電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

いい年をして馬鹿馬鹿しい質問だとは思いますが、除夜の鐘の中に首をつっこんだらつんぼになると幼い時聞かされました。本当でしょうか? そのほか鐘の中で受ける衝撃波で脳が損傷を受けないでしょうか? たとえばヘッドフォーンをつけていれば鼓膜は破れないでしょうが、衝撃波は受けるでしょう。どんなことが起こるのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

結論ですが、内部に共鳴しませんので、あまりたいした衝撃は受けません。

大音量で鼓膜が破れることも、衝撃波で脳波が異常をきたすこともない。むしろ、棒で手を挟むほうが、悲惨な事故になります。複雑骨折とか。

まあ、放送禁止だから使うなという方もいますが、法で定められてるわけでもないので、正義面して言われる話ではないと思います。配慮があれば、使用自体を禁じるのは行き過ぎです。というか、真理がわかっていない。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですか。意外でした。鼓膜も破れず、衝撃もあまりないのですか。幼い頃からの謎がとけました。ご回答ありがとうございました。

放送禁止用語については私は口が悪いほうですので何度かこういったサイトでチェックされました。最初は「きちがい」次は「乞食」で、今回は「つんぼ」です。不自由な世の中になりました。ご理解くださいましてありがとうございます。

お礼日時:2007/12/08 08:23

実際に体験があります


大晦日ではありませんがお寺の鐘の中に頭を入れて叩いてもらいましたが
そのときはほぼ無音で、何も感じなかったです
中心かどうかまで考えてなかったのでほぼ真中だとは思いますが
その位置でしか試しませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無音ですか。意外ですね。
幼い頃聞いた話とはかなり違います。実際にはそんなものかもしれませんね。幼い頃ぼくに教えてくれたのはもう少しぼくより年上のこどもでしたからあまり信頼ができません。彼もだれかから聞いたことでしょうから。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/08 08:19

なるほどザ実験


音が小さくなってから首を突っ込んでみれば分かります。
音が大きく聞こえるところと全く聞こえないところがあります。
大きい鐘ほど顕著です。
除夜の鐘に突っ込むことは出来ません(番人が居る)。
信者が自由に鳴らせるときにやるのです。
除夜であろうと初夜であろうと金の音には変わりは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>音が大きく聞こえるところと全く聞こえないところがあります。

そうなんですか。面白いですね。しかしそれを実際に試してみるにはもう私は年をとりすぎているような気がします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/08 08:16

「つんぼ」は、「きちがい」や「かたわ」などと同じで差別用語の放送禁止用語です。


こういった場や、もちろん日常生活でも使われないほうがよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェックありがとうございました。
しかし、団塊の世代のわたしが幼い頃というのは50年くらい前のことでして、当時は放送禁止用語の中につんぼは入っておらず、だれでも使っていましたし、その頃聞いた話をしているのですから放送禁止用語と言われてもねえ・・・ それに放送禁止用語の中でも「かたわ」はちょっときついけど、「つんぼ」や「きちがい」などは軽い方です。いわゆる「眉をひそめる」ほどの単語ではないと思います。いやあ、放送禁止用語ってほんとに厳しいですね。

お礼日時:2007/12/07 09:27

昔,アインシュタインが、来日した時のエピソードの一つ。


身を以て,釣り鐘実験を決行しました。

下記の最後の方に
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/frees …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
アインシュタインの実験では難しすぎてよくわかりません。具体的にどうなるかを知りたいです。

お礼日時:2007/12/07 09:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング