ネットが遅くてイライラしてない!?

 どこかで聞いた話なのですが、英語の発音がうまい人は中国語の発音もうまいと聞いたことがあります。英語、中国語、ともに日本語に比べ、口の筋肉を多く使うことが似ているらしいです。そのため、アメリカ人などが中国語を勉強すると、かなりキレイな発音になるそうです。
 そこで、質問なのですが、このことは事実なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アメリカ人が一様に中国語の発音がいいかと言うと、そうでもないでしょう。


アメリカ人の中にも語学が得意な人とそうではない人がいます。
が、中国語を習得した人は、語学が得意な部類にはいるので、発音もうまい場合は、大いにありえますね。
日本人の中でも、英語や他の外国語に堪能な人は、中国語の発音がうまい例が多いです。
これらは、他の回答者の方々が語学センスというところのものでしょう。

日本人で英語が堪能であっても、例外としては、他の方がおっしゃるように、ピンイン(中国語のアルファベット発音表記法)にひきずられて、中国語の発音が英語発音になってしまうような悪い例もあります。
(「R」が巻き舌になったり、「sh」が「シュ」系統の音、「yan」を「ヤン」と言うなど)

なお、欧米系の方が中国語の発音がうまいのは、日本人のように漢字が読めないことも理由に一つにあります。
日本人には漢字の日本語読みがあるので、つい日本語読みや勝手な類推で変な読みをしてしまう人がいますが、もともと漢字が読めない人は、中国語発音で覚えるしかないからです。
日本人は、つい教科書を読むことを基本にしますが、アメリカ人などは、会話などの音声での学習を、実践的な習得を主体にしますね。
    • good
    • 1

アメリカ人に限らず、語学的センスや耳の良い人は発音も上手いと思います。


私は地方出身者ですが小さい頃から地元の方言と標準語を使い分けたり、中国語に接する事が多かったため標準語と方言、中国語を自然に覚えました、また専門学校で発音矯正も5ヶ月間ほぼ毎日4~8時間ほど受け、言わなければ中国人だと思われる様になりました。
ある時、知人を通して発音指導の仕事を受けました。相手は日本人でしたが、やはり英語に関しては極めていて米国にて発音矯正を受け英語教室を開いている人でした。その人が言うには、中国語・英語・日本語など全て発音の数が違う事が非常に重要な事で、発音の数が少ない言語を母国語としたり流暢に話せたとしても、中国語やハングルの様に発音数が多い言葉をマスターするのは非常に難しい、と言っていました。
日本語には無い発音、例えばRの音など、中国語のRの音と英語のRの音は微妙に違い、口の中の舌の位置や動きなどが違うそうです。
私が北京に留学していた時に出逢った欧米の英語の先生達も上手に中国語を話していても、どうしても上手く発音出来なくて口惜しいと言っていました。
逆にアフリカなどの人達は進学するのに英語や仏語などは、当たり前に話せなければならないので、元々言葉に対しての違和感など無く、学問・語学と言うより生活手段の様で、私達日本人同士が話しているのを聞き覚えたまま「何だっけ何だっけ~」とマネしていました。
結局はどれだけモノマネが上手いかだと思います。
    • good
    • 0

中国留学中にアメリカ人の発音が特に良いとは思いませんでした。

tiaowu(てぃあおうぅ)と発音すべきところが(ちあおうぅ)となったり、四声がおかしかったりしました。
もちろん日本人として日本人の話す中国語を聞きなれているせいかも知れませんが、日本人の方がキレイな発音をするような気がしました。
    • good
    • 0

その通りだとおもいます


友人で日本語・中国語・英語のトリリンガルがいますが、RとかTHの発音が案外近いそうです。
    • good
    • 2

 直接の回答ではないとの前置きで。



 仕事上、中国語を母語として話すビジネスパートナー(シンガポール、香港、北京、台北)と英語でコミュニケーションしているのですが、教科書的な学習しかしていない日本人(すなわち私)だと聞き辛く感じます。電話では聞き返すことがしばしばです。
 シンガポール人の英語は同僚のアメリカ駐在経験のある人に比べてヨーロッパ駐在経験のある人の方が聞きやすいと感じるようでしたので、旧宗主国の訛りでも変わってくるのではと思います。私自身はアメリカ英語の学習量が多かったためか、シンガポール人の英語より、アメリカ駐在経験のある中国人の方が学習してきた英語の発音に近かったと感じます。同じ中国語を話しても、台湾人の英語はシンガポール人より英語から遠い発音と感じます。
 実用的な英語のコミュニケーション教育を受けていない(すなわち学校教育程度の英語のみの)中国人と韓国人で私がコミュニケーションした英語の会話で比較すると、どっちも同じぐらい英語の発音からは遠かったです。

 発音ではなく言葉としてのわかりやすさという意味では、私がコミュニケーションする人は熟語に弱いようで、どうも中国語の単語と英単語を直接結びつけて使っているようで、会話では難しい単語を発語しないのに、メールだと使用頻度の低い単語を連発してきたりしますし、会話ではこちらの熟語や慣用句を理解するのに二呼吸ぐらい必要とするようです。

 もちろん、私のビジネスパートナーがそういう癖をもった人ばかりである可能性はありますし、私の英語の能力もまだまだのレベルですので、一般論とは言えませんが。
    • good
    • 0

それは在り得ると思います


中国語というのは英語と同じ
文型をとるからです
wo shi ribenren  私は日本人です
は英語と同じSVOをとるのです
日本人があまりに英語を話せないのは
発音 文型があまりに違うことです
中国語は発音も多いですし英語⇔中国語は
かなりしやすいと思います
    • good
    • 0

それは日本人で英語が上手な人ということでしょうか?


だとすると、日本人ができないRなどの発音ができる分、英語が苦手な日本人よりも英語が得意な日本人の方が中国語が上手に発音できると思います。
でも、中国語はものすごい種類の発音があるので、英語を話せるくらいでは「上手」とか「大違い」とまでは言い切れない気がしますが・・・。少しは良いかもしれないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰国子女でもないのに英語の発音が良い。なぜ?

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの?」等…

似たようなトピで質問している人を何件か見てみたのですが、ほとんどの人が小さいころから英語を勉強しているという共通点を持っていました。ただ、私の英語学習経験は、ほとんど中学から学校の授業を受けていただけです。さらに中学は不真面目な生徒だったので授業をまともに受けていた記憶さえありません(文法に関しての話ですが、卒業までBe動詞ですら怪しかったレベル)。高校になってからはそれなりに真面目に勉強をしていましたが、それでも英語学習でのリスニングの比重は1,2割くらいだったと思います。会話学習はもっと少ないです。

ならば英語学習以外で英語と多く触れ合った経験が多いのかも、となりますがそれも大したことないです。英語圏の国へ旅行行ったことはあるのですが、通訳は全部親に任せてましたし回数もそんな多くないです。さらにぶっちゃけ英語の映画を見るときは半分以上日本語吹き替えでみてました。

別の理由候補として耳が良いのかもとなりますがそれもよくわかりません。当然絶対音感なるものも持っていません。小さいころから音楽はやっていません。音楽は聞きますが一般人が趣味として聞く程度です。(メインはポップミュージック)洋楽は有名どころしか知りません。好きな歌手は日本人で歌詞は日本語です…。

子供でもないのに言語習得が異常に早い方々がいますが、私はそれでもないと思います。発音は褒められるものの語彙言い回しスピード等肝心な部分はまだまだ勉強が必要です。あ!ちなみにシャイではないですが、積極的ってほどでもないです。

自慢したい、ってわけではないのです。正直発音なんて通じればいいから最低限でいいし、上であげたように深い会話や勉強をするためには語彙や言い回し等のほうがよっぽど大切だと考えています。
ただ純粋に、なぜ私の発音は良いのだろう、長所なら何かほかにつなげられる部分があるかなと疑問に思い質問しました。
可能性になりうる理由でもあったら教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの...続きを読む

Aベストアンサー

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な文法とは外れた文章を書いてくることが多々あります。
嫁さんも英語関係の仕事をしており、私に関しては「耳が悪いから自分の発音がおかしいことが判らない人はだめだ」と一刀両断されています。
要するに、相手の言葉の訛りが判るなら、それを真似られますから上達するし、私のように判らなければ上達しません。
ちなみにうちの子どもたちは中学生の頃から学校の授業以外では、ラジオ英会話やCDで勉強しており、東南アジアに家族で行った時、現地の人にイギリス的な発音で、米軍基地が多いので、街にいるアメリカ人の発音とは異なると言われました、子どもたちは耳はよい方だと思う。
特別に英会話教室に通わせたとか、そういうことはなかったです。
ご質問者の場合も相手の言葉を「聴ける」能力があると言うことでは。

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な...続きを読む

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q語学のセンスがいいとはどういうこと?

思いっきり、過去に同じ質問があります。
でも、それに飽き足らず少しでも多くのことを
知りたいので、あえて質問いたします
(過去の質問と回答が不満だというわけでは
ありません)。
なんでも結構ですのでよろしくお願いします!!

