教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

VBAで除算の商を求めるには「10 \ 5」などと表記しますよね。

しかし、わからないことがあるんです。

5 \ 2.5 = 2
3 \ 1.5 = 1

上記の式っておかしくないですか?
両方とも2で割り切れるのにもかかわらず、下の式は「1」が返っている・・・・・・。
そもそも除算の商ってどういうことなのでしょうか?
お時間のあるときで結構ですので、ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



私の個人的な意見ですが、この「\」の算術演算子というのは、本来、データ型が決められていると思うのです。Excelのワークシートの感覚で、全部、Double型で計算するわけではないのですね。(個人的な意見と言わないと、決まりごとなど、偉そうなことを言うなとお叱りを受けましたので、ことわりを入れておきます。でも、人間ってミスする動物だと思いますね。ベテランと自負している方でも、何人も、この手のミスしています。)

× 5 \ 2.5 = 2
× 3 \ 1.5 = 1

VB6やVBA では、こういう書き方は、基本的にないと覚えておいたほうがよいと思うのです。

>除算を実行する前に、数式はバイト型 (Byte)、整数型 (Integer)、または長整数型 (Long) の式に丸められます。

ヘルプにはこう書かれていますが、Double 型やSingle型を代入してしまうと、実務ではミスが発生しやすくなるということです。私たちは、必ずしも、コーディング中で、この演算子の中の「偶数丸め」を把握できるわけではありません。そこだけを、特記して、こういうメカニズムだということは可能ですが、実際は、データ型で、把握しておくしかないと思うのです。それに、実務では、このような生の数字のリテラル値を入れるわけではありませんし。
(私の経験的な意見で、中には、天才型の人もいらっしゃって、コードをみただけで、内部の値を把握できる人もいらっしゃいますから、それが絶対的だというわけではありません。)

逆に言ったら、この「\」と 「Mod」の算術演算子は、小数点を含む数値は代入できないと思っていたほうがよいと思います。

5 は、Integer 型。2.5は、Single/Double型

ret  = 5 \ 2.5

では、うまくいかないということです。

こういう場合は、

Dim ret As Double
ret  = 5 / 2.5

となりますね。
    • good
    • 0

こちらの No5 の回答を参考にしてください。


Mod についてですが \演算子についても同じです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3456153.html

> 5 \ 2.5 = 2
> 3 \ 1.5 = 1
これは、それぞれ
 5 \ 2 = 2 余り 1
 3 \ 2 = 1 余り 1
を計算していることになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessで割り算の余りを求める計算方法を教えてください

Excelの関数には、MODという関数がありますが、Accessにはそのような関数がありませんね。
intやroundはあるのに。
皆様はどのようにして余りを求められているのでしょうか?
VBAでユーザー関数を作るのは面倒なので、関数だけで処理したいのですが。

Aベストアンサー

こんばんは。

MOD関数はありませんが、MOD演算子があります。

A MOD B 

の式で余りを求めることができます。




↓の参考URLを参照してください。

参考URL:http://www.accessclub.jp/vba/help/010.html

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Q【ACCESS】フォーム名/コントロール名を文字列型変数で指定するには

バージョン:Access2002

フォーム「frm01」にテキストボックス「tb01」が作ってある場合、
Forms.frm01.tb01.Value="あいう"
とすれば、フォームもコントロールも指定できるのですが、
Dim strTxt As String
strTxt = "tb01"
Forms.frm01.strTxt.Value="あいう"
だと、文字列型変数"strTxt"が展開されないのでフォーム「frm01」のコントロール「strTxt」を探してしまいエラーになってしまいます。

文字列型変数でフォームやコントロールを指定するには、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

フォームの場合
 Forms(strFrm)

フォームのコントロールの場合
 Forms(strFrm).Controls(strTxt)


これでも参照できますが、普通ここまで省略しませんね。
 Forms(strFrm)(strTxt)

あとで見たとき、訳がわからなくなりそう。

Qフォームウィンドウを最前面に表示したい(ACCESS)

ACCESS VBAを使っています。
あるタイミングで、あるフォームを表示させたいのです。
OpenFormを使ってみると、確かにフォームを開くことはできたのですが、実際は既に表示されているWindowの背面に開かれているので、目で確認することはできないのです。
新しいフォームを最前面に表示するにはどのようにしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

docmd.OpenForm フォーム名,,,,,acDialog
とするか
表示させたいフォームの ポップアップのプロパティを
はい に すれば 出来ると思います。

QAccessでExcelでのMOD関数と同じ計算をさせるには

いつもお世話になっております。

Accessで割り算の余りを計算させたいのですが、
ExcelのMOD関数って、使えませんよね・・・?
何かよい方法がありましたら、教えてください。

クエリでもVBAでも結構です。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

MをNで割った余りは(MOD関数が使えない言語の時は)
M-N*INT(M/N)
で計算しましょう。INTに当たる関数はどんな言語にも
あるように思います。

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

Qエクセル:データが入った最終行の行番号の取得

お世話になります。
A列にいろいろデータが入っているとして、データが入っている一番下(最終行)の行番号をB1のセルに表示させるにはどういう計算式で出来るでしょうか?
A列のデータは数値だけでなく文字列も含みます。また途中空白セルもあります。
A1~A20にデータが入っているときはB1に20と表示させる。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

=MAX(IF(COUNTIF(A:A,"*"),MATCH("",A:A,-1)),IF(COUNT(A:A),MATCH(MAX(A:A)+1,A:A,1)))

QVBAで文字列を数値に変換したい

A列とE列の文字列になってしまった数値を
数値に変換したく、以下のようなものを作ったのですが、
文字の無いセルまで、数値に変換しようとするので
時間がかなりかかります。
何かよい方法は無いでしょうか?
よろしくお願いいたします。


Sub 数値に変換()
Range("A:A,E:E").Select
For Each xCell In Selection
xCell.Value = xCell.Value
Next xCell
End Sub

使用ソフトEXCEL2000orEXCEL2003

Aベストアンサー

>Range("A:A", "E:E")
これは、A、B,C,D,E列のことなので
A列とE列であれば質問者のようにRange("A:A,E:E")です。

ま、それはそれとして、回答。

Sub Test()
 Range("A:A").Value = Range("A:A").Value
 Range("E:E").Value = Range("E:E").Value
End Sub

以上。
 

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む

QACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。

フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェクトに所属するプロジェクトコードをサブフォームのtbl_テーマのプロジェクトコードにも反映したいのですがどのようにしたらよいでしょうか?
そういったことは可能でしょうか?分かりにくい説明で申し訳ないですが教えていただけると助かります。よろしくお願いします!



DBの構成
【テーブル】
tbl_プロジェクト (1件1件のIDとプロジェクトコードを持つ)
(フィールド:P_ID、プロジェクトコード、件名、契約日など)
tbl_テーマ(プロジェクト毎に関連のあるキーワードを持つ)
(フィールド:P_ID、プロジェクトコード、テーマ)←これのプロジェクトコードにtbl_プロジェクトのデータが入るようにしたい。
tbl_顧客(プロジェクトを依頼した顧客情報を持つ)
【クエリ】
q_テーマ(プロジェクト、テーマ、顧客を抽出するクエリ)
【フォーム】
f_プロジェクト (プロジェクトを1件ずつ表示・参照・新規作成するフォーム)
f_テーマサブフォーム (f_プロジェクトフォームのプロジェクトコードにづきテーマを
        表示・入力するサブフォーム)

リレーションはP_IDをキーに一対多で作成しています。

ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。

フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェク...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗)
大変失礼致しました。


【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】
(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件)

メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の
更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。
(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く
 同じなので、今回は省略します)


【既存レコードでの『プロジェクトコード』の空白について】
(=No.4の補足での、1個目の「◆」の件)

対処法としては、
 a)更新クエリを使用して、tbl_テーマの『プロジェクトコード』を一括更新
  (→tbl_テーマに入力済みの『P_ID』の再確認が不要な場合)
 b)「メインフォーム上のプロジェクトコードを、サブフォームの全レコードに
  一括代入」するためのコマンドボタンを、メインフォームに追加
  (→tbl_テーマの『P_ID』が正しいかを目視確認してから代入する場合)
の、2つの考え方があります。

「a」については添付画像をご覧いただくとして、ここでは「b」について説明
します。

メインフォームに『コード転記』コマンドボタンを作成したら、そのクリック時
イベントに以下のコードを記載して下さい:

Private Sub コード転記_Click()

  If MsgBox("サブフォームにプロジェクトコードを追記します", vbOKCancel, "確認") = vbCancel Then Exit Sub

  'サブフォームの全レコードを上書き更新
  With Me![サブフォームのコントロール名].Form.RecordsetClone
    Do Until .EOF
      .Edit
      !プロジェクトコード = Me!プロジェクトコード
      .Update
    Loop
  End With

  '更新を反映
  Me![サブフォームのコントロール名].Form.Refresh

  MsgBox "追記しました", , "確認"

End Sub


なお、「a/b」のどちらを採った場合でも、サブフォームの『P_ID』の上書き
編集に合わせて『プロジェクトコード』も連動して更新させるには、別途、
以下のような『P_ID』の更新後イベントでの対応が必要です:

Private Sub P_ID_AfterUpdate()
'メインではなくサブフォームの『P_ID』テキストボックスの更新後イベント

  If IsNull(Me!P_ID) Then
    Me!プロジェクトコード = Null
  Else
    Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]=" & Me!P_ID)
    '『P_ID』がテキスト型の場合は上記ではなく以下のコード
    'Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]='" & Me!P_ID & "'")
  End If

End Sub

また、この対応を組み込んで戴けば、

> テーマを修正するとフォーム上では10001が入力される。
> tbl_テーマには反映されない。

の件も解消すると思います。
(但し、別のレコードに移動したり、メニューから「レコード(R)→レコードの
 保存(O)」を選択する等して、レコードが保存してからでないと、テーブル
 には反映されないので、確認の際はご注意下さい)


・・・以上です。

No.4です。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗)
大変失礼致しました。


【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】
(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件)

メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の
更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。
(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く
 同じなので、今回は省略します)


【既存レコードでの『プロジェクトコー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング