5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

今年父が亡くなり、父の借金の事もあり相続を放棄しました。
父の葬儀費用約60万円は、長男でもある私が自費で工面しました。
また、父には未支給の企業年金があります。(現在も受取保留中です)国民年金の未支給分は、相続放棄しても貰えるとのことだったので、すでに私が受給済みなのですが、企業年金は遺産扱いなので受け取ると相続権が発生するとの事で保留しております。
しかし、父の葬儀費用はあくまでも父の費用として、保留中の企業年金から捻出(既に裁判所からの相続放棄決定通知はきました)しても問題ないのでしょうか?
どなたかご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>父の葬儀費用約60万円は、長男でもある私が自費で工面しました。



戸籍関係がなくても、血縁ですから当然でしようね。
60万円だと非常に安く済んだと思いますよ。
最近の葬儀費用平均は、200万円前後ですから・・・。

>父の葬儀費用はあくまでも父の費用として、保留中の企業年金から捻出しても問題ないのでしょうか?

亡父の葬儀費用を、亡父の死亡年金で払うのは問題でしようね。
そもそも、「年金は相続対象でない」のが一般的な法解釈です。
企業の死亡一時金は、遺族に対して払われるものです。
ですから、相続放棄をしてもしなくても亡父の年金受給資格は相続出来ません。

相続放棄を行って裁判所から認められた時点で、亡父の資産・借金の相続権は無くなっています。
借金は相続しないけど、財産は欲しい!は通用しませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2007/11/28 16:32

> 父の葬儀費用はあくまでも父の費用として・・・



この根拠はなんでしょう?なんで自分が死んだときの葬式代を自分が払わないといけないのでしょうか?なんで、自分の父親のお葬式をあなたが出してあげれないのですか?まったくもって理解不能です。

ただ、自分の葬式代は自分で出すという法的根拠があるのなら、保留中の企業年金からの捻出も可能かもしれません。

この回答への補足

説明不足でした。
父と母は10年前に離婚しており、私は母の籍に入っています。
しかし父が病気になった時から入院手続きやアパートの手続き等全て私一人でやってきました。
私も現在就職活動中で金銭的にも厳しいため、少しでも生活の足しにできるかと思い質問させていただきました。

補足日時:2007/11/27 15:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄したのですが、年金は受け取れますか

父が亡くなり、相続放棄をしたのですが、
保険金は相続放棄しても受け取る事が出来る、と
聞いたのですが、年金も受け取って大丈夫なのでしょうか?
年金の種類は「企業年金連合会老齢年金」となっています。

Aベストアンサー

>それでも、一応、基金連合会に連絡しておいたほうが、いいでしょうか?
そうですね。基金連合会に遺族に対して支払われるものなのか死亡した人本人に対して支払われるものなのかの確認はした方がよいかと思います。(もしかすると問合せ先は移管前の基金かもしれない)

なお、まあ相続放棄するような状態では関係ないと思いますけど、生命保険やその死亡一時金はみなし相続財産として相続税の対象にはなります。とはいえ基礎控除5000万+1000万×相続人数(相続放棄前の法定相続人数で計算)までは非課税なので大抵は該当しませんが。

Q相続放棄後の物の処分のされ方

私の父が5月になくなり、借金があったため第一順位から第三順位まで全員が相続放棄の手続きを行い、受理されました。

亡くなる前に父が病院(亡くなった病院)へ行きました。その際は父の自分の車で行きました。未だその病院には車が置いてあるのですが、それを処分するのは病院が国に要請し、国が処分するのでしょうか?
また、父は一人暮らしを公団でしており、そこにも荷物を置きっぱなしです。これも車と同様に処分されるのでしょうか?
相続財産管理人についていまいちわかってないのですが、相続財産管理人を選任しないといけないのでしょうか?
他に手続きが必要なことがあれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたかを決めておくとよいです。お父上に一番近くお住まいの方が何かと便利です。大きな差がなければ長男の方とか長女の方になっていただければよいです。父上を一番慕っておられた方でも適任でしょう。