過去の質問のアドレスは以下のとおりです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=668032&rev=1

Aベストアンサー

こんにちは。私は翻訳者です。
と言っても、まだまだ未熟な翻訳者なのですが。

語学のセンス。私は、英語と韓国語と日本語の翻訳を主に取り扱っていますが、みなさんの意見のように「母国語」が大変重要だと思っています。
なぜかというと、英語や韓国語にある表現(他言語も含め)が日本語に無い場合があるからです。
最近は外来語として、そのまま使う場合も多いようですが、翻訳者はそれをいかに日本語らしく純粋な日本語で表現するかが試されます。

それと何よりも語学に対する意欲が重要ではないでしょうか?
語学のセンスとは、環境と個人の意欲により創られる物ではないかとも思います。例えば、フランスにいればフランス語が上手くなることは可能ですが、普段に使われる言葉以外の言葉を学ぶには、環境以上の何かが必要だと思います。

また、音感はとても重要です。聞き取れるという事は、その単語を発音する事ができるという事です。逆に、聞き取れないとその発音もあいまいになりがちです。
発音が上手い人は語彙力のある人よりも、その言語に長けているように見えますし、そういう人を指して「語学のセンスがある」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?(私もそうですが)
日本語のように母音の少ない言葉を話していると、他言語に使用されている母音が聞き取れない場合があります。留学したり個人的に訓練する事により、この部分をしっかりマスターして行けば、発音が整い、語彙力がついてくるのではないかとも思います。

こんにちは。私は翻訳者です。
と言っても、まだまだ未熟な翻訳者なのですが。

語学のセンス。私は、英語と韓国語と日本語の翻訳を主に取り扱っていますが、みなさんの意見のように「母国語」が大変重要だと思っています。
なぜかというと、英語や韓国語にある表現(他言語も含め)が日本語に無い場合があるからです。
最近は外来語として、そのまま使う場合も多いようですが、翻訳者はそれをいかに日本語らしく純粋な日本語で表現するかが試されます。

それと何よりも語学に対する意欲が重要ではないで...続きを読む

Q「好的」と「是的」の違いについて

最近中国語の勉強を始めました。
はい、イエスを意味する言葉として「好的」と「是的」がありますが
この使い分けはどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、「好的」は良い・OKなど、了承を表す意味を持ちます。

例:「明天9点半在学校門口見面、好ma?」→「好的」
(明日9時半に学校の校門前で待ち合わせでいいですか?→いいです)


「是的」は、その通り・合っているなどの肯定を表す意味になります。

例:「ni是日本人ma?」→「是的」(あなたは日本人ですか?→そうです)


あと、正反疑問文の「好不好?」「是不是?」で聞かれた場合は、その動詞に対応して回答します。

・「好不好?」→好/不好     ・「是不是?」→是/不是

ご参考までに。

Q勉強するならどちらが良い?中国語or韓国語

いまから勉強するなら、中国語と韓国語の
どちらがお勧めですか?

というのは、私の希望する企業の採用で、
英語または中国語または韓国語できる人は
優遇されるそうです。

採用試験は今から1年程度先の予定なので、
中国語か韓国語を今から勉強しようと考え
ています。

初めて学ぶ人が独学で勉強しやすいか、
需要が見込まれるのはどちらか、など
様々な視点からアドバイスいただけると
うれしいです。

Aベストアンサー

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうような字も出てきます。
中国語(たぶん北京語を勉強されるのでしょう)はもちろんピンインを身につければ、発音はできるようになりますが、文字は日本の漢字とは微妙に異なるものもあるし、なまじ漢字なので、つい日本語と同じ意味だと思ってしまうと全然意味が違うこともあります。また、発音もわたしの感じでは韓国語よりむずかしいものがあります(これは人によるかも)。
自分で勉強なさるということですが、たとえ漢字を使っていても外国語ですから、日本語の漢字の形や、日本語とは意味の違う語があるということを忘れないよう、老婆心ながらお勧めしておきます。
また、本で学ぶだけでなく、できればNHKなどの語学講座を利用されるといいと思います。特に発音はCDを聞いてまねをしても限界があるので、だれかに直してもらえるといいですね。
がんばってください。

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうよ...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q中国語できたら、何ができる!?

失礼ですが、英語は分かります、必要です。

日本語ぺらぺらの中国人はわんさかいっぱいいますし、
日本人で中国語ぺらぺらでしたら何ができるんですか?
あまり使い道がないような気がしますが...
難しいし...

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

来月の中旬に仕事で中国へ行きますが(いいえ、中国に空手を教えに行くのではありません)、中国語(特に普通話とよばれる標準語)は日本経済の世界的拡張で一時はやった日本語とはまったく違い将来性の高い言語だと私は思います。

もちろん英語を介してビジネスも出来るでしょうし中国内での英語の普及は政府が「英語習得の禁止」があった時には夢にも出てこなかったことです。 しかしネイティブと同じように中国語をこなせると言うことと通訳を通しての仕事との違いは雲泥の差がありますね。 すでに英語が出来るか出来ないかで仕事の質が変わるのは認識されていることですね。

よって、いま、中国へ留学して自分の物にしようとしている人たちの将来性は非常に高いと私は思います。 実際、こちらのほとんどの大手生産メーカーは中国語を日本語より大きなウエイトを持たせています。

中国語は私にとって一度挫折した言語です。 本当に難しいと思います。 しかし、出来ることによって自分を高められることは出来ると思っています。 ただ、私の残り少ない人生においては結局挨拶程度が出来るだけの時間しかありません。 才能がない上に時間がないんではまず無理だと言い聞かせているところです。

と言う事で、上でははっきり書きませんでしたが、ビジネス、芸術、旅行、恋愛、エンターテイメント、ほとんどすべての面で中国からの影響は多くなるなって行く時勢です。 ただ、英語と同じように、必要ないといえば必要のない外国語とも言えるでしょう。 まず世界に定着した英語でしょうね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

来月の中旬に仕事で中国へ行きますが(いいえ、中国に空手を教えに行くのではありません)、中国語(特に普通話とよばれる標準語)は日本経済の世界的拡張で一時はやった日本語とはまったく違い将来性の高い言語だと私は思います。

もちろん英語を介してビジネスも出来るでしょうし中国内での英語の普及は政府が「英語習得の禁止」があった時には夢にも出てこなかったことです。 しかしネイティブと同じように中国語をこなせると言うこ...続きを読む

Qどうして日本人以外はみんな歯がきれいなの?

どうして,中国人,インド人,台湾人,韓国人,ヒスパニック,アメリカ人(黒人,白人),ヨーロッパ人とも歯がきれい(詰め物はしてない歯並び良好)なのでしょうか?
詰め物してるのは日本だけみたいに感じます。

長期留学でニューヨークに住んでおります。
ホステルにも1ヶ月位滞在しましたし、寮にも数ヶ月済んでます。
ホステルは特にヨーロッパ人は毎晩ナイトクラブに出かけ朝方ぐてんぐてんに酔っ払ってそのまま床につきます(全く歯磨きしてるとこ見かけたこと無し)。ホステルはだらしない人多いです。
アメリカ人は歯磨きを一生懸命すると聞いた事がありますが本当ですか?そんな風景見かけたこと有りません。
特に気がついたのは間食ばっかりしてます。授業中はチューインガムやチョコやキャンディーしゃぶってるし、,ベッドスナックもしてそのまま寝てます。
教授陣も研究室にお菓子を沢山置いている人多いです。
朝食も学食でサンドイッチとか食べながら教室に向かって特に歯磨きしに行ってる人見かけません。

ましてや、中国人は汚いとは聞いてましたがこれは噂どおりです。寮内で彼等は全くトイレ掃除なんぞしませんし、身だしなみもしません。兎に角だらしないです。
中国人のルームメイトは寮でも朝,30秒くらい歯磨きして大学に行ってます。でも皆,歯はきれいで今迄歯医者なんて行った事無いとかも言います。

以前,アメリカの会社では昼食後に歯磨きの行列ができるなんて噂で聞いた事がありますが今迄で大学のトイレで歯磨きなんぞしてる人見た事ありません。兎に角,甘い物好きで肥満の人も多いです。

インド人も皆,芸能人のように真っ白な歯してます。

もしかして間食ばかりしてるから虫歯になりにくいのでしょうか?
私は食事後は30分以内にでも歯磨きしないと何だか口の中が気持ち悪いです。間食もしません。
色々な歯間ブラシ等,様々な歯磨きグッズ使って10分くらい掛けてこれでもかというくらい丁寧に歯磨きしますが半年くらいすると虫歯が出来てしまいます。

虫歯って民族性なのでしょうか?日本人は歯が弱い?

それとどうして虫歯に対しては自然治癒力が無いのでしょうか?

どうして,中国人,インド人,台湾人,韓国人,ヒスパニック,アメリカ人(黒人,白人),ヨーロッパ人とも歯がきれい(詰め物はしてない歯並び良好)なのでしょうか?
詰め物してるのは日本だけみたいに感じます。

長期留学でニューヨークに住んでおります。
ホステルにも1ヶ月位滞在しましたし、寮にも数ヶ月済んでます。
ホステルは特にヨーロッパ人は毎晩ナイトクラブに出かけ朝方ぐてんぐてんに酔っ払ってそのまま床につきます(全く歯磨きしてるとこ見かけたこと無し)。ホステルはだらしない人多いです。
アメリカ...続きを読む

Aベストアンサー

民族性じゃないと思います
うちは親は、奥歯はぜんぶかぶせてあるような状態ですが
子どもたちはほとんど虫歯ありません
特に歯磨きに注意したとか大きくなっても定期チェックしてるとかもありません

知り合いにも歯磨きをあまりしてないけど、虫歯なしという人がいました
歯質と生活習慣も大きいのかもしれません
そもそも虫歯菌がいなければ虫歯にはならないですよね~

あと、初期虫歯(というか前虫歯状態)であれば修復能力はあります
唾液の出方が少ないと虫歯になりやすい(自浄力が少ないので)という話も聞きました

また、フッ素が水に含まれている地域だと虫歯が少ないらしいです
お茶類にもフッ素が含まれているので、飲茶習慣があると虫歯になりにくいかもしれません

イギリス人はわりと矯正しないらしくてきれいに並んでない俳優さんとかいますね

Q中国語or英語 どっちを勉強するとよい?

仕事の幅を広げるために語学力をつけようと考えています。

中国は現在急速に発展し、人数も多いため経済大国となりつつあると思います。
そこで、中国語を勉強しようかと思ったのですが、中国でも英語の勉強はしているはずなんじゃないか?と思いました。そしたら、英語を話せた方がいいんじゃないかと。
実際、中国人の英語力はどの程度なんでしょうか?
日本と同様に小学校から英語の授業なんてあるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

中国人の英語は分かりませんが、少なくとも今から勉強するなら英語です。
なぜなら中国語は当面の間、中国市場でしか通用しないのに対して、英語なら世界中どこでも通用するからです。

たとえば東南アジアのホテルに泊まってみれば分かります。英語が使えれば、ほぼ不自由なくホテルが利用でき、現地の情報が手に入ります。

また世界中の様々な場所でおこなれているコンベンション(展示会)なども原則英語で商談が行われます。

面白かったのは、上海に展開する無印だかユニクロだかの会議が、日本人と中国人だけなのに英語で行われていたことです(テレビで見ました)

中国人ですら、英語を意識しているのですから、今すぐ役に立つといえるのは英語だといえます。

ただ、中国は隣にある非常に巨大な国です。今の仕事が中国に関わりがあり、今後のキャリアに有効なら中国語を選択する意味もあるでしょう。

Qギターに向いていない指?

ギターが全然上達しません。というのも指の形が変なんです。正確にいうと指を横から見た時、指先が鋭角の形をしていて爪よりも指先の肉が下がっている状態です。イメージ的には平らな指です。弦を押さえる時は爪から当たってしまうのでどうしても指が寝てしまいます。それにより隣りの弦がミュート状態になり、きれいな音が出ません。唯一薬指の指先だけが爪よりも上になっているので、薬指は問題ありません。他は全滅です。ギターが下手なのを指の形のせいにするのはただの言い訳みたいですが、長年の悩みです。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

趣味で30年近くギターを弾いています。 電気なのかアコースティックなのかクラッシクなのか判断できませんが、必ずしも指先を弦に直角にあてフィンガーリングする必要はないと思います。 

練習あるのみです。 

爪は皮膚が変化したものなので練習次第で退化していきます。いずれ指先が平らになると思いますよ。

またコードワークも不思議なもので指の関節が柔らかくなってくると、例えばコードCを押さえるとき、初めは3フレットを人差し指でバレーして、5フレットで2弦3弦4弦をそれぞれ小指、薬指、中指で押さえていましたが、薬指の第一関節が外側(手の甲側)に曲がるようになり、薬指一本だけで5フレットの2弦3弦4弦を押さえられるようになりました。

私は手自体が小さく、ロックンロールでいうリフも苦労して弾いていましたが人差し指と小指が段々と大きく開くようになり今では問題なくなりました。

指が太すぎて苦労している人よりは早く上達するのではないでしょうか。自信を持って練習に励んで下さい。


人気Q&Aランキング