【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

過敏性腸炎・自律神経失調症と診断され、掛かり付けの内科で処方された整腸剤・胃潰瘍の薬・ソラナックスを1日2回(食事が1日2回しか採れないので)、ずっと服用しています。

私は父を亡くしてから母の介護を含め、多忙な日々を送っていているのですが、とくにイライラしたり暗くなったりする事もなく的確に毎日やる事をこなしているんです。
頭痛や腰痛がある事もありましたが整形外科に行ったら頚椎や腰椎に異常が認められたり、風邪が治りにくいなと思ったら耳鼻科で異常が見つかったりと必ず病名が出てきたりもしています。
(胃潰瘍の薬や整腸剤は効いているのが分かるのですが、ソラナックスは眠くなるだけで正直効いているのかよく分かりません。)

そんな中、時々腹痛があり、最近では食欲がなくなってきてしまいました。(食べられる時はちゃんと食べられます)
以上を掛かり付けの医師に伝えたら「鬱チェック(12問程度の質問)」をされ、結果「あ~少し鬱っぽいのかな~?」と言われパキシルを処方された次第です。ちなみに胃の検査等は一切しておりません。

パキシルについて色々調べてみましたが、長期服用になりそうな事から服用に不安を感じるのですが、やはり飲むべきなのでしょうか?
あまり薬に依存したくなくてソラナックスも少しずつ減らしている最中なのに併用して飲むのは少々疑問に思います。
しかも内科での処方。。妥当な判断だと思われますか?
診察してもらっていない皆様にこんな質問をするのは検討違いかとも思いますが、今の私でパキシルの必要性がどれほどのものなのかを参考にさせて頂けると助かります。アドバイスを宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

介護 イライラ」に関するQ&A: 職場での先輩のイライラが伝わり気にしてしまいます。【介護職】 入社したばかりですが、先輩について仕事

A 回答 (5件)

一般論から言えば、うつ病は内科よりも本職の精神科にかかったほうが良いのですが、精神科医はヤブの多い業界なので、とりあえず様子見で、今の内科で、いかがでしょうか。

もし、本物のうつ病であれば、薬なしには治りません。それから、内科的な病気が見逃されている可能性が無いのか、再度、聞いてみてください。甲状腺障害はよくうつ病と誤認されます。当然、胃の検査も依頼すべきです。

坑うつ剤は多数存在しますが、現在の第一選択薬はトレドミンかパキシルですので、まずは妥当な処方と言えるでしょう。パキシルは雅子妃が使っている薬と思えば、親近感もわきます。精神安定剤に、デパスではなくソラナックスというのも、よい感じです。デパスは人気の品で、整形外科や内科医がそこらじゅうで処方しまくってますが、依存性が強いため、本職の精神科医は使いません。ソラナックスは精神安定剤、パキシルは坑うつ剤で性質の違う薬ですので、パキシルは飲むべきです。

医師が事情を説明してくれたかは不明ですが、坑うつ剤は効果よりも副作用が先に発現するので、少量から投与をはじめ、徐々に薬を増やし、十分量に達してから効果が出るまで最短で2週間という、気の長い薬です。成功率はたった60%。失敗したら、別の薬で同じことをやります。だから、2回、3回と薬を変える人が多いのです。パキシルだけでなく、どの薬も同じです。パキシルは特に効き目が遅い部類に入ります。治療効果の向上より、副作用の軽減を目的に作られた薬だからです。

坑うつ剤の副作用は多岐にわたり、個人差も大きいため、事前に全てを説明し尽くすことは実質的に不可能です。インフォームド・コンセントの通用しない世界なのですね、うつ病治療は。それでも、副作用を覚悟で薬を飲まなければならないのが、うつ病です。

医師との関係や、処方の適切性について、3ヶ月単位で、見直しを行ってください。医師には、処方薬の意味について、必ず質問するようにしましょう。納得のいく説明が得られない場合、別の医師に替える必要があります。しかし、プロの精神科は良い人にめぐり合えば最高の治療が受けられますが、ヤブが多い業界なので、ドクターショッピング状態になってしまう人がいます。

パキシルの副作用に耐えられないようであれば、「最新薬はトレドミンと聞いたんですが、使わないんですか?」と聞きましょう。ソラナックスが効かない件ですが、プロの精神科医であれば、精神安定剤が効果不十分と認められた場合、てんかんの薬を処方します。良い精神科医は意外な薬を使って、あらゆる薬の知識を総動員し、患者が快適に暮らせるよう考えてくれるのです(とは言っても脳神経の薬に副作用が多いのは事実で、ある程度の妥協は必要です)。知識のない医者であれば、効かないというたびに、ひたすら量を増やしたり、新しい薬を追加して処方を複雑化するという傾向があります。