公団と病院、役場、社会保険事務所、郵便局にとりあえず連絡先、氏名を届けておくことで良いでしょう。

質問には無関係ですが、お部屋に残されていたものは形見分けしましょう。お父上が大切にされていたものが良いですが、食器でも、メモでもノートでも写真でもよいでしょう。

細木数子ではないですが、お亡くなりになっても親は大切にしましょう。借金残してお亡くなりになったのですから、特別な感情が残っているかもしれませんが、すべて忘れて、育ててくれたことだけを感謝しましょう。お墓参りも欠かさずにしましょう。

質問者さんも、いつか老人になります。そのとき自分が死んだらどうなるだろう???と考えるときが来ます。

そのとき、「父親にああしておいてよかったなあ」と必ず思うようになります。

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたか...続きを読む

Q相続放棄と未支給年金について。

何度かこちらに相談をさせて頂いています。

また、新たに分からない事があるので、教えて頂きたく思います。
老齢年金を受給していた父が、亡くなったので死亡の旨を伝えた所、
「4月分の年金が未支給なので、受け取るのなら身内の方が手続きをすれば、お支払いします。」と言われ、手続きの用紙を頂きました。

数日後に確認の為、無料相談の弁護士さんの所に行き、相続放棄をする上で年金の未支給を受け取っても大丈夫か相談に行きました。
相談した弁護士さんによるとい。「余り、聞いた事がないので、念の為に老齢年金の方に聞いた方が良い。」と言われました。

再度、社会年金の方に聞いてみましたが、
「相続放棄をした方でも受け取っている方はいらっしゃるが、法律の事になると分かりかねます」と言われました。

父の未支給年金は、どのような扱いになるのでしょうか?
何度も質問して申し訳ありませんが、教えて下さい。

Aベストアンサー

貴方が厚生年金法や国民年金法にいう「遺族」に該当するのであれば、受給可能かと思われます。

というのも、亡くなった方に未支給の年金がある場合、まずは「遺族」に支払うこととされており、これがいなければ「相続人」に支払うこととなっているからです。
判例、通説では、「遺族に支払うべき遺族年金は、遺族本人の一身専属権のひとつ」と考えられており、相続の放棄をしていても、遺族年金の受給には何ら影響を及ぼしません。

さて、ここからが難しいところなのですが、貴方が遺族年金の受給権を満たすような「遺族」に該当していれば、相続を放棄していても、この未支給金を受け取ることは可能かと思います(現にこれを前提とした判例があります)。
しかし、遺族の要件を満たさない者は、「相続人」としてしか受給要件を満たしません。すると、「相続人」の定義は、民法によることとされているため、私見としては、一身専属権には該当しないものと判断されるものと思われます。

ただし、このような場合における判例というのは、私が知る限り、現在のところはありませんので、上記の判断に確固たる根拠はありません。
判例が無いのは、遺族年金のようにほぼ永続的に支給を受けるものと違って、未支給金は額が少ないので、訴訟費用をかけてまで明らかにする、というところまで行かないからだと思われます。
貴方にその覚悟があれば、法律上の根拠を明らかにできる第一号かもしれませんが。

したがって、未払い金については「一応請求してみたら?」というのが答えですが、個人的見解としては、貴方が遺族に該当しなければ支給されない確率のほうが高いと思います。

#2の方のいっていることは、実はテキトーな回答ではないんです。

貴方が厚生年金法や国民年金法にいう「遺族」に該当するのであれば、受給可能かと思われます。

というのも、亡くなった方に未支給の年金がある場合、まずは「遺族」に支払うこととされており、これがいなければ「相続人」に支払うこととなっているからです。
判例、通説では、「遺族に支払うべき遺族年金は、遺族本人の一身専属権のひとつ」と考えられており、相続の放棄をしていても、遺族年金の受給には何ら影響を及ぼしません。

さて、ここからが難しいところなのですが、貴方が遺族年金の受給権を満た...続きを読む

Q相続放棄を予定していますが父名義の携帯を解約

法律に詳しい方がおりましたら教えてください!
父が今週亡くなりました。
同居女性に父がした借金の返済をせまられており、携帯や通帳、印鑑などの荷物も返してくれないので父になりすましメールなど使って悪さされるのを恐れ急いで解約をしてしまいました。

継承ではなく解約で10月分の請求は私のところにくるのですが、携帯電話も財産なのでしょうか?
これが財産だとしたらもう相続放棄は出来ないのでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

家庭裁判所に、3か月以内に相続放棄の手続きをすれば、携帯代金を払う必要はありません。

今回の解約も、行為自体には問題はありませんから、安心してください。

>同居女性に父がした借金の返済をせまられており、携帯や通帳、印鑑などの荷物も返してくれないので
>父になりすましメールなど使って悪さされるのを恐れ急いで解約をしてしまいました。
きちんと、通帳は銀行に連絡して名義人死亡と手続きはしてください。

Q遺産相続放棄後の貯金引出し

2ヶ月前に父が死亡し、負の財産の方が多いので相続放棄をしたいと思っています。死亡保険は受け取り人が指定されており(兄、私)相続放棄でも受け取って問題ないとの事で先日降りたので頂きました。しかし死亡後に父名義の貯金を何も解らず降ろしてしまいました。金額は10万円以下です。葬儀代等で30万円私が出しました。(保険金が出るまで立替ました)この貯金を降ろしてしまった事は相続放棄手続するにあたり問題になりますか?今からでも相続放棄できましか?それと、この銀行口座はどうすがいいのでしょうか?銀行に行ってなにか手続きしないといけないのでしょうか?死亡後1ヶ月してからも普通に降ろせたと兄が言ってましたが、

Aベストアンサー

弁護士さんや司法書士さんにご相談されて、良くお聞きになる事だと思います。
調べてみると、葬儀費用のために故人の貯金を引き下ろしたのは、相続財産の処分には当たらないようです。
ただ、下ろした時期と金額にもよるみたいですが。

ちなみに金融機関には、亡くなった事実を伝えて、口座を凍結してもらい、その後、相続手続きを取るのが正しいと思います。
ただ、金融機関によって、その対応がまちまちです。
私も、父が亡くなって、お金をおろそうと思ったら、「死んだ」と一言だけ言っただけで凍結された所もあれば、届出書類を正式に出さない限り、凍結しないと言った所もありました。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212578532

Q相続放棄と家財道具

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
いくつかの弁護士無料相談で相談したら、弁護士さんによって言うことが異なり困惑しています。その中で対照的な回答がありました。
一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
5. 父所有の自動車(国産中古車)は、どのように扱えばよいのでしょうか?
こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
6. 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
相続放棄受理後、裁判所の私の担当の方に一つ一つ確認すれば教えていただけるものなのでしょうか?
単純承認したことにならないように行動したいのです。
どのようにしたらよいのか教えてください。

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回り...続きを読む

Aベストアンサー

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有財産は父の遺産ではないので,当然,含みません。
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
 共有のものが具体的には何か分りませんが,父に持分がある以上,価値があるかどうかが基準です。どこまで行っても,家財道具か否か,身の回り品か否かは基準になりません。実務では,結婚後に購入したものは,多くは,収入のある父のものと推定されます。離婚の際に財産分与を受けることと混同してはいけません。
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
 子の固有財産ですから,父の財産ではありません。そもそもアルバムなどは財産価値がありません。
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
  いつでも良い。なんと言っても,価値がないことが前提だから。価値があっても空家賃を避けるためであれば,さっさと持ち出すこと。
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
  処分の意味ですが,価値がないとすれば廃棄すればよいし,価値があれば,換価してその金を保管する。新しく口座を造り,そこに入金して,明確の個人財産と区別できるようにする。
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
 時期は分らない。理屈からいえば,相続財産管理人が選任されてその管理が始まるまでだが,誰も相続財産管理人など選任しないだろうから,果てしなく置いておくか,明渡し,上記の意味での処分をするしかない。
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
 上記のとおり。だれもしないときは,ほったらかしにするか,相続人の負担でするよりしかたがない。
>>一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
 理屈倒れ。時々こんな弁護士がいるが頭が固い。
>>二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
 半分正解。価値がないことが前提。価値があれば保存行為として許される。
>>こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
 何れも誤り。自動車は,毎月価格が低下するので放置すると何れ価格はなくなる。使用しないと,これまた痛む。肉や果物と同じと考えること。自動車は高価でなくても,価値が0円ということはないのが普通。従って,換価して保管。
>> 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
 上記の弁護士の意見では,放棄するために家主に損害をかぶせることになる。結局撤去費用から明渡しまでの家賃を家主がかぶることにな。さっさと明渡して,敷金等を保管。これ,常識の問題と思うが。
>>相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
 相続人が居ない場合は,「亡〇〇相続財産」という特殊な財団になる。財団には敷金の返還金も含まれれば,逆に明け渡しまでの家賃や家主の撤去費用も財団の債務となる。明け渡しをさっさとすることは敷金を維持し,家賃の増加を防ぐので保存行為として許される。
>>貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと
 誤り。限定承認の要件と混同しているし,相続財産から支払うのではなく,自腹を切る分には問題がない。
>>引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
 これは,上記の趣旨。保存行為でも説明できると思うが。
>>父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
 既に説明したとおり別物。
ポイント 処分(廃棄・売却)したものはデジカメで撮影し,目録を造り,買取証,見積書などを保管しておくこと。 
 実際問題として,上記のことをして,単純承認だと主張しそうな債権者はいますか。これまで,あまり聞きませんけど。正直言って,被相続人が問題になりそうな財産(動産)を持っておればともかく,相続放棄をしようかという場合は殆んど問題になってません。
 問題になることを考えるべきは,被相続人が事業をしていて,借金も多いが,価値ある動産も多い(有価証券,現金,預金,書画,骨董,高級車,高級時計,宝石等)場合で,庶民の相続放棄では,上記の注意をしておけばあまり心配する必要はないと思うけど。

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有...続きを読む

Q相続放棄について

15年ほど会っていなかった父が借金を残して亡くなりました。
相続放棄をしようと思っていますが、通帳がいくつかあり、
口座を凍結しようとしたら、来店して手続きをして下さいと言われました。車で6時間もかかる所なので、
行くのは難しいと言うと、最寄の金融機関で解約は出来ると言われました。

小額ですが残金があり、私が解約をすることで、相続放棄に支障はないでしょうか?
解約も凍結もせずに放っておいた方がいいのでしょうか?

ちなみに父は離婚しており、子供は私のみ。祖父母、父の兄弟ともすでに他界。父の兄の子供が何人かいます。

家裁に行って聞こうとしたら細かい手続きは「法テラス」へ電話で相談してくれと言われ、そこへ電話したら、司法書士相談へ行けと言われ・・・。

どなたか法律に詳しい方、教えて下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

>「役所で、「4月振込みの年金が振り込まれないように口座を凍結しておいて」と言われた」

相当寝ぼけた支持をする役所の人間ですね。まさしくお役所仕事です。あきれます。

口座凍結されてるなら、振込不能になるわけです。
その後は相続人に支払をしていく手続きをとるわけですから、それをどうするかを貴方に説明をしないとならないのです。

まだ、振込手続きが完了しない間に、どうするのかを本当に責任ある回答ができる人に聞きましょう。

なぜか?
他回答では「一円でも相続財産を貰うと放棄できない」とありますが、言いたい事はわかりますが、それほど極端ではありません。

お葬式の費用も必要です。
被相続人が残した預金を相続人全員の同意で葬式費用に使用しても、相続財産の受取には該当しません。

4月に被相続人に支払われる年金は、お葬式費用として受取ましょう。これからの法要もあります。

話を元に戻して、年金の支払をする部署での指導を待つしかないのですが、あれこれとおかしな事を言った時の事をお教えします。

「振込ができないように口座凍結を指示されました。
しかし、口座凍結は銀行の業務で行う事で自分がすることではありません。
それよりも、口座凍結したとして、振込不能となりますよね。それを私が受け取る手続きをお教えください。以前は振込できないように、口座凍結してくれと言われるだけで、その後のどうするかという指導をいただいてません。」

なお、銀行は「本人が死亡した」事実確認を持って口座凍結します。
ですからどんな遠方にある銀行でも「何月何日に死亡しました」と連絡すれば口座凍結します。

~~~~~~~~~
年金は被相続人の口座に振り込まれる。
銀行は「凍結するなら支店まで来てくれ」

これはある意味「振込がされたらおろしてくれ」と言われてるのと同じです。

何時間か掛けても「お金をおろしにいきましょう」。
その程度の金額(失礼)なら、お葬式費用の穴埋めで終わりです。

相続放棄の妨げになるものではありません。

~~~~~~入れ知恵~~~~~~

口座凍結をなぜ銀行がするか。

死んだ人間の預金は「相続財産」になります。
相続人全員が同意して、銀行に請求してはじめて支払ができます。

それを相続人の一人が、通帳と印鑑を持ち出して引き出し、ほなさいならとどこかに行ってしまった場合には、銀行が法的に責任を追求される場合があります。

「死んだとしってるのに、なぜ支払うのだ。
 死人が窓口に来たとでもいうのか」
と言われるとグーの音も出ないのです。困るのです。

相続人全員が同意してることが判明してれば、後で銀行を訴えてくる可能性がないので、支払に応じてくれるというわけです。

預金の払い戻し請求権が相続されてるので、相続人全員の同意がいる、という理屈もありますが、要は「文句いわれたら、いやじゃんね」です。
~~~~~~~~~~~~
役所の不手際、銀行の対応、なんだか貴方に4月支払の年金を受け取ってくださいと言わんばかりに、歯車がうごいてますね。

歯車が狂ってるのかもしれませんが、貴方には責任ありません。

2ヶ月分の年金なら、貰う価値ありでしょう。
貰いましょう。
その後、相続放棄です。

>「役所で、「4月振込みの年金が振り込まれないように口座を凍結しておいて」と言われた」

相当寝ぼけた支持をする役所の人間ですね。まさしくお役所仕事です。あきれます。

口座凍結されてるなら、振込不能になるわけです。
その後は相続人に支払をしていく手続きをとるわけですから、それをどうするかを貴方に説明をしないとならないのです。

まだ、振込手続きが完了しない間に、どうするのかを本当に責任ある回答ができる人に聞きましょう。

なぜか?
他回答では「一円でも相続財産を貰うと放...続きを読む

Q相続放棄した後に親戚から色々いわれています

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
本当に問題ないのでしょうか?
何度かお断りしたのですが、しまいには「お前が相続放棄したせいで、家は迷惑してるんだ!裁判で訴えるぞ!」と言われました。
どうやら、兄弟でも家や田んぼを欲しがる人がいないので祖父の妹が全て一任される形になったようで妹さんは田んぼや家を買ってくれる人を探したりしているらしいのですが、貰い手も見つからない上に相続の手続きが大変で全く話が進まないようです。
そのせいで、怒りの矛先が私にむかっているように見えました。
「田んぼや家を売ってくれと頼んだ覚えは無いので、大変なら相続放棄したらどうですか?」と提案すると、「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や戸籍を集める義務がある!ちゃんと出来るのか?!」と言われました。
最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が手続きするのが普通なのでしょうか?
いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは...続きを読む

Aベストアンサー

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
>「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと
>「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
 ・・・はい、これぜ~んぶデタラメです。
 質問者様が真実裁判所で相続放棄の手続をお済ませになった後であれば、もう金輪際お祖父様の遺産には指一本触れることができなくなります。
 ましてや、こんな法律の初歩の知識を、法律の専門家である司法書士が間違えるとは、到底考えられません。

>「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!
>私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や
>戸籍を集める義務がある!
 ・・・ハイ、これも分かりやすいウソですね。
 相続放棄の手続は、相続人になった人間一人ひとりが、おのれ自身の分の手続についてだけ考えれば良いのです。戸籍は、自分の分の出生から現在までが連続しており、被相続人(この場合は死んだお祖父様)との関係がどこかで分かればまったく問題ありません。
 他の相続人のハンコが必要だなどとは、笑止千万です。

>最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が
>手続きするのが普通なのでしょうか?
・・・そんなワケありません。他の人はその人が自分で手続するべきものです。

 そもそも・・・
>「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」
・・・って言われたって、お祖父様の妹さんという方だって、買い手が見つからなくてご苦労されているわけでしょう?まごである質問者様になんか、買い手が見つかる道理がありませんよ。
 だいたい、その妹さんがいったん相続した形にしたって、結果は同じはずじゃあないですか?なぜそうしないのでしょうかね?
 少し冷静になって考えれば、こんな詐欺まがいの提案、すぐに見破れますよ。

>いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
・・・もういっそのこと、これからでも遅くないから、質問者様も弁護士なり司法書士なりをお雇いになって、専門家に代理人になって貰った方がよろしいんじゃないでしょうか?費用はそれなりにかかりますが、明日から枕を高くして眠れますよ。
 お近くの役所や弁護士会などで、無料なり格安の法律相談とか、実施してませんか?なにはともあれ、そういうところで一度ご相談されれば、すべてスッキリと解決するはずです。

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手...続きを読む

Q相続放棄にかかる費用について

借金をしていた父が亡くなり、
現在、相続放棄を考えております。

県の無料相談所で相続放棄について相談したところ、
弁護士に頼むことをすすめられ、
費用は相続人1人につき、約15万円かかるとのことでした。
この金額は相場としてどうなのでしょうか?
少しでも費用を安くする方法はないでしょうか?

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったことを知ったときから三ヶ月経過してしまった場合、単純に考えれば、三ヶ月の熟慮期間が経過していますので、相続放棄はできません。
 しかしながら、その熟慮期間内に手続をしなかったのが、プラスの財産はもちろん、マイナスの財産もないとないと信じ、そう信じることに相当な理由がある場合は、熟慮期間の起算点をその財産の存在を知ったときからとする判例があります。そのような事案では、家庭裁判所は単に申立人に照会書を出すのではなく、直接、審訊して、詳細な事実関係の説明を求められる可能性が高く、それに対応するのは専門的な知識が要求されます。そうであるならば、司法書士では代理人になれませんので、弁護士に申立の代理人になってもらう必要があるでしょう。弁護士が代理人になる以上、15万円は高くはないと思います。

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったこと...続きを読む

Q企業年金基金 遺族給付金・遺族一時金について

お聞きしたいのですが!限定承認するか、相続放棄するかで迷っています。企業年金基金 遺族給付金・遺族一時金の方は遺族一時金としてある程度が支払われそうですがこの遺族一時金は 遺産相続にあたるのか否かを知りたくて100%自信のある方教えてください。

Aベストアンサー

一般的に、遺族が受取る「遺族一時金」は、相続税法第3条により相続財産となります。
ただし、厚生年金基金からの遺族一時金の場合は相続税の対象となっていません。
(厚生年金保険法136条)

参考urlの中段以降のQ2もご覧ください。

参考URL:http://www.tz.mizuho-tb.co.jp/estate/guide/torihiki/tax/souzokuzei.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報