース、メンテナンスの
契約など
もろもろの条件があって、電動機だけの選択では決められない場合も
あります。エレベータ会社により、得意な方式もありますので、
専門家(エレベータ会社の営業マン?)に納得いくまで
聞いてみたほうがよいと思います。
私の考えでは、交流モータが将来は生き残る分野と思います。
蛇足:呼称ですが、正式な業界の呼び名は「エレベータ」と言い、
語尾を延ばしません。一般には「エレベーター」と語尾を延ばして
言うようです。会社名などは「エレベータ」が多いようです。

No.1の方の解答だ正解です。
電気に詳しくない方には、ちょっと難しい話かもしれませんので、
あえて、素人さん説明するのに嘘っぽいところもありますが、
説明してみましょう。
エレベータは定速度になるまでには、スムーズに加速、減速が
必要です。そのためには。速度を制御(変える)する必要があります。
駆動用の電動機(モータ)には、大きく分けて、直流用と
交流用があります。直流用は、模型のモータのように電池で動く
モータの大きな物のイメージです。
速度を変えるには、電圧を変えます。
...続きを読む

Qパナのホームエレベーターの高額な修理費用につ

パナソニックの油圧式のホームエレベーターですが17年たっています
メンテナンス契約をして毎年7万円ぐらい払っていますが
このところ毎回別途費用を請求されています。
今回特に基盤が経年劣化でどこも問題が起きていないのに
交換を強要され30数万円を請求されています
これが普通なのでしょうか?
これから更にシリンダー、なども言われていますのでもっと
高額な請求をされると思うと憂鬱です

購入するときは何も説明を聞いていなかったので正直ほかのメーカーに
すればよかったかなと後悔しています

Aベストアンサー

 うちもホームエレベーターを導入したことがありますが、断念した理由がこの保守点検費用でしたね。あまりにも高すぎます。

 その時に色々調べたのですが、契約には保守点検のみのものと、保守点検と部品代込みの物がありました。部品代込みのほうが年額での費用は高くなりますが、20年スパンという長い目で見れば安くつく計算でしたね。あと、メーカーと直の保守契約ではなく、エレベーター保守管理の専門業者の契約だとかなり安くなったと記憶しています。それでも高額だったので…。とりあえずネットで検索してみればいろんな保守点検業者が見つかりますので、問い合わせてみてはどうでしょうか。それで契約の乗り換えができるようならそれなりに費用は低減させることが可能かもしれませんよ。

 うちではけっきょくエレベーターは諦め、将来必要になった時に階段設置型のエレベーターにでもすればいいという判断にしました。駅とかの階段にある、椅子だけが動いて人を運ぶアレですね。

 あと、ネット検索すると保守点検をサボってしまっている方もけっこういるようです。点検は数年に一度だけ依頼をして、あとはほったらかしというお家も多いようで。最近は携帯電話もあることですし、閉じ込みを食らってもいくらでも助けを呼べますしね。使用頻度が低いお宅とかならそういうのもアリなのかなとは思います。でも今では年一回の報告義務がありますので法律違反ですけどね。

 とりあえず業者に聞いてみては?基盤交換とか言っていますが、それを交換しないと法律違反になるのか?交換しなかった場合、致命的な事故が発生する危険があるのか?他に安い契約はないのか?などです。法律違反でないのなら壊れるまで使いますって言えばいいですしね。

 あとエレベーターに限ったことではなく、工事が必要な物はいろんな保守業者に複数の見積もりをとるのが重要ですよ。電気工事、水道工事、リフォームなど。最近ではネットで悪徳業者の情報なども収集できますので、それを参考にするのもいいでしょう。

 うちもホームエレベーターを導入したことがありますが、断念した理由がこの保守点検費用でしたね。あまりにも高すぎます。

 その時に色々調べたのですが、契約には保守点検のみのものと、保守点検と部品代込みの物がありました。部品代込みのほうが年額での費用は高くなりますが、20年スパンという長い目で見れば安くつく計算でしたね。あと、メーカーと直の保守契約ではなく、エレベーター保守管理の専門業者の契約だとかなり安くなったと記憶しています。それでも高額だったので…。とりあえずネットで検索し...続きを読む

Qマンション水槽を新しく交換

25年経過したマンションで、受水槽・高架水槽を新しい水槽にするか、水道本管からの直結式にするか、意見が分かれております。(マンション管理組合)
コスト比較  1.水槽を新しいタイプに   400万円
       2.直結増圧給水ポンプ取付  710万円
時代の流れで、マンション新築時は直結式が多いと聞きますが、将来的にどちらの方がベターでしょうか。
直結式だと、水が美味しいとか水槽タンクのスペースが無くなる、メンテが不要となると聞きますが、実際このような事を検討・実施された方にご意見をお聞きしたいのですが。
米.現有水槽タンクは、天板のシール材が老朽化で、そ  こから雨水が入り、補修を最近になって実施しました。

Aベストアンサー

私は大きな工場内で同じ様な検討をした事は有り、マンションではありませんが、同様に次の事が考えられる。

●水が美味しい、美味しくない、は タンクに入る前と、現在使用している水を採水し、何名かで比較してください。(採水場所を判らないようにして)---大差は無いと思いますが。


● 水槽を有する場合
1)ポンプが不要又は小さいポンプでよい
2)水槽が必要で定期掃除が必要


● 水槽なしの場合(水道本管の直結)
1)水の使用は夕食時、入浴時に多く使うと思う
2)それに相当した大型のポンプが必要
3)従って水道代の以外に電気代が掛かる
4)圧力の変動が大きくなる可能性があり、25年前の配管が圧力変動に耐えられるか
5)ポンプのメンテナンスが必要
6)断水に対応出来ない
7)水道本管への直結は、強制的に配管より吸い込み、他の需要先への影響で自治体により禁止の場合もあり、確認が必要
8)工事費用が大きい、

結論 新築のマンションは給水タンクの場所、高架の工事などで相当の費用が必要で、直結式を採用する場合もあると思うが、既に場所も高架設備も有るならば、其れを有効に使うが、効率的で、今後のコストも少ないと思います。直結で推進の場合は前記8項目をクリアーにすべきと思います。

私は大きな工場内で同じ様な検討をした事は有り、マンションではありませんが、同様に次の事が考えられる。

●水が美味しい、美味しくない、は タンクに入る前と、現在使用している水を採水し、何名かで比較してください。(採水場所を判らないようにして)---大差は無いと思いますが。


● 水槽を有する場合
1)ポンプが不要又は小さいポンプでよい
2)水槽が必要で定期掃除が必要


● 水槽なしの場合(水道本管の直結)
1)水の使用は夕食時、入浴時に多く使うと思う
2)それに相当した大型...続きを読む

Q修繕費と消耗品の仕訳の境い目

いつも悩んでしまうのがこの二つの科目の仕訳です。
例えばほんの何百円の車の電球は修繕費にするべきか(一昨年は修繕費にしてしまいましたが)、消耗品にするべきか・・・。
知り合いの税理士事務所でバイトしている友人はどちらでも問題ないと言いますが、自分でどちらかに決めておかないとモヤモヤすると思い、最近では下記のように考えています。

「本体自体が高額なもの、もしくは備品などに相当するもの交換や修理で一万円前後かかったものは修繕費。もしくはそのものを維持するために不可欠な部品(車のバッテリーなど)。または外部の人に来ていただき(たとえ修理物が消耗品でも)修理をした場合に発生した費用(これは一万円以下でも)」
例えば車のバッテリー交換やエアコンの修理は修繕費にするなどです。でも車の電球の取替えなどは交換してもらっても(交換手数料はサービスですし)消耗品に、というふうに。
前記の場合、車は車両運搬具ですがエアコンは消耗品です。しかし人件費がかかるためエアコンの修理は(一万円以下でも)修繕費にする。