副作用で便秘になれば、下剤をくれます。手が震えるという副作用もあるのですが、これには坑パーキンソン病薬やβブロッカー(本質的には、何と狭心症の薬です。小沢一郎が飲んでるやつかよ…)で対応できます。頑固な不眠には、睡眠薬に加えて、メージャートランキライザーと言って統合失調症(分裂症)の薬を出すこともあります。睡眠薬については、依存性も耐性も出来ない安全なものがほとんどですので、気にしないでください。てんかん薬に加えて、ここまで出来る医師であれば、完全に精神科としても一線級です。

坑うつ剤の主な副作用は、口の乾き、便秘、それから意外な点ですが、性機能障害です。これは、どの坑うつ剤を飲んでも同じです。口の乾きは、本人が不愉快なだけで実害はあまりないのですが、まれに、唾液が減ることによって、虫歯になる人がいます。口が臭くなるかもしれませんね。これには、アメを舐めるとか、乾燥梅干を舐めるとかの対応策しかありません。

うつ病は薬だけでは治りません。環境の改善やストレスの軽減がなければ、治らないのです。

これで、うつ病治療の基本知識は身についたと思われますので、3ヶ月間、今の内科につきあってあげてください。納得がいかなければ、3ヵ月後からよい精神科医を探すようにすればいいと思います。これが、いきなりヤブだったりするんです、悲しいことに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく、ご丁寧なご回答を有難うございました。
精神科領域の薬について無知に近い私にとっては大変参考になりました。
今の病院を掛かり付けにしたのは8ヶ月ほど前で、ソラナックスはその前に10年ほど掛かり付けにしていた病院でワケも分からず処方されていた薬なんです。最近になって精神科領域の薬の怖さを知りました。
パキシルを頭から否定しているわけでもなく、安易に病院を変えない方がいい事も心得ております。必要があれば服用しようとは思うのですが、私にとっては「初めて自分の意思でチャレンジする精神科領域の薬」になるわけで、ためらいが残っているんです。
3ヶ月様子を見る前の第1歩が踏み出せないんですよね。。

認知症である母の精神科医も私の状況をよく分かってくださっているのですが、その精神科医は「パキシルなんか必要ないよ~」と言っていて意見も割れています。先生によっても違いがあるようですね。それも迷ってしまう要因の1つですね・・
とにかく、内科的な病気が見逃されている可能性が無いのかも確認してみたいと思います。

お礼日時:2007/09/28 13:26

同じSSRIのジェイゾロフトを飲んでおります。


パキシルは非常にポピュラーで有名な薬です。

発売から10年ほどたってメリットもデメリットもはっきりしています。
少なくとも効果があれば(なければ種類を変えるなどします)楽になるのですから飲んでも良いのではないでしょうか。
もちろん副作用についての説明はかぜ薬よりやや多いので聞いておく必要があるかもしれません。

もちろん胃腸に精神的ではない病気があるのなら無意味なので、内科的に問題がないか検査などをしてから利用してください。

やめるときの問題はたしかに考えると複雑ですが、医師の指示に従っていけば問題ありませんよ。
自分で急に止めたりすると大変なことになることがあるのは事実ですが。

意見が割れるのはよくあることです。
最近の考え方だと、副作用も少ないし楽になるように薬を出しましょうという方が多い気がします。鬱、鬱気味、鬱っぽいなど脳の風邪のようなものだという考え方です。
鬱病にしか出さないという方も居ます。昔の鬱病の薬は副作用がひどく気軽には出せなかったからでしょうか。

SSRIやSNRIなど、新型と言われるタイプなら副作用をさほど気になる必要はありません。
最初の2週間ほどだけ副作用が出やすいので少し気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく、的確なアドバイスを有難うございました。
薬についてもよく分かりました。
そうですね。内科の検査をちゃんとやってもらってからの方がいいですね。
信頼出来る医師と相談して、偏見を持たずに服用を決めてみようと思います。

お礼日時:2007/10/01 03:06

こんにちは


>過敏性腸炎・自律神経失調症と診断され
過敏性腸炎て過敏性腸症候群の事だと思いますけど、胃カメラ、腸の透視、内視鏡検査をした上の診断ですか?
自分の場合、上記の検査を経て、器質的病変がなくて始めてそう診断されたのですが。
そうでなければ、診断の根拠を医師に聞かれた方が良いと思います。
整腸剤・胃潰瘍の薬は過敏性腸症候群には効果がありません。それ向けの治療薬は別です。
それから、過敏性腸炎・自律神経失調症も心療内科の守備範囲です。

>鬱チェック(12問程度の質問)」をされ、結果「あ~少し鬱っぽいのかな~?」と言われパキシルを処方された次第です。ちなみに胃の検査等は一切しておりません。
誰でも、抑うつ状態になる時がありますから、ソラナックス等の精神安定剤やドグマチール等の軽い坑うつ剤(元々は胃潰瘍治療薬)を内科が処方する場合があります。
只、パキシルとなるとうつ病、パニック障害の治療薬ですが、比較的新しい薬です。医家向け添付文書(ドクターズレター)で基本的投与の注意、慎重投与、禁忌、副作用等がしばしば変更されている状況です。、
まだ、基本的投与の注意、慎重投与、禁忌、副作用が古くからある同様な薬と違い、判らない部分があるようです。

ですから、精神科医や心療内科医等の専門医以外が安易に処方するのは如何かな?と思います。

まったく別の話ですが、開業医の場合、専門は精神医でも内科を標榜されている開業医の方もいらっしゃいます。(実存する医師を知っています)医師法では医師免許を取得すれば、何科でも標榜出来るので問題はないのです。このような場合は、上記の限りでは有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験からなる、親身になってのご回答を有難うございました。
過敏性腸症候群は、今の掛かり付けの前の病院で診断されたもので、内視鏡等の検査はしておりません。前の病院も今の病院も聴診器と触診、幾つかの胃腸薬を試して効かなかったうえでの診断になります。
やはり、パキシルを試す前にちゃんとした検査が必要ですね。

ドグマチールという薬も初めて耳にしました。
元々は胃潰瘍治療薬とは驚きです!!
全ての精神科医が素晴らしいわけではないのでしょうが、皆様の意見を聞いていて自分に合った医師を探す事も大切な事の1つだと感じました。

お礼日時:2007/09/28 13:59

はじめまして。



お母様の看病、大変ですね。
以前は、訪問入浴の仕事をしていたので、あなた様の大変さ、全てではありませんが、わかる気がします。
私は仕事をしていた時から、身体に違和感を感じ、色々病院を受診し、鬱状態、線維筋痛症と診断され、現在、治療中です。
私もパキシルを服用していますが、内科で処方というのはどうかと思います。
出来れば、心療内科を受診されたほうが、良いのではないでしょうか、、、?
あなた様が、不安に思うのでしたら、別の病院も検討されてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験からなる、お優しいご回答を有難うございました。
そうですよね、不安に思うようなら転院の検討も必要ですよね。
ただ、転院して「パキシルなんか必要ないよ~」と意見が割れた時にはまた迷ってしまいそうです。。(苦笑)

お礼日時:2007/09/28 13:42

 抗うつ薬は、今後内科でも手軽に処方される時代が来る、そんな動きが確かにありますね。


 抗うつ薬が対症療法として効果があることは否定の余地がありません。しかし、うつは心の風邪だからと、「セキが出て熱があるから風邪薬を飲む」なんていうのと同じ感覚で捉えると、大変なことになりかねません。
 パキシルは断薬に時間がかかる薬です。1,2ヵ月のんであとはそのまま飲まなくていい、という代物ではありませんので、どんなに信頼できるお医者さんだとしても、内科で処方してもらうのは危険な気がします。
 心療内科を紹介してもらってはどうでしょうか。

 もうひとつだけ。

 あなたの身体症状は、精神的なストレスに対する反応の可能性が高いですよね。だとすれば、内科的治療よりやはり『心が疲れている事からくる問題』として早めに対処した方が軽快する可能性が高まると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不安な私の心の内を読んでのご回答を有難うございました。
確かに早めに対処は大切ですよね。
ホント、私も風邪薬感覚で服用しては危険だと思うので、心療内科も含め慎重に検討したいと思います。

お礼日時:2007/09/28 13:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 症候性てんかん<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    症候性てんかんとはどんな病気か  症候性てんかんは、その原因となる基礎疾患が脳にあり、そのために脳内の特定の部位に電気的な異常・過剰放電が起こる病気です。症候性てんかんには部分てんかんに属するものと、全般てんかんに属するものがありますが、ほとんどは部分てんかんに属するもので、その発作は脳の部分的な病変による部分的な電気的異常から起こると考えられます。 原因は何か  小児期に発症する症候性てんかんの...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパキシルを飲むのが怖い

よろしくお願い致します。

先日より、夜眠れない、すぐに目が覚めてしまう、昼間仕事中でもいきなり涙が出て止まらない、動悸がするといった症状があったため、昨日心療内科へ行きました。先生と30分ほど話し「自律神経が失調してる可能性がある」とのことでパキシル錠10mg・ソラナックス0・4mgが2週間分処方されました。副作用として吐き気・下痢等があるかもしれないとの説明も受けました。帰宅してからなんとなく処方された薬について調べてみてパキシルの副作用(眠気・下痢・倦怠感)などを知り、薬を飲むことによって仕事や日常生活に影響があったらどうしようかと思うと不安で薬を飲むことが出来ません。
先生に問い合わせようにも、明日は日曜日で病院はやっていませんので確認することも出来ず、今ものすごく悩んでいます。
パキシル錠及びソラナックスを飲んでも日常生活に支障は出ないものなのでしょうか?眠気で朝起きれなくなったりはしないのでしょうか?副作用は個人差があるとはわかっていますが本気で悩んでいます。

Aベストアンサー

最初、抗欝剤や安定剤など飲むときは不安になりますよね。

私も3年前に抑うつ状態となり、パキシルやデパス、睡眠導入剤などを服用しました。

パキシルの副作用で、身体に馴染むまでの2週間ほどは軽い吐き気などがありましたが、その後は大丈夫でしたよ。私の場合は、安定剤などを飲んでも眠くなることは全くありませんでした。もちろん、質問者様のおっしゃる通り、個人差はあるものです。

副作用も心配かもしれませんが、今ある心の辛い症状も同じくらいかそれ以上、あなたは心配されてらっしゃるのではないかと思います。だからこそ、心療内科にも行かれたのでしょう。
少し薬に頼って和らげるのも悪くないんじゃないでしょうか。私は実際それで楽になりました。

10mgから始まって徐々に調節するものだそうで、一番具合の悪い時で30mg程飲んでいましたが、それでも眠くなることはありませんでした。
脅すわけではないですが、パキシルは減らす時も時間がかかる薬です。私も今10mgを0にすべく減薬中です。医師の指示に従っていれば大丈夫、と焦らないで努めて長い目で見るように心がけています。
質問者様は鬱病じゃなくて自律神経失調の可能性、とのことですから私より良くなるのも早いかもしれませんね。

ちなみに鞭打ち症になって整形外科に通っているのですが、ここでもパキシルとデパスを出されています(苦笑) 結構整形外科でも出される薬なんだそうです。

もしも眠くなるなど症状が辛ければ、申し出れば他の薬に変えてもらうとよいかもしれませんね。まずはあなたの心の健康が大切だと思いますよ。お大事に。焦らずにね。

最初、抗欝剤や安定剤など飲むときは不安になりますよね。

私も3年前に抑うつ状態となり、パキシルやデパス、睡眠導入剤などを服用しました。

パキシルの副作用で、身体に馴染むまでの2週間ほどは軽い吐き気などがありましたが、その後は大丈夫でしたよ。私の場合は、安定剤などを飲んでも眠くなることは全くありませんでした。もちろん、質問者様のおっしゃる通り、個人差はあるものです。

副作用も心配かもしれませんが、今ある心の辛い症状も同じくらいかそれ以上、あなたは心配されてらっしゃるの...続きを読む

Qパキシルを三日間飲みましたが・・・

先日、過呼吸のために初めて心療内科に行き、ソラナックスとパキシルを処方されました。
先ほどパキシルについていろいろ調べてみたら、一度飲み始めるとなかなか断薬できないそうで。。。

一回につき半錠の5mgを、木曜日の夜から3日間飲みました。しかし、私の場合あまりパニックになったり鬱になったりという事がなく、発作がおきた時に飲む薬が欲しかっただけなので、断薬できなくなる前にやめたいと思いました。(処方された時点では”元気が出る薬”とだけ言われていたので・・・)

5mgを3日飲んだだけなら、断薬もあまり難しくないのでしょうか?同じような方はいらっしゃいますか?
明日、できたら先生に電話で相談してみるつもりですが、みなさんの話も聞きたいのでお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。

私は医師ではありませんが、
発作的なパニック症状でパキシルを処方するその先生は少し信用できません。
精神科医は、あたりはずれが多く(かといって、質問者さんの専門医が悪質だといっているわけではありませんが)
いわば薬を与えればいい、と思っているお医者様も少なくはないのが現状だと思います。

質問者さんがおっしゃる通り、パキシルの断薬は難しいとされています。
まだ3日間ということなので、パキシルは1~2週間で効果が見られるということですので
止めるなら今のうち、という感じがします。

ちなみに私の友人は10日間で「必要ないと思う」ということで
自発的に断薬しました。なので今なら大丈夫だと思います。

発作的にトラブルが起こるのであれば、
処方されているソラナックスなどでも十分対応できると思います。
ソラナックスが合わなかった場合でも、
デパス、メイラックスなど、同じ効能が期待できるものがあるので
気長に自分に合った薬を探してください。

自分に処方された薬がどんな薬か調べるのはとてもいいと思います。
お医者様に頼ってばかりだと治るものも治りませんから。

早くよくなるといいですね!お大事になさってください。

こんばんわ。

私は医師ではありませんが、
発作的なパニック症状でパキシルを処方するその先生は少し信用できません。
精神科医は、あたりはずれが多く(かといって、質問者さんの専門医が悪質だといっているわけではありませんが)
いわば薬を与えればいい、と思っているお医者様も少なくはないのが現状だと思います。

質問者さんがおっしゃる通り、パキシルの断薬は難しいとされています。
まだ3日間ということなので、パキシルは1~2週間で効果が見られるということですので
止めるなら今のうち...続きを読む

Qパキシル、デパスを飲むとどうなりますか?

私は、軽度のうつ病でパキシル、不安になった時にデパスを飲むように処方されています。

同じように飲んでいる方は、飲むとどうなりますか?

憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。
口の乾きや便秘などの不快な副作用も少なくなっています。

と言われていますが、口の渇きや眠気はあまりなく、その代わり?目は乾きます。
元々あった涙液分泌減少症(ドライアイ)は、ひどくなりました。

意欲は・・・高まる事はなく、外部のことに左右されない、安定するというか、いい意味でも悪い意味でも、ストレスが気にならなくなるというか、なんというか。
頭は、しびれるというか、ぼやけるというか。
発想力を使う事(プログラムを作っているので)は、苦手、できない日も、多々あります。

日常生活には、問題がなくなってはいるんですが、いろいろと支障が。
みなさんは、どうでしょうか?

Aベストアンサー

生活自体は、普通に送れる様にはなったんですが、人間関係やクリエイティブな部分が、それはでは人並み以上にできたことが、人並みにしかできなくなったような。
プログラムを趣味で作っていたのですが、昔できた・ひらめいた事が、今はできなくなったり。
>>>>>>これは薬の副作用だと思います。この種の薬は全ての神経を鈍くすることがありますから。
私は博士課程に入っている院生です。ゼミの前半は何をやっているかはまったくわからないがゼミが半分進んだところ、脳はある程度活性化したら、なんだこんな簡単なことをいってたんだ!と悟ります。ところが、次回のゼミは同じことが起こります。この状態はもう半年続いています。
改善するためには、別のことを忘れてこれ!とやりたいことに集中すれば、少しずつ回復できると思います。克服しましょう!

Qパキシルのんで治った人

うつでパキシルを飲んで断薬に成功し、
抗うつ剤等を飲まなくてもよくなった人っていますか?
話を聞いている限り、他の薬に変えたとか未だに飲んでいるとか
断薬に成功してうつ改善した人って聞いたことがないので心配です。
ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は昨年の2月から軽度のうつと言うことでパキシルを20mg服用し始めて、
半年くらいは増えたり減ったりを繰り返しましたが、先月よりパキシルは全然飲んでいません。
生理前になるとちょっと調子が悪くなるのと、生理痛があるので漢方を飲んでいますが
それも1ヶ月に6包位なので、ほとんど病気になる前と同じ状態に戻りました。
もともと、生理前は体調悪かったので他のお薬を飲んでいたこともあり今はうつの症状も出なくなりました。

パキシルの減薬も急に20mgを10mgにでは無くて、20mgを15mgにして15mgを10mgにして
っていう感じで、本当に様子を見ながら慎重に減薬しました。
最後の方は錠剤での減薬では追いつかなくなったので、錠剤を粉末にしてもらって
それをオブラートに包んで自分で調整しながら飲んでいましたよ。
パキシルって粉末になると、異常に苦いんです!

以前はパキシルのほかに、睡眠導入剤のマイスリーや不安時にソラナックスなども
飲んでいましたが、パキシルを減量するにつれて徐々に他のお薬も飲まずに済む様になりました。

今はうつの症状は余り無く(ちょっと疲れやすい程度です。)、快適な日常生活を送っています。
自分の趣味の時間を楽しんだり、ゆっくりではありますが主婦業も頑張って出来ています。

ご不安が少しでも軽くなれば?と思って回答しました。
きっと良くなると思いますよ。

こんにちは。

私は昨年の2月から軽度のうつと言うことでパキシルを20mg服用し始めて、
半年くらいは増えたり減ったりを繰り返しましたが、先月よりパキシルは全然飲んでいません。
生理前になるとちょっと調子が悪くなるのと、生理痛があるので漢方を飲んでいますが
それも1ヶ月に6包位なので、ほとんど病気になる前と同じ状態に戻りました。
もともと、生理前は体調悪かったので他のお薬を飲んでいたこともあり今はうつの症状も出なくなりました。

パキシルの減薬も急に20mgを10mgにでは無くて、20mg...続きを読む

Qパキシルを生涯飲み続けることを、どう思われますか?

