こんにちは。マザーボードの交換を考えています。
今ASUSの「P3V4X」(Apollo Pro 133A)を使用していてこれをASUSの「CUSL2」(Intel815E)に交換したいのですが、OSの再インストールをせずに交換する方法はありますか?
「P3V4X」のどのドライバーを削除すればいいのかも教えて頂けないでしょうか?
ちなみに私のPCのスペックは
HDD :マスター IBM DTAL305020
    :スレーブ IBM DTAL307045
CPU :P(3)800EB
OS  :WindowsME
CDRW:リコー 7080A
DVD :クリエイティブ 12倍速
VGA :ATI RADEON VIVO 64M
サウンド:サウンドブラスター Live! デジタルオーディオ
SCSI:ロジテック
その他 :カノープス DVラプター
M/B :ASUS P3V4X
以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Apollo Pro 133Aということは、VIAのチップセットですね。

問題は、VIAのドライバを自分で(Windowsが自前でインストールしてあるドライバとは別に)インストールしたかどうかだと思います。

WinMEの場合は、多分インストール時にプラグアンドプレイでこのチップセットを認識し、Windows付属のApollo Pro 133Aドライバをインストールしていたと思うので、そのままWindows付属のドライバを使用していたなら(つまり、自分でVIAのドライバを、マザー付属のディスクやVIAのサイトから落としてインストールしたのでなければ)、おそらく、マザー交換後の再起動時に、Intelの815E用ドライバを入れてやれば問題ないでしょう。あるいは、MEが815Eもプラグアンドプレイで認識できるなら(再起動時に「新しいハードウェアを云々」の表示が出て、自動的にドライバをインストールしてくれるなら)、このIntelドライバのインストールも不要になります(トラブルが出ればまた別)。

もしVIAのドライバ(4 in 1 driverという名前です)を自力でインストールしていたなら、このドライバは削除した方が良いかもしれません。
ちなみにこのドライバは、インストーラーにアンインストーラーも付いているので、これを利用します。4 in 1 driverの圧縮ファイルを解凍し、セットアップを起動すると、uninstall~という項目が出てくるので、これを選択すればOKです。
ただし、このアンインストーラーを使うと、まれに(私の経験では、Win2kの場合に)Windowsが起動しなくなるといったトラブルが起こることがあります。この場合は、新マザーに変えた上で起動し(ノーマルで駄目ならセーフモードで)その上でIntelのドライバをインストールしてみましょう。

と、ここまで書いた上でこんなことを言うのも何ですが、ドライバの削除などはやらないでとりあえず変えてみる、というのも手です(当然、再起動後に「新しいハードウェアが云々」のメッセージは出ますが)。
再起動後にデバイスマネージャを見て、?や!のデバイスがあったら、そのときはIntelの815Eドライバをインストールしてやればいいでしょう。結局これが一番無難かな?

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
皆さんが教えてくれたことを参考にがんばってみます。
ちなみに4in1driverはインストールしちゃいました。
アンインストールした上でやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 13:34

マザーボードの交換は特別問題ないです。


ただしバックアップは、取ってくださいね。
こつとしては、今まで入っていたボード(AGP・PCI)の順番はそのまま移動しない方がいいです。
AGPは問題ないと思います。、ボードの1番は一番に・・・とします。
次に、バイオスの設定を変更設定します。
Win98をCtrlキーを押しながら、起動して、
セィフティモードで起動して、必要がないドライバーなどは、デバィスマネージャを起動して、極力削除します。
わからない場合はほとんどけしても問題はあまりありません、心配なドライバーは削除しないで下さい。
削除が完了したら、終了して、起動します。
途中で何か言ってきますので、ドライバーなどをインストールします。
起動したら、デバィスマネージャを起動して、変なマークが付いていないか確認します。
?・!等が付いているものは、不完全ですので、ドライバーを変更するか、削除してください。
削除すると、ドライバーを要求された場合はインストールして下さい。
終わったら、安全のために、Win98ほインストールし直しましょう、もちろん上書きで。
安定して動く場合は、そのままでかまいません。
不幸にも安定しない場合は、新規インストールですね。
頑張ってください。

クール
    • good
    • 0

VIAの互換チップセットからの交換ですと


おそらくドライバーをインストールしてある
と思います。

クリーンインストールがオススメです。

あっ・・・解決になっていませんね(汗)
バックアップは万全に。
    • good
    • 0

やれば出来ますが、あまりお勧めは出来ません。


特に癖のある物になると、障害の切り分けが出来なくなっちゃいます。
CD-RWをお持ちという事は、例えば私の持っているWinCDRだとドライブ
バックアップ機能が付いているので、単純コピーのバックアップとド
ライブバックアップの両方を取って作業されると良いと思います。
出来ればバックアップはどうせ取るのだから、クリンインストールか
らやった方が後々良いんじゃないかなとは思うのですが。
    • good
    • 0

この組み合わせとは違いますが、過去に2度ほどマザーボードを


変えたことがありますが、OSの再インストールは必要なかったです。
マザーボードのドライバというのは特にないと思います。
監視ツールなどのユーティリティが入っている場合は不要なので
削除するといいでしょうね。

マザーボードを変えてWindowsを起動すると、Plug&Playで自動的に
ドライバの再構成が行われます。
これでうまくいくかどうかは、やってみないと分からないでしょうね…

必要なデータをバックアップして、後は運に任せるのがいいのではないでしょうか。

この回答への補足

それでは、MBを交換したあとApollo pro 133のドライバが消えて、そのあとIntel815EのINFファイルをインストールすればいいと言うことなのでしょうか?

補足日時:2001/01/28 15:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報