(民法の?)ニュース番組で、過去にさかのぼって犯罪者の学生時代の写真や卒業文集(将来の夢など…)に書いた事などを紹介したりすることって必要なことなのでしょうか?また、ドラマみたいな音楽その他の演出は必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は音楽・演出に関してはいつもテレビはやりすぎだと思います。


下の方の言うように、過去を知って犯人の精神的な面をみるとか
みせていると言うことはあると思いますが、私もそれはどうなの?
と思うことが多かったです。
回答でなくただの意見でごめんなさい。
    • good
    • 0

 成文法以前の原則として「無罪推定の原則」というのがあります。

「合理的疑いの余地なく有罪であることが立証されない限り、容疑者(被告)は無罪と推定される」というものです。
 これがあるにも関わらず、容疑者の過去までほじくる報道というのは、事実上の社会的制裁になっています。「法によらない正義?」をマスコミは行使していることになります。このこと自体、犯罪的だと考えます。

 昨日の朝日新聞で「参審制導入を軸に検討中」との記事が出ていました。「参審制」は、職業裁判官と選任された市民が合議で判決を決めていくという形です。が、裁判に先立って「完全に犯人扱い報道」のシャワーを浴びている裁判官や市民に植え付けられた「予断」はどうなるのでしょう。公正な判断など出来るはずがないと思います。陪審制にせよ、参審制にせよ、かえって冤罪の温床になるのではないかと懸念します。
    • good
    • 0

 ikasukeさんが、お書きになっている「犯罪者」というのは、実際は「容疑者」ですよね?つまりこの種の報道やワイドショーの場合、まだ犯罪者と確定していない段階から、ほぼ犯人扱いが当たり前になっています。


 本当は裁判で結審しない限り、その人が、犯人かどうかは確定していないはずです。
 その容疑者の過去を音楽などの演出までして、ドラマ仕立てにするのは、絶対まちがっていると思いますが、いかがでしょう?
 松本サリン事件の時も、最初の容疑者をいかにも犯人のようにテレビなどが取り扱って、取り返しのつかないプライバシーの侵害をしたのはまだ記憶に新しいことです。
 警察もおっそろしいぐらい前近代的な取り調べ方法をとっていますが、報道機関も右へならえをしているように思います。
 テレビはおもしろ、おかしく報道する事で視聴率を稼ぎ
スポンサーから広告料を取る訳ですから、ただ金儲けの犠牲になっていると思います。
    • good
    • 0

犯罪者の過去ですが、彼がどんな人生をおくってきたのか、それを調べることにより、どうして彼が犯罪者になってしまったのか?、原因は何なのか?


親に虐待されたり、いじめられたり、会社での関係など。普段はおとなしい模範的な生徒であった少年も事件を起こしました、将来の夢には、その兆候が見られます。ニュースは真実を伝える(国によっては歪んでいますが)彼が何かをした以外にどうしてこんな事をしたのか?これを知るのも必要な事だと思います。
演出は雰囲気を盛り上げたりします、漫画でも集中線とかありますよね、画面効果などによって印象が違います、音楽がなければどんな映画でも泣けませんよね。
何か変な回答になってしまった…(==
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年犯罪者の更生

少年犯罪者は高確率で更生できるとよくテレビなどで聞きますが、

(1)ここでいう『更生』の定義とは? 
『更生』したかは、犯罪者個人の主観的な内容になる気がしますが、客観的にはどのように判断するのでしょうか?

(2)少年犯罪者が高確率で更生できるとする根拠となるデータ(統計や心理学の有力な学説など)はどのようなものがあるのか。

(3)少年犯罪者が高確率で更生できるとすれば、教育現場に更生のノウハウを取り入れて、そもそも少年犯罪者自体を少なくすることが可能ではないかと思うのですが、教育現場に更生のノウハウは取り入れられているのか、取り入れられていないとしたらなぜなのか。

 以上三つを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)ここでいう『更生』の定義とは? 
更正に定義らしい定義はありません。これは正義に明確な定義がないのと同様に定義付けができないためやりません。定義付けをするのだとしたら日本が共産国家にでもならない限り不可能でしょう。
現在はボランティアによる保護観察によってそれが判断されるかたちとなります。保護観察期間に保護司によって社会人として更生するように指導・援助が行われます。
なので基本はボランティア精神によって成立しているものということです。
(ただ地域社会の崩壊など昨今の社会状況の変化により、保護観察の保護司に参加する人は著しく減っており、この制度の根幹が揺らいでいる状態です。)

(2)(3)
学校などで、一人教師に対し比較的少人数を割り当て教育・指導をするという提案はかなり前からされていますが取り入れられる事はなく、昨今は更に後退気味です。

Q最近派遣切りのニュースなどでよく出てくるNPO法人の人たちって何者なんですか?

あの人たちって何者なんでしょうか。
公務員?団体職員?ボランティア?
当然あの人たちも収入がないと生活できないから
NPO法人から給料もらってるのですか?
でもあれって非営利団体ではなかったでしょうか。
寄付がNPO法人に所属してる人たちの
給料になってるのですか?

Aベストアンサー

>あれって非営利団体ではなかったでしょうか。
非営利団体という意味は、「儲け」を出してはいけないという意味で、必要最低限(例えば水光熱費・通信交通費・事務所家賃・職員給与)の資金を稼ぐことは当然認められています。それを「どのように」稼ぐかはそれぞれの団体で異なります。寄付を募るところもあるでしょうし、事業をして資金を稼ぐ団体もあります。

例えば、NPOの中には、役所から事業を委託されているところもあります。具体的には、公園の管理やそこでの環境教育活動など、公的な性質を持つ事業ですね。本来ですと、役所の公園課とか環境課などがやる仕事を、業務委託されます。当然、事業委託費という形で年間何がしかのお金が入ります。そこから、職員の給与を支払います。

ただ、今回話題になっている派遣支援のNPO法人の場合、専従職員(つまり、それを専業にしている人)はほとんどいません。事務局長あたりが安い給料で専任+パートタイムで事務をする人程度でしょう。それ以外は定年退職後のボランティアで活動をしている人、そのNPOの趣旨に賛同する団体(例えば労働組合)から活動の時に動員される人などが大部分です。

私自身も、2つのNPOに属しており、何かの活動の時にはボランティアで駆けつけますが、普段は専任の事務局長にお任せです。

>あれって非営利団体ではなかったでしょうか。
非営利団体という意味は、「儲け」を出してはいけないという意味で、必要最低限(例えば水光熱費・通信交通費・事務所家賃・職員給与)の資金を稼ぐことは当然認められています。それを「どのように」稼ぐかはそれぞれの団体で異なります。寄付を募るところもあるでしょうし、事業をして資金を稼ぐ団体もあります。

例えば、NPOの中には、役所から事業を委託されているところもあります。具体的には、公園の管理やそこでの環境教育活動など、公的な性質を持つ事...続きを読む

Q何故、犯罪者は更生のために介護へ進もうとするのですか???

介護の現場で働いている者です。

極楽とんぼの山本圭一といい、今回の酒井法子といい、
どうして犯罪者は更生の道として介護を選ぶのでしょうか?
無性に腹が立ちます。なめてんのかと…。
いかにも、「真面目に更生してます」という受けを狙っているのかな?

どう思いますか?
冷静な分析でも、
私的な想像でも、
なんでも結構です。

教えてください。

Aベストアンサー

私も介護職です。

酒井法子の「介護の仕事をしたい」発言は、不快でした。イメージ戦略的な発言に感じられました。

完全に芸能界から引退して、介護の世界に骨をうずめるくらいの覚悟があるのであれば、応援致します。しかし、それだけの意思がないのに、罪と向き合う前から「介護の仕事をしたい」と言われるのは、理解できません。介護職が、覚醒剤にハマるような意志の弱い人にも、安易に勤まる職業だと思われたくないです。

Q時代の流れについていけません。ネットやスマホなど…ここ数年で科学技術が進化しすぎてませんか?

私は31歳ですが、最近時代の流れについていけません。
いや、今のところはこうして「ネットで質問する」という行為もスムーズにできていますし、
スマホも使用していますのでなんとか時代についていけていますが…
正直、最近の科学技術の発展は凄まじいものがあると思います。

もちろん、いつだって「時代の流れ」ってものはあります。
そのむかし映画はサイレントからトーキーになり…
ラジオはテレビになり…Windows95の登場でオフィスにパソコンが登場…
それに伴い消えていった職業もたくさんあったかと思います。
様々な技術が発展してゆく中で、テクノロジーについていけない人(特に年配の方)は
苦労したと思います。実際私の親世代の人たちは90年代に、
「パソコンが使えないとリストラされるかもしれない」とぼやき、
パソコン教室に通うなどして頑張って世の流れについていったと言います。