鬱病とパニック障害、社会不安障害を患って5年ですが、
2年前から服用を始めたパキシルが何の副作用もなく劇的に効いて
「泥沼を爪先立ちでいまにも口に泥が入りそうなのをこらえ続けた鬱の闇」(これは私の欝の印象表現です)
から脱出できました。

パキシルによる回復後1年を待たない状況でしたが仕事で海外赴任をして、日本の主治医から紹介状をいただき
現地で唯一日本語が話せる精神科のドクターにたまに診ていただいています。
(私が滞在するオーストラリアでは処方箋を複数回分出してくれるので、特に具合が悪かったり、処方箋が足りなくならない限り、
日本のように頻繁に通う必要がありません。)
しかし彼は何が理由か分かりませんが
いつも私が相談する倦怠感や疲労感、眠気の対策に自然食品のサプリメントを山ほど勧めてくれるだけで
パキシルは前回の処方箋の丸写しを繰り返すだけで1年が過ぎました。

疲れたり精神が不安定になると体に電気が走ることがあり、
それはつい最近こちらのサイトでパキシルの副作用であることを初めて知ったのですが
さほど気になるほどの頻度でもないですし
副作用があっても、私にとっては欝から解放された喜びのほうが大きいですので
揺り戻しが危惧される鬱病においては、このまま生涯パキシルの服用を続けてもいいかなと思っていました。
(いずれのドクターも再発防止のために生涯服用を続ける患者の話しをされていましたし
私は出産を望みませんので、そのあたりの事情も心配していません。)

しかし今日ネットで色々とこのパキシルについて調べていたら
断薬症状の苦しみとそれと闘う方々の存在を知り
改めて、この薬を生涯続ける考えに疑問を持ち始めました。

前述のひどい倦怠感などは移住後すぐに始まったので、それは慣れない海外生活やあるいは年齢(39歳)のせいかなと思っていたのですが
もしかしたらこれも副作用のひとつかもと思うようにもなりました。

いずれにしても薬は飲まないにこしたことはないのは理解しているのですが
しかし鬱病の再発は何よりも恐いのです。
日本には当面戻りませんので元の主治医に相談することもできませんし
現地にはいまのドクター以外に日本語が話せる専門医もいないので
どうしていいか分かりません。

どなたかアドバイスをしていただけますようでしたらご教授ください、
どうぞ宜しくお願いいたします。

鬱病とパニック障害、社会不安障害を患って5年ですが、
2年前から服用を始めたパキシルが何の副作用もなく劇的に効いて
「泥沼を爪先立ちでいまにも口に泥が入りそうなのをこらえ続けた鬱の闇」(これは私の欝の印象表現です)
から脱出できました。

パキシルによる回復後1年を待たない状況でしたが仕事で海外赴任をして、日本の主治医から紹介状をいただき
現地で唯一日本語が話せる精神科のドクターにたまに診ていただいています。
(私が滞在するオーストラリアでは処方箋を複数回分出してくれるの...続きを読む

Aベストアンサー

私は、問題無いと思います。

私も抗うつ薬には抵抗感があったのですが、治療期間が長引き
今では
「一生薬を飲み続けるとしても普通に生活出来れば良い」
と強く思っています。
残念ながらその状況にはありませんが。

パキシルは確かに離脱作用が強いです。
私も一時期処方され、効かずに止めたのでその苦しさは分かります。
でも・・・まあ、一生飲み続けるなら離脱症状も出ないわけです。
それに、鬱が本当に良くなって離脱症状と戦う気力が十分にある状態で
少しずつ少しずつ時間をかけて減らしていけば
さほどひどい状況にはならないのではないかと。

鬱病において、合う薬が見つかることはもとても幸運なことです。
私はこれが見つからず、未だに療養生活を余儀なくされています。

離脱症状を恐れて社会生活も日常生活も困難になり
自殺に至りやすい病であり
自殺しなくても心が死んでしまう鬱病を再発するリスクを冒すのは
いかがなものでしょうか?

再発は、初発より重い可能性も低くないですよ。

ちなみに、電気が走るような感覚。これは離脱症状によく出る症状です。
薬を飲む頻度を減らす(一回の量を減らして一日服用量は同じにする)相談をなさってみてはいかがでしょうか?

私は、問題無いと思います。

私も抗うつ薬には抵抗感があったのですが、治療期間が長引き
今では
「一生薬を飲み続けるとしても普通に生活出来れば良い」
と強く思っています。
残念ながらその状況にはありませんが。

パキシルは確かに離脱作用が強いです。
私も一時期処方され、効かずに止めたのでその苦しさは分かります。
でも・・・まあ、一生飲み続けるなら離脱症状も出ないわけです。
それに、鬱が本当に良くなって離脱症状と戦う気力が十分にある状態で
少しずつ少しずつ時間をかけて減らし...続きを読む

Qパニック障害でパキシルcrを飲み克服した人

パニック障害でパキシルとソラナックスを出されました。パキシルの断薬の怖さを知っては不安になり、先生に相談して4日で止めました。今は、ソラナックスを使いながら様子をみています。やっぱり、パキシルを飲んだほうが近道ですか?

Aベストアンサー

私の場合不安障害と診断され(症状としてはパニック障害に近い感じでした)

処方された薬は頓服でワイパックス 
毎日夕食後にパキシル5mgとメイラックス1mg

現在では症状も落ち着き、頓服を飲むことはなくなりましたがパキシルとメイラックスはそのままの量を服用しつづけています。

安定剤は少なからず依存性ややめる際の離脱作用を伴いますが、徐々に量を減らしたりすることでその症状を抑えることができます。

一般的に効果が長く続く薬(半減期が長い)ほど依存性などは弱い傾向にあるようです。

また、薬の種類にもよるようでベンゾジアゼピン系よりもSSRI系(パキシルなど)の方が依存性や離脱作用が弱いと聞きました。

比較的依存性が強いとされているベンゾジアゼピン系でも高容量、長期間でなければ離脱作用は起きにくいようです。

薬に対して強い不安があるならそれを避けるのも必要な場合があります。(不安に対する症状なので悪化の恐れがある)

ただ先生は専門家です。ちゃんと薬の量や投薬期間、断薬時の減薬工夫などあなたの症状を細かく診察しながら考えてくれるはずですので、私は心配ないと思いますし、私自身も心配はしていません。

ちなみに私はパキシルを服用し始めて2か月ほどになりますが、2,3日薬を飲み忘れたりしても何か症状になって現れることはありません。

また、薬を使うにしろ使わないにしろ自律神経訓練法というのがお勧めです。

私は投薬治療と並行して自分でこれを行い、症状は1か月ほどでほぼ改善されました。

立原啓裕「自律神経安定法」という本を私は使いました。CD付きで分かりやすく、体験記にもなっているので私はとても参考になりました。

他にも書籍がいろいろありますし、ネット上でも載っています。

ただいくつか注意事項もありますので、ネットを参考にする場合はその点に注意してください。

私の場合不安障害と診断され(症状としてはパニック障害に近い感じでした)

処方された薬は頓服でワイパックス 
毎日夕食後にパキシル5mgとメイラックス1mg

現在では症状も落ち着き、頓服を飲むことはなくなりましたがパキシルとメイラックスはそのままの量を服用しつづけています。

安定剤は少なからず依存性ややめる際の離脱作用を伴いますが、徐々に量を減らしたりすることでその症状を抑えることができます。

一般的に効果が長く続く薬(半減期が長い)ほど依存性などは弱い傾向にあるようです。

また、薬の...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Qどうして内科でも抗うつ薬が処方できるのでしょうか?

 うつ病で精神科に通院治療中なのですが、先日、風邪でかかった内科医で、長い間、気分が落ち込んでいると言ったところ、抗うつ薬のルボックスが処方されました。うつ病というのは、心の病で、精神科で診てもらうものだと思っていましたので、驚きました。
 家族の者に話したところ、ラジオで、精神科医が抗うつ薬の売上が伸びている、内科でも処方していると話していたと言っておりました。ああ、内科でも処方できるようになったんだと、その時、思ったのですが、心の病の専門家でない内科医がどうして抗うつ薬で治療してもいいのか、疑問に思いました。
 ちなみに、私は、精神科では、うつ病ですが、抑うつ神経症で、抗うつ薬の処方はなく、抗不安薬と睡眠薬だけ処方されています。私もそれで納得しています。
 専門家ではない医師がうつ病の治療をしてもよいのでしょうか。うつ病は心の風邪と言われていますが、誰でもかかるという意味でいわれていると意味で理解しているのですが、対応を誤ると重い軽いに関係なく自死する病気だと思うのです。
 薬品会社の戦略なのでしょうか?皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

1)例えば、安定剤を『軽い睡眠導入目的』で使う場合、『不安神経症の治療目的』で使う場合・・・同じ薬でも目的が違えば専門性に関わらず使うことだってあるでしょう。

2)mentamaさんが書かれていること。
医師免許証は1つです。それを全ての医師はもち、それ以外に専門性から専門医や認定医などの資格を加えます。要処方薬の処方権限は医師であることで認められているものです。中には健康保険の規定などで各科の専門医資格がなければ処方を認めないものや行っても保険の支払いは認められないものもありますが、あくまでも例外です。医師は自分の裁量で行う医療範囲を決定することができます。(その責任も当然ですが負っています。)
状況を限定すれば、専門医とのコンタクトの元に処方のみ行うなんて場合もあります。あくまでも患者・医師同意のもとでですが…

>専門家ではない医師がうつ病の治療をしてもよいのでしょうか。

日本という国では医師は医療の専門家であるとされています。例えば私の領域でお話をさせていただけば、膀胱炎を産婦人科で治す女性は山ほどいるでしょうし、内科で腎盂腎炎を治す患者も山ほどいます。結果として治ればそれでいいのでしょうし、治らずに明らかに医療として問題であったときには訴訟で負けて賠償をすれば良いんです。そこは医師の良心と患者の自衛で成り立っています。

>うつ病は心の風邪と言われていますが、誰でもかかるという意味でいわれていると意味で理解しているのですが、対応を誤ると重い軽いに関係なく自死する病気だと思うのです。

その通りです。だからこそ、患者本人は自衛が必要ですし医師本人も己の技量を見極めた良心的な対応が求められるのです。ですが、これはあくまでもルールにのっとった行為です。

>薬品会社の戦略なのでしょうか?皆さんはどう思われますか?

さあ、わかりません。
私は1)は肯定的な考え方をします。道具は用いる目的で変えるべきです。
2)についてはコレが日本の医療のルールである以上、そのルールで行動するのが医師の務めと理解しています。個人としてどう動くかは個人の良心に従っていますよ。患者さんも個人的な自衛を念頭に動かれるべきです。社会が漫然と自分を守ってくれていると考えているのでしたら、それは間違いなく誤りです。どんなこともそうですが、社会は決められたルールで動くのが精一杯で、個人を守るために動いているわけではありませんよ。

1)例えば、安定剤を『軽い睡眠導入目的』で使う場合、『不安神経症の治療目的』で使う場合・・・同じ薬でも目的が違えば専門性に関わらず使うことだってあるでしょう。

2)mentamaさんが書かれていること。
医師免許証は1つです。それを全ての医師はもち、それ以外に専門性から専門医や認定医などの資格を加えます。要処方薬の処方権限は医師であることで認められているものです。中には健康保険の規定などで各科の専門医資格がなければ処方を認めないものや行っても保険の支払いは認められないものもあり...続きを読む

Qパキシルとやる気の関係について

パキシルの副作用についてはいろいろ見ましたが、身体的な症状が多く書かれていました。私も眠い感じはします。精神的な部分で、パキシルはやる気がなくなると友人に聞きました。本当でしょうか??
パキシルという薬とソラナックスという薬を処方されています。医師の指導で飲んでいます。そろそろパキシルを減量する段階だということです。
ところでやる気がまったくでません。
必要に迫られたことはします。また、気が乗ると目先のこと、たとえば机の上の片付けとかはも。でも、自分にとって本当は重要だけど緊急性のないこと(仕事上でも趣味でも)はしません。面倒だとか、別に今は困らないからとか、そんな感じばかりで、一日ウトウトしています。
これは薬の副作用でしょうか?セックス、お金、グルメなどの欲望も、どうでもいい感じです。ホリエモンのようなギラギラした欲望がまったくないのです。なんか虚しいような寂しいです。いい年してぬいぐるみ抱っこしてます。元気というか欲望がギラギラするような薬ないでしょうか?薬に頼るの良くないかな・・・

Aベストアンサー

参考までに私のケースを。

私も秋からメンタルクリニックにかかっており、パキシルを処方されてます。

最初、パキシルを処方されたばかりの頃、CheckMateKing2さん同様、なんだかやる気が出ませんでした。日中、眠気も感じました。

そのことをお医者さんに相談した結果、アモキサンという抗うつ剤を処方されました。

アモキサンは、意欲を出させる薬だそうです。パキシルと併せて服用しています。

もっとも、お薬を決めるのはお医者さんですから、自分で「この薬が欲しい」と言うのはあまりよろしくないでしょうから、自分の症状をありのままに先生にお伝えするのはどうでしょうか。


人気Q&Aランキング