5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

ホンダのフュージョンに乗っている者です。
先日クランクケースを破損してしまい、エンジンのオーバーホールに挑戦したのですが、再び組み直しスタートボタンを押してもエンジンが掛からなくなってしまいました。

症状としましては

・スターターモーターは作動し、しっかりクランキングをしている
・スパークプラグには火花が飛んでいる
・異音がする(正常の場合バイクのスタートボタンを押すと『キュルキュル』という感じの音がしエンジンがかかるのですが、現在は『キュイーン』といった感じの音がしている)
・キャブレーターにはガソリンが行き届いている
・爆発の兆候が無く、シリンダ無いにガソリンが行き届いていない可能性がある(スパーグプラグが濡れていませんでした)
・オートバイスターターを新品に交換したにも関わらず、電気が通ってない


このような感じです。知識があまり無く、的確な症状を記載しきれていないところがあるかもしれません(それが原因で今回のような事態を招いてしまったのですが・・・)
私個人としましては『エンジンの始動音』がいつもと様子が違うことがとても気になっており、原因はそこにあるのではと考えています。

サービスマニュアルやインターネットの情報サイトと何日も睨めっこをし、試行錯誤を繰り返していましたがもうお手上げという状態です・・・

バイク屋さんにはじめから持っていけば済む話だったのでしょうが、現時点では予算的に非常に厳しい状態にあります。
どうぞ皆さんお力をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

キュイーンなどの音は


クランキングしていない(セルモーターがクランクを回していない)
圧縮していない(カムチェーン掛け間違いやバルブ周りの異常)

セル周りは正常としたらやはり圧縮していない可能性が高いですね
初心者でしたらカムチェーンあわせて組みましたか?
ヘッドだけ外してチェーン釣っているときにクランク側外れたりしてませんか?
    • good
    • 2

車の場合のタイミングベルト切れの時にも、そんな音になったりします。


この場合もクランキングはされていましたが、セルはキュイーンと勢い良く回るだけでした。

「セルモーター作動」&「ちゃんとクランキング」を前提で考えるなら、ヘッド周りが怪しい可能性もあるかなと感じます。
というわけで、フュージョンのエンジンには精通していませんが、可能性として・・・
・カムチェーンはきちんとかかっていますか?
・カムに駆動ギヤを固定するボルトを付け忘れてませんか?
・カムタイミングは規定位置になっていますか?

あとは・・・マニュアルと睨めっこしながら、「きちんと組みなおす」方が、不良箇所を見つける上で近道かも知れません・・・
    • good
    • 0

セルMを回して本当にクランキングしていますか?


>正常の場合バイクのスタートボタンを押すと『キュルキュル』という感じの音がしエンジンがかかるのですが、現在は『キュイーン』といった感じの音がしている
>爆発の兆候が無く、シリンダ無いにガソリンが行き届いていない可能性がある(スパーグプラグが濡れていませんでした)

ということから、クランキングはしていないと思います。

プラグを外した状態でセルMを回しピストンが動いているか(しゅぽしゅぽと言う音がします)確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>プラグを外した状態でセルMを回しピストンが動いているか(しゅぽしゅぽと言う音がします)確認してみてください。

しゅぽしゅぽという音はしているのかはっきりと分からなかったのですが、プラグの穴から空気が出ているのは確認できました。
これはクランキングしているということでしょうか?
参考になりました。有り難うございます。

お礼日時:2007/11/26 17:03

 


>正常の場合バイクのスタートボタンを押すと『キュルキュル』という感じの音がしエンジンがかかるのですが、現在は『キュイーン』といった感じの音がしている

これから想像できるのはセルモータが空回りしてる様な・・・・

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。
皆様にアドバイスして頂いたことを確認してみますと、どうやらセルモーターが空回りしているものでは無いようです。
他の視点から原因を追及していこうと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2007/11/26 16:55

単にバッテリー上がりでは。

。。。

フュージョンの始動系がどっちだったか、不勉強なのですが、
バイクのセルモーターからクランクまでの動力伝達は、ワンウェイクラッチを使ったものと飛び出しギアを使ったものがあります。
前者は常時かみ合いですが、後者はモーターが回転する遠心力でギアが出て、クランクとかみ合いクランキングします。
その場合、バッテリー上がりでモーター回転が下がると、ギアが出ないので空回りする音しかしません。

>・スターターモーターは作動し、しっかりクランキングをしている
>・異音がする(正常の場合バイクのスタートボタンを押すと『キュルキュル』という感じの音がしエンジンがかかるのですが、現在は『キュイーン』といった感じの音がしている)

両者は反そうする症状だと思いますが、どちらなのでしょうか。

また、プラグ点火もバッテリーを電源としているので、バッテリーが弱れば点火も弱くなります。
圧縮した混合気内で点火火花を飛ばすには、大気圧ではプラグギャップの10倍程度の距離で火花が飛ばないと点火しません。

この回答への補足

ご返答有り難うございます。

>・スターターモーターは作動し、しっかりクランキングをしている
>・異音がする(正常の場合バイクのスタートボタンを押すと『キュルキュル』という感じの音がしエンジンがかかるのですが、現在は『キュイーン』といった感じの音がしている)
>両者は反そうする症状だと思いますが、どちらなのでしょうか。

すみません、クランキングの使い方を間違っているのかもしれません。
キュイーンと言う音はどうやらセルモーターの空回りする音ではないようです(プーリー側も回転していましたし、カムも動作しているようでした)

>また、プラグ点火もバッテリーを電源としているので、バッテリーが弱れば点火も弱くなります。
>圧縮した混合気内で点火火花を飛ばすには、大気圧ではプラグギャップの10倍程度の距離で火花が飛ばないと点火しません。

一度友人のしっかり充電されているバイクのバッテリーに繋げ、スタートボタンを押したのですがダメでした。
10倍の距離ですか。後日試してみようと思います。
有り難うございました。

補足日時:2007/11/26 16:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピストンの洗浄どうやるんですか教えて下さい。

ピストンの先端が黒っぽくなっているのですが、どのように洗浄すればよろしいのでしょうか?ピストンの扱い方が分からないので誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

最良の方法としてはピストン単体で洗い油(灯油または軽油)に浸けて真鍮製のワイヤーブラシでゴシゴシこすれば簡単に取れます。洗い油であらったあとは十分に乾燥させるか、洗い油をきれいにふき取ったあとに、エンジンオイル(現時点で使用しているオイル)を注油して組み付けることを忘れないでください。できればピストンからピストンリングを取り外してピストンリングのグルーブ(溝)やピストンリングの端面についた汚れも落とせば完璧です。これらの作業にはピストンリングエキスパンダーなどの工具が必要ですが、市販の軸用のサークリッププライヤーでも代用できないことはありません。ただし無理やり広げてピストンリングを折ってしまわないように十分な注意が必要です。

シリンダーヘッドのみを取り外した状態でピストンの上面(ピストンクラウンといいます)のみのカーボンの除去であれば、市販のエンジンコンディショナーなどを使用しカーボンを溶かしたあとで、ウエスなどでふき取って落とすか真鍮製のワイヤーブラシで落とすことになりますが、ピストンクラウンと1stリングは同一平面状にはないため、ピストンとシリンダーの間の隙間に、ごみが入り込んでしまう可能性がありますので、あまりお勧めはできません。ここに入り込んだごみがピストンリングの合口(ピストンリングは完全な円ではなく一部が切れていますが、この切れている部分を合口といいます)やピストングルーブ(ピストンリングがはまる溝)とピストンリングの間に入り込んでしまうと厄介なことになりかねないからです。

多くの二輪車の場合はエンジンを下ろさなくても、クランクケースとシリンダーが別体であるため、シリンダーヘッドを抜き、次にシリンダーを抜き取るというように分解できるので、シリンダーをクランクケースから抜き取り、ピストンをコンロッドから取り外して行うほうが無難でしょう。

最良の方法としてはピストン単体で洗い油(灯油または軽油)に浸けて真鍮製のワイヤーブラシでゴシゴシこすれば簡単に取れます。洗い油であらったあとは十分に乾燥させるか、洗い油をきれいにふき取ったあとに、エンジンオイル(現時点で使用しているオイル)を注油して組み付けることを忘れないでください。できればピストンからピストンリングを取り外してピストンリングのグルーブ(溝)やピストンリングの端面についた汚れも落とせば完璧です。これらの作業にはピストンリングエキスパンダーなどの工具が必要...続きを読む

Qオーバーホール後のエンジン焼きつき

先日バイク屋にドリーム50のエンジンをオーバーホール
してもらいました。
7000rpmで1000km慣らし運転をしてと言われました。
走行100kmをこえたので9000rpmぐらいまで回したらすごい音とともにエンジンが停止しました。
白煙はなかったのですが確実に重度の焼きつきだと思います。
言われたことを守らなかった私に非があると思いますが
こんなに簡単に壊れてしまうものなのでしょうか??
ちなみにオイルは100km走行で半分になっていました。
オイル交換をもっと早くやるべきだったのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドリーム50のご先祖のCB50ではピストンを変えたりピストンリングを買えたりいろいろやってましたが...

