油の単位のバレルについて教えて下さい!!
簡単に説明をお願いしますm(__)m
困ってます!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正しくはバーレル(barrel)です。



(樽の意) 体積の単位。液体または果実・野菜などの量を計るのに英米で主に用い、1バーレルの大きさは種類および国で異なる(大略120~160リツトル)。石油の場合は42米ガロン(約159リツトル)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました☆

お礼日時:2001/02/26 11:07

樽という意味で、ヤード・ポンド法の容積の単位です。

その量は品目や地域によって異なリます。アメリカでは一般の液体用は31.5米ガロン(約119.2リットル)、一般の果実・野菜用では105ドライ・クオート(7056立方インチ、約115.6リットル)、石油では42米ガロン(35英ガロン,約159.0リットル)を1バレルとしています。bblと表わします。
    • good
    • 0

kyaezawaさんと、回答が違っているようなので、


一応出典を書いておきます。

新英和中辞典 研究社 で、
つづりはbarrelとgallonです。 

どちらが正しいかは、わたしにはわかりません(ごめんなさい)

ご質問の方はCIFについても調べていらっしゃるようなので
そちらからたどった方が早いように思います。
    • good
    • 0

31.5ガロン=1バレルです。


んで、3.785リットル=1ガロンです。
つまり、119.2275リットル=1バレルです。

もともと、1樽を表す単位で、石油とビールに使われていますが、
ビールの方は、36ガロン,18ガロン,9ガロンの場合もあります。
(英国用法)
1樽(樽酒の)に近い扱いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Qマイナス金利を簡単に説明お願いします。

中学生の宿題でマイナス金利を説明できず困ってます。
検索しても、親ばかで、理解できず、小中学校レベルで、お願いします。

Aベストアンサー

銀行は、もっているお金を金庫に入れているわけじゃなくて、
日銀にお金を預けてるんです。

でもその金利がマイナスになると(今回のマイナス金利)、
預けているだけでお金が減ってしまいます。

だったら個人や会社にお金を貸した方が儲かります。
銀行はいままでよりも、みんなにお金を貸そうとします。

個人や会社にお金を貸し出す量が増えれば、
個人は家を買ったり、会社は設備に投資したりするかもしれません。

家を買えば家具も買います、クルマも買うかもしれません。
設備が増えれば、雇用も増えるかもしれません。

みんながお金を使えば、いろんな会社が儲かります。
会社が儲かればお給料が上がります。
そうするとまた使うお金が増えて、会社が儲かって、、、
といういい循環にしたいんですね。

この循環を「好景気」といいますね。

そうなるといいですね。

Q株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

Aベストアンサー

T(rillion): 1兆円, トヨタ自動車の時価総額20.8T
B(illion): 10億円

Q用語の説明お願いします

ポリシー・ミックス

マーシャル・プラン

ビルト・イン・スタビライザー

についてそれぞれ分かりやすく説明していただけませんか?

Aベストアンサー

ポリシー・ミックス:
http://www1.tcue.ac.jp/home1/katoi/semi/2001semi/report26.htm
の真ん中あたり
マーシャル・プラン:
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/970526/marsh.htm
ビルト・イン・スタビライザー:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC
をどうぞ。

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

Q経済学者のケインズとは、簡単に説明すると、どんな事を考えた人なのでしょ

経済学者のケインズとは、簡単に説明すると、どんな事を考えた人なのでしょうか?私は経済とか、全くわからない無知なので、分かりやすく説明してもらえると、とても助かります。

Aベストアンサー

ケインズ以前の経済学者はどんなことを言っていたかというと、

1.生産者が商品を作るとそれを買いたいという消費者がどこかにいる。もし売れなかったら値下げをすれば売れるはずだし、値下げをして売れなかったらもっと値下げをし、売れるまで価格を下げれば必ず売れるはずだ。

これは、セイという経済学者が唱えたので「セイの原則」と言います。
セイの原則によれば、商品は値下げをすれば必ず売れるので、商品が売れ残って不況になるなんていう事態は生じないはずです。


2.労働者は「労働力を売る、労働の供給者である」と考えることができます。セイの原則に従えば、労働という商品も売れなければ値段を下げれば必ず売れるはずです。ですから、労働を売ることができない人(=失業者)は生じるはずがありません。もしいるとしたら、「そんなに給料が安いのならやめてやる!」と言って自分からやめた人のはずです。自分でやだと言ってやめた人を助ける必要なんかないじゃないですか。
だから失業対策なんか必要ない。
と考えていました。


しかし現実には不況は起きますし、失業者もいます。
ケインズはこう考えました。

1.企業は赤字になってまで値下げをして商品を売ろうとはしない。売れなければ生産をやめる。だから、商品の価格はある一定の価格より安くはならない。

2.生産をやめると労働力が余る。このときに、労働力が余っているのだから、給料を安くして労働者の雇用を維持するようなことはせず、労働者を解雇する。だから失業者が生じる。

3.失業者が生じるということは、製品を買うお金がある人の数が減少するということだ。従って、製品の販売数量が減少する。
製品の販売数が減少すれば、企業は生産数を減少し、労働力が余る。
労働力が余るので企業は労働者を解雇する。
労働者が解雇されると商品を買う人数が減る。
という悪循環が起きてデフレが生じる。

4.不況の原因が上記の3であるなら、政府が大きな事業を行なって企業が生産する製品の需要を作ると企業の売上が上がる。
すると沢山の製品を生産しようとして企業は労働力が足りなくなるだろう。
そうすると給料を払って多くの労働者を雇い入れるだろう。
そうすると労働者はお金がられるので買い物をする。
買い物をすれば企業の売上が上がる。
すると企業はもっと製品を作ってうろうとして労働者を雇い入れる。
・・・・
というようにして景気が回復するに違いない。

