ここでUMAの話題をだしていいのかわかりませんが、質問です。


ずーーーーーと前にネッシー?と思われる腐乱死体が見つかったらしいですが生物学に詳しい方何かわかりますか?
多分、ニュースみているかたなら印象深いものだったと思います。

本当、アニメにでてくるような姿でしたし・・・。

A 回答 (1件)

どこのものかよくわかりませんが、ニューネッシーのことでしょうか?



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それです。

いったいなんなのでしょうかね?
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/23 13:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀状イラストのダウンロード。

筆王でイラストの宛名は入力したのですが、古いバージョンなので、馬のイラストがありません。インターネットで年賀状のイラストをダウンロードしたいのですが、いいサイトがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

#3の追加、訂正。

DesignEXchange おめでた満タン2002
  ↓ 有料素材のほかに、お試し無料素材集100点ありました。
 http://www.dex.ne.jp/omedeta/

年賀状フリーイラスト集
  ↓
 http://three-f.kamonegi.com/2002year/illust/

丸岡白舟印舗 年賀状に使える一部フォント無償ダウンロード提供
  ↓
 http://www4.jcss.net/~hakusyu/

インターネット印刷工房  HP上で作成出来る。
  ↓
 http://www.ccc.ne.jp/iPF/index.htm

2002年その場で作れる年賀状サイト 同上HP上での作成出来る。
  ↓
 http://www.interq.or.jp/tokyo/bear/ookumaneko/1_nenga/

Canon デジタルフォトギャラリー
  ↓
 http://bj.canon.co.jp/japan/photo/

以上。

#3の追加、訂正。

DesignEXchange おめでた満タン2002
  ↓ 有料素材のほかに、お試し無料素材集100点ありました。
 http://www.dex.ne.jp/omedeta/

年賀状フリーイラスト集
  ↓
 http://three-f.kamonegi.com/2002year/illust/

丸岡白舟印舗 年賀状に使える一部フォント無償ダウンロード提供
  ↓
 http://www4.jcss.net/~hakusyu/

インターネット印刷工房  HP上で作成出来る。
  ↓
 http://www.ccc.ne.jp/iPF/index.htm

2002年その場で作れる年賀状サイト 同上HP...続きを読む

Q我が家のUMA

現在、我が家に謎の生物が住んでいます。その正体についてみなさんのお知恵を拝借したいと思います。

我が家は東京郊外の住宅地です。ある日、家族が「庭に狸が出没する」と言いました。姿は見ていないのですが、庭に柿木があり、その実に獣の歯型がついたものが見つかったそうです。確かに、近所で数回狸を見かけたことはあります。
以来、我が家では食べ物が置かれるようになったのですが、どうもその食べ物がなくなる様子が腑に落ちないのです。というのも、20時頃に置いたものが21時にはなくなっていて、なくなるには早すぎると思うのです。
そしてある日、我が家の天井に生き物の気配を感じるようになりました。天井で、ごそごそと明らかに生き物が歩き回る音がするのです。時折、チキチキという声?らしきものも聞こえます。明らかにガリガリとかじるような音も聞こえるので、私はネズミがいると思いました。現に、今も天井から音がします。音に気づくのは夜が多いので、夜行性ではないかとも思われます(ただし、昼間はこっちも生活しているので気づかないのですが)。
さて、ネズミとなると餌付けをしてしまうとネズミ算という言葉もあるくらいでえらいことになってしまいます。私は殺鼠剤の散布を提案しました。
しかし、ある朝、出勤しようと家を出たら、目の前を小さい生き物が横切るのが見えました。大きさは手のひらよりやや大きめ、茶色の毛並みで、毛に覆われた尻尾のようなものがちらりと見えました。その生き物は50センチくらいの高さを飛びはねて木の陰に隠れて見えなくなってしまいました。私は、天井裏の住人は彼ではないかと思いましたが、この我が家の天井裏の住人は何であるかと思われますか。もし、茶色い尻尾の小動物だとしたら、殺鼠剤で処分してしまったらえらい後悔しそうです。

現在、我が家に謎の生物が住んでいます。その正体についてみなさんのお知恵を拝借したいと思います。

我が家は東京郊外の住宅地です。ある日、家族が「庭に狸が出没する」と言いました。姿は見ていないのですが、庭に柿木があり、その実に獣の歯型がついたものが見つかったそうです。確かに、近所で数回狸を見かけたことはあります。
以来、我が家では食べ物が置かれるようになったのですが、どうもその食べ物がなくなる様子が腑に落ちないのです。というのも、20時頃に置いたものが21時にはなくなっていて、...続きを読む

Aベストアンサー

私のところは横浜市内ですが、タヌキとアライグマが出没します。タヌキは元からいたようですが、アライグマはおそらく飼われていたのが野生化したものでしょう。タヌキは里の動物なので、結構人家の周囲に出没するようです。私の近所では市民の森などに巣穴があるのではといわれています。

そのほかに可能性がありそうなのは、イタチ、リス(タイワンリスの場合が多いようです)、ムササビなどもあり得ます(個人的にはムササビを強く希望)。いずれも人家にやってきます。
姿からするとタイワンリスに近いような気もしますね。

Qイラストを無料ダウンロードできるサイトを教えて下さい

小学生向けの日程表を作っているのですが、なかなかいいイラストが見つかりません(>_<)
牛や馬、うさぎ等かわいい動物がダウンロードできるサイトを教えて下さい!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。
こちらなどは いかがでしょうか。
種類もたくさん ありますし・・・・。

参考URL:http://www.ran.co.jp/Sozai/html/Sozai.html

Qこの動物ナニ?UMA?

普通の市街地で子供達が発見しました。顔はハクビシン的な感じもしますが、全身体毛少なく、皮膚の肉ジワがうかがえます。体調は30cmくらい。あまり警戒心は強くなかったようです。知ってる人いたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
#2様が挙げた以前の質問に回答した者です。

ホンドタヌキと断言できるか否かは別として、疥癬症にかかったホンドタヌキ、もしくはその他の動物ですね。
可哀相です。
詳しくはURl先を辿ってみて下さい。

Q競走馬にファンレター

こんばんは。
この間、応援している馬がレースで勝ったので
初めてファンレターとイラストを送りました(^^)
どこかのサイトで拝見したのですが
返事が返ってきた
馬蹄などプレゼントが贈られた
ということは本当にあるのでしょうか?
また、騎手や調教師の方に手紙を送ったら
返事が頂けるのでしょうか?
ちょっと気になりましたもので…
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段、どれ位ファンレターを貰っているかがポイントです。
武豊と若手騎手では相当違うと思います。

手紙を送付以外に、競馬場で騎手に渡すのも手です。
特に手紙の内容が心を打てば、返事をいただける可能性はあると思います。

QUMAの画像を見ていたのですが…

UMAの画像を見ていたのですが…
これがうさぎにしか見えないのですがどの辺りがUMAなのでしょうか?
調べても何の情報も見つからないのでわかる方いたらお願いいたします!

Aベストアンサー

目が人間の目 (^_^;

Qデザイン事務所で求められるイラストとは??

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラストにもかなりの幅があるような
気がします。

いくら多少絵が好きで、簡単なイラストが描けても、会社のテイストと異なっていたら、
まったく意味がないと思うのですが。。。

現在、デザインの勉強をしており、
もし、イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、イラストってざっくりした書き方だと
どんなイラストが必要かわかりませんでした。


デザイン等の経験者の方、分かる範囲で結構ですので、現場で重宝される
”イラストが描ける人”とはどのようなイラストなのか、教えて頂けましたら、幸いです。

よろしくお願い致します。

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラス...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要ありませんけど
(そこに依頼するクライアントのためには必要ですが)、
もしそれが必要な場合にはイラストレーターに依頼します。

>イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、

デザイナーに必要なのはイラストを描く技術ではなく
どんなイラストがそのデザインに合うか、を想像できるセンスです。
数種類のキャラクターを書き分ける程度のイラスト技術より
イラスト集などを見てより多くの情報を仕入れておくほうが重要です。

それらを踏まえたうえで

>現場で重宝される”イラストが描ける人”とはどのような

つまりは「使い回しのできる」デザイナーということでしょう。
イラストに限らず、簡単なコピー(文案)程度は書けるくらいの。
それがいいのかどうか、は何とも言えませんが
現実問題としてそうした人のほうが重宝されることは間違いないでしょう。就業にも有利ですし。
事実、まったくイラストの描けないデザイナーにイラスト交じりの仕事が来た場合には
イラストレーターへの外注費ばかりが嵩んで稼ぎになりませんし。

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要あ...続きを読む

QUMA(未確認生物)が確認されて、ちゃんと生物として認定された例はあるんでしょうか。

タイトルの通りです。
かつてUMA扱いされていた生物はいるんでしょうか。
ふと気になりました。
詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古くはクラーケン=ダイオウイカもしくはダイオウホウズキイカでしょうか。
あとジュゴンもそうですね。後付けの不遜な理由で人魚とされていました。
ジュゴン相手に性処理した当人達にとってはUMAでもなんでもなかったとはいえ、一応ご質問の内容に即したものになります。

あとはUMAとされていても実は別の既存の生物だったというものもありますね。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52075496.html

Q「走る競走馬」の見分け方

POGやクラブ馬で馬を見分けるときに『背中が良い』という表現をしますが、『走る馬』は基本的に『背中が良い』ものなのでしょうか? 逆に、『背中の悪い馬』は走らないものでしょうか?

つまり、(1)背中の良い馬=走る馬 背中の悪い馬=走らない馬 なのか、(2)背中の良い馬=走る確率の高い馬 背中の悪い馬=走る確率の低い馬 なのでしょうか?

(1)だとすれば、育成段階である程度「走る馬」と「走らない馬」の選別は出来てしまいますよね。

詳し方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(2)は(2)なのですが、限りなく(1)に近い(2)です。

育成段階でざっくり能力を見極められます。その中から期待を裏切る馬が出てきて、現役の成績につながってる、と考えていいです。
いい意味で裏切る事は少ない事例と思っていいと思います。
セールで高い馬が失敗する例と安い馬が成功する例を比べると何となく解ると思います。

ただ馬体で全てが決まる訳ではありません。気性も大事、調教も大事、体質や運など、成功には全ての要素が必要になります。
例えばG1を勝つに馬体診断でG1級の順調な馬か、重賞級で他の要素が良い馬でないとかなり厳しいと思われます。
という事はやはり馬体がいい馬でないと成功を望むのは厳しいという事です。

Q今後UMAは見つかるでしょうか?

田舎に住むと解りますが、夜間は暗闇がどこまでも広がっています。
岩や傾斜で利用されない土地もそこかしこに広がっています。
小さな島国に過密と言われる日本でも田舎はどこも暗闇ばかりです。
日本の数倍の国土に数十分の一の人口の国や土地も沢山あります。

動物の嗅覚、聴覚、超音波の利用、微弱な電磁波(死角の動物の感知や地震感知)
などの前では人間の服も道具も臭過ぎ、足音も煩過ぎ、
探そうとしても逃げられやすい気がします。
シロクマの様に風下からでも風上の動物の臭いを嗅ぎつける者も居ますし。

今後、センサーや自動観測機器の低コスト化や自動制御や改良が進み
環境DNAなど痕跡を調べる技術が簡易化、低コスト化して行ったなら、
絶滅種やUMAが見つかる事はあるでしょうか? なさそうでしょうか?

Aベストアンサー

高性能、高機能な測定器などはそれなりに高コストですから
湯水のようには使えません。
が、その技術が進み、低コスト、高機能(無線でデータ得られるとかバッテリが数年持つとか)になり
数多く使えるようになれば、判ることも増えるでしょうね。
>絶滅種やUMAが見つかる事は
そういうのを検出するモノがあれば、上記理由により前向きな結果になる可能性はあります。
が、そういうのを検出するモノがあるかどうか知りません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報