人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

高いところから水面に叩きつけられた時でも、あまりにも高いと衝撃で死に至るという話はよく聞くんですが、具体的にどのくらいの高さになると危険なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんなページがありました。



橋の上から川に飛び込んで腹から落ちて腹が真っ赤になったという話はよく聞きました。

参考URL:http://www.h5.dion.ne.jp/~hkl/r_height.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これは具体例があってわかりやすいサイトですね。
しかし、ゴールデンゲートブリッジの高さから落ちても2パーセントの人が生存って信じられませんね
阪神が優勝したりW杯になると川に飛び込んでしまう人がいますが、ああいう人も打ち所によっては痛い目にあってるんですかね。横浜が優勝したときに死亡者が出てましたが、落下したときの負傷などが原因となっているんでしょうか。怖いものです

お礼日時:2007/09/06 11:01

こんにちは。


前の方も述べてる通り、落ちたときの姿勢が非常に大きな意味を持ちます。
立った状態でまっすぐ落ちるのが一番安全ですが、水平に落ちると数メートルでも死亡する危険があります。

ただ、高飛込みを普通のプールで真似してよく起こる事故で、垂直に入水して、安全なはずなのに、プールの底に頭を打ち付けて・・・というのがありますので、安全を言うなら水深も関係してきます。

プールの競泳の飛び込みで失敗して胸を水面で打った事ないですか?
あれは高さ1メートルもありませんが、マジで息が出来なくなりますよ。

窒息以外の機序では、失神による溺死、衝撃による心臓停止、さらに酷い場合は内臓破裂となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1メートルでもそんなに息ができなくなるんですか・・・
怖いですねー
前に横浜ベイスターズが優勝した時に川に飛び込んで死者が2名も出たという事故があったんですが、その川が写真で紹介されていたんですが、私の記憶では結構小さい川で「なんでこんな所に飛び込んで、死亡までにいたるのかな?」とか思っていたんですが、低い場所からの飛び込みでもショックからの失神なんてのも十分あるんですね。
港町の少年の遊びは今でも橋の上から海へ飛び込むのが伝統ですが、あれも慣れているとはいえ怖いですね。

お礼日時:2007/09/06 11:07

今晩は。



個人差があるし、落ち方(水面に足から真っ直ぐ落ちれば50mでも大丈夫とか言いますから)によるから何とも言えませんよ。
まぁ、10m以上は落ち方によっては危険ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば今思い出したんですが、プールの飛び込み台からジャンプするというテレビ番組の企画で落ちた人が腰の骨を折るみたいな事故も以前に起きてましたね。
それほど高くなくても危ないというのは怖いですね

お礼日時:2007/09/06 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水面がコンクリートと同じ?!

よく水面に落下する衝撃映像(?)などで
「コンクリートの硬さの水面に・・・」
という表現がありますが

「そんなわけないだろ?!コンクリートと同じだったら、絶対死ぬ」

といつも突っ込んでおります^_^;

といっても、
相当高いところから落ちた場合、
ある程度の高さからコンクリートに落ちた場合に相当する、
というのならそうかな?とも思うのです。

正確なところがお分かりになる方教えてください。

Aベストアンサー

みなさんご回答の通りですが,

「水」というのは液体で,パスカルによれば,
「液体(水)は万物の器に従う」といわれます.
これは,静的には変形抵抗が無いという意味ですね.
日常的には,水が硬いと
思われることは少ないと思います.
ときどき,プールの飛び込みで胸が水面にあたって「痛い」と思うことはあるかもしれません.
「コンクリートと...」というのは,この現象をもうすこし速度を速くした場合のことですね.


もともと,水は,まわりをちゃんと拘束してやればかなり硬い物質です.注射器の出口をふさいで,ピストンに力をかけてもうごきませんよね.
また,パワーショベルを動かしているのも「油圧」といって,水ではありませんが,油という液体のだす力です.


高速に水面にあたると,みずは,慣性力と粘性力によって,元の位置にとどまろうとします.どちらも,静的には,まったく存在しない力です.
慣性は加速度に,粘性は速度に比例していますから.
そのけっか,水面からうける反力は,水自身の弾性係数に等しい状態にまで達する可能性があります.
先っぽをとがらせておけば,水は速やかに排除(まわりに退く)されるため,反力は小さいでしょう.(流線型)


高速に水面にあたったときに,本当にコンクリートとおなじにまでなるかというと,私はならないと思います.
あくまでもたとえでしょう.
「どちらも,「ただではすまない」のは同じですね.」



蛇足ですが,粘性がゼロでも液体の反力は存在します.それは慣性力のためです.
粘性力と慣性力が主に液体を支配する力です.


>5メートルからコンクリートに落下
>と
>100メートルから水面に落下
>(数字はむちゃくちゃです。すいません)
>が同じくらいだ。

前者は,死なないでしょうが,後者は
死んでしまうでしょう.
ちょっと定量的には違うと思いますが,
しかし概念的にはあっていると思います.