とケインズは考えました。この考えに基づいてニューディール政策が行われ、アメリカは大恐慌から回復できたのです。

ケインズ以前の経済学者はどんなことを言っていたかというと、

1.生産者が商品を作るとそれを買いたいという消費者がどこかにいる。もし売れなかったら値下げをすれば売れるはずだし、値下げをして売れなかったらもっと値下げをし、売れるまで価格を下げれば必ず売れるはずだ。

これは、セイという経済学者が唱えたので「セイの原則」と言います。
セイの原則によれば、商品は値下げをすれば必ず売れるので、商品が売れ残って不況になるなんていう事態は生じないはずです。


2.労働者は「労働力を...続きを読む

Q電流の瞬時値のグラフを書きたいんですが、周期T、角周波数ω、位相角θの秒単位を教えてください。

式が与えられている電流の瞬時値iの周期と、位相角θを時間単位での出し方を教えてください。

I=5.2+j4.3 A
∴i=√2*6.75 sin(ωt+0.22π) A

この式からグラフを書きたいんですが、周期[s]と位相角θ[s]とω[rad/s]が分からないので出し方を教えてください。

Aベストアンサー

その電流の値から周波数を求めることは不可能です. なぜなら, それは「電流の大きさ」と「ある基準からの位相差」しか与えてくれないからです.
そんな値がどこからともなく出てくるはずはありませんから, 何らかの回路を考えているはずですよね. その回路が線形回路であれば, 「基準」(交流電流かもしれませんし交流電圧かもしれません) の周波数をそのまま使うことができます (線形回路に正弦波を入れると, 電流や電圧の周波数は変化しません).

Q銀行と投資信託。投資信託と証券会社の違い。を簡単に分かりやすく説明してください。

銀行と投資信託。投資信託と証券会社の違い。を簡単に分かりやすく説明してください。

Aベストアンサー

銀行、証券会社は「会社」です。投資信託は、多くの場合「商品」です。
だから、意味が違うものです。
なお、最近は銀行でも証券会社でも投資信託を商品として販売しています。

Q陽子や電子の磁気双極子モーメントの単位

磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁率:μ0
としますが、
同じSI単位系でも
磁化M(=単位体積あたりの磁気モーメント)を

M=B-μ0・H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・H+M

と表示する流儀(EH対応)と、
Mを

M=B/μ0-H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・(H+M)

と表示する流儀(EB対応)があります。


EH対応で定義されたMはBと同じ次元を持ち、単位は[Wb/m^2]です。
一方、
EB対応で定義されたMはHと同じ次元を持ち、単位は[A/m]です。
ですので、それぞれの流儀での磁気モーメントの単位は(それぞれ[m^3]を掛けて)

EH対応で定義された磁気モーメントは[Wb・m]を単位として持ちます。
EB対応で定義された磁気モーメントは[A・m^2]=[J/T]を単位として持ちます。

テキストが「EH対応」か「EB対応」かどちらの流儀で磁化Mを定義したかにより
磁気モーメントの単位は変わります。
どちらの流儀が使われているのかは、質問者しか知り得ませんので
ご自分でテキストを最初から追って確認してください。

つまり、EH対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位を
[J/T]としているなら誤植ですが、
EB対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位が
[J/T]となっているのであれば誤植ではありません。


あと、蛇足ですが、
今回の質問のように厳密な定義や関連する知識が必要とされる問題を
インターネット上の情報のみに頼って解決することはお奨めしません。

理化学辞典(岩波書店刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000800906
など、しっかりした成書で調べることをお奨めします。

理化学辞典であれば
付録のページの「5 電磁気的諸量の換算表・次元」の表を見れば
[Wb・m]と[J/T]が別の次元を持つことは数秒で解決できたはずですし、
「磁気モーメント」の項目を引けば、
「単位はEH対応でWb・m,EB対応でA・m^2である。」
と書いてありますし、さらに「電磁気の単位系」の項目を参照すべし、
と矢印がついていますので「電磁気の単位系」の項目を引けば、
「磁化Mを磁束密度Bと同じ次元にとるEH対応単位系と,Mを磁場Hと同じ次元にとるEB対応単位系がある。」
と書いてありますので、
「なぜ単位が[Wb・m]だったり[J/T]だったりするのか?」
までを数分で解決できたはずです。
(さらに「磁化」の項目を参照すれば、もっと詳しく書いてあります。)

apllさんが、物理系または化学系の学生さんでしたら、
理化学辞典を購入して座右に備えることを強くお奨めします。

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁...続きを読む

Q分かりやすい説明をお願いします

ある一文に
デフレの世の中では、ものに対して貨幣の値打ちが上がっているから、物価下落の分だけ
借り手が多くを返さなければならない。
とありました。
なぜ多く返さなければならないのか、分かりません。
くだいて、分かりやすい説明をお願いします。

Aベストアンサー

>なぜ多く返さなければならないのか、分かりません。

ここで言っている多いは、金額ではありません。
価値の話です。

貴方が100万円借りたとします。
その100万円で何かを購入しました。


1年後に100万円を返すのですが、当然金利をつけます。
購入したものが現在の新品と同じ値段で売れたとしましょう(例えば90万円)
金利は購入したものを使って稼いだとしても、

物価の値下がり分の10万円は多く返さなければいけないと言う話なのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報