焼き付いたのは,「100kmしか走行していないのに」9000rpm回したせいではなく、「オイルが減っていたのに」9000rpm回したせいでしょう.
異常なオイルの減りですから.修理すべきでした.
焼き付く前なら,オーバーホールの作業ミスとして異常なオイル減りに無料で対処してもらえたと思います.

オーバーホール後100kmも走ればレッドゾーンまで回して大丈夫です.というか,寿命が縮むとか,本来の最高性能が出ないとか,微妙な問題はあるかもしれませんが,それで焼き付いたりはしません.

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qバルブ摺り合せはどちらの方がいい?

今度初めてやりますが、どちらのやり方を推奨しますか?

手で
http://www.youtube.com/embed/wRZ1bXYzdLs
ドリルで(エアバルブラッパー?)
http://www.youtube.com/embed/YvvVcziz9T8
回すのみ
http://www.youtube.com/embed/NGLOwj4CbAQ

それと塗布するコンパウンドは光明丹とかでなくピカールや
クルマの塗料用で代用はできますか?

Aベストアンサー

この画像どこから引っ張ってきました?
こんなにしてしまうと、すでにバルブフェースの摩耗限界を超えています。
=当たり面幅の長さで摩耗度がでます。
=当たり面限度を超えるとバネの反力による密閉度が下がり
カムシャフトにも当たりがきつくなってしまいますので
カムも死んでしまいます。

必ずそのエンジンによりバルブフェース限界値幅が設定されていますから
ご確認ください。

また画像について言えば、
ヘッド側のフェースにもカーボンが
ぶつぶつと噛んでおりますので
このヘッドも使用不可であると思われます。
カーボンのぶつぶつが残ったままだと、その部分だけ硬度が高くなり、
フェースががたがたになってしまいます。
すりあわせをする前に、
カーボンはできるだけ除去しなければいけません。
=それこそWAKOSのガスケットリムーバーを使用したり
工業用アルカリ洗剤を使用したりして
黒い点はとにかく除去。
すりあわせはそれからでないと、硬度差によりうまくいきません。

バルブすりあわせについては
すでに回答にあるとおりです。
ドリルなど使うとこういう画像のような大失敗をやらかします。

バルブコンパウンドも市販の物でも良いですし、
自分でオイルとコンパウンドを練り合わせて作っても良いです。
結構目が粗いとだけいっておきます。
概ねボディコンパウンドの粗めが、
バルブコンパウンドの仕上げに該当する代物です。

光明丹は当たり確認。
回して確認しません。
ぱちっと当てるだけが正解です。

光明丹は、別に工具屋でなくても手に入ります。
これをオイルに溶いた物は
我々が日常的に非常によく使います。
そう「朱肉」です。
=バルブがハンコですね。

この画像どこから引っ張ってきました?
こんなにしてしまうと、すでにバルブフェースの摩耗限界を超えています。
=当たり面幅の長さで摩耗度がでます。
=当たり面限度を超えるとバネの反力による密閉度が下がり
カムシャフトにも当たりがきつくなってしまいますので
カムも死んでしまいます。

必ずそのエンジンによりバルブフェース限界値幅が設定されていますから
ご確認ください。

また画像について言えば、
ヘッド側のフェースにもカーボンが
ぶつぶつと噛んでおりますので
このヘッドも使用不可であると思...続きを読む

Q圧縮抜けについて教えて下さい

皆さん、はじめまして。
実は昨夜高速道路を走行中にエンジンブレーキをかけようと思いシフトダウンしたところ、何を思ったかついギアーを二つ落としてしまいオーバーレブさせてしまったのです。そのとたんにエンジン音が変わり、まったくパワーがなくなってしまったため一緒に走っていた友人に牽引してもらい帰宅する有様でした。その友人によると多分圧縮抜けではないかということでしたが、これはヘッドのOH程度で直るものなのでしょうか? それとも他の原因が考えられるのか、或いはもっと深刻な状況なのでしょうか?  何卒良きアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

オーバーレブ(過回転)による損傷は、以下のものがあります。

「給・排気バルブの損傷」
バルブのサージング(上下動不全)により、ピストンと
干渉してしまい弁の損傷、またはバルブシャフトが曲がった。

症状=圧縮漏れ、バックファイア、アフターファイアを伴う。
修理=バルブ、バルブガイド、ピストンの交換。

「ピストンの焼き付き(軽度)」
異常な高速運動によって、シリンダー内の油膜が切れてしまい
ピストンリング、シリンダー内壁に損傷が発生。

症状=圧縮漏れ、EGRガスの増加、排気ガスにオイル煙の混入。
修理=ピストン、ピストンリングの交換、シリンダーのO/H。

「タイミングベルトの歯飛び」
瞬間的な高回転のため、タイミングベルトの張力調整が
追いつかず、正規の位置から歯飛びを発生。

症状=アイドリング不全、回転上昇困難、燃焼不全。
修理=タイミングベルト、ベルトテンショナー交換、
場合によってはバルブとピストンの干渉が発生。

だいたい以上のようなトラブルが発生すると思います。
いずれにしても専門の整備に出す以外ありません。

オーバーレブ(過回転)による損傷は、以下のものがあります。

「給・排気バルブの損傷」
バルブのサージング(上下動不全)により、ピストンと
干渉してしまい弁の損傷、またはバルブシャフトが曲がった。

症状=圧縮漏れ、バックファイア、アフターファイアを伴う。
修理=バルブ、バルブガイド、ピストンの交換。

「ピストンの焼き付き(軽度)」
異常な高速運動によって、シリンダー内の油膜が切れてしまい
ピストンリング、シリンダー内壁に損傷が発生。

症状=圧縮漏れ、EGRガスの増加、排...続きを読む

Q【至急!】フュージョン エンジンがかからない!!

初めまして!早速質問させていただきます。

昨日フュージョンを中古で買ったんですが、エンジンがかかりません!
フットブレーキを踏みながらセルを回しても、空回りしてる感じが
しちゃってかかんないです;;
昨日適当にやってみたときはかかったんですけど・・・。

今まで自分はJAZZを乗ってたので、全くのスクーター素人です。
基本的なことがわかってないかもしれないので、
どなたかアドバイスありましたらお願いします。

ちなみにスタンド立ててたとか、エンジンストップスイッチ!?は
ちゃんとRUNになってます!!

Aベストアンサー

ネットの文字のやりとりでも充分ヒントにはなると私は思います。
ほぼ100パーセントの割合でガス欠かプラグのかぶりです。
エンジンをかける際アクセルを沢山ひねってはいけません。
プラグはシート下にあります。シートは前方下部のボルト一本で外れます。プラグコードが見えますので、手で探りゴムキャップを外し、プラグ穴にプラグレンチを入れてプラグを外し掃除してください。ワイヤーブラシでカーボンを落とし、パーツクリーナーで汚れを洗い落とし、最後に布でふき取ってから元の場所に装着。ガソリンも補給して完璧です

Qシリンダーの傷

ホンダのAF27シリンダーとピストンを交換しましたがピストンリングの位置が悪くシリンダーに細い糸位の傷が入ってしまいました爪に引っ掛かりますシリンダーは駄目でしょうか一応エンジンはかかります?ペーパーで磨きリングの交換などでいけるでしょうか?それとそのままにしておいた方が良いか迷っいます、また知り合いにオイルのエア抜きが必要だと言われましたがエンジンがかからない様にしてクランキングではだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

4輪の整備士さんですか?

OIL切れで焼きついたんですか?
私が見てないので確実な事は言えませんが。
爪で掛かると なりますと交換をお勧めします。耐水ペーパで磨いても良いですが 灯油(あらゆ)を付けて磨いて下さい。リングは交換した方がいいですよ、

>また知り合いにオイルのエア抜きが必要だと言われましたがエンジンがかからない様にしてクランキングではだめなのでしょうか?
ダメですよ。やり方 OILタンクから来ているホースをポンプから
外す OILが出てきますので エアーが混ざらない様に成りましたら
ポンプに付ける(すぐです)
ポンプからキャブに行っている細いOILホースを外し ピチャーでOILを細いホースに入れる(エアーがかまないこと すぐに出来ます)
心配ならポンプを外し手で回して 細いホースからOILが出てきている事を確認してください。
判らないことが 有れば 書き込んで下さい。

Q温まるとセルが回らない。

現在ホンダCB1300SF(SC40)に乗っています。
今困っている症状がセルが掛からないということなのですが、条件があり、エンジンの冷えた朝一などは一発で掛かります。
が、ある程度走り、給油を終えるなどエンジンが温まったりすると
『キュル・・・ン』
と一回鳴る位でその後セルが回らなくなってしまいます。
押し掛けをするしか方法が無く300kgの車体を押すのも大変です。
対応策でバッテリーか?と疑い、テスターを通してみても正常で、試しに充電、交換もしてみました。
変化はありませんでした。

私としては考えられるのはセル内部が熱膨張で何かあるのか?と推測すのですが、バイク屋に言うとエンジンオイルをカストロールに変えると良くなるよ。と言って来ます。

質問は
・エンジンオイルはセルに起因するのか?
・この症状の際の対処法は?

個人的にはエンジンオイルは的外れな気もします。
過去に症状のあった方、プロの方お願いします。

Aベストアンサー

【現象と考えられること】
>エンジンの冷えた朝一などは一発で掛かります
前日までの充電状態は、正常の様ですね。
セルモーターやリレーも、故障していないと思います。

>『キュル・・・ン』と一回鳴る位でその後セルが回らなくなってしまいます
セルが回るので、リレーも問題ないですね。
元気が無いことに注目しましょう。

>クランキングの音がしないから・・・・
>モーターの空回りする音も聞こえない
ワンウェイクラッチはきちんと食い付いて機能していますので、仰るとおり関係ないです。
仮にトラブルになっても、「今困っている症状がセルが掛からないということなのですが」とは関係ありませんね。
再始動の際キュルと言う事から、機能しているからです。

>再始動の際キュルと言いますが何かしら重い抵抗があって回れないと言ったような感じです
もともと、直列4気筒系は、エンジンの回転抵抗(フリクション)が高目で、高温時はエンジンの各部の熱歪で、フリクションが増える傾向があります。
このフリクションに打ち勝つ、セルモーターとバッテリーの元気さが必要です。

以下は、Lupinus2さんの見解とダブりますが・・・
>きゅるんと鳴った後はセルボタンを押すたびカチッと言う音が2、3回までは鳴りますが
>その後は無反応になり時計が12時00分に戻ります。
バッテリー上がりの現象です。

>走行前・後の電圧12.5Vぐらい
走行後の電圧が低すぎますね。
常に14,5Vで充電しているので、13Vくらいはあるはずです。
常温で1時間以上放置時の電圧で12.4Vではバッテリーはハーフ状態ですが、
走行(充電)直後は高いはずです。(13V以上)
>アイドリング2000回転時もほぼ同じ。
アイドルでは、あまり充電しないものです。
5000回転位に回転中の電圧を測ってみて、その時に電圧が少しずつ上昇し
14.5V位になれば、充電もOKです。
(注意:アナログメーターは、エンジン振動が伝わらない様に測定、
デジタルメーターは平均値処理か実効値処理付を使用!)

【その他】
>セルが回らないときに、バッテリーをセルに直結しても回らないならセルモーターのトラブルでしょう。
バッテリーが弱っていると判断を誤るので、もしやる時は、満充電の別バッテリーを使用すると良いでしょう。
(4輪のとジャンプケコードでつなぐのが良いでしょう)

【質問の回答】
>・エンジンオイルはセルに起因するのか?
関係有ります。が、・・・本件は、気にしなくても良いと思います。
高温時のエンジンフリクションを下げることを狙いにした物が効果が出ると思います。
もし換える場合、4輪用の低フリクションタイプオイルの中には、2輪の湿式クラッチでは、滑る物が有ることを念頭に入れて置いてください。

>・この症状の際の対処法は?
上がり気味のバッテリーの症状で、走行で充電しても回復しないようなので、
寿命劣化と思われますので、バッテリーを性能の良いものに交換してみてください。
尚、きちんと補充電(バッテリーラベルに表示済み)してから使用すると良いですよ。

【現象と考えられること】
>エンジンの冷えた朝一などは一発で掛かります
前日までの充電状態は、正常の様ですね。
セルモーターやリレーも、故障していないと思います。

>『キュル・・・ン』と一回鳴る位でその後セルが回らなくなってしまいます
セルが回るので、リレーも問題ないですね。
元気が無いことに注目しましょう。

>クランキングの音がしないから・・・・
>モーターの空回りする音も聞こえない
ワンウェイクラッチはきちんと食い付いて機能していますので、仰るとおり関係ないです。
...続きを読む

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報