しかし、ほんのここ10年ほどで、
今までのレベルとは違うような変化をしていっているように感じます。

うまく言えないのですが…
なんでもかんでもネットやスマホでパパパッと瞬時にやり取りがなされ、
一度も会ったことのない人と仕事上の重要な取り決めをしたり、
ちょっとしたことにもスピードと高水準なサービスや結果が求められ、
わずかなことに過剰反応する社会になっているように思います。

コンビニバイトも一昔前とは比べ物にならないくらい仕事量が増えました。
新卒の就活ももはやスマホやネット環境なしには成り立たない状況で熾烈を極めています。
様々なところで目にする文書・イラスト・動画なども、
最近はデジタルでとても美麗に作られていて…良いことなんですが、
なんだか目も心もチカチカします。

なんでもかんでも「シェアしましょう!」「スマホでその場でピピッと~」とか
SNSもツイッターも企業の広告媒体も…なんだかうんざりです。

ネットやテクノロジーのおかげで色々と楽しいことやワクワクすることもありますし、
すべてが悪いとか言うわけではないのですが、
どうも最近の世の流れに「本能的に体がついていかない」という感覚を覚えてしまうのです。

ひきこもりやニートが2016年現在も継続して社会問題化していますが、
働かない/働けない理由は様々ではあると思いますが、
「時代についていけない」ということが理由の人も居るのではないでしょうか。
鬱や神経症、軽度の精神障害が多いのもそのせいのような気がします。
(もちろん一概には言えませんが)

すごく極論ですが、縄文時代のような生活をすれば、
ひきこもりもニートも神経症も鬱もすべて治るような気がします(笑)

現代において縄文時代の生活をするのは無理ですが、
どうにかして時代と折り合いをつける方法はないのでしょうか?
また、私と同じように感じている方はいますでしょうか?

私は31歳ですが、最近時代の流れについていけません。
いや、今のところはこうして「ネットで質問する」という行為もスムーズにできていますし、
スマホも使用していますのでなんとか時代についていけていますが…
正直、最近の科学技術の発展は凄まじいものがあると思います。

もちろん、いつだって「時代の流れ」ってものはあります。
そのむかし映画はサイレントからトーキーになり…
ラジオはテレビになり…Windows95の登場でオフィスにパソコンが登場…
それに伴い消えていった職業もたくさんあったか...続きを読む

Aベストアンサー

<すごく極論ですが、縄文時代のような生活をすれば、
ひきこもりもニートも神経症も鬱もすべて治るような気がします(笑)

まさにそうですね。少なくとも摂食障害はなくなります。
発展途上国にはない病気です。

あなたのような年代の方でもそう思うのですね。
まあ自然な流れという気がします。
先進技術だのIT社会だのと、ふとすると人間が振り回されてる社会に疑問を感じるのに年代は関係ないのでしょう。
もちろん恩恵は感じているけれど、これでいいのか?となるのは人として自然なことだと思います。
当然のように時代に逆行するかのような流れ、ナチュラリストとか断舎利とかもっと進んでミニマリストとか?出てきたり、メールやSNSに辟易して手紙が見直されてるとか聞きます。
工業製品よりも手工芸品やそれを作る職人が見直されたりしてるのも一環という気がします。

今CMでやってますが、バイトの応募に電話できなくてもSNSで出来るから大丈夫!って、何やそれ?って思います。
電話一本かけられない人が接客業などで働けるんだろうか~?って。
もちろん便利ですよ。便利ですけど!
実際に電話のかけ方、受け方ひとつわからない子が増えてるのは実感してます。
これも時代の流れと受け取るしかないのかな、と多くの事に諦めの姿勢で受け入れる事に慣れてしまってます。

生まれながらにしてモノも情報もあふれた環境で育った今どきの若者に感じるのは、やはり貪欲さに欠けること、ひいては生きる気力が乏しいケースも多いと思います。
働くのも結婚するのも生きるのも面倒くさがる。とは言ってもその意欲や欲望がないわけでもない。
男女同権が叫ばれ、生涯未婚で通すことも同性婚もありという多様化する生き方の中から何を選べば良いのか選びきる事が出来ないでいる。
便利で平等であることは素晴らしいことだけど、それゆえに生じる不都合もたくさんあります。

でもどうにかして生きて行かなければならない。
どうにか着地点を見つけて折り合いをつけて行かなければなりません。
どれだけ技術が進化しても最後は人間が感じ考え触れ合うことでしか事が為されはしません。
私はバブル景気の始まりの頃に社会に出て、職場には真新しいワードプロセッサがようやく入ったという時代でした。
随分と時代は変わり果てたと思いますが、変わらないこともありますよ。
今若い人達が通る道は必ず自分達が通ってきた道であるとも思います。
ツールや社会がどれだけ変化しても人間自体はそう変わらない。
人生経験から得たものを適切に次世代に伝えて行くという役割は残っていると思います。

<すごく極論ですが、縄文時代のような生活をすれば、
ひきこもりもニートも神経症も鬱もすべて治るような気がします(笑)

まさにそうですね。少なくとも摂食障害はなくなります。
発展途上国にはない病気です。

あなたのような年代の方でもそう思うのですね。
まあ自然な流れという気がします。
先進技術だのIT社会だのと、ふとすると人間が振り回されてる社会に疑問を感じるのに年代は関係ないのでしょう。
もちろん恩恵は感じているけれど、これでいいのか?となるのは人として自然なことだと思います。
当...続きを読む

Q更生した犯罪者とか一番不快な存在だろ?

更生した犯罪者及びそれに準ずる逮捕されていないだけのクズ以上にムカつく存在っていないよな? ヤンキー先生とか元ヤクザの牧師とかあんなもんのことね。

更生したふりしただけでも何故かみんなから評価されるアホ臭さ。

更生したDQNより最初から真面目にしてた人のほうが偉いに決まってる

本当に更生したとしても自分がしたことと相応の苦しみを経験してなきゃむかつくわ。

無職ニートがバイトしただけでエラいとか言われるのも同じ。

+10が+20になるより-10が0になる方が分かりやすいからこんなアホなことが起きるというのはわかるけど何か納得ができんわ。


反省すれば許されるという倫理観はおかしい。反省すれば人を殺してもいいのか?

そもそも更生って出来るか?再犯率とかヤバいし、一回やるやつは二回もやるだろ?

Aベストアンサー

>ヤンキー先生とか元ヤクザの牧師
>更生したDQNより最初から真面目にしてた人のほうが偉いに決まってる

全く同感です。
この人たちは決して同じ被害を受けた側になるとは思えないので、どうやって被害を受けた人間の気持ちがわかるのか。刑務所でもぶち込まれたなら別ですがつかまっていない連中なんて、おそらく復讐でもされる前に更生した事にして足を洗ってしまおうっていうんでしょう。あるいはそのクサい体験談を商売にして金を稼ごうとする。世の中不景気ですからね。いかにも世直しに見える人もいるでしょう。でもそんな人間の更生劇なんかちっとも偉いと思いません。マイナスがゼロに戻ったぐらいで評価されてもずっと真面目に生きている人間がつんできたものは追いつけません。まさに同感。

ただ、引きこもりやニートが仕事をするのは社会には歓迎でしょう。この人たちは特に善人を傷つけたわけではありません。なかにはこういったヤンキーややくざまがいの人間に虐められ引きこもりになった人もいるでしょう。立ち直ったのは評価してあげたいです。

人を殴ったり虐めたり貶めた人間や、ヤンキー、やくざは一般市民や社会に迷惑をかけてきた人間です。更生宣言しても何をその後したか見せていただいてはじめてゼロになった、それだけの事です。

>ヤンキー先生とか元ヤクザの牧師
>更生したDQNより最初から真面目にしてた人のほうが偉いに決まってる

全く同感です。
この人たちは決して同じ被害を受けた側になるとは思えないので、どうやって被害を受けた人間の気持ちがわかるのか。刑務所でもぶち込まれたなら別ですがつかまっていない連中なんて、おそらく復讐でもされる前に更生した事にして足を洗ってしまおうっていうんでしょう。あるいはそのクサい体験談を商売にして金を稼ごうとする。世の中不景気ですからね。いかにも世直しに見える人もいるでし...続きを読む

Q今、学校の授業で気になるニュースを書くというやつをやっています。ニュースの演題がなかなか決まりません

今、学校の授業で気になるニュースを書くというやつをやっています。ニュースの演題がなかなか決まりません。あと、作文の書き方も分からないので分かる方だけ教えて下さい

Aベストアンサー

今一番のニュースは北朝鮮とアメリカの関係が一番書きやすいのでは?

作文の書き方としては
起承転結。
起:なぜこの話題を取り上げたか。
承:このニュースのあらすじ(北朝鮮とアメリカの関係性など)
転:上記北朝鮮とアメリカ以外の国(中国やロシアがどう北朝鮮とかかわろうとしているかなど。)
結:自分の考えとまとめ

という具合にまとめていけば400~800字くらいの作文はできるのではないでしょうか。材料はネットを調べればいくらでも出てきますよ。
頑張ってくださいね。\(^o^)/

Q犯罪者の人権って?

以前ニュースでアメリカのメーガン法についてのレポートを見た時に
思ったのですが、犯罪者の人権ってなんなのでしょう?

私が見たレポートはこのようなものでした。
1.メーガン法がどのようにしてできたか
2.情報公開されたことによって「犯罪者は出て行け」というデモが起こってしまったことがあること
3.性犯罪者の中には「再犯してしまいそうで怖いから見張っていてもらうのは良い」と思ってる人もいること
4.「何故刑期を終えたのに晒し者にされなきゃいけないんだ?償いは終わったのに!」とインタビューに答える情報公開された性犯罪者

私が思うのは、被害にあった方は一生その傷を背負わなくてはいけないのに
何故悪いことをした犯罪者の方が、罪を償う(刑期を終えたりお金を払う?)と
まるで元通りのような生活をすることができてしまうのでしょうか?
もちろん、本気で反省して更生する人もいるんでしょうが
上記4のような刑期を終えれば自分は無罪放免のように思っている人もいるようです。

極端な言い方かもしれませんが、加害者が更生しても被害者の傷が消えることはないのです。
それなのに日本では加害者の人権ばかりが保護されているような気がして納得できません。

6月から性犯罪者の情報公開が日本でも始まるそうですが
みなさんはどうお考えですか?

以前ニュースでアメリカのメーガン法についてのレポートを見た時に
思ったのですが、犯罪者の人権ってなんなのでしょう?

私が見たレポートはこのようなものでした。
1.メーガン法がどのようにしてできたか
2.情報公開されたことによって「犯罪者は出て行け」というデモが起こってしまったことがあること
3.性犯罪者の中には「再犯してしまいそうで怖いから見張っていてもらうのは良い」と思ってる人もいること
4.「何故刑期を終えたのに晒し者にされなきゃいけないんだ?償いは終わったのに!」とインタ...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、性犯罪者の情報公開が日本で始まるのは怖いです。犯罪者(刑期を終えて更生した方)と共存(変な言葉ですが。)出来る程、日本が社会的に成熟していると思えないからです。

 個人的には情報公開は賛成です。しかし、今の日本の状況で、罪に関する裁きの目と、人間性を疑う目(レッテルを付けるという事)が別にあると思えません。もしこれが今行われると、犯罪者が起こした行為が刑期を終えた犯罪者に加えられないか(集団でとか、社会的に)心配してしまいます。(私なら、家族、友人を傷つけられたなら、場合によっては刑期が終わろうと実力行使したいと思う気持ちがあります。そうした気持ちが起こらない人がこの世にいるでしょうか?自分の人生を棒に振っても復讐したいと思う気持ちを私は想像出来るのですが。もちろん、個人的な主観100%の話ですが。)

 どちらかというと、罰則を大変重くして(日本の法律は全域に渡ってほぼ軽いと思います。死刑は反対ですが。)また、更生に難があると判断する者には刑期に関係なく躊躇せず出所を延期させる等、犯罪者を取り巻く環境を変えることが先じゃないのか?と思っています。

 どうも、更生を主眼においているのかと思ってしまう日本の犯罪者を取り巻く環境ですが、更生出来ない人はやっぱり出来ないし、それだけ厳しくして出てきた人なら、そうした情報公開による監視があっても、立派に罪を償いながら社会の一員として社会を構成する人になれるのでは・・・と思います。

 犯罪者が白い目で見られるのは当たり前の事です。但し、そこを歯を食いしばって頑張った者にのみ、社会的信頼と生活の保障が無ければ、更生の価値を見出せないと思います。そうしたソフトの部分が決定的に欠けている事も、再犯が発生する根拠ではないかとも思います。

 合わせて、加害者の人権が保護されてきた事以上に、犯罪被害者の人権が保護されてない方がさらに問題に思います。何故無くなった方の顔写真がTVに移らないといけないのでしょう?そっちの方が私には酷く奇異に移ります。 惨事にあった方のことを公共の場で伝えていいのか?それでどれだけさらに残された方達が傷つき、その思いを幾度も幾度も蒸し返しされる事なのだろうかと。

 そうしたデリカシーに欠けた社会情勢の中で今回の情報公開が施行される事に、やはり私は軽く恐怖を覚えます。注意深く見ていきたいと思います。
(私自身、論点のブレが多数ありますが、私の中でも議論の分かれる事が多々あります。ただ、犯罪が起こりにくい世の中に意識的に向かっているかというと、NOだと思います。
 犯罪を犯した事の無い私としては、絶えず被害者の側にいる自分の立場から、幼児や女性への性暴力・殺害といった事件を見せられる事に対して、怒りと理性の狭間でやりきれない思いに駆られる事が、私の中でもブレが生じる理由かなと思います。)

 私は、性犯罪者の情報公開が日本で始まるのは怖いです。犯罪者(刑期を終えて更生した方)と共存(変な言葉ですが。)出来る程、日本が社会的に成熟していると思えないからです。

 個人的には情報公開は賛成です。しかし、今の日本の状況で、罪に関する裁きの目と、人間性を疑う目(レッテルを付けるという事)が別にあると思えません。もしこれが今行われると、犯罪者が起こした行為が刑期を終えた犯罪者に加えられないか(集団でとか、社会的に)心配してしまいます。(私なら、家族、友人を傷つけられた...続きを読む

Qなぜ今の時代で専業主婦が必要か?

昔に比べると、電化製品は性能が上がり、家事の負担は格段に減っています。大家族でもなく少子化で子供の人数は世帯で一人か二人。女性の高学歴化、地位向上も進んでいます。

なのに、日本では先進国に比べて、結婚したら仕事を辞める女性が多いのはなぜですか?
男性の所得は昔に比べて減る一方で伸びも期待出来ない。
専業主婦になる意味が薄れているだけでなく、共働きで家計を支えていかなければならない必要性が高まっているのではないですか?

Aベストアンサー

あなたの認識は正しいと思います。
私は共働きを維持したほうが有利に事を運べると思います。

でも子供を産んだら子育てに専念しなければならない部分もあるのではないかと思います。
また会社の都合というものもあり少なからず旧態依然とした会社もあるようです。
集団幻想として専業主婦であるべきだという考えもあるのかもしれません。

ただ直面している現実を真っ向から見つめたら共働きを維持したほうがいいと思います。

Q犯罪者に同情することがありますか?

みなさんは、犯罪者に同情することがありますか?

私は同情します。
理由は、犯罪者の多くが幼いころの家庭、環境が複雑だったのではないかと思うからです。
例えば、親に虐待されて育った。親が薬物依存者だった。親が精神病だった。
親すらいないストリートチルドレンのように育ったなど。
悪いことを悪いと自覚できずに育てばそりゃ罪を犯すだろうと思います。
その人に手を差し伸べる善良な人が現れなければその人は救われず善良な道にはいけない。

結局、環境。人に恵まれるかが左右するんじゃないかと思います。

環境のせいにするのは良くないという人がいます。
まぁ確かにそのような環境でもまともな人はいると思います。
でもまともでいられた人、成功した人というのは必ず周りの「人」に恵まれてたのではないかなと思います。
特に非力な子供では何もできないでしょう。

こんなことを言えるのは、私が被害者の体験をしていないから、本当の憎しみを知らないからだと思います。
でも少し同情しますね。。。だから20歳以下で少年院に入ってる子には本当に更生してもらいたいです。

みなさんは犯罪者にこのような感情はありますか?

みなさんは、犯罪者に同情することがありますか?

私は同情します。
理由は、犯罪者の多くが幼いころの家庭、環境が複雑だったのではないかと思うからです。
例えば、親に虐待されて育った。親が薬物依存者だった。親が精神病だった。
親すらいないストリートチルドレンのように育ったなど。
悪いことを悪いと自覚できずに育てばそりゃ罪を犯すだろうと思います。
その人に手を差し伸べる善良な人が現れなければその人は救われず善良な道にはいけない。

結局、環境。人に恵まれるかが左右するんじゃな...続きを読む

Aベストアンサー

切り口を無理に他の方と変えて答えます。

ホリエモンって犯罪者ですよね。
彼は、ご質問者のいう「劣悪な環境」で育った人間ではないと思います。本当の事は知りませんが。
彼が犯した犯罪は、彼が牢屋に入れられたという点だけから見て「悪い事をした」ことがわかります。

彼の犯した犯罪の影響で、人生が狂った人が数えきれなくいます。
株式投資などしてなくても、彼によって家族まで不幸にされてる方もいるでしょう。一家離散という奴です。
報道されてませんが、彼の行った犯罪によって、積み木倒しのように経済が動いて、どうにもならない状態になり自殺されてる方もいる可能性があるのです。

私、ホリエモンには絶対同情しませんし、ホリエモンを登場させるテレビ番組はチャンネルを変えます。
ホリエモンが執筆してたり意見を述べたりしてます。
社会復帰してますが、私は彼を許せません。

奴のために、人生をダメにされた人間の数は数えきれず、あのくそバカのために自殺に追いやられた人も必ずいる。
統計が取れないだけ。

あいつは、そのような「どれだけ人様に迷惑をかけたのか」「何家族をめちゃくちゃにしたのか」「何人を自殺に追い込んだのか」を、今後一生かけて調べて、自分に超高額の生命保険をかけて、受取人を被害者にしたのち、自殺して欲しい。



既にお判りにように、私は「ホリエモン」は牢屋で懲役何年くらってきていても、それで罪が消えたとはおもってない人間です。
この経済社会において、彼のしたことは「死刑に値する」行為だと今でも思ってます。
「それは違う」という意見はつくでしょうが、ホリエモンの犯罪がなかったら、日本経済はもっともっと違う発展をしていて、消費税の増税などいらない社会になってた可能性もあるのです。
ホリエモンは俺を逮捕するなど日本は何を考えてるのだと、法治国家を理解してないアホ発言をしてましたが、日本という国が仮に独裁国家だったら、その独裁国家の首長から損害賠償請求されても良いくらい、とんでもない行為をホリエモンはしてるのです。

良い環境に恵まれて、日本一と言われる大学まで卒業してるホリエモンに同情などしません。
あんなのを公共の電波に乗せる、日本のテレビ局って、下品というか狂ってる。

確かに犯罪者には、それぞれの人生があり、非常に可哀想だと思うのもあり、同情することもあります。
しかし被害者の事を考えると、加害者を応援するほどの同情はしません。


加害者の「このように生きてきた」ドラマには、自分の知らない世界があり、そこで苦労してる人がいるのだとは思います。そのような環境にて生きてきた人を可哀想だと思います。
しかし、いざ加害者になり、犯罪者になったら、同情の余地はありません。

劣悪な環境に育った人は、全く無関係の幼児を殺してもいいのですか。
殺された幼児は、劣悪な環境に育つこともできません。

切り口を無理に他の方と変えて答えます。

ホリエモンって犯罪者ですよね。
彼は、ご質問者のいう「劣悪な環境」で育った人間ではないと思います。本当の事は知りませんが。
彼が犯した犯罪は、彼が牢屋に入れられたという点だけから見て「悪い事をした」ことがわかります。

彼の犯した犯罪の影響で、人生が狂った人が数えきれなくいます。
株式投資などしてなくても、彼によって家族まで不幸にされてる方もいるでしょう。一家離散という奴です。
報道されてませんが、彼の行った犯罪によって、積み木倒しのよう...続きを読む

Qインターネットなど必要ではない?

当たり前に使われるようになったインターネット。しかし一日のほとんどをネットの中で過ごす生活は、精神的なネット難民とも言える面があります。このような中毒状態の人々をどうすれば良いか、どなたか名案をくわしく教えてください。

Aベストアンサー

#3で回答した者ですが、念のために補足しておきますと、その中国に関する番組で映っていたネット依存の少年たちの中には、見るからに血色が悪くて痩せてしまった子もいましたし、取材している範囲内では、ゲームに夢中になった子が多いようでした。したがって、「自由な検索、自由な発言が厳しく制限されて」いるお国柄ゆえとは思えませんでした。羽交い絞めにして無理やり収容する様子など、やりかたが極端だとは感じましたが。

余談ですが、昨今の日本をはじめとする国々では、仕事でこそ一日中、インターネットを使う必要が生じる場合が多いので、終日ネットを使っているからといって無職だとは全く限らないと思いますし、ネットを始めるきっかけはたいてい学校の宿題だと思います。ちなみに私は、パソコンの電源を切ったらできない職業に就いている中高年で、ネットでゲームやチャットをしたことはありませんが、ネット依存になりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報