みなさんご回答の通りですが,

「水」というのは液体で,パスカルによれば,
「液体(水)は万物の器に従う」といわれます.
これは,静的には変形抵抗が無いという意味ですね.
日常的には,水が硬いと
思われることは少ないと思います.
ときどき,プールの飛び込みで胸が水面にあたって「痛い」と思うことはあるかもしれません.
「コンクリートと...」というのは,この現象をもうすこし速度を速くした場合のことですね.


もともと,水は,まわりをちゃんと拘束してやればかなり硬い物質です....続きを読む

Qデリケートゾーンに傷。その薬にクロマイ-P軟膏

3日ほど前から排尿時に痛みがあり、念のため…と、
鏡で性器を見てみたところ、小陰唇から
膣の入り口に掛けてのピンク色の部分に
引っかき傷のようなものが数箇所あったのです…。

痛みが出る数日前に、日中、汗をかき、
デリケートゾーンの蒸れも感じていましたが
家に帰ってお風呂に入るまで、
どうすることも出来ずにいたので、それでかぶれて、
無意識に掻き毟ってしまったのかな…と、思ったのです。
(肌が弱いので蒸れて痒くなることは多々あります)

今日は重要な授業が夕方まであったため
病院に行けなかったのですが、排尿時の痛みが辛く、
薬局に飛び込みました。

薬剤師さんに相談したところ、
最初はフェミニーナ軟膏を薦められ、
それは納得しました。(効能がそのまま当てはまるので)
その薬剤師さんは考えた後、他の薬剤師さんに
意見を聞きに行き、「クロマイ-P軟膏」の方が
二次感染を防止するので良いと言われ、
薦められるがままに(値段も然程変わらないので)買ったのですが、

効能を見てみると
●深在性皮膚感染症、慢性膿皮症
●湿潤、びらん、結痂を伴うか、又は二次感染を併発している次の疾患//湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、ビダール苔癬、放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)
●外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
と、書いてあり自分の症状とは違うのでは?と、思ったのです。
二次感染の防止にはなっても、治りが遅いのでは
逆にトイレを我慢してしまって
膀胱炎になってしまうと心配になってきました…。
更に、もしかしたら明日頃から生理が来てしまうので
月経血にしみるのでは…と心配です。

月曜には病院に行こうと思うのですが、
とりあえず、薬剤師さんが進めた理由、
皆さんの意見等を詳しく説明していただけないでしょうか…??
よろしくお願いいたします。

3日ほど前から排尿時に痛みがあり、念のため…と、
鏡で性器を見てみたところ、小陰唇から
膣の入り口に掛けてのピンク色の部分に
引っかき傷のようなものが数箇所あったのです…。

痛みが出る数日前に、日中、汗をかき、
デリケートゾーンの蒸れも感じていましたが
家に帰ってお風呂に入るまで、
どうすることも出来ずにいたので、それでかぶれて、
無意識に掻き毟ってしまったのかな…と、思ったのです。
(肌が弱いので蒸れて痒くなることは多々あります)

今日は重要な授業が夕方まであったため
病...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。薬剤師さんがそう考えた理由はおそらくこうだと思います。

フェミニーナ軟膏は、早い話が痒み止めです。
抗ヒスタミン剤と麻酔薬成分で刺激を食い止める物です。

クロマイ軟膏は、抗生物質ですので細菌を殺す薬です。
炎症を抑える為には抗ヒスタミン剤ではなく、ステロイドが使われています。

「傷がある」と言われたので、傷を直すには、細菌感染を防ぐ事が重要と考えたのでしょう。

しかも抗ヒスタミン剤とステロイドでは炎症を抑えるにはステロイドの方が効果が大きいのが普通です。

以上より、その薬剤師さんの考えには私も同意できます。

気をつけるのは、抗生物質もステロイドも乱用してはいけない代物なので、直ったらすぐやめる事です。

Q橋から川に飛び込んで水死した人がいましたが、死因は何でしょう?

橋から川に飛び込んで水死した人がいましたが、死因は何でしょう?
20m近い高さだったようですし、水中の岩にでも激突したのでしょうか?

質問すべきカテゴリーに迷いましたが、ひょっとして専門家や体験者の回答を得られるかと思い、ここで質問させて頂きます。

吉野川では若者達が岩から飛び込んで遊ぶスポットがあって、水死者が多数出ているとのこと。
同じ人間が複数回飛び込んで遊んでいると思うのですが、何故特定の時にのみ、体のトラブルが起こるのでしょう?

私の経験ではプールで7mの高さの飛び込み板から、数回飛び込んで遊んだことがあります。水泳選手のように腕を真っ直ぐに頭上に伸ばして、頭から飛び込みますから、水中数メートル下まで達します。下り切ったら慌てて水面に浮上しますが、別に息が切れたとかの、危ない思いはしなかったです。

私自身は海川池、冷たい水でも泳いで来ましたが、命の危険には遭遇しませんでした。どういう時に、トラブルが起こって死んでしまうのかが、今ひとつわかりません。水難事故が続いておりますが、どういう状況で発生しやすいのか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

耳鼻科の先生が いいました。

気圧の差で 三半規管が 破たんする。 正円窓が 破れる。


その結果 平衡が たもたれずに 沈む。


人気Q&Aランキング