以上のように考えようかと思っていますが、いかがでしょうか?これは間違っている、こうしたほうがいい、などというご意見をいただければ嬉しいです。

ちなみに今度車のシートカバーを交換しようと思っているのですが(一万円くらい)、これは消耗品にしようと思っています。

いつも悩んでしまうのがこの二つの科目の仕訳です。
例えばほんの何百円の車の電球は修繕費にするべきか(一昨年は修繕費にしてしまいましたが)、消耗品にするべきか・・・。
知り合いの税理士事務所でバイトしている友人はどちらでも問題ないと言いますが、自分でどちらかに決めておかないとモヤモヤすると思い、最近では下記のように考えています。

「本体自体が高額なもの、もしくは備品などに相当するもの交換や修理で一万円前後かかったものは修繕費。もしくはそのものを維持するために不可欠な部品(...続きを読む

Aベストアンサー

 この違いは結構面倒なのです。皆さんの回答。アドバイスは一理あります。よって解り易く簡単に述べてみます。その方が理解しやすいのです。

*消耗品とは
 (1)小額 長期にわたって使用出きない。使い捨てのものをいう。

 一個の値段が10万円より安いもの、10万円以上はすぐに費用処理を出きない。固定資産です。

 消耗品でも使わず倉庫に入っているものは貯蔵品になります。

 ですから、会計帳簿と管理台帳を作って記録してください。

*修繕費とは。

 (1)費用にしていいかどうかわかりにくいものは、30万円未満か修繕資産の取得原価の10%未満を目途にしてください。

 例えば4.000万円の事務所を100万円で修繕しました。

 4.000万円×10%=400万円と言うことは100万円は10%未満ですから100万円は費用処理します。

 もし事務所を拡張した場合は法令に基づき資本的支出になります。

 

Qエレベーターの設置費用と維持費

5階建てマンションにエレベーターを設置したほうが将来、老人が多くなると賃貸需要面で有利と考えてます。
1フロア3~4戸では採算合わないので4階建てEV無しも一考の余地ありと指摘されました。
設置時の費用と月間維持費を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

そうですね。(1)No.1の御回答のように、見積もりを取られたほうがいいと思います。というのは、昇降機系は、価格があってないような面があると聞いています。つまりは、後のメンテナンスをそのメーカー系列で行うのかどうかでも昇降機の値段はちがってくるようです。また最近の物騒な世の中の影響で、防犯カメラ付から警報音声付とか色々な最新の機能が付随したものもあり、価格はさまざまです。かごと設置費用で小規模マンションの場合は1千万前後(安い場合はもっと安いと思います。)かもしれませんが、それもどんな機種やメンテナンスを選ぶかによって大幅に違ってくるようです。
(2)建設を、ゼネコンさんや有名ハウスメーカーに依頼した場合、設計と施工が同じところになりますから、エレベーターの費用を安く見積もられ施主側に提示があったとしても、他の設備面などに上乗せすることができますので、実際はいかほどのものかはわかりにくくなりますね。一方、設計事務所に設計管理を依頼されて、施工と分けた場合は、エレベーターのかごと設置費用がわりとはっきり単独で把握できるものです。ですから、どういうふうに依頼されるのか、どんな機種を選ばれるのかがわかりませんので、設置費用についてはなんともお答えのしようがありませんね。

メンテナンスの費用:
これもさまざまです。毎月点検の場合と、三ヶ月に一回の場合がよくあるケースですが。またどこに点検してもらうかでも費用は異なることがあります。たしかエレベーターで事故がつづけてありましたよね。あの事故を起こしたエレベーターのメンテナンスには、確か問題があったようなことが新聞に書かれていましたね。このごろはこのメンテナンス業界にも価格破壊があるときいております。メーカー系列ではなく独立系の会社も多くあるようですよ。ただむずかしいですよね。安いと悪いのか?高いと良いのか?このあたりは、信頼のおける設計の方とよくご相談されたほうがいいでしょう。ちなみに、毎月点検だと2~3万ぐらい。三ヶ月に一回だと4.5万~5万、つまり月平均1.5万~1.8万ぐらい。
でももっと高いところもあるみたいです。
この他に、ワイヤーの交換、35万ぐらい 高さによっても違う 
     8~10年
かごの交換:20~25年ぐらいが目安だと言われています。←これは費用がかかる!

前のご質問で少し気になったのは、4mの公道に一面しか敷地が面してないのでしょうか? もしその場合、近隣からの建設反対とかはありませんか? 周囲がオフィスビルとかばかりなら、ほとんど反対はないでしょうが、民家や日照に影響をあたえる分譲などがある場合、なにかと大変です。5階建て4階建てのマンションの場合、4mの道路に大きな生コン車やクレーン車が入ってくるわけですし、隣地境界ぎりぎりまで、何メートルも地面を掘るわけですから。
そんなこんなで、これから少し大変かもしれませんが、がんばってくださいね。

そうですね。(1)No.1の御回答のように、見積もりを取られたほうがいいと思います。というのは、昇降機系は、価格があってないような面があると聞いています。つまりは、後のメンテナンスをそのメーカー系列で行うのかどうかでも昇降機の値段はちがってくるようです。また最近の物騒な世の中の影響で、防犯カメラ付から警報音声付とか色々な最新の機能が付随したものもあり、価格はさまざまです。かごと設置費用で小規模マンションの場合は1千万前後(安い場合はもっと安いと思います。)かもしれませんが、それも...続きを読む

Q事業税の勘定科目は、租税公課と法人税等のどちらが良いのか?

事業税を支払った時には、租税公課勘定で処理するやり方と、法人税・住民税及び事業税で処理するやり方と2通りあるようです。
しかし、租税公課勘定で処理すれば販売費及び一般管理費で計上されることになり、営業利益や経常利益、税引前当期純利益に影響が出るでしょう。これに比べ、法人税・住民税及び事業税で処理すれば、営業利益や経常利益、税引前当期純利益には影響が出ないでしょう。
決算にも違いが出てくるのでは?という気もします。
租税公課勘定と法人税・住民税及び事業税で処理するのでは、どちらが(決算においても)解りやすく、賢いやり方なのでしょうか。また、一般的には実務においてどちらのやり方がとられているのでしょうか?
この様なことに詳しい方がおられましたら、ご回答の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の者です。

ご質問内容が
> 租税公課勘定と法人税・住民税及び事業税で処理するのでは、どちらが(決算においても)解りやすく、賢いやり方なのでしょうか。また、一般的には実務においてどちらのやり方がとられているのでしょうか?
とのことだったので、先のようにお答えした次第です。(minosenninさん、ctaka88さん、フォローありがとうございました。)

「支払った時」の仕訳を問題にするのであれば、No.5のご回答のとおりです。

それから、2005年の質問については、この時点で既に、現行と同様、所得割とそれ以外について分けて表示することとされていました。そのため、リンク先のご回答は、いずれも分けていない点で正確ではありません。

最後に、No.1の回答中、「(利益に関連する金額を課税標準として課される所得税)」としたのは「(利益に関連する金額を課税標準として課される事業税)」の誤りです。お詫びして訂正いたします。

Qカーペット張替工事の勘定科目を教えて下さい。

お世話になっております。
古くなった(経年劣化、及び汚れ色あせ)カーペットを撤去し、新しいカーペットをいれたいのですが、
金額は150万円です。
こういった場合、全額損金処理で問題ないでしょうか?
ご教授の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

全額損金処理で問題ないと思われます。

資本的支出であるかどうかは、耐久性増加基準または価値増加基準のいずれかに該当するかどうかで判断されます。
この判断は、その建物の新規取得の時点でもしも今回のカーペットが敷設されていたとしたら、耐用年数が既に適用されている耐用年数より永いはずであった、または建物の価値が高いはずであったという場合です。

今回のカーペットが既存のものと同程度のものである限り資本的支出には該当せず、したがって修繕費となります。

なお、上記の判断は形式基準ではなく実質基準ですから金額150万円は判定の根拠とはなりません。


人気Q&Aランキング