冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

交通事故の後遺障害認定について教えてください。

私は、1年ほど前交通事故にあいました。車同士の追突事故でしたが、10対0で相手の過失です。この事故で、私は左目に後遺障害が残りました。
症状が固定したので、後遺障害の認定を受けました、その結果は14級でしたが、この結果には不満があり異議申し立てをするつもりです。
そのために、治療を受けた眼科で後遺障害診断書の補足もしてもらいまた。
しかし、それだけでは不安なので自分で日常生活で感じている自覚症状のような事
(内容は、左目の怪我のため両目で見たときに、物が常に2つに見えるとか、夜間、あまり電灯などのない所だと周りがよく見えないため、車の運転ができないといった診断書には書かれないような事です。)
を箇条書きにして診断書と一緒に出そうかと思いました。
しかし、事故の関係の本やサイトを見ていると、こういった事は、保険屋との示談交渉の時に提示する事のような気がしてきました。

どうすればいいのか、わからず悩んでいます。診断書と一緒に出して効果があるのかも疑問です。アドバイス頂けませんか?
また示談金の額は、後遺障害等級認定票が、重要な基準になるんでしょうか?
わかりにくい文章で、申し訳ありませんがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は何度も交通事故に巻き込まれた経験をもっています!昨年も事故に巻き込まれ(10対0相手の過失)ごく最近後遺障害の認定を申請しました(結果はまだ)


>示談金の額は、後遺障害等級認定票が、重要な基準になるんでしょうか?
もっとも重要な基準です。
交通事故には、慰謝料・示談金等の裏相場が存在します。
後遺障害等級認定を認定するのは、役人による書類審査のみ 非常に現実を無視したずさんなものです。認定基準をしったらamemamannさんは異議申し立てをする意欲を無くすでしょ!認定基準はここでは書けません!それぐらい酷いです!
あと一般の医者だと患者の後遺障害診断書を作成する時は現実の症状より軽めに書かれてしまいます。その詳しい理由は書けません(保険屋とのからみがある)
>。診断書と一緒に出して効果があるのかも疑問です。
あまり意味ないと思います。
本来であれば事故に巻き込まれたら、交通事故専門の弁護士に依頼します。そうすると弁護士から医者が紹介されます(勿論医者としても腕がいい)あとは弁護士の指示・医者の指示どうり動けばamemamannさんが思いもよらない結果が得られたはずです。勿論治療にも専念出来ます。
しかし今の事故処理の進行状況を見ると非常に厳しいです!
保険屋との交渉も個人でやるのですよね?
今からだと遅いかも知れませんが、交通事故専門の弁護士を探して今の状況を相談していて下さい。 個人で事を進めるよりいい結果が出るはずです。
頑張ってください。

この回答への補足

>後遺障害等級認定を認定するのは、役人による書類審査のみ 非常に現実を無視したずさんなものです。

とありますが、後遺障害等級認定は「損害保険料算出機構」の出した物に、従うしかないのでしょうか?
私の審査の時は、医師免許を持っていない様な事務員みたいな人に、目の怪我をしているのに、視力検査すらせずに、顔の傷が何センチあるかを計って終わりという、ほんの数分で終わる簡単なものでした。
後は、私が掛かった医者の診断書で判断する、という事ですが今後、後遺障害等級認定票が重要な役割を果たすのですから、ちゃんとした審査をしてもらいたいです。

仮に他の認定方法が無かったとして、次の認定結果が不満だった場合、裁判をすれば、認定結果を変えられる可能性はあるのでしょうか?

どなたか、わかる方がいれば、アドバイスお願いします。

補足日時:2002/08/27 21:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

私は、今回の事故で今の日本の交通事故の被害者に対する補償の、いい加減さを知りました。
補足でも書いたように、後遺障害等級認定の方法は形式的な、検査とは呼べないものでしたし、その後の審査もbishamontenさんの書かれているずさんなものなら、今まで何故こんな、後遺障害等級認定票をもとに示談交渉がされてきて、問題にならなかったのか不思議です。
これ以外にも、疑問に思う事はイロイロありますし、これからも出てくるでしょう。
あと自分の事故問題解決への考えも甘かったです。
bishamontenさんは、事故に巻き込まれたら弁護士に相談したほうが良いと
書かれていますが、私は弁護士に依頼するつもりでしたが、それは保険屋との示談交渉の段階で、するものだと思っていました。

前途多難ですが、別にイチャモンを付けているわけでなく、正当に自分の受けた傷の補償を求めているんですから、諦めずに頑張ります、ありがとうございました

お礼日時:2002/08/27 22:32

No1です   補足要求の回答と少し離れますが、交通事故に巻き込まれ


後遺障害等級認定の結果・慰謝料額に納得している人はほとんどいません。
現状の結果を覆す為には、個人では不可能に近いので、交通事故処理の流れ・仕組みに精通している弁護士を早急に探して相談して下さい。時間的ロスもなくなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度目の回答ありがとうございます。

アドバイスを見ていると、現段階でもかなり厳しい状況なのに、このまま自分で対応していると、弁護士でもどうしようもない状況になってしまいそうなので、早急に探したいと思います。

弁護士については、私は依頼するのは示談交渉の時だと思っていましたが、そう簡単に交通事故問題を得意とする弁護士が見つかるとは思わなかったので、以前から周りの人に聞くなどして探していましたが、なかなか信頼できる弁護士が見つからないという状況です。
中にはHPを開いている弁護士もいるようですが、実際に会って話をしないと
判らないこともあるとも思うので、できるだけ弁護士事務所を訪問して探したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/27 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング