大学4年生です。実は私はある人に薦められて今月の中旬に兵庫県で情報教育指導補助員の試験を受けることになりました。本当は中学校の英語教員を目指しているのですが、今年度は残念ながら不合格、次に再チャレンジです。講師願いも出しているのですがそれも難しい状況です。そこで前置きが長くなってしまいましたが、どなたか情報教育指導補助員の試験についてご存知ないでしょうか。コンピューターの適性検査があるということなのですが、どんな勉強をしておけばいいのか全く分からず困っています.ちなみに私は初心者レベルです.こんな私でも務まる仕事なのかという不安もあります。また補助員の仕事内容等についても知りたいです.とにかくこのような経験を積むのもいいことだと考え、受験しようと決めたのですが、このような経験は教採で有利に働くのでしょうか。長くなりましたが、現在情報教育指導補助員をされている方でもそうでない方でも構いません。何か情報を持っておられる方、回答よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

15日の試験には間に合ったようでよかったです。

(自宅にパソコンがないのでたまにしか見られないのです。)
前期の倍率については書いた通り4人に3人が合格していますが、後期については予定が半月遅れたということしか存じません。追加募集では県内で16人募集していました。応募者が少なかったのか、ハードルを高くしたのか、わかりませんが。
指導員が不足しているという捕らえ方は正確ではないと思います。補助員は2年前の3学期から始まったばかりの制度ですし、定員は決まっています。緊急雇用機会創出事業にかける金額と、学校間の公平性との問題で、1校に1日(6時間)という状況も出ているのでしょう。
研修は、これは神戸市の話ですが、4月の勤務前に3回くらい、5月に1回、8月に1回だったと思います。
はじめは補助員の仕事内容を半日、情報教育の目的や現状などを半日、情報倫理・著作権などを半日、学校で使うソフトが半日、くらいだったでしょうか。ソフトなどについては学校によって違いがあるので一斉研修がやりにくかったのでしょう(今年は去年より環境のレベルが揃っていると思います)。その代わりなのか、教育センターの自習室をいつでも借りることができました。わからないことは電話ででも聞いてくれたようです。
研修の後にアンケートを取り、5月は希望の多いものを説明してくれました。セキュリティシステムの設定方法などでした。情報倫理についてのディスカッションと意見交換もあわせて半日ありました。これは役に立ちました。8月は予定にない臨時の研修会で、HP作成などでした。
私の経験から言うと、ソフトなどは自分で使ってみるのが一番です。いつも準備して取り組んだつもりですが、振り返れば「質問を受けて悩むたび成長した」という感じです。心配いらないと思いますよ。
後期についてはほとんど知らないのですが、補助員間でメールでの情報交換をしていると聞きました。おそらく自主的にでしょう。私達の時もそうしておけば良かったと思います。
知りたいことはいろいろおありでしょうけれど、個人的にお話しする方法が思いつきません。ここにメールアドレスを書くわけにはいかないですよね…。
補助員は学校に飛び込めば似た立場の人がいないので大変かもしれませんが、覚悟さえあれば自分らしくがんばれる仕事だと思います。がんばってくださいね。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試験、終わりました。
結果発表はまだですが、やれるだけのことはやったので後は後悔ないと思います。
採用されることを祈って待っているところです。
本当にいろんなことを教えていただいて、とても励まされました。
見知らぬ私にこんなに温かく答えてくださったこと本当に感謝してます。ありがとうございました。shunfuさんもどうか自分の道をあきらめずに頑張ってくださいね。

お礼日時:2001/02/16 14:11

去年の4月から9月末までの半年間補助員として神戸市の3つの中学校に勤務した者です。

神戸市の場合受験まで兵庫県で、その後は神戸市への委託という形になります。私も本来の教科は国語です。
試験はもう受けられたのでしょうか?
私の受験した時はまだ2度目の募集でしたし、状況は大きく変わるのかもしれませんから、注意して聞いて下さい。

まず、私はコンピュータ関係の資格は持っていません。試験は一般常識の問題がほとんどでした。(ですから大分変わっていると思います。)10問ほどコンピュータ関係の用語の問題がありましたが、例えば答えは「バックアップ」というようなレベルでした。
週3日ということで受験者のほとんどは女性でした。半分近くが主婦層に見えましたが、合格者の割合を見ると若い人が多くなっていた気がします。というのも、そもそも情報教育指導補助員というのが緊急雇用機会創出事業であるだけでなく、教員を目指す人に現場を経験させるという意味合いがあるからです。受験者に対する合格者の割合は4:3でした。キャンセルも出たらしく2次募集がありました。
去年の10月からのことも知っていますが、応募者が少なくて10月1日からの予定に間に合わず、2次募集をして半月ほど勤務開始が遅れていました。私の後に来られた方は主婦ですが、コンピュータについての知識は私と変わらないようです。
受験までにどのような勉強を、ということですが、ワードやエクセルの使い方などを勉強しても無意味でした。面接で情報教育の意義などについて聞かれましたし、研修でも技術よりはネチケットなどを重視していたので、むしろそちらの方の考えや情報教育へのやる気が大事ではないでしょうか。

仕事内容ですが、学校や補助員によって様々です。私が行った神戸市の場合3校を週に1日ずつなので、補助員の迎え方に悩む学校も多いようでした。複数校勤務でない地域をお勧めします。
授業では、生徒は絵を書いたり字を書いたり、オフラインでホームページを作ったりしていました。ソフトは教育用のもので、一般用のソフトの機能を少なくしたようなものです。授業に参加していない生徒に声をかけたり、質問に答えたりします。生徒の質問は絵を拡大するにはどうするとか、どこに保存したか分からない等がほとんどです。
情報の教科がないからといって遊んでいるわけにもいかないので、学校によっては本来の教科や他の教科の補助をさせてくれます。私も1校で音楽の補助をしました。国語の免許を持つ友人は国語の補助をしました。(その場合、情報の補助員であることは隠すことになったりもします。)
授業以外の時間は、コンピュータの環境整備をしたり、書類作りなどの入力をしたり、成績処理を手伝ったり、掃除をしたりしました。学校は人手が足りないので、やる気さえあれば仕事はいくらでもあります。自分で探すことがほとんどです。情報の補助員であることにこだわったために、授業以外はただ本を読んでいた、という補助員が多いのは残念なことです。
私はコンピュータの部活にも参加しました。1日6時間の勤務時間は超えますが、実際の教師も部活動はほぼ無償でしているのですから同じことです。バレーボールが得意なのでバレー部の顧問のようになって指導したという人もいました。
行動範囲が狭いといつまでたっても生徒に「誰?」と言われるので、私は朝校門の前に立って挨拶をしたり、障害児学級のお手伝いを兼ねてお弁当を一緒に食べたりしました。
正直言って、補助員という立場になるだけでは何の経験にもなりません。補助員という立場を利用して自分から積極的に何かを経験するのだと思います。
採用試験はもちろん1次試験に通らないとどんな経験やコネがあっても意味がないので分かりませんが、一般的に考えて専門教科の経験はないことになりますから、あまり有利にはならないのではないでしょうか?私はゼロよりはまし、くらいに考えています。ですが、非常勤の経験者が採用試験に受かりやすいのも、履歴書に書いているからではなく、面接などで経験が表れるからではないでしょうか?結局は自分が何を得たかによるものだと思います。

私は9月までの勤務を越えて1校にコンピュータの部活の補助で通い続けています。登録もしていないボランティアですが、有意義で楽しいです。私にとって補助員が有意義だったということだと思います。
長くなりましたが、私でよかったら他にもお答えしますよ。

この回答への補足

私の疑問について丁寧に答えてくださってありがとうございます。
実際に指導員を経験された方からのお話ということでとても嬉しかったです。同じ兵庫県ということでも親しみを感じてしまいました。
技術より何より情報教育に対する考え方や、最終的にはこの仕事をやって自分が何を得たかということが大切だということがよく分かりました。私も頑張って指導員の仕事をしたいという意欲がわいてきました。ちなみに試験は1週間後で、15日です。自分なりに情報教育に対する意見をしっかり持って臨もうと思っています。でもやっぱりコンピューターの適性検査があるので少し心配な面もありますが。
ところでもう一つお聞きしたいのですが、去年は応募者がなかなか集まらなかったことがあるとか書かれていましたが、現在兵庫県では指導員が不足しているのでしょうか。倍率はどのくらい?また研修のことも詳しく教えてください。本当にいろいろなことをお聞きしてすみません。もしまたこれを見られたらお願いします。

補足日時:2001/02/07 11:33
    • good
    • 0

こんなURLがありました。


これによると、コンピュータやネットワークに詳しい方とありますので初心者ではちょっと難しいかもしれませんね。
「情報教育指導補助員」で検索すると地方自治体の募集要綱もヒットしますので、検索してみてください。

参考URL:http://www.hyogo-c.ed.jp/~awaji-bo/topics/jyoho0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。
コンピューターやネットワークに詳しい方ですか、難しいですね。
でももう申し込んでしまったので、試験頑張ってきます。どうなるか分かりませんが、、、。また何かあれば教えてくださいね。

お礼日時:2001/02/02 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング