交通事故を起こし、禁固2年執行猶予4年という判決がでました。
2週間控訴期間があるのですが、その間、被害者側からは、なんらかのかたちで、この判決をかえる事ができるのでしょうか。
他にどのような事が起こり得るのかしりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 交通事故の場合重要なのは、やはり民事でしょう。

慰謝料・治療費等はもちろん、勝てば弁護士費用もふんだくれます。裁判を起こす事によって社会的制裁も加えられますしね。弁護士に相談される事をお勧めします。
    • good
    • 0

刑事裁判に関しては、公訴するのは検察官ということになっているので、被害者側からは何もできなず、よって、判決をかえることはできません。


ただし、加害者(ここでは、禁錮2年執行猶予4年の判決を受けた被告人)を相手どって、民事裁判で損害賠償請求をすることは、被害者側からすることは可能であるとおもいます。
    • good
    • 0

被害者側からはどうすることもできません。

検察官としては、他の同種事案に比較して、軽すぎて不公正だと思えば、控訴します。求刑が執行猶予なしの場合とあまり変わらなければ(たとえば求刑が2年6月とか)、普通しません。
    • good
    • 0

刑事裁判は,国対被告人の対決する場ですから,被害者からその結論を云々することは出来ません。



何が起こりうるかは,状況がさっぱりわかりませんから,答えられません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学4年 理科の電池

電池の検流計を使った実験について、教えてください。
直列つなぎの電池+豆電球+検流計のときと、
直列つなぎの電池+プロペラ+検流計では
どちらが、検流計の針がふれるのですか?

また、
直列つなぎの電池+検流計では検流計が壊れるとあったのですが、そうなのですか?

Aベストアンサー

プロペラとはモーターのことですか。
いずれにしても、その大きさ能力によって変わってきます。
その電気が流れる大きさを測るのが検流計(電流計)で、それを比べるためですから実際に測ってみるのが良いでしょう。
特にモーターの場合は回す物の負荷によって針の振れ具合が変わってきます。

また、直接間に何も入れないで検流計をつないだ場合は、電池のパワーが直接測られますので、それなりの容量がある検流計でなければ破壊されます。

Q禁固1年6か月執行猶予4年の判決で窃盗の罪を犯し執行猶予を取り消されたら・・・

当然、窃盗罪で懲役1年の判決が出たら、併せて服役しなければなりませんけど。
ここで気になるのは仮釈放がどうなるかですけど、
(1)禁固刑を先に執行して、禁固刑で仮釈放が出たら、仮釈放式を行い、市原交通刑務所から府中刑務所に移送して懲役刑に切り替えるんでしょうか?
(2)1刑目は入所式→工場配属先決定→進級→仮釈放(満期釈放)ですけど、2刑目もこれの繰り返しですか?

Aベストアンサー

基本的には、重い方(長い方)から執行される(刑訴法474条)のですが、執行猶予取消しの関係で、窃盗罪の懲役刑から執行されることになると思われます。

この場合、窃盗罪の懲役刑で仮釈放基準に達するまで執行した後、それについて執行停止し、禁固刑の執行を行い、禁固刑のほうでも仮釈放基準に達した時点で、両方について仮釈放審査の請求をすることになります。

刑務所における現実的な処遇としては、1年+1年6月であれば、2年6月満期の扱いで連続的に処遇されます。別段、刑の切り替え時に刑務所を移動したり、入所式や進入教育からやり直すなどということはありません。

Q4年制大学への編入を考えています。単位について

4年制大学を1年の前期で自主退学をし、現在も4年制の専門学校へ通っています。
今年の春に専門学校が2年次になるのですが、3年次には4年制大学への編入を考えています。
大学の募集要項に専修学校に2年以上在学(見込み含む)と書かれていたので、
編入試験は次の試験には受けれるかと思います。
もちろん同系の学科です。

・そこで質問なのですが、大学の前期だけで取得した単位(主に教養科目)は単位認定に使えるでしょうか?

そうなると
大学の前期単位とプラスαで専門学校の2年間分のフル単位が見込まれます。
学費などのため志望大学の2年次ではなく3年次に編入したいと考えているのですが、
上記の単位だけでは3年次編入学は難しいでしょうか?


大学に問い合わせれば早い話だとは思いますが、回答の方宜しくお願いいたします。
志望大学は東京理科大学です。

Aベストアンサー

東京理科大学の編入学試験の出願資格ですが、専門学校(専修学校)からの場合、

「文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程を『修了した者』又は平成○○年『修了見込みの者』。ただし、大学入学資格を有する者」

と明示されています。

貴方が勘違いしているのは、
「専修学校の専門課程について、文部科学大臣が定める基準とは下記のとおりです。

(1)修業年限2年以上
(2)修業年限の期間中に、1,700時間以上の授業時間が確保されていること

※専修学校専門課程修了者(見込者)については、出身学校の発行する『専修学校専門課程修了(見込)証明書』(修業年限2年以上、授業時間が1,700時間以上である事を証明)が必要となります」

という、「専修学校の基準」を「学生自身の在籍年数」と思っている事です。

募集要項・応募要件等に書かれている「修業年限2年以上」とは、「貴方が2年生以上かどうか」ではなく、「その専修学校が、修了までに2年以上を要するかどうか」という事です。

簡単に言うと、

「1年制の専修学校」修了者
「授業時間が1,700時間未満の専修学校」修了者
「2年制以上の専修学校中退者」

等には「受験資格が無い」のです。

東京理科大学の編入学試験の出願資格ですが、専門学校(専修学校)からの場合、

「文部科学大臣の定める基準を満たす専修学校の専門課程を『修了した者』又は平成○○年『修了見込みの者』。ただし、大学入学資格を有する者」

と明示されています。

貴方が勘違いしているのは、
「専修学校の専門課程について、文部科学大臣が定める基準とは下記のとおりです。

(1)修業年限2年以上
(2)修業年限の期間中に、1,700時間以上の授業時間が確保されていること

※専修学校専門課程修了者(見込者)につ...続きを読む

Q執行猶予1年2カ月 禁固3年とは?

交通事故に遭い加害者の刑事裁判を傍聴しました。検察側が懲役1年2ヶ月を求刑したのに対し裁判官は 執行猶予1年2ヶ月 禁固3年と言われましたがどのような事なのかわかりません。わかる方教えていただけますか?

Aベストアンサー

#4の回答が一番正確です。

おそらく禁錮1年2月、執行猶予3年だろうという前提で話をします。

・懲役1年2月の求刑ということは、検察官は「最長で1年2ヶ月間刑務所に閉じ込めて働かせるべきだ」と考えたことになります。つまり、「懲役」とは「身柄を拘束して強制的に労役に就かせる刑罰」です。
・対して禁錮1年2月の判決というのは、裁判所は「最長で1年2ヶ月間刑務所に閉じ込めるだけでいい。労働はさせなくていい」と考えたことになります。つまり、「禁錮」とは「身柄を拘束するだけの刑罰」です。強制でないだけで希望すれば労役に就くことはできますので、暇だから働くという受刑者が実際には多いです。
刑法上、懲役よりも禁錮の方が軽いことになっていますので、裁判所は「懲役にする必要はない。禁錮で十分だ」と判断したということです。

・そこで更に執行猶予3年というのは、裁判所が「禁錮1年2月だけれど、とりあえず服役させずに3年間様子を見てみよう」と判断したということです。つまり「執行猶予」とは「刑罰の執行を一定期間保留する」ということです。
もし執行猶予期間中何事(*1)もなく過ごすと、刑が帳消しになります。帳消しになるというのは「有罪の宣告自体を受けなかったことになる」という意味です。その時点からこの罪に関してのいわゆる前科(*2)も消えます。
執行猶予期間に何事かあると執行猶予が取消になる「ことがあります」(何事かによってならないこともあります)。もし取消になると、「禁錮1年2月」の刑罰を実際に執行することになります。この場合は、この罪に関してのいわゆる前科が消えるのには刑を受け終わった後何年か(*3)掛かります。なお、「何事」が別の犯罪に関するものであれば、その犯罪の刑はまた別に受けることになります。

(*1)刑法に書いてあります。詳しくは、刑法26条から26条の3参照。
(*2)ここで言う前科とは概ね「犯罪人名簿に名前が載っており、法律上の資格制限等を受けることがある状態」という意味だと思えば十分です。有罪判決を受けた記録は捜査機関の犯歴記録には死ぬまで残ります。この犯歴を前科と言う場合もありますが犯歴の存在自体は法律上は特別な意味がないので法律論においてはいわゆる前科とは犯歴のことではありません。ちなみに有罪判決を受けなかったいわゆる前歴も犯歴に入ります。
(*3)刑法に書いてあります。詳しくは、刑法34条の2参照。

・なお、執行猶予に保護観察が付いているかどうかは本件では不明ですが、この際どちらでもいいでしょう。付いていると執行猶予の取消とかの条件が厳しくなるだけです。

#4の回答が一番正確です。

おそらく禁錮1年2月、執行猶予3年だろうという前提で話をします。

・懲役1年2月の求刑ということは、検察官は「最長で1年2ヶ月間刑務所に閉じ込めて働かせるべきだ」と考えたことになります。つまり、「懲役」とは「身柄を拘束して強制的に労役に就かせる刑罰」です。
・対して禁錮1年2月の判決というのは、裁判所は「最長で1年2ヶ月間刑務所に閉じ込めるだけでいい。労働はさせなくていい」と考えたことになります。つまり、「禁錮」とは「身柄を拘束するだけの刑罰」です。強制...続きを読む

Q4年ごとの平均日数が365.2424日と計算したのは誰?

ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日ですが
グレゴリオ暦で4年ごとの平均日数は365.2424日ですね。

この4年ごとの平均日数が365.2424日というのは
いつ、誰によって計算されたものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-28 =1314872 … 1314872/3600 = 365.242222222222
 
 計算者
 
── ローマ教皇グレゴリウス13世が1579年にシルレト枢機卿を中心と
する委員会を発足、アロイシウス・リリウスや数学者クリストファー・
クラヴィウスらが完成した。── 『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 Sosigenes,     BC-00‥‥‥ Egypt Alexandria BC-00‥‥‥ ? /[1/4]
 Clavius, Christopher 15380325 Duitch       16120212 73 /[97/400]
 Milankovitch, Milutin18790528 Croatia Jugoslavija 19581212 79 /[218/900]
 
/1923 東方新暦(28000229実施)制定/1930 地球の軌道面の変化と歳
差運動、地軸の傾斜角で氷河期を説明した物理学者“ミランコビッチ説”。

 既出回答(質問者:pkm35143さん)では、つぎのように説明しました。
 
 地球の公転周期は、ユリウス暦(365.25)グレゴリオ暦(365.2425)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4655672.html
 此而不決 ~ 果てしない疑問 ~
 

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-...続きを読む

Q刑事裁判の判決で執行猶予付き判決+罰金刑を課せられた場合、無事に執行猶

刑事裁判の判決で執行猶予付き判決+罰金刑を課せられた場合、無事に執行猶予が満了となった場合、納付した罰金は国庫から返金して頂けるのでしょうか?理屈としては、執行猶予が満了になれば『刑の言い渡しが無かったことになる』と解釈されているからです。

Aベストアンサー

結論としては、判決は執行猶予付き懲役または禁錮刑+執行猶予の付かない罰金刑で、罰金刑は執行済みであり、執行猶予は懲役または禁錮にしか付いていないのだから執行猶予期間の満了は、懲役または禁錮刑にしか関係がないというのはもうお分かりでしょう。

Q懲役4年の実刑を受ける犯罪行為

遠い親戚が、
懲役4年の実刑を受けていたことがわかりました。

懲役4年ってけっこう重たいなあと思うんですが、
懲役4年にあたる犯罪行為ってどういうものがありますか?

自分なり調べたら、
強盗罪は5年以上ですので、これは違うかなと、、

証券取引法違反や脱税は考えられないので、
今回は考慮しないでください。

Aベストアンサー

「懲役4年の実刑」だけではあまりにも情報が少なすぎますね。

法定刑の幅が広いのは日本の刑法の特徴です。
たとえば質問者さまの挙げられた強盗罪でも、酌量減刑をしたうえで4年の実刑ということはありえますし、殺人罪でさえ平成16年までは下限が3年でしたので(現在は5年)、減刑なしでも4年ということはありえたわけです。

刑法典に規定されているほとんどの罪で懲役4年の実刑の可能性がありますし、その他の特別法も合わせると証取法や税法を除いただけでは全く検討のつけようがない、ということになります。

Q懲役・執行猶予・禁固刑

懲役・執行猶予・禁固刑など、よく解らないところがあります。
簡単なことですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。renaです。

ご指摘の通り、禁錮刑であっても、受刑者は請願して刑務作業をする以上、
懲役刑との差異は実質的にはありませんね。


前提知識として、懲役刑と禁錮刑はどのような基準で規定されるかというと、

まず、懲役刑ですが、自らの卑しい欲望を満たそうとした行為に対して
科せられる刑罰として「破廉恥刑(はれんちけい)」とよばれます。
(条文には「破廉恥刑」なる文言は出てきませんよ。
あくまで講学上の言葉です(^_^;))
刑法に規定される刑罰の多くは懲役刑ですね。
窃盗罪(刑法235条)は自己の欲望を満たそうとする犯罪の最たるものですよね。

これに対して、内乱罪(77条)などに規定される禁錮刑は「名誉刑」とも呼ばれ、
内乱も成功したら革命と評価され、英雄になりますが、
失敗したら国家の秩序を乱した犯罪者となります。
成功か否かで評価も大きく変わりますね。
まぁ、「勝てば官軍」です。

内乱罪を初めとする「名誉刑」は、
破廉恥罪のように己の卑しい欲望を満たそうとするものではなく、
天下国家を案じた行為としてある意味では評価できるとの配慮から、
刑務作業を課さないものとされています。

より良い国を作ろうとした高き志の人を破廉恥罪の人と同じように懲役刑を科し、
刑務作業を課すのは忍びないとの政策的配慮でしょう。
やはり、収監するとしてもどこかに差異をつけたいのだと思います。

まとめると、刑法は己の欲望を満たそうとした犯罪に対し「懲役刑」を規定し、
天下国家の在り方に疑問を抱き国家秩序を乱した者に対しては
「禁錮刑」を規定しています。

これは原則の話ですよ。
もっとも、業務上過失致死傷罪(刑法211条第1項:平成13年改正で2項が新設されました)は、懲役の他に禁錮刑も規定しています。

---------------------------
以下は余談です。

【刑罰の種類】刑法9条
死刑、懲役、禁錮、罰金、拘留(こうりゅう)、科料(かりょう)、没収

刑罰の種類には7種類あります。
これの覚え方は、
市長さんの金歯は、高価だから没収!
(しちょうさんのきんばは、こうかだからぼっしゅう)
と覚えます。
市(し)…死刑
長(ちょう)…懲役
金(きん)…禁錮
歯(ば)…罰金
高(こう)…拘留
価(か)…科料
没収(ぼっしゅう)…没収

こんばんは。renaです。

ご指摘の通り、禁錮刑であっても、受刑者は請願して刑務作業をする以上、
懲役刑との差異は実質的にはありませんね。


前提知識として、懲役刑と禁錮刑はどのような基準で規定されるかというと、

まず、懲役刑ですが、自らの卑しい欲望を満たそうとした行為に対して
科せられる刑罰として「破廉恥刑(はれんちけい)」とよばれます。
(条文には「破廉恥刑」なる文言は出てきませんよ。
あくまで講学上の言葉です(^_^;))
刑法に規定される刑罰の多くは懲役刑ですね。
...続きを読む

Q皆さんにとって【4年前】って遠いですか?

こんにちは。
私は4年前、親友の裏切りの連発を食らい人間不信に陥ったり引っ越ししたり自殺未遂したりと、これでもかっていうくらい苦しみました。

当時16だった私は20歳になり、4年かけて精神状態を回復させてきました。過去のことを考えられるようになったので整理したいと思っています。

皆さんにとって4年は、長いですか?短いですか?
昨日のことのように覚えていますか?
4年前にトラブった相手を今も気にしていますか?
もしも4年前トラブった人に連絡を取りたい時は、どんな時ですか?

質問が多くなってすみません。色んな人の意見が聞けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、30代半ばを過ぎると、4年間は短いものに思えます。
でも、振り返って考えて、16歳から20歳の4年間は、今の時間より
も長く感じますね。学生から社会人に、未成年から成人にという事で、
属する社会が劇的に変わりましたから。

自分の16才の頃の真剣な悩み事は、質問者さんと同じような友人関係
のもつれとかなどでしたが、今となっては、幼い子どもの頃の、小さな
悩みという気がします。色々な事柄を許したり、気がつかないうちに
許されていたりして、今までやって来たのではないかと思います。

元来ねちっこい性格ですので、過去に帰って仕返ししたいという気持ち
になる時もありますが、なんだかせっかくこれまでやってきた時間を
無駄にするようで、後戻りするようで、自分のこれからのためにも前を
向いて行こうという気持ちです。

Q社会的地位を利用した犯罪者がその地位を失ったあとに執行されるに対する執行猶予付き判決に意味があるのか

社会的地位を利用した犯罪者がその地位を失ったあとに執行されるに、執行猶予付き判決に意味があるのか。該当の職を罷免させられた後に、同じ地位で同様の犯罪(例えば、贈収賄)を犯すことはないのだから、必ず刑は執行されないことに、なるのではないだろうか?それとも同様の犯罪ではなくても、同等の判決が予想される犯罪をおかしたら、執行猶予は解除されるのだろうか?

Aベストアンサー

執行猶予期間中は、交通事故で刑事事件になった場合にも、
取消しとなります。

参考まで。

http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/sikkouyuuyo.htm


人気Q&Aランキング