『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

 数日前当方の水田に若者の自動車がカーブを曲がりきれず突っ込みました。これにより稲が倒伏損傷したのですが、この稲に対する補償は何処まで請求できるのでしょうか。
 私は、被害稲の刈り取りの手間代、時間的損失等の迷惑料、そして米は契約のJAに供出できないし、これまで苦労して育ててきた苦労が無になったのだからと消費者価格での買い取りを要求しました。
 しかし、相手保険会社は手間代や時間損失は米の価格に含まれているので対照外、稲の補償は被害面積分の稲を米供出金額(卸価格)に換算して補償するのみと言われました。つまり単純な物損事故扱いです。
 私は、多忙の中、手作業で自分の仕事や予定を犠牲にして刈り取り処分したのですが、被害者として何か泣き寝入りさせられているようで釈然としません。
 まだ、保険会社との話し合いは成立していない段階です。それなりの補償をして貰えるような良い方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>相手との示談交渉については、先の回答にも少し触れましたが加害者に対して、


>事故発生の 直後は刈り取りなどの手間代はすべて見ると言ったのだから
>保険会社を外しての交渉を要求 しましたが、
>保険会社に任せたので保険会社に通して欲しいとの返答です。

念の為補足しておきます。

>>保険会社との話し合いは成立していない段階です。
>蛇足な知識ですが、必ずしも保険会社と示談交渉する必要はないのです。
>事故を起こした相手に損害賠償の権利があなたにあるわけで、
>あなたが事故を起こした相手の代理権を有する者を認めなければ
>事故を起こした相手と示談交渉することとなります。
>一般的ではないと思いますがそういう仕組です。

あなたに事故を起こした相手と示談交渉するか
事故を起こした相手の代理権を有する者(保険会社)と示談交渉するか
法律上選択できます。

今回の場合、専門知識を持ったプロと素人が交渉しているようで
うまく丸め込まれ(保険会社の出し渋り)交渉成立の判をつけば
法律的に取り返しがつきません。(後で文句を言えど何にもなりません)

事故を起こした相手の代理権を有する者(保険会社)を
認めるか認めないかから交渉の内です。
内容証明郵便で事故を起こした相手に認めない旨、出してみてはいかがでしょう?
今後の交渉を有利にするためにもやってみても良いと思います。

相手側も譲歩の姿勢を見せてくるかもしれません。

内容証明

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/service/haitatukirok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
おはずかしい話しですが、「内容証明郵便」について初めて知りました。
こんな方法もあるのですね。

kenjimm様のアドバイスを参考にして今日現在保険会社に要求しているのは、
加害者との示談約束がある以上は、物損以外の補償を保険会社あるいは加害
者が提示しなければ交渉を続けないとしています。

お礼日時:2002/09/04 11:41

>今日現在保険会社に要求しているのは、 加害者との示談約束がある以上は、物損以外の補償を保険会社あるいは加害者が提示しなければ交渉を続けないとしています。



保険会社は物損以外の補償は提示できないかと思います。

加害者との示談約束があるのであれば、現在保険会社が代理人となっていますから。
事故を起こした相手に内容証明郵便で代理権を有する者(保険会社)を認めない旨と、
その示談約束の通り支払うよう伝えましょう。
文面は検索したり、内容証明がタイトルについた本もありますから。

ご自分で勉強された方が有利だと思いますよ。

この回答への補足

本件、先の回答お礼のとおり、皆様のお蔭で当初私の思っていた補償を受けることが
出来ました。私の質問内容に文章表現の不備不足にもかかわらず、丁寧・的確なアド
バイスをくださり感謝に耐えません。まことに有難うございました。

締め切りにあたって、今後この質問を参考頂く方々のためにも、本件を要約・補足しな
がらまとめておきます。

1日目:
 (1)事故直後、加害者と刈り取りなどの手間・時間損失など補償するとの示談約束を交わす。
 (2)被害確認(油漏れ)未・畦の損傷のため水田への給水を止める。
 (3)夜、保険調査会社が現場確認。(当方留守のため不在)
2日目:
 (1)午前、加害者に補償交渉のため電話。損害保険での処理の意向を聞く。
 (2)保険調査会社にFAX。加害者との示談約束説明。被害補償詳細要求(質問のとおり)。
 (3)午後、保険調査会社より電話あり。被害面積分の補償のみの回答。
3日目:
 (1)午前、要求内容変更。被害圃場の確認と処理を保険会社に依頼。被害面積は測量士に
  よって計測算出することを要求。被害を受けた周辺を収穫前に専門検査員によって
  安全確認することを要求。
 (2)午後、保険調査会社より被害圃場の確認と処理の人の手配が着かないとの電話。
 (3)夜、当方が被害稲の刈り取りと被害確認をする。
 (4)事故処理と安全確認の経過を直接保険会社に連絡。
4日目:
 (1)朝、被害畦の応急処理、圃場面の整備。水田への給水再開。
 (2)再度、手間・時間損失の補償要求。
5日目:
 (1)刈り取り被害稲の整理。
 (2)加害者へ対して、経過説明と直接の示談交渉を要求するが受け入れられず。
6日目:
 (1)保険調査会社に対して、加害者との示談約束がある以上、物損以外の補償もしな
  ければ交渉を続けないと連絡する。
 (2)夜、保険調査会社より、物損以外に被害確認や処理分を補償するとの連絡あり。
7日目:
 補償金額決定。交渉の成立。

以上が経過要約です。今後同等の被害に合われた方の参考になれば幸いです。

補足日時:2002/09/05 00:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続いての貴重なアドバイスありがとうございます。

実は今晩 保険会社から電話があって、当初提示していた物損補償以外に
被害による時間と労力の損失を補償するとの連絡がありました。
補償額にすると、物損補償額の10倍程度上乗せとなりました。

これも一重にkenjimm様をはじめ、皆様のアドバイスのおかげです。
心より感謝いたしております。

この質問を締め切るにあたって、今後、同様の被害に合われた方々がこの
質問をご覧になることもある思います。そのときの参考になるよう本件の
内容や経過を今まとめているところです。まとまり次第、報告させて頂き
ますと共にポイント発行いたし締め切りとします。有難うございました。

お礼日時:2002/09/04 22:51

法律に基づく判断はいかがなものか分かりませんが。


少しでも参考になればと思います。

>この稲に対する補償は何処まで請求できるのでしょうか。
法律上は損害賠償請求でその範囲内です。
また、一般的に損害保険会社は実損払いと言われています。 ご存知でしょうか?

>被害稲の刈り取りの手間代
個人的には事故の発生の如何にかかわらず刈り取り作業はあると思うので
>稲の補償は被害面積分の稲を米供出金額(卸価格)に換算して補償する
の範囲に収まると思うのですが。
(これらは過去の判例を元に合意する場合が多いです、ご存知でしょうか?)

>時間的損失等の迷惑料
個人的には事故の発生により特別な作業時間が割かれたそうで
>多忙の中、手作業で自分の仕事や予定を犠牲にして刈り取り処分したのですが
損害だと思いますが。

>そして米は契約のJAに供出できないし、これまで苦労して育ててきた苦労が無になったのだからと消費者価格での買い取り
個人的にはあなたが消費者価格で販売した実績があれば話は変わってくるかもしれませんが、
通常ですと有り得ないと思いますが。

>つまり単純な物損事故扱いです。
個人的には人が傷ついたことは内容なので異論はありません。

>保険会社との話し合いは成立していない段階です。
蛇足な知識ですが、必ずしも保険会社と示談交渉する必要はないのです。
事故を起こした相手に損害賠償の権利があなたにあるわけで、
あなたが事故を起こした相手の代理権を有する者を認めなければ
事故を起こした相手と示談交渉することとなります。
一般的ではないと思いますがそういう仕組です。


また、破片は散らかりませんでしたか?全て撤去なされてますか?
そうでなければ土壌まで損害を受けたことになるかもしれません。

損害保険会社を会員とする業界団体、日本損害保険協会です。
基本的な情報が得られるかもしれません。

参考URL:http://www.sonpo.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。

事故後の破片についてですが、プラスッチックの破片が落ちていましたけどその日の内に
片付けられていました。
しかし、倒伏した稲の下にオイル・グリス等が落ちている可能性があるので水田への
給水を事故後直ぐに止めました。そしてこの確認を要求していました。ですが、この確認は
被害者が行って被害があれば申し出るのが通常との回答でした。結局、多忙でしたので事故
から3日目にやっと自分で確認し、0.15m2程度の油のニジミがあったのでその部分の表
土を剥ぎ取って廃棄、そして水田に給水を再開しました。

相手との示談交渉については、先の回答にも少し触れましたが加害者に対して、事故発生の
直後は刈り取りなどの手間代はすべて見ると言ったのだから保険会社を外しての交渉を要求
しましたが、保険会社に任せたので保険会社に通して欲しいとの返答です。

参考URLをご紹介くださり有難うございます。今後のためにも十分勉強させていただきます。

お礼日時:2002/09/02 09:54

こんにちわ。


保険会社が言う事が全て正しいということはありません。そもそもは保険の問題ではなく損害賠償の問題です。
卸価格での補償でも随分と親切なのではないかと思います。(あなたの売値ですね)通常は利益を差し引いた実費での補償が損害賠償の原則です。
手間代等はまだ交渉の余地はあります。つまりはその被害を受けた稲に今まで掛けてきた費用(人件費も当然費用)を計算し、今回の損害であらたに掛けた人件費等を上乗せすれば良いことになります。
迷惑料とは慰謝料の事でしょうか?植物も動物も物の損害となります。(法律上)つまりは物損事故でしかありません。物損事故には慰謝料が無いと通常言われます。これ自体は絶対ではありませんが、ごく特殊な事例を除いて裁判所では物損事故で慰謝料を認めません。(今回の事故により精神的苦痛を受けたことに相当因果関係がある、と判断されない限り慰謝料はありません。)
最終的に納得できなく示談に至らない場合は訴訟に訴えることもあなたの権利として存在しています。(弁護士費用等で収支マイナスになるでしょうから、気持ちの問題を除いてはお勧めしません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。
何と申しましても法律には全くの無知です。こうして皆様に分かりやすく
アドバイス頂いて感謝しております。物損事故は、損害を受けたその物に
対しての実費補償のみと言うことがよく理解できました。

なお、交渉の余地についてアドバイス下さいまいした「今までの手間代や
事故によって手作業で刈り取った手間代」を請求をして見ましたが、今ま
での手間代は米の卸価格の中に含まれているし、機械作業で刈り取っても
手作業で刈り取っても卸価格は代わらないはずとの保険会社の回答でした。

それにしても、事故発生直後に加害者は、刈り取りなどの手間代はすべて
見ると言ったので示談での補償だと思っていたのですが、断わり交渉もな
く保険会社を通すとはやはり人道的にもスッキリしません。
・・・すいません。お礼が愚痴になってしまいました。

お礼日時:2002/09/02 09:47

保険会社の見解は最も当然のことであり


その他の補償を求めても無駄だと思います。

もっと厳しい保険会社では
出荷にかかる電気代やガソリン代など
本来かかる費用が掛からなくなるので
その分を差し引くというところもあります。

その他の補償として慰謝料等を求めているのでしょうか。
ご存知だと思いますが残念ながら
物損事故では慰謝料を必要としません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

そうなんですよね。保険を支払う側から考えると
ごもっともな見解ですよね。
でも更に諸経費まで差し引く保険会社もあるとは
驚きです。
やはり被害者は所詮被害者ですか・・・

>物損事故では慰謝料を必要としません。
→物損事故では慰謝料は認められないと解釈すれ
ばよいのでしょうか。
 私はこれを知らずに要求しましたが法的に認めら
れてないような説明を受けました。
なるほど、物損事故では認めらてないのですか。

お礼日時:2002/08/31 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q適切な賠償金額なのでしょうか?

先日、事故を起こして、車ごと田んぼの中に落ちてちまいました。
田んぼの横の電柱にぶつかって大破したので、車は廃車になるほどボディもへこみガラスもこなごなになって、田んぼに散乱してしまったのですが、地主さんが、保険会社の人が来る前に自分できれいに片づけてしまったのです。
保険会社の人から地主さんが1万円で示談したと連絡があったので、地主さんにお電話してみると、保険会社の対応が悪いと怒っていました。
稲を刈り取った後だし、最初は賠償の必要はないと言われたそうで、仕方なく1万円で了承したそうです。田んぼの賠償金として、適切な金額なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

保険会社は何事も金銭に換算せざる得ないのでやむ得ない面もあると思います。
今回も地主さんの損害を金銭換算しないといけませんが、田の清掃費用(何人の人間がどれくらいかかるのか、時給換算)、ガラスが散らばることで農作業が遅れたわけですから、その分の損害(日当)、農作物に対する被害(買取価格)などを細かく計算し交渉しないといけない気がします。
まず自分で片付けてしまったので分かりにくくなりましたが、だいたいの時間は分かるので、仮に2時間ほどかかるなら2千円プラス現場に行く交通費で5千円でしょうか。
この方が半日仕事が出来なければ、日当の半分程度。
その場で保険会社に連絡して「破損部品が農地に散乱して、農家の方が作業が出来ないと怒っているので、どうしたらよいか」といって、保険会社の言質をとっておいた方がよかったかも知れません。

素人なので、法律上どうかは分かりませんけど。

Q田んぼに油膜?

5月に植えた苗が6月の初めに急に枯れてきました。枯れている部分は取水口の近くから約5m四方です。街の中を流れる農業用水路なので、何かが混入したのではないかと考えます。疑わしいのは水路の横の駐車場の工事現場です。枯れる2週間前に、ユンボの作動油が田んぼに流れ込みました。又、1週間前にアスファルト舗装工事を行った後にも田んぼに油膜が浮いてました。
そこで質問ですが、
Q1.作動油、アスファルト舗装工事で苗を枯らす原因はあるのでしょうか?
Q2.その他に原因を見つける方法などがありますか?
このままでは米も出来ず、補償もしてもらえず困っています。
御助言頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
ご質問拝見させていただきました。
稲が枯れている範囲から考えましても、おそらく用水路から流れてきた何かが原因であると思います。

Q1.作動油、アスファルト舗装工事で苗を枯らす原因はあるのでしょうか?
A1.あります。油が稲に付着すると、変色して枯れてしまいます。

Q2.その他に原因を見つける方法などがありますか?
A2.枯れてしまった稲の周囲の土を分析会社に持ち込み、油分濃度を測定してみれば油分が含まれているのかを調べることができます。

油膜等が浮いている写真などを撮影して、工事会社に連絡してみてはいかがでしょうか。または、県や市の環境部の方にご相談されてみてはいかがでしょうか。

また、土壌が油に汚染されてしまうと次年度の作付にも影響が出ると思いますので、早めに土の入れ替えや、浄化などを行うほうがいいと思います。
現在では、汚染された土壌の浄化に微生物を使用した方法が注目を集めています。環境省で安全性などが確認されている浄化技術などもありますのでご相談されてみてはいかがでしょうか。

大変とは思いますが、頑張ってください。

参考URL:http://www.env.go.jp/air/tech/bio/05.html

はじめまして。
ご質問拝見させていただきました。
稲が枯れている範囲から考えましても、おそらく用水路から流れてきた何かが原因であると思います。

Q1.作動油、アスファルト舗装工事で苗を枯らす原因はあるのでしょうか?
A1.あります。油が稲に付着すると、変色して枯れてしまいます。

Q2.その他に原因を見つける方法などがありますか?
A2.枯れてしまった稲の周囲の土を分析会社に持ち込み、油分濃度を測定してみれば油分が含まれているのかを調べることができます。

油膜等が浮いている写真などを撮影...続きを読む

Q警察を呼んで正解か?

昨日帰宅時に車が落ちていてたまに見る捨て落ちでは、無く本当に落ちていました。
車を止めてそばに行きました。JAF会員なので番号もわかるので呼びましょうか?と
声をかけました。するとおじいちゃんがおかしな主張をわんさかと
(1)レッカー呼ぶとお金かかるから嫌だ
(2)少し後ろに引っ張ってもらえれば後は、向こうの方に自力で行ける
(3)農繁期(稲穂が実る)では、無く稲も無いから田んぼの持ち主に連絡する必要は、無い
(4)トラクター(コンバイン)が進めるのだから車も進むことができる田んぼを車が進めないなら
トラクターも無理だ
しばらくみていたら財布からJAF会員証が出てきました。入っているならさっさとしろよ
と思いましたけどね
私は、パッと見米原商事でも呼んでクレーン移動だろうと思いました。
昔も昔母が田んぼに落ちた事がありその時は、稲穂のお陰で助かったと思います。私達は、生きているので
その時米原が来てワイヤーでクレーン吊り上げだったと思います。廃車になったようです。
おじいちゃんが主張する所と言うのは、田んぼ道と言うよりあぜ道と言った方がいいと言うか田んぼを移動する為に歩く道って感じで細そうだと遠めから感じましたし人しか通れない隙間しか開いてませんでした。
私が1番とすると2番目にパパ ママ ボクの親子の車が止まってくれて見て行きました。
パパは、ざっと見ていてママは、救急車は?と言うので電話もしているし動いてますからと私が説明しママも電話をしているのを見て大丈夫そうと
3番目は、ばーちゃんで雪道でハンドルを取られて落ちた事があるから主張では、無理だよって説得してくれたんですが聞く耳無し
ばーちゃんが酒飲んでないだろうねと聞くと居眠りだとか言ってましたが落ち方が変で綺麗過ぎます。
ばーちゃんが駐在に行くと行ったら余計な事するなとご立腹でもうほっておこうとなったのですが
帰り際一人にしておいたらダメだろうしょわしないし(落ち着きが無い)と駐在に行ったらばーちゃんに会いました。
そしてパトが2台行きました。
しょわしないと言う理由で警察を呼びたかったんですが呼んでよかったですか?
イラストの見方は、黄色は、田んぼ水色が車紫があぜ道緑が道路です。

昨日帰宅時に車が落ちていてたまに見る捨て落ちでは、無く本当に落ちていました。
車を止めてそばに行きました。JAF会員なので番号もわかるので呼びましょうか?と
声をかけました。するとおじいちゃんがおかしな主張をわんさかと
(1)レッカー呼ぶとお金かかるから嫌だ
(2)少し後ろに引っ張ってもらえれば後は、向こうの方に自力で行ける
(3)農繁期(稲穂が実る)では、無く稲も無いから田んぼの持ち主に連絡する必要は、無い
(4)トラクター(コンバイン)が進めるのだから車も進むことができる田んぼを車が進めな...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の行動は正解です 常識欠如の頑固爺ですな

Q車両保険 いくらの修理費なら使うべきか

自損事故で車両保険を使おうと思います。

駐車場の角にガリっとあたって、へこみと傷ができました。
免責金額は5万なのですが、修理費がいくら以上なら車両保険を使おうか迷っています。

どういう修理になるかまだわかりません。

実際に保険を使うと3等級下がって、金額的には16000円ほどの損になると担当者にいわれました。すぐに等級が戻るわけではないので実質はもっと保険料はあがると思うので、それを考慮して保険を使うか決めたいのです。

今のところ10万円以上修理費がいるなら保険を使おうと思っていますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

始めまして。
自動車業界のものです。

車両保険の使用については、かなりの悩みどころですね~。

車両保険を使う事により、今後増額されるであろう保険料金は、
翌年以降の等級アップもトータルで考える必要がありますから・・・。

車両保険を使う使わないの判断は、
保険会社の料率や、yushaさんの現在の等級にもよりますが、
10万円以下の修理代で車両保険を使った場合には、
ほぼ損すると考えていいと思います。

ちなみに・・・
http://apdins.autolife-assist.net/loss.html
↑こちらに、車両保険を使うか使わないかの簡易な試算方法が説明されているようです。

少々ややこしいですが、
十分参考になるかもしれません。

私がお客様にアドバイスする時には、
お客様の等級と現在の保険料を見て、
修理代10万~20万円以上の間で調節して判断しています。

あまり具体的な参考数値でなく申し訳ないです・・・

Q1アールの田から取れる米の量は?

1アールの田んぼからは、どれだけのお米が収穫
されるのでしょうか? また、それで得られる金額や
利益はどれぐらいなのでしょう?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

米の取れる地域場所によって、米の反収は変わってきます。
また、品種にも格差があります。
ちなみに私の地方なら、災害や天候不順さえなければ、最低でも反収8俵はあるかと思われます。
ということは、8俵×60kg=480kg/反ということで、1反は10aですので、480kg÷10a=48/aとなります。
そういうことで、大体50kg前後金額にすると仮に15,000/俵として、15,000円÷60kg×50kg=12,500円です。
1俵当たりの金額は、地域や銘柄によって変わってきます。
有名な魚沼産コシヒカリだと倍くらいでしょうか。

利益については、下記を参照してください。
また上記の内容に間違いがあった場合にも、参照先を見てもらえば分かるかと思います。

税務署の方ですか?

参考URL:http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%ca%c6%c0%b8%bb%ba%c8%f1

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q田の所有者を調べるには?

一面がいくつもの田の地区があります。
そこで質問ですが、この全部の田の所有者を調べるにはどうすればいいでしょうか?
普通の住宅地図等には建物の所有者名は載っていても、田の所有者名は載っていません。
住宅地図みたいに田ごとにに所有者の氏名が書いてあるような図はないんでしょうか?
一つの田だけでは無く、その地区全部の田の所有者が分かる資料が欲しいです。

Aベストアンサー

>公図とはその図面上の土地ごとに所有者名が書いてあるようなものでしょうか?

公図には所有者等は記載されていません。土地の地番と隣接関係がわかる程度です。

>田ごとに申請するとなると、調べたいのは地区全部の田の所有者なので、すごくお金がかかるという事でしょうか?

筆数によりますが、地区という表現をされる以上は相当かかるのではないでしょうか?

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む

Q全損事故の代車費用について

全損事故の代車費用について

4月に0:10の事故に見舞われました。
車は全損になり、現在レンタカーを借りています。
5月に相手の保険会社が「代車費用は2週間しか認められない」と言ってきたので弁護士に相談に行きました。
その時対応した弁護士に「代車費用は出るでしょう」と軽い感じで言われたので安心していたのですが、先日法律事務所の担当者より連絡があり「事故日より1ヶ月までしか費用は出ない。過去の判例がないので無理」と言われてしまいました。

当方、車がないと不便な地域に住んでいます。
5月に新車契約はしていますが、納車は7月になるそうです。
代車は被害に遭った車よりグレードの低い物にしています。

1ヶ月以上、代車費用を認めてもらうのは本当に無理なのでしょうか?
全額とまでは言いませんが、小さい車でかなり不自由しているので、せめて1円でも多く取りたいです。
どなたか教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

保険会社からの立場からヒントを。
賠償の考え方は、現状回復が全てです。
保険会社の立場では、同等以上の中古車を渡せば、賠償責任は終わりです。
実際には、保険会社が現物を支給する事は有りませんが、代車2週間の根拠は、中古車なら車種選定も含めて、納車期間からの算出です。

今回、質問者様は、新車納車までの代車費用を認めてもらうのは、上記理由から不可能に近いです。
担当者も社内で書類が通りません。
担当者は、敵ではなく、あなたの味方ですから、社内で通りやすい、内容での補償upを交渉したほうが早いと思いますよ。


人気Q&Aランキング