「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

彼が私のお尻を見て一言。。。
「これ蒙古斑じゃない!?」

蒙古斑って赤ちゃんのお尻にできる青痣みたいのですよね?
まさかぁと思って鏡で確認したらほんとに痣がありました!!
今28歳ですが、今まで全く気づきませんでした・・・。
ほんとに蒙古斑かどうかはわからない(ただの痣?)のですが、
消す方法、薄くする方法ってありますか・・・?
今更ですが、温泉とか銭湯に行きづらくなっちゃいました(^-^;

A 回答 (3件)

蒙古斑は、一説によると「4%くらいは成人しても消えない」そうです。



4%といえば25人に1人です。

2~30人くらい一度に入れるスーパー銭湯なら、1人くらいは居るって計算になります。

余り気にしなくても。
    • good
    • 1

20代女性です。


私にもありますよ~。
少し色は薄くなっていますが。
すみません、消す方法は知りませんが、あまり気にしていません。
    • good
    • 2

ウチの嫁(38歳)にも蒙古斑あります。


女子高時代みんなにからかわれたそうです。
あまり気にしないほうが良いのでは…
消す方法はわかりません。お役に立たなくてすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蒙古斑

やっぱりHの時、蒙古斑があったらイヤでしょうか?

Aベストアンサー

私の腰にもあります。
とりあえず私の彼は、「わあ、赤ちゃんだ、赤ちゃんだ!」
と喜んでいる様子です。
お尻をぷりぷりに保つケアをがんばって、
楽しく蒙古系として生きていきましょう。

Q蒙古班が消えません…

病気ではないのですが、蒙古班が消えなくて困っています。
蒙古班は大きくなれば消える、と言いますが、私は高校生なのに全く消えません。
今までも修学旅行などでは手やタオルで何気なく隠していましたが、来年から寮生活になるかもしれません。
蒙古班のある友達もいましたが、お尻と腰の境目と腰に黒っぽいものだったので、ぶつけたアザにも見えますし、あまり分かりません。
しかし、私は右のお尻で水色っぽい感じなので一瞬で分かります…。
HPでも成長すれば自然に無くなるとしか書いてありませ。親にもあまり言えず悩んでます。もぅ消えないのでしょうか?それとも蒙古班以外の可能性?病院に行ってどうにかなるものなのでしょうか??

Aベストアンサー

うちの息子が中学1年になり、パンツからトランクスに変わり、夏がやってきました。私は知っていてあえて言わなかったのですが、友達にからかわれたらしく、かわいそうだなぁと思いました。他の友達がそのうち消えると諭してくれて、私も徐々に薄くなってきているわが子のおしりを毎日のように見てきました。薄いのですが、おおきいのです。レーザーなんかじゃなく、何か飲んだり塗ったりして治らないものかと調べてはみても、答えはありません。実はうちの母親にも小さいですが濃い蒙古斑があるんです。もしかしたら私にもああるかも!見た事ないけど…どうして白人にはないんでしょうね。不思議だとは思いませんか?おなじ人間なのに、誰か研究して欲しいですよ。
ここから下は、ネットから、貼り付けたものです。少しでも参考になれば…

↓↓↓
蒙古斑は胎生期にみられる真皮メラノサイト(色素細胞)が、消失せずに残ったための青色の斑で、日本人では90から100%の乳児にみられます。生まれたあと一時青色が濃くなりますが、その後自然に消退し始め十歳ごろまでにはほぼ消失します。しかし日本人の3から4%で成人になっても蒙古斑が残る人があるようです。
 治療はレーザー治療が主流で、保険診療で治療が受けられます。蒙古斑ではQスイッチルビーレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、Qスイッチネオドニウムヤグレーザーが使われ、周囲の組織に損傷を与えずにメラノサイトのみを選択的に破壊することができるので、瘢痕(はんこん)を残さずに治療することが可能です。
 最近は機器の改良が進み治療効果が向上しつつあります。ただし、治療には時間がかかります。また傷跡は残りますが、小さいものなら切除もできますし、少し大きなものでも皮膚をひきのばして切除して治療する方法もあります。これも保険がききます。形成外科を受診して、治療法やその効果、費用について相談してみてください。

大人になるまでお持ちとは、若いですね。普通は、4~5歳くらいでなくなっていくので、まれに残る人もあるそうですね。レーザー治療何回か回を重ねても完璧に消えるかどうか問題だし、レーザーのあとは残るのですよ。まず、確実に蒙古斑かどうか、単なるアザかもしれませんし、一度皮膚科で、見てもらわれたら安心ですよ。

青色母斑は色素が深くてレーザーを1回照射したくらいでは消えません。何回かレーザー照射する必要があるでしょう。費用はそれぞれのクリニックにより異なります。直接電話をして聞くといいでしょう。

2ヶ月おきに10~15回くらいで、気にならないくらいに薄くできると思います。

蒙古班もレーザー治療出来ます。Qスゥイッチルビーレーザーを使用します。4ミリの正方形で1発1000円となります。

バスクの民話には、グリム童話のような話の他、主人公が、旅の途中で出会った凄腕の若者と力くらべをし、相手を圧倒して仲間に引き入れ、最後に、皆で悪魔を退治して裕福になるといった、まるで日本の昔話「力太郎」のような話もあります。実は、バスク地方の人々には蒙古斑があると言われています。顔はモンゴロイド的要素など微塵も感じられないのに、なぜ蒙古斑があるのでしょうか?また、バスク語とハンガリー語の言語体系は日本語に極めてよく似ているとも言われます。将来、ヒト・ゲノムの解析により、遺伝子レベルで古代日本人とバスク人の近さが証明されるかもしれませんね。

蒙古斑には、臀部にできるものと臀部以外(異所性)のものがあります。
いずれも自然消失を見ることが多いです。まだ小学生までであれば、観察期間でいいのではないでしょうか。もし、中学生になってもなくならない時は、また、ご相談ください。どんな治療であろうとも、保険は効くはずです。

うちの息子が中学1年になり、パンツからトランクスに変わり、夏がやってきました。私は知っていてあえて言わなかったのですが、友達にからかわれたらしく、かわいそうだなぁと思いました。他の友達がそのうち消えると諭してくれて、私も徐々に薄くなってきているわが子のおしりを毎日のように見てきました。薄いのですが、おおきいのです。レーザーなんかじゃなく、何か飲んだり塗ったりして治らないものかと調べてはみても、答えはありません。実はうちの母親にも小さいですが濃い蒙古斑があるんです。もしかし...続きを読む


人気Q&Aランキング